★阿修羅♪ > 戦争b17 > 293.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狂った世界は、核戦争の準備か?(Sputnik)
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/293.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 05 日 23:13:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

狂った世界は、核戦争の準備か?
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160305/1731627.html
2016年03月05日 19:43 


ここ数日、世界のマスメディアが伝える主要ニュースの一つは、何と言っても先制核攻撃の話題である。 これに関し、モスクワ国際関係大学のアンドレイ・イワノフ上級研究員の見解を、以下皆さんに御紹介したい。

金曜日には、北朝鮮の指導者金正恩第一書記が、国の全指導部に対し、祖国防衛のために、いつでも核兵器を用いる事ができるよう準備せよと指示したとのニュースが世界を駆け巡った。
http://jp.sputniknews.com/asia/20160304/1722575.html

加えて彼は、先制攻撃の準備ができるよう国の軍事ドクトリンを見直した。恐らく、こうした措置は、又もや核実験を行い人工衛星を打ち上げた北朝鮮に対し、先日国連安保理事会が導入した厳しい制裁に対する答えだったと思われる。北朝鮮がミサイル搭載可能な小型核弾頭を所有しているとの証拠がないにもかかわらず、日本では、金正恩第一書記の好戦的な指示は、大きな不安を呼び起こしたが、これには全く根拠がない。

こうした状況の中、例えばロシアについて言えば「NATOからの核兵器による先制攻撃の脅威にさらされている」−そう言えないだろうか?これは被害妄想などではなく、今から数年前、米国が、ノルウェー国内のロシア領から遠くないところで、核攻撃の訓練を実施している事実を公式に確認したことで明らかになった。米国の週間軍事新聞「エアフォース・タイムス(Air Force Times)」は、こうした演習に、米国の戦略爆撃機В-52が、ロシア側からの攻撃の可能性を危惧するNATO同盟国の支援のため派遣された事を、はっきり指摘した。

またほとんど同じ時期に、米国のロバート・ヨーク国防次官は「必要があれば、米政府は、核兵器を最初に使用する用意がある」と言明した。またNATO欧州連合軍のフィリップ・ブリードラブ最高司令官は、ロシア北西部の対ミサイル防衛システムを弱体化させるプランについて語った。そうした目的のため、北欧や英国には、米国製の最新鋭ステルス戦闘機F-22「ラプター」やF-35を配備する計画だ。それ以外に米国は、古くなったノースロップB-2スピリットやВ-52に代る、長距離打撃爆撃機(Long Range Strike Bomber、略称LRS-B)プロジェクトによる戦略爆撃機B-21の製造作業を活発化させている。こうしたすべての空騒ぎの目的は、ロシアの領土を大手を振って攻撃する事にある。

なぜそんなことをするのだろうか? ロシアには、NATO加盟国であろうと、スウェーデンやフィンランドのようなNATOの枠外に残っている国であろうと欧州のどの国も攻撃するつもりはない。しかし米国は、ここ最近、クリミアをロシア語系住民保護を口実に「併合した」ロシアは、バルト三国でも同じことをする準備をしているとの恐怖感を、欧州諸国に強く吹き込み、NATO加盟国として守られていないスウェーデンやフィンランドに対しは、すぐにNATOに加わるよう求めている。

ロシアの脅威に関する妄想めいた声明を西側諸国の人々が信じるか否かは、定かではない。しかし、こうしたプロパガンダ・キャンペーンの組織者にとっては、そんなことは重要ではないのだろう。とはいえ、すべての人々にとって重要なのは、別の事だ。もしロシアの脅威という呪いの言葉が、軍事予算拡大のために必要なだけなら、それはたいしたことはない。災いは、軍備が増強される事で、演習で仕上げのなされた技能や新しい軍事技術を実践で使ってみたいとの誘惑が高まってゆく事にある。しかし今のところまだ、一つ安心できることがある。それは、米国やNATOで行われている対ロシア戦の近代化は、西側の敗北を示したという事だ。ロシアはこれについて分かっているが、自分達の優位性を利用するつもりはない。問題は、西側つまり欧米が、ドンバス(ウクライナ東部・南部地域)住民の大量虐殺を容認せず、シリアにおけるテロリストとの戦いでのロシアの断固とした行動を「侵略的」で「不適当な」ものとみなすところにある。恐らく彼らにとって「平和的でふさわしい」ロシアというのは、脆弱で、米政府やNATO当局からなるチームの言う事をよく聞くロシアなのだろう。しかしもうロシアは、そんな風にはならない。つまりこれは、ロシアとの核戦争を意味するものなのだろうか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月06日 07:58:24 : fj1UDqWhZg : fPDSo8_CutI[4]
趣旨は分かるが
何の意図会ってこんな画像を貼る
こういう情景は核戦争だけでなく原発事故でも見られる可能性があるのだが・・・・

2. 2016年3月06日 11:34:57 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[78]
>何の意図 が 会ってこんな画像を貼る
      〜

ちゃんとした日本語で。
意図は恐怖だ 画像を見た人に核戦争の凄まじい恐ろしさが伝わるでしょ。


3. 2016年3月06日 13:07:26 : 0c4ZmL4o9g : lMFXGgOaf84[117]
>何の意図 が 会ってこんな画像を貼る
・・スプートニク元記事は毎回、記事上部にはテキトーな画像がありますので。

ついでに、スプートニク元記事にも↓コメントさせていただきましたが
●米の好戦派はサウジやトルコを従えて露に戦争を始めると脅しているが、失敗すれば本当の核戦争…ロシア側は戦争でアメリカ/NATOは勝てないことを悟らせようとしている。アメリカの好戦派、サウジアラビア、トルコ、イスラエルは窮地に陥った。その窮地から脱出するため、全面核戦争の脅しをかけている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201602050001
●先制第一撃でロシアや中国の反撃能力をなくすことは不可能であり、戦争になれば西側が敗れる可能性が高いとする分析が出てきたのだ。通常兵器で勝てないなら、戦略核兵器を使うことになる。それをネオコンは良しとしているようだが、そう考えない人が支配層にもいる。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201603040003
●グローバル・リサーチ、「アメリカは地球の爆破を追求」
アメリカ国防総省の機密資料から、アメリカが依然として核戦争を追求していることが明らかになっています。ニュースサイト・グローバルリサーチによりますと、アメリカ国防総省の機密資料から、アメリカのオバマ政権が最近、新世代型の核兵器や爆撃機、潜水艦、大陸間弾道ミサイルの開発のため、30年間にわたる1兆ドル相当の計画を提案したことが分かっています。この報告ではまた、アメリカ上院も広島に投下された核爆弾の6倍の威力を持つ戦略的核兵器を使用する許可を発しており、この場合にはアメリカ軍司令官の承認は必要ないとされています。さらに、「アメリカの核爆弾による攻撃の対象にはロシア、中国、中東地域、北朝鮮の都市がリストアップされている」ということです。グローバルリサーチはまた、「アメリカがこれらの核兵器を使用すれば、地球は滅亡するだろう」としています。
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/61426
●米国、ソ連の一般市民に対し原爆を使用する用意あり
http://jp.sputniknews.com/world/20151223/1361962.html
●米国、ソ連との戦争の際の原爆投下標的リストを公開
http://jp.sputniknews.com/us/20151224/1366097.html
●1949年のJCS(統合参謀本部)研究報告では、ソ連の70都市へ133発の原爆を落とす計画だった。1954年になると、SAC(戦略空軍総司令部)は600から750発の核爆弾をソ連に投下、118都市に住む住民の80%、つまり約6000万人を殺すという計画を作成した。この年の終わりにはヨーロッパへ核兵器を配備している。ソ連に対する先制核攻撃の準備が始まったのは1957年。この年の初頭には「ドロップショット作戦」が作成された。300発の核爆弾をソ連の100都市で使うというもので、工業生産能力の85%を破壊する予定になっていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201512270000
●ケネディ暗殺の前年の1962年10月、ソ連がキューバへ中距離ミサイルを持ち込んでアメリカとの間で軍事的な緊張が高まっている。カーティス・ルメイなどの好戦派はすぐに空爆してミサイルを破壊すべきだと主張したが、ケネディ大統領に拒否されている。この当時、好戦派は偽旗作戦を使ってキューバへ軍事侵攻しようとしていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201503300000
●キューバ危機の際、沖縄の米軍ミサイル部隊にソ連と中国に核攻撃命令、現場指揮官の判断で発射回避!
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/1786c8cd041cce21345c2cf5ea96f741
(関連)
★ロシアが第三次大戦を阻止するとエドガー・ケイシーが80年前に予知していた
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12093852245.html
★歴史的かつ本能的に、ロシアは人類の生存のために戦ってきた。この巨大な国は、既に何度か我が地球の存続を脅かしている最も強力な悪の勢力に対して立ち上がったのだ。しかも大半の場合、ロシアに選択肢はないのだ。ロシアは、勝利か、人類の滅亡かのいずれかに直面していたのだ。そして、世界と自身の存在が脅かされた際、ロシアは常に立ち上がった。 ロシアがなければ、少なくとも我々が知っている姿の地球はなかっただろう。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-e21b.html


4. 2016年3月06日 13:12:35 : 0c4ZmL4o9g : lMFXGgOaf84[118]
>>03ですが、>何の意図会ってこんな画像を貼る でしたね。
>>02様からコピペさせていただきましたので、>>02様には失礼いたしました。

5. 2016年3月06日 18:03:27 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[20]
>NATO加盟国として守られていないスウェーデンやフィンランドに対しは、すぐにNATOに加わるよう求めている

NATOに加わると、軍事・諜報部門から国をのっとられることになるね
特に、諜報部門はシビリアンコントロールの概念さえないから極めて危険


6. 2016年3月06日 22:04:16 : 93ziVhmINY : awBd19IxZI8[5]
ロシアは、天然資源が豊富だから、侵略の目標にこそなれ、米国やヨーロッパ・日本と違って、他国を侵略する必要はない。

ロシアがシリア政府を援助する形で空爆に踏み切ったのは、それが、ロシア国内政治の延長線上にあり、ロシア侵略の踏み台となることを知ったからだ。(グルジア・ウクライナ問題。)

ロシアは、必要があれば、核の先制攻撃を躊躇しない。

もし、トルコ・サウジが、シリアを侵略し始めた場合、核が使用される可能性は大きい。(ロシアは、多分、核の使用を、相手方に伝えていると思う。)

サウジも、この可能性を熟知しており、それ故、最近、サウジ王室に近い政治アナリストが、ロシア・トゥデーに出演したさい、サウジの核兵器保有を仄めかした。(典型的なチキンゲームだ。)

サウジは、最近、あからさまに、イスラエルとの良好な関係を、世界に対して見せ始めた。(パレスチナ問題解決の放棄に等しい。)

トルコのNATOの空軍基地には、核兵器が配備されている。

ロシアが核兵器を使用した場合、米国NATOが、それに対して、どのように対抗するか?

アッと言う間に、全面核戦争に発展する可能性がある。

もしかしたら、ガイア(地球生命体)が、人類の滅亡を望んで、人の心の背後で動いているのかもしれない。


7. 2016年3月07日 01:03:03 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[79]
>ロシアは、必要があれば、核の先制攻撃を躊躇しない
これは正しい答え

>トルコのNATOの空軍基地には、核兵器が配備されている
これも正しい 戦術核だろうが現在はどうか? しかし米軍管理だ。

>ロシアが核兵器を使用した場合、米国NATOが、それに対して、どのように対抗するか?

ロシアがトルコ・サウジ相手に先制核攻撃をする事はありえない。
何故ならこの2カ国相手なら核無しの空軍力海軍力だけで十分勝てる。
トルコもサウジもロシア相手にNATO支援無しで開戦できないことは判りきってる。

今の情勢でトルコとサウジの開戦でNATOが出ることは無い
NATOの上層だけでロシアに布告はできない
ロシアに布告する前にNATOもEUも二分するが参戦は傀儡弱小国だけの賛成だけ。
そもそも、ロシアとシリアに宣戦布告する理由はどうこじつけてもない。


何故か大戦を煽る人が増えたがそんなことは有り得ないこと
トルコが空軍力をシリア領空で展開できない
空軍力が展開できないと地上軍も展開できない


9. 2016年3月07日 11:45:59 : kXYkeAwFMk : h@77AD6wY7k[1]
>何故か大戦を煽る人が増えたがそんなことは有り得ないこと

人が戦争を煽れば、戦争が始まるわけではない。

全面核戦争への予感は、戦争扇動とは、全くちがう。

>トルコもサウジもロシア相手にNATO支援無しで開戦できないことは判りきってる。

その通り。だから、シリアをめぐる、これまでのトルコ・サウジの一連の動きは、米国・NATO(プラス、イスラエル)の承認なしには不可能だった。

トルコ・サウジ首脳の奇矯な言論も単独行動ではない。

トルコ・サウジの言動は、米国・NATOの狂気(上層部は終末論的世界観を共有している。)に、直結している。

>(ロシアは、トルコ・サウジが)相手なら核無しの空軍力海軍力だけで十分勝てる。

シリアの戦線が、すべての国境で開かれた場合、シリア政府軍はもちろん、ロシアも、対応できない。

ロシアは、シリア国境地帯に、侵略のための、大規模な軍(湾岸諸国の他に、エジプト、ヨルダン、パキスタンが軍を派遣する。)の終結が行われた場合、躊躇なく戦術核兵器を使用せざるを得ない。(米国・NATOは狡猾に、ロシアが先に核兵器を使わざるを得ない状況に追いやっている。)

サウジは、パキスタンの核開発を資金面で支え、パキスタンから、核兵器の供給を受けている可能性が高い。

核兵器を搭載できる攻撃機も保有している。

サウジが、ロシアに対抗して、核兵器を使用すれば、全面核戦争までのカウントダウンは、そう長くはない。


10. 2016年3月07日 12:26:16 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[80]
>全面核戦争への予感は、戦争扇動とは、全くちがう。
どことどこの国が戦略核を使うのかねw 
NATOと各国ののドクトリンよく読みなさい

>シリアの戦線が、すべての国境で開かれた場合、シリア政府軍はもちろん、ロシアも、対応できない。
対戦の国境はトルコしかないw 
トルコもサウジもロシア相手に戦争継続できない
アタマのおかしいエルドアンに着いて行く議員は小数になる
下手したらエルドアン一味は戦争犯罪人として裁かれるかもしれない
なんだかクラブが戦争を煽ってもロシア相手では相当の大義名分が必要
そんな大義名分はない 
君ら、煽り小説の読みすぎだw
それにロシアから戦術核を使うことは100パー無い

それにきみら、イランの制裁解除が何故行われたと思ってるんだw
イランの制裁解除で流通システムがどうなっていくのか考えてみれば
今の情勢が予測できる
EU ロシアCSI イラン インド アジア諸国(ミャンマー ラオス等) 中国 韓国 北朝鮮
陸上の流通の回廊が完成する すでに中国からイランに貨物列車が往来するようになった

物流の流れが変わってしまう大変革が進行中だ。←これはサウジが一番困るが
トルコも回廊に入らない
数年前から中国と日本を引き離す事象が次々と起こったのも偶然じゃないんだな。


11. 2016年3月07日 12:26:21 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[34]
9さん
シリアはロシアとアメリカが
停戦合意してるので、ないんじゃ
ないですか。それとパキスタンは
上海協力機構に加盟中なので、
ロシアと戦争しないでしょ。パキスタンは
中国とも相当仲が良いし。
エジプトもシリアは攻めないでしょ。

12. 2016年3月07日 14:14:37 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[965]

キューバ危機の冷戦時代に比べれば、まだ茶番レベルだが

かと言って油断していると、核ミサイルや毒ガスノドンが関東や関西など大都市に落ちてくる可能性も0ではないw


13. 2016年3月07日 15:43:50 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[407]
イラクで既に米軍が使っている劣化ウラン弾って小型核兵器だよな。日本に劣化ウランは腐るほどあるし。メーカーが敷地内に住民には内緒で保有。

14. 2016年3月07日 17:55:33 : aoUUyw90Dl : 5IYuvOKNdMY[16]
遠くない将来に

@消費税の引き上げは延期
A衆院解散と総選挙(参院との同日選)
B自公+大阪維新の大勝利(選挙民の投票行動に無関係にムサシで結果をでっち上げる)
C憲法改悪と集団自衛権に基づく海外派兵の合法化
D米国の要請により、集団的自衛権の行使として中東で自衛隊の戦闘参加
E金正恩の除去作戦の決行として、米軍による日本国内から平壌などへの核攻撃
F北朝鮮による報復として、日本国内の原発などへのゲリラ攻撃

なんてことが起こりかねない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ