★阿修羅♪ > 戦争b18 > 455.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本側から見た「侵華戦争」―中国メディア
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/455.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 15 日 23:10:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

15日、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本側から見た侵華戦争」と題する記事を掲載した。写真は南京の旧軍需工場。


日本側から見た「侵華戦争」―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a147639.html
2016年8月15日(月) 17時0分


2016年8月15日、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本側から見た侵華戦争」と題する記事を掲載した。以下はその概要。

抗日戦争(日中戦争の中国側の呼称)は、中華民族の歴史上、最も悲惨であり、最も成功した国家防衛戦争だっだ。一方、敵である日本の一般民衆は、自国が起こした侵華戦争をどう捉えていたのか。

1860年代の明治維新、日本の資本主義革命は当初から中下級武士の支持を集め、そうした下で軍国主義政府が確立されていった。明治天皇は日本全土で、富国強兵を目的とした資本主義改革を実施した。この改革が日本を富ませ、民衆は教育を受ける機会を得た。さらに重要なのは、「当代並ぶ者がいない」と言われたロシアと中国が相次いで日本軍に敗戦したことだ。弱小の日本は一夜にして、自らが信じられないほどの強大な力を手にすることになった。

日本の民衆は軍国主義を熱狂的に支持し、残された理性は多くなかった。男子の入隊は光栄なこととされ、全ての学校に軍事課程が設けられた。小学校も例外ではない。女性も同様で、当時の資料によると、進んで従軍慰安婦となった女性もいたという。明治維新以降、日本民衆の軍国主義への熱狂、政府による侵略戦争への支持は、こうした段階にまで達していたのだ。

日本が発動した侵華戦争は、初期においては極めて順調に運んだ。日本軍は東南アジアへ全面的に出動し、西洋列強の植民地を一つ、また一つと自らのものとしていった。大日本帝国の構想は、ほぼ現実のものとなり、日本国民の多くが、英明な天皇の導きと勇敢な軍隊の努力の下、日本が主導する大東亜共栄圏は実現目前と考えていた。日本人は、この戦争がアジアの人々を西洋列強から解放するものだと信じていた。高まる民俗的感情と崇高に見える目的が、当時の日本民衆の目に、この戦争を侵略とは映さず、むしろアジア人民を解放する正義の戦いと認識させたのだ。

転換点が訪れたのは1941年12月7日だった。日本軍は米真珠湾を奇襲した。海軍司令官の山本五十六が「眠れる巨人を起こしてしまった」と語ったように、半年もたたない42年4月18日、米軍のB−25爆撃機16機が、東京、名古屋、神戸などの市街地を空襲。ミッドウェー海戦でも日本軍の主力は大きな痛手を受け、東南アジアの占領地を次々に失っていった。日本政府は、戦場から届く敗報を隠ぺいした。日本民衆も最終的に勝利するのは日本だと信じていた。だが相次ぐ敗報を政府も隠しきれなくなり、民衆の信念も揺らぎ、懐疑の声も増え始めた。

1945年8月6日、米軍が広島に投下した原子爆弾が20万人の命を奪った。3日後には同様のキノコ雲が長崎の上空にも現れた。8万6000人が軍国主義の副葬品となった。2発の原子爆弾が、日本人の幻想を打ち破り、残されたのは失敗に対する恐怖だけとなった。

昭和天皇による終戦の詔書には「敗戦」「降伏」という文字は直接使われていない。そこにあるのは敵が新たに使用した残虐な原子爆弾についてだ。日本の元軍人は戦後、日本にはまだ十分な戦力があった、2発の原子爆弾がなければ日本は敗れることはなかったと強弁している。戦後日本の過激分子は一貫して、日本が敗れた相手は中国ではなく原子爆弾だとしている。

戦争を熱狂的に崇拝し、失敗に恐れおののき、自らが犯した罪を断固として認めない。これこそが日本国民が100年近くにわたり歩んできた心の過程なのだ。日本が敗れた相手は中国ではなく進んだ化学兵器を有する米国だ、先の戦争は中国およびアジアの人々を西洋の植民地主義から解放する戦争だったと主張する日本人は、いまも存在する。(翻訳・編集/芥川)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月15日 23:32:29 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2324]

>半年もたたない42年4月18日、米軍のB−25爆撃機16機が、東京、名古屋、神戸などの市街地を空襲。

確かにドーリットル空襲は鮮やかな作戦だったが

戦略的な大規模反攻というより、ゲリラ的な奇襲作戦だな


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E7%A9%BA%E8%A5%B2#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E6.9C.AC.E5.9C.9F.E7.A9.BA.E8.A5.B2

開戦以来日本軍に対し各地で敗退続きだったアメリカ国内はこの空襲によって沸き立ったが、この東京初空襲に対抗して、ただちに日本軍もアメリカ本土に対する攻撃を活発化させた。6月20日には日本海軍の潜水艦「伊26」が、カナダのバンクーバー島太平洋岸にあるカナダ軍の無線羅針局を砲撃し、翌6月21日には日本海軍の潜水艦が、オレゴン州アストリアにあるフォート・スティーブンス陸軍基地を砲撃した。
その後9月9日と同月29日に日本海軍の潜水艦の艦載機がアメリカ西海岸のオレゴン州を2度に渡り空襲した(アメリカ本土空襲)。この空襲による日米両陣営の被害はなかったものの、「ドーリットル空襲」後も敗退を続けたアメリカ政府及び軍は、国民への精神的ダメージを配慮してこの日本海軍機による空襲の事実を公表しなかった。なおこの空襲は、現在に至るまでアメリカ本土に対する唯一の外国軍機による空襲となっている。


2. 2016年8月16日 07:22:26 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-798]
>戦争を熱狂的に崇拝し、失敗に恐れおののき、自らが犯した罪を断固として認めない。これこそが日本国民が100年近くにわたり歩んできた心の過程なのだ。
--------------

トンデモなぃ。 
戦争を熱狂的に崇拝するのは欧米の文明だ、歴史を見れば明瞭である。
かつ中国文明だ。本来、戦争を嫌った日本を戦争に引きずり込んだの
は彼ら、つまり当時のアジアの植民地宗主国であった戦争好きの欧米、それに
嘘と無法とルール無視の国民党であり中国共産党である。こいつらこそが大戦の
戦争犯罪者なのだ。
  当時、日本以外の国は、日本が戦争に引きずり込まれるのを期待した国は
どことどこか、ゆってみなさい。
  1.アメリカ、これは対ドイツ戦に参加する口実を日米開戦に求めたのだ。
であるから、真珠湾の報を聞いたときチャーチルは、これで勝ったと小躍りして
喜んだという。それに中国、スターリンが、日本をアジアの泥沼に足をとられる
ことを期待し、中国共産党に対して、国民党と仲直りして日本と戦争せよと、
指導するわけだ。毛は表面だけスターリンに従うが、内実は日本軍とは戦わず
逃げ回ってばかりいた、日本追い出しに戦ったのは国民党。
  かように、日本以外はすべて日本の参戦を望んでいたのだ。戦争を嫌って
いたのは日本だけだったのだよ。それが真実だ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年8月16日 23:15:05 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[160]
>> Kz (超アナクロ、超粘着、超ゲテモノ、超イヤガラセ、超ブログ荒らしストーカー、超総スカン男の、使い捨てネトウヨゾンビ野郎!!)  

●お前がいかに侵略戦争を否定しようが、中国だけではない、一体どこの世界に、わざわざ列記とした自国領内に、わざわざ外国の優勢な大軍を引き込み、多大な犠牲と被害を承知で戦うバカがいるか!!

●お前が夜郎自大にほざき立てる、日本ばかりではない!!
中国には中国の、どこの国にもそれなりの、民族主義や愛国心があるんだ!!

●戦争を嫌った筈の、日本軍の大部隊がいわゆる満州事変から、勝ちに乗じて一気に戦線を拡大させ、北京、上海から首都の南京、漢口、広東に亘る、中国主要部を相次いで占領下に置き、トータルで十五年に及ぶ泥沼の戦線拡大で国土を蹂躙し、勝手に食料の現地調達やら、暴虐の限りを尽しながら、蒋介石は相手にせずとほざき、傲慢に和平交渉を拒否したばかりか、援蒋ルート切断やら、南進論とほざき、同盟国ナチスドイツの優勢とフランスの降伏弱体化に乗じ、南北仏印(ヴェトナム)にまで侵入し、アメリカを挑発して、経済制裁を招き、それを口実に対米英蘭開戦での緒戦の連戦連勝は、一体何なんだ!! フザケルナお前!!

●国内では、稀代の悪法「治安維持法」による言論統制で、一切の自由の剥奪と、私生活の隅々に至るまで、ヒトラーすら羨望させた、憲兵、特高の徹底監視下に置き、有無を言わさず、一銭五輪の赤紙一枚で、一般庶民をケモノのように、無謀な戦争へと駆り立て、虫ケラ消耗品として扱い、徒に犠牲を増やしたばかりか、いわゆる「大本営発表」と称する、ウソ八百のマスマインドコントロール(徹底欺網詐術)で国民を欺き通し、最後の最後まで敗戦を隠蔽し尽し、ナチス降伏崩壊以降三ヶ月以上も、ほぼ全世界を相手の、全く絶望的、かつ孤立無援の狂気の抗戦を続け、終いには自暴自棄の「本土決戦」とほざき立て、原爆に竹やり訓練を強要するなど狂態を極めた結果、遂にあの敗戦亡国の破綻地獄へと陥れた史実は、一体何なんだお前!! フザケルナお前!!

●お前のような、使い捨てネトウヨゾンビが、ただ都合のいい場当たりで整合性も根拠も何も全く欠いた、今更大昔の、東條軍閥一味の浴びせた、バカげた「軍国洗脳プロパガンダシャワー」の、再現妄執でしかない代物というか、もう我々自身の体験はおろか、多くの戦争当事者らの肉声に、イヤと言うほど接してきた、戦前'30年代後半生まれの、我々世代には一切通用せず、そんな化けの皮なんか簡単に引っ剥がされることぐらい、いい加減思い知れ!! フザケルナお前!!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ