★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢 一郎「我々の政治理念=国民の生活を守る=を実現していくためには政権を獲る」(銅のはしご)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/450.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 23 日 16:20:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


小沢 一郎「我々の政治理念=国民の生活を守る=を実現していくためには政権を獲る」
http://4472752.at.webry.info/201611/article_12.html
2016/11/23 03:09  銅のはしご


(1/2)
2016年11月20日
自由党 千葉県総支部連合会設立大会

小沢 一郎
✑ ほんとうに自由であるけれども,公平,公正な,開かれた日本,開かれた社会を作ろうというのが,自由党の基本的な考え方です。国民の生活を安定させ,レヴェルアップし,それを守り抜いていくことが政治の役割です。「民のかまど」を守っていくことが,政治の原点,哲学です。その我々の理念を,実際に実現していかなければならない。そのためには政権を獲る

✑ 安倍さんは,政治の根本の考え方が間違っている。こんなものが政治だろうかと,誰もが今,身をもって感じている。小泉さん以降の俗に言う新自由主義。安倍さんで,なおさらその傾向が強くなった。その考え方の行き詰まりが今色んなところで,大きな政治現象として出てきている。国民の生活が眼中にない新自由主義なる安倍政治を打倒する

✑ 野党は,年末か年明け1月の総選挙ということを念頭に置かなくてはならない。我々と民進,社民,3党で選挙戦で1つの届け出政党=オリーブの考え方で選挙戦に臨み,候補者調整し,結果として政権を獲る。共産党はオリーブに入りません。民進党・野田幹事長とも,総選挙という腹構えでお互いに力を合わせようという話になった

✑ オリーブの形をとって選挙戦に臨めば圧倒的な多数を確保できることは間違いない。絶対勝つ

https://www.youtube.com/watch?v=XAtzChMxLaA
59:32
『自由党』 千葉県総支部連合会設立大会 2016年11月20日(全編)

10:25〜26:30/43:14

小沢 一郎 自由党 代表
 皆さん,今晩は。<小沢代表・礼。会場「今晩は」>ご紹介いただきました小沢一郎です。

 今日はほんとうに日曜日の夜というたいへん皆さまにとって貴重な時間を割いて,こうして県外各地から大勢の地域のリーダーの皆さん,ご参加いただきまして,ほんとうにありがとうございます。まず心から御礼を申し上げます。<小沢代表・礼>

 私ども,自由党という名前の下に新しいスタートを切ったわけでございますけれども,まだ日本全国,いわゆる地方の,地域の組織というものがまったくできあがっておりません。

 今日,今,岡島(一正)会長の下に千葉県連が設立された。まさに全国の最初の県連でございまして,ほんとうに皆さまの大きなご厚意に対して重ねて心から御礼申しあげますと同時に,私にとりましても,他の議員にとりましても,皆にとっても,たいへん心強い限りであります。どうか今後とも皆さまのご指導ご鞭撻をたまわりますよう,まず最初に御礼とお願いを申しあげます。どうぞよろしくお願いいたします。<小沢代表・礼。会場・拍手>

 我々自由党の主張は,かつての自由党と,もちろん その基本的理念と 考え方は変わっておりません。時代が変化しておりますので,それに応じた具体的な政策は講じていかなければなりませんけれども,政治とは何ぞや,という考え方。これは皆さまに配布いたしております綱領を見ていただければお分かりでございますけれども,政治とは生活だ。

 国民の生活を安定させ,レヴェルアップしていく,それを守り抜いていく。 それが政治の役割だということであります。

 これはまさに古い古い話を引き合いに出すまでもなくて,天下の政(まつりごと)というのは,「民のかまど」のことをきちんと考えて行なうことである。

 私どもはその政治の基本の哲学を我々の自由党の,そして政治の哲学として,今後もその旗印をきちんと立てて政治活動をしてまいりたい。そのように思っているところでございます。

 この,自由党という名前は,言うまでもなく明治時代に議会政治が始まろうとしている中で,板垣退助が日本最初の政党として立憲自由党を作りあげました。〔1881(明治14)年〕その,日本の初めての政党の名前でもあります。

 それからまた戦後は,吉田(茂)さんの下に自由党が戦後の復興の舵取りをしてまいりました。

 そういうことも念頭に置きながら,今回,自由党と名前を変えさせていただいたわけであります。

 従来の党名につきましては,当初から色々皆さんからご批判をいただいておりました。しかしながら,このことはもうお分かりと思いますけれども,政党という形を作りませんと,たとえばテレビでもあるいは新聞でも,それに登場する機会はまったくなくなってしまいます。また,国会活動でも同じように政党会派を作ってやるということが,発言の機会を与えられる場になるわけでありまして,そういう意味で私どもは山本太郎さんと話合いをして新しい政党を作ったわけであります。

 それがどうして今度は自由党ということになったのか。今まで旧来の名前で活動をしてまいりましたけれども,山本さんのほうから,やはりほんとうにこれから国民の皆さまの期待に応えて政治活動をしていくには,きちんとしたあるいは国民に分かりやすい,受け入れられやすい政党名をもって活動していきたい。こういうお話がありまして,それをきっかけに,それならば新しい,政党らしい政党名を考えようということになったわけであります。期せずして,じゃあ自由党でいこう,こういうことになったわけでございます。

 皆さんに色々とご批判をいただきながら,そしてまたたいへんご苦労をかけながら今日(こんにち)までやってまいりましたけれども,今後,この自由党の旗の下に我々力を合わせて頑張ってまいりたいと,そう決意を新たにいたしているところでございます。

 そこで今日は,この自由党という名前にからんでちょっと皆さまにお話申しあげておきたいことがあります。

 それは最初に申しあげましたように,政治は,政(まつりごと)というのは,「民のかまど」すなわち国民の生活をきちっと守っていくことだ。それが政治の原点だ,哲学だ。そう申しあげました。

 ところが最近ですね,同じ自由でも,自由主義でも,俗に新自由主義とかグローバリゼィションとか,新自由主義という言葉がよく使われます。今の安倍さん,そして安倍さんを取り巻くスタッフの人たちも新自由主義者と呼ばれる。

 自由と,新自由主義と,どう違うのか。

 それは今日(こんにち)の安倍さんの政治のやり方を見ても,お分かりのとおり。新自由主義というのは,市場原理,競争原理を最も大事なもの。そこに優先順位を置く考え方であります。

 ですから,競争を自由にさせて,その意味で自由ですが,言ってみれば自由勝手にさせる。そして,その競争に勝った者が生き残っていく。それでいいんだ。

 じゃあ,多くの一般国民はどうするんだ。いずれ,非常に富を得た大企業からあるいはその他のところからおこぼれが皆にも滴り落ちていくだろうという話を,平然として言っているわけですね。

 こんなものが政治だろうか,ということを,誰もが今,身をもって感じていると思います。

 日本は先進国の中でも,最も格差の少ない国でした。ところが,小泉さん以来なんですけれども,グローバリゼィション,新自由主義の名の下に,市場原理最優先,自由取引最優先,そういう考え方の下に格差が非常に広がってしまっております。

 最も格差の大きいところは,アメリカもそうです。中国やロシアもそうです。それよりは多少いいけれども,それに近い,先進国中の下位の,不平等な国,格差の大きい国になってしまったんですね。これが今日(こんにち)の現状であります。

 小泉さんから安倍さんに入ってなおさらその傾向が強くなったんですけれども,この考え方の行き詰まりが今色んなところで,大きな政治現象として出てきております。それが,アメリカの大統領選挙でもあります。

 何で,トランプさんが勝ったのか。誰も,あんなのは勝つはずはない,大統領の資格なんかない。まあかなり色んなこと言ってましたからね。皆そう思ってたんですが,国民は支持した。

 なぜだ。

 アメリカ社会の大きな格差と,構造的な歪み,ひずみ,このまんまじゃダメだと。俺たちの生活はどうなるんだと。何としてもここで変えなきゃならない。多少ムチャクチャなことを言ってるけれども,あいつに託してみよう,というアメリカ国民の多くの人の考え方が,トランプ大統領を誕生させたわけです。

 一方で,あの民主党の下の予備選挙では,ヒラリーさんの相手に立ったサンダースさんという人は,自分は社会主義者だと。自由の天地,自由の国アメリカで社会主義を標榜して大統領選挙に打って出ようとした人は,今回が初めてだ。

 そのぐらいね,アメリカも格差と色んな病が深刻化しているちゅうことであります。

 これは,ヨーロッパでも同じですね。イギリスがEUを脱退する決定をしたことが大きな波紋を呼んでますけれども,ヨーロッパでもフランスの大統領選挙 〔2017年・春〕 もあります。ドイツの選挙もあります。イギリスの総選挙も,来年にはあります。

 この流れがどうなるかということが非常に大きな関心事,と言うよりも問題です。それはなぜかと言うと,結局小泉さん以来我が国でも取り入れられてきた政治の考え方,新自由主義,グローバリゼィションなるものが決して国民に幸せをもたらさない。いわゆる新自由主義の終焉を物語っているんじゃないかと言われております。

 私たちはその意味において,こういった,ちょっと紛らわしいですけれども,自由党という名前と,新自由主義という安倍さんや小泉さん流のものとは,まったく異質のものであるということを,ぜひご理解していただきたい。

 もちろん,自由というのは何よりも貴重な,人間にとって大事なものです。しかし,何でもかんでも自由に勝手にやらせてしまったら,それはまさに弱肉強食の動物の世界,あるいは人類の歴史の中で言えば,初期の資本主義ですね。産業革命が勃興して,初期の資本主義,そこでは自由ということで,とくに英国でもたいへんな格差が生じてしまって社会がおかしくなってしまったと。そこから,社会主義,共産主義も生まれてきたわけですね。

 だから,これがダメだということで,どうしたか。それは,自由はいいけれども,放っておけばやはり強い者だけが勝ち残る。だから一般の人も皆が一定の生活を享受できるようなシステムを作ろうということで,社会保障制度ちゅうのができてきたんですね。

 イギリスでいちばん先に産業革命が興りましたけれども,いちばんに社会保障制度ができたのもイギリスです。揺り籠から墓場までと言われるような社会保障制度ができた。それによって,民主主義は生き残ってきたわけです。

 自由主義は,民主主義という名の下に生き残ってきた。片っ方の共産主義は崩壊してしまいましたが。

 そういう人類の,先人の皆の知恵と,その制度を,まさにこの新自由主義というのは,打ち壊してしまうものであります。

 民主主義に逆行する,歴史に逆行するものであります。

 だから私たちは安倍さんの政治はダメだと言ってるのは,そこなんです。

 私はね,安倍晋三さんちゅうよりも安倍さんの親父さんの安倍晋太郎さんに<笑>エラク可愛がられていました。自民党時代ですが。ですから,何も感情的に彼が憎いとか何とかと言ってるんじゃないんです。

 彼は,政治の根本の考え方が間違っている,というところに,私たちは批判をしておって,そしてほんとうに自由であるけれども,公平,公正な,開かれた日本,開かれた社会を作ろうというのが,自由党の基本的な考え方であります。

 同じ自由が付くから,何か似たようなもんだというふうにお考えになる方も,中にはあるかもしれませんが,根本的に政治に対する考え方が違っているということを,どうかこのことだけは,ぜひご理解をいただきたいと思います。

 私どもはね,国民の生活が第一,政治は国民の生活である,という考え方は何ら変わっておりません。

 しかしながら今日(こんにち)の状況,私自身も今日(こんにち)の状況に大きな責任を感じております。

そういう中で,何としてもやはり我々の理念を,我々の政治哲学が正しいとするなら,それを実際に実現していかなきゃあならない。

そのためには政権を獲る。  

 政権を獲るためには,選挙で皆さんの支持を得なければなりません。

< 続く >


小沢 一郎 「 3党がオリーブの形で選挙戦に臨めば圧倒的な多数を確保できる 」
http://4472752.at.webry.info/201611/article_13.html
2016/11/23 03:37 銅のはしご

(2/2)
2016年11月20日
自由党 千葉県総支部連合会設立大会

小沢 一郎 代表
✑ オリーブの形をとって選挙戦に臨めば圧倒的な多数を確保できることは間違いない。絶対勝つ

✑ 安倍さんは,政治の根本の考え方が間違っている。 こんなものが政治だろうかと,誰もが今,身をもって感じている。小泉さん以降の俗に言う新自由主義。安倍さんで,なおさらその傾向が強くなった。その考え方の行き詰まりが今色んなところで,大きな政治現象として出てきている。国民の生活が眼中にない新自由主義なる安倍政治を打倒する

✑ 野党は,年末か年明け1月の総選挙ということを念頭に置かなくてはならない。我々と民進,社民,3党で選挙戦で1つの届け出政党=オリーブの考え方で選挙戦に臨み,候補者調整し,結果として政権を獲る。共産党はオリーブに入りません。民進党・野田幹事長とも,総選挙という腹構えでお互いに力を合わせようという話になった

✑ ほんとうに自由であるけれども,公平,公正な,開かれた日本,開かれた社会を作ろうというのが,自由党の基本的な考え方です。国民の生活を安定させ,レヴェルアップし,それを守り抜いていくことが政治の役割です。「民のかまど」を守っていくことが,政治の原点,哲学です。その我々の理念を,実際に実現していかなければならない。そのためには政権を獲る

https://www.youtube.com/watch?v=XAtzChMxLaA
59:32
『自由党』千葉県総支部連合会設立大会2016年11月20日(全編)

26:25〜43:14/43:14

小沢 一郎 代表
 私どもはね,国民の生活が第一,政治は国民の生活である,という考え方は何ら変わっておりません。

 しかしながら今日(こんにち)の状況,私自身も今日(こんにち)の状況に大きな責任を感じております。

 そういう中で,何としてもやはり我々の理念を,我々の政治哲学が正しいとするなら,それを実際に実現していかなきゃあならない。

 そのためには政権を獲る。  

 政権を獲るためには,選挙で皆さんの支持を得なければなりません。

 選挙のことに若干触れさせてもらいます。

 まず今日は,青木(愛)参議院議員がおられますので,参議院の選挙で申しあげますけれども,ほんとうにね,あの参議院の開票のときには,もう,夜中まで待ったんだけど,全然ダメでしてね。これはもうあきらめようちゅうことで,家へ帰ってあきらめて3時か4時ころ寝たんです。そうしたら6時ころ連絡が来てね。いやあ,眠いのに何だろうと思ったら「受かった」ちゅうんですよ。<会場・笑>いちばん最後に,しかも朝の6時ころになってね,「受かった」ちゅうことで,私はしかし眠気も吹っ飛んで,たいへん喜んだんですが,それも何もかも,皆さまのお蔭でございます。心から御礼を申しあげます。

 さて今度は,総選挙のことです。

 秋口にはね,12月あるいは1月解散総選挙という声が大きくなって,最近になって選挙はないだろうという話がまた言われております。

 与党がね,色んなこと言うのはいいですけど,野党まで選挙ないだろうなんて言ってるようじゃ,話になんないですね。

 総選挙は,いつあるか分かりません。「やる,やる」と言って,やらないことが多い。「やらない,やらない」と言って,突然やることもまた多いんですね。

 解散というのは,憲法問題で言うと,「7条解散」良いとか悪いとかありますけれども,現在の解釈では少なくとも内閣が好きなときにやれることになってます。ですから,自分たちの都合の良いときにやるということは,総理の専権事項としてできるということになってますから,ほんとうに私どもは,いつあるか分からないと言うよりも,年末,少なくても年明けの 1月の総選挙ということを念頭に置かなくてはならないと思います。 

 皆さんも報道でご承知と思いますが,此間,この千葉県の出身ですが野田さんからね,連絡がありましてお会いしました。 

 「小沢だけはイヤだ」って言ってたようですけどね,<会場・笑> なんかこういう状況の中で,ちょっと話しようということでしたので話をしたんですけれども,総選挙という腹構えでお互いに力を合わせようということになりました。

 そこで,候補者調整だっつう話になったんですが,候補者を調整するためには,私どもがやはり一体となって選挙をしなきゃダメですよ

 あすこにオリーブ千葉の旗がありますけれども,各党が俗にオリーブと呼ばれる1つの団体として,連合体として,選挙戦に臨むということでないとですね,候補者調整もまず第一に難しい。

 小さな政党は,やはり自分たちの生き残りのために,勝敗は別にして,候補者もできる限り立てなけりゃいけない。その中で社民党が新たに10人候補者を出してきたと,野田さんが弱っていましたけれども,そういうことになるんですよね。たとえ負けると分かってても,党勢拡張のためには出さざるを得ないちゅうことになる。我々だってそうだし,共産党もそうです。

 となると,候補者の調整ちゅうのは,なかなか難しいんですね。 

 だから私は,共産党までとは言いません。彼らも一緒になる気はもちろんありませんから。我々せめて社民ぐらいまで含んで,オリーブの考え方で選挙戦に臨まないと,候補者調整もできないし,結果として政権を獲れません。ということを私は野田先生にお話をしました。  

 なかなか民進党に結論は出るかどうか分かりませんけれども,私としては,何としてもこれを実現したい。

 これやればね,絶対勝てんですよ。絶対勝てる。

 自民党は,衆議院で3分の2の議席を獲りましたけれども,2度の選挙で得票数は全然増えてないんですよ。全然増えてない。議席だけは増えました。これは小選挙区制の然らしめるところですけれども,なぜかと言うと,我々が小さな政党に分かれちゃったということが1つと,もう1つは棄権が非常に多かったっちゅうことです。 2009年のときには,ほぼ70%あったんですけれども,その後は20%投票率が減ってるんです。

 20%ちゅうのは,2000万票ですよ。僕らのそして専門家の分析で,そのうちの7割から8割は野党に入っていた票だろうと言われてます。

 これが皆,投票所に投票に来てくれりゃあね,少なくてもこんな結果には絶対ならなかった。 

 ですから,私ども,社民党も含めて民進党も,単純に足しただけでも大勝利できんですけれども,ほんとうにオリーブの形をとってやったら,圧倒的な多数を確保できることは間違いないです。

 此間,新潟で森(裕子)君が当選させていただきました。ほんとうにありがとうございました。<小沢代表・礼。会場・拍手>

 森君の選挙のときにはね,あすこ2人区だったんですよね。それで田中(角栄)先生以来,何だって自民党が強いんですよ。そこで戦って,2000票の差で勝利して。しかしそのあと,知事選が続いてありました。皆さんご承知でしょう。ちょっと民進党はグズグズして決めきれないで自主投票になっちゃいましたけれども。

 そんじゃ,しょうがない,3党でやろうということで,社民そして共産,3党で選挙をやりまして,これはもう圧倒的な多数で(勝った)。

 投票率は53%でしたけれども,6万か7万の差で,あの知事選,勝ったんですね。

 ですから,3党でさえ勝つんですから,民進党が本気になってやれば,どの選挙区だって,何の選挙だって,負けやしないんです。

 私はそういう意味で,最後までその方策を実現できるようにやりたいと思います。  

 この千葉県では,オリーブができる,できない,別にいたしまして,まず,今度県連会長になりました岡島(一正)さん,何としても皆さんのお力でね,今度こそ当選させてください。私は,このことをほんとうに皆さんにお願いを申しあげたいと思っております。

 もちろん岡島(一正)さんとさらに黒田(雄)君も,金子(健一)君もおります。私どもも 我々の同志を1人でも多く候補者に擁立しまして,選挙戦を闘おうという決意でおりますけれども,今言ったようにオリーブ,3党=民進党,自由党,社民党。このオリーブには,共産党は入りませんからね。

 これ,何かね,共産党が入るんじゃないかと誤解して一生懸命心配する人 いますけれども,共産党はオリーブに入りません。 彼ら自身もイヤだって言ってますし,こちらでも共産党を入れるっちゅうことにはなっておりません。ですから3党でオリーブをやろうと。

 すなわち選挙戦で1つの届け出政党ですが,1つの政党として戦おうということになった場合は,千葉県内でも,ここは民進党の系統の候補者にするか,ここは自由党の系統の候補者にするか,色々あると思いますので,これは流動的ですけれども,岡島(一正)君が3区から立候補するということだけは,これは各党とも皆,了解の事項でございますから,ぜひとも皆さんのお力を結集していただき何としても当選させていただきますよう,重ねてお願いする次第であります。<小沢代表・礼>  

 ちょっと長話してしまいまして申しわけありません。今日はね,何てったって全国で初めての県連の設立でございますので,ついちょっと気が入りまして長くなっちゃいまして,すいません。<小沢代表・笑顔>

 重ねて結論を申しあげますが,今のほんとうに国民の生活が眼中にない新自由主義なる安倍政治を打倒して,ほんとうに国民の生活が第一,政治は生活だ,そういう政治を実現するために,私ども,皆で一生懸命,全力で頑張る決意でありますので,最後まで皆さんのお力添えをたまわりますよう重ねてお願い申しあげましてご挨拶といたします。

 ありがとうございました。<小沢代表・笑顔で礼。 会場・大きい拍手> 


【 質疑応答 】
Q1 ; この先,突然「戦争に行け」などというような時代になるのでしょうか。

小沢 一郎 代表
 安倍さんの心情的な考え方っちゅうのは,推測する以外ないんですけれども,簡単に分かりやすく言いますとね,大日本帝国をイメージしてるんですね。

 経済大国となった日本は軍事的にも世界で影響を持つ国家にしなきゃあならないというのが,多分,彼の心の底にある考え方だろうと思います。

 ですから,集団的自衛権の行使も,憲法改正したわけでもないのに認めました。

 集団的自衛権ちゅうのは,日本の国と直接関係のない国や,色んな紛争に,日本は,兵力を,軍事力を,自衛隊を派遣できる,するということが,集団的自衛権ですね。アメリカと一緒に派兵するか,あるいは他の国と派兵するか,どこの国とでもいいと,安倍さんは言ってますからね。

 そういうことになりますと,ほんとうにその時どきの国の都合で,武力の行使,紛争に参加するちゅうことになります。日本はそれをいつでもできるようにしたいというのが安倍さんの考えですから,それは,紛争,戦争に巻き込まれる可能性ちゅうのは非常に強くなります。
 その意味で,憲法9条は国際紛争について軍事力を行使しちゃダメよということを謳っているわけですけれども,我々はそのことをきちっと守りながら,私は,日本は国連を中心にした平和の維持ということに方針を貫くべきだというふうに考えておりまして,今の安倍さんの考え方,やり方というのは,即戦争になるかどうか別にして,非常に,日本にとって国民にとって危険な考え方だと,私はそう思ってます。<会場・拍手> 

Q2 ; 岡島さんが2回もスリップしちゃいまして,かなり落ち込んでいるところでございます。今日,自由党という新党を立ちあげて,これから我々は変わるんだよという意気込みを聞かせていただき,ありがとうございました。これを皆さんに訴え,岡島さんにもう一度ぜひ国会議員になってもらいたい。私も地区の小規模の後援会を作ってやっておりますが,私どもも頑張っているところですので,どうか小沢先生はじめ皆さんで素晴らしい政党を作っていただけるようお願い申しあげます。

小沢 一郎 代表
 <力強く>はい。<会場・拍手>





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 天橋立の愚痴人間[141] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月23日 20:24:16 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[1]
最初に断っておく。
赤かぶさんよ、また私のスレッドを削除するかね。

小沢 一郎
>✑ ほんとうに自由であるけれども,公平,公正な,開かれた日本,開かれた社会を作ろうというのが,自由党の基本的な考え方です。国民の生活を安定させ,レヴェルアップし,それを守り抜いていくことが政治の役割です。「民のかまど」を守っていくことが,政治の原点,哲学です。その我々の理念を,実際に実現していかなければならない。そのためには政権を獲る

これは良い。
だけど政権を取ったあと、それを実践する当事者が体たらくではなんにもならない。
このことは民主党政権で実証済み。

小沢は平成の松下村塾と称し小沢塾を持っている。
松陰の松下村塾の偉大さは、維新を起こすべき人材の要請が目的で、見事に成果を上げたもの。


小沢のそれは

>小沢一郎政治塾は、選挙参謀を育てることを目的としているのですか??

民主党の小沢グループの議員やその地元には、小沢さんの政治塾出身者が多いですが(当然ですか)、小沢塾はまず選挙に強い参謀を育てて、自分のグループの若手の所に送り込み勝たせて、その後本人を地方選挙に立たせたりするのですか??

参謀というと、選対本部長とかのことだと思いますが、責任重大ですよね??
もし、負ければ候補者本人の生活はもちろんですが、例えば県会議員の選挙で定員5候補者10人の選挙区で、10,000票取って負けたとしたら、10人の中からその候補者を選択してくれた10,000人の人の民意を殺してしまうことになりますよね??

小沢さんの選挙の戦い方というと、田中角栄直伝のかなり野戦的なものでしようか??
僕の知人に、小沢塾出身の市議がいますが、彼流に言うと『歩け、走れ、濡れまくれ』歩け=1歩でも多く歩いて人と話す、家を回る。走れ=自分の足を使って(自転車も含む)走り、人目に触れる。濡れまくれ=雨の日雪の日こそ外に立て、走れ。雨は恵みの雨。一生懸命さと、体を張って取り組む姿勢を伝えるにはもってこい。

その他にも、『スキャンダルで相手候補の個人攻撃をするな』『集会で指名されたら「はい!」と大きく返事をして、全員に「お疲れ様です」を言え』など、細かい指導もあるようですが、大体こんな内容のことを叩き込まれるのでしょうか

この程度。

また塾での講義内容も

>生活・小沢代表、集団的自衛権を限定容認

≪生活の党の小沢一郎代表は22日、都内で開いた自身の政治塾で講演し、安倍政権がめざす集団的自衛権の憲法解釈の変更について「日本に急迫不正の侵害や周辺事態が発生した場合にのみ発動が許されると解釈すべきだ。日本に直接関係のない紛争のための自衛権行使は許されない」と述べ、限定的に認める姿勢を示した。≫

>憲法改正について

≪総議員の三分の二、この壁が越えられない。任期六年の参議院があるために、衆議院で圧倒的勝利をおさめても、三分の二には届かない。総議員の二分の一の賛成で憲法改正が可能になるように改正することはできないだろうか。
 今ではほとんどの世論調査で、憲法改正には過半数の賛成者がいる。それでも、国会で三分の二の壁を越えることはできない。そこで我々自由党では、憲法改正の国民投票制化を提案している。国民投票の期日、国民への周知、投票の方式、経費、罰則などを規定したものである。国民投票に関する運動は、原則として自由にした。まずは議論を動かしたのである。憲法改正はできないものと、諦めてはいけない。
 例えば、国民投票を国会よりも先に行うことはできないだろうか。憲法は国民のためにある。時代に合わなくなった憲法を変えるには、主権者である国民の意思をまずは尊重すべきある。≫

>集団安全保障問題

≪歴代政権のように、憲法上できないといいながら、兵隊は送ります、ではだめだというんですよ。もっとしっかりしたルールと原則を持たないといけない。軍隊を動かすというのは、政治の最終の手段なんですよ。武器を持って、敵を倒すための集団なんだから。それをいい加減に、金もうけの口上みたいなことをいって動かしちゃいかんと僕はいうんです。敗戦の歴史からもよくわかるとおり、ままごとするからだめになる、というのが僕の理論です。(週刊ポスト1月1・9日号 2003年12月22日)≫

≪僕の考えは、「国連決議」があれば自衛隊を出す。決議がなければ出さない。だから、僕だったらアメリカにはっきり言いますよ。「国際社会の合意を取れ」と。合意がなければ、アメリカだろうがどこだろうが、自衛隊を「特定の国の戦争」に出したりはしません。逆に、国際社会の合意があるのならば、たとえアメリカが行かなくても日本は行く。つまり、(国際的合意がなかった)ベトナム戦争には行かない。しかし、(合意があった)91年の湾岸戦争には、堂々と出動する。
憲法上は問題ない。むしろ、平和憲法の理想どおりです。国連が行使する制裁行為は、(憲法解釈で問題になる)個別の国の自衛権発動とは別次元のものです。警察官のことを考えてみると分かり易い。警察官は、自分という個人を守るために捜査や逮捕をするわけじゃない。「社会を平和に」という国民の負託にしたがい、拳銃を持って秩序を維持する。同様に、国際社会で“泥棒”が現れたら、みんな(国連)の合意で取り締まる。それは「国家の自衛権の発動」には当たりません。(FRIDAY(2004年2月27日号)≫

>憲法改正について その2

≪さらに誤解を恐れずに言えば、占領下に制定された憲法が独立国家になっても機能しているのは異常なことである。民法においては、監禁や脅迫により強制された契約が無効であることは自明の理である。それなのに話が憲法になると「占領下であっても国会で論議されて、正当な手続きを踏んだ上で定められている」などと、法の精神を無視した主張が罷り通るのである。≫


>塾の講義の内容紹介

川戸康嗣氏のブログ
■小沢一郎政治塾(平成25年夏季集中講義)に参加致しました。2013年09月22日
≪9月19日(木)から9月22日(日)まで東京の日本青年会館におきまして3泊4日で小沢一郎政治塾に参加して参りました。

・9月19日は慶応義塾大学教授の堀茂樹先生より「ナショナルーアイデンティティーを問う」というテーマで国籍についてのテーマでフランス国籍法を参考としてわが国の現状について学びました。

・9月20日はコラムニストの勝谷誠彦先生より「野党消滅」の原因と「野党再興」の道筋というテーマでご講義をしていただきました。また塾生討論(個人)も行われ、@集団的自衛権の行使についてAオリンピック招致での安倍総理の最終プレゼンについてB民主党政権はなぜ失敗したのか?C日中関係についての4つのテーマについて各40分の塾生討論を行いました。

・9月21日は岩手県知事の達増拓也知事より「いま改めて問う地域主権の確立」というテーマでご講義をしていただきました。また引き続き塾生討論(個人)も行われ、@みのもんた氏の自粛についてAこれからの政界再編のゆくえについてB選挙制度についての3つのテーマについて各40分の塾生討論を行いました。夕方からは小沢一郎政治塾塾生懇親会ということで小沢一郎塾長をはじめ、国会議員、前国会議員の先生方と塾生の懇親会があり、塾生討論(個人)のMVP表彰の6名(44名中)が選ばれ見事、私、川戸康嗣(かわとやすし)もその6名の中に選出していただきました。

・9月22日は小沢一郎塾長より憲法第9条、国連憲章第1条、第41条、第42条、日米安保条約についての解釈やその本質、目指すべき方向性の講義をしていただきました。その後、進級テストの為の小論文(制限時間1時間)を行い提出し、今回の3泊4日の夏季集中合宿は終了いたしました。

小沢一郎政治塾の特徴は合宿を通じて講義はともかく、毎晩、夜に塾生仲間や国会議員の先生、運営委員の先生方とお酒を交わしながら本音の部分で今の日本の政治や自分達の目標に対して意見をぶつけ合うことにより人として成長していける点にあると思います。今回は12期生が卒塾ということですが、10月半ばより今度は14期生の募集が11月半ばまで行われるということです。ご関心のある方は是非一度、小沢一郎政治塾の入塾試験にチャレンジしてみて下さい。≫


(引用終わり)
この程度の知識の伝授であれば、阿修羅掲示板を覗いていても変わりはしない。
維新を起こす人材など育成できない。

流行り選挙参謀養成所か。


2. 2016年11月23日 20:35:02 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[2]
小沢一郎の本音は、自民党リベラル右派なのだよ。

リベラル左派の河野太郎の方が、小沢支持者が期待する政治家としては一番あっているよ。

だから民主党の面々とは、全く肌が違う。
まあ、その民主党も自民党リベラルと言うよりも、本家自民党に近い代物であったが。

どだい、そんな連中が集まって政治改革など言うべきじゃないのだよ。
ペーパーの政策だけを弄んで。

自民党内の派閥争いならば、納得できるがね。


3. 2016年11月23日 20:47:40 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[41]
>小沢 一郎「我々の政治理念=国民の生活を守る=を実現していくためには政権を獲る」

獲ってみせるとよいでしょう。


4. 2016年11月23日 20:48:34 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[3]
小沢 一郎
>✑ ほんとうに自由であるけれども,公平,公正な,開かれた日本,開かれた社会を作ろうというのが,自由党の基本的な考え方です。国民の生活を安定させ,レヴェルアップし,それを守り抜いていくことが政治の役割です。「民のかまど」を守っていくことが,政治の原点,哲学です。その我々の理念を,実際に実現していかなければならない。そのためには政権を獲る


これを言うと、またまた枝葉末節を問題にすると言われるが、
政治家を評価する場合には、それが本物か否かを見極める要素となるのだよ。

ここで言っている公平、公正、開かれた日本、などと言う抽象的な言葉で何を受け取る。

経済について、小沢は自由主義論者、ここでは新自由主義論者である小泉を非難しているが、本家、自由主義経済論などはすでになく、まるごと新自由主義へ転化しているのだよ。

小沢は自分が新自由主義ではなく自由主義だと言い張っていても世界の経済の流れは変わりはしない。

経済を新自由主義で認めている限り、公平とか公正と言う言葉は具体的に何を指すのか。

開かれた日本、などと耳障りの良い言葉を使っているが、これも何を想定しているのか。

政治や企業の幹部に女性が進出している率が欧米諸国より低いと言う事を言っているのか。
実際に国民は、何をどのように開いて欲しいと思っているのか、定かではないであろう。

一つ言えることは、報道の偏向であり、財界の傀儡政権がやっているメディアのコントロール、記者会見の有り様のことである。
これははっきりと開いてほしいが、ならば抽象的な言い方(それによって国民が何かを漠然と期待する)をやめて、報道のコントロールをやめさせると言えば良い。

相変わらず、小沢の言葉は中学生の作文程度なのである。


5. 2016年11月23日 20:52:47 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[4]
政治家ならば、それも著名なリーダーの自覚があるならば

言う言葉も、それなりのものを選んで言うべきである。

ああ、この人の、このやり方ならついて行こうとか!
この人ならば、共に戦っていこうと思わせる様なもの。

そんなものは、小沢にはないだろう。
それで小沢には仲間は育たないだろう。

中身が感じられないからさ。


6. 天橋立の愚痴人間[142] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月23日 21:00:31 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[5]
赤かぶと言う奴は、私を「荒らし」「ストーカー」と断定しコメントを削除した。

そりゃ批判の対象である小沢にとっては「荒らし」とも「ストーカー」と言われても仕方がないであろう。

だが、掲示板で言う「荒らし」とも「ストーカ」は、直接対話している相手に対して使うもの。

赤かぶは、対話相手ではなく(自分の意見が記載されていない=修羅の投稿規定違反であるが、なぜか管理人は放置する)、記事の転載者に過ぎない。

ところがmその懸かぶが下記の様な行動を取った。

>[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)

この理由により私のコメントを7つけしてしまった。
ないようは、ここでも書いているように小沢を批判しただけのものであったが。
さあ赤かぶよ
またやってみろ!


7. 2016年11月23日 21:27:23 : VjV6Yq60Jk : aemEDjBUu7A[44]

小沢一郎は国民の生活を守る為の政治を実現する為に政権をとると言っている。

今までの野党にいなかった政治家だ。手放しで期待できないが応援しなければならない。

どんなに立派な政策論を掲げても万年野党では国民に嘘をつく偽善者の政治活動に終わる。

現政権の政治は嘘まで隠蔽して修復・是正が困難な状況にまで法治国家を破壊しています。

もはや野党に反対の為の政治活動は許されない。政権批判したら新政権を担ってもらおう。


8. 2016年11月23日 21:33:29 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[7]
民主党政権の失敗は記憶に新しいところ。
いくら政策が立派でも、政党にやる気がなければ何にもならない。

野党統合を言うならば、せめて、その野党のいずれもが、実践力において信頼をおくことがなければならない。

蓮舫、野田豚が主導する民進党と社民党、共産党がくっついて、それが期待できますかな。

民主党の時よりも酷い状況で、同じことを繰り返すのは愚と思いますが。

でもねえ!
何とかしたいことには違いはありませんが。


9. 2016年11月23日 21:36:50 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[8]
せめて民進党がしっかりしていれば
生活の党や社民党、共産党に彼らに協力せよと言いたいですが。

蓮舫、野田豚、枝野、前原ではね!


10. 2016年11月23日 22:18:13 : TjW0wplDXI : 4mnLdOYee7c[2]


      変質者天橋立のコメント読む価値無し!

      阿修羅の読者は赤かぶ氏を支持する



11. 2016年11月23日 22:45:07 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[9]
10.氏よ

あんたは小沢信者の立場で物を言っているの!

それとも赤かぶ信者なの。

または単に私の物言いが気に入らないの。

せめて、それくらいはっきりせいよ。


12. 2016年11月23日 22:47:26 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[10]
あっ、驚いた

阿修羅の読者は赤かぶ氏を支持する

阿修羅の読者などと、他人を引き込まないと自分の意見も言えないの!

言葉の割には自信がないのだねえ!


13. 2016年11月23日 22:50:56 : TjW0wplDXI : 4mnLdOYee7c[3]
この天橋立と云うのは本当に悪質だね小沢関連のスレに必ず出没し
小沢否定のネガキャンに励む変質者工作員である

現にこのスレのコメント9本中7本が変質者工作員天の橋立のネガキャンコメントである

これがアラシでなく何なのか天橋立よ説明しなさい オマエの正体はバレバレだ!


14. 2016年11月23日 23:04:19 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[237]
政策が不明との意見もあるが、政治理念も大切だと思う。

小沢さんも言っているように自民党は国民生活より企業活動を優先する立場だ。
企業が儲かれば経済が活性化して国民の生活も向上すると言うものだ。
だから、国民に痛みを押し付けてでも企業が儲かることが大事と考え、消費税を増税し、法人税を減税する。あるいはTPPを促進し、関税を撤廃することで工業製品の輸出を拡大する。

それに対して、自由党は具体的な政策はまだ見えていないが、国民の生活を第一優先と考えると言うことです。

民進党も当然自由党と同じ理念と思いたいです。


15. 2016年11月23日 23:42:43 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[13]
自民党が良いとは決して言わないが、

>小沢さんも言っているように自民党は国民生活より企業活動を優先する立場だ。

と言葉では言えるが、実際に

企業活動支援より国民の生活を守ることが大事だと言う、その具体的な政策で説明して欲しいもの。

予算的に言えば、下記の中で企業活動を支援している割合は、どれくらいと思われる。
まあ、TPP参加などは、はっきりと国民生活よりも企業活動を優先していると言えるが、小沢はTPP問題よりも、アベノミクスの失敗の検証の方がはるかに重要と言い放っているよ。
要するに小沢の言葉は表面的な取り繕いに過ぎないのである。
政治家は現実に即して物を言わないと、素人談義と同じことになる。
素人同士で小沢を賞賛し合っている構図だね。

○平成23年度予算(歳出の部)。

1.社会保障関係費        30兆1533億円

(1) 年金医療介護保険給付費   21兆0402億円
(2) 生活保護費          2兆7322億円
(3) 社会福祉費          4兆8688億円
(4) 保健衛生対策費          8288億円
(5) 雇用労災対策費          6831億円

2.文教及び科学振興費       6兆7173億円

(1) 義務教育費国庫負担金     1兆5666億円
(2) 科学技術振興費        1兆6061億円
(3) 文教施設費           63992億円
(4) 教育振興助成費        2兆7718億円
(5) 育英事業費            1328億円

3.国債費            20兆2693億円
4.恩給関係費            6439億円

(1) 文官等恩給費           202億円
(2) 旧軍人遺族等恩給費       5912億円
(3) 恩給支給事務費          19億円
(4) 遺族及び留守家族等援護費     305億円

5.地方交付税交付金        19兆0866億円

6.地方特例交付金           3640億円

7.防衛関係費            5兆2368億円

8.公共事業関係費         9兆6515億円

(1) 治山治水対策事業費        8939億円
(2) 道路整備事業費         1兆4469億円
(3) 港湾空港鉄道等整備事業費     4525億円
(4) 住宅都市環境整備事業費     7449億円
(5) 公園水道廃棄物処理等施設整備費  2342億円
(6) 農林水産基盤整備事業費       7072億円
(7) 社会資本総合整備事業費     2兆6648億円
(8) 推進費等              1337億円

   小  計           7兆2784億円

(9) 災害復旧等事業費        2兆3731億円

9.経済協力費            6757億円

10.中小企業対策費        2兆3540億円

11.エネルギー対策費        9975億円

12.食料安定供給関係費       1兆8146億円

13.その他の事項経費       12兆4087億円

14.東日本大震災復旧・復興予備費    747億円

15.予備費               2751億円


合 計              110兆7235億円


16. 天橋立の愚痴人間[144] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月23日 23:50:41 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[14]
>この天橋立と云うのは本当に悪質だね小沢関連のスレに必ず出没し

そうだよ、小沢賞賛のスレッドに異議を唱えてなぜ悪い。
要するに、こう言うスレッドは小沢信者だけのスレッドとしたいのか。

>これがアラシでなく何なのか天橋立よ説明しなさい オマエの正体はバレバレだ!

説明してあげるよ。

荒らしとは「ネットワークの場にふさわしくない投稿を繰り返し続ける者、こと」であり、多くは「非生産的な要因による悪意」によってなされ、場の議論・コミュニティの破壊を試み、機能不全に陥れることを直接の目的としている。

周囲に注意を喚起されても無視をし続け、さらに悪質な荒らし行為に走り出したり、自分は間違っていないと開き直って反論をしたりもする。参加者の言及を受けて、一旦反省の色を見せても、間を置かずにそのことに対して反発して、再度荒らし行為に及ぶ可能性もある。

(引用終わり)

このように小沢信者にとっては「荒らし」であっても、阿修羅掲示板の範疇では嵐ではない。

あんたが小沢信者であることの証明であり、
阿修羅は小沢信者のための掲示板ではない。

勝手な言いがかりはやめて頂こう。


17. 天橋立の愚痴人間[145] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月23日 23:59:17 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[15]
赤かぶさんよ

>13氏が私の事を「荒らし」と言っているよ。
あんたと同じように、

スレ主の権限で、私のコメントをすべて削除しなよ。

>13氏のためにも。


18. S.T[394] gnKBRIJz 2016年11月24日 00:16:24 : Kr53G9QP3I : nlUYM6Ts8GA[13]
mmiCjkz9_t4 は言う事とやってる事が違いますね。

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/468.html#c7
より
>今回、このことで結構騒ぎましたので、赤かぶ氏も同じことは繰り返さないでしょう。
>管理人さんと話もできたので、
>この件は、これでおしまいとしたいと思います。

このコメントが投稿されたのは
「2016年11月22日 01:37:32」

で、また懲りずに挑発コメントを最初に投稿しているぞ。
「2016年11月23日 20:24:16 」

こういったウソの積み重ね、影でコソコソ管理人さんに泣きつきながら自己正当化を主張し
言った尻からこういった終わりにしていない陰湿な行為を繰り返す。
これを荒らしと言わずして何と言う?

赤かぶ氏へ
消さずに残して証拠としたほうが良さそうですw
消すと「言ってない!証拠がない!!」とまた騒ぐか、それともまた消した、説明せよ!と再び蒸し返してひつこく付きまとわれるかも。

さて、天橋立の愚痴人氏を擁護してくれるのは何人居るのでしょうね。
しかも書き捨てじゃないペンネームをちゃんと使って残してくれる方は。
凄く興味あります。
擁護すると言っても説明責任はちゃんと果たして下さいね。

例えば、小沢を擁護する方に「信者」だの「赤かぶ信者」と認定するところが良い。とかw


おっと、このままじゃ本題からズレたままなので、赤かぶ氏が投稿した記事の中の重要なポイントあげておきます。

>自民党は,衆議院で3分の2の議席を獲りましたけれども,2度の選挙で得票数は全然増えてないんですよ。
>全然増えてない。議席だけは増えました。
>これは小選挙区制の然らしめるところですけれども,なぜかと言うと,我々が小さな政党に分かれちゃったということが1つと,
>もう1つは棄権が非常に多かったっちゅうことです。
>2009年のときには,ほぼ70%あったんですけれども,その後は20%投票率が減ってるんです。

> 20%ちゅうのは,2000万票ですよ。僕らのそして専門家の分析で,そのうちの7割から8割は
>野党に入っていた票だろうと言われてます。

> これが皆,投票所に投票に来てくれりゃあね,少なくてもこんな結果には絶対ならなかった。 

選挙の棄権者が増えて喜ぶのは自分公明。
さて、こういった政治家を選ぼうと情報を探しに阿修羅に来ている方が一番不思議に思っている事があるかも知れない。

どの政治家が一番真っ当な政策を言って実行しようとしているのか。
誰を選べば日本が真っ当な政治を行ってくれるのだろうか。

こういう投稿が管理人さんからあったので残しておきます。

小沢一郎氏関連のコメントはこちらに。記事本文に話題が無いにもかかわらずコメント欄で小沢氏をいきなり出してくる方がいるので
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html
投稿者 管理人さん 日時 2015 年 6 月 02 日


19. 2016年11月24日 00:17:42 : 1RvAPPXQ2c : mmiCjkz9_t4[17]
今回も、また言いすぎちゃって嫌われている。

確かに小沢非難にも飽きがきた。
しばらく大人しくしているので、
信者さんたちは、思いっきり小沢の賞賛を続けられよ。

安倍批判は枝葉末節まで具体的に言えても

小沢のこととなると
小沢の政策は素晴らしいとか
小沢の話は正論だとか

およそ漠然とした甘ちょろい政治談議でホームルームでも開いていることだ。
私はホームルームには似つかわしくないようだね。


捨て台詞を残して
また、去って行く。


20. 2016年11月24日 08:11:42 : VjV6Yq60Jk : aemEDjBUu7A[45]

選挙の話題が持ち上がったり選挙が近づくと必ず名誉毀損まがいの小沢批判者が出没する。

愚痴人間のコメントの傾向は日本の政治を憂う気持ちなど微塵も感じられないものばかり。

親を子が独占したがるコンプレックスに気づかずに我見を他人に押し付けて当たり散らす。

彼の常軌を逸する妨害行為は結局、彼自身が妄想する政策論を盲信するほどの愚行である。

その目的と手法は普通の人間が理解できる道理など全くないもので彼は妨害を楽しんでる。

愚痴人間の完全な間違いは幻の共産主義の影響を強く受けて妄想の偽善を押し付けてること。

正統な歴史認識を持たず不合理を正そうとするも権力と同質の反権力の妄想に気づいてない。

国の政治が変る或いは政治を変えるということは国民の意識改革が伴うことを理解してない。

自公靖国カルト政権の台頭による悪政を正すには先ず国民が目覚めなければならない状況です。

人の心を動かして国の政治を正しく変える為には道理が必要不可欠であり悪口の吹聴ではない。

野党共闘と雖も嘘には嘘、暴力には暴力をと主張するに等しい共産党体質は是正される必要がある。

道理に対して無謀にも愚痴人間のような輩は現政権と同質の独善欲をあらわに悪態をつくのだろう。

国民的にも異常な現在の小沢批判の本質は野党共闘の妨害工作である。反権力が全ての万年体質だ。

愚痴人間のように卑劣な愉快犯は自公支持者にも劣るクズ人間、改心する誠実な国民の落ちこぼれ。

野党共闘の内にあって野党共闘の身を食らう獅子身中の虫と心得るべきであろう。



21. 2016年11月24日 08:43:44 : VjV6Yq60Jk : aemEDjBUu7A[46]

>>19. 2016年11月24日 00:17:42 : 1RvAPPXQ2c
>信者さんたちは思いっきり小沢の賞賛を続けられよ
>私はホームルームには似つかわしくないようだ

あんたの頭の中のホームルームであんたは軍法会議にかけられてるんじゃね?

教育現場では自衛隊の勧誘が新興宗教のブームみたいに激化してるらしいがな。

国民の多くはあんた程は政治や政策に詳しくなくてもあんたより遥かに真剣だ。

豚とか犬など畜生扱いする人もいるが 愚痴人間も豚人間になって政治家になれ。

肥えた豚なら共産党の委員長になれるかもしれない。



22. 2016年11月24日 12:05:45 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1356]
小沢さんは国民を守りたいと思っているのに
国民がそれを拒否して 自民党を支持しちゃってるから
もうどうしようもないよね

23. 2016年11月24日 14:06:09 : VjV6Yq60Jk : aemEDjBUu7A[58]

国民は今の政治に不満があるなら嫌が応にも野党の政治家を応援するしかない。

野党にあって自民党だよ公明党だよ全員集合のようにふざけた政治家はいない。

他人同士が仲の良い兄弟のように振る舞えと国民が注文する方が間違っている。

どの政党と一緒にやれない誰彼とは一緒に行動できないでもいーから共闘しろ。

一人で政治をするんじゃないんだから国会議員の定数で行われる不合理を正せ。



24. 2016年11月24日 14:10:38 : zK5CrKsW9s : a1fOb0KYg98[3]
保護主義の打倒を掲げる安倍
国家国民の保護はしませんという宣言
小沢一郎はそこをつけ
それなら政府はいらない
国民にしている借金を即日全額返済しろと
政府はいらないので本日から永田町と霞が関は解体とな

25. 嫌韓[347] jJmK2A 2016年11月24日 14:31:07 : 9TUOEigx3U : ttoALqDx2Cc[1]
小沢一郎先生は、かって民主党に天下を取らせ、一年くらいは大幹事長を
お勤めだったはず。
その間、国民の生活第一に何をしてくれたのでしょうか?
この間に、格差は開き続き、失業者は増え、産業の空洞化も進んだ。

安倍内閣に問題も多いのは解るが、
少なくtも失業率は3.1%、ほぼ完全雇用に近い。
自民に支持が残っているのは、
民主党政権下での就職氷河期は二度と御免と言う所ではないか?

小沢先生の一番の問題は、国連中心の平和維持活動。
ロシアとシナが拒否権を持つ国連で、どうして平和維持活動など出来るか!!

ウクライナ、クリミヤ半島は如何するの?
シリアは表と裏が違うぞ!!
南シナ海は当事者の悪行、シナが国連の介入など許すものか!!


26. 2016年11月24日 16:10:20 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[302]
25>さん、1年足らずでそれも鳩山総理に口出しをしない約束までさせられて何ができるというのか、アメリカの意向に沿わない鳩山内閣は直ぐに潰され、アメリカの言い成りのポチ菅直人を代表になるよう仕組んだ、安倍内閣が完全雇用に近い?完全雇用とは非正規でも完全雇用と言えるのか、確かに雇用は増えたが正規社員は半分にその分非正規雇用が増えただけ、それと就職氷河期は我が子が大学卒業した時の14,5年前もひどかった、民主党政権は、3年余りの政権のうち1年足らずで菅、野田売国奴により自民と変わらない政権だった。小沢氏の言う国連中心の部隊も意味が違う。

27. 嫌韓[350] jJmK2A 2016年11月24日 17:20:20 : 9TUOEigx3U : ttoALqDx2Cc[4]
>>26
>鳩山総理に口出しをしない約束までさせられて何ができるというのか

おかしいな、鳩山がマニフェストを一生懸命守ろうとしていた時期、
暫定税率廃止で最初にマニフェストを破ったのは小沢先生でなかったか?
まあ、悪役を買って出たなどといい加減な言い訳をするだろうが・・・

>確かに雇用は増えたが正規社員は半分にその分非正規雇用が増えただけ、

そうかな?
平成23年の非正規労働者の全体に対する比率は35.1%
平成27年の非正規労働者の全体に対する比率は37.5%
確かに非正規の比率は増えたが、正規社員が半分になったって大嘘だろう。

>小沢氏の言う国連中心の部隊も意味が違う。

そうかもしれないね。
何せ言ってる本人が良く解っていないようだから・・・
小沢は国連に幻想を抱いているとしか思えない。
今の国連では上手く行かないかもしれないが、
上手く行くように日本が働きかけるとかぬかしていたようだが、
出来もしないことを・・・


28. S.T[395] gnKBRIJz 2016年11月24日 19:09:38 : Kr53G9QP3I : nlUYM6Ts8GA[14]
>暫定税率廃止で最初にマニフェストを破ったのは小沢先生でなかったか?
すごい違和感がある。
なんで政府側の政治を決めて進める大臣などが民主党の幹事長だった小沢氏に判断を仰いだのか。

根本的な事は、暫定と言いながら廃止する気のない自民党こそ詐欺師なんだけどね。

国連では日本の主張を堂々とやれば良い。
なんで常任理事国だけで世界を動かそうとして戦争を始めるのか。
武力ではなく「知力」が一番必要だし、その為には肝の座った政治家じゃないと務まらない。

本当の所は小沢氏の後任を多く育成できたら日本も変わっていたかも知れないね。
だから自民党の親韓行為こそ、反日をのさばらせているわで日本の内政干渉を許す自民党はダメだね。
これはマズいだろ。

日韓が軍事情報協定締結=機密共有を迅速化―北朝鮮の脅威対抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000028-jij-kr
岸田文雄外相は23日、署名について「(協定は)大変重要な意義を有している」と強調した。
韓国国防省は「日本の情報を直接共有でき、北朝鮮の核・ミサイル情報の正確さや信頼が
高まる」と説明した上で「(国民の)理解を得る努力を続けていく」とコメントを発表した。

・・・韓国の暴発的軍事行動の巻き添えを食らいそうだね。

おまけ情報
>韓日通貨スワップ再開へ!韓国側が提案し合意・金額は過去最大規模か?安倍晋三も麻生太郎も売国奴
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6344.html

>パチンコ換金は合法!政府答弁書「内閣総理大臣 安倍晋三」・法的論争に決着・在日朝鮮人に恩返し
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6456.html

まずはこう言った反日国家の教育にガンガン文句を付けて介入し、ネジ曲がった洗脳教育を正す事が重要だね。
そうしないと和平なんてどだい無理です。
これは小沢氏がもし親韓を掲げて自民党並みの親韓なら抗議すべき所だよね。
ただし表面上だけを見て判断すると失敗するよ。
連中にも解らないように賢く知的に進め、気がついたら反日教育は間違っていたと思わせるのが最高だね。


29. 2016年11月24日 20:16:17 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[856]
オリーブの木といっても、共産党を外してしまっては、何のインパクトもない。
おそらく小沢さんから志位さんに提案したのだが、賛同を得られなかった、ということではないかと想像する。

なんといっても、政策合意が重要だ。それを重視しない小沢さんの構想は、単なる野合であり、全く力を持たないと思う。

自由党と党名変更したことは、私は失敗だったと思う。なんといっても、保守色・右翼色が強くなるであろう、と誰でも思う。
新自由主義と紛らわしい、などと小沢さん自身が認めている。板垣退助の時代なら、自由党という名前は国民に希望を与えるものであったが、今となっては、また一つ保守政党・それも根っからの新自由主義の政党が増えるのか、としか思われない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ