★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 931.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「土人」発言の背景…警官に極右ヘイト思想を教育する警察専用雑誌が! ヘイトデモ指導者まで起用し差別扇動(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/931.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 26 日 22:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                     「月刊BAN」2016年11月号
  

「土人」発言の背景…警官に極右ヘイト思想を教育する警察専用雑誌が! ヘイトデモ指導者まで起用し差別扇動
http://lite-ra.com/2016/10/post-2648.html
2016.10.26. 「土人」差別を煽る警察専用雑誌が  リテラ


 安倍政権が沖縄県高江で強行している米軍ヘリパッド建設をめぐり、大阪府警の機動隊員が反対派市民に「ボケ、土人が」「黙れコラ、シナ人」などと差別発言をした事件で、府警は「軽率で不適切な発言で警察の信用を失墜させた」として発言者2名を懲戒免職にした。

 しかし、これは2名の機動隊員がたまたま差別思想をもっていたという話ではない。実は、警察組織の中では、こうした沖縄差別、外国人差別は日常化しており、今回の一件はそれがたまたま露呈したにすぎない。全国紙の公安担当記者がこう解説する。

「警察組織内部、とくに警備や公安の間で、沖縄の基地反対派への差別的な悪口がかわされるのは、けっして珍しい話じゃない。彼らは、基地反対派にかぎらず、共産党、解放同盟、朝鮮総連、さらには在日外国人などに対しても、聞くに堪えないような侮蔑語を平気で口にする。我々の前でもそうですからね。これにはもちろん理由があって、警察では内部の研修や勉強会、上司からの訓示など、さまざまな機会を通じて、警察官に市民運動やマイノリティの団体、在日外国人などを『社会の敵』とみなす教育が徹底的に行われるからです。その結果、警察官たちには、彼らに対する憎悪、差別意識が植え付けられていく。軍隊ではよく、敵国の人間を自分たちとまったくちがう下等な生物扱いをして兵隊の戦意を煽るといいますが、それとまったく同じやり方ですね」

 実は、こうした警察の“差別思想養成教育”の存在を裏付けるような話をキャッチした。警察では「専門の雑誌を使って、極右ヘイト思想を警察官に植え付けている」というのだ。

 その専門の雑誌というのは「BAN」(株式会社教育システム)。聞きなれない名前だが、警察官しか読むことのできない警察官のための月刊誌だという。

「『BAN』は警察官専用の『29万人のための総合教養情報雑誌』というフレコミで、警官の昇進試験の対策本を出版している警察の天下り会社が発行しています。警官ならば、直接購入もできますが、そのほとんどは各警察署の図書係を通じて購入するシステムです。たしか警察の図書係を通じて買うと、割引になるんじゃないですかね。各警察署で推薦、斡旋もしていますし、いわゆる警察の“推薦図書”“専用雑誌”ですね」(警察関係者)

 ところがその“警察推薦専用雑誌”の最新号、2016年11月号を調べてみると、とんでもない人物が寄稿していることがわかった。同号は「どうする沖縄 米軍基地の今後」という特集を組んでいるのだが、あの恵隆之介氏が寄稿しているのだ。

 恵氏といえば、沖縄出身のジャーナリストを自称しているが、元海上自衛隊で基地反対派に“デマ攻撃”を仕掛けてきた人物。たとえば、先の沖縄県知事選では“翁長氏の娘は北京大学に留学”“その娘の婿は中国太子党出身”などとメディアで語っていたが、当時、翁長氏の娘は「埼玉の小さな大学」におり、未婚だった。

 しかも、今回の機動隊による「土人」「シナ人」差別発言についても、恵氏はFacebookでこんな投稿をしていた。

〈昨年、翁長知事は国連人権委員会で「沖縄人は先住民、自決権を尊重せよ」と自己差別的発言をしました。要するに自らを一種の「土人」とアピールしたのです。
 今度は大阪府警の機動隊員が基地反対派左翼に「土人」と発言しただけで「差別」ですって?〉

「土人」の意味を強引にすり替えることで、かえって自身の差別意識をさらけ出している恵氏だが、恐ろしいのは、警察推薦の雑誌がこんなトンデモな言論を放つ人間を堂々と起用していることだろう。

 もちろん内容も推して知るべしで、くだんのFacebookで恵氏は「BAN」に書いた記事をこう紹介している。

〈私は幸運にも本日発売の全国警察官雑誌「BAN」沖縄特集にその実態を書きました。要するに恩知らずの左翼をグサリと批判しました。
 沖縄に派遣されて基地反対派に罵声を浴びせられながらも必死に国家秩序維持に頑張る警察官諸兄に大きなエールとなると確信します。〉

 恵氏の文章が警察官の沖縄差別、基地反対派への憎悪を煽ることになるのは確実だが、「BAN」のこうした偏向記事は同号だけの話ではない。バックナンバーを見てみると、執筆者や登場人物には、極右、ヘイト言論人がずらり。そのラインナップは「正論」(産経新聞社)や「WiLL」(ワック)と同じ、いや、「ジャパニズム」(青林堂)レベルの“ネトウヨ雑誌”かと見紛うほどなのだ。以下、ざっと挙げてみよう。

 まずインタビューの人選からして、その傾向がモロに出ている。数々の歴史修正発言を繰り返し、沖縄ヘイトにも定評のあるネトウヨ作家の百田尚樹氏(15年9月号)、大物保守論客でこれまた歴史修正主義者である渡部昇一上智大学名誉教授(14年11月号)に西尾幹二電気通信大学名誉教授(14年9月、8月)、近年では報道弾圧活動も行っているイエローハット創業者・鍵山秀三郎氏(14年7月)、嫌韓ヘイト本や歴史修正本を量産している呉善花拓殖大学教授(14年2月)。

 外国人に対する差別意識の植え付けと思しき記事もある。たとえば、16年9月号で「初めて明るみに出る『在日』外国人犯罪の実態」と題した記事を寄稿しているのは、ネトウヨ雑誌「ジャパニズム」常連の元警視庁通訳捜査官・坂東忠信氏。坂東氏は「BAN」の常連でもあるのだが、今年10月発売の著書『在日特権と犯罪』(青林堂)のほか、これまで多くの反中嫌韓本・ヘイト本を上梓してきた。

 また、「BAN」を購入できるのは警察職員のみにもかかわらず、歴史認識の特集が多いのも特徴的だ。14年11月号の特集「『慰安婦問題』って何?――反日を加速させる韓国といかに付き合うか」は、タイトルからしてネトウヨ雑誌さながら。寄稿者は“慰安婦問題は存在しない”が持論の「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)会長・西岡力氏、「平成文化チャンネル桜」キャスターで最近積極的に沖縄ヘイトを展開している大高未貴氏らである。

 歴史認識に関しては、15年6月号から同年12月号にかけても複数執筆者による「戦後70年シリーズ〜戦後史はここから始まった〜」なる連載を行っているのだが、その執筆陣は、戦前の修身教育復活を提唱する小池松次氏、戦後日本や憲法への攻撃を繰り返す作家の吉本貞昭氏、そして保守系コミンテルン陰謀史観でおなじみの倉山満氏だ。

 さらに、日本最大の極右団体「日本会議」に関わる人物の姿までちらつく。たとえば年始の特集では、2年連続(「平成27年 躍進する日本」「平成28年 輝け日本」)で新田均皇學館大学教授が登場。14年3月号では高橋史朗明星大学教授が「立ち直りに欠かせない『親学』」なる記事を寄稿している。両者は日本会議の事務方的存在といわれる元生長の家活動家グループだ。

 他にも、「BAN」の過去3年間の寄稿者をあげていくと、一色正春氏(元海上保安官)、潮匡人氏(評論家)、加瀬英明氏(外交評論家)、河添恵子氏(作家)、黄文雄氏(評論家)、渡邉哲也氏(経済評論家)……などなど、タカ派国防論者から日本スゴイ本やヘイト本著者、日本会議代表委員、さらにはネトウヨツイッタラーまで勢揃い。

 しかし、一番驚かされたのは、06年11月号の特集「外国人犯罪の現場」だ。なんとこの特集に、近年のヘイトデモの中心人物のひとりである瀬戸弘幸氏を登場させ、持論を展開させているのだ。


 瀬戸氏はネオナチ思想に傾倒し、在特会の桜井誠元会長や、主権回復を目指す会代表の西村修平氏らとともに、「行動する保守」を名乗る運動を牽引してきたキーパーソンで、「NPO外国人犯罪追放運動」なるヘイト団体の顧問も務めている。2010年代に各地のヘイトデモが社会問題化するなか、警察はなぜヘイトスピーチの被害者ではなくヘイトデモ隊を守るのかと批判が殺到していたが、ヘイトデモの代表的存在が警察専門誌に登場していたのだとすれば、それも納得がいく。

 それにしても、極右言論界とヘイト界隈をごった煮にしたようなこんなトンデモ編集方針の雑誌を、中立公正であるべき公務員の警察が組織をあげて推薦し、図書係を通じて購読を斡旋していたというのは、今更ながら問題の根深さを感じずにはいられない。

 いや、警察はたんにこの雑誌を斡旋していただけではない。「BAN」の発行元である株式会社教育システムは、前述したように警官の昇進試験の対策雑誌や警官向けの専門書を出版している会社なのだが、同社には多数の警察OBが天下りしている。そして、同社の代表取締役に名前を連ねているのは、元神奈川県警監察官室長のT氏なのだが、このT氏は神奈川県警時代、不祥事事件で、逮捕、起訴されているのだ。

 この不祥事は、県警の外事課警部補が覚せい剤使用を打ち明けたにもかかわらず、本部長の指示により組織ぐるみで事実をもみ消しそうとした事件。当時“警察の警察”とよばれる監察官の室長の役職にあったT氏は不祥事を正す立場にありながら、具体的な隠蔽工作を主導したとされ、本部長の共犯として執行猶予付きの有罪判決を受けた。

 そんな人物に、警察の昇進試験対策の出版物を取り扱う会社を任せ、半独占的に警察に出入りする権利を与えているというのは、さすが身内に甘い警察というしかないが、いずれにしても、この天下り会社と警察組織の関係を考えると、同社が発行している「BAN」の内容は、当然、警察上層部の意向を反映したものと言えるだろう。右派界隈の外国人差別や沖縄差別の意識を刷り込み、現場の警官の士気を高める――。

 しかも、「BAN」のケースは、氷山の一角にすぎない。前述したように、警察組織内では差別意識を植え付けるような講演や勉強会が日々行われており、その結果として、今回の高江で「土人」「シナ人」発言が出てきたのだ。

 あらためて指摘しておくが、差別発言を行った機動隊員を処分するだけでは問題は解決しない。この警察の構造的問題の根源を断たねば、その弾圧や暴力の矛先はますます市民に向かっていく。そのことをゆめゆめ忘れてはならない。

(編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月26日 22:27:10 : N5sEgV5Lys : gJDc90AKsFQ[163]
解りやすく言えば、アメリカの警察が、『アメリカ市民』に対して、イスラエルの軍隊が、パレスチナ人を扱う様に、アメリカの警察が、イスラエル人によって訓練されているのと同じ構造です。

単刀直入に、操っているのは誰かと言う事です。

Songcatcher.


2. 2016年10月26日 22:48:11 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[604]
在日コリアン工作員が紛れているリテラが何故か取り上げない事実

【沖縄問題】沖縄タイムス:高江の農家、ヘリパッド抗議に苦情 県道混乱で生活にも支障 〜仲嶺区長「区民のストレスは限界に来ている」[H28/9/8]

沖縄タイムス 9月8日(木)8時15分配信

 【東】東村高江周辺のヘリパッド建設への抗議活動で県道70号が連日混乱し、
高江区を中心とする村内の農家が悲鳴を上げている。村は区の要望で農家向けに「高江生産組合」と
書かれたステッカーを作製。区はステッカーのある車を優先通行させるよう抗議市民、警察双方に求めている。

 ステッカーを使った対策は5日から始まった。区は村を通じ県警に通知。市民側にも伝えているが、
仲嶺久美子区長は「農家から効果があったとの報告はない。周知が必要」と言う。

 県道70号では8月から、市民が「牛歩作戦」として、工事車両の前を時速10キロ未満の速度で走る抗議行動を展開。
機動隊の交通規制もあって県道は渋滞し、出荷や作付けする農家を中心に地元住民の往来に支障が出ていた。

 高江区の農家の男性(75)はカボチャの植え付けに向かう途中で渋滞に巻き込まれ、
本来10分で到着するはずの畑に1時間以上を要した。「作付け期間は限られている。このままでは1年間の収入に響く」と
嘆く。「決してヘリパッドに賛成ではない。
ただ、彼らのやっていることはわれわれの生活の破壊。もう爆発寸前だ」と憤慨する。
当初の機動隊への怒りの矛先は市民側に変わりつつある。

 ヘリパッド建設予定地に近い国頭村の安波小学校では5日、「牛歩作戦」の影響で教員1人が授業に間に合わず、
学校側は授業を急きょ変更した。
宮城尚志校長は「反対運動を否定しないが、もっと別にやり方はないのかと思う」と首をかしげる。

 高江共同売店では物品の入荷日を抗議集会のある曜日は避けるようにした。
仲嶺区長は「区民のストレスは限界に来ている。
早くヘリパッドを完成させた方がいいとの声も出ている」と打ち明ける。
通勤、保育園送迎、通院などに支障が出ていると苦情は絶えない。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00061153-okinawat-oki

◎政経雑談の情報提供よりスレ立てしました。
◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]18店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470603803/

抗議といいつつ、やることが違法行為だからな。
http://i.imgur.com/ZIbhtpQ.jpg

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473322501/抜粋


3. 2016年10月26日 22:56:07 : Fr9AG6VYvk : v2pH0yDSQWQ[4]
日本国家も墜ちるとこまで堕ちたな

最悪


4. 2016年10月26日 23:18:35 : oiEBMhSX9I : k4GoXePnalI[1]
さっそくネトウヨが火消しに来ているな

5. 2016年10月26日 23:48:19 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[271]
最近、近所の派出所に来た笑顔の爽やかなあのおまわりさんが、そんなネトウヨ本を読んでいるかもなんて幻滅です。(´・ω・`)

あと21才若かったらお嫁に行きたいくらいだったのに、え〜ん!(/ω\)


6. 2016年10月27日 01:28:50 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[606]
>>3
まさか在日シナコリアンが日本語使って内政干渉していたなんて思ってもみなかったですからね

騙されるところでした


7. 2016年10月27日 05:03:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7679]
2016年10月26日(水)
ヘイト解消法第一歩
畑野氏 “実効性あるものに”

 日本共産党の畑野君枝議員は21日の衆院法務委員会で、先の通常国会で成立したヘイトスピーチ解消法について「大きな一歩だが、終着点ではない」と述べ、根絶のため国が確固とした姿勢で法を実効性あるものにするよう求めました。

 同法を審議した参院法務委の参考人質疑(3月22日)でヘイトデモの被害を陳述した崔江以子(チェ・カンイヂャ)氏は、川崎市中原区で6月に計画されていたヘイトデモが市民の抗議で中止となったことについて「1月31日(前回のデモ)の絶望が今日、希望で上書きされました」と述べました。畑野氏は、現在、崔氏に対してインターネット上で卑劣な書き込みや動画が大量に流され、その被害が同氏の子どもにまで及んでいると指摘。「希望をもったのもつかの間、また被害にあってどん底に突き落とされる。こんな事態を放置していいわけがない」と語りました。

 金田勝年法相は「説得力をもった指摘を重く受け止める。法の施行をふまえ、取り組みをいっそう頑張っていきたい」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-26/2016102604_03_1.html


8. 2016年10月27日 13:09:05 : TzkPlcUDmw : 5LJnlaMg0G0[79]
2はばかだねぇ!
高江の住民はほとんどが農家
抗議活動したくてもできないから頑張ってくれ!
って言う人もいることを知らないようだ。

ヘリパッドが出来たら騒音被害は住民に向かう。

2はもしかしてヘリパッドできても静かだと思っている?
だからなぜ外からきて抗議活動するんだよ!
住民が移動できないって苦情言ってんだろ!
って思ってる?
真実を見ろよな!
ヘリパッドできてしまったら一番騒音被害で困るのは住民なんだよね!
その人たちが農作業で忙しいから
外から来た人たちが
自然破壊!騒音被害!のヘリパッド建設させまいと抗議しているんだ

何でもかんでも国が正しいって思う、能天気さがうらやましいねぇ!
沖縄に米軍基地はいらないって言ってんだ。

ヘリパッドを、
2の家の近くに移す署名でもしたらどうだ?
それでこそ、沖縄の歴史に寄り添うやり方だ!
いつまでも土足で沖縄いじめに加担するな


9. 2016年10月27日 14:47:09 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[202]
>> いわゆる自称「爆曝」男、

●問題ブログには執拗に湧き出し、イヤガラセ、ブログ妨害のヘイトクライムに狂奔する、将に反吐の止まぬ、使い捨てネトウヨゾンビ、ヘイト粘着野郎!!

●いわゆる自称「日本のゲッベルスこと、世耕弘成一味だか、欺民極右腐敗徒党、ネトサポクラブだか、何だか知らないが、お前毎度毎度、よくもまあ厭きもせず、安倍一味ヨイショヨイショと、薄汚いシッポを千切れるほど、振り捲くれるもんだな!!

●ヤツらには屁でもなく、ヤツらの気が変われば、使い捨てニート端末の、吹けば飛ぶようなお前なんか、即クビでポイ捨ての悲しい定めも、とんと知らずにだ!!
向こうでヤツらの手配師どもが、真っ黒い舌出して、せせら笑っているのも知らずにだ!!

●はっきり断っておくが、ここはお前らネトウヨゾンビどもの巣窟たる、いわゆる
「2チャンネル」やら「ヤフコメ」の汚物槽とは全く異なる、ここ「阿修羅掲示板」は、まともな言論人によるリテラサイトだ!!

●いいか、お前ら!! 
ヤツらの総動員だろうが何だろうが、卑劣きわまる論議妨害荒らしに、勝手に湧き出し、人を舐めきったり、戯けたマネしやがったら、即座にこっぴどい論駁、論破の痛い反撃を喰らい、大恥掻くことぐらい、よくよく心得て置け!!


10. 2016年10月27日 21:57:37 : O48yfQSItM : vi_eKu7bvYY[1]
「日本」と名付けられたこの土地の先住民族であるアイヌ人に対しても差別と憎悪の感情を持っているんだろうな。
ただこれは義務教育期間中にうける歴史の時に、ヤマト人に都合よく編纂された歴史書が使われる事も原因の1つとみても良さそうだけどな。

11. 2016年10月27日 22:56:34 : AghlI3HUf6 : 9T7vS1tOh3Q[4]
警察も一部の神社も「思想教育」をしている。その方向はハゲ百田のような方向。
近くの神社のアンケートであきれ果てた。

12. 2016年10月27日 23:49:14 : FtExj4SEDA : CrfE_tRyx7w[5]
>6. まさか在日シナコリアンが日本語使って内政干渉していたなんて思ってもみなかったですからね 騙されるところでした 爆

ホントだな。今や日本の中枢は朝鮮カルト統一の安倍を始め、あっちの人間の利益代表者ばっかだからな。上がそんなんだから警察の偉いさんも、あっち系のゴロツキと仲良くしてるんだろ。ヘタすると自衛隊の中にも。こりゃ内政干渉どころか、国を乗っ取られてるのと同じだぞ。今日本では大変な事が起こってる。真の保守・右翼よ起ち上がれ!政権中枢から安倍とその仲間の朝鮮カルトを駆逐せよ。


13. 2016年10月28日 09:17:13 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[174]

>>抗議といいつつ、やることが違法行為だからな。

さて〜 米軍資材搬送に自衛隊ヘリを自衛隊法違反してまで使用したのは、何処のどなたでしたかネ〜♪

米軍のためだけの施設建設をするのに「全国の機動隊員」を警備員として違法に使ってるの何処のどなたでしたっけ〜? (笑


14. 2016年10月28日 10:28:49 : FPSBCkZpQM : NWxNBGh9S7w[110]

>>6. 2016年10月27日 01:28:50 : jrUkijVgIU
>まさか在日シナコリアンが日本語使って内政干渉していたなんて
>騙されるところでした

本当にお前はアホだよな。お前は騙されてることさえ気づかないのか。

お前らは既に在日アメリカ人に騙されて決のケを差し出してるだろ。

お前はいつ騙されるんだ? これ以上騙されたらお前は完全に馬鹿だ。

豆腐の角に頭ぶっつけて即死しろ。 さようならの別れだ。




[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

15. 2016年10月30日 16:58:42 : eDHZCbWmuk : Xw6R9Di8NJE[4]

警察官には「憲法」と「公務員法」の教育がなされていないと感じる事が

デモ警備の機動隊員に見られる。

これでは「人権」を守れる筈がない。

デモ警備の機動隊員に聞いてご覧。

「命令」以外の知識は皆無。機動隊は元々応募者が少なく「ヤクザ紛い」の

兄ちゃんしか採用出来ないのが実情のようだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ