★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 457.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 01:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊
http://tanakaryusaku.jp/2016/11/00014750
2016年11月4日 00:19 田中龍作ジャーナル



今だからこそ普通の人でも病院で診療を受けることができるが、TPP加盟後はいずれ難しくなるだろう。写真と本文とは関係ありません。=写真:筆者撮影=


 「久しぶりだね。どうしてたの?」と聞くと患者は口ごもった。話しているうちに、お金が払えないから病院への足が遠のいていた、ということが分かった。

 「血液検査をしましょうか?」と言うと「いや、今回はいいです」と拒否されることもザラになった。患者が医療費を自己抑制するようになったのだ ― こう語るのは知人の町医者だ。
 
 TPPに加盟すれば、庶民にとって医療はさらに高嶺(高値)の花となる。

 最も懸念されるのが薬価の高騰だ。知的財産権の保護期間が長くなることにより、ジェネリック薬品の生産が遅れるようになる。

 ジェネリックが使えないとなれば、医者は値段が倍のオリジナル薬品を処方しなければならない。患者にとってその分出費はかさむ。

 その結果、病院への足は遠のく。「今回、薬は一週間分でいいです」・・・患者はすでに自己抑制しているが、さらに自己抑制するようになるだろう。

 前出の町医者によれば病院には厚労省から通達が来る。「生活保護受給者にはジェネリックを使うように」と。



強欲資本主義に抗議するオキュパイ運動で設営された医療チームのテント。何年も病院に行ったことのない人々のために看護師が診療にあたった。=2011年、NYウォール街。撮影:筆者=


 ところがジェネリックがなければ、医者はオリジナル薬品を処方するしかない。薬価が倍になる分は行政の負担となる。

 政府は「国保財政を圧迫させてはならない」を錦の御旗として掲げるだろう。

 ここでマスコミの出番だ。「生活保護バッシング」「貧困バッシング」である。

 「生保受給者は病院に行く回数を減らせ」などと誰かが喧伝する場面が目に浮かぶようだ。

 別の見方もある。アメリカは自国の高い薬品を保険適用させ、日本の国保財政からカネを吸い上げるだけ吸い上げる・・・という見方だ。

 これが実現すると、国保財政は早晩破たんする。そうなれば、全国津々浦々にある郵便局のネットワークを支配下に置いたアフラックが大儲けだ。

 かりに国保が残存していても、上述したように庶民は簡単に病院にかかれなくなる。国保がパンクして民間の保険だけになれば、アメリカのようになる。

 救急車搬送10万円、盲腸手術100万円、ICU(集中治療室)入院一日100万円・・・こうなるともう誰も医療の恩恵を受けられなくなる。庶民は病気になったら死ね、ということだろうか。

 〜終わり〜



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月04日 13:31:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7590]
衆議院 TPP特別委 ネット中継{13:30〜}
mms://wmtlive.shugiintv.go.jp/live1b

2. 2016年11月04日 16:48:41 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1264]
何もかもが狂ってる

3. 2016年11月04日 17:44:33 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[208]
★全ては、「NWO( 新世界秩序)」のアジェンダ!!
自死凶悪犯罪にテロ多発、局地戦頻発、各種パンデミック拡散、超格差社会拡大、極貧層放置、人間性、家族崩壊、etc!!

★尽くじわじわ進む、やがて世界総人口十億への「究極削減構想」の一環!!


4. 2016年11月05日 07:13:04 : G9uGZuGpxM : LEFzKzOV@CQ[1]

イヌHKは、どうしてTPP特別委員会を放送しないのか?

TPPの強行採決を放送しないのか?

政府広報機関になりさがったイヌHKは即効解体すべき!

籾井ヤメロ!!


5. 2016年11月05日 08:12:15 : G9uGZuGpxM : LEFzKzOV@CQ[2]

イヌHKはどうして 衆議院特別委員会を放送しないのか?

イヌHKは昨日の強行採決の模様を放送しないのか?

政府広報機関になりさがったイヌHKは即刻解体すべき!

籾井ヤメロ!!!


6. スポンのポン[4413] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年11月05日 08:58:03 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[457]
 
 
■腐りきった自民党の利権売国政治を終わらせるためには
 良識ある国民が一丸となって野党を支援して、
 自民打倒の大きな風を起こす以外にはない。

 
 


7. ボケ老人[1050] g3uDUJhWkGw 2016年11月05日 09:39:54 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[440]
>ここでマスコミの出番だ。「生活保護バッシング」「貧困バッシング」

生活保護者や貧困層だけの問題ではありません。
混合診療、自由診療の名の下で上級国民向けの医療制度となるのです。
長谷川豊を代表とする健康自己責任論、健康ゴールド免許が大きく宣伝されます。

ジェネリックを下手に許可すればたちまちISD条項発令となって、欧米製薬メーカの利益を侵害したとして莫大な賠償金が課せられます。

TPPの一番大きな問題は農業ではありません
国民皆保険の崩壊です。
国民皆保険が無くなるわけではありません。
保険で治療できるのは時代遅れの旧来医療のみとなるのです。

農業についても農協を代表とする利権組織が潰れるのは国民にとって何の不利益もない。
問題は有害農薬の押し付け、遺伝子組み換え商品の押し付け、F1種子の強制により農家の自家採取をできなくすることです。

野田民進による自民補完勢力が益々TPPを加速する。

    


8. 2016年11月05日 10:42:25 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[86]
唯一の希望がトランプの当選、就任というあの暗殺漬けの国に期待するしかないという本当に狂気の時代になった。
もう 夢想には走ることは無い。この反動は長い歴史が証明している。
世界的な暴力まで行ってしまうのだ。
そんなことも理解できずに、わざと報道すらされず、裏労組の民進がどうしただの
ネオコンど真ん中の維新が勝っただの自分に振り返る事も全く想像することもできない幼さに「変わるはずもない方向に歴史が変えられるのはそう言うことか」と
自分自身は歳だから経済的な苦痛しか将来ないだろうと想像しながら死を待つ。

9. 2016年11月05日 11:27:11 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[87]
>>7さん
国民皆保険がオバマケアのように形骸化するとてもいい比喩を最近聞きました。
自動車保険で国の定めた自賠責保険がまさかの時の保険になるとは誰も思っていません。
健康保険が今の自賠責保険のようになってしまう。とても正しい比喩だと思いますが
どうでしょうか?もしくは何処に行ってもキャッシュディスペンサーが見つからない
ATMカードの強制配布でもいいです。

10. 2016年11月05日 11:49:03 : Fdp6SXX8tk : SuNKqq0YUQQ[5]
新薬開発のコストがあがってきたのは事実だとしても、その新薬コストの半分は宣伝費です。
これは10年以上も前からアメリカの製薬会社の内部資料から出ていますが、いまだに知らない人が多いみたいです。
つまりTPPを報道しないマスコミ=新薬宣伝費といってもいいのです。その分高い薬を国民は買わされるのです。
効果不明(なぜ製薬会社や国はそんなに効果が高いものを医薬品にしないのでしょう?)な高額サプリを飲んで、
自分は医療費抑制に貢献していると思い込んでいる(勘違い)ならまだかわいいですが、
それが高額の医療費に代わる社会となれば、その高いサプリがBSに大量に流される健康CMとマスコミの本音からわかると思います。

いまだに高齢化のせいで日本の医療費が高騰どうたらとか言われています。
確かに高齢化と医療費はリンクしているし、医療費とGDP比率では世界で3位です(1位はアメリカ)。
しかし日本の医療費増加率は世界で最も抑制的にもかかわらず、世界で最も進んだ医療を提供している国でもあります。
日本より効率的に医療を提供している国は少ないというのが、統計的にも日本人以外の一般的な見方です。
つまり、ほかの国が日本ほどの高齢化比率であれば、多くの先進国は日本よりはるかに医療費がかかるシステムです。
このような日本に残された数少ない財産を、自らもっとも模範とならないアメリカ(世界で最も非効率的な医療水準)に合わせるというのは、
いくら欧米好きな私でも全く合点がいきません。日本は最もダメな医療システムという”自虐”(笑)を植え付けて、
アメリカ人の多くが一生受けることのない最先端の医療技術を、あたかも手に入れられるようなセレブ幻想を抱くのはいい迷惑です。

民間保険会社ですが、そういう社会を例えるなら、車をブツけないのと同じくらい病気にならない人はいいかもしれません。
自賠責に入らなくても車は運転できますが、あくまで「自己責任」です。
何回も事故を起こせばわかるように、保険会社を使うと当然次の掛け金は跳ね上がるか、最後は契約を拒否されるかのいずれかです。

参考:図解高齢化とともに高まる医療費
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html


11. 2016年11月05日 16:15:00 : BU5MY2aOUk : PJp_J8_mrf0[14]

やっと医療費全額政府管掌保険非対応だ!

これで国民は救われる


12. 2016年11月05日 17:21:12 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[260]
車の保険と同じように、何回も医者にかかるやつは保険料高くせい!
それが公平っちゅうもんや!

大した病気じゃないのに毎日病院通いの御老人は、診療拒否せい!

薬は必要最小限度にせい! 門前薬局と癒着していらぬ薬を処方(キックバック)
してないか?



13. 2016年11月05日 21:42:00 : 9ViVPkvpFw : wfpTApPtssg[2]
鼻かぜぐらいでもすぐに病院へ飛んでいく人とほどんど医者に罹ったことのない人と保険料が同じって言うのも納得いかないんだけどね

14. 2016年11月05日 23:48:39 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[89]
今健康で大口をたたける人も、明日はどうなるか分からない。
だから健康な人は健康なうちに保険を払って 万一のときに逆に貰える立場になれる
という酷く原始的な市民の知恵を否定するようではもうどうしようもない。
それを平等だというのなら自己責任ですねww

15. ボケ老人[1054] g3uDUJhWkGw 2016年11月06日 06:20:16 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[444]
>13.:鼻かぜぐらいでもすぐに病院へ飛んでいく人

これで儲けているのが医療機関と製薬メーカなのではないかい?
インフルワクチン開発に無駄金を使い
効きもしないワクチン接種を大合唱する
こちらの方が問題だろう。

    


16. 乳良〜くTIMES[45] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年11月06日 15:15:52 : QQ4fphck2A : lXI5zh5@Clo[11]
>>10研究者の労力に比して、「効力UPが些か少なくなっている」のが新薬開発の現実、って「週刊東洋経済」にあったよ。

悪質性はNuclearより何桁もマシだけど、「新薬」が官民癒着の悪徳商法かもね。

ジェネリック開発への妨害」さえ阻止出来ればそう怖く無い。

罪務省が「医療費抑制を要求」してくる方が怖かったりして?


17. 2016年11月06日 15:27:16 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[392]
薬が高くなっているのを実感する、ガンの薬なんかぼったくりのレベル。グローバリズムと規制撤廃という名を借りた、ぼったくりの自由は許せない。

著作権の延長ひとつを見ても、TPPが企業とそれを持つ一部の者たちの利益に寄与するためだけのものなのは明らかだ。やつらに良心はあるのだろうか。

無神論者だがTPPは間違っても神が祝福するようなものではない。


18. ネコの目[66] g2yDUoLMlto 2016年11月06日 19:45:27 : kQufOUyS5Y : S8rFd9MT5gs[26]
皆さん、現在の医療現場を全くご存じないくせに、あれこれ書き立てているのには呆れますね。

鼻かぜぐらいでは、最近の老人は医者には行きませんよ。少ない年金暮らしでは、余程酷くならないとかからない時代ですから。
多くの人々は、少し前のメディアの文言を鵜呑みにしているおかげで、最近は、酷くなって担ぎ込まれる患者の数が多い。病院側は、ほとんどジェネリックにしている病院も多くなりました。
けれども、そのジェネリックというのが曲者でね〜。それはさておき・・・

今の日本人の寿命の高さは、現在の医療保険のおかげなのです。
アメリカなどでは、ちょっとした手術費でさえ払えない高額になっております。
そして、病気というのは、「自己責任」ではありません。
自己責任でガンや難病にかかる人は居ない。病気になんて、誰もなりたくない。
けれども、なってしまうのが、病気と言うもの。
今は病気ではない人でも、ある日突然なるかもしれない・・・。

誰でも抱えるリスクというものは、国民全体で負うべきものなのに、最近、長谷川某やその他の無責任論者のおかげで、「自己責任論」がまかり通っているのですよ。今の保険制度は断じて守らなければならないのです。


19. 2016年11月06日 20:56:11 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[374]

 医者の診断は AIに代わっていくかもな〜〜〜

 ===

 先程も プロの将棋棋士が パソコンを参照していたなんてこともある

 ===

 医者でも 忙しい医者は 問診を 看護婦にさせている その問診の結果を

 別の看護師が パソコンに入力している

 それが終わってから 医者がレントゲンなどを参照して 診断をして 患者にアドバイスする

 それも すべて 看護師が パソコン入力をしている

 ===

 今までなら カルテを書くのも 医者の仕事だったのが 看護師の 女の子がやっているわけで

 医者は 3か所の診察室を移動しながら 一人で 3倍の患者を診ていることになる

 ===

 このプロセスの中に AIが入れば 医者の仕事は そのレポートを見るだけになりそうで

 一人で 10倍の患者を 検診することも可能だ
 


20. 2016年11月06日 21:38:14 : dI31g2fofk : 594tL8F8D0o[2]
19さん
10倍の患者を検診したことにはなりませんよ。

実際に診なければ分からないことだらけ。それが現場の医療です。


21. ボケ老人[1063] g3uDUJhWkGw 2016年11月07日 08:37:04 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[453]
>19. nVgKMnZYopg:医者でも 忙しい医者は問診を看護婦にさせているその問診の結果を別の看護師がパソコンに入力している
それが終わってから医者がレントゲンなどを参照して診断をして患者にアドバイスする

ひょっとしたら、そんな医療機関もあるのかもしれない。
しかし、私は癌で摘出手術をした病院に予後の経過観察のため定期的に通院しているが
上のような七面倒くさいことはしない。
医者自身が問診経過をその場で入力、事前に受けた血液検査のデータをプリントアウトして説明してくれる。
総合病院なので他の医療科を受けたデータも画面に現れ、それも参考に問診する。

TPP医療がまかり通るようになれば
製薬会社や医療機器メーカの利益を阻害するような行為は
ISD条項発令ともなりかねない。
つまり問診も無くなって、この病気にはこの薬というマニュアル通り
患者のビッグデータ解析により
受診者の割に薬の使用量が少ないと製薬会社の利益を阻害したことになる。
これがTPPの負の側面です。
決して笑い話ではありません。
    


22. ネコの目[67] g2yDUoLMlto 2016年11月07日 15:53:26 : kQufOUyS5Y : S8rFd9MT5gs[27]
>19

そんなお気楽な商売ではないよ、医者は。
確かにシステム化されてはいるが、やはり現実は患者と医者との意思の疎通が大切だ。
つまりは、信頼関係、とでも言うのかな・・・それがITに代わることが出来ない一番大切なことなんだよ。
又、手術にしても、結局人間がやることだからな。

21氏の言う通り、マニュアル化が一番心配だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ