★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 670.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
試算も詐欺まがい 安倍政権「年金カット法」のイカサマ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/670.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 20 日 11:05:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


試算も詐欺まがい 安倍政権「年金カット法」のイカサマ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192104
2016年10月20日 日刊ゲンダイ


  
   厚労省にダマされてはいけない(C)日刊ゲンダイ


 壮大なマヤカシにダマされてはいけない。安倍政権が今国会で強行採決しようとしている「年金カット法案」。物価と賃金の“より下がった方”に合わせて年金を減額する老人いじめの悪法だ。一体いくら減らされるのか。民進党の要求に応じ、厚生労働省がようやく試算を公表したが、まあ、これが詐欺みたいなものなのだ。

 法案に盛り込まれた新ルールを直近の過去10年間に当てはめると、年金受給額が今より3%減るという。国民年金で月2000円、厚生年金は月7000円。だが、民進党の独自試算はもっとシビアだ。下げ幅は5.2%になるとして、国民年金は月3300円、厚生年金は1万1800円減ると計算した。政府試算と比べると、それぞれ年額1万6000〜5万8000円もの開きがある。試算した井坂信彦衆院議員が言う。

「政府は年金の減額分を過小に見せるような試算を意図的にして出してきたのです。試算するにあたって、過去10年に実際に行われた『特例水準の解消』や『可処分所得割合の減少』を前提条件に含めなければならないのに、なぜかこれらは条件から外され、累計2%の“上げ底”が図られました。それで年金カット額がわずか3%と表示されたわけですが、会計のプロが見たら一発でインチキと分かるひどい試算です。厚労省はよくこんな恥ずかしい試算を公表できたものです」

■「7%増」の過大見積もり

 政府試算のイカサマはこれだけではない。給付の削減が進むため、現役世代については、将来の国民年金額が7%(月5000円程度)増えるとしている。こちらはかなり過大な見積もりだという。

「現役世代の年金を月5000円アップするには、過去10年のカット額を、運用利回り4.2%で20年間運用し、2.3倍に増やす必要があります。しかし、この低金利時代に4.2%の運用利回りをコンスタントに出し続けるのは非現実的。年金カットを国民に納得させるためにバラ色の将来を描いてみせたのでしょう」(井坂信彦衆院議員)

 そもそも、常に物価と賃金の低い方に合わせて年金がスライドされるということは、物価が上がっても年金が減るリスクと隣り合わせということだ。しかも、一度下がった金額は二度と元に戻ることはない。こんなエゲツない法案ができたら、餓死する高齢者が相次ぐのではないか。「たった3%だから大丈夫」なんて甘く考えているとひどい目に遭う。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月20日 11:54:30 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[163]
年金を物価と賃金の下げ幅の大きい方に合わせて切り下げたら、今もらっている人の年金が加速度的と言うか指数的に減っていくのは理解できる。
しかし、なぜ現役世代の年金が増えるのか分からない。
そんな先まで、この制度が持続するとしたら、同じように減るのではないか?

大体、物価や賃金の増減はどのように出しているのかが分からない。ようは国のさじ加減によって年金を増減できるようにするのが狙いなのではないか。


こんな悪法でも、マスコミはほとんど報道しないのでドンドン通って行ってしまうんだろうか?

まあ、自民党二軍の民進党は反対のポーズをとっているが無力なんだろうなあ。


2. 2016年10月20日 16:44:37 : NammntaqsU : BtfNUAQUSnE[127]

 土人を騙すにはこれで十分。  安倍政権

3. 2016年10月20日 17:47:25 : kAMuGrwxEo : rza0AxojM7w[1]

「年金カット法案」物価と賃金の“より下がった方”に合わせて年金を減額する。

厚労省試算で年金受給額が今より3%減るという。

では、物価、賃金が下がったのが原因だろう。

「アベノミクスで賃金が増えたのはウソ」を自白したようなもの。

縦割りの官僚制度では「当たり前の矛盾」を平気で発表。

おめでたい。おめでたい。


4. 2016年10月21日 03:43:42 : HYO3f9c6B2 : f5WL3BJT@QQ[28]
100年安心と言われていた年金というものがありました。
安心安全といわれていた年金は高齢者の方に沢山払われていました。
あるとき厚生省が突然いいました。
年金は安全ではないと。世代で不公平が生まれると。
こうして年金を払わない人が増えました。
以前は年金事務所は未納者に通知を出して納付をお願いしていました。
ある時、外部機関に委託して督促状を出すようになりました。
お願いから差し押さえを辞さない恫喝にかわりました。
それでも年金を納める人は増えません。
総理は困りました。払う払わない以前に既に年金制度は破綻していたのです。
総理は考えました。博打で2倍、3倍と増やしていけばいいと。
総理は株を買うよう指示を出しました。日銀にも応援を要請しました。
国債を発行して株を買い占めました。
グングン株価は上がり年金原資が増えていきました。
総理はこの効果を自分の名前をモジッてアベノミクスと名づけました。
順調かに思えた博打ですが暗雲が立ち込めます。
株価がグングン下がっていったのです。
株価が下がれば損失が嵩む。
総理は日銀に更なる応援を要請し株を買い増しました。
株を買い支えないと損失が増える、しかし株が下がれば買えば買うほど損をする。
総理は言いました。損をしても年金を減らすことはないと。
そうして買い増しに次ぐ買い増しを続けた結果、日銀が筆頭株主となる銘柄が増えました。
総理は考えました。俺が筆頭株主なんだから企業は言う事を聞けと。
株主には逆らえません。企業は自民党を支援するしかありませんでした。
こうして政権は磐石になりました。年金はどんどん貧弱になりました。
総理は突然ルールを変更すると言いました。
現役世代の年金は増えるから減るばかりではないうそは言ってないと。

こうして年金は100年維持されるのでした。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ