★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産志位氏、共闘をやるには「相互推薦が条件」。それは当たり前だ。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/387.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 13 日 23:13:33: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201610/article_13.html
2016/10/13 21:26

小沢氏がやっと民主党を政権に就かせたが、当時の野田首相が安倍氏の扇動に乗って国会解散した。しかし、国民から民主党なんか政権に任せておくと碌なことはないと思われ、大惨敗した。その張本人が野田氏である。

そのA級戦犯が、新生民進を期待していたが、反省もなく、また民進の中枢の幹事長に収まった。蓮舫氏はお飾りである。その野田氏が次期衆院選挙では過半数を狙うと述べた。そのために野党共闘を進めるとぶち上げた。しかも、民進が主導して候補者を調整すると述べている。

元々、野田氏は、共産党、自由党(生活)の小沢氏を嫌いである。そんなことを理解している共産党の志位氏が、民進にクギを刺した。

志位氏は衆院選で選挙協力する際、野党間で政策協定を結ぶに当たって、「(7月の)参院選のときとは比較にならないほどしっかりやらなければならない」と強調した。さらに「総選挙の場合には、政権問題について前向きな合意が必要になる」とも述べたという。

今回の補選は全て民進候補に花を持たせたが、野党共闘と言うからには、民進の一人得は許さないぞという訳である。

野田幹事長となって、起死回生の蓮舫新体制は逆に昔の戦犯の野田政権と被って見ている。志位氏は参議院選挙の時よりは、もっと踏み込んだ合意が必要と言っているが、実質野田代表では、どこまで踏み込むか疑問である。なぜなら、野田氏は共産、自由党の小沢氏は嫌いだからだ。

民進がそうなら、新潟県知事と同じように、少なくとも共産、自由(生活)、社民は密な協力体制を作るべきである。


共産党・志位和夫委員長、次期衆院選の野党共闘「相互推薦が条件」「政策協定もしっかりと」
http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130036-n1.html

共産党の志位和夫委員長は13日の記者会見で、次期衆院選での民進党など野党間の選挙協力について「相互協力なしには成り立たない」と述べ、選挙区の公認候補を相互推薦することを条件とする考えを示した。

 志位氏は「(共産党は候補者を)一方的に下ろすことはあり得ない。お互い譲り合い、相互に推薦し合う体制を作らなかったら、総選挙の本番はとても力が出ない」と指摘。共産党は衆院東京10区と福岡6区の両補欠選挙(23日投開票)で公認候補を取り下げ、民進党候補を推薦していないが、「補選に限っての対応で、特例だ」と述べた。

 志位氏は衆院選で選挙協力する際、野党間で政策協定を結ぶ必要性についても「(7月の)参院選のときとは比較にならないほどしっかりやらなければならない」と強調。さらに「総選挙の場合には、政権問題について前向きな合意が必要になる」とも述べた。

 共産党は「安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復」のみを目的とした連立政権「国民連合政府」を提案している。志位氏は、共産党と連立政権を組むことを選挙協力の絶対条件とはしない考えを示したが「協力をより強く、しっかりしたものにしていくためには、(政権に関し)前向きな合意が必要だ」とも述べた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月13日 23:25:56 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[140]
相互推薦もいいが、小選挙区では一番勝てそうな候補を推薦しないと・・・
そうなると、共産党は京都や大阪、東京の一部のみで大半が民進党ということになるのかな。
自由党は岩手とほかにどこかあるのかな?
社民党はどこかあるのかな?

まとまるのかな?


2. 2016年10月13日 23:58:11 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[98]

志位共産党小選挙区選挙共闘「相互協力」が条件?
新たな「条件」(障害)を持ち出した共産党、
共産党も同じく党利優先というアホタレ野党ぶりをさらした格好だ、
自民党は大笑いでしょう「

「安保法制廃止、自民党改憲反対」などこれまでの「反自民野党政策合意」があればそれが「共闘」の条件であり、それを土台に各党協議で調整具体化をはかるというものだった。
「市民連合」も参加してきた、それが条件だったはず。なにを今更、
志位共産党は、そこに新たな「条件」という障害(共産党の党利)を持ち出したのだ。

憲法違反の「小選挙区制」選挙にどっぷりつかり全選挙区立候補をしてきたお粗末共産党が、色気を出して悪法選挙制度の活用で「相互協力」などとは、二重三重にもあきれ返った話である。
「戦争法廃止・科研反対」の「反自公野党政策合意」で充分である。


3. 2016年10月14日 00:00:14 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[99]
↑訂正
×「戦争法廃止・科研反対」の「反自公野党政策合意」で充分である。
◎「戦争法廃止・改憲反対」の「反自公野党政策合意」で充分である。

4. 2016年10月14日 03:17:36 : 2pgOGwi9PU : rqHYOWbHk2w[1]
さすがに志位も野田豚が自民党の犬だということを理解はしている。

5. 2016年10月14日 03:33:25 : Na9OmNbpbE : Biyl7KCUBH8[2]

>2の 
>>新たな「条件」(障害)を持ち出した

の捉え方は、事実認識として、ちょっと違うのではないかと思います。

来るべき総選挙は、小選挙区(あるいは小選挙区+比例区)で野党統一候補の擁立が実現した場合、文字通り天下分け目の政権選択選挙になるわけですから、統一候補を各党が「相互推薦」し合うのは至極自然なことです。

ましてや、共産党のこれまでの見解を見る限り、連立政権参画の意思を明確に打ち出していますので、「相互推薦」の主張はその点でも首尾一貫しています。

『綱領も理念も違う政党が当面する一致点で政権を構成しようというのが、連合政権ですから、私たちは国民連合政府という提案を示している』(9月21日 志位委員長)
『「国民連合政府」構想は「立憲主義の回復」と安全保障法制の廃止のみを目的としていたが、今は目的が安倍政権下での憲法改正反対にも拡大し ・・・ そこさえ一致していれば十分選挙も一緒に戦えるし、当面の国民連合政府の運営にも何の支障もない』(10月3日 小池書記局長)


一方の民進党は、

『綱領や基本的政策が大きく違う党と連立政権をめざすことはない』(9月23日 蓮舫代表)
『綱領や基本的な理念が違う政党と一緒に政権を目指すことは出来ない』(9月23日 野田幹事長)
『理念、基本政策が違うところと一緒に政権を目指すことはない』(10月8日 蓮舫代表)

と共産党との連立構想をきっぱりと拒絶しつつ、

『「できる限り協力していく」とした公党間の約束は重い。踏襲していくのは当然だ』(9月23日 蓮舫代表)
『各党間の合意事項があるので、それを踏まえてこれからの選挙について結論を出していきたい』(9月23日 野田幹事長)

と ‘公党間の約束だから’ 選挙協力はする(本当はしたくはない)けれども、

『選挙がなければ私たちの仲間は増えないので、いつ何があってもおかしくない態勢は整えていきたい』『小選挙区で野党候補が乱立すると、勝利に向け厳しい道も想定される。民進党の旗をしっかりと掲げ ・・・ 野党との連携に大きな影響を与えたい』(10月8日 蓮舫代表)
『いま以上立て、過半数を狙えるという候補者を立てる。そのために全力を尽くすのが大事だ』(10月10日 野田幹事長)

と、まるで選挙の目標が野党共闘による安倍自公政権打倒ではなく、野党共闘を利用した党勢伸長であるかの如き自己チュウ発言の連射となり、聞いている側の口があんぐりとしてしまうくらいの厚顔無恥さを披露してくれています。

‘党利優先というアホタレ野党ぶりをさらし’ているのは、果してどちらなのでしょうね。


🌀熱帯性無気力症候群(41.01)
 


6. 2016年10月14日 11:31:19 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[136]

>共闘をやるには相互推薦が条件

いいぞ! 分かった 応援する! 四野党共闘なら総理候補は各党から四人だ。

剛腕を発揮して野党共闘を指揮してくれ。最終目標は日本の新政府の樹立です。

単独では絶対無理な ImpossibleなMissionです。日本のことは日本が決めるで良い。

トップはジャンケンで決めろと言わないが野党間協議で順番だけは決めておくべきです。


7. 安倍を辞めさせる会[358] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年10月14日 14:48:17 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[318]
今回野田は自分が総理大臣に不完全燃焼だったのを何とか少しでもリベンジしたいという個人的理由だけで幹事長に就任したのである。野田であれ安倍であれ今の政治をゆがめている一つの要因は政治家の個人的欲求を満たそうとする輩が多すぎるのである。昔だったら総理大臣で一丁上がりで、いろいろ後から自分のやったことを言いたいだろうけどあとは歴史的審判を仰ぐ姿勢を貫く事でなければならないと思います。

8. 2016年10月15日 01:00:52 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[10]

まあな、ちょっと気分転換して本題から逸れずに考えるのも面白いよ。

歴代総理のうちでカリスマ性の特徴を持つ元総理は後続する総理に影響したと思うけど。

現職総理は二回目だから恐らく野田氏も潜在的に淡い夢を抱いてないとは言えないだろう。

菅元総理の場合は小泉元総理型の個性を前面に強調するタイプのリーダー感覚でやっていた。

いずれも自民党を離脱した小沢一郎を過度にライバル視し過ぎて政権運営に失敗している。

自民党の罠にハマったと認めたくないのにハメられた三党合意で党を私物化して崩壊してる。

今の野党が政権を奪取するということの意味は政治家が決めることではないのが当然です。

主権者が纏まらないと政治家は元総理の残像と己の将軍様の夢を重ねて腹に仕舞ってるとか。

選挙で当選した時点で目標を達成した政治家は多いと思います。嘘つき政治家は論外だが。


9. 乳良〜くTIMES[7] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年10月15日 13:32:27 : EOrQYz59Fw : Ggpn5B9rJEE[1]

拙宅の軒先にも共産党のポスター掲示場を設けておりますが、私も共産党が「小選挙区制は実質的に不正選挙‼」と言わないのが不思議でたまりません。

1994年?の導入時は猛反対していたのに。

盲目的に公明棄民党に入れる馬鹿は膨大な数いるのだから、小選挙区制 equal 悪政継続なのに。

「二大政党制、政権交代」、というのは「痴人の夢か、民主党悪質分子が流すデマ」か、少なくともどちかです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ