★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 689.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ氏が大統領になりビックリポンだが、日本にとって別の世界が開けるチャンスだ。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/689.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 11 月 09 日 22:16:58: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201611/article_9.html
2016/11/09 20:25

トランプ氏が大統領になることを、日本でどれほどの人が予想していただろうか?もっとも衝撃を受けたのは政府であろう。今まで、ひたすら米国の顔色を窺ってばかりいたのに、ことTPPに関しては、クリントン氏トランプ氏がTPPに反対していても、国会通過を急いでいた。9日にも国会可決を進める予定であったが、最もTPP反対のトランプ氏が大統領になれば、TPPから離脱をすると言っている。主役がいないドラマになるということである。米国がTPPにとって取るに足らない国なら、それもいいかもしれないが、米国がいないTPPは、主役がいないドラマである。

自公は、委員長職権で国会承認を9日に強行することを決めたそうだが、何故にそこまで急ぐか皆目わからない。政府は日米同盟を一番心配しているかもしれないが、トランプ氏が米軍を引き揚げるというなら、引き揚げてもらっていいと思っている。米軍に提供している支援費を、自衛隊の充実に当ててもいい。基本は外交力を高めていくべきである。日本が、安倍首相のように中国と敵対しなくてもいいのだ。日本が米国べったりでなければ、中国との関係も変わってくる。

沖縄の翁長知事は、トランプ氏になって、むしろ沖縄の米軍駐留に変化が出ることを期待すると述べた。逆に、日本にとって、新しい世界が開ける可能性が出てくるチャンスと考えた方がいい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月11日 11:36:56 : If2ho5m7TA : YX17WGpajaY[12]
アメリカに調教された体質はそのまま。其の体質は変わらないから、アメリカの食い物に出来る部分からは完全排除され、此の国土の軍事占領は排除する気力もなく、経費は全額喜んで出すだろう。沖縄人民も含めて被占領地民の立場はますますゼロになる。
トヨタなんかは進出企業のメリットは一切否定され、日本車メーカーを撤退させなければ疲弊したアメリカの自動車産業は復活しない。得た利益の国外持ち出しは一切否定される。
 現地生産でも何かの形でボッタクラレルし、此れまでの利益は全て巻き上げラレ放り出されるだろう-。TTPの逆はそういうことだろ。

2. 2016年12月16日 17:13:17 : Lm6FhJ5kuA : zXgpkNWhvr8[3]
トランプ自伝ゴーストライター、トニー・シュウォルツ氏の証言は、以前なら易々信じ込むところだったが、全てのニュースに疑ってかかる癖が付いた今では、話半分かそれ以下にしか受け取れない。
ニューヨーカー誌もNYT誌もトランプ対抗馬の某氏寄りだからというのも大きい。(TBSも)
「もしかして、彼は某氏に買収されたのか?」「弱みを握られて脅されてるのか?」などと思ったりもする。
なんせ、某氏夫妻の周辺で不審死がごろごろあったらしいから。


_____________________________________________

WIRED

トランプのゴーストライター良心の告白
http://wired.jp/special/2016/trumps-ghostwriter/ 書き出し文抜粋


支持者たちがドナルド・トランプに投影しているのは、
米国に威信を取り戻す「強いリーダー」像だ。
そしてその姿のルーツは、1987年に刊行され
ベストセラーとなった『トランプ自伝』にこそある。
しかし、本をすべて執筆したというゴーストライターが、
その人物像はまったくの偽りだと★『ニューヨーカー』誌に告白した。
大統領選の投開票を前に、露わになっていくトランプの実像。
それら暴露の数々は、自伝発売から29年目のこの告白から始まった。
(原文:『ニューヨーカー』7月25日号)

〜以下略〜

同じ内容のもの

 ↓

東洋経済オンライン

トランプ氏の自伝、実は偽りだらけだった

発売29年目にしてゴーストライターが告白

★The New York Times

2016年07月22日
http://toyokeizai.net/articles/amp/128303


_______________________________________________

本とマンハッタン

カリスマ誌「ニューヨーカー」のスゴーイ裏事情
http://oharakay.com/archives/707


_________

ザ・ニューヨーカー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC 抜粋


ザ・ニューヨーカー(英: The New Yorker)は、アメリカ合衆国でコンデナスト社が発行する雑誌。元来は週刊誌であったが、現在5回の2週間号を含めた毎年47冊が刊行されている。

1925年2月17日に2月21日号として創刊された。★創始者は『ニューヨーク・タイムズ』のレポーター、ハロルド・ロスと妻のジェーン・グラント。

ルポルタージュ、批評、エッセイ、風刺漫画、詩、小説などが掲載される。レビューやイベント情報はニューヨーク市の文化を主に取り扱うが、当誌はニューヨーク外にも幅広い読者を持つ。

日本人の作家では★村上春樹の作品が多く英訳されて掲載されている。


〜略〜

_______

日本経済新聞

米NYタイムズ、クリントン氏支持を表明

2016/9/25 18:28
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H0D_V20C16A9FF8000/


________

あるウソつきのブログ

トランプVSヒラリー 雑感

2016-10-02 22:45:14 | 国際
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/6ba07264c04258c43cb6fdafc78501db 抜粋


〜略〜

で、★TBSはというと、ひたすらヒラリー推しであった。

 TBSは、まず最初にFOXのクルーを映した後、CNNの世論調査の結果から、ヒラリーが圧倒的に優勢だったと報道し、★NYTの記事を引用して、トランプの暴言を中心に話題を展開し、外交的に不満を持っている人をインタビューしていた。ギズル・カーン氏とかな。

〜略〜


3. 2016年12月16日 17:19:22 : Lm6FhJ5kuA : zXgpkNWhvr8[4]
>>02追加

共和、造反拡大の兆し=トランプ氏の兵士遺族中傷で−米大統領選
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080400516&g=int 抜粋

〜略〜

この問題は、イラク戦争で息子を亡くしたイスラム教徒のキズル・カーン氏が先月28日の民主党大会で、「あなたは何も犠牲にしたことがない」とトランプ氏を批判したのが発端だ。トランプ氏が★「演説はヒラリーのライターが書いたのか」「私を知りもせず悪意を持って攻撃した」とやり返したことから、党派を超えて非難が広がった。

〜以下略〜


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ