★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 496.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮舫代表「実はまだ二重国籍の手続きが終わっていませんでした。日本国籍の選択宣言を」
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/496.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 16 日 13:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

蓮舫代表「実はまだ二重国籍の手続きが終わっていませんでした。日本国籍の選択宣言を」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13806.html
2016.10.16 10:00 情報速報ドットコム




民進党の蓮舫代表が二重国籍の解消に必要な手続きを終えていなかったことを明らかにしました。代表選の終盤では二重国籍解消の方針を明言していただけに、多くの有権者からは反発の声が相次いでいます。

報道記事によると、蓮舫代表は15日の記者会見で「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べ、台湾籍の離脱証明書が受理されなかった事を発表したとのことです。

国籍法14条では日本国籍の選択について、手続きを得て外国籍を離脱するか、日本国籍の選択と外国籍放棄の宣言を定めています。日本国籍の選択宣言をしたことで、蓮舫代表は正式に二重国籍が解消され、これからは単一の日本国籍となりそうです。


民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」
http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html

 民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。



以下、ネットの反応




















民進党・蓮舫代表定例会見 2016年10月13日


もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)−ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!


記事コメント


別記事と同じコメントですみません。
ーー
ま、蓮舫は衆院解散まででしょうね。彼女は参議員だけれども、
戻ってくる顔ぶれ見て、役員人事見直し入るでしょうね。


で、その結果を見て辞任というプライド高い彼女らしい終わり方じゃないですかね。
あくまでも二重国籍問題が原因ではない、と。
[ 2016/10/16 10:03 ] 夏希2016 [ 編集 ]


息をはくようにうそをつく


シンちゃんのお株を奪ったね
[ 2016/10/16 10:06 ] 名無し [ 編集 ]


っうか名無し連中が盛んに国会議員の二重国籍は認められてると書いてるね。
二重国籍でも国籍の話で日本人にかわりないわけだから、ナンデめんどい手続きしたんだイマイチ判らん?
[ 2016/10/16 10:12 ] 名無し [ 編集 ]


蓮舫、アベる!!
[ 2016/10/16 10:36 ] 名無し [ 編集 ]


法務省は説明を
>報道記事によると、蓮舫代表は15日の記者会見で「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べ、台湾籍の離脱証明書が受理されなかった事を発表したとのことです。


法務省は未承認国家「台湾」と日本国の選択宣言について整合性のある説明を、大臣答弁か公文書で回答すべきだ。何万人も「台湾籍」保有の人間がいるのだから
[ 2016/10/16 10:47 ] 名無し [ 編集 ]


手続きが完了してなかったのをしたと言い切った所に問題はあるかもしれないが、実際の手続きの経過に関して蓮舫に責任があると言えるのか?
だからずっと他国の行政や自国の行政のさじ加減だから、努力義務なんだと言ってるんだけど。
[ 2016/10/16 10:57 ] 名無し [ 編集 ]


法務省は説明してたねチミが理解できないのざます
[ 2016/10/16 11:19 ] 名無し [ 編集 ]


嘘つき
[ 2016/10/16 11:21 ] 名無し [ 編集 ]


1057蓮舫さんは何故国籍選択手続きをした訳かね?別に国会議員が二重国籍でも構わないとなっているコメントがあるが❗❗中には悪い事じゃないと言いながら罰則規定がないから罪に問えないのコメントもあったが❗❗
[ 2016/10/16 11:23 ] てーぺーぺ [ 編集 ]


人間失格やむ無し。議員以前に人として生きるか獸として生きるかを選びなさい。
[ 2016/10/16 11:25 ] 名無し [ 編集 ]


[ 2016/10/16 10:57 ] 名無し
外国籍離脱は努力義務だけど国籍の選択は義務
理解できてない馬鹿は黙ってろよ
[ 2016/10/16 11:26 ] 名無し [ 編集 ]


また嘘に嘘を重ね、更に嘘を吐いていたのがバレたのか。
未だに蓮舫氏を擁護している連中、民進党を潰したい連中じゃないのかと本気で思いますわ。


蓮舫派(野田派)は民進党内で少数派になっていて瓦解寸前。
そろそろ民主政権終了後の時みたいに離党する議員が一気に出てきますよ。
[ 2016/10/16 11:28 ] 名無し [ 編集 ]


11:28さんに一票。後日自民党の議員の二重国籍も発覚してたが、自民がその議員の首を差し出し辞職勧告すると、民進党も何等かの対応を迫られるような気もする?民進党は当然代表になるんとおもう
[ 2016/10/16 11:33 ] 名無し [ 編集 ]


コイツだけでない。ジミン、ミンスなど政党に限らず議員の嘘つき連中はどれだけいるんだ?
[ 2016/10/16 11:33 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月16日 13:15:37 : s00dmK1plU : U0TehPdgRSg[3]
要するにレンホーが反原発派の応援したことに対する嫌がらせでしょ
ネット軍師さまはいつも官邸の思惑にそって動く
でもネット軍師さまが ホカン勢力がーといって
自分は自民と戦っていると主張する

2. 2016年10月16日 17:48:33 : 4wnaEWkfPM : Xyeda77IoQY[244]
この詐欺師の言葉を一言でも信じている人は日本列島にはもう一人もいないだろう。

3. 2016年10月16日 19:53:50 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[210]
日本では嘘は悪い事だと教わって育つ。
ところが、中国や朝鮮では違う。
真逆だ。
奴らは息を吐く様に嘘をつく。
蓮舫も同じだ。

いくら国籍が日本になっても、日本の教育を受けてきていない者が日本人面して大手を振って政界を闊歩するのはいかがなものか。

日本人であるためには、書類だけではダメだ。
己のついたウソの責任を取らなければならない。
それが出来て初めて日本人と認められる。

蓮舫にはそれは出来ない。
なぜなら、日本人ではないからだ。

二位じゃダメなんですか?
二重国籍じゃダメだろ。

それ以前にウソつきは人間として、ダメだろう。
それすら理解できないのは、もっとダメだろう。


4. 2016年10月17日 07:09:39 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[146]
>3

同意する。


5. 戦争とはこういう物[1520] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年10月17日 11:35:13 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[162]
なぜ二重国籍じゃだめなのか?
総理大臣になるなら問題あり、という意見はあるが。
今の総理大臣の「正直」さ下限を見る限り、
どれだけの問題なのかは認識できにくい。

国籍バッシングなど市長部落出自バッシングともどもヘイトな駄弁。


6. 2016年10月17日 12:33:37 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[152]
>5

そもそも二重国籍を日本の国籍法では認めていない。相手国の除籍が出来なければ日本国籍の付与も無い。
従ってレンホー氏が二重国籍=日本国籍取り消し状態であったなら、この30年間彼女に日本国籍は無く、選挙権・被選挙権も存在しない。
法務省の怠慢・責任問題を別にすれば、遡って彼女が議員や大臣をしていた際に決裁した法令等が有効か否かという問題が生ずる。
この国籍法が現下の国際常識に合わせて時代遅れだとしても(私はそう思わないが)、だからと言って違法状態で総理大臣になれるなんて、本当に思っているとしたらお目出度い限りだ。


7. 2016年10月18日 16:41:24 : b2HglYbGXQ : ex5DE2mC1qc[9]
 中華民国を国家として承認しない日本政府の公式見解および国籍法上の法的な問題と、「法務省」による
実務レベルで取られている日本国籍取得手続における行政指導の違いがあり、「法務省」の断片的で曖昧な
説明により多くの誤解が生じている。
 蓮舫氏こそは、「法務省」によるこのような玉虫色の姿勢に翻弄された犠牲者に過ぎない。
 
 蓮舫氏の「台湾籍の離脱証明書が受理されなかった」ことは、中華民国の国籍は日本国内では国籍として認められ
ていないことの証明であり、先ず、蓮舫氏に二重国籍の問題は当初から発生していないことは明らかである。また
他の資料でも明らか。【参考資料1、2】

 また、実際の帰化手続きの際には『台湾出身者に対して、台湾側で国籍喪失許可の申請を行うよう求められるケース
があるそうです。日本政府の公式見解と、実務レベルで取られている対応が違うようである。』
【参考資料1】

 国籍を扱う法務省民事局民事第1課担当者は、『台湾国籍を持つ人が日本国籍を選択した場合、日本が国家として承認
している『中華人民共和国』の法制によって規律されます。(法論理上)日本国籍の取得と同時に中国国籍を失うことになる。』
としている。 (2016年9月9日、10日)【参考資料3,4】

 一方、【参考資料5】では「実際に外国籍があるかどうかは、その外国政府が判断すべき事柄だ」と
指摘する一方、蓮舫氏のケースで「外国政府」が台湾当局と中国政府のどちらを指すかは特定していない。
(2016年9月13日)と変えている。

 以上のように「法務省」は問い合わせ人物や、省内担当者によっても、場当たり的に異なる
見解を出し、また政府公式見解「台湾出身者の国籍を我が国が国家として承認しているところの『中国』
とする」【参考資料2】からも法論理上の齟齬をきたしている。

 蓮舫氏こそは「法務省」の無責任な相反する一貫性のない玉虫色の姿勢に翻弄された犠牲者でり、当初から
法的な問題は発生していない。

【参考資料1】「国籍」とは何か?――蓮舫議員をめぐる議論をきっかけに改めて考える
http://synodos.jp/politics/17892
http://www.tbsradio.jp/71662

(中央大学法科大学院教授の奥田安弘氏が解説する。
2016年09月08日放送TBSラジオ荻上チキ・Sasyuracom-22「蓮舫議員をめぐる国籍問題?改めて考える『国籍』とは?」
より抄録(構成/大谷佳名)
『1972年の日中国交正常化によって日本は中華民国、つまり台湾と国交を断絶した。日本における外国人登録上は
「中国」という表記に統一されていたが、中華民国の国籍は日本国内では国籍として認められない。』

『よく聞く話では、台湾出身の方が日本に帰化する手続きの際に、台湾側で国籍喪失許可の申請を行うよう
求められるケースがあるそうです。日本政府の公式見解と、実務レベルで取られている対応が違うということも
考えられます。』

『大前提として、蓮舫さんが日本国籍を有していることは疑いのないこと、そしてたとえ二重国籍であったとしても、
政治家であることに法的に問題が生じるわけではないと。9月8日に日本維新の会は、国会議員や国家公務員に対して「二重国籍」
を禁じる法案を国会に提出すると発表しました。この提案自体がどうなのかとも思いますが、仮にこの法案が成立したとしても、
中国の国籍法を尊重する日本政府の公式見解上、蓮舫氏のケースも、「違法」にはなりそうにないですね。』

【参考資料2】】大江議員の「質問主意書」と菅直人総理からの「答弁書」(抜粋)(2011年:内閣参質177弟256号)
http://www.ritouki.jp/index.php/info/20110819/
<質問主意書の質問事項2>(質問256号) (平成23年8月9日)
 「戸籍において、台湾出身者の国籍を「中国」と表記することは、現状に即し正確だと認識しているか、
 政府の認識を明らかにされたい。」
<政府答弁書>(内閣参質177弟256号) (平成23年8月19日)
 「台湾出身者の国籍を「中国」にしていることは「我が国が国家として承認しているところの『中国』を
指すものであり、このような取り扱いに問題があるとは考えていない。」

【参考資料3】民進党代表選前になぜ…蓮舫氏“二重国籍騒動”混迷の真相(抜粋)
(日刊ゲンダイ 2016年9月9日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189446
<一般論として言えば、台湾国籍を持つ人が日本国籍を選択した場合、日本が国家
として承認している『中華人民共和国』の法制によって規律されます。日本国籍の
取得と同時に中国国籍を失うことになるのです。ただし自分で中国への国籍離脱の
手続きを行わなければなりません。(法務省民事局民事第1課担当者)>

【参考資料4】『法務省見解と蓮舫さんインタビューについての解説』
(米山隆一元議員(新新潟県知事)が法務省に問い合わせた結果) 2016/9/10 11:02:35
http://www.election.ne.jp/10840/99090.html
<原則として、台湾との二重国籍者が改正国籍法の3年間の時限措置に基づいて届出により日本国籍を取得した場合、
日本が国家として承認している中華人民共和国の国籍法9条(中国国籍法9条)の「外国に定住している中国公民で、
自己の意思によって外国の国籍に入籍し、若しくはこれを取得した者は、中国国籍を自動的に失う。」の規定によって
自動的に中華人民共和国籍を失い、それによって台湾国籍は国籍として認められなくなるので、二重国籍の問題は消失し、
法論理上事後の選択義務も生じません。但し、中華人民共和国国籍法9条には様々な留保条件があり、対象である人に
本当に適用されたのかの確認が困難であるうえ、最終的な公権的解釈権者は中華人民共和国政府であるため、
対象者にも通常の国籍選択の手続きをお願いし、その後の国籍離脱の努力義務を案内させていただいています。
(法務省民事局民事第1課担当者)>。

【参考資料5】『「二重国籍」か判断避ける=蓮舫氏問題で法務省』
JIJI.COM (2016/09/13-22:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091300976&g=pol
<民進党の蓮舫代表代行が、日本国籍取得後も台湾(中華民国)籍が残っていたことを認めた問題で、
国籍事務を管轄する法務省は、「二重国籍」に当たるかどうか判断を避けている。日本と台湾の間に国交がなく、
今回のようなケースに台湾と中国(中華人民共和国)のどちらの法律を適用するかが定まっていないためだ。>


8. 2016年10月18日 16:53:11 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[159]
>7

あなたが顔を真っ赤にして擁護しても何にもならない。
法務大臣が「一般的に言って違法状態だった」って言ってるんだから。
その30年の違法状態をどう扱うかは政治的な問題だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ