★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
次期大統領が脱退明言もTPP批准に突き進む愚策の安倍政権 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/244.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 18 日 17:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


次期大統領が脱退明言もTPP批准に突き進む愚策の安倍政権 日本外交と政治の正体
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194167
2016年11月18日 孫崎享 外交評論家 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   強行採決に講義する野党議員を静観する安倍首相(C)日刊ゲンダイ


 日本の政治史上で、今ほどひどく、バカげた状況はないだろう。国会でTPPを強行採決した安倍政権のことである。

 今回の米大統領選で、「TPP脱退宣言」を表明している共和党のトランプ氏が勝利した。選挙期間中の6月、ハフィントンポストは「『アメリカはレイプされる』トランプ氏がTPP脱退を表明」と題し、ペンシルベニア州の演説内容を伝えた米ワシントン・ポスト紙の記事を引用する形でこう報じた。

〈(トランプ氏は)『TPPは大失敗だ。特別な利害関係をもつヤツらが、アメリカをレイプするために、この協定を結ぼうとしてきた。ひどい言葉かもしれない。だけどアメリカはレイプされ続けている』と述べた〉

 トランプ氏のTPP反対は極めて強固である。ライアン下院議長なども選挙期間中「TPPは本年中、協議しない」と言明していたし、大統領選後、トランプ陣営とオバマ大統領政権の協議でも、「TPPを批准しないとする合意ができた」などと報道されている。

 米国に隷属する政策には、ある種の“哲学”がある。安倍首相に影響を与えたといわれる元外交官の故・岡崎久彦氏が唱えた次の考え方である。

〈米英のアングロサクソンは世界を牛耳ってきた。これに楯突いた国家はことごとく砕かれた。だから米国の政策が少々おかしくてもそれについていくべきだ〉

 ここでいう「米国」とは、当然、米国の「指導者」を意味する。その新たな指導者が「TPP脱退」を明確に宣言している。TPPの発効はほぼ絶望的である。日本が批准することで米国世論が変わる可能性は限りなくゼロに近い。ところが、それでも安倍政権は国会で強行採決してでもTPP批准を目指している。これほど愚かな政治行動は過去に見たことがない。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月18日 18:02:53 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[148]
▼米抜きでも価値 米ブルッキングス研究所日本部長のミレヤ・ソリス氏 2016/11/17
TPPの運命はほぼ決まった。トランプ氏が撤退を公約したからだ。残された方法は再交渉しかないが、米国抜きになるだろう。米国がいなくても発効するよう条項を変えるだけでよい。TPPを残せば、米国が復帰する道を残せる。
https://twitter.com/HEAT2009/status/799139124280070144

2. 2016年11月18日 18:48:24 : i8s8dY9qfY : 6ZArI2OJOk8[2]
「TPPからアメリカが離脱すればTPPは発効しないのでは」

???


3. 2016年11月18日 19:15:42 : 98GNChDxxs : B6Sqvwf_Pk4[11]
TPPって何?
具体的な情報が開示されず、政治的な駆け引きに使われている。
まるで「開国」か「攘夷」かで騒いでいた幕末状態。
本当の情報が開示されれば、各業界の利益優先ではなく大多数の国民の利益で判断されるはずだ。

4. 2016年11月18日 20:23:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7368]
>特別な利害関係をもつヤツらが

トランプ本人は具体的にどんな「ヤツら」だと思っているんだろうか?TPAを米議会で先に通さないまま他の交渉国と交渉に臨むだけでも異例だと思える上に議会内の2大政党に属する議員にも賛成派がほとんどおらず当事者の顔が見えにくい。こんな奇妙な経緯をたどったまま大筋合意となった条約も珍しい。そんな中で日本のメディアだけが未練がましくTPP、TPPと騒いでいる。何とも不思議な光景。


5. 2016年11月18日 21:31:28 : wJ5XHWpKb6 : qpgou835QaQ[2]
TPPTPPと五月蝿いが、未だに内容が開示されていない
通さなければならないようなことを言うのだが、どうしてだろうか
なぜTPPの中身の議論が一切ないのか

6. 2016年11月19日 17:49:32 : yS7pvlGLJ6 : rDfnNSfWbDo[16]

TPPは国家対国家の協定とはいえない。多国籍企業保護協定であり、そのステークホルダー達が利権にありつきたい為に政治を介して進めてきた。国民不在協定であることは明白であり、日本の自公議員や大阪維新、民進の一部や埼玉の○○などの変節渡り鳥議員(自称無所属)(元電通社員)らが国益と称して推進している。

政府はGDP14兆円増加するという官僚のいい加減な試算を喧伝し具体的なメリッ
トを示すことができない。

TPP参加国の大多数の国民にはメリットはない。

なので、秘密にされてきた。

黒塗りのペーパーで適切に判断などできるわけがない。

国民の90%はTPPの中身を知らない。

このような状況下で安倍は「丁寧に審議して頂く」といいながら、強行採決を裏で指示している。議運も知らずに委員長職権で開かれた委員会の中での強行採決は無効であるが自公、及び別動隊がグルになり参院に送られた。

トランプ氏は就任と同時に脱退をすると明言しているが果たしてどうなるか見守りたい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ