★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 492.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP“騙し討ち強行採決”は安倍首相の強い意向だった! 民主主義を無視し嘘を撒き散らす安倍政権の増長(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/492.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 23:15:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 安倍晋三公式サイトより


TPP“騙し討ち強行採決”は安倍首相の強い意向だった! 民主主義を無視し嘘を撒き散らす安倍政権の増長
http://lite-ra.com/2016/11/post-2670.html
2016.11.04. 安倍の我儘でTPP騙し討ち強行採決  リテラ


 こんなやり方がまかり通るこの国は、ほんとうに民主主義国家なのだろうか。本日、衆院TPP特別委員会でTPP承認案および関連法案が「強行採決」されたが、それは議会運営をまったく無視したものだった。

 そもそも、きょうは13時から衆院本会議で「パリ協定」の承認案を採決する予定だったが、衆院TPP特別委委員長である塩谷立議員が委員長職権で本会議後に予定されていた特別委をいきなり開催。「強行採決発言は冗談」という山本有二農水相の2度目の失言に対して辞任要求を行っていた民進党や共産党などの野党は当然、これに猛反発したが、自民、公明、そして日本維新の会の賛成多数で可決してしまったのだ。

 議会運営のルールなんてはなから無視、数の力があれば何でも押し切れるという安倍政権の横暴さ──。安倍首相は先月17日に「我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」という、自虐ギャグかと見紛うような大嘘を国会でぶち上げた。この人の嘘はいまにはじまったものではないが、発言から半月程度であっさり強行採決を行うとは、どこまでも国民を舐めているとしか思えない。

 自民党は「強行採決というかたちで実現するよう頑張らせていただく」と発言した福井照議員をTPP特別委の理事から降ろしたが、結局、この言葉は嘘偽りない“本音”だったわけだ。

「党内には強行採決への慎重論や、TPP先送り論もあったようですが、官邸がどうしても成立させたいと強硬だったようです。背景にはもちろん安倍政権に今井尚哉首相秘書官をはじめ経済産業省人脈が入り込んでいるということもありますが、安倍首相自身が強いこだわりを見せていた。どうも、海外の首脳に『わが国は先駆けてTPP承認案を通過させた』と自慢したいというのがあるようです」(官邸担当記者)

 安倍首相は特定秘密保護法や安保法制でも同じように自分の個人的野心のために強行採決で法案を通してきたが、まさか早さ競争で自慢するために強行採決とは……。しかし、安倍首相は10月7日のTPP主要閣僚会議で「他国に先駆け、日本の国会でTPP協定を承認し、早期発効にはずみをつける」とこれを裏付けるような発言をしている。

 なんとも頭が痛くなる話だが、さらに今回、ひどいのが山本農水相の問題をそのままにしての採決だったということだ。

 山本農水相については「強行採決発言は冗談」という暴言、SBS米をめぐる疑惑などが噴出しているが、問題はそれだけではない。山本農水相は失言した田所嘉徳衆院議員のパーティで、同時に「JAの方々が大勢いらっしゃるようでございますので、明日でも田所先生の紹介で農林省に来ていただければ何かいいことがあるかもしれません」などと利益誘導をほのめかす発言も行っていた。

 このような無反省かつ議員としての自覚も欠如した人物を大臣に据えたまま採決に踏み切る。これは安倍政権が「マスコミを抑え込んでいるから、何をやっても世論の反発は起こらない」と、増長しきっているからだろう。

 職権を濫用し国会の機能を停止させ、強行採決でなんでも決定していく。いったいこの異常事態はどこまでエスカレートしていくのだろうか。

(編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月04日 23:41:58 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[161]
TPPにより、日本が訴えられるような状況になったあかつきには、
たっぷりと責任とってもらいますよ、しんぞうくん。あまりくん。
訴えた国に対して有り金はたいてほしょうしなよ、しんぞうくん。あまりくん。
間違っても税金使うんじゃないぞ!

2. 人間になりたい[177] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年11月05日 00:34:41 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[1]

>いったいこの異常事態はどこまでエスカレートしていくのだろうか。

国民が韓国以上の、抗議の姿勢を見せるか、政権交代すれば正常になります。
そのためには4野党共闘は必須です。
 
 


3. 2016年11月05日 00:36:11 : FIVfPBL7hE : dscE8izI4Rw[1]
>きょうは13時から衆院本会議で「パリ協定」の承認案を採決する予定だったが、衆院TPP特別委委員長である塩谷立議員が委員長職権で本会議後に予定されていた特別委をいきなり開催。

ニュース見てビックリ。あり得んだろ。議会制民主主義の国家でやってはならないこと。狂ってるとしか思えない。


4. 2016年11月05日 06:27:06 : uSjazZS7oY : N081rgYoPH4[2]
>>2
まだ言ってんの?野党も自民党Bチームだって
憲法違反繰り返す安倍政権に対して何一つ行動起こしていないだろ
自衛隊を永田町に向かわせる以外ない
永田町・霞が関の害虫を全滅させなければならない

5. 2016年11月05日 07:43:12 : JE8FIsjhno : kS0baiusH0M[8]
アメリカ、ヒラリーの援護だよ!

ヒラリーが負けると不正選挙がばれるからだろ!



[32初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部初期非表示

6. 2016年11月05日 15:33:06 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[197]
アメリカの両候補がTPP反対なのに
安倍が率先してもどうにもならんだろう
ほかの国で国会で批准した国があるのか?

リーダーシップを取りたかったなら
原爆禁止があったのに
アメリカの言いなりに反対なんかするから
もう世界から白い目で見られた。
日本には平和追及の「戦争放棄」があるのに
安倍はよう使い切れん!
情けない男じゃ。


8. 2016年11月06日 02:09:06 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1166]
  日米合同委員会等イリーガルな組織である日米の武装行政機構の関係者が集まり、軍産政複合体の意向を日韓などに浸透すべく色々と画策している結果の、TPP締結推進論であろう。
   日本は、言わずと知れた、大政翼賛会改めた政財官の護送船団方式で政策を作っており、納税者から徴税した血税は、彼らにとっては利権のタネに過ぎず、それも放蕩三昧で使ってしまった今日、日銀が一生懸命輪転機を回して円札を刷っているのが現状のようである。
   ところが、日銀が幾ら輪転機を回しても、円札は国民福祉財源というよりも、マネーロンダリングされて日米軍産政複合体の思惑どおりに武器、兵器の購入費用となり、世界情勢を一層不安定なものにしていると考える。
   いずれにしても、本来日銀が輪転機を回した円札は国内で福祉政策に使用される筈が、もはや内需には目を配っておられず、世界の軍需産業の最後のあがきとして武器、兵器の在庫一掃整理に使用したい流れなのではないか。
   とすると、立法議会を尊重する国であればトップがTPPに疑問を持つのは当然であり、武器、兵器の在庫整理をしたいような他国籍軍産政複合体以外には、TPP締結に血道を上げる国家の首脳はいないのだろう。
   日本の場合は、政財官護送船団方式という一種の癒着構造により、血税の使途をチェックする部門が全く存在しないので、血税や緩和マネーを、議会審議を形式的に終えることにより、一足飛びに軍事物資の売買に投入し易いのであろう。
   会計検査院も頑張ってはいるが、如何せんここも官庁の一角であり、結局は、視たいものしか視ず、視たくないものは視ない、政財官の意向に逆らうことは難しく、不正経理の指摘に留まっているのだろう。
   従って、とにかく買い込んだ大量の兵器は、例えばオスプレイひとつ取っても、狭い日本では、沖縄の密林を伐採して更地とし、土砂が海に流れ環礁を破壊したり、本土の山を禿山にし、山林の保水能力を毀損させるしか、巨大な兵器の駐機庫は確保できず、どこかアジアの一角にでも転売しなければ持て余すのであろう。
   関税を撤廃することにより、農業団体には補助金を出して黙らせれば、軍産政複合体は在庫一掃セールが出来る、ということではないのか。
   しかしながら、何処の国も議会が独立しているから簡単には妥協しないのであり、与党と役所と財界が完全一体化している日本のような国は珍しいだろう。
   日本の議会に特徴的な、初めに結論ありきの党議拘束の掛かった採決風景も、強行採決の好条件となっているのである。
   役所による政党助成金の大判振る舞いが政党の結束を固め、特に与党は、財官の意向を実現すべく、納税者主権者を代表した野党の異議は雑音として、首相と閣僚が官僚作成の答弁用シナリオを読んでやり過ごす、という状況であり、これはTPPに限らない。
   日本においては、国権の最高機関であるべき国会が国会として正当に機能しておらず、権限行使者と結果責任者が一致していない、大変危険な状態であることは確かである。
   


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ