★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
長谷川豊氏 / 「自業自得の人工透析患者について」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/428.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 25 日 13:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

長谷川豊氏 / 「自業自得の人工透析患者について」
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/9e80ee36629b412166979c8363feade9
2016年09月25日 のんきに介護


松井計
@matsuikei さんのツイート。
https://twitter.com/matsuikei/status/779869713740423168
――自業自得論ばかり叫んでると、駄洒落ではないが、いずれ自縄自縛に陥ると思いますよ。人間なんてものは、全く他者の力を借りずに生を全うする事なんかできやしないんですから。社会てものはそうなってんです。ミスをしない人間も、常に完璧な人間もいない。自分に何かあった時、身動きできなくなるよ。〔11:26 - 2016年9月25日 〕―—

ミクロ的に眺めて

「自分が損している」という

思い込みを

正当化するために、

自業自得論を持ち出している

ように見える方、

実に多いです。

長谷川豊氏もその内の一人と

言っていい方

なんでしょうな

(下記〔資料〕参照)。

この人、

ある医者が

「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8〜9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」

という見立てを根拠にして

「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと

主張されています。

確かに、

安倍政権下、

年金のシステムが破たんしかかっています。

また、世界に誇っていい

「国民皆保険制度」は、

TPPを

推進する上で

障害物になりつつあります。

だから破壊してしまえばいいという

短絡的な

思考をされてます。

実際、

安倍政権を批判する声を抑え、

日本にTPPを

導入しやすくするために

人工透析患者を

悪者にしているんだと思いますな。

丁度、

集団的自衛権を

導入するために「中国脅威論」を持ち出すのと

やり方が同じです。

我々は、

この荒っぽい議論に対して

負けていけません。

弊害がありながらも

「年金」制度は

維持すべきじゃないでしょうか。

また、

相変わらず、

「国民皆保険制度」は、

日本人の

誇りにしていい制度ではないでしょうか。

運営の仕方が

悪いと、

その制度が

悪の温床に見えます。

しかし、運営のやり方に潜む

ミスゆえに

その制度自体を否定するのは

誤っています。


〔資料〕

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!! 」

   「本気論 本音論」(2016年09月19日 )/ 長谷川豊 公式ブログ

☆ 記事URL:http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.html

私は「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと考えています。
それを実行できる政治家がいるのかどうか…結論から言うときっと現れないことでしょう。でも、私は考えています。それが日本を再生させる極めて有効な手段だと。

今の日本には「不安」が広がっている、と多く報じられています。本当にそうでしょうか?「不安」なのでしょうか?
私はそれを厳しく否定します。違う。「不安」ではないのです。
日本人は確かにリテラシーのない国民ですが、それでも「バカ」じゃあない。ある程度の「真実」を見抜く力を持っている部分は多い気がします。
そして日本人は「気づいている」のだと思うのです。「不安」なのではなく「ちゃんと分かってしまった」のではないかと思うのです。ネットの普及によって。

もう、年金のシステムなんて、とっくの昔に完全に崩壊していることを。
もう、健康保険のシステムが、完全に時代に合わなくなってきていることを。

先日、ある「人工透析」を担当しているお医者さんと話をする機会がありました。皆さんは「人工透析」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

週に2回も3回も病院通い?
可哀想に!
美味しいものも食べられないの?
カワイソウに!

病院で患者さんと対峙している多くのお医者さんは、少し違う印象を持っているそうです。

「はっきり言って大半の患者は自業自得」
「患者さん?お金にしか見えないですね」
「まー、人工透析を見てると、日本の未来はないってよくわかるwwww」

どうして一般の方々との認識がそこまで違うのでしょう?病気で苦しんでいる人たちではないのでしょうか?

私たちの体には「腎臓(じんぞう)」という内臓があります。一人の人間に二つずつあります。この腎臓の役割は血液の「ろ過」です。体を流れる血をキレイにしてるんですね。
が、その機能が低下してしまう状態だと、血液がキレイになりません。
そこで、人工的な装置を使って、週に3回ほど病院に行き、血液をキレイな状態に変えてもらう訳です。でなければ死んでしまいます。

が、その腎機能の低下を招く原因とは一体何なのでしょう?あるお医者さんの話をよく聞くと、

「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8〜9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」

どういうことでしょう?

そもそも、人類は現在の食生活では、栄養過多状態が行き過ぎていると指摘されています。あまりにも恵まれ過ぎているのですね。
それなのに、運動はしない。営業だ、お付き合いだ、と言い訳をしては、飲みに行って暴飲暴食。のんびり家にいながらお昼のワイドショーを見ながらお菓子を暴飲暴食。

で、ちょっとだけ専門的な言葉を使いますが、日本のHbA1Cの測定値(JDS)での正常値は4.3〜5.8%と言われています。ええと…「HbA1C」ってのは…あれですよ、ほら。新橋のサラリーマンたちが
「俺、7超えちゃったよ〜ヤバいよ、やばいよ〜」
とか言ってる数値ありますよね?要は食べ過ぎたり、運動不足だったりするとダメになる数字って思っておいてください。

「人によって原因は様々です」とか、それはそうなんだけれど…基本的には今の日本の透析患者の一般的な…というより大多数の流れってこんな感じなんです⇩

・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる。
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題。

で、ついに「人工透析患者」さんに。

きつい言い方していますが、本当にこれらがかなりの割合に上るのだそうです。決して派手に話を盛っている訳ではないのです。
で、その患者さんにどういう対応が行われているのかって話です。

人工透析患者は「身体障がい者1級」に該当するようになっています。
え?身体障がい者?
そうです。人工透析患者は「1級の身体障がい者」に認定されます。で、そうなるとどうなるか

・映画館の利用が常に半額(者1人同伴も半額)
・公共交通機関の利用料の半額(者1人同伴も半額)
・タクシーの初乗運賃の無料チケットが貰える(1枚1枚にに利用期間の設定有り)
・高速道路の利用料金の半額

など、様々なサービスが受けられます。もちろん、ディズニーでもほとんど並ぶ必要がありません。だって障がい者ですから。横入りし放題です。

で、「1級」なので「障がい者年金」がもらえます。毎月かなりの額ですが、それらは地方自治体によって差があります。さらに、彼らは「医療費」をすべて無料で受けられます。だって「1級障がい者」ですから。

これらのシステムは医療従事者にとっても「金の成る木」です。
人工透析は一度始めたら、絶対にやめられません。毎週、必ず3回は透析に来てくれるのです。こんなお金を散々落としていってくれる患者はいません。

ちなみに、透析患者には一人年間500万円かかります。
日本人の平均年収以上ですね。
必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです。

なので、透析を中心にやっている病院は大変なもうけを毎月出しています。しかも、相当に楽な運営状況だと思っておいてください。だって他の医療好意も「大丈夫、あなたは全額タダですから」といえば、患者さんも安心して『薬はもらい放題、医療し放題』の世界が広がっているのです。

何なんだよ、これ。

皆さん、冷静に考えてほしいのです。もう一度言います

何なんだよ、これ。

先日あるタレントさんとロケをしました。そのタレントさんは太り過ぎにより、HbA1Cの数値が7を超えてしまっていたのです。で、そのタレントさんの肉体改造をしよう、というロケです。

そこで、正確な指導による運動、正確な食事による栄養バランスの充実。いくつかのプログラムを作り、
・毎日3食、バランスの取れた食事をとり
・毎日、わずか15分だけの運動
を取り入れたところ…

彼のHbA1Cの数値は、わずか2か月で5まで回復したのです!!!たった2か月でよ?

日本人、運動不足なのです!
日本人、栄養バランス、悪すぎなのです!!

なのに、周囲が注意しても聞かず、病院に行っても先生の言うことを聞かず、何年もかかって体を蝕み、何年も周囲に迷惑をかけ続けているバカたちが…

健康を意識し、
毎日、ランニングをし、
お金を出して栄養バランスの良い食事をとっている人たちから保険料を巻き上げ、その金を使って、

ディズニーの横入りをし、
全額タダで医療を受け続け、
毎月『障がい者年金』を支給され
タクシーにタダ乗りしているのです。

保育園に入れなくても日本は死ななくていいと思いますが、もう一度声を大にして言いたい。

何なんだよ、これ。

年金システムと保険のシステムを考えたバカ、全員死んじまえ!

今の日本は夏の間に遊びまくって、働いているアリさんをバカにし続けて、演奏するどころか寝そべってグウタラしていたバカキリギリスたちが、必死に働き、真面目に生き、食料を冬に向けて備蓄していたアリさんの食糧庫から、

だって俺たち、餓死しちゃうし〜
日本は「最低レベルの文化的な生活」が出来るはずだし〜

と我が物顔で、食料を取りまくっていっているのです。そして、アリさんたちはあまりに食料を取られ過ぎているために、子供すら作れなくなっているのです。

なんなんだよ、これ。

キリギリスは餓死しなければいけないのです。でなければ、アリさんはやる気を失うのです。やる気を失ったアリさんがキリギリスに変身してしまうのです。それは当然の流れなのです。だって、人間の脳は「出来るだけ怠ける方向に」動くように出来ているからです。

喜んでいるのは「キリギリスさんがかわいそうでしょ〜」とのたまってる「自称:人権派」を名乗るバカだけという現状。「優しいこと言ってる自分が大好きな」人間達ですね。あのバカたち、オナニーしてるだけです。救おうなんて思っていません。「救ってる自分」が気持ちいいからやってる連中です。

日本の利権まみれの保険システムと年金システムなんぞ、1秒でも早く解体しろ!日本の病魔の一つが「保険」であることは確かなのです!

※注:本コラムは記事内にもありますように「先天的な遺伝的理由」で人工透析をしている患者さんを罵倒するものでは全くありません。誤解無きようにお願い申し上げます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月25日 13:27:15 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[480]

>「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!! 」

自業自得はどうかは別として、いずれ現状の社会保障システムが持続不可能になって崩壊することは確実


2. 2016年9月25日 16:54:28 : MBdP4SuIHA : Lhmt9rixWGc[3]
医療費や保険料として払ったカネは別に消えてなくなるわけじゃない。
誰かの手に渡るだけ。
きちんとした再分配システムがあれば必ずまた保険料が戻ってくる。
問題は安倍のように海外でばらまいたり、タックスヘイブンにカネを貯め込む大企業。
国内のカネが減り貧乏になっていく。
これが一番の弊害。

3. 2016年9月25日 17:54:05 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[174]
>私は「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと考えています。
それを実行できる政治家がいるのかどうか…結論から言うときっと現れないことでしょう。でも、私は考えています。それが日本を再生させる極めて有効な手段だと。

>私は「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと考えています

>それが日本を再生させる極めて有効な手段だと。

でしたら、ロードマップぐらい示さなければw この人は目立ちたいだけでしょうな。


4. 2016年9月25日 18:07:14 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[172]
こいつは国民健康保険がいつ何のためにできたかを知っているのか?
何も知らないからこのような情緒的なことしか言えない。

5. 2016年9月25日 20:47:58 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[133]
そもそもこの話、長谷川豊氏がどこの医師からどう話を聞いたのか疑問に思っていた。
また、実際の医師の方々はこの件についてどう思っているかだが。

こちらは三年前のNATROM氏(内科医)のブログだ。
以下に全文引用する。

2013-11-11 [医学]生活習慣病の自己責任論について
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/20131111

JBpressの医療関係の記事には問題が多い。今回は人工透析の「自己責任論」についての記事が載った。

糖尿病の合併症の一つが糖尿病性腎症であり、進行すると人工透析が必要になる。現在の日本における透析導入原因の疾患の第一位は糖尿病性腎症である。糖尿病が食事や運動といった生活習慣と深く関係しており、治療に患者の自己管理が重要であるのは事実である。しかしながら、以下に引用する「節制していれば糖尿病にならないし、人工透析だって必要がない。本人の心がけの問題である」という川嶋朗医師の主張は医学的には間違っている。聞き手が川嶋諭氏(JBpress編集長)で、答えているのが川嶋朗医師(東京女子医大准教授)である。

■健康保険に逆マイレージ制を導入しよう 不摂生が原因の人工透析患者に身障者認定は必要か:JBpress(日本ビジネスプレス)

答 (中略)しかし、糖尿病は生活習慣病ですから、きちんと体をコントロールしていれば人工透析に頼って生きていかなければならないような状況には陥りません。これは本人の心がけの問題です。

問 確かに、自分の体を鍛えて健康を維持している人にすれば不公平感が募りますよね。言葉は悪いけれど「泥棒」と言いたくなる。

答 本当に。日本の場合は糖尿病でも2型の人が圧倒的に多いから、つまり先天的なものではなくて生活習慣によって糖尿病になる人が多いから、自業自得な人が多いわけです。節制していれば糖尿病にならないし、人工透析だって必要がない。


患者さんは多様である。治療に対する反応もさまざまである。生活習慣改善のみで十分な糖尿病コントロールがつく患者さんもいれば、節制しても薬を使ってもコントロール困難な患者さんもいる。どれだけ食事や運動を頑張っても血糖値が安定しない症例はときに経験するが、そういう患者さんは努力が足りないであろうか。また、生活習慣との関連が強いとされる2型糖尿病にも遺伝的要因は関与している。これを「本人の心がけの問題」と言い切るのは乱暴に過ぎる。

もちろん、不節制が原因で糖尿病のコントロールの悪い患者さんがいるのは確かである。自己管理不足で透析に至る患者さんもいるであろう。それでは不摂生が原因で透析が必要になった患者は「自業自得」であり、身障者認定は不要なのか?

答 (中略)でも、もっと問題があるんですよ。人工透析には多額の費用がかかります。ざっとどうでしょう。1人が1年間に500万円くらいかかる。

問 えぇっ。そんなにかかるんですか。

答 ええ。だけど自己負担はゼロ。国が全額補助してくれるのです。簡単に計算してみましょう。日本には人工透析をせざるを得ない患者さんが30万人いて、1人500万円かかる。費用総額は1兆5000億円にも達するんですよ。

 人工透析を受けなければ生きていけない患者さんは、1級身体障害者の指定を受けることになります。つまり、自己負担がゼロで透析費用は全部国が出してくれる。

 国の負担はそれだけにとどまりません。1兆5000億円というのは医療費だけです。1級障害者になると、例えば東京都営の交通機関は無料になるし、飛行機代は半分、高速道路料金も大幅な割引になります。

答 さらには障害者年金も支給される。これに国民年金とか厚生年金がプラスされれば、年金だけで生活が十分に成り立つのです。

 確かに病気になったのは気の毒ですが、暴飲暴食などで糖尿病になり人工透析が必要になる人の場合には、果たしてこれでいいのかなと思いますよ。だって、自分の不摂生で招いたことでしょう。それなのに国が手厚く保護するというのはどうなんでしょう。


川嶋朗医師は、本人の不節制が原因の人工透析に対する身障者認定を含めた手厚い保護に対して懐疑的な立場であり、川嶋諭編集長も同調している。しかし、私は以下に述べる理由によって、川嶋朗医師の立場に反対する。

まず、現実的な問題として、透析に至った原因が本人の不節制によるものかどうか、判断が困難である。2型糖尿病が原因の末期腎不全は一律に手厚い保護は不要とするなら、食事療法および運動療法を頑張ったにも関わらず透析に至った2型糖尿病の患者さんが不利益を被る。あるいは個々の症例について、「あなたは自己管理を頑張ったから国による保護に値します」「あなたの腎不全は自分の不摂生で招いたことだから保護は必要ありません」などと誰かが判断するとでもいうのか。糖尿病の診療を行っていた主治医が書類を書くとして、「保護は必要なし」などという書類を書く医師に巡りあった患者は災難である。

そもそも透析の原因が本人の不節制によるものだとして、国による保護が不要であると言えるのか。糖尿病は「贅沢病」ではなく、むしろ低収入や低学歴といった低い社会経済学的立場がリスクになることが知られている。バランスのよい食事を摂り、適度な運動を行い、検診を受け、必要ならば定期的に通院できるような恵まれた人ばかりではない。多忙のため食事も不規則になりがちで、運動する暇もなく、そうそう簡単に仕事を休めず検診や受診を満足に受けられなかったせいで糖尿病が悪化し透析に至ったとしたら、それは自業自得なのか。

「自分の体を鍛えて健康を維持している人にすれば不公平感が募ります」という川嶋諭編集長の言葉に、健康な人の傲慢さを私は感じる。病気の人が、「少々暴飲暴食をしても病気にならない体」や「自分の体を鍛えて健康を維持できるだけの生活の余裕」に対して「不公平感が募る」と言うのならまだわかるのだが。

患者の動機付けを理由に、透析に対する保護に懐疑的な立場もあるかもしれない。しかし、透析に対する厚い保護をなくしたとして、患者さんが節制する動機付けになるだろうか。「透析になっても国による保護があるから節制しなくてもいいや。国による保護がないなら頑張って節制しよう」などと考える患者さんはほとんどいないと思う。不摂生の結果に対して「保護をなくす」といったペナルティを加えても透析は減らないだろう。また、健康保険に対する「逆マイレージ制」を提案するのに糖尿病性腎症からの人工透析を例に出すのは筋が悪すぎる。逆マイレージ制は症状のない初期の糖尿病の場合、病院を受診しないような動機付けが働くからだ*1。

総医療費削減の観点や他の疾患との比較から、透析に対する保護が手厚すぎるのではないか、という意見は議論に値するかもしれない。しかしながら、その問題は不摂生が透析の原因かどうかとは独立して議論されるべきである。「透析していないときは普通の生活が可能である例において、身障者の等級を見直すべきかどうか」という問題と「不摂生が原因の人工透析患者に身障者認定は必要か」という問題を混同してはならない。「生活保護をもらうための偽装離婚」や「普通に動けるのに生活保護」についても、「不摂生が原因の人工透析患者に身障者認定は必要か」という問題とは関係ない。

自己責任論を盾に医療費を削減しようとする動きには注意が必要である。糖尿病性腎症に限らず多くの病気について自己責任論をつけようと思えば可能である。たとえば、「検診をきちんと受けていれば早期発見・早期治療できたはずなのに、それを怠ったのは自業自得だ。きちんと検診を受けている人の不公平感が募る。進行大腸がんに対して高価な抗がん剤治療を保険診療で行うのは不公平である」など。保険診療が縮小されて得するのは誰なのか、よく考えるべきである。


(引用終わり)


私は長谷川豊氏がこのJBpress(日本ビジネスプレス)の記事を参照したのではないかという気がしてならないのだが。そうでなければこの記事の中の川嶋医師から聞いたということなのだろうか。

ちなみに川嶋氏のインタビュー記事の中の以下の部分は、上記エントリーのコメント欄で医療保険制度に詳しい方に反論されている。

----------------------------------------------------------------

>答 (中略)でも、もっと問題があるんですよ。人工透析には多額の費用がかかります。ざっとどうでしょう。1人が1年間に500万円くらいかかる。

>問 えぇっ。そんなにかかるんですか。
答 ええ。だけど自己負担はゼロ。国が全額補助してくれるのです。簡単に計算してみましょう。日本には人工透析をせざるを得ない患者さんが30万人いて、1人500万円かかる。費用総額は1兆5000億円にも達するんですよ。

> 人工透析を受けなければ生きていけない患者さんは、1級身体障害者の指定を受けることになります。つまり、自己負担がゼロで透析費用は全部国が出してくれる。

----------------------------------------------------------------------------
コメント欄より

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/comment/20131111/p1#p1

>自己責任というのなら、階段を踏み外して大けがした人も不注意だから自己責任、うっかり薄着して風邪ひいた場合も自己責任、虫歯も歯磨きを怠ったせいだから自己責任で健保使うなというんでしょうかね。

>本筋ではないのでNATROMさんは突っ込みを入れなかったのだと思いますが、「透析は・・・自己負担はゼロ。国が全額補助してくれる」としれっと言ってるのがきになりました。
NATROMさんに対しては釈迦に説法になりますが・・。
「全額国が」ってのと「自己負担ゼロ」がまちがい。

>透析医療費は健康保険から出てるのであってつまり、保険組合員の相互扶助でしょう。国庫負担はありますがその比率はいろいろで、ゼロ(地方自治体共済)〜17%(協会けんぽ)〜最大でも50%弱(国民健康保険)といったところのようです。
そして健保による透析の自己負担は原則月額1万円で収入が多いと2万円。ここに地方自治体ごとの重度心身障害者医療費助成制度の年収制限が組み合わさるので、結果として自己負担月額は0から2万円までばらつくことになります。
自己負担額がゼロになるのは住民税が免除されるような低収入世帯のみと言う県もあります。

-------------------------------------------

で、この川嶋医師について調べたらこんなツィートが

https://twitter.com/lazyworkz/status/778183628647981057


須藤玲司
?@LazyWorkz

ちなみに、長谷川豊(だれ?)の「人工透析患者は自業自得だから殺せ」は、透析医の川嶋朗の受け売り話を品性下劣にアレンジしたもので、その川嶋朗は東京女子大准教授・日本ホメオパシー医学会理事・国際波動友の会会員・日本波動医学協会員の肩書きを持ち、宇宙波動エネルギー中継装置の愛用者です。

須藤玲司 ?@LazyWorkz 9月20日

長谷川豊に「人工透析患者は自業自得だから殺せ」を教えた川嶋朗医師が勧めるのはこちら、真氣光の氣中継器「ハイゲンキ」。宇宙からの高次元エネルギー波動を魂に注入する装置。
これで透析不要!
http://www.shinkiko.com/ki/power/special.php


どう評価するかは人それぞれでしょうが・・・
長谷川豊氏に言いたいのは、ああしたことを書くなら、せめて直接、「複数の医師」の話を聞いてからにしたらどうかということです。


6. 2016年9月26日 11:18:23 : 5IuSlC3a1Y : jg0J0YlU_Z0[67]
宇宙波動エネルギー中継装置って、川嶋朗医師も、頭、大丈夫? 診てもらえ!長谷川豊氏も!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ