★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「家族・労働・祖国」のスローガンに呼応する政治勢力が世界中で立ち上がるということ:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/698.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 10 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「「家族・労働・祖国」のスローガンに呼応する政治勢力が世界中で立ち上がるということ:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/21084.html
2016/11/10 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

おお、アメリカ大統領選挙はトランプ優勢。

なんだかすごいことになってきましたね。

いずれにせよアメリカのこれから先の長期低落傾向はもう止まらないでしょう。

この先、国際社会に対して指南力のあるメッセージを発信し得るのはどこでしょう。

ドイツですか、やはり。

トッドの言う通り。

「指南力」の多寡は軍事力や経済力では決まりません。

「要するにうちさえよければそれでいい」という国家戦略から導き出されるメッセージは、どれほど現実的でも、合理的でも、他国の国民を導く力はないからです。

「私は正しい」といくら大声で叫んでも、それでは誰も説得されません。

この戦略だとわが国にはこれくらいメリットがあり、これくらいのリスクがある。

他国の人たちにはこういうメリットがあり、リスクがある。

人類全体の損得で算盤を弾くと、まあこの辺が「落とし所」ではないですか、というタイプの「計量的に正義を語れる知性」が指南力を持ちうると僕は思います。

アメリカ大統領選挙はひょっとしたらひょっとしそうです。

アメリカの有権者が不適切な統治者を選ぶことは「よくある」話で、それでも統治機構が機能するように建国の父たちは制度設計してくれたことにいまさらながら感謝しましょう。

それにしても、よりによって。

「カナダ脱出」ですか…こうなると「サウスパーク」が大統領選をどう描くかみたいです。

「サウスパーク」内のアメリカはカナダと戦争してましたからね。

あれは何で戦争が始まったんだっけ?

>HIRAYAMA KAINOKUNI 今年は、イギリスのEU離脱といい、アメリカ大統領選挙といい、予想を覆す大波乱の年なだ。こんなんじゃ、今年の大河ドラマでは、豊臣方が勝つぞ。

>dragoner 朴槿恵、辞任発表するなら今しかないぞ

>林司 ちなみに12月にはオーストリア大統領選とイタリアでの国民投票、来年はオランダで総選挙、フランス大統領選、ドイツの総選挙と政治イベントが目白押しでどれもポピュリズムや極右の躍進が懸念されてるよ! やっぱり総力戦だな。

岡崎高校での講演だん。

実に熱くかつ礼儀正しいオーディエンスでした。

折しもトランプ勝利の報。

世界は移行期的混乱のうちに突入しました。

過去の成功事例は参考になりません。

ご自身のheartとintuitionを信じて生き延びてくださいとエールを送って来ました。

日本のエスタブリッシュメントは思考停止していて、知的にはもう使い物にならないけれど、若者には豊かな可能性がひそんでいます。

がんばれ。

僕の知る範囲で唯一トランプ勝利の可能性に言及していたYoo先生は「大統領選でも知事選でも議会選でも全く投票しない層がアメリカには30%いる。今回の大統領選に限っては彼らがトランプに入れるために生まれてはじめて投票所に足を運ぶ可能性がある」と言っておられました。

「投票するはずがない」層が意外にも投票行動を起こしたという分析に僕も与します。

これがDeep Americanの覚醒だとすると、「家族・労働・祖国」のスローガンに呼応する政治勢力が世界中で立ち上がるということです。

安倍政権も明日にはきっと「トランプ万歳」の旗を振り回すでしょう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月10日 02:44:52 : nz6zw9L83k : H85R8RtEodo[27]
>「家族・労働・祖国」のスローガン

こういう話をしている限り、「おフランス」のこの種の文献の読み過ぎ。
この人のシェ間話は日本人には通用しませんね


2. 2016年11月10日 08:00:58 : F2230ndbwE : N_t1ziYiq68[56]
1さん

自分の勝手な思い込みを日本人全体の考えだと見做すことをやめてもらいたいね。

私は日本人だが内田氏の意見に完全に同意する。


3. 2016年11月10日 08:56:10 : htfxWbatO2 : d9lwbOgKxEY[5]
日本の常識は世界の非常識
国を守れるのは国民だけで、命がけで守る覚悟がないとダメだ
しかしながら日本人は家族の安全を他人に乞う
自分は他人の為に命をかけられないが、他人はかけてくれると信じている
頭がおかしい
これは、安全保障だけの話ではない
不正選挙や売国に関しても同様
そんなわけない、そんなもの存在しないと思っている
人間は絶対に悪いことをしないと考えているのに法律が厳然とある
とてつもない大矛盾が存在する
申し訳ないが、未来永劫日本に「家族・労働・祖国」のスローガンに呼応する政治勢力が認められることはない
日本人が他社の世界を尊重することは10000%ないのだから
矛盾していようが関係ないのだ
そういうやつが1億匹いる
放射脳という言葉が生まれたが、違う
本当は呆赦脳である
アホを赦す人間のことだ

4. 新共産主義クラブ[2489] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月10日 10:08:02 : kRUeVkuscE : ZMz3TsezUeQ[15]
>安倍政権も明日にはきっと「トランプ万歳」の旗を振り回すでしょう。
 
 
 内田樹さん、どうかしちゃったの?
 
 
 「家族・労働・祖国」…
 
 トランプ次期米国大統領より先に、政権発足時から、日本の安倍晋三首相は、このスローガンを掲げていたよ。
 
 これは、ナチズム の スローガン だけれどもね。
  

5. 2016年11月10日 10:43:49 : nz6zw9L83k : H85R8RtEodo[32]
>>4
当時のフランス人が大歓迎したヴィシー政府のスローガン(famille, travail, patrie)です
内田氏のフランスかぶれを忘れてはなりません

>>2
フランス人がヴィシー政府を思い出すときに常套文句として言う「家族・労働・祖国」という言葉が
フランス史に詳しくない日本人には通じないだろう、という意味で「日本人には通用しない」と言ったのです
実際に>>4氏はまちがえたわけだし


6. 新共産主義クラブ[2490] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月10日 11:17:05 : AdFWSGyYDo : nMGrl2Xv5qA[38]
>>5さん
>当時のフランス人が大歓迎したヴィシー政府のスローガン(famille, travail, patrie)です
 
 
 有意義なレスをどうもありがとう。
 
 「家族・労働・祖国」が、ナチスドイツ占領時代のフランス政府のスローガンとは知りませんでした。
 
 しかし、4の「日本の安倍晋三首相は、このスローガンを掲げていたよ。これは、ナチズム の スローガン だけれどもね。」は間違ってはいないでしょう?
 
 思想の潮流には、媚びも含めて、国境を越えた、同時代的な同調性があるのでしょうね。
 
 あなたの言うとおり、この内田樹氏の記事は、まるでゲシュタポを恐れて書かれたような、趣旨がわかりにくい文章です。
 
 あなたの指摘を受けて読み直しても、内田樹氏の趣旨がわかりません。
 
 たぶん、内田樹氏も、「家族・労働・祖国、ナチズム万歳!」だと、思いますが。
 
 
 ”ヒトラーは、国防軍最高司令部長官カイテル元帥と次のような会話をしている。
 
 「フランスが我がナチズムを信奉しているとは知らなかったな」
 
 「そうと知ったら攻撃の必要はありませんでした。まるで同士討ちをした想いです」”
 
 ヴィシー政権 Wikipedia より
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%BC%E6%94%BF%E6%A8%A9
 

7. 2016年11月10日 11:36:58 : nz6zw9L83k : H85R8RtEodo[35]
>これは、ナチズム の スローガン だけれどもね。」は間違ってはいないでしょう?

「イズム」(=ナチ系思想)のスローガンとしてはOKですね。「ナチ」自体のスローガンではないけれど

参考;ヴィシー政権時代のフランスのコイン
http://petits-arts.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/09/01/img_0014.jpg


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ