★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 672.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 偏西風発言に「もう解散はない」!? (日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/672.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 20 日 11:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 偏西風発言に「もう解散はない」!?
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1726634.html
2016年10月20日9時3分 日刊スポーツ


 ★思えば今夏の参院選挙は衆参同一選挙がささやかれ、直前までダブル選挙の様相だった。参院選に大勝した与党は、来年の政治カレンダーを見ながら、年末から年始にかけての解散総選挙を官邸は模索した。当初、就任したばかりの幹事長・二階俊博は党の新体制発足直後の解散に難色を示す。しかし、民進党代表選挙で蓮舫・野田体制が生まれるや、二重国籍問題など問題を抱える党代表・蓮舫の指導力や求心力不足と、自民党に強いシンパシーを持つ元首相・野田佳彦の幹事長就任で空気が変わる。

 ★「二階は官房長官・菅義偉から、公明党と選挙時期のすり合わせは終わっているとの説明を聞き、今なら選挙をしても十分勝機はあると判断したのではないか」(自民党中堅議員)。まして新潟知事選挙、東京と福岡の衆院補選と3連勝が見込めるとあって解散に大きくかじを切る。10日、二階は「選挙の風が吹いているか吹いてないかと言われれば、今もう吹き始めている。この間、安倍晋三首相とも少し話したが、これだけだんだん風が吹いてくると、今準備に取りかからない人がいれば論外だ」と幹事長自ら解散が近いと言及し、政界を揺さぶった。

 ★ところが新潟知事選挙の世論調査などが与党に芳しくなくなると16日、菅義偉官房長官は「解散風というのは偏西風みたいなもので1年間吹きっぱなしだ。いま私たちにとって大事なのは、補正予算の成立など経済対策を1つ1つ着実に実現していくことだ」と火消しに回った。すると党内からは「今これだけ勝っているのにやる意味ない。解散はいつだってできる。解散風は菅長官の『偏西風』発言で、もう打ち消しただろう。解散はない」とする声が増え始める。党内世論を作りながら観測気球も上げているというのが真相だろう。年内は消えても年明け説は根強く残る。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月20日 13:15:10 : pC7hyCpjqU : 7dHziX8elRI[1]
臆病風に吹かれております。白紙領収書もあるし、ボブ ディラン。

2. 2016年10月20日 14:36:24 : CqH57Sgt0A : xmSql5dYmgA[1]
 
 
■ 自民・維新支持層は年末年始解散を容認傾向
(産経ニュース 2016.10.17 20:03)
 
 自民党、日本維新の会の支持層は容認する傾向が強い。
 
 民進党や共産党などの「野党共闘」の態勢が整わないうちに選挙を終えたいとの思惑がありそうだ。
 
http://www.sankei.com/politics/news/161017/plt1610170052-n1.html
 

3. 2016年10月20日 14:38:45 : CqH57Sgt0A : xmSql5dYmgA[2]
 
 
■ 新潟「野党勝利」で高まる解散総選挙の現実味
  与野党とも次々に「禁じ手」を繰り出している(安積 明子)
(東洋経済ONLINE,2016年10月17日)
 
 ● 自主投票の民進党県連会長が米山氏を応援
 
 ● 安倍首相が池袋に行った意味
 
 10月23日に投開票の衆院東京都第10区補選では、自民党公認の若狭勝氏の優勢が伝えられている。普通ならそのような状況で、わざわざ首相を投入しない。
 
 この筋書きを描いたのは自民党の二階幹事長だ。
 
 与党も野党も次々と「禁じ手」を使い、状況はめまぐるしく変わっている。
 
 ここまで選挙に熱が入る状況を見る限り、やはり解散総選挙が迫っていると見たほうがいいのかもしれない。
 
http://toyokeizai.net/articles/-/140656
 
 

4. 新共産主義クラブ[2430] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年10月20日 17:18:33 : AvTvEyl4CY : 3EaeNWIMgi8[3]
 
>>2(参考)
>自民党、日本維新の会の支持層は容認する傾向が強い。
>民進党や共産党などの「野党共闘」の態勢が整わないうちに選挙を終えたいとの思惑がありそうだ。
 
 
 民進党内では、安倍首相がTPPを争点に、年内に解散に踏み切るのではとの疑念が広がっている。
 
 「12月11日か18日投開票」との臆測が出ている。
 
 
■ 解散風 あおる発言相次ぎ 野党「年内」に焦り
(毎日新聞,2016年10月14日)
 
 自公幹部から解散をあおる発言が続き、来年1月の「年明け解散」を想定していた民進党からは「安倍晋三首相は野党の選挙態勢が整わないうちに年内解散に踏み切るのでは」との焦りも出ている。
 
 10月下旬から11月初旬にかけ、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案の衆院通過を巡って与野党の対立が深まる。
 
 民進党内ではそこで首相がTPPを争点に解散に踏み切るのではとの疑念が広がる。
 
 「12月11日か18日投開票」との臆測も出ている。
 
http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00m/010/137000c
 
 

5. 2016年10月20日 19:08:07 : LJ1snIv5VY : 7gFn3ZIVitw[4]
民進党が野田ブタを追い打せば、野党共闘の体制はすぐ整う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ