★阿修羅♪ > 戦争b17 > 454.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安田純平さん拘束事件でヌスラ戦線の誤算。身代金目当ての甘い思惑も…(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/454.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 01 日 10:27:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          ヌスラ戦線が、なぜ安田さんを拘束し続けているのかはわかっていない… ※写真と本文は関係ありません


安田純平さん拘束事件でヌスラ戦線の誤算。身代金目当ての甘い思惑も…
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160401-00063313-playboyz-soci
週プレNEWS 4月1日(金)6時0分配信


3月17日、昨年の夏頃からシリアで行方不明になっていたジャーナリスト・安田純平さんとみられる男性の動画がインターネット上に公開された。髪やヒゲはボサボサだが、映像を見る限り健康状態に問題はなさそうだ。

安田さんと親交があり、シリア取材も経験し、アフガニスタンで誘拐され5ヵ月間の身柄拘束にあったジャーナリスト・常岡(つねおか)浩介さんが語る。

「安田さんがヌスラ戦線に拘束されているのは間違いないでしょう。私を含め3人が別のルートでヌスラ戦線と接触し、彼を拘束しているという情報を得ています」

ヌスラ戦線は、シリアで活動する反政府組織。ISと同じくアルカイダから派生したグループだが、ISよりも穏健といわれている。

「ISはイスラム国建設のため『自分たちに従わない者は全員殺す』と宣言しているのに対し、ヌスラ戦線はシリアの『アサド政権打倒』を目的としています。そのためアサド政権側の人間を殺すことはありますが、それ以外を殺したことはこれまでにありません。ただ、彼らはしばしば外国人を拘束しています。あるアメリカ人ジャーナリストは拘束され、身代金を払わずに解放されたと報道されていますが、一方で拘束されたフランス人やイタリア人は、身代金を払って解放されたことがあると聞いています」

安田さんは一体なぜ拘束されたのか?

「実は安田さんのシリア取材の案内グループが、彼を犯罪組織に引き渡してしまったんです。その犯罪組織がヌスラ戦線と偽って名乗っていた。それを知ったヌスラ戦線が、7月末頃にその犯罪組織を攻撃して安田さんを奪った。その時、僕は安田さんを助けてくれたと思っていたんですが、上層部が解放することを禁じて、そのまま留め置かれている状況です。彼らがなぜ安田さんを拘束し続けているのかはわかっていません」

一説には、ヌスラ戦線が安田さんの動画を公開した理由は、身代金目的ともいわれている。

「実はこの動画はヌスラ戦線本体からではなく、彼らと関係の深いトルコ在住のある人物が流したもの。彼は『ヌスラ戦線は身代金を欲しがっている』と話していますが、その金額や期日は明らかになっていません。おそらく、安田さんを拘束したはいいが、誰も『返してくれ』と言ってこないので、シビレを切らせて動画を公開させたのでは。そうすれば日本政府がきっと『身代金出すよ』と言ってくると、甘く考えているのでしょう」

だが、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が「(身代金を払わないという)政府の対応が変わることはありません」と発言していることから、事態がすぐに動くことはなさそう。身の危険はないのか?

「ヌスラ戦線が人質を殺してしまうと、彼らに献金している協力者たちが離れていってしまうので、私はその可能性は低いと思います。それに動画で安田さんはセーターを着ていました。夏に捕まったのにセーターを与えられているということは、決して悪くない扱いを受けていると考えられます」

ただ、常岡氏はひとつ気がかりなことがあるという。

「ヌスラ戦線の支配地域は、アサド政権側からの激しい空爆を受けています。そうした攻撃によって安田さんの命が奪われることが心配です」

今後、事態がどう動くのか。先が読めない状況だ。

(取材・文/本誌ニュース班)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[1169] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年4月01日 14:43:40 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[217]
 もし本当なら、安田さんは交渉次第で帰国可能になるという事。
問題なのは、この国の側に交渉する気があるのかどうか。

>そうした攻撃によって安田さんの命が奪われることが心配です

それがこの国に有利となると判断された場合が最も恐ろしい。


2. 2016年4月02日 23:23:32 : G9pkBoqZQc : lTy3r1xyw30[1]
イスラム国にしてもヌスラ戦線にしても、シリアに展開する武装勢力集団すべてが彼らの枝葉のように統率された組織に属しているわけではない。

枝葉のように振る舞っていても、名を騙っていることでハクツケ程度にやり過ごすまったく無関係な小集団がイスラム国やヌスラやその他の武装勢力の名前を借りて大きく見せたいがためのスタンドプレーに走ることはままある。

安田氏の計算ミスはそのようなあいまいな組織と接触を持たずして取材が成り立たなかったことと、命拾いは安田氏を捕まえた集団がヌスラ系とは自称しつつもおそらくはシリアの地元の人たちが作った武装集団であり、余所者が我が物顔でシリア人を嬲り殺す正真正銘のテロ集団の本気度と比べればはるかに穏便だったことにあるだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ