★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 818.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権打倒のための野党共闘の要。民進と共産の協力だ 。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/818.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 11 月 12 日 22:03:44: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201611/article_12.html
2016/11/12 21:55

安倍首相が説得すれば、トランプ氏がTPPを受け入れる可能性があると情報操作しているが、時間が経つほどトランプ大統領になればTPP離脱という観測が強くなった。今後トランプ氏がどのような経済政策、防衛政策をやってくるかわからなくなってきた。

安倍政権が来年1月に衆院選挙を行うと予想されているが、安倍政権も来年1月のトランプ大統領就任以降の政策を見極めないと、おちおち選挙などやっている余裕はないので、来年1月の総選挙は無くなったように思える。逆に、防衛政策もオバマ政権時と違うことが予想され、辺野古基地移転の方針もコロッと変わる可能性がある。翁長知事がトランプ氏に、当選の祝電を打ったということに如実に現れている。

安倍政権がトランプ氏に翻弄されている中での選挙は、野党にとって好機にしなければならない。この中で、民進と共産の共闘調整が最大焦点となる。共産の小池書記局長が選挙協力について、民進に訴えた。野田幹事長が血液型の違う党との間の輸血は出来ないといったことに、血液の交換ではなく、単に共通の政策について手をつなごうと述べた。中々説得性のある話である。民進と共産が血液交換するという例えは、気持ちが悪すぎる。原発、安保法では手を繋ぐことは出来るはずである。本当に共産は大人に脱皮した。逆に民進が政党として、大人のしたたかさを失っている。


民進に手つなごうと共産・小池氏 衆院選へ協力訴える
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016111201001186.html
2016年11月12日 11時34分

 共産党の小池晃書記局長は12日放送のラジオ番組で、次期衆院選での野党共闘を巡り、民進党を念頭に「私たちは『輸血をしよう』ではなく『手をつなごう』と言っている。A型の人とB型の人が手をつないでも死なない。選挙協力とはそういうことだ」と訴えた。

 昨年「血液型の異なる者同士の輸血はできない」とブログに記し、共産党との選挙協力を否定した民進党の野田佳彦幹事長の軟化を促した形だ。

 小池氏は「(協力に向け)共産党は脱皮した」と強調。安全保障関連法廃止や脱原発を挙げ「選挙は目的を達成するための戦い。一致点があれば手をつなぐ、それが野党共闘だ」と説明した。
(共同)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月12日 23:25:50 : elarjcpOG6 : WXV2vm@WOd0[2]
民進党が変わらない限り、実際の野党共闘はない。

2. 2016年11月12日 23:57:40 : vE6bk8Ws0Q : DWc_eQlTeeY[2]
ネット軍師様が変わらない限り、野党共闘の障害になる

3. 2016年11月13日 13:19:36 : WSRLhkMhdY : REIr9vhGRcY[11]

自分だけ偉そうに正しい風なことを言うなよ野次馬ども! 自民党のクズか!

民進党の岡田氏は共産党との選挙協力は野党の政治活動として重要だと主張した。

今度は共産党の小池氏が民進との共闘が安倍政権打倒の為に必要だと言っている。

野党の苦労が実を結んでこそ国民に対して有言実行の政治能力を報告することになる。

ある者は首を長くし野党の成長を待ち焦がれ又ある者は気が遠くなって永遠の旅に先だった。

自公靖国カルト政権の政治を一掃して塗り替えることができる政治権力の樹立が必要なんです。

政権交代の主役は取り敢えず今の政党を代表する現職の政治家であっても何も構わないですよ。

自公の政治家よりマシな野党の政治家なら誰でも良い。野党共闘の体制作りが今年の政治活動だ!

そうゆうことです。



4. 2016年11月13日 14:28:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7449]
2016年11月13日(日)
野党共闘で政治を変える希望広げた
ラジオ番組 小池書記局長が語る

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111302_01_1.jpg
(写真)小池晃書記局長

 日本共産党の小池晃書記局長は12日放送のラジオ日本番組「清水勝利のこれでいいのかニッポン!!Part2」に出演し、安倍政権にいかに対峙(たいじ)すべきかをテーマに、野党共闘の発展などについて語りました。

 司会の清水氏が安倍政権について聞くと、小池氏は、国民の大多数が反対する原発再稼働や環太平洋連携協定(TPP)などについて「あまりにも国民の声を無視している」と批判しました。また、安倍政権が選挙中に語らなかった憲法改定などをあげて、「だまし討ちがひどい」と指摘しました。

 なぜ自公が多数を取れるのかと疑問を投げかけた清水氏に、小池氏は1人しか当選できない衆院小選挙区制の問題を挙げ、「だから野党が共闘する必要がある」と強調しました。

 小池氏は「参院選でも野党が共闘した1人区は投票率が上がっている」と紹介。「今までは野党がバラバラだから『自民党が勝ってしまうだろう』と思って投票しなかった人も多い。野党の共闘で『政治は変わるかもしれない』という希望を広げた」と語りました。

 さらに新潟県知事選の結果にふれ、「争点が明確になって、野党が本気で共闘すれば勝てる。保守票もかなりきた」と強調。次期衆院選に向けて、相互支援など本格的な協力が必要だと述べました。

 小池氏は次週も同番組で年金問題などについて語る予定です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111302_01_1.html


5. 2016年11月13日 15:07:50 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7448]
2016年11月13日(日)
共闘の到達を報告
福井 藤野議員迎え「秋の集い」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111304_03_1.jpg
(写真)集いで交流する藤野衆院議員(正面)と参加者ら=12日、福井市

 日本共産党の藤野保史衆院議員を迎えて「秋の集い」が12日、福井市文化会館で開かれました。戦争法や原発再稼働、改憲、生活破壊を推進する安倍暴走政治が国民との矛盾を広げている現状と、統一戦線で社会変革を進める共産党について語り合いました。

 藤野氏は、トランプ氏が当選した米大統領選について「日本は、アメリカや世界との関係を見直すいい機会だ」とのべる一方、安倍政権のアベノミクス破綻の実態を指摘し、「(安倍政権は)強権にやらざるを得ないのであり、政権の強さでもなんでもない」と指摘しました。

 参加者からは「野党共闘はどこまで進んでいるか」との質問が出され、藤野氏は、(1)政策の一致点を広げる(2)本気の相互支援・協力(3)政権合意―に向けて努力している現状を報告。各党や労組内のいろいろな動きを紹介した上で、共産党が大きくなる重要さを強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111304_03_1.html


6. 2016年11月13日 18:03:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7447]
2016年11月13日(日)
展望持てる政治に
秋田 辰巳議員迎え開催

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111304_02_1.jpg
(写真)用意した座席数を大幅に上回る参加があり、いすを急きょ追加して行われたつどい=12日、秋田市

 日本共産党秋田地区委員会は12日、秋田市で「日本共産党と日本の未来を語るつどい」を辰巳孝太郎参院議員を迎えて開きました。

 今川和信地区委員長は「野党共闘がいっそう広がっています。共産党への理解を共有し深める会にしましょう」と呼びかけました。

 辰巳議員は、衆院本会議で強行採決された環太平洋連携協定(TPP)について、一部の多国籍企業が多大な利益を得るためのものと指摘。参議院の関連法案審議でTPPの本質を徹底的に追及していく決意を述べました。電通や関西電力など多くの大企業ではびこる長時間労働について「人間らしく働くという当たり前のことができていないのが今の日本です。共産党の躍進で、将来に展望が持てる政治をつくりましょう」と訴えました。

 つどいに参加した男性(62)は「今の安倍政治はあまりにひどい。野党が力を合わせられるよう私も協力したい」と話しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-13/2016111304_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ