★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 671.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲田防衛大臣の更迭危機。南スーダン視察で「現地の状況は落ち着いていた」発言の失態(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/671.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 20 日 11:30:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

稲田防衛相は南スーダン視察当日、ジュバ近くで市民21人が死亡する戦闘が起きていたのに「現地は落ち着いてた」と発言した


稲田防衛大臣の更迭危機。南スーダン視察で「現地の状況は落ち着いていた」発言の失態
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161020-00073863-playboyz-pol
週プレNEWS 10月20日(木)6時0分配信


これは“ともちん”こと稲田朋美防衛相がお払い箱になる前兆なのか?

南スーダンのPKOに参加する自衛隊に、駆けつけ警護などの新任務を付与するかどうか判断するため、稲田大臣が首都ジュバの治安状況を視察したのは10月8日のこと。帰国後、稲田大臣は「現地の状況は落ち着いていた」と国会で答弁。その報告をもとに、派遣期限の今月末にも新判断が下されるはずだった。

ところが安倍内閣は12日、その月末までの判断を見送ることに。一体、なぜ? 南スーダンPKOを現地で取材した東京新聞の半田滋(しげる)論説委員が言う。

「視察がお粗末すぎます。稲田大臣がジュバに滞在した時間はわずか7時間。しかも、国連施設のあるトンピン地区など、視察ポイントはジュバ市内でも安全の確保されたエリアばかり。安全保障のプロならば、紛争地の視察はもっと念入りに行なうもの。稲田大臣は最低でも1、2泊は現地に滞在し、任務中の自衛隊と行動を共にしながら、治安状況を見極めるべきでした」

防衛庁担当記者も苦笑する。

「稲田大臣が駆け足で視察をした同じ日に、ジュバ近くでトラックが攻撃され、市民21人が死亡する戦闘が起きていたんです。なのに、稲田大臣の報告は『現地は落ち着いていた』。このまま彼女の報告をうのみにして新任務を付与すれば、『ろくな視察もせずに、自衛隊に危険な任務をさせるのか』と、野党から集中砲火を浴びて、国会審議がストップしかねない。そこで月内の判断が見送られたというわけです」

国会答弁中に涙ぐむなど、これまでも防衛相としての資質に疑問符がついていた稲田大臣。

「南スーダン視察の大ポカで、身内の自民党からも信用を失いつつある。安倍晋三首相の任命責任が問われるようであれば、早めに更迭されることもあるかもしれません」

安倍首相の判断やいかに!?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[2428] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年10月20日 11:39:52 : LgFcKFdcuo : pe27QIhb2mc[18]
 
 安倍晋三首相は、稲田朋美防衛相を、次の内閣総理大臣に指名するつもりらしいから、更迭はしないと思う。
 
 逆に、次の総選挙では、安倍晋三首相は、稲田朋美防衛相を、小泉進次郎氏に代えて、自民党の選挙の顔として立てるのではないかな?
 
 次の総選挙では、安倍晋三首相は、小泉進次郎氏を、東北・北海道の選挙区で農家にTPPの重要性を訴えるための、負け試合向けの要員として使うでしょう。
 

2. 2016年10月20日 17:32:25 : WNCKbRJPm2 : XjMft5Pg@eg[2]

稲田朋美は9月南スーダン入りの直前「蕁麻疹」を理由に日本に逃げ帰った。

10月再度、南スーダン入りを試みたが、現地が安定せず足踏み、ようやく

現地の安定を確かめてスーダン入りしたが、ヘリで半日の日帰り旅行で

また「逃げ帰った」

こんな女しか安倍友に防衛大臣候補がいないのに、安倍は「戦争ゴッコ」を

やりたいらしい。

安倍よ!「自分でスーダンの現状確認」に行って来い!

帰って来なくていいよ!


3. 2016年10月20日 18:36:18 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[307]
>安倍首相の判断やいかに!?

何寝ぼけたこと言っているの?

稲田某なんかをそもそも防衛大臣に任命したことが判断ミスだ。
この記事を書いた者もボケがまわったか。


4. 2016年10月20日 19:34:44 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[465]
 そもそも馬鹿が利口を選択できるか?

んなわけないだろ、自分が馬鹿ならどうやって利口を判別できるか。
だから内閣は「類友の馬鹿所帯」になってる。
今後もどんどん馬鹿度が上がる。
馬鹿安倍が居座る限りまわりに馬鹿以外の居場所があるか?



5. 2016年10月20日 23:48:19 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[173]
稲田大臣には
「1週間ジュバ滞在の禊」をしていただきましょう
それも護衛なしでおひとり様!

きっともっと良い視察レポートが書けますよ


6. 2016年10月21日 11:11:14 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[145]
たった7時間の滞在でしかも一番安全地帯にいて何が解るのか、お供を連れてわざわざ現地に行ったなら自衛隊と共にせめて1泊くらいはすべきでしょう。こんなままごとの様な現地視察で税金を使い国の防衛や自衛隊員を何と思っているのか、呆れ果てる。

7. 悪は必ず亡びる[203] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年10月21日 15:58:14 : G87jWOEFxZ : 6pO3FKQxJDc[59]
冷酷な安倍のことだから、自分の身に影響が出そうになったら、迷わず切り捨てるだろうね。
「ともちん、今回はお勉強になっただろうから、一度退いもらうけど、ほとぼりが冷めたらまた、僕ちゃんがまた大臣にしてあげるからね」と。
大臣どころか政権も維持できるか怪しいが(笑)

そんなことより、苫米地氏の情報に依れば衆議院は、12月に解散するようだ。
参院選6月 熊本地震4月
衆院選解散予定12月 鳥取地震10月

いい加減にせーよ。


8. 2016年10月22日 17:02:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7752]
2016年10月22日(土)
主張
南スーダン派兵
新任務は論外、撤退こそ必要

 南スーダンPKO(国連平和維持活動)について安倍晋三政権は、今月末で期限が切れる自衛隊の派兵期間を来年3月末まで延長することを来週初めにも閣議決定しようとしています。激しい戦闘が続く南スーダンでは、自衛隊派兵の前提となる停戦合意など「PKO参加5原則」は崩壊しており、派兵延長は許されません。さらに安倍政権は、11月下旬に派兵する交代部隊に、戦争法(安保法制)に基づく「駆け付け警護」などの新任務を付与する閣議決定を同月中旬に狙っています。自衛隊員が「殺し、殺される」初の事態を生み出す新任務付与など論外です。
内戦状態の悪化は明らか

 南スーダンでは7月上旬に自衛隊が駐留する首都ジュバで、大統領派の政府軍と副大統領派の反政府勢力の間で大規模な戦闘が発生し、数百人が死亡しました。この時、自衛隊宿営地近くでも激しい銃撃戦が起きました。その後も各地で両派の戦闘は続いており、昨年8月の和平合意は無実化し、内戦状態の悪化は明らかです。

 ところが、安倍政権は自衛隊派兵ありきの立場から、南スーダン情勢の危険をことさら小さく見せ、「内戦」であるとも、「戦闘」が起こっているとも認めようとしません。安倍首相にいたっては「永田町と比べればはるかに危険」(12日、衆院予算委員会)と述べるだけで、現地の情勢をまともに検討する姿勢さえ見られません。

 8日にジュバを7時間だけ視察した稲田朋美防衛相も「現地は落ち着いている」と繰り返しています。しかし、同じ8日にはジュバに向かう幹線道路で民間人の車列が襲撃され、21人が死亡する事件が発生しています。

 南スーダンPKOを担う国連南スーダン派遣団(UNMISS)は防衛相訪問直後の10日、「最近の数週間に各地で暴力と武力紛争の報告が増加していることを極めて懸念している」との声明を発表しました。その後も両派の戦闘は各地で発生し、多数の死者が出ています。自衛隊派兵の前提が崩壊しているのは明白であり、派兵延長ではなく撤退こそ必要です。

 防衛省が自衛隊員の家族への説明のため、「駆け付け警護」で「武力紛争には巻き込まれることはない」などとする応答要領を作成していることが、日本共産党の井上哲士議員の質問(20日、参院外交防衛委員会)で明らかになったことも重大です。

 「治安情勢が悪化している中で、自衛隊自身が『駆け付け警護』を行えば…紛争に巻き込まれることになるのでは」との質問に「南スーダン共和国が国連PKOの活動に同意し、受け入れている状況においては、武力紛争に巻き込まれることも無い」と答えるよう例示するなど、無責任な資料です。
政府軍との交戦の危険も

 「駆け付け警護」は、NGO関係者や他国のPKO兵士らを救助するため武器使用が認められています。7月のジュバでの戦闘では、政府軍がNGO関係者らが滞在するホテルを襲撃しています。他にも、UNMISSの施設や兵士への攻撃など敵対行為が多数報告されています。「駆け付け警護」で自衛隊が政府軍などと交戦する危険は大いにあります。

 自衛隊は直ちに撤退し、非軍事の人道・民生支援の抜本的強化こそ求められています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-22/2016102201_05_1.html


9. 2016年10月22日 17:47:57 : 1mw2K3yIKU : 7QXkDsEo49U[1]
安倍総理の終焉がまじかに迫っているね。

10. 2016年10月22日 23:31:37 : 0yMHvIb3IE : BrUO26x0lC4[5]
国のためには国民が犠牲になったり、人権を阻害されたり制約されるのは当たり前、
そういう偏った考え方を、過去さまざまな機会に発言されているそうですので、この
考え方に則れば、自衛隊員らが戦地でどのように理不尽な死に方をしても、国のため
という一言で片付けられるでしょう。日本国民はこうした偏った思想の持ち主らが
好き勝手に作り変えるなんちゃって国家発展のために、カネも命も財産も差し出して
当たり前、そうした恐ろしい国民弾圧のための「新憲法」制定を、画策しています
ので、自衛隊員の方達の命がこのなんちゃって国家発展のために、奪い取られても
せいぜい国会という安全地帯でぬくぬくしている議員らによる起立黙祷で、済まさ
れてしまうのでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ