★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山口・公明党の怪しげな前途<本澤二郎の「日本の風景」(2485) <特定秘密・戦争法の破憲立法を断行>
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/107.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 9 月 18 日 10:14:49: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52150045.html
2016年09月18日 「ジャーナリスト同盟」通信

<安倍・日本会議を支える主体>

 安倍の分身である稲田防衛相が、ワシントンで日米合同訓練を南シナ海で実施、合わせてASEAN諸国へ軍事支援を示唆するという破憲宣言した、そんな場面で、山口・公明党代表の続投が決まった。彼は主賓の安倍に向かって「しっかりと支えていく」と忠誠を誓ってみせた。正体が明らかとなって久しい日本会議政府の暴走を支える主体であることを、内外に公言したことになる。その前途は怪しげに揺れている!

<特定秘密・戦争法の破憲立法を断行>

 日本会議の主体は、国家神道復活を目論む神社本庁である。神社本庁ほか狂信的天皇教を組織化しているのは、生長の家創立者の谷口雅春狂信者である。稲田もその系譜に連なっているという、いわば不気味な宗教イデオロギーを駆使する団体。そこから派生した特定秘密保護法と自衛隊を米軍の戦争に参戦させる戦争法が、ワシントンのネオコンの指導の下に具体化した。

 この憲法違反の悪法に公明党創価学会が加担して、議会で成立したものだ。悪法は公明党創価学会の、かくかくたる戦果、実績である。創価学会の指導者だった池田大作を知る関係者にとって、こうした党と教団の対応は、想定さえ出来ないことだった。
 信濃町の暗闘が、水面下で繰り広げられているのも、公明党の与党化、権力が絡んでいるからでもあろう。

<加憲という9条破壊へ突っ込む>

 公明党は、進んで加憲論なる怪しげな改憲論で世論を煙に巻いている。その本心は、いつでも安倍・破憲に追随する、との意志とみたい。
  それは二つの破憲立法が裏付けている。信用・信頼のない宗教政党でしかない。
 にもかかわらず、3分の2議席確保が可能となるのは、小選挙区制のお陰である。小選挙区制は自民党と公明党にとって、多数議席を確保するための決定的な武器となっている。
 公明党創価学会が9条破壊へ突っ込むのはいつなのか。安倍・日本会議しだいであろう。

<極右に屈したA級戦犯は太田昭宏>

 池田大作路線を否定した公明党の変質は、太田昭宏のクーデターに起因している。太田が、安倍・日本会議に屈してしまった、そのためである。
 国交大臣という権力と名誉のために池田を裏切ったものだ。木更津の戦争遺児の「太田を池田先生は決して許さない」との遺言は、いま創価学会婦人部の共通の思いになっていると聞く。
 A級戦犯の動向もまた、山口・公明党の行方とも重なってゆく。

<平和を放棄した戦争党>

 平和の政党を吹聴してきた公明党創価学会は、権力を掌握したものの、それは戦争党と引き換えを意味する。日本国憲法を否定したことになろう。
 日本国憲法は1945年当時の世界の英知が結集された立派なものである。人類の理性が集約したものだ。悪魔の心を持った戦争勢力・死の商人でもなければ、これを否定することは不可能である。ことほど立派な憲法である。
 公明党創価学会は、これの破壊に挑戦しているわけである。脳の中枢が壊れない限り、憲法を否定することは無理である。平和党から戦争党に変質した公明党の前途はどす黒い。

<日本人の平和主義はいい加減なものではない>

 ここで平和軍縮派の宇都宮徳馬の遺言を紹介しておきたい。
 「日本人の平和主義はいい加減なものではない」と。これは改憲論の中曽根内閣と改憲新聞の読売のナベツネに発した、宇都宮の怒りの弁である。これを山口・公明党にプレゼントしよう。安倍・日本会議と連携しても、9条破壊は不可能である。日本人の多数は9条支持派である。これは今後とも変わらない。

<石原スキャンダルと公明党>

 来年は東京都議会選挙が実施される。小池知事の石原暴きは速度を上げている。既に築地市場の移転スキャンダルが表面化している。石原の巨大不正事件の一角が露呈したものだ。
 豊洲の汚染地区に移転した背後で何があったのか。警視庁も黙認できなくなっている。内定を始めているだろう。関係者は特定している。内部告発も出てくるだろう。
 この石原不正に公明党も関与していた疑惑が浮上している。
 銀行問題もある。徳洲会疑獄も火種が残っている。

 小池は、石原事件と五輪の安倍・森利権の徹底追及を公約にして知事に就任した。女性知事の執念は、存外、鋭い。太田昭宏の腐敗も戦争遺児が見抜いた。小池のやる気の背後には、相応の勢力が存在している。
 公明党創価学会にとっても、石原事件の発覚は厳しい。5選の山口のこれからは、山あり谷ありである。太田の動向と共に注視してゆきたい。

2016年9月18日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月18日 10:32:53 : jktsqb5Nas : WNEhK3_6c3M[3]

公明党の母体=創価学会は全員「スーダンの駆けつけ警護隊」で

「人殺し」に参加せよ。

「山口様」が云っている。「人殺し」は「釈伏」より易しい。


2. 2016年9月18日 11:13:00 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[98]
住民票「公明」、本籍「日本会議」なんでしょ。

真面目な創価学会員も哀れだわ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ