★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新潟知事選は自主投票 民進党は“野党共闘”やる気あるのか 1月解散風だが…(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/621.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 29 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


新潟知事選は自主投票 民進党は“野党共闘”やる気あるのか
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190738
2016年9月29日 日刊ゲンダイ


  
   ダメだこりゃ(C)日刊ゲンダイ


 新潟県知事選が29日告示(10月16日投開票)された。自公は前長岡市長の森民夫氏(67)を推薦し、共産、社民、生活の野党3党は医師で弁護士の米山隆一氏(49)を推薦。民進党は結局、自主投票で、野党共闘に乗らなかった。

「米山さんはもともと民進党員で、衆院新潟5区の公認予定者ですから、今回の出馬に際しては民進党の推薦を希望していました。しかし、地元県連が自主投票で動かないので、告示日前日の昨日、上京して蓮舫代表に直訴しようとしたのですが、民進党はその直前に慌てて、米山さんの公認内定を取り消したのです。蓮舫執行部は完全に米山さんを切ったということで、『そこまでやるか』ですよ」(民進党関係者)

 新潟県知事選の候補者擁立をめぐっては、蓮舫代表は「県連の判断」などと言って終始逃げ腰だった。

 これで怪しくなってきたのが、解散総選挙での野党共闘だ。295の小選挙区で、可能な限り野党候補を一本化しなければ勝ち目はない。

 蓮舫代表と野田幹事長は、表向きには「野党共闘を続ける」と言っているが、もともと野田幹事長は共産ギライの上、旧民主党代表時に小沢グループを追い出した張本人でもある。

 生活の小沢代表も民進党の今後の対応に疑心暗鬼で、26日の会見で「曖昧には野党共闘はやれない」と発言、独自で戦うことも検討せざるを得ないと考えている様子。共産党はこれまで水面下で「200選挙区の候補を降ろしてもいい」と言っていたが、公党間の信頼がなくなれば、どうなるかわからない。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。

「蓮舫執行部の野党共闘に対する試金石は、10月の2つの補選ではなく、新潟県知事選だと私は見ていました。新潟は参院選でもスッタモンダありましたが、民進党は最終的に野党4党の共闘を優先し、脱原発で元生活の党の森ゆうこ氏を推薦して勝利した。当時の枝野幹事長が地元をまとめ、野党の選挙協力という王道を貫いたのです。せっかくそうしたベースがあるのに、どうして今回は共闘できなかったのか。地域事情があれば、党本部が出ていって仕切らなきゃダメ。都知事選の時は党本部が野党共闘でまとめたじゃないですか。民進党は米山氏の公認内定を取り消し、見放した。都知事選で党に反旗を翻した若狭氏を補選で公認にした自民党とは大違いです。これでは解散総選挙での野党共闘も難しいでしょう」

 永田町では来年1月の衆院選を想定した“解散風”が、日増しに強くなっている。蓮舫執行部がグダグダで野党共闘は赤信号。安倍首相は高笑いだ。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月29日 16:58:37 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[528]
志位和夫氏
「民進党は自主投票だから民進党も含めた共闘はできていないのは事実だが、共闘の余地があると考えている。できるだけ共闘の輪の中に民進党も入ってきてほしいなと思っている。」
http://www.asahi.com/articles/ASJ9X5SVSJ9XUTFK00T.html

粘り強いねぇ…
素晴らしいです。


2. 2016年9月29日 19:14:11 : 4aYEhGpTOk : EXCpt03lw@8[4]

共産・社民・生活と市民連合のすり合わせを行い、

野党側の統一見解を出すようにした方が良い。

民進党は共闘か自主投票かの選択肢しか無い。

従って(市民含めた)野党側の統一見解を待つしかなくなっている。


3. 2016年9月29日 19:51:17 : Zft0JnChLk : GJbEWHVGlFg[1]
最悪、はっきりと安倍改憲反対、安保法反対の最低ラインを約束する民進候補には、共産党は勝手に選挙協力してほしい。

民進執行部と同意する必要はない。

むしろ、その方が、旗幟鮮明になっていいとも言えるし、民進右派に対する嫌がらせになる。


4. 2016年9月29日 20:52:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8082]
 管元首相も原子力ムラを怖がって結局事故後の原発再稼働を不可とはできなかった。民進党的なただ自分が大臣になりたいから議員になるという動機では国民のために身を投げ出すような政治はできない。いざとなったら米国にしがみつくだけ。これが限界点。

5. 2016年9月29日 21:54:53 : 1hODoMeOIs : JPmSbcNOj4o[1]
連合に改憲派で旧民社党電力総連がいる限り民進党は原発破棄政策などしない。

6. 2016年9月30日 02:57:58 : pTrOcOdQ0A : f5oXpgElC9k[6]
<二階氏>「解散準備怠るな」 自民党内で発言相次ぐ
毎日新聞 9月29日(木)22時35分配信

 自民党の二階俊博幹事長は29日の二階派の会合で、衆院解散について「いつ選挙があってもいい準備をおさおさ怠りなくやっていく」と述べた。公明党の山口那津男代表が「いつでもありうる」と発言するなど与党内では来年1月の早期解散が取りざたされており、党内を引き締めた格好だ。

 二階氏は山口氏らの発言を念頭に「このごろ解散がどうだと新聞に載せられると、気分のいいものではない」とも述べ、解散日程を巡る臆測が広がることへの警戒感もにじませた。

 しかし、自民党内は浮足立っている。29日の各派閥の会合でも早期解散をめぐる発言が相次いだ。麻生太郎副総理兼財務相は「次の選挙が近いかもしれないと(選挙区を)歩いている顔もあり、よく回っていると心から安心している」とあいさつ。額賀福志郎元財務相も「参院選では衆院議員も頑張っていただいた。今度は衆院議員が戦う番で、常在戦場のつもりで緊張感を持つことが大事だ」と呼び掛けた。

 無派閥の小泉進次郎農林部会長も党の会合後、記者団に「解散は(任期)4年間のうちいつでもある。衆院議員はその認識でなければならない」と述べた。【飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000104-mai-pol


7. 2016年9月30日 14:52:21 : UhDRXwZ25A : ZnzOYt0I50w[24]
都知事選は党本部で野党共闘でまとめたじゃないか

その党本部がゴリ押しした鳥越があの結果なったことを鈴木哲夫はもう忘れたのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ