★阿修羅♪ > 戦争b18 > 223.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
THAADシステムが守るのは韓国領のどの部分か、韓国で発表:首都ソウルをカバーしない場所に配備という摩訶不思議
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/223.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 13 日 17:35:32: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


THAADシステムは200Kmが有効防御範囲とされており、配備予定地の慶尚北道星州はソウルから200Km以上離れているため、配備されるTHAADシステムは肝心要の首都ソウルをカバーしない。

 首都ソウルは38度線に近く、低空を飛んでくる北朝鮮の長距離砲や短距離ミサイルの射程内にあるので、高高度ミサイル迎撃システムで防御するのに不向きな地理的条件にある。
(韓国領域へのTHAADシステムはその機能から、近接する北朝鮮より、中国やロシアに対してより有効的なものである)

 それでも配備すると決めたのなら、首都ソウルまでカバーする場所にTHAADシステムを配備するほうが、象徴的な意味でも“理に適っている”と思うのだが、そうしなかった意図はなんだろうか?
(立地場所選択の理由は電磁波問題や既存基地活用などと説明している)

 どちらが先に仕掛けるとしても、南北の戦争突入は、膨大な人的犠牲を招くだけでなく、朝鮮戦争後営々と築いてきた経済的繁栄を一夜にして失うことを意味する。
 韓国も北朝鮮も自分からは戦端を開くつもりはないのだから、“日本政府の支援”(=日朝国交正常化)を受けながら、恒久的な平和状態を早急に目指すべきである。

 また、防衛的兵器の配備だから、北朝鮮そして中国やロシアがクレームを付けるのはおかしいという考えもあるが、米軍及び韓国は防御兵器だけでなく攻撃兵器も有しているから、強力な防御兵器の配備は“敵対的”関係にある諸国に対する脅威となり、より強力な攻撃兵器の開発配備や防御能力の無力化計画を誘発することで軍事的緊張を高めることになる。

====================================================================================================
THAADシステムが守るのは韓国領のどの部分か、韓国で発表[スプートニク日本語]
2016年07月13日 16:36(アップデート 2016年07月13日 16:44)

アメリカのミサイル防衛システ厶THAADシステムは、韓国の半分もしくは3分の2の領土を、北朝鮮のミサイルから防衛する。韓国国防省の報道官が水曜日、そう発言した。

聯合ニュースは報道官の次の発言を報じた。「星州郡へのTHAADシステムの配置は、半分から3分の2の韓国領の安全を保証する。」

報道官が指摘したところ、THAADシステムの配置は原発、石油貯蔵庫、米韓軍事施設の守りに向けられたものだ。

先に伝えられたところによると、北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するTHAAD(終末高高度)防衛ミサイルの配備場所は、韓国東部・慶尚北道(キョンサンブクド)の星州(ソンジュ)郡星州邑(ソンジュウプ)となるもようだ。

http://jp.sputniknews.com/asia/20160713/2476122.html

==============================================================================================================================
THAADミサイルに対し「相応の対応を取る」と約束、中国[スプートニク日本語]
2016年07月11日 19:55(アップデート 2016年07月11日 20:02)

中国は、ミサイル防衛システムのTHAADミサイルの韓国領内の配置に関する方針を変えるよう、米国と韓国に呼びかけた。月曜日11日、ルカン中国外交部報道官がブリーフィングで伝えた。

ミサイル防衛システムは北朝鮮のミサイル以外の他の標的を持たないと、最初は述べられていた。しかし、THAADミサイルの展開は中国とロシアの不安をかきたてる。

「我々は方針を変えるよう、米国と韓国に断固として呼びかける。THAADミサイルの配置は地域の戦略的バランスを乱す」とルカン報道官は述べた。また、THAADミサイル配置の際には「中国は相応の対応を取る」と強調した。

中国の意見では、THAADミサイル配置は、依然として「非常に複雑で敏感な」朝鮮半島の状況解決の助けにはならないとも、ルカン報道官は述べた。

先に伝えられたところによると、韓国は、北朝鮮が米国のミサイル防衛システムTHAADを韓国に配備する計画に対して「物理的措置」で脅し続けるならば、「強力な報復」を行うと発表した。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160711/2462067.html

==============================================================================================================================
ロシア、韓国THAAD配備に報復、極東にミサイル支隊配置か[スプートニク日本語]
2016年07月08日 18:40(アップデート 2016年07月08日 20:13)

ロシアは東部領域に韓国配備のMDゾーンを網羅するミサイルを配備する可能性がある。8日、露上院国防委員会のセヴゲーニー・セレブニンコフ第1副委員長がスプートニクに明らかにした。

「我々は米国が自国の軍事計画にそって韓国へのMD配備を決めたことを考慮し、国防省とともにこの方面での影響力強化について、ミサイルや地上軍の支隊の配備という方法も含め、具体策を策定する。」

セレブレンニコフ第1副院長はこうした支隊は「韓国のMDの展開のゾーンに達するようミサイルの半径を考慮し」いかなる場所にも配置が可能だと強調。

セレブレンニコフ議員は従来のクリル諸島での軍事基地復興計画はMD配備を考慮したものであり、「ごく近いうちにも推進されうる」とその可能性を否定しなかった。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160708/2446671.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月13日 17:38:44 : XYQ4wYAl2c : bWnJ173sJrA[4]
▼THAADの配備は以前からアメリカが強く望んでいたが、韓国政府は中国との関係悪化が避けられないと考えて要求に応えようとしなかった。アメリカは先制核攻撃の準備をしていると韓国も認識しているだろう。 「ミサイル防衛」における最大の問題点は先制攻撃に対する報復攻撃ではない。例えば、射程が1000キロメートルから2400キロメートルという攻撃的なミサイルへ切り替えることも容易だ。「ミサイル防衛」は「ミサイル攻撃」へ簡単に変身できるということだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607090001/

2. 2016年7月13日 18:09:15 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1906]

>THAADシステムの配置は原発、石油貯蔵庫、米韓軍事施設の守りに向けられたもの

まあ、首都は飾りみたいなものだからな

朝鮮からのミサイルで火の海になって10万人くらい死ねば、東京大空襲の恐ろしさが韓国人にも少しは実感できるようになるかもしれない


>“日本政府の支援”(=日朝国交正常化)を受けながら、恒久的な平和状態を早急に目指すべき

そういう事態になったら、日本にとっては悪夢だろうなw


3. 2016年7月13日 19:08:48 : oC5fTu48Ks : NAwxTjhMJvc[7]
韓国はロシアからS−400を供与されている。ロシアNOWから。

S-400の技術を採用した韓国
2016年7月1日 ラケーシュ・クリシュナン・シンハ、ロシアNOWへの特別寄稿
 北朝鮮からのミサイルの脅威を無力化することを目的とする韓国の潜水艦発射弾道ミサイル (SLBM)と防空システムの中核となるのは、最先端のロシアの技術だ。
http://jp.rbth.com/politics/2016/07/01/607979

================================

なのでわざわざTHAADを供与される必要もないのに、韓国はやはり中国シフトから米国シフトに変えたということなのかね。

まあ、北朝鮮絡みで韓国から出つつある核弾頭保持の声を抑えるためにも、北朝鮮のミサイル抑止のためにTHAADをを持たせておくというアメリカの中国への言い訳も、中国にはとってつけた理由でしかないことは言うまでもなく、また、だからといってアメリカもTHAADを韓国に供与した程度で中国の打撃力に制御を加えられると本気で思っているわけもない。

来年初頭でオバマは辞めるから、その後の大統領が中国にどのような戦略をとるのかも含めて当面米軍は中国に強腰で臨むのだろう。
なお、北朝鮮が盛んに行っているSLBM実験にロシアのS−300の技術が運用されているらしい。

先に貼ったロシアNOWの記事から抜粋しておこう。


S-400の技術を採用した韓国
     
          中略    

韓国は、ロシア製S-300ミサイル技術をSLBMに導入している北朝鮮よりも一枚上手の地位を期待している。韓国科学技術院 (KAIST) の上級研究員であるリー・チョンギュン氏によると、韓国は、S-300の次世代となるS-400が提供する「より安定した技術を採用している」

=================================

そしていうまでもなくロシアのS−400は中国にも供与されており、ミサイル誘導技術に転用されている。



4. 戦争とはこういう物[1283] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年7月15日 09:56:05 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[333]
国土防衛に必要なのは対ノドンクラスであっても、大陸間攻撃用テポドン撃墜に血税を浪費する、某献米の平和主義国家と同様の構図。
 ミサイル対策は使用者が破滅する外交体制が基本で、効力不明の対抗兵器に大金を掛けるのは国民虐め。

5. 2016年7月15日 19:11:29 : EAn9Jw1JNA : ZkKr4Cr_6z4[15]
ディプレスト弾道で沖縄を狙うノドンを迎撃することが目的だ、なんて考察もあるらしいな。

>>4
日本にICBM迎撃用のミサイルなんて無いぞ。

実際に日本版BMDが想定してるのは、日本本土を狙う中国のDF-21CやDF-16、北のノドンといったMRBM〜IRBMだろう。拠点防護用のPAC-3に加えて最新型のSM-3block2Aが配備されればイージス艦が日本海にたった2隻展開するだけで日本全土はカバーされることになる。
もちろんその高性能を持ってすればグアムに飛んでくミサイルも迎撃可能になるだろうが、それはアメリカ自身が太平洋艦隊のイージス艦やTHAADで守ればすむ話だ。

9条で戦略打撃力(=報復能力)を封じられた日本にとって、弾道ミサイルに対抗する唯一の独自戦力がBMDだ。これを軽んじるやつは、未来永劫アメリカ軍の戦略打撃力に全て依存しようとでも言うつもりなのか。

ちなみに、沖縄の米軍基地は中国のSRBMの射程内だから、イージス艦に出る幕は無い。嘉手納にはペトリオット1個大隊がいるから、わざわざ貴重なSM-3を対SRBM用に投入することは無いだろう。

まあTHAADならたった1個中隊で関東一円を防護する能力があるから、PAC-3の後継にはTHAADかそれに匹敵する国産SAMを導入することだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ