★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 886.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
実態は日本の外交的敗北 日印原子力協定“ベタ降り”の中身 ドサクサ紛れに署名 まるで死の商人(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/886.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 14 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


実態は日本の外交的敗北 日印原子力協定“ベタ降り”の中身
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193813
2016年11月14日 日刊ゲンダイ


  
   調印後、インドのモディ首相とガッチリ握手(C)AP


 トランプ騒動の最中、安倍首相は来日したインドのモディ首相と11日に「日印原子力協定」に署名した。福島第1原発事故の収束もできないのに、NPT(核兵器不拡散条約)にもCTBT(包括的核実験禁止条約)にも非加盟の核保有国に、原発を売り渡すトンデモ協定だ。

 安倍首相は広島・長崎から上がる激しい抗議もどこ吹く風で、翌日には川崎重工の兵庫工場にモディ首相をアテンド。新幹線の追加受注を必死にお願いする商魂ぶりだ。

 安倍首相はインドが核実験した場合は協定を破棄すると強調してきたが、協定への明記を主張した日本に、インドは「安全保障に関わる」と猛反発。結局、「見解及び了解に関する公文」というヘンテコな関連文書に日本の言い分を並べ、〈両国の見解の正確な反映であることが了解される〉とまとめた玉虫色の書面で決着を急いだのである。

■まるで死の商人

「核爆発はダメだけれど、臨界前核実験は不問。核弾頭を運搬するミサイル技術についてもフリーハンドというメチャクチャな協定です。背景には、インドで来年中の原発建設着工を目指す米仏のプレッシャーがある。作業は『日本製鋼所』の鋼材がなければ進まないのですが、NPT非加盟のインドへの輸出は原子力協定が必須。逆算すると、ギリギリのタイミングでした。協力停止措置をめぐってもインドに押し切られた。日本のメディアは伝えませんが、インドの外務次官は〈日本と特別な協定を結ぶわけではない〉と堂々と発言しています」(岐阜女子大南アジア研究センター特任教授の福永正明氏)

 安倍首相はインフラ輸出でアベノミクスが加速するとうそぶいているが、実態は外交的敗北だ。しかも、核を持つ隣国パキスタンとの小競り合いがエスカレートしつつあるインドに原発を輸出するとは、死の商人もマッ青。これまで野党議員が、何度も質問主意書を提出して協定の中身をただしてきたが、いずれもゼロ回答だったわけである。

「締結を受けて民進党議員が外務省に照会すると、〈深夜2時までに概要を案内します〉との返答だった。ところが大手マスコミには〈午後8時45分解禁〉の指定を付けて、詳細をまとめたレク資料をばらまいていた。ふざけた話です。来年の通常国会に提出して審議3時間で採決という情報も、あながち冗談とは思えません」(野党関係者)

 いつまで数に頼んだデタラメが続くのか。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[2527] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月14日 17:24:34 : ya69HZpeCE : 9fgJDdHAk1c[2]
 
 安倍外交は価値観外交なのだが、その価値観とは、73年前の敵味方の関係に基づいている。
 
 価値観の復古・硬直した日本外交だ。
 
 
■ 【スペシャル対談】 安倍晋三元総理 × 金美齢
 
 安倍晋三が若い頃にインドを訪問したときの体験談
 
 https://www.youtube.com/watch?v=dDZSUP-MmAk
 https://www.youtube.com/watch?v=hjdFO_wImCo
 https://www.youtube.com/watch?v=1O4LDLBvg7M
 https://www.youtube.com/watch?v=hBAXzgFUaPg
 
 
■ 世界はどのように大東亜戦争を評価しているか(日本会議)
 
インド
◎ラグ・クリシュナン 大統領
「インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」      (昭和44年、日本経済新聞)

◎ハビプル・ラーマン 元インド国民軍大佐
「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は一掃され、次々と独立し得たのは、日本がはぐくんだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない。」

◎グラバイ・デサイ インド弁護士会々長
「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のお蔭で30年早まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。インド4億の国民は深くこれを銘記している。」
(1946年の軍事裁判に出廷した藤原岩市氏らに)
 
https://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/844
 


2. 新共産主義クラブ[2528] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月14日 17:29:40 : ya69HZpeCE : 9fgJDdHAk1c[3]
>>1
>安倍外交は価値観外交なのだが、その価値観とは、73年前の敵味方の関係に基づいている。
 
>価値観の復古・硬直した日本外交だ。
 
 
 【 大東亜会議 】
 
  大東亜会議(だいとうあかいぎ、旧字体: 大東亞會議)は、1943年(昭和18年)11月5日 - 11月6日に東京で行われたアジア地域の首脳会議。
 
  1943年5月31日に御前会議で決定された大東亜政略指導大綱に基づき開催された。
 
  インド:この時点では本土がまだイギリスの植民地支配下にあったインドからは、日本と協力しインド全土のイギリス(イギリス領インド帝国)からの完全独立を目指していた亡命政権である自由インド仮政府首班のチャンドラ・ボースが参加した。
  
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0
 

3. 新共産主義クラブ[2529] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月14日 17:34:32 : zAHjGKk206 : 3J0ddXZBUQg[7]
>>1
>安倍外交は価値観外交なのだが、その価値観とは、73年前の敵味方の関係に基づいている。
 
>価値観の復古・硬直した日本外交だ。 
 
 
 【 インパール作戦 】
 
  インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。
  
  補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。
  
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6
 
 

4. 2016年11月14日 17:39:07 : TQg0M6ej1Y : qh6o7BHrQRc[1]
いつもながら日刊ゲンダイの記事は
わかりやすい

5. 2016年11月14日 19:18:45 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[49]
火をつけろ インド巻き込め 紛争に

6. 2016年11月15日 09:16:43 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[225]

恐らく、この「日印原子力協定」には原発が永遠に出し続ける「放射線廃棄物」は日本で処理するって云う「秘密協定」が入っている。

そしてその保管先は?

高濃度廃棄物は「福島第一原発」周辺に埋める。

低濃度?廃棄物は日本全国で使用する「建材」に紛れ込ませる。

って事で日本は「死の商人」「世界の墓場」の異名を手にする。(おめでとうございま〜す♪


7. おじゃま一郎[5735] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年11月15日 13:40:05 : daR6HHcLjE : fplFV862LPw[1]
インドに原発を輸出するのは、インドが核不拡散条約に加盟して
いないからである。

日本はインドで核兵器をつくりデカン高原あたりで地下核実験を
行うつもりなのであろう。インドが密かに核実験をやったということに
すればいいからだ。

トランプの日本の核保有の許容発言がいいきっかけになった。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ