★阿修羅♪ > 戦争b17 > 185.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
CNN、シリア軍が戦う相手は「ダーイシュ(IS)」だと認める と 誰が喰らうの、しっぺ返し
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/185.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 2 月 16 日 19:38:14: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


未だに日本人の多くは、シリアという国がアサド大統領という悪魔のような独裁者によって、穏健な反政府軍をも虐殺している…などという、西側プロパガンダを信じているのではないでしょうか。


古くは”アルカイダ”、最近はISIS(ダーイッシュ)なんてのも、米国やイスラエル合作の似非モスリムテロリストであり、特にISなんてのは、その母体はアメリカ傭兵会社の一つ、ブラックウォーター(現社名Xeサービシーズ)で、その筆頭株主はモンサント、そして、その実質オーナーは、あの、ビル・ゲイツさん(東西・世界秩序ーWorld War IIIはシリア内戦を発火点とする(一部抜粋) カレイドスコープ)なんて話もありますし…


んで、今回米国CNNさんが、自社の嘘を以下のように懺悔されています。




あるCNN記者に対し、「ダーイシュ(IS, イスラム国)」との戦いが行なわれているシリア東部へ番組撮影のために入る特別許可が与えられた。この記者は、シリア軍が戦っている相手が米国が流布する 情報とは異なり、穏健反体制派ではなく、テロリストであることを自分の目で確認した。このほか、シリア軍司令部の代表は記者に対し、自分たちの戦いをロシ アが大きく支援していると語った。


シリア東部におけるシリア政府軍総司令官はCNNからの取材に対し、政府軍と「ダーイシュ」の間には常時衝突が続いていると語り、先日、シリア北部で政府軍による大規模な進撃が組織されたが、その際に一連のテロリストらの殲滅に成功したことを明らかにした。
シリア政府軍は、この作戦が成功した理由についてロシアの支援によるところが大きいと認めている。総司令官は、ロシア航空部隊の空爆が戦況を大きく左右したと語った。
これより前、米国からは、シリア軍が戦う相手は主に穏健反体制派であり、対「ダーイシュ」戦にはほんのわずかな努力しか傾けられていないという声明が表されていたものの、シリア軍の兵士らはこの声明を虚偽として否定している。



CNN、シリア軍が戦う相手は「ダーイシュ(IS)」だと認める スプートニク日本




まぁ、最初からわかってましたけどね。 イスラエルとヒラリー、オバマが作ったダーイッシュ(トランプ氏、「ダーイシュ(IS)」の真の創設者の名を明らかに:オバマ大統領とクリントン国務長官(の時代))の似非侵攻(=西側搾取帝国群)とシリアの止むに止まれぬ抵抗っつーのは。 だから、オバマも自国民から戦争犯罪人として訴えられる(米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名米国務省ヒラリー・クリントン氏のメール1000通を公開)のも当たり前やろーし。 それにしても、CNNジャパン、自分で過ちを認めるのであれば、それをスプートニク経由で報道されることに関して恥を知りなはれっつーことですね。


リビアにしてもシリアにしても、米国新自由主義の連中にとっては、最初からの計画に従って動いているっていうのも、以下からもおわかりいただけるでしょう。



CIA創立40年で、600万人以上の人々を殺戮、そして湾岸戦争以降も殺戮をやめないアメリカにすがる、朝敵、安倍政権より、第3次世界大戦への道  youtube一部書き起こしの一部抜粋


リビアでは、カダフィー 大佐がディナールと呼ばれるゴールドを基本にした通貨を作成するためにアフリカ諸国圏を組織する過程にありました。 これはこの地域でドルと交換するのに 使用する意図があったのです。 2011年にアメリカとNATO軍はリビア政府を崩壊させ、NATOがこの地域の支配権を握ると米国が支援する反政府武装 勢力は冷酷にカダフィー大佐を処刑しました。 そしてすぐにリビアの中央銀行を設立したのです。 


ウエスリー・クラーク陸軍大将:2007年3月7日 それで2、3週間後に彼と会ったんですが、その時には既に我々はアフガニスタンを空爆していたんです。 で、「我々はまだイラクと戦争をするつもりなんですか?」って聞いたら、すると彼は「それ以上に酷いんだ。」って言ったんです。 彼は机の上の紙を手に取ってたった今これを上の国務長官のオフィスから今日もらったんだけれど、このメモにどのように我々が7ヶ国を5年のうちにやっつけるか説明してあるんですよ。
イラクから始まって、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、そして最後にイランです。


以上


因果応報が絵図を書いたやつらにめぐるのか、それとも人類全体に降りかかるのかは、現段階では、私にも、わかりません。


シリアが本当は被害者であると考えられる関連記事


シリアの「真実」飢餓状態の欧米マスコミ マスコミに載らない海外記事


アサド大統領が教会に突如訪問・平和の歌を歌う冬至の日に 世界の裏側ニュース

メディアが伝えないシリアとアサドの裏側 世界の裏側ニュース




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. あやみ[317] gqCC4oLd 2016年2月17日 09:47:59 : N6j5wnNMbT : wFAITMstxP4[1]
中東の現況、それはあまりに複雑すぎるのでこのコメント欄には書ききれませんが、この投稿に関連するいくつかの事を指摘をさせていただきます。

1.バシャール・アサドの父親のハフィーズ・アサドは殺人鬼でした。日本人は「ハマの虐殺」を知りません。アサドはその父親以上の殺人鬼です。

2.CNNは信じられないけどスプートニクなら信じられる、とおっしゃるのでしょうか。なぜですか?アメリカとロシアは常に敵国のように振舞いながら影で協調し合い、利権を弱小国から絞り上げ続けていたのですよ。このサイトに集まる方々は(小沢氏の影響か?)ロシアを買い被りすぎています。

(民衆が陥りやすい穴ですが、「敵の敵は朋友」という考え方は危険極まりないので是非回避するべきです。世界が欧米から飲まされた煮え湯の仇をロシアが取ってくれるなどと思ってはいけません。)

3.ご指摘のとおりダーイシュはネオ・アルカイダです。アルカイダのおかげでアメリカがアフガニスタンを蜂の巣にできたのと同様、シリアでダーイシュが活動する限りロシアはでかい顔をしてシリアを空爆できます。犠牲者はテロリストではなく一般市民です。いまシリアで暴れているのはダーイシュよりもPKKの分子であるクルド武装集団です。

4.テロリストに対して空爆が行われ一般市民が巻き添えを食った、と考えてはいけません。標的はシリア国民です。一部のシーア派世俗層を除く一般のシリア国民(シリアの絶対多数)は反アサドであり、アサド側(アサド+ロシア+イラン)にしてみれば生かしておく理由がないのです。

5.アサド親子をシリアの頭に据えたのは欧米です。ムバラクやカッザーフィーと同様、自国民から吸い上げた資源と利権を欧米に上納するために調教された犬です。べつに国民から選ばれたわけでも何でもありません。

6.ロシアがシリアに絡みつくのは、イランを支援して子飼いにし、シリア−イランという壁を作って中国から欧州への原油輸出(パイプライン建設)を阻むためです。ロシアには資源のほかに売るものがないんです。

7.

きりがないのでこのくらいにしておきます。私はトルコ在住です。私の住む村にもシリアからの難民の皆さんが増えました。今日も公園でシリア人の女の子と息子が遊んでいました。トルコまで来ることのできた人々は幸運といえます。空爆が激しい地域からは脱出が困難であり支援物資も届かず、多くの餓死者が出ています。事実無根のアサド支援を繰り返すネット市民も加害者であるということを、早く認識するべきです。


2. 2016年2月17日 10:36:45 : QxZJjXL6DU : ljFG_3GoOC8[3]
1さん、そんな話はAFPから耳にタコが出来るほど聞いたよ。それで独立国家の政権に介入し武器を提供し国連決議もないのに平気で空爆し多くの人を殺すのがいいのですか。

もちろんロシアが善玉ということはないでしょうが1極集中で傲ったアメリカの言い分ばかり信じるねはめでたい限りですね。アメリカでは産軍複合体に逆らえば命がないそうです。


3. あやみ[318] gqCC4oLd 2016年2月17日 17:14:00 : N6j5wnNMbT : wFAITMstxP4[2]
2さま

私の書いたことがAPF通信とリンクしているかどうかは知りませんが、あなたの仰りようは「耳にタコができるほど聞き飽きたのでもっと斬新な批評が聞きたい」とも取れます。ご存知かとは思いますがシリアでは罪のない子供たちが親を失い、家を失い、片目片足を失い、挙句に餓死しているのです。あなた方に娯楽を提供するためにこのような目にあっているわけではないことを努々お忘れなく。

APFにしろロイターにしろ、嘘と事実を混ぜて配信しています。世界市民を相手にカラスが白いとはいい続けられませんからね。だからこの手のメディアの言うことがすべて事実に反していると決め付けるのは幼稚すぎます。真偽の判断能力がないのであれば中東問題などに関心を持たれないほうがよいでしょう。(当事者たちが迷惑するので)

国連の決議を待って行動すべしとのお考えは笑止千万、恥を知るべきです。
第一次大戦後に国際連合を立ち上げ、その延長でしかない国際連盟を組織し運営しているのは軍産複合体そのものです。常任理事国の席に居座るにはアメリカとロシアです。その決議を待つことをシリア市民に強いる権利は誰にもありません。


4. 2016年2月17日 18:19:43 : GqQFvjCh4M : gCeRQoaJQlY[2]
1さん。イタリアの慈善団体(シリアの児童を援助するという名目で)が実はISの資金調達機関だったことが、この阿修羅でも暴露されています。(イタリア政府からの通報です。)
トルコにいらっしゃるからこうした不都合な事実はしらされないんでしょうね、
お気の毒です。

5. あやみ[319] gqCC4oLd 2016年2月17日 21:47:22 : N6j5wnNMbT : wFAITMstxP4[3]
4さま

私の書いたコメントを読んで私がIS支持者とご理解されたのであれば、あなたは中学生程度の日本語が読解できない方であるとしかいえません。ちゃんと読まずに「お気の毒に」などと書くのは失敬です。


6. 2016年2月18日 00:53:12 : GYFr9XF3pA : SDObBcYPSu0[1]
イラク、アフガン、シリア、リビア、そしてイラン。1990年代、いわゆるネオコンが立案したとうりの国でアメリカに従わない指導者が独裁者とされ、それらの国へアメリカが戦争を仕掛けたり経済制裁をしてきたのは事実でしょう、

アメリカには戦争をやり続けなければ巨額の収入、利益を失う強力な集団があります。この産業はアメリカの外貨収入、利益の多くを占めます。政権内部の多くの人も彼らとつながっております。これも客観的事実です。軍事企業のCEOが副大統領だったこともあります。大統領選、上下院選の選挙費用もこの集団が出しています。

状況証拠は十分です。


7. あやみ[320] gqCC4oLd 2016年2月18日 17:06:38 : MCLx4y7ANQ : 1CHShh2@waU[1]
残念ですが話がまるで噛み合いません。

あなたはアメリカ、ネオコン、既成メディア、軍産複合体がいかに「悪い」かというサルでも知っていることのみを訴えているだけです。そしてその勢力に敵対するロシアその他の行動を肯定し、ロシアが援護する殺人鬼アサドの人間像までも正当化しようといています。戦争被害を受ける当事者たちをまるで置き去りにしています。私はあなたをはじめとするこのサイトの市民のそういった姿勢を非難しているのです。


8. 2016年2月20日 16:33:53 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[90]

 「殺人鬼アサド」とはびっくり。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ