★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本農水相の使い方 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 08 日 01:47:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本農水相の使い方
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/c041bc3917bddb9c092227345b88099c
2016年11月08日 のんきに介護


小学生ではないんだから、

安倍マリオが

山本農水相に代わりに陳謝って、

どう考えても変。

自分が辞任するか、

山本を辞職させるかしたら済む問題だろう。

それを

わざわざ謝罪をして見せて、

代わりに

TPPの

国会承認は、

もう決まった話だから国民はあきらめてねと

言わんばかりだな。

国民を舐めるにもほどがある。


〔資料〕

「安倍首相、山本農水相の問題発言を陳謝」

   TBSニュース(7日20時20分)

☆ 記事URL:動画→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2909377.html


 度重なる問題発言で国会でのTPP承認案などの審議を大きく混乱させた山本農林水産大臣について、安倍総理は与党の幹部に対し「大変迷惑をかけた」と陳謝しました。

 安倍総理は政府与党の幹部会議で、問題発言を繰り返したことから野党側の反発を受け、国会でのTPP承認案などの審議を大きく混乱させた山本農林水産大臣について、「与党に大変迷惑をかけた」と陳謝した上で、「いっそう緊張感を持っていく」と述べました。

 また、菅官房長官も同じ会議で与党側に陳謝しましたが、山本大臣本人は会議を欠席しました。

 民進、共産、自由、社民の野党4党は山本大臣の辞任を求めていますが、公明党の山口代表は記者団に対し、「任命権者が最終的に判断すべきことだが、きょう総理から遺憾の意が示された。与党としても一体として緊張感を持って今後の国会運営を進めていきたい」と述べました。(07日16:01)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. めんたいこ[670] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年11月08日 04:11:49 : K4w3IWtIGc : zLw1RDCFTJA[2]

>「安倍首相、山本農水相の問題発言を陳謝」

ん? 陳謝って? 国会、お前らの飼い主の国民さまに対し陳謝かと勘違い

したぞい。

>与党の幹部に対し「大変迷惑をかけた」と陳謝しました。


さうだろう、さうだろうとも、悪党のアベが飼い主である国民さまに陳謝なんて

有り得ないからな。このバカも実は、ちいぴいぴいが何物か分かっていない。

字もロクに読めない奴だから、海苔弁ちいぴいぴいを理解できる訳ないわ。

ちいぴいぴい=不都合な真実=のり弁


2. 2016年11月08日 16:12:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7533]
2016年11月8日(火)
主張
山本農水相発言
閣僚として資格ないのは明白

 環太平洋連携協定(TPP)承認案などを審議している衆院TPP特別委員会は先週、自民、公明の与党が審議を尽くさないまま「採決」を強行したため、週明けも審議が正常化していません。発端になったのは、山本有二農水相の発言問題です。行政府の閣僚でありながら「強行採決」をけしかけ、それが批判され「陳謝」したのに、再び発言は「冗談」だったなどとちゃかした山本氏に閣僚の資格はありません。山本氏の発言が問題になっていたのに、与党が本会議を押しのけて特別委の審議を強行し、採決したのは議会制民主主義を破壊する暴挙です。
陳謝した発言をちゃかす

 山本農水相は先月18日、佐藤勉衆院議運委員長のパーティーに出席し、TPP特別委員会で「強行採決するかどうかは佐藤委員長が決める。だからパーティーに駆けつけてきた」と発言、TPP承認案などの担当大臣の一人という立場で、事実上、三権分立の原則を踏みにじって「強行採決」をけしかけるというとんでもない発言を行いました。さすがに野党だけでなく大島理森衆院議長ら国会関係者や与党からも批判の声が上がり、山本氏も翌日には発言を「陳謝」し、「取り消し」を受け入れざるをえませんでした。

 閣僚としての任命権者である安倍晋三首相が、「自民党は強行採決を考えたことはない」などとごまかし発言を繰り返さなければならないほど、山本氏の発言は異常極まるものでした。

 ところが山本氏の問題発言はそれにとどまらず、特別委での審議が本格化していた今月1日、別の自民党議員のパーティーで、「冗談をいったら首になりそうになった」と発言したのです。自らが「陳謝」し「取り消し」た発言を、「冗談」だったなどとちゃかすのは言語道断です。山本氏の発言を批判した野党も、国会・与党の関係者も完全にばかにしたものです。日本共産党などが閣僚としての資質を批判したのは当然です。

 しかも山本氏は同じパーティーで、出席した農協関係者などに向かって、「明日にでも(パーティーを開いた)議員の紹介で農林省に来てもらえればいいことがあるかもしれない」とも発言しています。文字通り露骨な利益供与を示唆したものであり、山本氏には閣僚など公職者としての資格がないことはいよいよ明らかです。

 野党から辞任要求を突き付けられるまでもなく、山本氏は自ら閣僚を辞任すべきであり、山本氏が自ら辞任しないなら、安倍首相が辞めさせることが、閣僚の任命権者としての責任です。
山本氏かばう責任は重大

 ところが、安倍政権と与党は「辞任するほどの問題ではない」(菅義偉官房長官)と言い逃れたあげく、先週、議運委などで各党の話し合いが続いているさなかに、本会議を押しのけてTPP特別委を委員長の職権で開会し、賛成派だけで採決を強行したのです。まず閣僚としての資質が問われた山本氏の発言問題に回答するのが先決であり、そのうえで「採決」は元に戻し徹底審議すべきです。

 暴言を繰り返しても「冗談」で済まされるなら国民は閣僚を信用できません。閣僚の資質にかかわる発言を繰り返す山本氏を不問ですますことは、民主主義のために絶対許されません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-08/2016110801_05_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ