★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 441.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍&自民、新潟苦戦で焦り泉田を取り込みへ。民進は蓮舫や幹部が野党候補を現地応援(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/441.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 15 日 07:48:08: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://mewrun7.exblog.jp/24720262/
2016-10-15 04:28

 明日16日は、新潟知事選の投票日だ!(**)

 でもって、先日も少し書いたように、野党系候補&原発再稼動慎重派のの米山隆一氏が、圧勝だと思われていた自公推薦の候補を猛追していたのだが。<『補選開始〜福岡6区は自民分裂でドロドロ、野党共闘に期待+新潟県知事選は野党候補が猛追』>
 ついにその背中に手が届きつつあるとのこと。( @@)/

産経新聞がわざわざ「新潟知事選 与党が一転苦戦 首相らテコ入れ必死 現職取り込み図る」という記事を掲載したほどだ。(・o・)(後掲)

* * * * *

 新潟県には、3.11以来、稼動をストップしている柏崎刈谷原発があるのだが。東電は1日も早くこの原発を再稼動したいと考えて、自民党や県内の経済界に強く働きかけている様子。(~_~;)

 ただ、これまでは現職の泉田裕彦知事が、フクイチの事故の検証が十分に行われないまま、安易に刈谷原発の再稼動を行うことは許容できないとして、東電と正面からやり合っていたため、東電の思うようにコトが運ばなかったのであるが。何とこの泉田知事が、突然、知事選の出馬をとりやめることに。(・o・)

 そこで自公は、長岡市長だった森民夫氏を擁立し、無投票当選or圧勝当選を狙っていた。(~_~;)<おまけに民進党の支持団体である連合(電力系)も森氏を支持することに決めたため、民進党は野党共闘に加われず、自主投票にせざるを得なくなった。(ノ_-。)>

 しかし、共産、社民、旧生活の野党3党が、民進党から衆院選に出馬する予定だった米山隆一氏を、森氏の対抗馬として担ぎ出すことに成功。
 米山氏は、出馬表明が遅れたにもかかわわらず、野党系候補、脱原発派候補として期待を集め、森氏をどんどん追い上げているのである。(++)

* * * * *

 米山氏は、民進党の支持団体の意向に反したため、同党の推薦も得られず。同党を離党して出馬することになったのだが。
 自主投票の民進党の中からも、少しずつ応援に行く人が出て来て。10日には何と前原誠司氏が、14日には蓮舫代表や江田憲司氏などの幹部クラスの議員も応援のため現地入りしたとのこと。新
潟県連の黒岩会長も米山支持を表明したという。 (@@)

<そうそう。連合べったりはやめて。まずは国民、地域の住民ファーストで行かないとね。"^_^">

『民進党の蓮舫代表は14日、新潟県知事選(16日投開票)に出馬した医師の米山隆一氏=共産、自由、社民推薦=を応援するため、新潟市で街頭演説を行い「命を守りたい、子供たちの未来を守りたいという米山氏の熱い思いを昨日電話で聞いて駆けつけた。新潟に恩返ししたいという米山氏をみんなで支えよう」と呼びかけた。民進党は自主投票を決めていたが、米山氏と自民、公明両党が推す前長岡市長の森民夫氏=自民、公明推薦=が激しく競り合う展開となったため、急きょ新潟入りを決めた形だ。

 民進党からは江田憲司代表代行も14日、同県長岡市に入り、米山氏の応援演説を行った。

 民進党の国会議員は選挙戦中盤以降、続々と米山氏の応援に入っている。江田氏は14日の記者会見で、自主投票でありながら党幹部が応援に入ることについて「選挙は勝たなければならない。政治的判断だ」と説明した。(産経新聞16年10月14日)』

* * * * *

 民進党は蓮舫氏が代表になってから、野党共闘、特に共産党との選挙協力に対する姿勢が曖昧な感じがあって。党内外から疑問や批判の声が出ているのであるが。(ーー゛)mew,too.

江田氏が言うように、安倍首相を追い込むためには、まさに「選挙は勝たなければならない」わけで。蓮舫代表や幹部クラスの議員は、しっかりと「政治的判断」を行なって、近くにあるかも知れない衆院選の準備、対応をどんどん進めて欲しいと思うし。
 また、この新潟県知事選での共闘が、その大きなきっかけになるといいと願っている。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 また、伝聞情報によれば・・・米どころとして有名な新潟では、農業や米製品(酒、おせんべいなどなど)に関わっている人が数多くいるのだが。彼らの中にTPPに反対している人、放射能汚染をおそれて原発再稼動に反対している人が少なからずいるようで。米山氏の支持がジワジワ広がっているらしい。(・・)
<先日の記事にも書いたけど。新潟県民対象の世論調査では、柏崎刈羽原発の再稼働に「賛成」は20%、「反対」は66%だしね。(-"-)>

 自民党は相変わらず公共事業などのバラまき政策をウリにする気らしく、こんな記事も出ていた。
^^;

『公共事業、農業政策でも森氏と米山氏は対照的

 二階幹事長は、自民党の集票組織として有名な「土地改良事業団体連合会」の会長。民主党政権時代に大幅削減された土地改良事業(農業土木事業)の予算を、安倍政権誕生後に再び増やすことに貢献。「TPP対策」として、土地改良事業は第二次補正に約1000億円が盛り込まれた。

 旧建設省出身の森氏は、道路や港湾など県内のインフラ整備推進が目玉政策だ。その中には、青森から新潟を経て大阪までの日本海側を結ぶ「羽越新幹線計画」も含まれている。都知事選で同じく旧建設省OBの増田寛也・元岩手県知事が公共事業推進を訴えたのとよく似ており、「米山候補は原発問題ワンイシュー(※争点を1点に絞ること。)だ」との森陣営の批判に対して、米山氏が「森候補は公共事業ワンイシューだ」と反論するのはこのためだ。

 農業政策についても米山氏は森氏と対照的な立場だ。
「自民党は『TPP反対』と言っていたのに賛成に回ったのはおかしい。米どころ新潟を守るためにTPPには反対。(土地改良事業予算を減らして民主党政権時代に作った)『農家への戸別所得補償制度』を充実させるべき」と訴えている。(HARBOR BUSINESS Online 16年10月13日)

* * * * *

 そして、米山陣営としては、もしできれば、ここで県民の支持が高かった泉田現知事が応援に駆けつけてくれたり、それこそ自分の後継者だと言ってくれたりすれば、逆転も可能かも知れないという思いがあるのではないかと察するのだが。泉田知事は、中立の立場で原発に関する議論を見守りたいとして、後継候補を指名する気はないとのこと。^^;
 
 ただ、実は、ネット上では、こんなやりとりがあって。泉田知事が「現在の原子力防災には欠陥があることを米山さんは理解されていると思います。頑張ってください」とエールを送っているのだ。q(^-^q)

『「原子力防災(原発事故時の避難計画など)が県知事選の争点」と言いながら出馬撤回をした泉田知事は10月1日、各候補者に以下のような質問をTwitter上で投げかけた。

「原発事故時、一律屋内退避を求められますが、線量が上昇した際(500μSv/hr)の避難では、2時間で年間被爆限度量を超えます。これではUPZ圏44万人を避難させることは困難です。国に指針見直しを求めますか?」

 この質問に米山氏はTwitterで「ご指摘通り非現実的であり安全でないと思います。状況に応じた、安全で現実的な避難計画につながる指針の見直しを求めます」と答えた。

 これを受けて泉田知事が次のように書き込んだ。「他候補からは、安定ヨウ素剤の事前配布を実施するのかどうかの回答もない中、現在の原子力防災には欠陥があることを米山さんは理解されていると思います。頑張ってください」

 泉田知事に事実上の“お墨付き”をもらった米山候補が、野党共闘と再稼動反対の民意を追い風に逆転勝利をするのか。それとも、巨大政党や電力業界や関連団体の支援を受け、公共事業推進の旗印を掲げる森氏が勝利するのか。「原発再稼働イエスかノーか」の審判ともいえる新潟県知事選の結果が注目される。(HARBOR BUSINESS Online 16年10月13日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 安倍自民党は、おそらく予想外に米山氏が猛追しているのがわかって、かなり焦ったのだろう。^_^;
 
 何と安倍首相と二階幹事長が、13日に泉田知事と直接会って、取り込みをはかったという。 (゚Д゚)
 オモテ向きは、知事退任の挨拶ということだが。二階氏が堂々と語っていたように、首相らの狙いは「言外に(知事選の)自民党候補をよろしく頼むということ」なのである。 (ーー)

『新潟知事選 与党が一転苦戦 首相らテコ入れ必死 現職取り込み図る

 泉田裕彦知事の任期満了に伴う新潟県知事選(16日投開票)の情勢が混沌(こんとん)としている。選挙戦終盤になっても、与党推薦で前長岡市長の森民夫氏と、野党が推す医師の米山隆一氏とが大接戦を展開。県民の支持が根強い泉田氏の「後継」を米山氏が打ち出したため、森氏の楽勝ムードが一転した。焦りを募らせた安倍晋三首相と自民党の二階俊博幹事長は13日、泉田氏に直接支援を求める“奇策”に打って出た。(沢田大典)

 「泉田知事や後援会の力添えを得て自民党は必ず勝利し、知事と連携して、いろいろやっていきたい」

 二階氏は13日、党本部に泉田氏を迎え、必勝の意気込みをこう示した上で支援を要請した。会談冒頭には報道陣を前に泉田氏と笑顔で握手し、一体感の演出も忘れなかった。

 この直前、二階氏は泉田氏とともに官邸で首相と向き合っていた。首相は3期12年務めた泉田氏を慰労した上で「当然、力を借りることもある。よろしくお願いしたい」と述べた。予定外の首相との会談を調整したのも二階氏だった。

 泉田氏は2つの会談を「退任あいさつ」と強調したが、二階氏は記者団に「言外に(知事選の)自民党候補をよろしく頼むということだ」と首相の狙いを解説した。泉田氏も会談後、「(知事選で)後継指名はしない」と記者団に明言。首相や二階氏との会談を何度も「光栄だ」と語り、「泉田氏=与党」の構図が鮮明になったのは間違いない。自民党内には「泉田氏に何らかの“再就職先”をにおわせ、身動きを取らせなくしたのでは」(中堅)との臆測もある。

 露骨な取り込みの背景には、米山氏が東京電力柏崎刈羽原発の再稼働反対を前面に押し出し、再稼働に慎重だった泉田氏の後継を主張していることがある。

 米山氏の選対本部長の森裕子参院議員は12日、新潟県三条市での集会で「泉田知事は『福島第1原発事故の検証なくして再稼働の議論はできない』と命がけで県民を守ってくれた」と会場にいない泉田氏を一方的に持ち上げ、米山氏を「泉田氏の意思を継ぐリーダー候補だ」とアピールした。

 こうした状況を一気に変えるべく「安倍−泉田」会談を実現させた二階氏だが、実態は苦戦の裏返しともいえる。4選を目指していた泉田氏が突如、出馬撤回を表明したのが8月30日。野党は出遅れ、9月1日に森民夫氏が自民党本部を訪れた際、二階氏周辺は「いい形だ。これで決まっただろ。無投票もありうる」と語っていた。民進党が自主投票を決めたことも楽観論を加速させた。

 ところが、その後の米山氏の立候補表明で構図は一変。自民党が行った世論調査では横一線で、報道各社の調査でも森氏のリードは数ポイントにとどまった。

 自民党には悪夢の再来がよぎった。7月の参院選新潟選挙区(改選数1)では、自民党現職が野党統一候補だった森裕子氏に敗北。危機感を強めた首相は今月上旬、県連幹部に電話をかけ、「2連敗は避けたい」と指示。二階氏は副幹事長や二階派議員らに新潟入りの号令をかけ、自らも12日、新潟市内に県連幹部を集めて引き締めを図り、土地改良団体なども回って組織票固めに奔走した。13日には公明党の漆原良夫中央幹事会会長も応援に入り、さらにテコ入れを図った。(後略)[産経新聞16年10月14日]』

* * * * *

 安倍首相&周辺や自民党は、権力を笠に着て、協力の依頼をするような体(てい)で、やんわりと脅しや圧力をかけたりすることもあるので、ついつい泉田知事の身を案じてしまう面もあるのだが。

 新潟の県民の「TPP反対」「原発再稼動も反対or慎重に」「お金のバラマキより生活向上を」という声が投票に反映されるといいな〜と、心から願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月15日 08:41:44 : CiYQcTaKAU : BXEhJgm1ZAQ[7]
新潟県の方は米山候補を選んでほしい

ひとたび 苛酷事故が起これば 日本全体の問題だ

税金ドロボーである東電など 潰さねばならない


2. 2016年10月15日 09:36:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7853]
 新潟県知事選は 原発(電力会社)と自民党(安倍)(+米・共和党(↔小池都知事))vs.泉田知事+米山候補+野党…(↔遠巻きに再生可能エネを推進しているという立場から+オバマ米・民主党) の対決。争点の原発以外でも日本が日本を取り戻せるか、という点で重要。

3. 2016年10月15日 10:19:49 : FaDq1QZJlB : f2xdQZlACeA[56]
原発の廃炉こそ最大の公共事業である。

4. 2016年10月15日 14:41:41 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[446]
もう投票日だろ、泉田氏を呼んでなにを脅したんだか。

安倍(バカ)と面談させられて何を要求されたんだかと思うが今さら選挙日程も変えられず状況も変えられず何したいのか自民党のばか。

 危機感あるなら「白紙領収書」についての「ご注意」を安倍内閣から全地方自民党議員にまで通達して(自分らの収入を賄っている国民に対して)なんらかの謝罪意思の表明を実施させるのが、筋、だろ。

 なんにもしないで泉田呼びつけて何様だよ、お前は。

馬鹿あほ低能米国パシリ韓国人自民党。



5. 2016年10月15日 23:40:03 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[500]
蓮舫が戸籍法に基づき日本国籍の選択宣言をしたのは二重国籍問題が発覚してからの2016年9月23日

民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。

蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。

蓮舫氏は9月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出。

一方で、国籍法で義務づけられた日本国籍の選択宣言をした時期への言及は避けていた。

国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍放棄の宣言をすることによると定めている。

http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html

アウトですな。(爆w

h ttp://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/2016923.html抜粋


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ