★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 476.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野党共闘がうまくいかない本当の理由がわかった  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/476.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 10:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

野党共闘がうまくいかない本当の理由がわかった
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/11/04/post-5629/
4Nov2016 天木直人のブログ


 「野党共闘」と一口で言うが、その中心は民進党と共産党であることは誰も異存はないだろう。

 政治は数だと言われる。だから党員や支持者の多い野党第一党の民進党と、安倍政権にもっとも強く、明確に対峙する最大野党である共産党の共闘なくしては、安倍暴政を止めることはできない。

 ところがこの民進党と共産党の共闘がうまくいっていない。

 それは民進党がイデオロギー的に共産党を嫌っているからだ。

 共産党と共闘すると票が逃げることを恐れているからだ。

 何よりも、民進党議員の選挙を支えている連合が共産党を嫌っているからだ。

 今の連合会長である神津 里季生は、「左右の全体主義と対決」することを掲げていた、かつての民社党系であるというから、共産党を嫌うのは当然だ。

 これらの事を考えあわせると、野党共闘がうまくいかないのは民進党側にその責任があると誰もが思うだろう。

 しかし、およそふたつの団体や組織がうまくいかない時、その原因が一方だけにあるということはない。

 民進党側により大きな責任があるとしても、共産党側にもその責任の一端はあるに違いない。

 それでは共産党側の責任とは何か。

 その答えをきょう11月4日の産経新聞が教えてくれている。

 「単刀直言」というインタビュー記事の中で、小池晃共産党書記局長が語っている。

 そこでは小池氏はいろろなことをしゃべっているが、その内容の核心は、一言で言えば、「連合に従うか共産党との共闘を選ぶか、民進党は態度を決めよ」ということである。

 これほど傲慢な発言はない。

 これを聞いて連合が怒らないはずがない。

 この言葉ほど民進党を苦しめる言葉はない。

 この共産党の傲慢さと非情さこそ、野党共闘を妨げるもうひとつの理由に違いない。

 いや、いまや四面楚歌の民進党の傷に塩を塗るような人情味のない傲慢さであるだけに、その責任はより大きい。

 野党共闘を妨げている最大の理由はここにあるに違いない。

 共産党が、正論を言いながらも、いつまでたっても国民に受け入れられない理由がここにある(了)


                     ◇

【単刀直言】共産党の小池晃書記局長 「民進党は態度を決めよ。信頼なければ本気の共闘はできない」「連携で保守層の支持も広がる!」
http://www.sankei.com/politics/news/161104/plt1611040001-n1.html
2016.11.4 01:00 産経新聞

 先月の衆院東京10区と福岡6区の両補欠選挙は、野党間の「本気の共闘」が不十分に終わり、野党候補は敗北してしまいました。

 補選にあたり、民進党の野田佳彦幹事長から「野党候補を一本化したい。できる限りの協力をしてほしい」と頼まれたので、共産党は候補を降ろしました。しかし、東京10区では志位和夫委員長が参加した野党4党の党首クラスによる街頭演説に民進党の公認候補は来ませんでした。「できる限りの協力」を要望されたにもかかわらずです。

 野党が共闘して勝利した新潟県知事選(10月16日投開票)は、東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働反対という分かりやすい争点設定ができたので、共闘の大義となる「旗」も鮮明になりました。しかし、衆院補選では、野党4党で確認したはずの安全保障法制の問題も語られなかった。

 民進党の態度の背景には支持母体の連合との関係があるのかもしれません。そもそも連合が8月25日に出した「(7月の)参院選のまとめ」という文書に「共産党とその支援団体と一線を画すことが大前提」と書いてあります。

 私たちは連合との決別を求めているのではありません。民進党は「共産党と一線を画せ」という連合の方針に従うのか。それとも野党と市民の共闘の方向に行くのか。ここをはっきりさせてほしいのです。巨大与党に勝つためには、野党間の本気の共闘が必要なのですから。本気の共闘は相手を尊重し、相互信頼がなければ迫力が出ません。周囲に「本気でやる」と伝わらなければならないのです。

 ■得票比率に応じ擁立を

 次の衆院選で共産党が一方的に候補を取り下げることは考えていません。共闘する以上は(1)互いの候補者を相互に推薦する(2)野党間の共通政策を明確に、豊かにする(3)政権構想に関する前向きな合意をする−ことが大切です。特に相互推薦は欠かせない。原発政策に関する合意も大切です。

 民進党の蓮舫代表は「綱領や政策の違う政党と一緒に政権を目指さない」といいますが、綱領や基本政策、理念が一致するなら同一の政党になりますよ。われわれが求めているのはあくまで選挙協力です。

 野田さんは以前、共産党との選挙協力を指して「血液型の違う人は輸血したら死んじゃう」と指摘しました。われわれは「輸血しよう」といっているのでなく、「手をつなごう」といっているだけです。

 将来の国のあり方をめぐり意見の違いがあったとしても、今の政治課題の重要な部分が一致できれば、選挙協力はできるはず。現に自民、公明両党は国家観の違いを乗り越え、固く結束して戦っていますよね。

 私は、野党共闘の「旗」を明確にすることで、保守層の支持も広がると思っています。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や原発再稼働は保守の皆さんも危機感を持っている。新潟県知事選では、自民党支持層の3割以上が野党統一候補に投票したとの分析もあります。「共産党と組むと保守層が逃げる」という人がいますが、共産党と組んで旗をしっかり掲げることで、むしろ保守の方々は信頼してくれると思います。

 衆院選の候補者調整で、私たちが民進党などに提案しているのは、直近の参院選の比例代表での得票比率に応じ、各党が擁立する「野党統一候補」の人数を決めるというものです。

 7月の参院選比例代表では、民進党と共産党の得票比率は約2対1でした。ですから、例えば民進党が統一候補を10人にするなら、共産党は5人。野党が選挙区で候補を1人に絞れば、自民党に勝てる選挙区は多い。共闘は相乗効果も生みます。実際、現場の民進党議員から共闘に期待する声もたくさん聞きます。

 ■天皇制基本は守る立場

 よく天皇制や自衛隊の存在について質問を受けます。私たちは今の日本国憲法のすべての条項を守る立場ですから、天皇の制度に関する憲法の条項も守っていくというのが基本的な立場です。共産党の綱領では極めて先の話として、1人の家系が日本の象徴であり続ける制度が未来永劫続くのか、「将来は国民の総意で考えよう」となっていますが、今は天皇制をなくすべきだという世論があるわけではありません。現実の政治課題にはまったくならないと考えています。

 憲法9条はどう読んでも軍隊を持たないとなっており、自衛隊の存在は明らかに憲法違反です。ただ、今は北朝鮮が核・ミサイル開発を続け、中国も東シナ海や南シナ海で乱暴な動きを強めています。今、自衛隊をなくせますかといえば、圧倒的多数の国民が「なくせない」というでしょう。

 9条が掲げた「軍隊によらない国づくり」という理想は追い求めるべきだと思うし、そのための外交的努力は続けます。でも、それには北東アジアで本当に平和な環境ができることが不可欠。特に今の中国の行動は、国連憲章や国際法の原則に反してでも、自国の利益を第一に追求するという傾向が強まっています。

 ■平和条約なら返還ない

 菅義偉官房長官に先日、ロシアとの領土交渉では全千島列島の返還を求めるよう申し入れました。

 第二次世界大戦では、連合国側の大原則は「領土不拡大」。千島列島は1875年の樺太・千島交換条約などで平和裏に日本の領土として画定しています。ところが旧ソ連は連合国の方針に反し、1945年2月のヤルタ会談で千島列島の移譲を求め、米英両国が応じました。これは領土不拡大という戦後処理の原則に明白に違反するものです。

 この誤りをただすところから始めないと、道理ある領土交渉になりません。歯舞群島と色丹島は千島列島でなく、北海道の一部。サンフランシスコ講和条約で放棄した千島列島には入らないので、2島先行返還はあり得ます。その場合も、日露の国境線を画定することになる「平和条約」を結んではなりません。それでは国後、択捉両島ですら返ってこないでしょう。ロシアは覇権主義的な国ですから、生半可な姿勢じゃ交渉はできないと思いますよ。

(水内茂幸)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月04日 12:06:07 : GPmRoS6CgY : wpViqgb72qQ[1]
連合の考えなんて所詮、自民と変わらんでしょう?
原発一つ取ったってそうなんだし、TPPに反対してるとも聞かない。
連合を支持母体としている限り、民進は反自民の旗手にはなりえないよ。
連合なしでも、あるいは連合に恋着する民進なしでも戦える体制を整えたほうがいいんじや?
この前の新潟県知事選はそれを示してると思うけどね。
本気で自公と戦わない民進に飽きた民進党議員はさっさと離党して他党に走るなり、まとまって新党立ち上げでもしてほしい。
もう時間がないよ。

2. 日高見連邦共和国[3098] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年11月04日 12:12:05 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[37]

野党共闘が上手く行かない、最大の理由は、アンタ(天木さん)のような“分断工作”をする輩が居るからサ。

うん、癪ではあるが、天木さんの言論活動にも“一定の効果”を認めねばならない。(笑)


3. 2016年11月04日 12:21:12 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[115]
小池書記局長が「連合に従うか共産党との共闘を選ぶか、民進党は態度を決めよ」との内容の発言をしたのは、此処に書かれているように、11月4日のこと、つまり、元々、最初から、共産党が、そう言っていたというわけでは無い・・・全ては、新潟の知事選及び東京と福岡の補選で、自民党の別動隊と言う、連合の正体が、明らかになったからだろう、保線などは、沿い所から勝つ気が無かった・・・小池氏の発言は、そういう連合の姿勢を見て、野党共闘の一環には、今後とも、絶対に成り得ないと解ったから・・・従って、この投稿に有る「論理」は、最初から成り立たない。


4. 2016年11月04日 12:23:14 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[116]
「保線などは、沿い所から」→「補選などは最初から」の間違い。

5. 2016年11月04日 12:30:22 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[800]
チカラがないことが新潟で証明された連合など…
誰が相手にするもんですか。
連合より市民連合でしょう。

◆市民連合と野党 4党の政策協定
・安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復
・改憲の阻止
・公正で持続可能な社会と経済をつくるための機会の保障
・保育士の待遇の大幅改善
・最低賃金を(時給)1000円以上に引き上げ
・辺野古新基地建設の中止
・原発に依存しない社会の実現に向けた地域分散型エネルギーの推進
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201606/CK2016060702000239.html

これでいくしか道はありません。


6. 2016年11月04日 12:36:02 : t3EZ96TTxM : 4h_mS6@kbxY[67]
だから天木直人は信用できない。
結局自民党に塩を送っているのだ。

7. 2016年11月04日 13:03:58 : 9633F3fl8U : e_enhcAJ2jA[2]
客観的に見ても筋の悪い力のない連合より共産党というか非自民受け皿政党でしょう。

8. 2016年11月04日 14:05:47 : d5RHJmQBso : JhJBPitI3_M[1]
天木さんは、腐りきった自公政権と真っ向から対峙するのが、真の野党連合であるという認識が欠落していると思います。
そういう野党連合の存在がなしで、いったい何ができるの!?
そういう国民の不満を、街に出て国民の声を聞いて拾うべきですよ!

9. SIN27321JI[154] gnKCaIJtglGCVoJSglGCUIJpgmg 2016年11月04日 14:07:04 : FJFPziBEDs : Lfx_v4TgxrI[1]
私は、「だからアマキナオトは信用できない」ではなく、「今後、どんなことがあっても、金輪際信用しない」です。信用できないというと、今後の状況によっては信用するかどうかという検討余地が残ってしまいます。

すでに、民進党にはアイデンティティというか、人格そのものがない。そんなものを共産党と対比して論ずるなど、野党勢力に対する悪意の分断工作に他ならない。

もっともらしいことを並べて、分断工作をするということは、結局、ウソをついているのと同じ。ウソつきは阿修羅への登場を禁止にするべき。


10. 2016年11月04日 15:40:03 : HtTpf77DqK : t_AdTyvEpCs[13]
「連合に従うか共産党との共闘を選ぶか、民進党は態度を決めよ〜この言葉ほど民進党を苦しめる言葉はない 」
言われて当然です.民進党の関係者は真にこのことで苦しんで,自ら責任ある結論を出してどちらに着くか決めてください.
いつまでも,仲良しごっこで多数を良いことに責任逃れをしないでください.
あいまいは赦されません.国民は分かっています.見ています.
民進党,そろそろ観念時です.

11. 2016年11月04日 16:22:23 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7588]
 各政党の政策的な旗色が鮮明になれば日本人の心の中に米国から独立しようという姿勢が顕在化する。これをどう封じ込めるか。連日続く互いに脈絡のないコラムを結び付けているのはそんな姿勢のみ。

12. 2016年11月04日 16:40:18 : HcKvU8CaXU : wgCKKBIhajU[5]
問題 「産経は何のために報道しているのでしょう?

「産経の期待通りの反応を示す人って何でしょう?」

13. 2016年11月04日 18:26:22 : VpdEoR2tTw : OxuUqOw5vtI[1]
天木は政治の混乱にカコつけて言いたい放題云うだけの虚言家。リチャコシや、ヤマダと同じだ。

14. 2016年11月04日 20:28:51 : tEcW7ZbDuc : 1vuSHMFGozA[6]
そんなことより、民進:共産=2:1の方が問題だろ。100近い選挙区で共産が統一候補?これはさすがにあり得ない。選挙区ごとに見て、民進<共産となっているところ+αぐらいにしないとまとまらないだろう。

15. 北の吟遊詩人[725] lmuCzIvhl1aOjZBs 2016年11月04日 21:31:52 : 2fQ2auhIpU : bw5E3Q8rtoo[77]
腐ったミカンのような連合に比べれば
最近の共産党の方が
1億万倍ましだよ。
労働貴族の連合
自民の味方連合。
国民の敵連合。
さようなら連合。
こんにちわ市民連合。

16. 2016年11月04日 22:09:42 : EOdEAbQUdk : MnBFVFcmiFk[14]
共産党としては、昨年の安保法案成立後は、共産党なりに努力して変わったと思う。

昨今では野党共闘について、共産党支持者の間でも懐疑的な意見や不満(民進党に対するものがほとんど)もかなりあるが、執行部でも赤旗新聞でも「先の参院選で交わされた公党間の約束は重い」と言って言いたいことも、不満もかなり我慢してきたようだし、支持者に対しても小池さんが先頭立って「民進党を信じて野党共闘を」と言っていた。

それなのに何もしらない天木が何を言うか!というのが俺の思いだ。

天木なぞは、毎日下らないブログで評論家ぶって偉そうに頓珍漢の自説を喚いているだけとしか思えない。

私も少し前までは共産党というのは、言っていることは正しいが、独善的でせっかくの民意をぶち壊す「第二自民党」ではないなかと思い、実は共産党と自民党はグルなのか、とも思ったことがあった。

しかし共産党は変わった。大幅に民進党に譲歩している。これ以上を共産党に対し早急に求めることは、民進党も党内の膿(野田や蓮舫、長嶋や松原など)を除名して放り出すくらいの覚悟がないと、それこそ共産党だけ譲歩させられて、あの烏合の集まりで、仲間同士で足の引っ張り合いをして、ドロドロの安倍晋三に言わせれば「息を吐くように嘘をつく(安倍晋三は心臓が鼓動するように嘘をつくが)」民進党が何も変わらないというのはあまりに卑怯だ。

民進党もひとりひとりは良い議員もいる。しかし一部の卑劣な連中がかき回してしまい、ゴタゴタしているのは否めない。

天木も偉そうに評論家ぶるのもいいが、早く何とかという天木新党を立ち上げて、議員を国会でも地方議会でもいいから送りこめよ。
初めから「いくら必要だからカンパしろ」という上から目線の天木なぞには、びた一文も寄付なぞしたくないな。


17. 2016年11月05日 09:31:10 : 12ym5KEAas : ECAA_N20DR8[1]
>16さんのいうとおり。

天木は云うだけ番長。自分が何で外務省を追放されたのも、なんで選挙で相手にされていないのか、それさえ判らない。


18. 2016年11月05日 10:12:01 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[1]
政党より政策でなければ支持や信用がうまくいかない。
政策をしっかりすると、既得権力が攻めてくるか。

19. 2016年11月05日 12:02:45 : GCuQ1HVYfk : IXhdKzwWh7o[5]

>>16

自由党(生活の党)サポーターの目線からも全く同じ思いです。

共産党は理性的に合理的判断から自ら変わった。
時に身を引くことも辞さずに野党共闘を実行に移した。
小池さんはなんらおかしいことは言っていない。

対してお子ちゃま政党民主党は連合を気遣うあまり玉虫色の政策しか出せない。
反原発さえマトモに掲げられないのに新潟県知事選の後出しじゃんけんは記憶に新しい。
選挙に弱いくせに上から目線で指示を出してくるという話は北海道のイケマキの時もあったはず。
市民連合ともうまくやろうとしないで国民に寄り添う政治は無理だ。
民主党議員は自分たちは政治のプロだと勘違いをしている。


20. 2016年11月05日 17:45:53 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[9]

野党内で共産党の論功が一定の評価を得ていた旬は既に終わっている。

ぶち当った閉塞感の無力を露呈して尚、議席数を鼻にかけるは無能の域。

現政権の政治にある行軍の足音が政権交代の予兆に変化するには程遠い。

共産党も同じ論理で解体される必要があるのは間違いがない。

万年野党が野党を中傷して破壊する政治史を再考し偽善政党を駆逐すべき。

いつまでやるんだと言っても、そりゃあ万年独善と言うしか能がない。

日本では共産党の掛け声だけは信用してはならない。デモで憂さ晴らしできるか!

自衛隊を軍隊というアホが言う戦争法で犠牲になるのが自衛隊員だけなら国民は守られた。

守ったのは万年野党ではないことだけが確かな事実ではないか。

万年も騙され続ける国民の方が情けないって感じだよな。


21. 嫌韓[292] jJmK2A 2016年11月05日 18:09:56 : Q8xKtcrnQg : lMT5Eoc40UQ[1]
> 7月の参院選比例代表では、民進党と共産党の得票比率は約2対1でした。
  ですから、例えば民進党が統一候補を10人にするなら、共産党は5人。
  野党が選挙区で候補を1人に絞れば、自民党に勝てる選挙区は多い。

恐ろしい事をすらっと言う小池。
300選挙区で130人の候補者を民進党から出してね。
残りの65は共産党から出します。
2人は自由から3人は社民からで上手く行きますねって事?

飲める訳がないだろう。
これだけでも民進党と共産党の共闘はない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ