★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 531.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民の自由を制限するのは「当然」と自民党 
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/531.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 25 日 12:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国民の自由を制限するのは「当然」と自民党
http://79516147.at.webry.info/201611/article_206.html
2016/11/25 11:47 半歩前へU


▼表現自由の制約「当然」と改憲案撤回せず
 改憲を主張する安倍自民党は、市民が自由に発言したり、書いたりすることを制限するのは当然だと強調した。自民党の改憲案が通れば、ネットで自由に「いいね!」は出来なくなる。思うことをコメントすることも不可能になる。

 このブログ「半歩前へU」も発進不可能になる。こうして安倍政権は、いまの憲法で保障されている「表現の自由」という私たちの権利を奪い取ろうとしている。安倍晋三を批判する口を封じ込めようというのである。

 そうなると戦争中といっしょで、みんな、政府のいうことをきかないといけなくなる。嫌だ、と言ったら警察に連れていかれ、牢屋にぶち込まれる。日本をそんな暗い時代に戻していいのか。

 仮に徴兵制度が敷かれたら、わが子や孫に「オメデトウ」と声をかけ戦地に送り出す気か? 嫌なら安倍自民党に反対して、憲法を守るしかない。あなたはどうなんだ?

******************
東京新聞によると、
 衆院憲法審査会は24日、憲法で国家権力を縛る「立憲主義」などをテーマに議論した。自民党の中谷元氏(与党筆頭幹事)は、21条の表現の自由に制約を加えている同党の改憲草案について「極めて当然のこと」と、一定の制約が必要との考えを示した。草案の撤回にも応じなかった。

 現行憲法の21条は集会、結社、言論の自由を規定。草案は「公益及び公の秩序を害すること」を目的とした活動は認められないと付け加えた。自民党は憲法審の再開に当たり草案を事実上封印すると表明したが、撤回はしていない。

詳報はここをクリック
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112590070454.html


表現の自由に制約「当然」 自民、改憲草案撤回せず
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112590070454.html
2016年11月25日 07時04分 東京新聞

 衆院憲法審査会は二十四日、憲法で国家権力を縛る「立憲主義」などをテーマに議論した。自民党の中谷元氏(与党筆頭幹事)は、二一条の表現の自由に制約を加えている同党の改憲草案について「極めて当然のこと」と、一定の制約が必要との考えを示した。草案の撤回にも応じなかった。 (清水俊介)

 現行憲法の二一条は集会、結社、言論の自由を規定。草案は「公益及び公の秩序を害すること」を目的とした活動は認められないと付け加えた。自民党は憲法審の再開に当たり草案を事実上封印すると表明したが、撤回はしていない。

 この日の審議で民進党の奥野総一郎氏は、二一条に触れ「精神の自由の尊重は憲法の基本原理。修正を加えることは改正限界を超える」と問題視した。これに対して中谷氏は「オウム真理教に破壊活動防止法が適用できなかった反省を踏まえた」と説明。「公益及び公の秩序を害すること」という表現が「制限を厳しく限定している」として理解を求めた。ただ、何が「公益及び公の秩序」に当たるかは曖昧との指摘がある。

 現行憲法は国民を権力から守るため、国会議員ら権力側だけに憲法の尊重擁護義務を課しているが、自民党の草案は国民にも尊重義務を課す内容。中谷氏は、これについても「国民も憲法を尊重すべきことは当然」と指摘した。

 民進などは、草案は立憲主義に反するのに撤回されていないと批判したが、中谷氏は「立憲主義を何ら否定するものではない」と説明。自民党の平沢勝栄氏は草案の九条改憲に関連し、自衛隊の存在を明記することが立憲主義にかなうと述べた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月25日 12:42:30 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[339]
国民の自由を制限するのは微妙だが、二重国籍者や外国人はやってくれ。

2. 2016年11月25日 12:53:38 : 2ATN4fbdNk : YzjwyhIBt34[42]
国民の自由を制限するのは「当然」
天皇の自由(退位したいとかの)を制限するのも「当然」

でも、俺たちは別だからね

自民党


3. 2016年11月25日 13:56:13 : tlWnVFEXyg : YdpJ@QYwqXE[190]
表現の自由の大原則の下位に表現の自由を制限する法律を設けている理由を今更説明しないといけないのですかね

4. 2016年11月25日 14:41:59 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[83]
>>3

第2項「前項の規定に関わらず」と明記している時点で、こちらが上位です。
条件を満たさなければ、自由は認めないと言っているに等しい。
この時点で、「一切の表現の自由を保障されている」ことにはならない。


5. 2016年11月25日 15:46:59 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1049]
木村草太×田村 淳 「自民党改憲草案、第21条の内容って何?」
https://www.youtube.com/watch?v=OCOzgQAUYTI

木村草太氏
「本当にヒドイ条文で、これは改正草案としては、まともな検討に値しないものだと思います。
政府の側が『公益および公の秩序を害することを目的としている』と判断すれば、規制ができるということになるわけですから。
第二次世界大戦中につくられた治安維持法のような失敗をくり返すのではないかというふうに思います。」

木村氏に賛成です。


6. 2016年11月25日 18:29:34 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[318]
それが公益を害するものかどうかは思想によって判断が変化する。かつ誰がそれを判定するかで結果は1にもなれば0にもなる。そんなあやふやな「法律」が存在する法治国家は存在しない。

なぜなら判断基準が恣意ならそれは法律ではなく法律を装った脅迫であって、法治ではなく人治に他ならない。この国って法曹が機能していないね。法律を自分に都合良く利用してうまい汁を吸うための手段と思っているだろう?何から何までそうなのだ。

法律はある、しかし機能していない。
制度はある、しかし機能していない。


7. 2016年11月25日 19:23:39 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[212]
奴隷など 制限するの 当たり前

8. 2016年11月25日 23:08:44 : DvgQwAGBv6 : LkOQbWA2meA[72]
>>3.
さん騙されないで下さい。

>>4さんのおっしゃる通りですよ。
第2項「前項の規定に関わらず」と明記している時点で、こちらが上位です。
そうですよ。
確かに自民党改憲草案にはそう書いて有ります。

これは大変重要ですよ!
現憲法では国民には「集会、結社及び言論出版その他一切の表現の自由」は憲法で保障するとなっています。

ところが「自民党の会見草案」では、@で一応それを認めると書いておきながら、Aで「前項の規定にかかわらず」として条件を付加しており、結局は政府が認めない時はその限りにはあらず」となっているのである、つまり国民には政府の都合の悪い時は集会も言論も出版も禁じているのです。
つまり自民党憲法草案では国民には、集会、結社及び言論・出版の自由は無くなると明記して有るのです。

@がAの上位ではないのです!

Aこそがクセモノです。
@の条文を有って無きがごとくするのがAの条文なのです。
国民を騙す自民党のいつものやり口です。



9. 2016年11月26日 03:01:09 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1230]
  とにかく、米国の市場が開放されて大量生産大量輸出で、日本が現中国と同様に巨万の富を得た高度経済成長期には、使い切れないと思われるほどの国益が上がったであろうが、内需に振り向けるべきだという識者の声も無視し、政財官護送船団ムラは、料亭政治に明け暮れ、国民には豊かを経験させてはならじ、目一杯働かせて、分け前をよこせ、などと言わないようにさせたいとの思惑で一致していたのだろう。
   例えば過労死で死なせても、団体保険に加入した企業が数千万の保険金を受け取り、家族には数百万の弔慰金で済ませるなどという、むしろ従業員は死なせた方が企業の利益になる、などの風潮まで有ったのだ。
   このような、自民党政権70年の護送船団方式では、湯水の如くに三者で血税を収奪したも同様であるから、年金資金は使い込む、企業は内部留保に勤しむ、官庁は保管金を永久に順送りするなど、国益の再配分から多くの国民は漏れて来たのである。
   これが高じて、遂には政財官の放蕩が過ぎて財政は破綻の先送りとなり、今や一触即発であるところ、国民の人権を制限し、暴動などが起こらぬよう、憲法そのものを国民を抑圧する内容に変えて置かねば落ち着かないのが政財官だろう。
   いざとなれば武装行政官を投入してでも国民を抑圧するのは今沖縄で実験済みであるところ、これが成功すれば、いつでも少数のエリートが武装行政機構を内向きにして国民を治める、いわゆる法治主義を人治主義イコール無法主義とするクーデターが可能であろう。
   とにかく、租税主義は、国民から徴税しそれを以てあらゆる政策を実現するものであり、納税者主権者が主体となって血税の使途の優先順位を決定するのは何処の国も例外ではないからこそ、民主的なルールに則った血税の使途に関する議会審議が、租税主義国の前提になっているのである。
   自民党の草案は、租税主義でありながら、血税の使途に関して納税者の意思を完全に排除する内容であり、血税の使途の優先順位を法制化する予算審議は無くす形になり、よって国民議会は不要となる。
   もし日本がこの草案を実現させるなら、当然ながら、先進国の座からは下りなければならないだろう。

10. おじゃま一郎[5779] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年11月26日 10:16:09 : Tq4k75qsyc : wNoKCWeBYqM[4]
国際法である世界人権宣言社会権規約には「表現の自由の
制約」はない。憲法でいくら制約をもうけても、国際法の
方が憲法より優先するので、憲法なぞ何が書かれていても
かまわない。

11. 2016年11月26日 10:28:06 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1698]
>>10 おじゃま一郎 お前みたいな糞は制限されない安倍キチガイ内閣。菅、萩生田、磯崎、鶴保、高市その他大勢のアホと肩を並べるおじゃま一郎。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
12. 2016年11月26日 11:30:44 : 5tanVzE3ho : F6WEXKpeasc[4]
>>10

論外、最近 おじゃま氏は言いがかりのようなことしか書けない様だね

ところで、国際法と国内法(憲法)が対立した裁判案件で、国際法を理由に判決が
出た(国際法を上位とした)事例がある?


13. 2016年11月26日 12:20:01 : DvgQwAGBv6 : LkOQbWA2meA[75]
>>10. おじゃま一郎
>憲法なぞ何が書かれていてもかまわない。

どうかしている!


14. 2016年11月26日 16:41:01 : Szw5T4twqU : tMYIXtEuBoE[84]
CIA朝鮮統一教会自民党清和会、戦後の占領政策の異物が今なお日本を支配し勝手気ままな事をしている。それを許している、いや支持している国民とは、いや日本人とはどんだけ間抜けな国民なのでしょう。

15. マッハの市[1186] g32DYoNugsyOcw 2016年11月26日 19:50:35 : 44xaTkpY3I : VdGzVwR3lUc[109]
これが、憲法か !!

警官も、、ビビる・・・自民の憲法草案。

私のシュミレーション(第21条、表現の自由)、、これは空想ではありません。

・TPP反対デモ。、、、、、、、、、、公益を害するから不許可。やれば、秩序を乱したとして逮捕。
・年金減額法の反対シュプレヒコール。、公の秩序に反する活動で、現行犯逮捕。
・原発再稼働反対の市民運動。、、、、、公益を害する活動として、現行犯逮捕。
・安倍自民の悪口を書いた私は、、、、、公の秩序を乱す行為で、、逮捕状執行。

自民の憲法案は「刑法」や「集会集団示威条例」が上記の様に改正できるのです。
・これは、脅しではありません。、、ちょっと考えれば、直ぐに解かります。 
・自由のはく奪ができる、恐ろしい憲法です。


16. 2016年11月26日 20:57:50 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1233]
  10の言い分は、国家に主体性が無い場合には当てはまるが、首相乃至大臣が国としての主体性を持っている場合には、果敢に国際社会の要請に立ち向かうべき論を放棄している。
   国民そのものが、国家権力の要請に対して、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、場の空気を読んで大勢に付く、という思考回路を持たされている場合には、国際社会を、太刀打ちできない巨大な権力、と見做して、国家としての主張を控えるであろう。
   食うか食われるか、とは良く言ったもので、自己を主張せずにその場の強き側に常に屈服するを処世術としている国民で作られている国においては、やはり国家そのものが強国に対して自己主張を躊躇い、平伏すことになるのは必然である。
   その国の憲法は、その国の国民にしか理念を主張出来ないのであり、他国が慮ってくれる訳では無いところ、最初から主張を諦めているのが立法府から政権党として出て、国民を代表して国際部隊に立つ総理と大臣であれば、当然ながら「他国から虫けらの如くに踏みつぶされても文句は言えない」のである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ