★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 811.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<風をよむ>弱者が標的に…(サンデーモーニング)/ 世界で一番弱者に冷たい国はどこ?
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/811.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 10 月 04 日 01:21:19: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 


 

10/02 09:41
 
TBSテレビ 【サンデーモーニング】
<風をよむ>弱者が標的に… 
 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[4128] lGyL8A 2016年10月04日 06:10:43 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[84]
 福祉や教育は、だれが負担すべきかの話題だな。社会や政府に頼らずに、個人や家族が自立して生きる理想は、むしろ健全だと思う。もちろん、どちらか一方に偏るのではなく、あくまでもバランスの感覚だが…例えば貧困問題でも、絶対的な貧困の飢餓状態と、成熟社会の個性的な生活態度やその結果としての自己責任が区別できないような議論は避けるべきだと思う。

2. 2016年10月04日 07:03:13 : jzoJrkIsPI : wZYSBWs9ZDg[3]
罵愚様はご自身の脳内市場原理を御旗に皆保険を潰して
あなたの大嫌いなアメリカ様のようになりたい
要はそういう狙いですね


 罵愚:そんなことは言っていない


うるせえ低脳www


3. 2016年10月04日 09:53:25 : CY6b7FeqUw : xpgvOR6_YO4[1]
>>1
それでもいいと思うよ
協力してくれる周りがいるとこも自分の能力だ

ただし、それなら公務員なんていらねーんだよ
全員とは言わない、半数の給料分カットしろ

そして、税金下げろ
特に消費税と所得税な


4. 2016年10月04日 10:13:33 : Andpun7SiI : dPAeKE6XxZc[6]
>>01

絶対的貧困も救えてねえよ日本は。

絶対的貧脳だのう君は。


5. 佐助[3863] jbKPlQ 2016年10月04日 11:13:41 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[6]
1%の富ために99%の不幸を求める権力者としがみつく跋扈
そしてルールを破壊させて喜ぶ姿に必ず悲劇が訪れる。
日本はドロボー詐欺盗人国家の悲劇

日本の神話に、人民のかまどから煙が立ちのぼるまで、税金の取り立てをやめた仁徳(発音はニントク、日本語の意味は、仁が「思いやり」徳は「善政」)という名の大王が登場する。だが、昔も今も、大王は人民に我慢を強制するだけで、金持ちのかまどの煙しか気にする様子がない。あれはお伽話の世界の教訓だったのか!

そして「貧乏人には我慢自己責任、金持ちには借金棒引き支援では、バブルの発生は避けらないし、回復する時間を長期化する」(注;金持ちの借金棒引きとは、破産は再生機構に移し借金を棒引きし、政府保証で担保なし融資、企業と金持ちの減税などである。貧乏人の我慢とは、自己破産のハードルを高くし、生活保護を減額し、消費税など増税することである。)

日本もアメリカも懸命に働けば何かを達成できる国だった。でも今はそうではなくなった。ある1部の人間が毒エサで操り,富を独占しているからです。日本は1975年くらいまでは、プラウト主義経済だったので貧富の格差が少なかった。

富を持つものは政治をもコントロールし、ますます自分達に有利な世の中を作り出すことができます。競争にも打ち勝ち、ますます富をもつようになり、次第に独占的経済体制へとなっていきます。

富の集中で独占的経済体制を作り出すことによって、最終的には多くの失業者や開発途上国においては食糧危機に直面するほどの貧困を作り出すことになるそれが現在のアメリカであり、日本もその中にいるのです。

今後の世界経済は、資本主義は崩壊し、中国、ロシアのBrics経済が世界を救うのかもしれない、しかし貧富の格差から弱者を救う,Prout共存共栄(農業)、自給自足(工業)の時代が到来する可能性がある。

速く気づけよ
すでに日本海地方の農業は,少子高齢化と過疎化によつて農地の大規模化が進んでいます,農地の共存共栄から農地の税問題が発生する。それはProut共存共栄(農業)の到来が近いことを暗示しています。

社会の富が大企業や政治家,官庁,族議員に収奪され、無駄な事業や娯楽費に使われている。
個人が豊かになってこそ日本の未来があります働いたら働いた分だけ報われるやりがいのある仕事や暮らしを持てないのならば民主的な社会経済のしくみとはいえません。

日本からは、何十億ドル、何兆円もの資金が、アメリカの金融資産に注ぎ込まれている。アメリカへ投資するすべての投資家にとって、壊滅的損失を意味すると云われている。無能無策の官僚や政治家の言葉に、人々は惑わされてアメリカ経済そのものが、今、まさに奈落に落ちようとしている、物価高、医療、年金の崩壊、環境汚染などで資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう、


6. 罵愚[4132] lGyL8A 2016年10月04日 11:35:09 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[88]
>>3
>ただし、それなら公務員なんていらねーんだよ

 まったく、そのとおりだ。弱者救済を社会や国家に押しつけるから公務員が無制限にはびこって、官僚支配が止まらない。ヒットラーもレーニンも毛沢東も、この全体主義の欠陥にはまって滅亡した。日本の戦後民主主義もかれらの足跡をトレスしようとしている。
 個人を中心にして、弱者は家族や地域コミュニティで助け合う社会が実現すれば、公務員なんていらない。半数に削減できる。


7. 2016年10月04日 12:54:23 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1093]
冷たい人間が本当に増えてしまったんだね
それともこれが日本人の本性なのか?
自民党公明党なんていう幼稚な政党を支持している人達が
大勢いる理由が分かった気がする

8. 2016年10月04日 17:31:07 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[67]

貧困の悪循環

貧困を生まない社会の実現―――このテーマでは番組をつくらない・・・この風は何だろう?


9. 2016年10月04日 20:37:23 : UriUMyAuHw : pFoFQvN3BG0[73]
滅ぶのも 自業自得と 悟る今

10. 罵愚[4150] lGyL8A 2016年10月05日 06:11:51 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[106]
>>7
>冷たい人間が本当に増えてしまったんだね

 麻薬患者をシャブづけにするような福祉政策が、本当にあたたかい政治なんだろうか?


11. 2016年10月05日 08:24:51 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[117]

>>麻薬患者をシャブづけにするような福祉政策が、本当にあたたかい政治なんだろうか?

『罵愚』の様なキチガイ安倍麻薬患者を「コメ打ち賃金」でシャブづけにするような「セコイ工作所」宣撫工作政策が、本当にあたたかい政治なんだろうか?


12. 2016年10月05日 10:44:02 : XJY2NcU5GM : nYFc0cotVgA[4]
>>10
罵愚論法「そんなことは言っていない、勝手に創作するな」で終了www

13. 嫌韓[52] jJmK2A 2016年10月05日 19:48:48 : 5JYGrjtYZ6 : Xy@2@MNpA8c[8]
グローバル化を推し進め、所得格差を広げたのは、アメリカとイギリスだろう。
そのイギリスが弱者にやさしい???

イギリスは未だに身分制度が生きている社会だぜ。
そう、アジア、アフリカ、中東・・・
イギリスの植民地支配がいかに酷かった?
民族は100年ぐらいでそんなに変われるのか??

北欧は確かに弱者にやさしい政治をしている。
その代わり、税金は非常に高い。

イギリス、ドイツ、フランス、イタリアが
弱者にやさしい、冗談はやめろよ!!!


14. 2016年10月06日 02:29:32 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1065]
  弱者にやさしい、強者にやさしい、というのは、国の政策の在り方の象徴であり、租税主義で国民から広く徴税し、それを公共的ないわゆる福祉政策に充当するシステムで有る以上、弱者に手厚いか強者に手厚いかは、租税主義、国民代表議会制度がまともに機能していれば、自ずから国民納税者自身が議会を通じて選ぶことになるのである。
  例えば、国益を上げるにはやはり経営側による労働者の搾取の構造は避けて通れないであろうから、その場合には底辺層が圧政に苦しむだろう。
  しかしながら、国益を経営側が得たままでは国としての経済循環が成り立たないのは、内部留保を全く再配分しない財界と、結託する官と与党の、料亭政治の結果を見れば明らかである。
  労働者が搾取される時期である小さな政府と、搾取で得た国益の再配分を福祉手当中心に行う大きな政府との絶妙な交代が無ければ、当然ながら国は活性化しないのである。
  日本の場合は、自民党という財界利益を守る保守政党が、戦後の殆どを官僚と共に財界の利益のために労働者を搾取する、いわゆる小さな政府を心掛けて来たが、結局のところ、彼らは湯水の如くに国益を自分らの都合で貪り続けて小さな政府を維持してきたため、内需拡大という再配分が上手く行かず、今日の破綻寸前の状況を招いている。
  財界による搾取の時期を過ぎ、底辺層が安心して福祉の恩恵を享受できることにより、そのゆとりが、次には多少の搾取にも耐えられる基礎となるのである。
   こうして、先進国の多くは、政権交代により小さな政府と大きな政府とを繰り返しているのであるが、日本の保守は既得権に固執するあまり儲けを左翼に取られまいとしてイデオロギー論議に捉われているため、経済の好循環は国益の再配分にあり、それは政権交代がベストであることを認める事が出来ないのである。
  これは、統治エリート個人はまともで有ったとしても、政財官が常に寄り添い結託して料亭政治で政策を主導してきたため、国民議会をまともに機能させず、政財官のもたれ合い、結果無責任が高じて、互いに拘束し合いにっちもさっちも行かない膠着状態となっているせいでもあろう。
  マフィアの構造から一抜けるが出来ない巨悪は、イデオロギー論だけで一致させているようなもので、またしても政策は出たとこ勝負という訳だろうが、これが最も危険なのである。
  

15. 罵愚[4166] lGyL8A 2016年10月07日 05:41:03 : qXKIGKbYoU : l14gy9gxTro[11]
>>14
 しかしそれは財界マフィアの搾取が官僚マフィアに代わるだけで、貧民の状況に変化は期待できない。

16. 罵愚[4167] lGyL8A 2016年10月07日 05:56:08 : qXKIGKbYoU : l14gy9gxTro[12]
 つまりね、自分の稼いだ金は自分のもので、政府や官僚に差し出す理由はないってこと。酷税で勤労者に貧困を強制するのは、以前は資本主義だったかもしれないが現代や近未来は福祉政策や教育政策と、それを実施する官僚機構なんだよ。ヤクザがショバ代を請求するように政府は税金を吹っ掛ける。税金なんて払っても、それで福祉や教育がよくなる保証がどこにあるというのだろう。そんなものはありはしない。
 国富は勤労者のフトコロに貯まってこそ国は栄える。仁徳天皇以来のこの国の施政方針だよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ