★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪忘れてはいけない言葉≫稲田朋美防衛相「駆けつけ警護のすべての責任は私にある」
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/324.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 20 日 14:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【忘れてはいけない言葉】稲田朋美防衛相「駆けつけ警護のすべての責任は私にある」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24306
2016/11/20 健康になるためのブログ


   



http://www.asahi.com/articles/DA3S12665356.html

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)をめぐり、稲田朋美防衛相は18日、交代要員として派遣する陸上自衛隊の部隊に、「駆けつけ警護」などの任務を新たに付与する命令を出した。昨年成立した安全保障関連法に基づく初めての任務で、部隊は20日から順次、現地へ出発する。



以下ネットの反応。


















あまり報道されませんが、稲田大臣のこの発言は忘れてはなりません。本当だったら、どういった事態が起きた時に、どう責任を取るのかということを報道が追及しなければならないんですけどね。

しかし、「安保法」はもう完全に過去の事になりましたね。日本人の忘却力は凄まじいものがあります。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 暴論有理[152] llyYX5dMl50 2016年11月20日 15:21:14 : E1sehyeVmg : GB0zB1Qzmsc[1]
このズベ大臣は犠牲者が出てもしらを切って、被害者ヅラして靖国で晴れ着で涙を流すだろうね。

特攻司令官同様に後からなんか絶対に逝かず、息子と天寿を全うするね。


2. 2016年11月20日 16:09:48 : gQzsQvbfXM : bmIRl9G44gQ[3]
稲田朋美防衛相「自衛隊の歴史の新たな一歩」 駆け付け警護、PKO壮行会で訓示
2016.11.19 12:14

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣され、安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」に対応する陸上自衛隊11次隊の壮行会が19日、青森市の青森駐屯地で開かれ、稲田朋美防衛相は「自衛隊の国際平和協力の歴史の中で、新たな一歩となる」と述べた。

 新任務に関しては「万一の備えとして必要な任務と権限を与え、十分な訓練を行った上で現地に赴く。現地の邦人にとっても部隊にとっても、リスクを低減することにつながる」と強調した。しかし、現地の情勢は依然不安定なままだ。

 会には防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長、岡部俊哉陸幕長も出席。隊員の家族ら約300人も見守った。11次隊長の田中仁朗1佐(46)は報道陣の取材に「しっかり訓練して、部隊は非常に高い練度にあると思っているので、何の不安もない。いろんな手段を使って情報を取り、部隊の安全を確保して活動したい」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/161119/plt1611190014-n1.html


3. 2016年11月20日 16:29:27 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[209]
「駆けつけ警護のすべての責任は私にある」
ならば、もし一人でも犠牲者が出ようものなら、
安倍第一書記共々、国会議事堂の前で切〇してもらおうか。

4. 暴論有理[153] llyYX5dMl50 2016年11月20日 17:54:12 : IPF8TLlQfU : 69A5wfRSkYU[1]
「11次隊長の田中仁朗1佐(46)は報道陣の取材に「しっかり訓練して、部隊は非常に高い練度にあると思っているので、何の不安もない。」

wow!!!!
ガダルカナル島で全滅した皇軍の一木支隊長と同じことを言っとりますぞ〜。


5. スポンのポン[4529] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年11月20日 18:43:13 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[573]
 
 
■自民党の得意技

 責任を取るとは言っておりません。
 
 


6. 2016年11月20日 19:19:16 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1211]
  全ての責任が閣僚にあるのは当然だが、そもそも閣僚というの、総理大臣の有する行政の管理監督権限を総理大臣から一回限りにおいて委任されたものであり、本来は総理大臣が行政事務の全ての結果責任を負うのが基本であり、所轄大臣は、例えば行政訴訟や国賠訴訟で、納税者から国税の使い方に瑕疵、誤謬ありとして訴訟を起こされた場合に、被告となり原告納税者と対峙しているが、真の被告は総理大臣である。
   だが、それとても、最終的には総理も閣僚も立法府の代議士であるところ、究極的には、行政事務の結果責任は、納税者、主権者に帰するのである。
   だからこそ、議会において予算化する際には、徹底議論の末、党議拘束を掛けない一人一票の精神で、自分を支持した納税者の代理人として政策案や予算案の採決に臨むべきなのである。
   当然ながら、自衛隊は武装型公務員であり、国民は自衛隊という公務員の雇用主であるから、自衛隊という武装行政官の行為の結果責任は、一義的には大臣ではあるが、大臣を選出した立法府議会、イコール国民納税者に帰するのであるから、単に稲田が責任を持つという事ではなく、武装型公務員である自衛隊員の動向は国民全体の責任ということになるのが、租税主義、国民代表議会制民主主義のルールである。
   ところが、日本の場合は、背広組だか制服組だか知らないが、日米の合同委員会なる防衛行政官僚の会合で多くの防衛政策が協議され、伴って予算が歳出されているのであり、権限行使はするが、彼らは結果責任は一切取らないで済むのは、稲田の言うとおりである。
   日本の予算の使い方は、立法府議会側が最終責任を取るのは稲田の言うとおりであるにも拘わらず、官僚が立法案をつくり、閣僚に根回しし、閣議決定をさせて本会議に出させ、本会議では与党の数の力で可決させるという流れになっており、例えば日米防衛官僚の企図する政策に沿った予算案が、国会の議論を経ずして自動的に歳出が約束されるのであるから、日本の総理と閣僚は責任を押し付けられている、ということになるのであり、つまり日本の納税者主権者が、日米防衛官僚の独善的な政策案の結果責任を押し付けられている、という事なのである。
   稲田が卑怯なのは、大臣責任は皆さま国民の責任ですよ、と言明しないことである。稲田が自衛隊320人の出動と結果責任の、予算にして何兆円規模の結果責任を取れる訳が無いのは本人も承知であり、これらは皆、稲田を大臣を頂く国民納税者の血税であることを認識していないか、黙っているのである。
   こうした軍事政策はきちんとした国会の手続きが必要であるところ、日米防衛官僚という、結果責任を負わない事務方の胸先三寸が、与党の独断的援護を受けて堂々予算化され実現されて行くのであり、先の大戦時同様に大変危険なの事なのである。
   

7. 2016年11月20日 20:55:46 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1336]
テレビでこの映像見ていたけど
「そんな事言っちゃって大丈夫?」って思った
後でどうなっても知らないよ?

8. 2016年11月20日 22:51:08 : Ct66pTb1SI : 3Nlv7iISkNg[2]

>忘れてはいけない言葉
忘れてなくても、嘘つきと云っても、やりたい放題やってくるんじゃねえの!?
夜警国家かよ!?

9. 2016年11月20日 23:23:08 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[232]
責任責任と言う奴ほど権利だけを主張して、いざと言うときには全く責任を取らない。
責任の意味をよく理解してから使って欲しい。

これら実社会と言うか会社内でも同じことが言える。俺が責任を取ると言った奴が責任をとった試しがない。


10. めんたいこ[723] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年11月21日 01:12:20 : x9faWj635c : TTozgtwWqy4[2]

「すべての責任は私にある」って? 取り敢えず責任を取って、まず切腹しろ!

さうしたら責任があり責任を立派に取れるとゆうのを信用しよう。

稲田、お前らの場合は、まず先に責任をとってからのセリフにして貰おうかい。

差し詰め、お前が責任取ってもお前低度の代わりは幾らでもいる。お前みたいな

粗末なのを探す方が難しいが自民党内だったら簡単だな。三原順子なんて同低度

のが居たわな。丸川なんてのもいるわ。取り敢えず先に責任取りなさい。

何しろ、お前のボスが生まれつきのウソ吐きのアベだかんな。

何を聞かれても正面から答えずに話をそらす。明らかな嘘を、さも本当のように

言い張る。バカの一つ覚えのように同じ答弁を繰り返す。あべチンゾウ。


安倍晋三奇行列伝!小学生時代から嘘つきだった!立憲主義も解釈変更!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-416.html


11. 2016年11月21日 18:44:13 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[515]
乃木大将は自分の息子が戦死したことを喜んだ。
乃木を模範として仰ぐ阿南陸軍大臣は、息子が戦死し、そしてポツダム宣言受諾した8月15日に自刃した。

稲田防衛大臣は、こうした先人の責任の取り方について、どのように考えているのか?聞いてみたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ