★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 108.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政権崩壊の“A級戦犯” 野田幹事長起用で民進党は消滅必至(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/108.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 18 日 10:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

         


政権崩壊の“A級戦犯” 野田幹事長起用で民進党は消滅必至
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190136
2016年9月18日 日刊ゲンダイ


   
    両院総会はガラガラ…(C)日刊ゲンダイ


 この党はもう終わったんじゃないか――。新体制をスタートさせた民進党が初っぱなの蓮舫人事で大モメしている。民主党政権を崩壊させた“A級戦犯”の野田前首相を幹事長に起用したものだから、不満が噴出。挙党一致で党勢回復どころか、四分五裂は必至だ。

 新人事の承認を求めた16日の両院議員総会はガラガラ。全議員の半分にも満たない60人しか集まらなかった。反発した議員がボイコットしたからだ。

「演台に近い前列は空席だらけ。出席議員の一部は〈これで成立するの?〉と文句タラタラだった。野田さんがマイクの前に立つと、野党転落の総括を求める声が上がり、会場がザワつきました」(民進担当記者)

 野田氏は「幹事長人事が進まないと、他の人事が先に行けないという話もあった」と収めるのがやっとだった。

 旧民主出身者の野田氏に対する恨みつらみは根深い。それも当然で、官僚に取り込まれ、自公に乗せられ、公約違反の消費増税を3党合意。反対する小沢一郎グループを追い出し、果ては安倍総裁(当時)に「約束ですね」と迫られて衆院解散を断行し、173人を落選させる大惨敗を喫した。

「また表舞台に出てくるなんて、いまだに国会に戻れない仲間のことをどう思っているのか。時計の針が2回り戻った感じです。これじゃあ党刷新どころか、先祖返り」(中堅議員)

「野田さんを見ると、あの忌まわしい記憶がよみがえるし、負の遺産だと思っている人は少なくありません」(若手議員)

 引退か蟄居すべき人物を登用する蓮舫氏のセンスのなさにはア然とする。

「党内基盤が弱い蓮舫さんが信用しているのは、師匠の野田さんくらい。自分は発信に徹して、党運営は野田さんに全権委任するということでしょう」(別の中堅議員)

 これで党内はガタガタだ。政治アナリストの伊藤惇夫氏は言う。

「蓮舫代表は党運営の経験がなく、自信がない。それでマサカの人事になったのでしょう。内ゲバが続けば、今度こそ有権者に見放されます」

 それが狙いなのか。蓮舫・野田コンビはあえて党消滅を誘発しようとしているとしか思えない。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月18日 11:20:37 : SxjNCb2Zqg : WCJ1PSYGV7I[8]

小泉純一郎が語った話のなかで「今の自民党政権を崩すのは自民党の人間ではないか。

野党が集まっても難しい」というのがある。

ちなみに小沢一郎などは既に野党側の人間と言う意味だ。

小池百合子が登場する前の話。

民進党を見ていると正しい気がしてきた。


2. めんたいこ[509] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年9月18日 12:50:47 : oSMYSAtSVF : wkRdoWYan4g[2]

蓮呆さまぁ〜自民党から祝電が多数届いております。アベさまからの祝電を

小さな声でご披露させて頂きますぅ。


この度、民深党代表に圧倒的多数で選出され就任真にお目出とうございます。

また、我が党の要請に答えて奸事長に野駄死を選任頂きまして真に感謝して

おります。お礼は後ほど官邸よりダンボールで運ばせますのでご笑納の程を。

この度は真におめでとうこざいました。 明晩7時にまた赤坂の。。で。。


3. 2016年9月18日 13:03:50 : gSDm1NekVO : hy1g_8iGl9o[1]
幹事長人事の問題ではなかろう。

国籍法に違反している蓮舫を、代表選に出させて、なおかつ、圧倒的多数で選んだ、民進党自体の姿勢が、その前にある。

蓮舫。野田にかかわらず、この党の全てが腐りきっているのである。

問題をすり替えるな!

民進党の面々よ。


4. 2016年9月18日 14:13:11 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[29]
▼蓮舫さんと岸信介さんとのつながり。
蓮舫さんのお祖母様がすご過ぎ(゚д゚)!
日本軍に戦闘機を2機もポケットマネーで寄贈した政商。
岸信介とも仲良しだし、自民党との癒着が疑われたほど。
民進党って自民党と線引きあるの?
https://twitter.com/Doyonnami/status/777235476566507520

5. 2016年9月18日 16:19:20 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[357]
民進党の 告別式は いつだ。

今年の解散で 半減。

共産党は 名前を 変更して  大衆の中へ。

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

6. 2016年9月18日 18:37:46 : WC5e2MOspI : 5N9oX8COAmo[2]
れんほーがノブタをプロデュース

7. 2016年9月18日 19:14:29 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[128]
寧ろ安倍の盟友野田が出てきたことにより延命を図れたのではないか。
ただ野田に反発して離党した議員が増えたら党分裂もありうるが。

8. 唐行きさん[764] k4KNc4KrgrOC8Q 2016年9月19日 06:01:46 : oPZGM4HvVI : PqrVcYT13xI[43]

「蓮舫」氏が、東京都知事選に「不出馬」の「ワケ」!

その「時点」からの「出来レース」!

未だに、「国民主権」だの、「政党」だの、「選挙」だの、「民意」だのと「幻想」を抱いている「アホ国民」の「一般観客」への、「1%」からの「無料」の「マリオネット喜悲劇」の「国会劇場」の「ビッグプレゼント」!

つまり、「一般国民」は、その「マリオネット喜悲劇」である「国会劇場」の「一般観客」でしかない!

「参加」は「絶対」に「許されない」!

要するに、「家畜」の「群れ」!

あとは、「戦争」と「原発」で「日本国消滅」!

「世界史」の「近現代史」上で、最も「悲惨」な「奴隷国家」の「消滅」!


9. 2016年9月19日 07:09:30 : aXg3fgx8YM : 3JaupfoksCs[41]

意味が分かんない。

格好つけずに喋れよ。

分かりやすくコメントしてくれ。


10. 2016年9月19日 10:23:38 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[133]
蓮舫は政治センスが全くない、ここまで民進党が支持を失くした原因さえ自覚していない。呆れた人だ。国民を裏切った人間を処罰せず歓待しているのは国民の気持ちを逆なでしている。全く国民の気持ちと反する。解党すればその方が余程すっきりする。

11. スポンのポン[3847] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月19日 11:22:50 : owQevYQRdM : 7nnUZYdJMYI[85]
  
  
  
■民主党政権が潰れた理由は
 テレビ新聞が国民世論をそういう方向に誘導したから。
 
 野田さんは国民のために正しい政治をしていた。

 野田悪人論が自民工作員の流したデマだということに気づかずに

 いつまで無意味なダンスを踊るつもりだ。
  
   
 


12. 2016年9月19日 12:30:38 : QDACaRCGtY : ooJy@PqYWtI[1]
禊をしてもらうためにも、あえてこういう機会が必要なのかもしれんよ。

13. 一主婦[1998] iOqO5ZV3 2016年9月19日 15:41:35 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[26]
>>11. スポンのポン さん
  
>■民主党政権が潰れた理由は
 テレビ新聞が国民世論をそういう方向に誘導したから。
 野田さんは国民のために正しい政治をしていた。
 野田悪人論が自民工作員の流したデマだということに気づかずに
 いつまで無意味なダンスを踊るつもりだ。

↑のスポンさんの実状認識が根本から間違っています。
2009年時に民主党を熱烈支持した有権者が大量に離れたのは、マスコミ誘導によってなどではなく、シッカリとした理由があっての事です。↓に、その数々の実例を挙げますので、認識を改めて、裏切りの認識も実感して下さい。
  
※「戦後最も親米的」とさえいわれるクーデター後の民主党菅・野田政権は、どのように誕生したのか。経緯は、昨年末に内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公開した米外交公文書に垣間見ることができる。 この公電の意味を読み解くポイントは、米国が交渉の相手として当時の鳩山由紀夫首相ではなく、岡田、菅両氏を名指ししたことにある。(東京新聞、2011年1月20日朝刊、こちら特報部)


※2009年9月、鳩山政権誕生と同時に年次改革要望書=米国のための日本改造命令書は廃止された。1994年から15年間続いた年次改革要望書の交換を破棄したのである。これがどれほど救国的な「偉業」行為か分かるだろうか。鳩山氏と小沢氏は、この悪しき内政干渉指令書を止めたのである。これは言い換えると、小鳩ラインが国民の生活を守る方向に舵を切っていた紛れもない証なのである。

だが、2010年6月菅直人が総理大臣になった途端に、菅政権はこの瞬間から対米隷属に舵を切っている。 アメリカは年次改革要望書の復活を強く求め、これを受け入れた管首相は、そのままのネーミングではまずいだろうということで、「日米経済調和対話」という新しい名前で復刻させた。


※鳩山政権でのもう一つの「偉業」。影の日本政府と言われていた「事務次官会議」の廃止。この事務次官会議を鳩山政権は、「脱官僚支配」という政策のもと、廃止することを決めた。法的な根拠もいないままに、事務次官会議では、閣議の前日に、事前に閣議の議題を各省庁の事務次官が集まって審議している。そして、その事務次官会議の審議の結果が、そのまま閣議決定されるのだ。

つまり、実質的な政府の最高意思決定機関となっていたのだ。この事務次官会議は戦前の1886年頃から存在しており、これを廃止したということだけでも、相当な「偉業」であると言えるでしょう。戦前を含め、日本の近代史上、誰も出来なかったことだった。これらの偉業も、クデター後の菅政権、野田政権によって覆され復活されてしまった。


※民主党素交会会長大島敦氏の言。「首相経験者の野田、菅両氏は民主党が政権を失い、多くの議員を落選させたA級戦犯。明らかに不利な時期に解散をしたために 「308議席→230議席→57議席」 まで減らしてしまったA級戦犯。許し難きことに野田前首相は自ら決意した選挙なのに、比例区との重複立候補した。部下に突撃命令を出し、自分は身の安全を図っているのだ」。


※野田元首相は官僚から「使い勝手よしひこ」と呼ばれていたという。消費税の増税や福島第一原発の終息宣言など、やっていたことが安倍首相と瓜二つ。消費税の 増税を強調したり、共産党と共闘するなら離党したいという野田元首相。官僚・財務省のパペットに成り下がった「シロアリ退治演説」の大嘘総理。


※【鳩山政権が続いていたら、今どの様な政策となっているか】
(1)原発再稼働はない
(2)TPP参加はない (米国の年次要望書受領を中止)
(3)消費税の増税はない
(4)集団的自衛権参加はない
(5)秘密保護法はない
(孫崎氏)


◇鳩山政権へのクーデター後の民主党も、やってきたことは、自民党と一緒、自民党以上に、それらを短期間でやらされてしまった。赤子政権。危険政権。↓実例。

※(鳩山⇒小沢ラインが米国の思い通りにならないため、前原⇒岡田ラインを使うことにするという、暴かれた米国公電の東京新聞の記事。具体的には、沖縄基地問題を担当した、岡田克也外相、前原誠司沖縄担当相、北澤俊美防衛相の三名が、鳩山首相に対して忠誠を誓わず、横田政府=米国の僕(しもべ)として動いたのである。このために、鳩山首相が追求した「普天間基地の県外・国外移設」方針が座礁した。

※「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正でほとんどが自民党と一緒に法案採択。

※「消費税10%増税」決めたのは民主党菅政権。野田政権で法制化。安倍政権で実施。

※「TPP」も、2010年10月に民主党・菅内閣は「平成の開国」と評価、野田内閣も継承。安倍政権で甘利によって参加。

※「原発再稼働」も、菅直人が原発事故後たった3ヵ月後にG8でストレステスト後に安全確認後に再稼動すると宣言した。

※安保法制」の目的その具体化も民主党の岡田、北沢が中心となり進めた。「安保法制のその具体化の宣言」民主党で進めて、安倍政権で制定。

※「オスプレイ沖縄配備」決定したのは民主党・野田政権・森本防衛大臣の時

※「辺野古米軍基地建設」も民主党が決定。

※「社会保障」切り捨て「一体改革」を指示したのも民主党政権の菅直人

※「集団的自衛権の行使容認」に動いたのは、他ならぬ民主党の野田政権。野田は、国家戦略会議の下部組織として「フロンティア分科会」を設置し、その会議に「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直し」を提言させた。当時の外相であった玄葉光一郎が「強い問題意識を持っている」と行使容認化に意欲を示し、前原誠司も賛意を示した。(朝日新聞)

※「自民党憲法改正草案」は、2012年4月に、当時の谷垣禎一自民党総裁と、民主党の野田佳彦首相が、二人で話し合って決定したもの。

※‏「駆けつけ警護」というのは、自衛隊が海外の現地の武装勢力と戦闘することを認めること、現地住民を巻き添えにして殺傷すること。民主党の「駆けつけ警護」の法制化が、どうして「安保法制」反対になるのか。本心では自民党の安保法制に賛成と言う事。


以上、↑これだけの裏切り悪政に精を出した民主党政権なのです。有権者が離れるのは当然の結果なのですよ。決して、マスコミに騙された有権者が原因ではありません。308議席から、たった57議席まで減った意味を理解していない民進党では、もはや消滅しか道は無いと思います。


14. 2016年9月19日 17:42:00 : UhDRXwZ25A : ZnzOYt0I50w[13]
>>13
あんたさあ鳩山政権を美化しすぎだ
そんなに鳩山政権が素晴らしいなら8ヶ月で終わってない
支持率が20%を切って国民が見放しただけで大多数の国民は評価してない
いくらあんたが鳩山政権が4年間続いていたら○○はなかったといっても絵に描いた餅
でお友達の孫崎から評価されても国民から評価されなきゃ意味ないの。

15. 2016年9月19日 22:58:11 : hnaXv0yJz6 : JCnrp1o6wSw[18]
最近の民進党関連のニュースの中で、今回の蓮舫人事は大正解!というべきかも知れません。民進党が崩壊するのに、一番手っ取り早い選択です!
そもそも、蓮舫・前原・玉木 の3氏が代表候補という時点で、この党には期待する所が何もないと分かりました。挙げ句に、幹事長に野田!?ですか。終わったね。
すっきりと民進党の解党をすすめ、隠れ自民や第2自民党員は早くその正体を国民の前に現して、安倍極右政権と利権に群がる官僚・企業の悪辣ぶりを白日の下にさらすのが、この国の国民が本当に目を覚ますのに一番の近道かも知れません。もっとも、その間に国民生活やこの国の民主主義は手ひどいダメージを受けてしまうのでしょう? しかし、茹でガエルよろしく、ゆっくりじわじわと破滅へ向かうのとどちらが良いか(?)ということです。
民主主義は必ずしも、いつも良いもの(成果)ばかりを期待するわけにはいきませんが、国民(有権者) の賢さが必要なのです。TVやメディアの垂れ流す宣伝・煽動に乗せられている間は、民主主義は衆愚政治以上のものにはなれず、結果、ファシスト政権の安泰は続きます。前原・野田らはその補完勢力です。

16. 2016年9月20日 02:13:34 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1001]
  政党政治というのは、議員立法が常態化している際に威力があるのだろう。
  つまり、政党としての信条や方針を踏まえて、立法案を国会に上程する前の議論の土台とする際には、一枚岩で有る事が必要だろう。
  また、政権を担う際に、行政立法案の説明を官僚から受け閣議決定に進む場合にも、一枚岩であることにより、総理と閣僚の閣議決定で利権絡みの行政立法案の拒否に至る、という顛末も可能である。
   現在の与党は、例えば軍産複合体ロビイスト御用達の行政立法案の説明を官僚から受ければ、一も二も無く多数の原理で可決に入る点で、国民納税者の総意というよりも、各省官僚と懇意のロビイストの意向の実現のために行政立法案が有る、という格好だから、現与党による閣議決定には国民目線は全く感じられない。
   民進党が、一枚岩では無く、一部を除いて殆ど自民の第二機関であるという見方が多いのは事実がそうだからであろうが、果たして幹事長職というのはそれ程、左を右に連れて行くような威力があるのだろうか。
   例えば自民の幹事長谷垣氏の信条が自民総体を引っ張って行っているようには見えなかったのであり、野田氏が民進党議員として認められている以上、後は民進党が政権を担った際に、例えば白アリ官僚の持って来た立法案を、幹事長も含めた閣議で蹴ることも出来るのか、的な問題だけではなかろうか。
   そもそも自民寄りも多いのが民進ならば、幹事長が誰であれ、最悪、いずれ大臣ポストを一つ貰うために見苦しくへつらう公明のようになるだろう。
   蓮舫氏は、新進気鋭の代議士という印象であるから、ひとつ、党議拘束を緩めて、どうせ右も左も居る民進党であれば、一人一党の精神で党内論戦を厭わず、採決の際には個々の民進議員が地元の支持者の声を聞き、それを民意として個々で意志を表明するなど、全く新たな政党政治を目指してはどうか。
   自公のように採決には一枚岩でなければ政党助成金支給の対象にならない、などと事務方が言い出したら、それを広く公表し国民的論議を起こせば良い。     今のままの政党政治では、真の民意を拾うことが出来ず、行政立法案を鵜呑みにして可決し、国会論戦は最初に結論ありきの、一応の議会制度らしきものを内外に示すための張りぼてに過ぎない。
   政党助成金という悪魔の報酬を受け取るために右も左も混合しているのであれば、むしろそれを逆手に取り喧嘩腰の闊達な論議が出来る政党であっても良く、ただし、最後の採決には党議拘束を緩め、論争の結果、一人一党の心意気を採決に発揮させ、いずれ他党にも普及させるべきだと思う。   

17. 2016年9月20日 04:32:41 : IFJ7nXLwG6 : DYO0oO81WGE[2]
安倍自民の憲法改正に協力するための
野田起用
第2自民、民進党ということでしょう

18. 2016年9月20日 08:09:26 : pNueF1n6iE : 204f0dCd5Gk[5]
何を今更、民主・民進はとっくの昔に終わってる!!
悪徳10人衆中心に腐って根性の無い裏切り者どもが相変わらず跋扈するこんな
連中を誰が支持すると言うのか?
解体して本当にやる気のある奴だけ這い上がって来い。それと政党助成金は全て
返せ。
自民・公明に負けず劣らず腐った連中だ。
これ以上言うこと無し!

19. 2016年9月20日 09:29:15 : dDnTR1hX3T : hdgJpiv_u9A[4]
13の一主婦に賛同。
鳩山・小沢両氏に対するメディア総掛かりのバッシングは実に異様でした。その後ろには米国の意向と日本の隷米官僚が控えておりました。国民世論はまんまとそれにだまされてしまったのです。
かつて田中角栄バッシングが起きた時とそれは同じでした。かく言う私も当時の正義感から、「田中の金権政治ぶり許さじ」の思いで判断していたものでした。小悪の背後の巨悪が見えておりませんでした。
「巨悪は眠らせない」という当時の検察の名言を、実は真逆のハッタリだとは夢にも思っておりませんでした。
スッポンポンさんの民進党礼賛は、1、反語のほめ殺しか、2氏の好きな言葉、「バカ」の表現なのか。どちらか分かりませんが、1なら素直な文体を選んでほしいです。2なら今後無視します。
堤美香さんの名言に、「真実はお金の流れをみれば見えて来る」という名言があります。民進党の金主は、原発推進の電機連合であり、財界と闘わない連合であり、米国です。自民党の金主は財界と米国です。社民のかつての金主は総評でしたが、中曽根に総評の中心の公労協を潰されて根無し草になりました。ヒトラーの金主はドイツ米国の財閥でした。ヒラリー、オバマはウオール街の1%階級です。金でなく、理念・理想で動くヒトが多くなる社会の仕組みを作ることが大切だと思います。

20. 2016年9月20日 12:02:51 : UfQngJLQlI : CvgpLNUcZmo[1]
戦争と暴力が大好きな日本人。

少しでも注意されたらまず相手を見る。
相手を見て、力で叶わそうなら注意に従う。
力で勝てそうなら、暴力で潰す。

これ、日本の日常でしょ?

弱いもの虐めが大好きな日本人。

電車に乗ると「昨日はこいつを虐めた
今日も…」という会話を、スーツを着た
よい大人がよく交わしている。
他サイトにも「当たり前のことをしてい
るのに皆に無視された」等の書き込みが
多数あり、反体制には暴力や言葉で
虐めることが日本人の常識なのである。

会社の説明会で、「当社は会社の不条理な
命令や習慣に従えなければその人間を虐めるのが
日常です」と何故、堂々と説明しない?
日本人は後ろめたく、罪深い嫌われ者
であることを自らの行動で示してしまって
いるのである。

…例え日本が窮地にたち、プーチンなどに
救われたとしても、日本中枢の病理は根深く
何百年たっても、虐め、暴力、戦争大好き
は卒業できんだろうね。

日本社会は稚拙で愚かだ。


21. 2016年9月20日 15:07:21 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[714]
>>14 >>19
>>13の一主婦さんは,政治のダイナミズムを理解していない。だから鳩山政権を美化する。
結局は,鳩山由紀夫も,官僚に屈服した中の一人だ。

マルクス「フランスの内乱」(岩波文庫版90ページ)より
労働者階級は単に出来合いの国家機構を掌握して,それを自分自身の目的のために利用することはできない。
 常備軍,警察,官僚,僧侶,および裁判官というそのあまねき諸機関ー系統的かつ階層制的な分業の計画に従って作り上げられた諸機関ーを持つ中央集権的国家権力は,絶対君主制の時代から始まるものであり,そして生まれたばかりのブルジョア社会にとっては,封建制度に対するその闘争における強力な武器として役立ったものである。然しながらその発達は,あらゆる種類の中世期的残滓,諸侯の権利,地方的特権,都市並びにギルド的独占,および地方的諸律令によって妨げられていた。
(引用終わり)

このような官僚機構に対抗するためには,事務次官会議の廃止などでは全く不十分であり,根本的な作り替えが要求される。ところがそれを「そのまま」用いようとした鳩山政権は,当然のことながらつぶされるし,それに続く政権は,政権維持のために決して官僚に逆らうことはなくなった。


22. 一主婦[2002] iOqO5ZV3 2016年9月20日 17:13:21 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[30]
>>21. LKXRYf922Aさん

>政治のダイナミズムを理解していない。だから鳩山政権を美化する。
結局は,鳩山由紀夫も,官僚に屈服した中の一人だ。

>このような官僚機構に対抗するためには,事務次官会議の廃止などでは全く不十分であり,根本的な作り替えが要求される。ところがそれを「そのまま」用いようとした鳩山政権は,当然のことながらつぶされ・・・


↑ウ〜ン、そうですね。私は、甘ちゃんだったかも。美化しすぎていたかもしれません。結局は潰された結果になりましたものね。でも、でも、鳩山さんの眼の付け所は間違っていなかったはず。やはりこの国の仕組みを変える為に、それに手をつけた事は「偉業」と言えると私は思います。誰も触りもせずに、よけて通っていた結果、こんな国の腐敗状況に成っているのですから。失敗したにせよ、それに手を入れた事はやはりあっぱれだと思います。

先ず、鳩山さんは、そこに手をつけて、更に広範囲の改革を進めるべきと思っていたはずです。そんな矢先に、例によって、「党内バラバラ」仲間内での「足の引っ張りあい」では、それ止まりになってしまった事が、潰される結果になったのだと思います。他の「シロアリ退治」とか「特別会計改革」なども、それはそれは大仕事だったのですから、民主党内の一部のメンバーだけとかではなく、共産党さんとか、野党全党にも助けを求めるべきでしたね。今思い出すと、小沢氏が自民党の福田さんと手を組む仕草をした事は、その大仕事達成の為だったのかな?とも思えてきました。今考えると、とても大きな意味がある動きだったのだと思えてきました。

マニフェストに掲げたあれらは、それだけの大仕事なのですよね。この国で、何十年も続いている巨大官僚組織の石灰化した仕組みを変えることはそれはそれは大仕事なのですよね。ですから、民進党だけでは無く野党全党、場合によっては、自民党内の心通じるメンバーにも協力を求めなければ、とてもとても成し遂げられないほどの大仕事だったのですね。鳩山さん、その辺りがちょっと甘ちゃんだったかも・・・やはり、それだけの改革をするからには、党内の一致団結と、それなりの信念、それを成し遂げるメンバー集団が必要でしたね。

鳩山さんは、共産党さんにも助けを求めるべきだったと思います。鳩山さんと少ない仲間だけでは当然潰されますよね。何しろ一緒に戦うべき党内の議員がバラバラで、主要メンバーが官僚と手を組むような状態ではとても無理でしたね。小沢さんは例の冤罪事件で身動きが取れない状態でしたしね。その冤罪もそれを阻止したいが為に仕組まれたものでしたよね。そのように、アチラ側の組織ぐるみの手強さがイヤと言うほど発揮されてしまいましたから当然無理でしたね。国民の後押しも弱すぎましたし・・・

紹介してくれた、その難しい本は、読んでいませんし、これからも多分手に取らないと思います(私の頭では無理)、読んだ貴方のお答えを、ぜひ、お聞きしたく思います。例えば、あの場合、鳩山さんは、どのように動けば潰されずにその成功に導くことが出来たのですか?先ずこれをして、あれをして、他の野党の協力でこれをして・・・とか、その本にヒントが書いてあるのでしょう?それは、私にではなく、それをこれからやろうとしている「政治家」にぜひ教えてあげて欲しいわぁ。

ギルド的独占とか、私にそんな難しい議論を吹っかけても無理ですよ。
漫才できるくらいに内容を噛み砕いてお願いします。


23. スポンのポン[3875] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月20日 17:57:54 : owQevYQRdM : 7nnUZYdJMYI[113]
 
 
>>19.
>スッポンポンさんの民進党礼賛は、1、反語のほめ殺しか、2氏の好きな言葉、「バカ」の表現なのか。どちらか分かりませんが、1なら素直な文体を選んでほしいです。2なら今後無視します。

■阿修羅には「ブタ」という言葉が好きな人も多いようですが、
 あなたはそちらにも、何か言われましたか。

 1、言った 2、言っていない

 2なら今後無視します。
 
 


24. 2016年9月20日 18:04:19 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[314]
いいんだよ、民進党なんか潰れても  金が入ってくればいい・・・・のだ

25. スポンのポン[3876] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月20日 18:40:40 : owQevYQRdM : 7nnUZYdJMYI[114]
 
 
■手の込んだ自民工作員か?

 小沢氏が本当に反自民か疑わしい。
 トロイの木馬は小沢氏ではなかったのか。
 ミスター自民党であった小沢氏の支持者が反自民である筈があるのか。
 小沢支持者たちの民主党批判は自民党工作員のそれと何も変わらない。
 親の仇の如くに民主党を批判して自民政権を延命させながら、
 反自民だと言う人間の神経を疑う。
 
 


26. 2016年9月20日 23:45:08 : m15jsY0sgU : FEUSCR1HtBs[4]
>>22さんの切り返しに拍手! >>13には知らなかったことも多く書かれていて、勉強になりました。感謝!

27. 一主婦[2003] iOqO5ZV3 2016年9月20日 23:50:21 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[31]
>>25. スポンのポンさん

スポンさん。貴方、ヤッパリ分かってないですね。
これだけ皆さんが心から説明しているのに・・・
「ミスター自民党の小沢氏の支持者が反自民のわけがない」と言う貴方の決めつけ、それは、間違いです。小沢氏の支持者の殆どは反自民のはずです。そういう私も、未だかつて自民党を支持した事がないのです。長年の社会党支持者でした。その後一時的に共産支持者になり、2009年時の政権交代の選挙で、初めて旧民主党支持者になりました。

「民進党を批判するから自民党が延命する」も間違いです。民進党が自民党と同じ政策だから、多くの国民が幻滅し棄権している為に、自民党が延命しているのです。私は、2009年時に初めて民主党に投票しました。どうしてかと言いますと、あのマニフェストに大きな夢を託すことが出来たからです。多分、多くの人々が私と同じ様に民主党のマニフェストに夢を託して、2009年に初めて民主党に投票した人が多かったのだと思います。あの時の投票率は確か75%を超えていたと思います。やはり投票率を上げる為には、夢が託せる「政策」が必要なのだと思います。

それさえあれば、無理な野党共闘などせずとも、鼻をつまんでイヤイヤ投票せずとも、自然な投票行動で、2009年時の高投票率確保になると思います。その結果、野党圧勝、政権交代も可能になるはずだと思います。自民党を延命させているのは、民進党の政策と政治姿勢、政治方向が自民党と同じだからに尽きると思います。自民党と同じ政策を掲げて野党第一党、それは無いと思います。それは野党では有りません。自民党と同じ政策では「政権交代」の意味も無くなり、その為のエネルギーも萎えます。投票率が上がらずズルズルと自公政権の延命になっています。まさにここ7年間の状況です。政治や選挙は「政策」が命です。

小沢氏への興味も、その2009年時に湧きました。初めて小沢氏に注目し、いろいろ調べ始めたところで、あの冤罪事件を通し、更に更に調べて、小沢氏の真の姿や考え方を知りました。自民党的なものがない国民寄りの政治家であると言う事も知りました。それ以来の熱烈小沢支時者です。例え、自民党時代からの小沢支時者の方であっても、小沢氏が自民党を出た地点で、小沢氏の考えに同化して小沢氏に付いてきているはずですから、今もって自民党支持と言う事はあり得無いのでは無いかと思います。小沢氏の考え方は、自民党の考え方とは180度も違っていますから、小沢支時者で親自民党はあり得ないと思います。

スポンさんは、自民党批判はしないで、民進党批判ばかりする、と私達に仰いますが、自民党嫌いの私達は、今更、自民党批判をしても何の意味もないのです。自民党は悪いから、政権交代をしたいと思っているのですから。批判をしてまで自民党を変えたいとは思いませんし、端から、もう、自民党は投げていますから、それだからこその政権交代なのです。ただし、その自民党に変わる野党第一党が自民党と同じ政策では困るのです。私達の側に立つ政策と政治姿勢の野党第一党になって欲しいからこそ、一生懸命にそうなって欲しいと言う意味で批判をしています。

スポンさんは、よく自民党の悪さを引き合いに出して「自民党が悪だから」と言っては「民進党の悪を擁護」なさいますが、自民党の「悪」には関係なく、民進党の「正」を追求して欲しいのです。ですから自民党は関係ありません。引き合いに出しての民進党擁護はしてほしく有りません。こうあって欲しいと言う「国民の願い」を民進党の政策に盛り込んで欲しいのです。その上での政権交代でなければ政権を交代する意味がありません。

「自民党よりはマシ」も要りません。ノーサンキューです。それはアメリカさんの狙っている二大政党制の形です。「自民党から第二自民党」への政権交代の形です。どちらに政権を変えてもアメリカの狙い通りの政治になる様にと言う事だそうです。そんな政権交代は私達は望んでいません。私達の願いは、1%の為の自民党とは180度方向の違う、国民側を向く99%の為の「政策」での「政権交代」をしたいのです。自民党とは違う政治を執って欲しいのです。一生懸命の私達の民進党批判は、あの失政の自覚と反省をし変ってほしい、庶民の味方の民進党に変ってほしいと言うよりも、2009年時の民主党に戻って欲しいと言う期待を込めた批判なのです。

自民党と同じ政策を掲げている民進党では政権交代の意味がありません。ですから「自民党はこんなに悪いのに民進党だけ批判する」と言う言い方は方向違いの甘えです。自民党が悪いのは、皆知っていますし、それだからこその「政権交代」なのですから。自民党の悪さを挙げての「悪さ比べ」は愚の骨頂です。期待しているからこその批判なのです。変わってほしいからこその批判です。スポンさん分かって下さい。民進党さん変ってください。こんな崖っぷちの日本を救う為にどうぞ変ってください。


28. 2016年9月21日 13:38:49 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[716]
>>22. 一主婦さん
あ,いけない,回答を忘れていた。
これ,巡回パトロールに引っかかってくれるかな?

>鳩山さんは、どのように動けば潰されずにその成功に導くことが出来たのですか?

正直言ってね,私も官僚機構がどんなものであるか,詳しく知っているわけではない。マルクスが言うように,大変なものだろうな,と想像しているだけ。だから根本的な改革が必要だけど,その処方箋を私のような素人が持っているわけはない。
その辺を知りたければ,元官僚だった人,孫ア享さんや古賀茂明さんの書いた本を読めばいいのではないかな。天木直人さんは思い込みが激しすぎるので,おすすめはしない。

あとは,おすすめの本としては,矢部宏治さんの「日本はなぜ,戦争ができる国になったのか」。この人は,前に「日本はなぜ基地と原発をやめられないのか」という本を書いた人なので,一主婦さんもご存じでしょ?

なお,見るのはここまでにして,以下は見ないでね。


>>26

一主婦さんという人は,時々嘘をつくので,注意してください。
>>13のコメントの中で,原発再稼働したのは菅直人,というのは間違っています。G8のころは日本で原発は稼働を続けていたのです。だから菅直人のG8での発言は,原発再稼働,ではなく,原発継続,というのが正しいです。
その後の2011年7月13日の記者会見で,菅首相(当時)は,次のように発言しています。これは日本の現職の首相として,初めて脱原発を表明したものとして,評価できます。
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201107/13kaiken.html
一部引用
そういった中で、私としてはこれからの日本の原子力政策として、原発に依存しない社会を目指すべきと考えるに至りました。つまり計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもきちんとやっていける社会を実現していく。これがこれから我が国が目指すべき方向だと、このように考えるに至りました。
(引用終わり)

原発再稼働したのは,菅直人ではなく,野田ブタです。


29. 一主婦[2004] iOqO5ZV3 2016年9月21日 16:48:13 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[32]
>>28. LKXRYf922A さん

定期パトロールを真面目にやったので、シッカリ見つけましたわ。
難しい質問しちゃってごめんなさい。そうですね、その大仕事のやり方は、素人では見当が付きませんよね。答えを求めた私が間違っていました。分かりました。ご推薦の本を読んで見ますね。


それと、私、頭は悪いですけれど、眼は良いんですよ。
ナンカ、あなたの都合の悪いコメント部分も、シッカリ見えちゃったわ〜。


>原発再稼働したのは菅直人,というのは間違っています。G8のころは日本で原発は稼働を続けていたのです。だから菅直人のG8での発言は,原発再稼働,ではなく,原発継続,というのが正しいです。その後の2011年7月13日の記者会見で,菅首相(当時)は,次のように発言しています。これは日本の現職の首相として,初めて脱原発を表明したものとして,評価できます。


↑、そうですね、厳密に言えば、まだ稼動している原発は事故後もあったのですから「再稼動」ではなく「原発推進宣言」をしたと言う事ですよね。でも、原発推進の方がもっと酷い宣言ですね。そして、デモで「再稼動反対」と言っていた意味は、311原発事故後は1基も動かさないでくれと言う意味での「再稼動反対」要求でした。その当時も動いていた原発は僅かながら有りましたから、そしたら、デモでも「原発推進反対」とか「原発継続稼動反対」と言うべきだったのですね。厳密にはね・・・


菅直人がG8で演説した内容は、自然エネルギーも利用しながら、原発の安全を確保し、原発を使い続けると言う『原発継続推進宣言』でしたね。そして、段階的に原発を減らして行き、2030年ごろを目安に脱原発にもって行きたいという緩やか過ぎる宣言でしたね。ですから、それでは事故後も原発が動くと言う意味で私達は「再稼動反対」デモを死他のですよね。2030年辺りまで、それまではストレステストで一旦止めた原発を安全を確めた上で稼動し続けるという稼動宣言ですから。菅直人は、311後の「原発の再稼動に舵を切った」事になると私は思います。


でも、実際に「再稼動させた」のは、野田政権になりますけれどね、311後に原発の稼動に言及し、再稼動する宣言の「舵を切った」のは菅直人だと思いますが、間違っていますか?G8でも、安全を確保して原発を動かすと言う宣言ですから、311事故後も「原発推進」または安全が確認されたものは「再稼動」すると言う宣言をしたと言う事だと思いますが。この、私の考え方は「嘘つき」になっちゃいますか?


初めて「脱原発宣言」した首相といって、菅直人をとても褒めていますが、G8で宣言したように暫くは使い続けると言う実際の意味は「原発継続宣言」ですから、そんなに偉いことなのでしょうか?本当の脱原発とは、デモで要求した「再稼動反対」だと思います。311後は、1基も動かさないと言う事だと思います。菅直人の脱原発は「再稼動」ありきの「脱原発宣言」です。何も偉い事では無いし、当たり前の、自民党でも宣言している内容だと思います。


あっ、くどくなっちゃいましたね。ごめんなさい。
では、また、楽しくバトルしましょうね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ