★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 759.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍マリオ / 「(憲法改正案につき)逐条的な解説をする立場にはない」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/759.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 02 日 21:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍マリオ / 「(憲法改正案につき)逐条的な解説をする立場にはない」
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/fc242be70e545873b24167975c9686aa
2016年10月02日 のんきに介護


では、一体、自民党議員の中で

逐条的な解説をする立場にいるのか――。

誰だ?

安倍マリオは、

選挙後、

第一条から初めて

憲法の全条文を改正してよいという

国民からの

信託があったと豪語していた。

しかし、

具体的にどう憲法に手を入れるのか、

自民党の

議員たちは説明しなかった。

それを説明し出せば、

選挙結果に影響すると考えたからだろう。

要するに、

チキンハートで

口にするのが憚れる状態があった。

だから

だんまりを決め込んでいたくせに、

選挙が終わるや、

国民の信託を得たという

ジョークにもならん

大見得を切った。

そのとき、

総理総裁として憲法の

改正につき、

何の見識も持っていなかった

ということだろうか。

今また、

臆病風に吹かれて

憲法の何をどう変えたいのか

だんまりを

決めようとしている。

安倍マリオに返答を迫ったのは、

民進・細野代表代行だ

(ひろみ@hiromi19610226さんのツイート〔19:15 - 2016年10月1日 〕参照 )。

彼は、

97条を指示しながら、

こう尋ねた、

『基本的人権(人間である権利)』を削除したのか?」と。



なぜ、

削除したのか、

しなかった程度のことさえ、

解説をする立場にはないと弁明しなければならないのか。

己が愚かだ、

という自覚程度はあるということか。

自分は立法府の長であるとまで言っていた人間が

ヤドカリみたく、

行政府の長という貝の中に引き籠って隠れるさまは、

見られたものじゃない。

ただの

卑怯者であることを自ら晒したも同じことだ。





m TAKANO @mt3678mtさんが

こんなツイート。

――安倍首相、「憲法改正は党是だ、改憲草案を公表している」と言うくせに、痛いところを突かれると、まともな答弁もできず逃げの一手。これだけでも、自民改憲にノーを突きつける十分な理由になる。〔9:44 - 2016年10月2日 〕——

同感だな。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月02日 21:43:59 : rwlltqxgOY : jgD4ALDh7no[6]
安倍と自民党と改憲案がいかに反民主主義のデタラメなのはよくわかった。

野党は、次はいかに多くの国民にそれを伝えるかに努力してほしい。

国会で批判したり、ネットでつぶやくだけでは、まったく伝わらない。

なぜなら、テレビが何も批判しないから。

カンパも含め、お金と労力をかけて、できる限り宣伝してほしい。


2. 2016年10月02日 22:29:57 : Fmm7Y8uSch : sz_O2RP6oHo[3]
細野自身も解ってないのだろう。

>97条を指示しながら、

そんな単語と単語を付き合わせるから

>逐条的な解説をする立場にはない

このように逃げられるだ。

それで引っ込んだのか、細野!

細部にわたり1時間くらい話してみろ。

テレビで中継もしているし

その全容を国民にしらす事が出来たであろう。

根性なし

口先人間。

国会議員など、どいつも、こいつもこんばもの。

真剣で取り組む気持ちなどないのさ。

無責任なのさ。

国民の直接行動(デモ)がなければ自民党を追い込めない。

野党に任せるなど、トンデモないこと。

そろそろデモをスタートしたいね。

誰か有志はいないのか。

阿修羅も口先だけか!


3. 2016年10月02日 23:53:37 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[108]
逐条的な説明をする立場にいるんだよ、安倍くん。
立法府の長なんだろう?
憲法いじりたいんだろう?
逐一説明するのがあたり前。



4. 2016年10月02日 23:58:01 : tlWnVFEXyg : YdpJ@QYwqXE[79]
阿修羅自体が工作員で構成されてる。ガス抜き以上踏み込みはしない。
党に不利益であるなら自民党が許すはずがないでしょう。

5. 2016年10月03日 02:04:38 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1054]
  安倍が党総裁という立場を脇に置いて与野党に中立の立場で内閣という義務を果たすことを常日ごろから表明していれば、自民党の憲法草案を、国会という場において党総裁の肩書を以て解決することの異常さを承知している事になる。
  だが、そうでは無く、とにかく米から押し付けられたみっともない憲法だから変えるしか無い、という単純な動機であり、例えば維新の党のように、基本法が憲法理念に則っているかを精査する機関が無いことから憲法裁判所の設置という加憲を提唱するならまだ理解出来るのである。
  ところが、内閣の地位に就くについて天皇から憲法遵守義務を誓った上で辞令を受けたにもかかわらず、「こんなみっともない押しつけ憲法でやってられるか」と嘯くのであるから、逐条解説どころでは無いのである。
  総理大臣と閣僚が「こんなみっともない憲法」と言いつつ行政事務の管理監督をするなどは、どう考えても、何を基本理念とするのか、「いい加減な歳出事務で構わないよ」と示唆しているのと同様なのであり、実際その通りなのである。
  総理の位置に居る以上は、党総裁としての立ち位置で改憲改憲と大騒ぎして国会を攪乱すべきでは無く、それは党大会で気の済むまでやれば良い。
  政権を担うことと、党の方針を国会全体に押し付けることとは全く違うのである。ここを勘違いしているから、国会が常に自民党大会のようである。
  安倍首相は、総理でありながら党総裁の立場を前面に出してしまい、誰も求めていない改憲を提議して、議会を右往左往させているだけなのである。
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ