★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 290.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自衛隊員が捕虜になったらどうする? 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/290.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 31 日 13:30:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自衛隊員が捕虜になったらどうする?
http://79516147.at.webry.info/201610/article_250.html
2016/10/31 11:08 半歩前へU


▼自衛隊員が捕虜になったらどうする?
○PKO協力法にも反する―停戦が実現したとは言い難い
 南スーダンの首都ジュバでの今年7月、民間人含む約300人が死亡、PKO部隊でも、中国軍2名が死亡、5名が負傷。

 それ以降も安倍政権が言う「平穏な状況」とは言い難い。この10月10日にも、ジュバ近郊で反大統領派の待ち伏せ攻撃で、21人が死亡する事件が起きた。この様な状況は、PKO協力法の5原則に反するものだ。

つまり、
(1)紛争当事者間で停戦合意があること
(2)受入国と紛争当事者の同意があること
(3)中立的立場を厳守すること
(4)以上のいずれかが満たされなくなった場合は即時撤収・撤退すること
(5)武器使用は要員の生命保護など必要最小限が基本であること

 という原則のうち、(1)と(4)に反している。また、駆けつけ警護は、(3)と(5)に抵触する可能性が高い。自衛隊の海外派遣という重要な決定は、精神論や方便で強引にするのではなく、法を厳守して行われるのが、当然のことだ。

○自衛隊員が拘束された場合、捕虜としての人権が守られない
 昨年7月1日、衆院「安保法制」委員会の審議で、岸田外相は海外で外国軍を後方支援する自衛隊員が拘束されたケースについて 、「後方支援は武力行使に当たらない範囲で行われる。

 自衛隊員は紛争当事国の戦闘員ではないので、ジュネーブ条約上の『捕虜』となることはない」と述べた。

 それは、捕虜の人道的待遇を義務付けたジュネーブ条約によって保護されない、つまりは自衛官が拷問されたり、虐殺されたりしても文句が言えない、ということを意味するのだ。

 交戦権を認めるわけには、憲法上できないからであろうが、充分な法的な保護もなく、自衛隊員を危険な紛争地に送るなど、言語道断だ。

続きはここをクリック
http://79516147.at.webry.info/201610/article_249.html

安倍政府は自衛隊員を踏み台にするな! 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/286.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月31日 21:32:57 : eei2j6vqJs : OQWBlhXLH88[55]

捕虜になったら駆け付け警護の職務が全うできないのだから解任すればいい。

集団的自衛権に自衛隊員も賛成し自民党の政治家を選んだ責任は免れないだろう。

全く日本の逆賊は頭がないもんだから好戦的な人間が多くて困ったもんだ。

生きて敵の辱めを受けるなかれの軍人訓を忘れて遊んでるのか自衛隊員は。

アベノソーリーから聞いてみろよ。全くくだらん!


2. 2016年10月31日 22:21:16 : uTmqJylwXY : XGTb_7@S84o[4]
自衛隊は日本の領土から出ない組織なのだからあくまで警察。
日本の警察官が、他国で個人的に犯罪を犯したのと同じ扱いで、
その国の法律で裁いてもらう。
つまり、一民間人として裁いてもらう。

もちろん、捕まった自衛隊員にも、同情すべき点はある。
日本の官僚組織や国会議員に家族を人質にとられて
「命令に逆らったら家族を殺すぞ!」と脅され恐怖感から行ったわけで、
自分がしたくてやったわけではない。
駆け付け護衛のごり押し等は、あくまで、
官僚組織や国会に居る個人が国家権力を私物化して個人的に行ってる犯罪。
その犯罪者達が、自衛隊員の家族を人質にとって脅してやらせてるわけだ。
だから、
「それをしないと、国家権力を私物化した官僚や国会議員達に家族を殺されるから
仕方なくした」
と訴えるべきだと思う。
(正確には、他の警察官や自衛隊員に命令して殺させるのだが、実質的には同じことだ。
 警察官や自衛隊員は弱虫ばかりだから命令に従って殺す。
 命令に逆らったら、今度は自分の家族がさらに他の警察官や自衛隊員に殺されるからだ。
 警察官や自衛隊員同士で直接話し合って政府に抵抗するなんてできない。弱虫だから)

駆け付け護衛のごり押し等は、あくまで、
官僚組織や国会に居る個人が国家権力を私物化して個人的に行ってる犯罪であって、
日本の国として派遣してるのではないから、軍の捕虜として扱ってもらえるわけがない。
国際法で軍の活動で捕まった場合に特別な取り扱いにする条約を結んでいるのは、
あくまで、その活動が本人の意思ではなく、国家権力で強要されて嫌々した行為だからだ。
軍も無い日本から来て、
「国家権力で強要されて嫌々した」と言っても通用しないだろうな。
官僚組織や国会に居る個人が国家権力を私物化して個人的に脅しるだけで、
国の活動としてしてるわけではないのだから。

憲法9条の意味は、
他国で犯罪を犯すのを国家権力で強要してやらせるような真似をしない
という意味なのだ。
駆け付け護衛は、国の正式な命令としてはあり得ない。
あくまで官僚組織や国会に居る個人が国家権力を私物化して個人的に脅しるだけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ