★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「愛国心」という言葉を使う政治家を信用してはならない。その理由とは?(お役立ち情報の杜(もり))
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 24 日 19:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     写真(安倍内閣の閣僚たち) 出典:毎日新聞


「愛国心」という言葉を使う政治家を信用してはならない。その理由とは?
http://useful-info.com/donot-trust-politicians-who-use-patriotism
2016年10月24日 お役立ち情報の杜(もり)


 安倍晋三総理の著書『この国を守る決意』には、次の一説があります。

「(国を)命を投げ打ってでも守ろうとする人がいない限り、国家は成り立ちません。その人の歩みを顕彰することを国家が放棄したら、誰が国のために汗や血を流すかということです」

 神風特攻隊により多くの若者が意思に反して無駄死させられ、靖国神社に英霊として祀られています。安倍総理が国民に強要している「愛国心」は、「国家権力者のために犠牲になれ」「靖国に祀ってやるから、神風特攻隊の後に続け」ということです。

 安倍さんはアメリカや経団連の手先として奉仕していますが、一般の日本国民からは容赦なく詐取する政策を続けており、暮らしは悪くなるばかりです。彼は、国民に対して無償の奉仕を要求している一方で、軍需産業を儲けさせ、戦前回帰の施策(安保法制)を強行しています。アメリカの後ろ盾があるので、日本国憲法を捻じ曲げることに何のためらいもありません。

 安倍総理やその取り巻きは、歴史から学ぶ能力が無い反動的な人間の集まりです。彼らのような政治家ほど「愛国心」という言葉を使いたがります。「愛国心」という言葉のいかがわしさは、歴史上の偉人たちによって説明されています。以下に例を示しましょう。

***********************

「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
(サミュエル・ジョンソン/イギリスの文学者)

「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」
(チャールズ・スペンサー・チャーリー・チャップリン/イギリスの映画俳優、映画監督、コメディアン)

「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」
(アルベルト・アインシュタイン/ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者)

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、 宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
(クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ/ドイツの詩人、作家、ジャーナリスト)

「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
(ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス/アメリカ合衆国のミュージシャン、ギタリスト、歌手)

「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ。」
(ジュリアン・バーンズ/イギリスの作家)

「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
「愛国者は常に祖国のために死ぬことを口にするが、祖国のために殺すことについては決して語らない。」
(バートランド・ラッセル /イギリスの哲学者、論理学者、数学者、貴族)

「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」
(ヘンリー・ミラー /アメリカの小説家)

「愛国心という卵から、戦争が孵化する」
(ギ・ド・モーパッサン/フランスの自然主義の作家、劇作家、詩人)

「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」
「愛国心とは、自分がそこに生まれたという理由で、その国が他より優っているとする信念のことだ。」
(ジョージ・バーナード・ショウ /アイルランド出身の劇作家)

「愛国心とは、道理を超えた自国崇拝である。」
(ジョージ・ジーン・ネーサン/米国の演劇評論家、雑誌編集者)

***********************

 権力者が使う「愛国心」という言葉に簡単にダマされて素直に従う人が、日本では多いと思います。権力者が用いる美しい言葉にダマされて、詐取されていることに気付かない、気付こうともしない人がとても多いのです。国政選挙での投票率が50%程度なのを見れば判ります。

 「愛国心」という言葉を使う権力者たちは、日本国民がこのまま素直でいてほしいと思っています。悪徳権力者の願望を端的に言い当てているセリフを、ドラマ「女王の教室」から引用し、この記事を終わりに致します。

「日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しくしあわせに暮らせるように、あなた達凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。

そういう特権階級の人達が、あなた達に何を望んでいるか知っている?

今のままずーっと愚かでいてくれれば良いの。世の中の仕組みや、不公平なんかに気付かず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、戦争が始まったら真っ先に危険な所に行って戦ってくれば良いの。」

以上


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 人間になりたい[166] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年10月24日 20:04:33 : vew34TeHNk : O3QpYgKaGX8[168]

国や郷土を愛することがわるいわけはありません。いけないのは愛ではないものを愛だと言い張ることです。これを偶像崇拝と言いますが、昔の人はこれを厳しく禁止しました。そうしないと国や社会が乱れ、国民、市民が苦しむことになるからです。それが今この国に起こっていることです。
 
 

2. 2016年10月24日 20:14:04 : 3WBzqq3eck : 62BXR9lw6O0[2]
国を愛するという意味をはき違えてはならない
愛するならば汚してはならない
傷を負わせてはならない
そこに住む人々や自然も愛さなければならない
愛されるように努力しなければならない
愛するものは愛してもらわなければならない
愛されないことはしてはいけない


3. 2016年10月24日 20:48:56 : cYC1FevdFg : _n21TvOA1GI[41]
愛国心、その言葉の中身は空っぽ。

4. 2016年10月24日 21:16:53 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[584]

その分だけ「平和」「反原発」「共生」も胡散臭い単語に変わってしまった現実

在日外人に参政権付与しようとしている議員がいる以上何もかも信用できない状況

その中で言えることはただひとつ

日本政治社会に口出しているのは有権者だけでなく隠れ含む在日シナコリアンもいるという点

それさえなければ日本人はまともに判断できるというのに


5. 2016年10月24日 21:17:01 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[80]
●日本人の愛国心は危険じゃないですか? エスノセントリズムにつながる危険な思想だから、愛国禁止すべきでは? ↓ベストアンサーに選ばれた回答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1249415697
●愛国心と戦争【忠誠心と奴隷のすり替え】憲法改正の嘘〜戦争と原発は同じビジネス構造〜
「もちろん、普通の人間は戦争を望まない。(中略)しかし最終的には、政策を決めるのは国の指導者であって、民主主義であれファシスト独裁であれ議会であれ共産主義独裁であれ、国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。(中略)とても単純だ。国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に 欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。この方法はどんな国でも有効だ。」これは、ヒトラーの後継者、ゲーリング氏の言葉です。
国民には「攻撃されつつある」と言い、平和主義者には「愛国心が欠けていると非難する」この、ゲーリングの手法を、安倍首相が実行している
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=317706
●戦場に行ったこともない奴が語る愛国主義には吐き気がするよ。byオリバー・ストーン監督
戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にいなかった者なのだから。ずっと前から、そして今も、人々は政治家の為に殺されている。byクリント・イーストウッド監督
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/b5512c9f80a1f959d397be284bb84cf5
●戦争ビジネスとナショナリズム 軍産複合体 グローバル企業で儲けたい傀儡リーダーは愛国心を叫び煽動
http://ameblo.jp/souldenight/entry-12178520624.html
●「日本国家を危ううするものは即ち国家主義である、国家主義即最大危険思想であると断言することが可能(でき)る」(『万朝報』1913年7月22日付、朝刊1面)。
http://togetter.com/li/985873
●「愛国心は悪党の最後の隠れ家」というが、「愛国心」だけではなく、「自由」や「人権」「民主主義」「平和」等も(ネオコンはこれらを掲げて戦争をやる)、あらゆる美辞麗句が「悪党の隠れ家」になりうる。
国際秘密力の憑依型戦術では、伝統を換骨奪胎して乗っ取ったり、一般的によいとされる理念をカモフラージュに使って逆の事をやる。具体的に言うと「愛国心を呼号しつつ売国」「自由や人権を名乗り抑圧」「民主主義を名乗り独裁」「平和を名乗り戦争」など
http://kokuhiken.exblog.jp/26060335/
●第二次大戦が良い例だと思うが。国益とは皇族、財閥、官僚のための金儲けの事だったし、愛国心のために、無駄に命を捨てさせられたよね。国家主義で愛国心を語るなら、これが正当化されてしまう。騙されてはダメだ。国家主義は、支配者層のためのもの。そこで語る愛国心とは、支配のための道具。
https://twitter.com/wolvesknow/status/781021959131987969
●クニという言葉は生まれ故郷を指した。クニに帰るとは里帰りの事だった。日本全体をクニと考えて発言していたのではない。これを明治以後の政策でクニ=日本国とし、そこに愛国心を国家主義に基づいて教育。俺らのクニは生まれ故郷の事だ。お前ら政府と愉快な仲間達の事じゃないと言えなくした。
https://twitter.com/wolvesknow/status/783974416371687425
●「この町の為に死んでくれるか」→無理。「この市の為に死んでくれるか」→無理。「この県の為に死んでくれるか」→無理。ではなぜ「この国の為に死んでくれるか」→胸熱、となる連中がおるのかな。教育ちゅうか洗脳やわな。
https://twitter.com/masakarinuts/status/789133609198166016
●自分の敵が誰なのかさえ、他人に決めてもらう皆さん。
https://twitter.com/wolvesknow/status/781148101985697792

6. 2016年10月24日 21:53:00 : oCrAJL4UVg : BSkALVEdcgY[171]
美辞麗句 信じた末に 見放され

7. 2016年10月24日 22:05:29 : EHAh9gevj3 : CNz9I0k9458[3]
>「愛国心」
 脊椎動物に蟻の生態を組み込んだ「脊椎蟻」が人間の正体ではないか?という疑惑があり、「国」は蟻の生態に起源をもつ物の代表という話になる。脊椎動物に昆虫の生態をもたせるという無理不効率が、jrUkijVgIU:PnJ0bKmFO2A=木卯正一のような動く生ゴミヒトモドキを発生させる一因になってるのでは?という疑い

>4
>それさえなければ日本人はまともに判断できるというのに
 木卯正一がほぼ間違いなく名実共に日本人として扱われている現実を見れば、これは極めて怪しい。というか集団レベルでのまともな判断は、木卯正一のようなバイオモドキを真っ当な生物に更正させる手法が実用化されない限り絶対に行い得ないだろう


8. 2016年10月24日 22:12:44 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1189]
愛国心があるなら
まずてめぇらが紛争地帯に行け
と言いたい

9. S.T[353] gnKBRIJz 2016年10月25日 02:19:07 : f5O6fvJ3aA : NdhXOM0Ay3E[7]
愛国心ねぇ。

自国の安全を守り難い為に敵国を作ってまとめるだけが愛国心とは言わない。
自分たちを守るのは「平和」しかない。

つまり、敵を作り国を守れ!ってやっている限りは偽の愛国心詐欺。
敵国と言われているほうも「自国を守れ!」って同じ事やったら永遠に解決出来ない事くらいは
解るはずなんだけど、それが理解出来ない浅はかな思考に捉われたら「ヘイトスピーチ」も
何が問題なのか理解出来なくなる。

それと特に重要なのは、「真実」を教える教育をしっかり行う事。
在日ガーとかアホ言っているなら、まず先に日本人と全く同じ教育の学校に「義務教育」で
過去に何があったのかしっかりと事実のみを教える。

国を守るには正しい教育が必要であり、軍事力に頼ろうとするのは戦略がない証明にもなる。
戦争や争乱に加わる事無く「政治力」だけで収めるのが本来の政治家としての仕事なんだよね。

自民党・公明党は言うだけ詐欺政策だから、愛国を言いながら他国の軍事基地へと日本国土を
明け渡している事実がある。
しかも移民を受け入れ家政婦を受け入れ、より多くの外国人を日本へ入れて残業代カットで
散々働かせるだけでしょうね。
外国の方を住まわせるという事は、選挙権も与えろと言う流れに当然なるよ。
それを理解できないのが自民党・公明党クオリティー。
偽愛国者ですね。
中にはマトモな議員も居るとは思いたいけど。


10. 2016年10月25日 12:22:02 : FPSBCkZpQM : NWxNBGh9S7w[51]

>敵を作り国を守れってやっている限りは偽の愛国心詐欺
>自民党・公明党クオリティー 偽愛国者です
>中にはマトモな議員も居るとは思いたい

自公靖国カルト政権はクオリティーが日本の逆賊なんです。

>>9. STさん、とほほな現実ですか。諦めムードが漂いますね。

日本史には常に二つの国の愛国心があると思いますよ。

勿論、一方はSTさんが主張する逆賊国家の偽愛国心です。



11. 2016年10月25日 13:53:07 : TzkPlcUDmw : 5LJnlaMg0G0[67]
「(国を)命を投げ打ってでも守ろうとする人がいない限り、国家は成り立ちません。その人の歩みを顕彰することを国家が放棄したら、誰が国のために汗や血を流すかということです」
こういう人間に限って逃げ足が速いんだよね(笑)

口だけ勇ましいのは信用できない
人間って口に出さない人のほうが信用できるんだよね


12. 2016年10月25日 19:47:01 : 5dsyOZwU6w : qdWS5SyEopc[5]
愛国心があるならまず政治家が戦地に行け。
現実は無理。有事の際、政治家の計画が失敗したら死刑にしたら良いと思う。
国政を担う政治家はそれくらいの覚悟の元出馬しているでしょう?

13. 2016年10月25日 23:01:02 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[594]
>>9
>在日ガーとかアホ言っているなら、まず先に日本人と全く同じ教育の学校に「義務教育」で
過去に何があったのかしっかりと事実のみを教える。

1959年7月13日 朝日新聞

『大半、自由意思で居住 外務省、在日朝鮮人で発表 戦時徴用は245人』

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。これによれば在日朝鮮人の総数は約六十一万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は二百四十五人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。

一、戦前(昭和十四年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約百万人で、終戦直前(昭和二十年)には約二百万人となった。増加した百万人のうち、七十万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの三十万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。また、国民徴用令は日本内地では昭和十四年七月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ昭和十九年九月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年三月の下関−釜山間の運航が止まるまでのわずか七ヵ月間であった。

一、終戦後、昭和二十年八月から翌年三月まで、希望者が政府の配船、個別引揚げで合計百四十万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和二十一年三月、連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で三百五十人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち七五%が帰還している。戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。現在、登録されている在日朝鮮人は総計六十一万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は二百四十五人にすぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意思によって残留したものである

『朝日新聞』 1959年7月13日 2面


【要約】
「在日朝鮮人の徴用者は245人」

・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)


<朝鮮人の日本渡航の実態>

日韓併合 韓民族を救った「日帝36 年」の真実 祥伝社 
崔基鎬(チェ・ケイホ)
たとえば、忠清南道で実施された徴用の例でいうと、公州・扶余・論山・青陽・舒川などに、北海道札幌の三菱手稲鉱業所から、約1000 名の鉱夫募集があった。ところが応募者数は約7000 名にのぼったために、次のような採用考査が施行された。
(略)
こうして厳選された約1000 名は、二組に分けられ、その中の一組は同年9 月11 日、論山出発、翌日12 日元山港着、輸送船(5000トン級)で翌日の夕刻函館港に着いた。採用者(徴用者)たちは歓喜に溢れ、船内では全員歌舞に耽って、元気旺盛そのものであり、手稲鉱業所への就業後も、休祭日は自由に札幌市内に繰り出し、ショッピングはもとより銭函湾での船遊びまで楽しんだ。
多くの青年たちは、札幌の市内観光や大門通りの遊郭回りに憩いを求め、一部は淋病や梅毒に感染し、中には局部の切開手術を受ける者もあって、監督機関では性病対策に苦慮して衛生サックを配るなどした(休暇中の公傷は全額支給)。
このような徴用の光景は、1945 年まで毎年見られた。
(略)
待遇は、一般の事務職よりも約三倍程度高額の給与が与えられ、月平均給与額は120 円程度。作業はほとんど採鉱器を活用、削岩機・ドリル・トロッコが使われた。
重複勤務の希望者が多く、八時間制の三交替で一般的傾向として月間約10 日、または15 日が重複勤務の場合、割増金を合計すると、月間180 円から220 円の支給額となったから、事務職、または本籍地の労働者の、約四倍ないし五倍以上の厚遇であった。(略)
一般の独身者には、寮などが無料で提供され、世帯持ちにはとくに独立の平屋建てが一戸ずつ提供されたから、本籍地または現地の未婚女性たちの結婚相手としても人気があったのは当然であった。

http://resistance333.web.fc2.com/html/forced_labor.htm

「これでは困る韓国」ニューカマー韓国人の対話 呉善花、崔吉城 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうがずっと多いんじゃないですか。
強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」

崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティとしてそうなってしまっているんです。」

呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」

崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」

呉「なんのために教えるんですか」

崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」


<在日強行連行説は左翼が在日の地位向上のために広めた大嘘>

http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY
宮台真司が左翼の嘘を語っている

宮台「在日の大半は韓国を捨て日本に一旗上げに来た連中
   韓国では在日は日本なんかにいきやがった裏切り者として差別の対象になる。
   左翼はそういった部分を覆い隠し
   左翼は弱者を守るということで在日が強制連行されたと嘘をついてきた
   在日のかたも都合がいいからそれに甘んじる」
   
  「在日の中には本当に強制連行されたと信じてしまって、それにたいして批判する人間を
   右だの国家主義だの批判をしてきたツケを浴びた」


12歳のときに徴兵できたと嘘をつく、御婆ちゃん。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3

証拠があるのに何で嘘をつくんだと諭す正直な息子
あのときは徴兵はなかった、自分の意志で来る時代だったと息子に論破される。逆切れした御婆ちゃん「なにいってんのあんた 工場で働いたのよ。私は徴兵できたのよ。友達がしってる。うちの息子はササン(思想)がないの」

【柳智成氏さんの朝日新聞投稿文での変遷】

2002 「祖父は強制連行された」
       ↓
2010 「祖父母は植民地支配による生活苦で渡日した」


【朝日新聞 「声」平成14年11月13日朝刊】

親だからこそ子どもに早く 会社員 柳智成さん(東京都千代田区 32歳)
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)によって人生を狂わされた被害者の方々は、できることならすぐにでも北朝鮮に行って、子供たちに真実を語ったほうがいいと私は思う。
 事実を知った子供たちの衝撃は計り知れない。しかしそれをしないと何も始まらない。あなたたちは親じゃないですか。だれが代わりになれるのですか。国家ですか、政治家ですか、それとも「救う会」ですか。
 私は16歳の時、突然親から「お前は本当は韓国にルーツを持つ朝鮮人だ。区役所に行って外国人登録証明書を作るように」と言われた。祖父が日本に強制運行されたことも初めて聞いた。その「宣告」から16年、日本人と朝鮮人をちょうど半分ずつ生きてきた。いま私は、ダブルのルーツを意識することで何とかバランスを維持している。
 子供にとって、よりどころとなるのは家族しかいない。被害者の方々は、日本への帰国をはっきり宣言した上で、外務省関係者の同伴つきで一度戻った方がいい。日朝の駆け引きのはざまで翻弄されるだけでなく、果敢に向かっていってほしい。

       ↓

【朝日新聞 「声」平成22年1月25日朝刊】

もっと簡易な帰化制度望む 会社員 柳 智成(川崎市多摩区 40歳)
永住外国人に地方参政権を付与する法案についての反対意見が一部に根強くある。
僕の祖父母は80年前に日本の植民地支配による朝鮮での生活苦から渡日した。

 そして2世の両親が日本で生まれ、3世の僕も、4世の娘も、この日本で生を受けた。
日本語を母語とし、日本の文化を自らのアイデンティティーとして育った僕らは、いまだに、そして永遠に、外国人でよそ者だ。

僕の祖父母のような、歴史的経緯のある永住外国人や定住外国人の子孫には、地方参政権付与などその場しのぎの政策ではなく、日本国籍を取得する権利にこそ、深く踏み込んで論議してほしい。現在1年近くかかる手続きを、例えば書類一枚で認められるような、国籍を取得したい人にとって簡易な帰化制度に変えていただきたい。現状では精神的なハードルが高すぎる。

日本は、勇気をもって多民族国家への道を歩み、「日本国民」の枠組を大きくしていただきたい。それこそが在日韓国・朝鮮人に対する歴史的贖罪であり、責任の一つの取り方である。

<戦後における朝鮮人の密入国問題>

◆「密航4ルートの動態 日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶のこ 捕わる者僅か2割」

 朝鮮南北戦争の拡大によって憂慮されることは、南鮮避難民の日本への殺到だ。終戦以来、“悩みのタネ”となっているこの密入国は、今次の戦乱で明日にでも、どっと押寄せてくる危険がある。目下、政府は緊急対策をねっているが、今ここに“日本密航への途”を衝き、その実態を明らかにしてみよう。
 密入国および不法入国は近来、職業的な密輸密航に変り、手口も巧妙となり、取締法規の盲点をつく知能犯的性格をおびてきている。密航のルートには現在、大別して次の4つがある。
  1、歴史的、地理的に朝鮮と特殊関係にある対馬は、絶好の中継基地で、釜山から30浬、壱岐から40浬、平戸から53浬の地点にあり、西北端北緯40度、東経 135度から西南海上に北緯34度、東経127度40分に“マッカーサー・ライン”が引かれているが、その最も近接地点である棹崎はマ・ラインから僅かに 1000米。韓国船舶は自由に航行し、潜入できる。ここへ上陸すると今度は遭難をよそおって福岡付近に漂着。地方自治体官公吏などを恐喝或いは買収して入国するのがこれまでの例だ。
 2、 ウラジオストックから出て、リマン海流に乗って隠岐、佐渡から警備の薄い島根、新潟、山形方面へもぐりこむ。このルートは別名徳田ラインとも呼ばれ、政治的目的を持ったものが大半だという。
 3、 釜山、木浦、麗水の南鮮各港から大きく迂回して鹿児島、薩南諸島を回り、瀬戸内海、四国、近畿地方に上陸する。このルートは密輸という単純な目的のものが多く、暴風雨で難破するものも多い。22年から24年までに約1000名を逮捕。
 4、 北鮮の海州、羅津、清津各港から済州島と連絡。そこを基地として九州、西日本一帯に潜入するルートで政治的目的を持ったものが過半数である。
 これら4ルートを通じて終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる。

<敗戦国の悲しさ>
 これが取締りは目下、海上保安庁と国家警察本部が当っているが、密輸団は火砲装備を持っているに反し、我が監視船は何ら装備なく、捕捉率はきわめて悪く、密輸船の2割程度しか捕捉出来ない現状にある。また、入国した際の外国人登録証明は暴力と買収につきるといわれ、それがそのまま合法化する場合が多いようだ。
 密輸取引物資は、日本から文房具、化粧品、薬品、繊維製品、金属製品、機械類で、朝鮮からは米、焼酎、牛皮、生ゴム等が持ち込まれ、徳田ラインからは拳銃等も持ち込まれているといわれる。日本から機械類を運ぶのは、北鮮の各工場でソ連製機械部品を取り付けるには7年以上を要するので、手軽な日本製を求めるからだという。 <対策に手を焼く取締当局>
 逮捕された朝鮮人は、佐世保港外針尾収容所に送られるが、この収容能力は800名で、到底収容しきれず、また送還しても何ら不法入国についての刑罰的規定がないので、何回も渡航を企て、当局でも全くその対策には手を焼いている模様だ。 今次、南北鮮戦争から今後、南鮮からの密入国者は莫大な数字に上るものと予想される折柄、その根本的対策の樹立がきわめて注目されている。

昭和25年(1950年)6月28日(水)付産経新聞朝刊
http://netpolitica.seesaa.net/article/130055429.html

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/a79990eac7dd3e4b019fed64a3f1ffa5抜粋

事実なんで日本に内政干渉してくる在日コリアンとその傀儡は日本から出て行って中国かその属国へ移住すれば解決するだけの話ですので


14. S.T[355] gnKBRIJz 2016年10月25日 23:49:16 : f5O6fvJ3aA : NdhXOM0Ay3E[9]
>>12
ミイラ取りがミイラになった木卯ちゃん、どうして己を隠すのかな?
愛国者と自負するなら堂々とすりゃいいのにね。
隠すなんてのは「自信が無い」証拠だよな。

愛国心が泣いてるぜ(笑)
結局は自分の意見など無く、他人の意見をコピペするしか出来ない中身の無い
状態だからなぁ。

それとな、靖国神社を絶対視するのはいいけど、韓国人も祀られているそうだよね。
それはいいのか?
右翼団体が在日が多いんだけど、どうして米軍基地を日本に取り戻す抗議活動が
起こらないんだろうなぁ〜
不思議な愛国精神の持ち主だよね。
これが、反日を煽る連中の自作自演だと見事にハマっちゃうよな♪

>>10さん
本当にその通り、結構諦めムードです。
小泉純一郎が出て来たとき、コイツを絶対に勝たせたら日本が壊れる!って当時
自民党支持の私が声を大にして訴えてましたが・・・
もうご覧の通りです。
安倍氏が再度総理になったので、もはや手遅れと判断しております。

対案を出せという騒ぐ政治家は他に何も出来ないから美味しい所だけパクる戦術です。
言う事とやる事が変わっても罪悪感の欠片さえなく、平気でウソをついている自民党の
連中ですが、この背後にいる連中こそ一緒に政界から消えて関われないようにしないと、
いくら政権交代しても鳩山総理のようにデマ情報を流されて自滅に追い込まれるからです。

もし、私に財力があれば立候補して一石を投じたい気持ちです。
手遅れでも、何とか以前の正直で誠実な日本に立ち戻ろうと思う方達が集まり、特に
情報管理をしっかりと行って独自のメディア発信が出来たなら、相当なインパクは
あるだろうと思います。
そうすると、手遅れの状態でも、以前とは違うけど日本は必ず立ち直ると信じたいです。
今はひたすら農業を守りアナログな製品(手工業的文化)を守るべきと個人的に感じております。

長く書いちゃいましたが、鋭い洞察力感心しました。
ありがとうございます。


15. 2016年10月27日 14:00:44 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[617]
>>14
>小泉純一郎が出て来たとき、コイツを絶対に勝たせたら日本が壊れる!

村山内閣誕生が日本の終わりのはじまりですよ 

その時から日本崩壊は始まってしまった

小泉を問題にしているようだけどこれまでのコメントから察するに

故 梶山静六氏が総理大臣になっていても文句や不満ばかり言ってそうですけどね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ