★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 801.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチンの思うつぼ? 北方領土「最終決着」の落とし穴(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/801.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 23 日 16:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              Thomas Peter-REUTERS


プーチンの思うつぼ? 北方領土「最終決着」の落とし穴
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/10/post-6081.php
2016年10月21日(金)10時30分 河東哲夫(本誌コラムニスト) ニューズウィーク


<日ロ首脳会談を前に出てきた「2段階」返還論。領土の安易な譲歩と焦りにほくそ笑むのは「おそロシア」?>(写真:国後島で洗濯物を干すロシア女性〔15年9月撮影〕)

 ロシアのプーチン大統領の12月来日を前に、北方領土問題の落としどころについて論議がにぎやかだ。やれ歯舞、色丹の2つだけでいい、やれ国後、択捉は共同開発ができれば十分等々、「捕らぬたぬき」そのものだ。

 日本を取り巻く大国間の力関係、そして日ロの国内情勢をよく見るならば、領土問題を今すぐ最終解決できないことは、誰でも分かる。だからと言って島を放り出したり、ロシアと敵対したりしてはいけない。大事なのは、領土問題を「時効」に持ち込ませないこと、そして対ロ関係で日本のためになるものは活用することを肝に銘じつつ、前向きに付き合っていくことだ。

「おそロシア」とか言って食わず嫌いの日本人が多いロシアは、日本のすぐ隣のヨーロッパだ。成田から飛行機で2時間強のウラジオストクは日に日に整備され、生活も落ち着いている。

【参考記事】プーチンをヨーロッパ人と思ったら大間違い

 日ロ両国にとって関係増進はプラスとなる。ロシアは人口わずか600万強の極東部の経済を強化し、東北部だけでも人口1億以上を抱える中国に席巻されるのを防ぐことができる。日本も対ロ関係を良くしておけば、ロシアが中国と束になってかかってくるのを防げる。

 日本はよく、「腹に一物持ったままでは本当の友人にはなれない」という人間関係の原則を国と国の関係にも適用する。ロシアと友好関係を結ぶためには「小さな島のことなど忘れろ」とまで言う人がいる。しかし、国と国の関係は人間関係とは違う。「腹に一物持ったまま手を握る」のは、古今東西当たり前のこと。中央アジアなどでは、友好国同士、今でも国境の画定交渉を延々と続けている。

 日本が北方領土返還要求を捨てずとも、ロシアは日本との友好関係を対中カードとして使えるし、中国より払いのいい日本に石油やガスを輸出したがっている。日本が国後、択捉を諦めたところで、ロシアはいつも日本の肩を持つわけでもない。

■「対米自主路線」の矛盾

「日本は戦後、歯舞、色丹の返還だけでソ連と平和条約を結ぼうとした。だが日ソ友好を警戒したアメリカが日本に国後、択捉も要求させた。冷戦後の今、アメリカの圧力はもはやない」という議論がある。これは対米自主路線に見えてそうではない。自国領の返還を要求するのに、アメリカの意思を忖度するなど、対米依存の骨頂だ。

 国後、択捉は19世紀半ばに日ロが国交を樹立した際に日本領と認められた。それ以来、1945年のソ連軍占領や47年の日本人住民の強制追放まで一貫して日本の実効支配の下にあった。日本はアメリカに言われたからではなく、自分のものだから返還要求をしているのだ。自国の領土を安易に譲る国家は世界で相手にされない。日本の場合、尖閣諸島、竹島だけでなく、沖縄にさえ手を伸ばしてくる国が出てくるだろう。

 領土問題は、常に「交渉を進めている」状態に維持しておく必要がある。でないと、相手の実効支配を黙認した格好になり、法的に不利になる。ロシア本土でインフラなどを両国が50対50の負担で建設したりして、ロシアをいつも引き付けておくことも必要だ。

【参考記事】盛り土は気になるけど、北方領土もね!

 共同開発するにしても、ロシアの実効支配を認めるべきではない。起こり得る刑事・民事上の係争をロシアの官憲がロシア法で裁くのをのんではいけないし、開発に当たっては日本人旧島民の地権も考えねばならない。

「最初に歯舞、色丹返還。次に国後、択捉の返還交渉」という2段階論は非現実的だ。ロシアは歯舞、色丹返還で最終決着だ、と主張するだろう。プーチン政権は、日本が考えるほど世界で孤立もしておらず、経済が崩壊間際でもないので、手ごわい。

 安倍政権は民進党内の足並みが乱れている今、「領土問題での成果」がなくても総選挙を打てる。12月のプーチン訪日で重要なのは、領土問題の最終的解決を焦ることなく、「日ロ関係と領土問題解決を前向きに進めていく枠組み」をしっかり、じっくり合意することだろう。

[2016年10月25日号掲載]



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[4573] koaQ7Jey 2016年10月23日 17:31:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4984]

今、地球で悪の帝国アメリカやロスチャイルドと戦っているのはプーチンだけなんだから、何としても助けないといけないだろ

2. 2016年10月23日 20:50:03 : cY99n92R4g : 30BDgnUcs@E[7]
あほか。領土は100年も実効支配していれば実効支配している側のものになる。

ロシアの手先か。


3. 2016年10月24日 00:29:53 : Us4GmKHduw : 9qMeX9Kvtao[1]
プーチンの思うつぼ?
とは言ってもプーチンが勝ちすぎれば、後が続かない
それはプーチンにとっても都合が悪いだろうし
ほどほどの落とし所はかなり限られている

アメリカがらみで国益を毀損しないよう動けるかどうか
それだけが心配だなあ


4. 2016年10月24日 02:41:58 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[37]
はっきり言ってやろう。北方領土など軍事的目的の他には価値がない。どうでもいいのだ。しかも真に重要なのは択捉水道の支配権だけで、他はどうでもいいような島だ。あの無価値な島の帰属は棚上げできればそれで十分。ただ日本海の未来計画の邪魔にならなければそれでよい。

5. 安倍を辞めさせる会[383] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年10月24日 21:26:05 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[343]
オバマを手玉にとるプーチンにまともな外交交渉なんてできるはずがない。ましてや能力の低い安倍にプーチンにひとひねりでお終い

6. 2016年10月24日 21:52:47 : oCrAJL4UVg : BSkALVEdcgY[168]
アメリカは 嗤うロシアに 貢ぐ安倍

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ