★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 586.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
監視してください  山本 太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/586.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 28 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

監視してください
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12204479026.html
2016-09-28 19:11:00 山本太郎オフィシャルブログ 「山本 太郎の小中高生に読んでもらいたいコト


この国会から、皆さんに監視して戴く事が1つ増えた。


「資源エネルギーに関する調査会」だ。


会の名前からはわからないが、この調査会での調査は、

原子力事故に関する事も含まれる。

原子力問題をコンスタントに審議する場が、

この調査会に集約されてしまった、って事。

この動きによって国会審議での、原子力問題の、

矮小化・風化に向かう事を懸念しています。

これまで、原子力問題は、

「東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会」の中で、

復興問題と原子力問題、交互に審議が行なわれてきました。


ここにも問題はありました。

復興問題も原子力事故問題も、審議されなければならない問題が山積み。

重要法案と同じくらいの時間を国会毎に話し合われる事が重要なはず。


本来は、それぞれ別の委員会で丁寧に審議されるべき話なのに、

復興及び原子力問題特別委員会、と一本化してしまった。


復興、復興とお経のように唱えられる一方、

同時進行でオリンピックなどに力を注ぐ片手間っぷりにより、

復興したとは言えない現実がハッキリと目の前にあり、

「原子力緊急事態宣言」は2011年から5年以上経った今も、

解除されていない程に、解決方法も判らない原発事故は進行中だ。


これ程の大問題をリンスinシャンプーみたいな事にするのは無理がある。

大前提として、別々に委員会を持つ事が必要だ。


だから、今回、これを2つに分けましょうね。と言う動きには同意できる。

ただ、振り分け先には気をつける必要があるだろう。

どう割り振ったのだろうか。

現実は、

復興問題はそのまま特別委員会に残し、原子力問題は調査会に移動となった。


原子力問題が移動した先は、

「資源エネルギーに関する調査会」


名称から「原子力」が消えた。

ここからして違和感があるのは、私が考え過ぎだからか?


復興・原子力が1つの委員会にされる、ずっと前。

原子力特別委員会の立ち上げ段階の話に戻る。


国会事故調査委員会の提言に基づいて衆議院・参議院に設置されたのが、

原子力特別委員会だった。


事故調は、16の提言の1つ目で、

「国民の健康と安全を守るために、規制当局を監視する目的で

国会に原子力に係る問題に関する常設の委員会等を設置する」

とした。


「常設」とあるのは、国会として、

恒久的にこの問題に取りかかる必要性を意味する。

直に片付く話じゃない、腰据えてやりなさいよ、のメッセージだ。

他にも提言の中には、専門家の諮問機関を作る旨なども書かれており、

常設の委員会等と諮問機関の両輪で、政府が履行するべき事のCheckと、

規制当局への監視を求める提言がなされていた。


だが、諮問機関は作られず、常設の委員会ではなく、

原子力問題特別委員会としてスタート。


その後、安倍政権下で復興問題と原子力問題は一緒にされ、そして今国会からは、

原子力問題は、「資源エネルギーに関する調査会」の中の調査項目になった。


これを前進と取るか、後退と取るのか。


できれば、ポジティブに受け取りたい。

調査会の理念をフルで発揮できれば、

原子力問題の抜本的解決に向けた動きが3年間に渡ってできるはずだ。


しかし、現在の調査会を見てみれば、あまりそれは期待できない。

(2016.4.8 参議院調査会に関する過去ブログ記事)
http://s.ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12148170536.html


「国の統治に関する調査会」にしか属した事がない私が言うのは

あまりにも生意気で無知かもしれないが、

調査会は参議院の独自性そのモノなのだから、

誰が何と言おうと、この調査会がこの問題に対して爪痕を残す、

といった誇りや気概のようなものは感じられず、

優雅な消化試合的雰囲気で毎回、

参考人からご意見を有り難く頂戴する、と言った印象がある。

ちなみに、本調査会の進め方のレクチャーを受けたところ、


・調査会の開催は、会期後半に1回開催される
・午後1時から長くて3時間程


今国会中に開かれるのが、たったの1回???

舐めすぎじゃない?

始まる前からこのヤル気のなさ。

調査会の会長も理事も、調査会に出席する多くも、与党側だ。

政権与党に不利になるような、

張り切った議論や提案などが積極的に行なわれる事が難しいのは当然だ。

しかも毎年の報告書(中間報告2回)と最終年の最終報告書を本会議で報告するのだが、その内容は、与野党の合意のある内容が多い。

つまり、ここでも内容に手心を加えられる事になる。


だとすれば、原子力問題も他のエネルギー問題と混ざり合いながら、

マッタリと話し合われる場にされてしまい、

喧々諤々の議論が行なわれる場にはなりにくい。


それは、特別委員会でも同じかも知れないが、

自分の肌感覚として、今の調査会の方が、難しい気がする。


とは言っても、まだ始まっていない。

そして、原子力の名前を隠した、

「資源エネルギーに関する調査会」が、素晴らしいものになる可能性は充分にある。


それは、会長や理事、参加する議員たちが、この調査会を特別のものにする、

と言う気概があるか、ないか、で変わる。

それで全く違ったものになる。


まだ、会長も理事も決まっていないが、決まった段階で、

皆さんには、党派を問わず是非エールを送って戴きたい。


そして、調査会が始まったら、多くの人々に注目していただきたい。


予想を超える人々が注目する事により、議員の取り組み方、

調査会のあり方が変わっていくから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月28日 21:44:24 : JhnO0r2ZvQ : LuDgSD@KBX0[11]
太郎さんよ、中高生に調査会だの諮問委員会だのと言って何になる。
そのようなものは、我々でも、阿修羅に参加している面々にも、何のことやら実態がつかめない。

原発問題を取り上げるなら、中高生に訴えたいなら、次のような事を解りやすく言うものだ。


>もんじゅの廃炉がようやく取りざたされている。

一般の人々は、もんじゅの恐ろしさを、知ろうとしない。
政府は知らせようとしない。
だが現実は下のとおり。

もんじゅは燃料棒同士が非常に接近してブランケットでまとめられており、溶融すれば大きな塊となって暴走し、核爆発する危険が軽水炉よりずっと高いです。
そうなれば福島どころではない事態になります。
琵琶湖も汚染され、関西はだれも住めなくなるという研究者もいます。
http://blogos.com/article/27463/

もんじゅは事故を起こしても、福島のように水で冷却することができません。
冷却材のナトリウムは、空気に触れただけでも燃え出し、水に触れれば爆発するほど、不安定な物質だからです。
当然、事故収束には福島事故の何倍も時間がかかるでしょうから、汚染物質の広がりは今回の何倍も広がることが想定できます。
風向きによりますが、関東や九州も安心できません。

もんじゅが爆発した場合の想定避難区域
http://shachoublog.net/nyu-su/monnjyu.html

そもそも、核融合炉の開発など、世界中の国が諦めて撤退しているのであるが、何が理由か、日本だけが続けてきた。

避難想定区域にあるように、半径300kmの人間は避難しなければならない。
半径300kmと言えば、入らないのは北関東、東北、北海道、四国の半分、中国地方の半分、九州地方のみである。
人口でいえば、7000万人くらいが対象で、もはや避難すら出来はしない。

そんな可能性がある危険なものを、30年間も続けてきた自民党、官僚、財界関係者を許して良いのか。


参考までに

<福島第一原発より恐ろしい『高速増殖炉』>
事故が起こっても水で冷やすこともできない!
37. 2011年6月15日 15:00:16: ZYMUVqyOzM
福島第一原発が大暴れして、国民の命を脅かしてくれましたが、
まだまだ、怖いものが国内に存在します。
高速増殖炉というやっかいものです。
これは国内に2つあります。
福井の「もんじゅ」

茨城の「常陽」。
軽水炉(今回の福島の原子炉)より早く開発が始まったのに、
商業利用化にこぎつけた国は0です。
実験中に事故が続き、フランス、アメリカ、イギリスなど
みな、開発を諦めましたが、
日本はいまだに頑張っています。

というより、「もんじゅ」「常陽」2つともトラブルを起こしています。
下のほうに詳しく記載します。
原子力発電の仕組みを簡単に説明すると、
(軽水炉)→ほとんどの原子力発電所がこの種類です。
中性子をウラン235にぶつける → 核分裂 → 中性子が飛び出す →ウラン235にぶつかる
これを繰り返します。水によって中性子が減速し、ゆっくり上記の動作を繰り返していきます。
(これが一気に行われると、核爆弾のようになります)
(高速増殖炉)
中性子をプルトニウム239にぶつける → 核分裂 → 中性子が飛び出す → プルトニウム239にぶつかる。
→ウラン238が出現→プルトニウム239になる。これに中性子がまたぶつかる

軽水炉だと、ウランに中性子があたり、ウランの数が減っていきますが、
高速増殖炉だと、途中でプルトニウムが生成されるので、プルトニウム(燃料)の減少が少ないのです。

それで、効率が良い、「夢の原子炉」などと呼ばれてきたのです。
高速増殖炉の仕組みを詳しく知りたい方はこちら → 高速増殖炉とは何
上記だけを聞くと良い話に聞こえますが、
下記のような恐ろしい特徴を持っています。
1.核暴走しやすい
  →軽水炉の250倍の速度。一瞬にして手がつけられなくなる。
  →燃料がちょっと変形しただけで核暴走する。
  →ナトリウムに泡が入ると、一気に出力拡大し、暴走する。
2.冷却材がナトリウム
  →空気に触れると燃え、水に触れると爆発。コンクリートに触れても爆発。鉄も溶かしてしまう。
  →不透明なので、炉の中が見えない。ロボットによる手探りしかない。
3.プルトニウム(猛毒)を使う
  →1gで数百万人を殺すことができる猛毒である。
  →再処理工場は事故が無くても、原発の数百倍の放射能を垂れ流す。
4.地震に弱い構造
  →軽水炉300度に対し、高速増殖炉は500度で運転している。
  →パイプを10倍以上長くする、パイプが膨張するので固定しないで動くように取り付ける。
  →大地震があったら、諦めてもらうしかない。

箇条書きにしただけで恐ろしい内容です。
詳しく知りたい方は先ほどのページをどうぞ → 高速増殖炉とは何

さて、「もんじゅ」ですが、
こちら、アナウンサーにも嫌われているようです。
「高速増殖原型炉もんじゅ」が正式名称なのですが、
なかなかうまく言えません。
「こ・う・そ・く・ぞ・う・しょ・く・げ・ん・け・い・ろ・も・ん・じ・ゅ」
さあ、みんさんも挑戦してみましょう。(笑)

2010年8月26日、炉内中継装置(重さ約3トン、長さ12メートル)が、
吊り上げ作業中に、炉内に落ちてしまいました。
24回、引き揚げ作業を行いましたが、すべて失敗。
落下の衝撃で装置が変形し、原子炉容器に引っかかり、原子炉から抜けない状態。
これ、
燃料棒が入ったまま、取り出せない状態になっているそうです。
  →(追記)平成23年 6月24日に取り出されました
つまり、運転もできない、停止もできない。
ずっと冷やし続けるしか今のところないみたいです。
毎日5500万円の国費をかけて。

ちなみに、この「もんじゅ君」
2兆円4000億円以上費やして、1ワットも発電できていません。
超、金食い虫の暴れん坊です。
いま、すねて殻に閉じこもっています。
こんな、子供欲しくありません。
地震が来たら、大ピンチです。
が、燃料の出入り口にものを落として塞がってしまったので
何もできません。

2011年2月14日に
装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺し、遺体で発見されました。
こんな、恐ろしいものが福井にあるのです。
今回東北がやばくなりましたが、関西方面ものんびりとはしていられません。
冷却材が水じゃなくてナトリウムっていうのが厄介です。
水をかけると燃える、
コンクリートに触れると爆発。
どうすりゃ良いんでしょうね。これ。
これこそ、
「火に油を注ぐ」
そのものです。
そんなのが、福井にあると思えば、
茨城県大洗町に
「常陽君」がいます。
今回の地震で本当に影響はなかったのでしょうか?不安です。
こちらもトラブルを起こしています。
6本の固定ピンを原子炉容器内に落としてしまいました。
ナトリウムの海の中でピンを探して取り出すなんて、
どうするんでしょう。
修理には数年の歳月と、40〜100億円の費用がかかるそうです。
↓ナトリウムと水を反応させるとこんな風になります。
これが冷却材です(恐)


2. 2016年9月28日 22:07:17 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[517]
注目しますよ。どんどん情報発信してください。
毎秒毎秒、シャワーのように、大量に、情報を流し続けてください。
週1とか、とんでもない。毎日、毎時間でもいいので、こまめに情報を出し続けてください。

それが大衆が「注目する」条件です。


3. 2016年9月28日 22:37:13 : VDiy7jowRQ : TBtphDcioXY[5]
太郎さんのツィキャスは、以前は後から見えていたけれどこの頃随分閉鎖的になった。3年前に当選したのは大変奇跡的なことだったと思うよ。アベを評して国士とのたまう様な人物に夢中になって、上手くゆくように考えているか、そんな余裕があるのか。初めて貴方を支援することが、パッとしないことであるように思われてきたのが正直なところである。

4. 2016年9月28日 23:08:45 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[209]

  もんじゅの実被害者・・・の証し・・・実録・・・教えちゃいます・・・


  被爆で有名は疾患と言えば、膠原病に、子宮内膜症(夏目雅子さんも)、

  もんじゅに近い女子高の卒業生の半数が、20歳になると、膠原病か、子宮内膜症になり
  苦しんでいた。

  私は、福祉出身の家族・○○さんに出会う。

  娘さんが21歳、可愛そうに、膠原病と、子宮内膜症の、両方を患い、
  疲れては寝込み、熱が出ては寝込んでいた。
  父親が
 「女子高の卒業生の半数が、20歳になると、膠原病か、子宮内膜症になってるが、
  うちの子は、両方共に発病しちゃって・・・、放射能漏れがあるんじゃないかぁ・・・」
  と証言してました。

  もう、16年以上も前の話なので、あの娘さん(長女)は今も元気なかな・・・

  ========

  完璧な実話です?!
 
    誰か、女子高出身者の健康被害を調べ尽くしてはいかがでしょうかぁ・・・・

  ======

  因みに、
  
  *:市役所の環境課の課長は、自殺しました・・・・
  *:近所の鉄鋼場の社長が、中性子線病で、化け物のようになって死んでいます。
   (詳しい結果は、格医学会で報告されています。麻酔科学会などでも・・・)

 =======

  ■:満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!

     生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介だ! 安倍晋三は死の商人の家系!

     http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8d33e9d014cc2ef4c2c26913cd3fe2e1

    今も、人体実験されてる・・・福島の子供までもが・・・


5. 2016年9月28日 23:09:45 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[210]
福祉出身
    勿論、福井

6. 2016年9月29日 01:47:05 : z81Jsfwclw : 3QqxSWkfWhI[1]
3さんに共感します。

太郎さんは惜しい人材乍ら、孤独の闘いに疲れて来たとでもいうのか?
でも、大先輩の小沢一郎氏が居るではないか?
他の先輩たちも受け入れている様なのに?

三宅何某はどう見ても、ナルシストでしかない。


7. 2016年9月29日 16:01:18 : fR3hlR9IAA : EDJvupFbwLM[16]
「福島県の小児甲状腺がんは多発である」 国会で環境省の “逃げの見解” を追及

http://logmi.jp/118515
 
霞ヶ関文学で逃げる人達。
 


8. 2016年9月29日 16:28:04 : 3TivwoZMcE : aE6YheviCg0[1]
No.1の御仁よ、太郎にイチャモンつけるな。中高生でも分かる者は分かる。肝心なことはその中身をどう説明するかだけだ。

No.1ごとくウダウダと小理屈つけて問題の本質を見え辛くする御仁こそ、大迷惑な存在だ。


9. 2016年9月29日 19:52:06 : fR3hlR9IAA : EDJvupFbwLM[17]
>>1 は、Wikipedia の荒らしアカウントと同じ手口ですね。
 

10. 2016年9月30日 02:10:10 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[1006]
福井県知事の西川、原発動かしたくてたまらない知事です。

事故が起こらないと、目が覚めない知事のようです。

もんじゅで、痛い目に会いなさい!

福井県民は、総移民集団県民になるかもね?

当事者意識がないのですよ。

県知事を、取り替えなさい!


11. 2016年9月30日 03:45:38 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[638]
平成六年の末だったか、北陸三県廃墟になる寸前で、原因不明の停止により助かり、去年でしたか、3Mかの鉄芯が落ち、途中のナットか何かで止まり、それが落ちたら終わりの事故を一年近くかかってようやく脱出したり、神がかりで助けられてきたのだが・・わからんのだね。なかなかの無反応感受性と欠損想像力ですな。
それは良いが、人様に大変なご迷惑をかけないように。

12. 2016年9月30日 12:10:14 : un24OIf7DI : 48YDJ1c7oGo[1]

「壮大なウソとホントの捻れた縄」は解けそうもない。

素人には無理。専門家でも「全体を統括出来る」技術者がいない。

文科省の管理下にあっても「統括技術者」はいない。

「昔の動燃」と下請け「原子力産業、日立、東芝」の無責任体制ででっち上げた

「もんじゅ」は、ナトリューム漏出事故の対応を見れば「無能集団」と言わざるを

得ない。事故を起こさぬ内に「廃炉」するのが当然。


13. 市民科学者の出番[2] jnOWr4nIineO0oLMj2@U1A 2016年9月30日 14:04:30 : RalTWamlC2 : t30FLSmt35w[1]
1の方

核融合炉?

これは意味不明。
ITER(イーター)ともんじゅは、関係ない


14. 2016年9月30日 14:14:29 : fR3hlR9IAA : EDJvupFbwLM[18]
>>1 は、このブログからのコピペですね
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/10cbbc697a7e65f62d1f7bc92300d340
 
http://www.youtube.com/watch?v=Q_6yomWh05o
 

15. 2016年9月30日 14:23:58 : 4PDU8NX0Wg : T71aGoV3QVI[22]
中高生を舐めない方がいいと思うわ
その辺の大人よりよっぽど情報持ってるし理解してる

16. 2016年9月30日 18:35:49 : aXg3fgx8YM : 3JaupfoksCs[96]

>監視してください

山本太郎よ、今のお前の言うことではない。

必要なのは政治信条を成就するために現政権を転覆させる力を持つこと。

力がないどん底の国民と同じ考えを毎日のように言ったところで政治家の仕事ではないはず。

次の衆議院選挙でお前の仲間たちは「政権交替を望んでいたら何を行動すべきか実行しろ。

国民の誰もがやも本太郎の言葉に驚くことはない。言ったらやれと思うだけ。

政党名に自分の名を入れたら売名行為としか多くの国民は認識してないと知れ。

ついでに恥を知れ! そうゆうことだ。


17. 2016年9月30日 19:46:44 : fR3hlR9IAA : EDJvupFbwLM[19]
霞ヶ関文学 用例集
http://ameblo.jp/texas-no-kumagusu/entry-11514074480.html
 

18. 2016年9月30日 22:09:38 : xTdZJ50M1c : IupsZ41M8_Q[2]

どうした山本56! 不意打ちを狙うのはダメ。

珍怪な政治活動やってんじゃねえ!

国民は山本太郎を監視するべきだ。

そうゆうことです。


19. 2016年10月01日 07:09:31 : 58bGrvzg1I : BwKSwC3T9yA[1]
>>16
「力がないどん底の国民と同じ考えを毎日のように言ったところで政治家の仕事ではないはず。」
 
安倍信者と同レベルの、稚拙な思考回路ですな。
恥を知るべきなのは、あなたの方。
 
こういうクズ過ぎる連中と同じ。
http://i.imgur.com/WpeAmcZ.jpg
 

20. 2016年10月01日 08:11:15 : xTdZJ50M1c : IupsZ41M8_Q[3]

>>19. 2016年10月01日 07:09:31 : 58bGrvzg1I

>安倍信者と同レベル
>稚拙な思考回路

残念だがそれは全く違う。怒り狂うあまり幼稚な反応で他人を何かと同様に見るな。

あんたは何も分からず何も見えないのに自己中で感情論を言ってる。

山本太郎は国民との共闘に不慣れだから自己流で主張するだけでなく国民に訴える戦略を実行すべきということ。

現政権の政策に対抗する一人相撲のように見えたら国民は白ける。

党名に拘る訳ではないが個人名を入れた党名の旬は終わってる。

知名度や印象の逆効果も否めない。

他党の立場で数人の議員が国会で追及しても安保法制の二の舞、三の舞と続くだけ。

国民は役立たずで無駄な売名行為と見るだろう。

政治家が感情判断で政治活動をするなら間違いの元。

山本が党を抜けろという意味では全くない。言うだけでなく有言実行の行動しろということ。

国民の常識からすれば本人が成長しているなら自覚して実行するだろうと期待を捨てないだけです。

国民の支持が増えないなら山本太郎たち戦略の失敗ということで見直されるべき問題だろう。


21. 2016年10月01日 12:04:04 : xTdZJ50M1c : IupsZ41M8_Q[9]

ご異議なしと認めます。

野党共闘に僻ごとも負け惜しみも要らない。

そうゆうことです。 ともに躍進しよう。


22. 2016年10月01日 23:57:11 : fR3hlR9IAA : EDJvupFbwLM[27]
頼れる仲間プルト君 プルトニウム物語

プルト君のセリフを書き出してみました。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-86.html
  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ