★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
破綻寸前のTPP。次期大統領のトランプ氏はTPP脱退を明言。もはや何のため、誰のためのTPPなのか。 小沢一郎(事務所)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/754.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 11 日 02:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 









米、TPP承認見送りへ 「年内審議ない」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN10H1G_Q6A111C1000000/
2016/11/10 9:40 日経新聞


記者会見する米共和党のマコネル上院院内総務(9日、米ワシントン)=ロイター共同

 【ワシントン=河浪武史】米共和党の議会指導部は9日、次期大統領が同党のドナルド・トランプ氏に決まったことで、来週に再開する議会審議で環太平洋経済連携協定(TPP)の承認を見送る考えを表明した。トランプ氏は大統領選で反TPPを掲げて勝利し、公約では「就任初日にTPPから撤退する」としていた。日米など12カ国で大筋合意した世界最大規模の通商協定は、実現が見通せなくなった。

 共和党上院トップのマコネル院内総務は9日の記者会見で、TPP法案について「年内の議会に提出しないことは確かだ」と表明した。オバマ現大統領は、年末まで開く現職議員での「レームダック国会」に、TPP法案を提出する考えを示していた。ただ、現議会は上下両院とも共和党が多数を占めており、法案審議には同党指導部の協力が必要だった。

 トランプ氏はTPPからの撤退を前面に押し出し、中西部などの白人労働者らの支持を得て、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官に勝利した。来年1月に発足するトランプ政権でTPPを審議することは制度上可能だが、目玉の政権公約を覆すことになるため、日本の通商担当者も「審議入りは現実的ではない」と認めた。

 米大統領は通商交渉への権限が強く、議会の承認がなくても貿易協定からの脱退を決めることができる。トランプ氏が次期大統領となったことで、米国のTPP批准は事実上困難になっていた。共和党指導部は伝統的に自由貿易を後押ししてきたものの「トランプ大統領」の実現で、議会承認を見送る考えに転じた。

 TPPはシンガポールなど4カ国の自由貿易協定を基に、2010年から拡大交渉を開始。米国も同年に交渉に加わった。日本は13年から参加し、15年秋に12カ国で大筋合意にこぎつけた。

 TPPの発効には、批准した国の国内総生産(GDP)の合計が参加国全体の85%を超える必要がある。米国は一国で全体の60%を占めており、同国が批准しなければTPPは発効できない。

 TPPは、参加国のGDP合計が世界全体の4割に達する世界最大規模の通商協定だ。関税引き下げだけでなく知的財産権の保護や電子商取引のルールなど「21世紀型の協定」(オバマ米大統領)としたのが特徴だ。世界規模で通商ルールを定める世界貿易機関(WTO)交渉が事実上頓挫しており、TPPには世界貿易の先端モデルとの期待もあった。

 日本も安倍政権が成長戦略の一環としてTPPの実現を重視しており、10日の衆院本会議で関連法案を採決する予定だ。TPPの実現が見通せなくなったことで、日本の通商戦略も見直しを迫られそうだ。
















































関連記事
トランプでTPP消滅なのに…安倍政権が本会議で承認を強行採決し世界の笑い者に! TPP礼賛のマスコミも共犯だ(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/743.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月11日 03:26:13 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[168]
これから国民生活破壊のの法律案がどんどん出てくるよ。

2. 2016年11月11日 07:26:17 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[864]
内田聖子氏
「海外の仲間に、「日本は衆議院で今日、TPPを可決した」と報せると、「え?なぜ?意味ないよ」「国内法の改正をしてしまって大丈夫なのか?」などのメールを次々もらう。説明に苦慮するのだが、みな今日の可決は理解不能(当たり前)。」
https://twitter.com/uchidashoko/status/796821852807016448

頭がおかしい、自公+小役人(とくに宗像直子氏)。
官僚には任せられませんね。


3. 2016年11月11日 08:09:37 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[556]
小選挙区制度は 嘘つき 自民党政権樹立制度


  TPPは 自由貿易とますゴミが騒ぎ立てる

 何の事は無い 現代盤奴隷制度


4. 2016年11月11日 08:56:41 : mCfl5gSfX2 : rrOs7qZH8nU[17]
米国のジャパンハンラ−ズも大統領選挙結果におどろいてる


自民党はTPP、STOPの支持まちだろ、もともと米国の指示ですすめてきたこと


自分たちではなにもできないのでは? これからお伺いたてますか?


この点は日本の大手マスゴミもおなじ、米国マスコミ(マスゴミ)に追従するだけ

自分でまともな判断できない体質。


5. 2016年11月11日 09:20:52 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1312]
もうどうにもならないんだろうか?

6. 2016年11月11日 09:32:43 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1593]
安倍はTPP法案可決して大反対しているトランプに良く会いに行けるよな。厚顔無恥の極致だね。新興宗教を立ち上げて教祖にでもなったほうが似合うよ。今の閣僚全て信者にして。

7. 2016年11月11日 15:52:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7482]
Domestic | 2016年 11月 11日 15:27 JST
岩手県議会、TPPに反対意見書

 岩手県議会は11日、環太平洋連携協定(TPP)を批准しないよう政府と国会に求める意見書を賛成多数で可決した。

 意見書は「国会での議論や、TPPを不安視する生産者の理解が深まっていない」と指摘。岩手県には中山間地など競争条件が不利な地域が多いとして、協定が発効した場合は「県の農林水産業に重大な影響を及ぼすことが強く懸念される」と訴えている。

 採決では民進、共産、社民のほか、無所属議員の一部も賛成した。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016111101001547


8. 2016年11月11日 15:54:08 : xqQPa11oTI : swEtSJeYlxI[8]
<トランプの米国>(上) TPP否定「貿易は2国間で」
2016年11月11日 07時06分 東京新聞

 米大統領選で共和党の不動産王ドナルド・トランプ氏(70)が勝利した。勝利宣言で国際社会に向け「われわれは常に米国の利益を第一とする」と「自国第一主義」を表明したリーダーが率いる超大国に、日本と世界はどう向き合っていくのか。

◆重要閣僚候補のブレーン語る

 【ワシントン=石川智規】ドナルド・トランプ米次期大統領が、同氏の外交アドバイザーのマイケル・フリン元国防情報局長を国防長官や大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に起用することを検討していることが10日分かった。複数の米メディアが報じた。

 米大統領選まで一カ月を切った十月中旬。トランプ氏の外交アドバイザーを務めるマイケル・フリン米国防情報局(DIA)元局長の姿が東京にあった。来日の目的は日本政界関係者との意見交換。菅義偉(すがよしひで)官房長官や与野党の国会議員らと精力的に会談を重ねた。

 「TPP(環太平洋連携協定)が良いとか、悪いとかではない。トランプ氏は貿易交渉は二国間でやるべきで、多国間協定はだめだと言っている」

 フリン氏は、共和党にパイプを持つ民進党の長島昭久元防衛副大臣との会談で言い切った。フリン氏は、トランプ政権で要職就任が有力視され、発言は重い。大統領選で過激な言動を繰り返したトランプ氏の姿勢は「大統領に就任すれば変わる」とも語っているが、フリン氏の言葉通りならTPPの発効は見通せない。

 安倍政権はTPPをアベノミクスの柱と位置付け、安全保障上の意義も大きいと強調。経済、軍事面の双方で台頭する中国を、日米主導のルールに組み込んでいくと説明していた。だが、トランプ氏の登場で論理は崩れようとしている。

 トランプ氏は、日米安全保障条約に基づく日米同盟の見直しにも言及。「巨額の経費を費やす余裕はない」と、日本が在日米軍の駐留経費負担を大幅に増やさなければ、撤退もあり得るとの考えを示したこともある。フリン氏は来日時、与野党議員が同席した会合で「米国の安保政策は変わらない」と伝える一方「むちゃくちゃにはしないが、継続ではなく新しいものをつくりたい」と説明した。

 安倍政権は昨年、安全保障関連法を成立させるなど、米国との軍事的な連携強化を進めてきた。「新しいもの」の具体像は見えないが、安保条約を「不公平だ」と指摘するトランプ氏が日本の予想を上回る軍事協力を求めてこないとも限らない。

 安倍政権はトランプ氏周辺との関係づくりに全力を挙げ、日本の立場への理解を求めていく方針。だが、大統領選でのトランプ氏勝利の報に、政府高官から「どうやって連絡を取ればいいのか」との声が上がったほど、パイプは細い。これまで頼ってきた「ジャパン・ハンドラー」と呼ばれる米知日派のほとんどが「反トランプ」に回ったためだ。日本政界ではフリン氏以外の具体名は聞こえてこない。安倍晋三首相が早くもトランプ氏に会談を要請したり、首相補佐官の米国派遣を決めたりと慌ただしい動きが、政権が受けた衝撃の大きさを物語っている。 (金杉貴雄)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016111190070635.html


9. 2016年11月12日 02:15:38 : K528j9SMZU : BGDKXDAZPAU[81]
時代が変わったのですから日本も早く新しいリーダーに変えるべきですね。取り巻きごと。
軋轢がひどくなって取り返しがつかなくなる前に。

トランプの可能性を考えていなかったのは独立国として致命傷、能力のなさを露呈してしまいましたから。国民は大いに不安でとどまることには不満でしょう。


10. 2016年11月12日 02:45:43 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[347]
グローバル企業wをラクして儲けさせ、参加国を支配するためのTPPです
ですが、今となっちゃ相手がいないから、ただのアベノオナニーです
きんもーっ☆


11. 小沢一郎の影武者[85] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2016年11月12日 08:15:43 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[205]

 TPPは米国が承認しなければ、成立できない条約です。

 次期大統領のトランプがTPP承認を見送ると表明しているのに、
 安倍総理は強行採決で承認案を通してしまった。

 来年早々、トランプ新大統領がTPP承認を公約どおり見送ったら、
 ムダ金を浪費して強行採決した「安倍総理」は「責任を取って辞任」すべきです。



12. 2016年11月12日 09:39:10 : 6IIz0sGDuQ : 3tiPUQmNaGY[133]
http://tppbot.jp/archives/812

既出だったか定かではないがウィキリークスがすごい事実を暴露させた。

「TPPで日本・韓国その他の国をおしつぶすことができる」とニュジーランド米国大使館の秘密公電を暴露。


13. 安倍を辞めさせる会[448] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年11月12日 14:04:22 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[408]
まず甘利を検察にさしだすことが先決です。

14. 2016年11月12日 14:45:22 : KVasFuY4YA : NSNqXxxKUaw[18]
米政府、TPP承認断念 レームダック議会採決めど立たず 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000009-reut-asia

 11日 ロイター] - オバマ米政権は、大統領が推進してきた環太平洋連携協定(TPP)法案の議会承認を断念したもようだ。

当初は新政権が就任するまでの「レームダック(死に体)議会」での承認を目指していたが、TPP撤退を選挙公約の目玉に掲げていた共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利し、上下両院の過半数を共和党が握ったことで、承認の見通しが立たなくなった

これどういうことか分かる?
大統領がヒラリーになるという結果ありきでそういう予定があったということ。
どちらもTPP反対を掲げていたが仮に両者反対であるなら最初からこんな予定は組まれなかったこと。
つまりトランプが勝った今、承認を断念したということは「ヒラリーのTPP反対は詐偽で真っ赤な大嘘」と、いうことが読み取れるのだ。
やはりヒラリーはTPPを通すつもりだった!


15. 2016年11月12日 17:53:36 : VBuLodvBlE : PGb3E0l0Cyc[46]
トランプ氏はTPP脱退を明言していただけでなく、TPPの原型で
あるNAFTAの見直しを小都市や田舎に住む「忘れられた白人層」
に約束していました←ですから、トランプ氏が大統領に成る
可能性がゼロではなかったので、TPP批准をペンディングにし、
パリ協定批准を優先すべきでした。

この戦略が総取りシステムの米国大統領選で有効に機能したわけ
です←総得票数では、ワシントン・コンセンサスのパペットであ
るヒラリーが上回った。

更に、「忘れられた白人層」に約束したのが、「アメリカ・
ファースト」です。

この「ナショナリズム」(愛国心ではなく、外国の問題を解決
する前に自国の問題を解決するのが先じゃんという単純明快な
考え←子供じみてますが)で煽り、

小都市や田舎に住む「忘れられた白人層(特に、大卒資格を
持たない)」に強烈にアピールすることが出来ました。

これらの戦略は、トランプ氏がワシントン・コンセンサスの
誤りを確信を持って見破っていたからできたことです。

ですから、レーガン・ブッシュ・オバマ(オバマ路線を踏襲
しなければならないヒラリーを含む)のワシントン・コン
センサスに基づく「イデオロギ−政治」に辟易していた

小都市や田舎に住む「忘れられた白人層」に、諸手を挙げて
受け入れられました。

というのは、「忘れられた白人層」は、自分達の仕事を奪った
真犯人は、通商協定
(TPPの原型であるメキシコ・カナダとの通商協定であるNAFTA
や2000年に中国との通商扉を開いた行為←これで、少なく見積
もってもネットで200万人分の米国人の仕事が失われた)

であるとの確信を持っていたからです。

しかしながら、ワシントン・コンセンサスと異なる路線をとる
には、今までと全く異なる選挙戦略が必要となります←今まで
と同じ路線だと、足枷と柵に縛られる事になるからです。

そこで、トランプ氏は、これまでの大統領と全く異なり足枷や
柵に囚われない選挙戦略:

それが、組織選挙を行うのでなく、PAC無しに、選挙資金調達
キャンペーン無しに、共和党の実力者の支援無しに行う大統領
選挙です。

今までの大統領は、選挙に莫大な費用がかかるので、どうして
も、ユダヤ資本に頼り、所属政党の実力者に頼り、メディアの
有力者に協力を求めないと大統領になることができませんでした。

その結果、大統領候補は、大統領に成った後は、どうしても、
それらのパペットにならざるを得ませんでした。

ですから、トランプ氏は、過去の大統領で言えば、ブッシュ
大統領型やレーガン大統領型に戻るのではなく、どちらかと
言えば、アイゼンハワー大統領型となります。

で、具体的な政策:
大規模な地方インフラ投資を通じて、小都市や田舎に住む
「忘れられた白人層」の為の仕事を増やす。

この地方での需要喚起策に続くローカル・ビジネスを応援する
為に。

その為には、輸入品には関税をかけるなど(この為にはNAFTA
などの通商協定の見直しが必須)を実施して、

米国ローカル製品が米国市場での優位な地位を得る事ができる
様にする。

また、不必要な外国での戦争に関わらずに済ますことで、バラ
ンスの取れた予算を組む事が出来る様にする。

要するに、「自国の庭を耕す」事を最優先させる政策←内需
最優先政策です。


16. 2016年11月13日 15:00:44 : VBuLodvBlE : PGb3E0l0Cyc[47]
>>15に続く:

そして、17日のトランプ氏との会談で、安倍に要求する事柄:

「日本の自動車業界でメキシコに工場を保有する自動車会社が
その工場を米国のラストベルト地域に移し易いような税制や
補助金を日本側で整備してくれ!

そうしないと、米国向け自動車製品に高関税をかけなくなる
から。」と要求されます。

工場移転が決定すれば、「忘れられた白人層」には超特大の
クリスマス・プレゼントになる事となり、

トランプ氏の手腕の評価が飛躍的に高まる事となり、ワシントン・
コンセンサス体制派の弱体化が避けれなくなる事となります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ