★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 531.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮に関する決議に棄権の理由  山本 太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/531.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 27 日 19:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

北朝鮮に関する決議に棄権の理由
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12203943150.html
2016-09-27 00:44:24 山本太郎オフィシャルブログ 「山本 太郎の小中高生に読んでもらいたいコト


核実験や、ミサイル発射実験は時代遅れ。


東電原発事故の収束方法も解らず、

汚染水も海に希釈して垂れ流し、 誤魔化し続ける国が言えた話ではないかもしれない。

が、核実験やミサイルを飛ばされるのは、

ハッキリ言って近所迷惑だ、やめて頂きたい。

なので、5度目の核実験に対する抗議決議、 という発想には賛成する。


では何故、棄権したのか。


決議文にあるこの一文だ。

「我が国が独自の制裁を徹底するとともに、

新たな制裁を含め北朝鮮への圧力を強化すべきである」

非常に勇ましい言葉だが、いくつか心配になる。


「独自の制裁を徹底し、新たな制裁を含めて強化する」事と、

拉致被害者の奪還は両立するだろうか?


「独自の制裁を徹底し、新たな制裁を含めて強化する」事は、

彼の国が暴発する危険性が増加するのではないだろうか?

暴発してもしなくても、結果、

拉致被害者の奪還まで遠のく、ではないだろうか?


暴発した際、ターゲットになり得るのは、彼らが思うところの、

多数の米軍基地が存在する米帝の属国日本ではないか?

そして、

「独自の制裁を徹底するとともに、新たな制裁を含めた北朝鮮への 圧力を加える」

と勇ましく吠える、日本ではないか?

「座して死を待つなら!」など、より勇ましい声も聞こえてきそう だが、

冷静に考えてみよう。


8月3日の北朝鮮のミサイル発射。

秋田県男鹿半島沖、約250kmの日本の排他的経済水域に落下。

日本側がミサイル発射を知ったのは落下後、またはその寸前。

ミサイルの飛来に気づけなかった。

防衛省の釈明は、「事前の通告がなかった」


相手国からの「今から撃ち込みますので、お気をつけ下さい」や、

「今回は移動式の発射台を使用するのでシクヨロです」

などの事前の情報提供がなければ成り立たない、

ミサイル防衛システムだと言うことが、ハッキリした。


脆弱なミサイル防衛システムと、

日本列島を取り囲むように原子力施設が多数存在する国防上の弱味 を考えれば、

アプローチを変える必要があるのではないだろうか?

緊張が高まれば高まるほど、安全保障に際限ない出費が許される。

暴発してくれれば、一部の産業は美味しい思いができるだろう。


勇ましい雰囲気は時には心地良いモノだし、

勇ましい事を言いたい気持ちもわかる。言えば気持ちいいし。

でもそこをグッと堪えて、大人の立ち回りをしなきゃ、

暴発されて面倒な事に巻き込まれるのは、日本に生きる人々ですか ら。

核問題も、拉致問題も、解決を望むなら、 対話を尽くす以外に道があるのだろうか。


少なくとも、世界が制裁を強化する方向の中、

対話できる相手としてポジション作りができる、 今がチャンスではないだろうか。


ご近所さんをまとめるリーダーに、 日本はなるべきではないだろうか?


    ◇

ブログコメント

4 ■お疲れ様です
私は政治に興味なく学校でも政治経済はチンプンカンプン。
だけど幼少期から、大人の言う事に???なんか変と感じる事はあったんです。
漠然としたものでしたが10代で原発ジプシーと言われる方々の存在を知りました。原子力は豊かな未来の象徴じゃなかった!
ついでにいえば、ハンセン氏病は治せるようになっても施設に閉じ込められるんだって事もその頃知りました。
あれから40年ほどの今、原発がこんなに増えて。

話はそれましたが、わかりやすい記事ありがとうございます。
友だちのいない日本。有事に米軍が守ってくれると信じるほどにはバカになれません。

自分のポケットマネーのような顔をして、いくらバラまいてきたか。
そもそも戦後日本の殆どを1つの党が与党っていう事が異常ですね。独裁政権に近いと思わないのでしょうか?

終戦直後、教科書の黒く塗りつぶした部分を再度面に出そうとしている感じは20世紀からじわじわ進んでいると思います。これを言葉にすると狙われると感じてます。私でさえ。

長く闘っていただきたいと願っております。くれぐれもお身体に気をつけてと願っております。

青蓮 2016-09-27 18:40:59

3 ■マリオ君にノーベル平和賞を
高支持率維持のパフォーマンスだけに一心不乱なアレマリオ君に取って、同じ境遇のキムトンコツ氏の最近の御活躍は嬉しい限りの事でしょう。原発何十基も存在している日本を核攻撃すれば日本国内の全ての原発制御は不可能になり、即ち世界の破滅を招くことになる事をキムトンコツ氏に諄々と説き、総理大臣就任後、北朝鮮以外の各国にばらまきまくった援助という名の経済侵略の為の札束を全て鞄に詰めてキム氏と対話した方が少なくとも拉致被害者問題の解決には寄与したように思うし、ひょっとして北朝鮮の脅威を平和的に解決したという事で大叔父が貰ったノーベル平和賞を受賞してたかもしれませんね。独自制裁反対で棄権賛成です。
秋水 2016-09-27 11:29:16

2 ■こんばんは
日本独自の制裁と言うのはまたメロンの輸出禁止ですよ。
JOKER 2016-09-27 01:19:09

1 ■さっすがっすね(*^^*)
解りやすく…立派な決断ですね(-.-)ノ⌒-~


いつでも盾になりますからね(^-^)/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月27日 20:03:03 : GMGSI1Q1iY : JHGK@uxFZco[3]
空気にのまれず考えて行動する山本太郎は、どこまでも冷静だ。

山本太郎の国会在籍は凄く貴重だ。


2. 2016年9月27日 20:17:12 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[20]
アホか!

結局何もしないで見ているだけか。
対話がしたいなら、北朝鮮へ行ってこい。

対話ができないから、成り立たないから、約束を守らないから、

みんな(日本、アメリカ、中国、韓国)躍起となって動いているのではないか。
脅したり、すかしたり、韓国の太陽政策も。

本当に馬鹿だね。

この文章は、山本が中高生相手に発信しているようだ。
まさに中高生レベル。

>空気にのまれず考えて行動する山本太郎は、どこまでも冷静だ。
>山本太郎の国会在籍は凄く貴重だ。

こう言うレスする奴も、中高生レベル。
幸せだなあ!


こんな事を言っていても、普通は呆れて誰も相手にしない。

相手にしてくれないから中高生に向かって言っている。

山本太郎などと言うペテン師に政治ができるか

アホらし

国会議員としての歳費を返せ。


3. 2016年9月27日 20:29:07 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[21]
山本太郎は「生活の党と山本太郎と中間たち」の党(ええい、その名を言うのも馬鹿らしい)の代表。

この意見は当然、党の正式見解。

立派、立派

小沢と協議はしているのかい。


裏側では、こう言う事が言われているのだぜ。
中高生には言っても理解できないだろうが、これが現実。
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/414.html

@中国が“尖閣諸島国有化”で日中関係を険悪化させた野田首相の後任として安倍晋三氏を望み

A「日朝国交正常化」が最重要外交テーマになっている

B安倍首相の一見「媚びない外交」は、右派が嫌う融和外交を見えにくくするためのカモフラージュでしかない。

C安倍首相は、ある事件で北朝鮮に大きな政治的借りがあり、歴代米国政権にも約束し続けてきた

D安倍首相は、蓮池透氏が言うように「拉致問題を政治利用してのし上がった」というより、拉致問題解決を突破口として日朝国交正常化を達成するため、然るべき政治的地位を確保してきたと考えたほうが的確である。(06年にたいした実績もない安倍氏が首相になったのもそれが理由である)

E米朝平和条約締結は、日本が支払うおカネを代償として北朝鮮が “核とミサイルを放棄”することで現実のものとなり

F小泉元首相は、02年9月に米国の指示を受けて北朝鮮を訪問し「日朝平壌宣言」に署名したのである。六カ国協議も、日朝交渉が暗礁に乗り上げたことで設定された“予定外”の合議体である。

G朝鮮半島の統一も、北朝鮮が少しでも韓国に追いつくための経済開発に資する“日本統治時代及び戦後の補償(経済協力金)”が大きな支えになる。

H北朝鮮の“核実験”表明は、安倍政権(日本)に対する日朝国交正常化交渉進展の催促なのである。
=============================================================================================================

 貴殿のまとめは、一項目を除き、私のこれまでの投稿内容(認識)を的確に現しています。

 少し修正させていただきたいのはDで、「拉致問題解決を突破口として日朝国交正常化を達成するため、然るべき政治的地位を確保してきた」という表現より、「拉致問題解決をはかり日朝国交正常化を達成させるため、安倍氏を然るべき政治的地位を押し上げてきた」とさせていただきます。
 安倍氏は、主体的に判断し動く政治家ではなく、担がれる神輿でしかありません。

 今現在も、貴殿がまとめてくれた認識に変更を加える必要はないと思っています。

 東アジア国際関係に関する見方について、ここ15年、状況がよりり見えてくるなかで細かな補正はしてきましたが、大きな変更は一つだけです。

 それは、北朝鮮の核兵器開発問題です。

 ある時期まで、核兵器開発しても意味はなく無駄なのにと思いながらも、核兵器を保有しその高度化を目指していると考えていました。

 しかし、いろいろ考えていくなかで、北朝鮮が核兵器開発という不必要でかつ壮大な無駄を行うことはないだろう、核兵器開発騒動は北朝鮮問題を主要テーマとし続けるための“国際的情報操作”に違いないという判断に至りました。

(北朝鮮から核問題を取り除いてしまえば、日本(及び韓国)との間にある“拉致問題”だけが残り、北朝鮮に対する国際的関心は大きく減衰します。飢えがどうの、経済発展がどうのという話なら世界に数多くある話です)

 トランプ氏が危険だからこそ北朝鮮とも交渉すべきと発言したことでわかるように、北朝鮮は放置できないという国際世論を醸成することで、貴殿のHが有効になるからです。
ただ、日本や韓国に“核の脅威”を振りまいてもリアルな受け止めをされず、国民世論が北朝鮮政策を変える効果はほとんどないと考えています。

 仮に、北朝鮮が核兵器を保有しているとしても、94年以前に製造した“未熟な爆弾”で、核実験は“在庫処分”として行われていると考えています。

 言い換えれば、北朝鮮は、21世紀において、核開発(ウラン濃縮活動による核燃料製造など)は行っても、核兵器開発は行っていないという見方です。


(北朝鮮が核兵器開発を放棄しなければ、莫大な経済協力金が得られる日朝国交正常化も、体制維持と半島統一(しばらくは形式的なレベル)の絶対条件である米朝国交正常化も実現されません。目標とするものを手に入れるためには放棄しなければならない核兵器開発に、ただでさえ制限・制約が大きい資金や活動力を投入するのは度を超えた愚策です。冷静に見ればわかると思いますが、金正恩政権は、リットン調査報告書の扱いで国際連盟を脱退したりなぜか対米戦にまで踏み切った戦前の日本支配層よりは利口に振る舞っています)

 貴殿は、「@からHまで、全て誤認であり、間違っております。 全て、です。 まぁCについては、「ある事件で北朝鮮に大きな政治的借り」と、何やら思わせぶりな口振りで、本来であれば中身を確めてからにすべきでしょうが、「北朝鮮に大きな政治的借り」としている時点で政治特に国際政治にマル無知であることを示すので、端折ることにします。」と説明されていますが、その直後に書かれている“誤認とする理由”を受け容れることはできません。

 21世紀の北東アジア国際関係は、日本の安倍晋三という政治家がキーマンとなって動いていると考えています。
 それは、安倍晋三氏が類い希な政治家であるといった理由ではなく、安倍氏が副幹事長のときに遭遇した「ある事件で北朝鮮に大きな政治的借り」を負ったからです。

 だからこそ、週刊誌が「安倍氏政治資金団体脱税疑惑」報道を行うことを知り、目前の所信表明演説から遁走するという前代未聞の醜態を演じた最低の政治家安倍氏なのに、それ以降の政治動向のなかで“再起”することができたのです。

 そして、この「北朝鮮に対する借り」は、日本(事件を知悉している政府機関職員や政党幹部)だけではなく、大きさは違うとは言え、中国も、北朝鮮に借りを負っています。

 日中朝の政治的貸借関係を概略的に言えば、借りが大きい順に(逆に、北朝鮮から順に貸しが大きい):

 日本>中国>北朝鮮

となります。

 北朝鮮に対するこの“債務”は、日朝国交正常化とそれに伴う「経済協力金によって完済されることになっています。
 それをきちんと合意し約束したのが、2002年9月の「日朝平壌宣言」なのです。

 貴殿も指摘されているように、「何やら思わせぶりな口振りで」取り上げている“事件”について、内実をきちんと説明すべきだとは思っていますが、“日中軍事衝突”には至らないとしても、“日中断交”少なくとも“日中経済関係大低迷”には至ったと思われる重大事件なので、再び火に油を注いでしまう具体的な説明は避けたいと思っています。

 ここでは、米国の仕掛けで発生した日中関係が危険水域まで悪化しかねない事態を食い止める役割を果たしたのが北朝鮮ということでとどめさせていただきます。

(この阿修羅では“事件”に関する具体的な説明をしています。安倍氏が副幹事長時代に起きた中国と北朝鮮が絡み背後には米国もいた“事件”と言えば、政治に関心があるかたなら何かわかるはずです)


 貴殿は誤認と言われていますが、「A「日朝国交正常化」が最重要外交テーマになっている」は、安倍首相が任期中に必ずやり遂げると表明したのが“拉致問題”(内実は日朝国交正常化)なのですから、安倍政権の最重要外交テーマのはずです。(内政でやり遂げると表明したテーマは「デフレからの脱却」です)

 安倍首相が外交テーマで他に必ずやり遂げると表明したものが他にあるでしょうか?

 また、日朝国交正常化を「C<前略>歴代米国政権にも約束し続けてきた」ことも、日米首脳会談で、他の首相は拉致問題の解決で協力をお願いする内容になっているのに、安倍首相(一次も二次も)のみ拉致問題を解決する意向を示したという内容になっています。(外務省URLにある歴代首相の日米首脳会談における対北朝鮮関連の発言内容をたどればわかります)

 「日朝平壌宣言」に拠れば、拉致問題が解決すれば(拉致問題は“解決済み”扱いなので宣言にこの前提条件はないが)、国交正常化に向かうことになります。逆に言えば、拉致問題を解決したらそこで終わりということはないのです。


 今回のレスポンスは、「@中国が“尖閣諸島国有化”で日中関係を険悪化させた野田首相の後任として安倍晋三氏を望み」という見方に対する貴殿の見解をどう受け止めたかという説明で終わりにさせていただきたいと思っています。

 貴殿は、「「日中関係を険悪化させた」のは、民主党代表選の最中を狙って、海保が仕掛けたイワユル「中国漁船衝突事件」であり、その処理を巡っての管政権の対応も含めて日中関係は急速に険悪化したわけですから。 そのような状況を更に悪化させたのが付け火の常習犯石原チンタであり、事態を鎮火させる為(と官僚に言い含められたのでしょうが)ノダは「国有化」したのですが、陣笠レベルの政治能力しかないこの男には、官僚の振り付け通りに動くしか出来なかったはずです。 それに、単にノダ首相に限らず、三代続いた民主党政権そのものが官僚のパペット、操り人形であり、傍目には、これでもかというくらい、デクノボー振りを(官僚によって)発揮させられた(!?)のだから」と、@の見方を否定しています。

 続けて、「冷静に観れば、「政権交代」即ち国民の意思によって選ばれた政権を徹底的に愚弄することで、この国で実権を持っているのは誰か?誰が真の主人公なのか?を内外に指し示すことになったのですー無論、これは意識的になされたと考えるべきでしょう。 多くの人が「民主党がダメだった」としているが、それこそが官僚の思惑通り、貴方が野田の責任というのも、その術策に嵌まってることの証明以外ではありません」と見解を述べられています。


 まず、野田元首相と安倍首相のあいだで政治的能力に関してたいした差はなく、支えるブレーンの質や官僚機構との関係性で差があると思っています。

 官僚の思惑通りに動くという意味では、安倍政権(自民党政権)の方がその傾向が強いと思っています。

 鳩山−小沢が事務次官会議をやめさせたり、昇進・任命権を奪ったり、天下り規制強化の動きを見せたりなど、官僚機構を制御しようとしたことで官僚機構との関係性がうまくいかなかった(官僚機構は自民党政権時の居心地のよさを望んだ)ことが、民主党政権が政策面で官僚の強い協力を得られなかった要因だと思っています。


 貴殿は、「中国漁船衝突事件」=“尖閣諸島中国漁船拿捕事件”から「尖閣諸島国有化」表明までを、「日中関係を険悪化させた」一連の出来事のように考えられているようですが、「中国漁船衝突事件」は、菅政権なかんずく仙谷官房長官が指揮した処理で片付いています。

 菅政権は、この問題に対し、日本の国家機関の主権行為を尊重しつつ対中関係にも配慮する無難な解決を行ったと思っています。
 日中の国民感情レベルでは相手国に対する不満や鬱積が積み上がる出来事だったとしても、3週間ほどで船長も解放するなど、政府間関係が険悪になるようなヘタな対応ではありませんでした。

(“尖閣諸島中国漁船拿逮捕捕事件”については、海保が専横的に仕掛けた出来事なのか、領海外に出るよう警告を受けた中国漁船が逆上し対抗的な動きを見せたことで起きた結果なのかはわかりません。この事件に対する詳しい見解は必要があれば述べさせてもらうつもりです)


 これも既に説明してきたことですが、12年9月の「尖閣諸島国有化」表明は、あまりにもタイミングが悪かったのです。

 なぜなら、10年に一度中国指導部が大きく入れ替わる中国共産党大会が10月に開催されることになっていたからです。
 さらに、尖閣諸島領有権問題が棚上げされたと中国側が“信じる”きっかけとなった日中国交回復40周年という節目にもあたっていました。

 そのような事情から、野田政権の「尖閣諸島国有化」表明の動きを聞いた中国側は、(今は)やめてくれと申し入れましたが(中国は尖閣諸島の状態が安定する国有化そのものに反対ではないはず)、野田首相(当時)はあの時点で表明に踏み切りました。

 中国は、5年に一度さらに10年に一度の指導部大幅入れ替えが行われる共産党大会の目前に起きた日中の外交問題を処理するため、共産党大会を1ヶ月延期するという異例の対応まで行っています。

 習近平体制が発足するめでたい門出の党大会でこの問題を扱いたくないので、党大会の前に問題の解決(党内の不満や反発が収まるもの)をみたいと動きました。
 9月20日頃にはナイ氏をはじめとする米国の一行が北京を訪れ協議し、その結果をもって東京にやってきます。

 米中が合意し日本政界に提示した“解決策”が、“付け火人”=石原都知事(当時)とあのタイミングで国有化を表明してしまった野田首相(当時)の辞任であったと考えています。
 そのうえで、口先では愛国保守強硬派を感じさせながらも、“親中派”であり北朝鮮に借りを負っている安倍晋三氏の首相復帰も強く要望したと推測しています。

 「脱税疑惑」の週刊誌報道を知ったことで所信表明演説直前に遁走するような政治家は、首相どころか国会議員としても失格です。
 そのような安倍氏が次期首相含みで再び自民党総裁に就任するという恥ずかしい政局が生まれた背景には、米中の強い意思があったはずです。

(存在感がない福田・麻生の両政権はともかく、民主党主体政権が日朝国交正常化を達成もしくはメドを付けていれば、憲政史上最悪のスキャンダルであり醜態である第二次安倍政権の誕生はなかったと考えています)


4. 2016年9月27日 20:33:16 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[22]
良くも、こんな理由で棄権したと言えるもの。

馬鹿な言い訳は

そりゃ

中高生によりできないだろうな。


5. 2016年9月27日 20:35:50 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[23]
>ご近所さんをまとめるリーダーに、 日本はなるべきではないだろうか?

中学校のクラス会では、

そう言えば、リーダーにしてくれるかも知れないぜ!


6. 2016年9月27日 20:37:06 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[24]
棄権した分歳費を返せ

バカタレ!


7. 2016年9月27日 20:42:33 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[25]
>空気にのまれず考えて行動する山本太郎は、どこまでも冷静だ。
>山本太郎の国会在籍は凄く貴重だ。

安倍自民党の所業は目に余るが。

それにしても、何にもしない奴ほど賞賛する風潮はどうかと思うね。


8. 2016年9月27日 22:52:34 : BRzEbnp3NM : cqW6Xp@sFQI[1]
確かに山本太郎の書いたとおりだ。ァヘは
北の暴走をあおり立てているだけだ。

これでは拉致された日本人を取り返す事など
出来るわけがない。

国内の日本人も、北に今もって拉致されている
日本人さえ北の攻撃に晒されていると見るのが現実。


9. 無段活用[1480] lrOSaYqIl3A 2016年9月27日 23:13:58 : uZkrjY3kFE : QYeTFkzO0b0[161]

皆が1つの方向に走り出そうとする時に、立ち止まって考える人の存在は貴重だ。

なぜなら、そういう人がいなければ、皆が間違えていたという答えが出た時にその
ヘッジが利かない。

与件が与件だけに日本は制裁強化を謳わなければならない。その方向で国論をまとめ
なければならない。でなければ、自分の国は自分で守るという意思を世界に向けて示
すことができない。

それでも、この問題の深層を考えた時、やはりそこに立ち止まって踏ん張る人がいる
ことが有り難いと思う。日本は彼に感謝する時が来ると思うよ。


10. 2016年9月27日 23:46:19 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[254]
高学歴の>2と>3は「うま・しか博士」でしょうか?長文ご苦労さん!レベルが高すぎて、読めません。

山本太郎議員の見解に同意します。「圧迫戦術」は反発を招くだけ。『朝鮮戦争』は大国の代理戦争です。。
日本の決議が「北朝鮮」に何の影響力ももたらさない。中国とロシアが『日米韓』に迎合するために、
自国の国益を犠牲にすることもない。「米韓合同軍事演習」の『金正恩斬首作戦』なんて恐ろしすぎます。

ロシア側曰く:<限界まで制裁を強化すれば、ある時点で北朝鮮は言わば空腹を覚え、後退するだろう。
しかし、それは相当困難な道徳的選択だ。・・・2000万人を餓死させるのか?>←人間性の問題ですね。

核は人類・地球と共存できないでしょ。あっちこっち「何とか作戦」を強行するアメリカこそ自粛すべき!


11. 一主婦[2024] iOqO5ZV3 2016年9月28日 01:00:29 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[52]
>>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 の天橋立の愚痴人間様

↑、まぁ、こちらでも、大暴れですね。
とうとう「うま・しか・博士」の称号を授かったようですね。おめでとうございます。

太郎さんの書かれる文章は、中高校生向きに書かれていますが、決して内容は中高校生向きの内容では有りません。何年も議員生活を続けている族議員や、官僚のマリオネット議員には到底届かない、高度な内容の記事です。高度な内容を簡単に、誰でもが理解できるように文章として纏める事は、相当な内容の熟知がなければ崩して簡単に表現できるものでは無いのです。うま・しか・博士の称号の天橋立の愚痴人間博士、太朗さんをバカにしてはいけませんよ。貴方の書かれた、長文の対策を読ませて戴きましたが、私は、太郎さんの方に軍配を上げます。

愚痴博士さんは、また、再び、アホ!バカたれ!眼に余る!の罵倒が始まりましたね。愚痴さんの考えでは、他の人の考え方は納得できないと言う事なのでしょうけれど、万人が万人、愚痴さんと同じ考えとは限らならないのです。それぞれの考えがあって、それぞれの政治家の支持も違っていて、支持政党も違っていて当たり前なのです。なぜ?愚痴さんは、自分の考え方と違う人を、そんなに簡単に罵倒なさるのですか?

人それぞれの考え方を認めるべきと思います。いろいろな考え方、いろいろな支持、政党の好き嫌いも、人それぞれ違いが有るのが常なのですから。小沢氏に対する考え方も、皆が愚痴さんと同じ考え方になって、小沢氏を罵倒しなければならないなんて、そんな押し付けはゴメンですよ。私は、小沢氏は、現職議員の中で、トップの力量を持っている政治家だと思っています.100%の同意は無理ですが、政治の姿勢や、方向性は大賛同しています。もちろん嫌な事は嫌と申しているつもりです。私も、盲信は嫌なたちですので。

ヒトそれそれの選択を尊重して下さい。私は、私の基準で考えると、愚痴さんの小沢氏考は、勘違いと誤解と曲解が大きく作用しているように思われます。ですから、愚痴さんはそう思うのは構いませんが、そう思わない人を罵倒なさるのは、イケナイと思います。そういう考え方もあるのか、と言う対応をお願いします。

「どちらの考え方も有り」と言う事で、お付き合い願いたいです。皆で、こちらで、気持ちを込めてお話し合いをしているうちに、愚痴さんが小沢氏に対する曲解を解く日が来るかもしれませんし、私達の方が、愚痴さんの考え方の一部に賛同する日が来るかもしれません。こちらでのお付き合いは、そう言う事が大切と思います。よろしくお願いします。


12. 2016年9月28日 01:25:07 : Xx38bj66jg : zQYBvX9vDZI[30]
アッハッハ

山本太郎のフアンが多い阿修羅で、

このような流れを作ってやっただけですよ。

それじゃ、頑張ってくださいませ。

イッヒッヒ


13. 2016年9月28日 15:26:48 : UhDRXwZ25A : ZnzOYt0I50w[23]
しかし米帝て
今時こんなこという奴いないぞ
どこの極左がライターでもやってるのか
もし山本本人ならブレーンはとんでもない過激派だな

14. 2016年9月28日 18:47:20 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[255]
>>13<しかし米帝て> ← 小中高生レベルの読解力で読んでみることだな!
<『彼ら(北朝鮮)が思うところの、』多数の米軍基地が存在する米帝の属国日本ではないか?>と書いてる。

北朝鮮は今もアメリカを「米帝」と呼んでいます。「米中国交樹立」の前まで、中国も同じだったたのよ!


15. おじゃま一郎[5652] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年9月28日 19:53:40 : yfFbFohxME : W3OsK7JiUws[1]
国家は、領土があり、国民がいて、それを統治する
政府があると定義される。日本は、北朝鮮に対し、政府承認を
していないので、事実上国家として北朝鮮を認定していない。

山本議員の言いたいことは、北朝鮮に経済制裁などして圧力を
かけるなぞ生ぬるいことはせず、朝鮮民族を焼き討ちにしろと
いっているのだ。


16. 2016年9月29日 00:12:02 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[419]
遠吠えなどせずに、思い切って安倍は北朝鮮に行き、金正雲と面会したらよい。
招待すれば来日するのではないだろうか?
何故しないのだろうか?

何か弱みがあるのだろうか。
怖いのか?
勇気を出せ!
国民ファーストだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ