★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍総理がまた野党の質問に対してキレていた。「感情的」「激情的」なリーダーほど恐ろしいものはない。 小沢一郎(事務所)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/388.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 13 日 23:36:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



















【白熱イチオシ!面白いです。】山尾志桜里(民進党)vs安倍総理【衆議院 国会中継】〜平成28年10月12日 予算委員会〜


「厚労相を呼ぶのが当たり前!」安倍晋三首相、民進党にイライラ爆発 山尾志桜里氏の「前置き長い」にキレる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000504-san-pol
産経新聞 10月13日(木)8時0分配信

 安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会を舞台にした年金改革をめぐる論戦で、担当する塩崎恭久厚生労働相の出席を要求せず、首相に照準を絞って答弁を求める民進党に対し、イライラを爆発させる一幕があった。首相は「深掘りの議論をしたいなら厚労相を呼ぶのが当たり前だ」と繰り返す一方で、「年金改革は世代間の不公平を是正するのが目的だ」と厚労相ばりの答弁で意義を強調。さながら「首相兼厚労相」の様相だった。

 論戦のやり玉にあがったのは、賃金が物価より下がった場合に年金額を引き下げるなど新たな制度を盛り込んだ年金制度改革関連法案。「年金カット法案」と批判する民進党の玉木雄一郎氏は「年金が減る可能性があるなら、試算を出して国民に理解を求めることが必要だ」と訴え、首相に答弁を求めた。

 これに対し、首相は「試算を出すかどうかは、厚労相に聞いてほしい。なんで厚労相を呼ばないのか理解できない」と不快感を示しながらも、身ぶり手ぶりで質問に答えた。

 だが、複雑な仕組みで専門性も求められる年金制度改革。答弁に納得しない玉木氏が「首相が年金に理解がないということがよく分かりました」と皮肉ると、首相の我慢も限界に達したのか、色をなして反論した。

 「私が『年金制度に詳しくない』というなら、厚労相を呼んでください。われわれも野党の時、深い議論をしようと思うなら担当閣僚を呼んでいましたよ!」

 首相のいらだちには伏線があった。玉木氏に先立って質問した民進党の山尾志桜里氏も待機児童問題を追及したが、所管の塩崎厚労相の出席を求めなかったからだ。“厚労相”として答弁せざるを得ない首相は「厚労相なら簡潔にお答えできるが、私ですとちょっと長くなりますが…」と前置きし、あえて答弁。だが、山尾氏から「前置きが長すぎて、自民党からも笑いが起きている」「『百の言葉より一の結果』です」と皮肉を浴びせられ、イライラに火がついたようだ。

 一方、塩崎氏は民進党の質問後に衆院予算委が行われている第1委員室に登場。すると首相は、その後の日本維新の会から出た社会保障に関する質問に対し「厚労相を呼んでいただき、ありがとうございました」と述べ、安堵の表情を浮かべながら、民進党を当てこすった。


























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月13日 23:47:14 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[142]
すでにマスコミは言論の自由を失っています。
最近は政権与党を絶対に批判しません。批判するキャスターはみな退場させられました。最近のニュースは全く見る価値がありません。

2. 2016年10月14日 00:30:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7872]
 山尾や玉木、大串、緒方などの官僚・東大閥出身の政治家が極右にとって最も手強い相手。質問に対して感情で答えられず苦悶する首相の顔を見るのは痛快ですらある。

3. めんたいこ[579] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年10月14日 04:20:57 : sRGcw7DhNg : I8jFT@18mhA[1]

しかし、自民党の奴らは何でアベぇ〜みたいなキチガイを自民党総統に

したのか理解出来ぬ。確か300匹以上は国会偽員は棲息していると思う

がマトモなのは一匹もいないやうだな。亡衛大尽も葬務大尽も汚倫ヒック

担当のバカ女もと、ロクなのがいない。精神異常の欠陥動物ヴぁかりだ。

アヴぇ〜のキチガイ野郎をトットト葬統の座から引き吊り下ろさないと

国民は甚だ大迷惑している。選挙では片っ端から自民党の奇ジルシどもを

落選させて取り敢えず6年前の黄昏自民党にする必要がある。

どこのどのやうな党でも悪党・自民党を潰すのは良い党である。


4. 2016年10月14日 09:44:49 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1417]
小泉以降自民党には碌な議員がいない。

5. 2016年10月14日 10:39:44 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[243]
1〜4番までのコメントに全く共感!

6. 2016年10月14日 11:12:14 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[135]

全く同感! 異議なしですよ。

小泉以降の自民党は支持率下落の歯止めが効かなかった。

下野するに至って尚、自らの政治を反省することなく下野を大恥と認識しただけだった。

起死回生に狂うがあまり政治そっち退けで日本会議などのカルトに政治家の魂を売り渡し復権に狂っただったでしょ。

同じように政権奪取だけの妄想を抱いてる第一部の野党政治家がいるのは否めない状態。

結果は集団的自衛権や憲法回生の言葉に政治だけではなく国民が踊らされる結果になった。

ある意味では政治家の正義も民意も踏みにじられアラシの被害にあったようなものですよ。

昔だったら銃撃戦による国家鎮圧が行われるような今の権力体質と戦うという本気度が希薄すぎてる状態ということですね。

今の国会議論を聞いても未だ国民の目には得体が知れない単独組織の主張としか聞こえない。

女人の外面は菩薩のようなれどもですよ。0点とは言わないが点数はかなり低いです。

自公カルト政権に決を差し出すような三頭合意が今後もあるんですか?

そこを隠して尻隠さずですか民進党よ。 はっきりしろ。 応援したいっす!


7. 2016年10月14日 11:14:31 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[192]
★鬱苦しい(いわゆる詐称美しい)国の、鬱苦しい男、安倍晋三!!
とっとと失せろ、鬱苦しい男!!

8. 2016年10月14日 13:18:39 : DemkyEcw9Y : jwC6oxHvAPE[1]
この3歳児が支持率高い?
誰がそんな支持率信じる
駄々っ子大人は軽蔑に値する

9. 悪は必ず亡びる[191] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年10月14日 17:58:24 : G87jWOEFxZ : 6pO3FKQxJDc[48]
山尾議員の質問に対しての答えが答えになっていない件。
前置きが長すぎて忘れたのか、元々その程度の答弁をする能力が全くないのか(笑)

10. 2016年10月14日 21:14:01 : UriUMyAuHw : pFoFQvN3BG0[238]
マスゴミは 懲りずに擁護 垂れ流し

11. 2016年10月14日 22:54:17 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[280]

>小泉以降自民党には碌な議員がいない。
<はい同意。
 
   & 森も・・・裏で仕切ってる 渡恒も おまけの 飯島、竹中、ハシシタ、五寸釘も。


12. 2016年10月14日 23:31:35 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[4]

>元々その程度の答弁をする能力が全くないのか

おっしゃる通り全くその通りですよ。現政権は国賊の逆賊集団を色濃く反映している。

自民党は武力で天皇から実権を奪ったクーデター政権の権力体質を踏襲する集団。

優秀な人間を殺して天下を取り民に恐怖を与え支配して武士の恥を刻んだのが日本史だ。

殺しの能力を競い合って国を荒らし傍若無人に年貢を略奪して食うことだけは長けていた。

自民党の政治家の頭がいい訳ないだろという話です。 


13. 2016年10月15日 03:02:44 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1103]
  戦後、与党が経済成長を急ぐために民主的手続きを端折り、官僚に立法案作成から執行、司法人事まで、殆どの国政を担わせたことに端を発するだろう。確かに経済成長は達成されたが、議会運営はあまりにも不備のままだ。
   与党が官僚の説明で行政立法案を即閣議決定し、それを政府提案として国会に提出、党議拘束を掛けた数の力で可決に導くも、以降の政策上の齟齬については全くといって良いほど無関心である。
   与党が野党代議士の意見に耳を傾けることは無く、あくまでも行政立法案を数の力で可決した基本法が正しい、との前提で国会審議に臨んでいる。
   かつ、その基本法原則に則した歳出事務が為されているかにも関心が無く、それどころか、事務方の作為、不作為で、いわば憲法、基本法原則に逸脱した歳出事務である旨指摘する他党代議士の質問にも、これで良い、の抗弁一点張りである。
  初めに結論ありきで可決し、その後は事務方が憲法や基本法原則には関係なく行政指導や通達で予算采配をすることによって、憲法理念や基本法原則とはかけ離れた政策になっている場合は多いのである。
  本来は自民党代議士が与党として、常に政策調査をし、所轄大臣と共に行政事務上の瑕疵、誤謬を未然に防ぐべく尽力しなければならない。
  だからこそ、多数議員を擁した政党に最高額の政党助成金が支給されるのであろう。
   所轄大臣が、行政事務の管理監督義務をきちんと果たすべく大臣の適格性を常に見守る総理大臣を、与党全体で間接的に補佐する、という要請に、政党助成金は起因する筈で、与党代議士による、官僚を始めとする事務方への聞き取り、国会に報告するために情報公開請求し必要資料を作る、などが含まれるだろう。
   ところが、肝心の与党が、所轄大臣の行政事務の管理監督権行使を補佐せず、それどころか、野党の質問に対しひどい場合には、行政に誤謬無し、とばかりにヤジを飛ばし、結果的に内閣と共に、行政機構の後ろ盾となっている。
   これでは折角憲法、基本法が有っても、実際に政策を実行するにあたり、行政指導や通達を跋扈させた事務方が飴と鞭で社会を采配する、いわば無法社会を放置することになるのである。
   行政指導や通達が疑似法律化して国民を拘束している実態は、野党が追及する以前に所轄大臣が指摘し、かつ与党代議士が大臣を補佐して情報を官僚機構から取り、予算の使途の優先順位が憲法理念、基本法原則に忠実に為されているか、通達行政が跋扈してはいないか、国会に議論を戻すべきである。
   これを与党が履行しないので野党が指摘せざるを得ないのであるが、本来は、与党が歳出事務処理上の不正や腐敗の芽を摘むべく尽力しなければならないのである。
    野党が質問をし、内閣が歳出事務の正当性の抗弁に終始している以上、反対者としての野党を敵対視してしまうのである。
    「重大な指摘と受け止め、早速所轄大臣を通して事務方に問い合わせ、再度議会に報告します」、と言えば良いものを、あたかも、首相が事務方を背負って立っている感覚であるから、各代議士の指摘を国民の声として受け止める事が出来ていない。
    「行政の長」であっても企業で言えば経営サイドであり、従業員の上司であるところの、部長や課長の意味では無いのだが、どうも与党は、行政の長、という意味を取り違えているようだ。
    首相が経営サイドの一員と認識していれば、従業員の作業実態を丸ごと容認する事は有り得ず、ましてや同じ経営者の指摘に怒り狂う必要は無い。
    なぜなら、従業員というのは結果責任を取る必要が無く、事業の結果責任は経営側が取るのが義務であるからだ。
    国政も同様に、行政事務の結果責任は、官僚を始めとする行政官は取らない。
    歳出事務の結果責任は総理大臣と閣僚が取るのであり、ひいては主権者国民に責を期すのが、租税主義、国民代表議会制度である。
    当然ながら、国民納税者が属する国権の最高機関である立法府に歳出事務の管理監督責任があり、結果責任が課されるからこそ、真摯に国会審議に臨むべきである事を首相は忘れてはならない。
   

14. 2016年10月15日 03:57:34 : zXw1zuwwiU : HISSV_W9qEs[2]
アベコベ晋ちゃんに期待している 国民は期待を何度裏切られたら 理解できるのか、民進党もどっこいどっこい 小沢さんと山本太郎さんに期待するべきです。

15. 2016年10月15日 10:26:15 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[17]

>13 さんの見立ての通りですよ。手際よく現実の不合理を解説くださっていますね。

現実はそれをエンドレスに繰り返し結局は国会審議に首相は真摯に望むべきが結論。

不合理を是正すべき政治責任があるにもかかわらず、政治批判には拘束力がないと言い放ち、恥も外聞もない態度に終始した挙句の果て、激情的な感情論の我見で国家の最高権力を執行し、後先の見境を失っても気晴らしがしたいんだろう。

いくら権限があるからと言って、国家の最高権力を我儘に行使するほど威厳が保てるとか高い評価や人気になると思い違いをしているのだろう。〇〇丸出しです。

現実は国民も国民で劇場型に繰り返す国会や政治情勢に群がり、合理的な議論には目もくれず我も時をも忘れて各々勝手な有るべき論を展開し、有頂天になって酔いしれてるだけですよ。

全く忘れてはならないのは、総理大臣を筆頭に忘れやすい日本人気質のことですね。あっ切れる〜


16. 2016年10月15日 17:09:04 : K528j9SMZU : BGDKXDAZPAU[67]
それでも追い詰めらられない野党より一枚も二枚も上手よ。
烏合の衆。目くそ耳くそ。税金でお芝居。いい時代だけどいつまで続くかな。

17. 2016年10月15日 18:25:39 : gmEM4Y57YI : ZEfFUKoVsGE[1]

アベ=ごまかしをごまかしでないと、ごまかしの上塗り。

   デマをデマでないと、デマの上塗り。

   ウソをウソでないと、ウソの上塗り。

   とても公共の電波にのせられない、異常性、幼児性、卑怯さ、短絡性、

   妄言症、堪らえ性のない短絡さ。


   子供には絶対に見せられない。教育上、非常によろしくない。


   問題にしないマスゴミだから、見てしまった子供たちには、あんな卑

   怯で、姑息で、お粗末な人間にだけは、決してならないようにしよう

   ね、と教えるのが一番。


   


18. 2016年10月15日 19:17:28 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[231]
アベをはじめとして自民党の連中はまさに『夜郎自大』そのものだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ