★阿修羅♪ > 戦争b18 > 477.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
終戦記念日−日本首相は平和を守ると誓う(DW English)
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/477.html
投稿者 無段活用 日時 2016 年 8 月 20 日 14:49:10: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



(WWII anniversary - Japanese PM vows to safeguard peace: DW English)
http://www.dw.com/en/wwii-anniversary-japanese-pm-vows-to-safeguard-peace/a-19475277


日本


終戦記念日−日本首相は平和を守ると誓う


アジア太平洋地域に地政学的緊張が高まっているが、安倍晋三・日本首相は論争の靖国神社に儀式の供物を捧げるという、やはり論争を呼ぶ行為をした。ジュリアン・ライオールが報告する。





月曜日、アジア太平洋地域の地政学的緊張の増大を背景に、日本首相と明仁天皇は国の降伏による第2次世界大戦終結71周年を迎え、改めて平和を誓った。

安倍晋三首相は5,000人程の日本の戦没者遺族が出席した東京都心・日本武道館での追悼式典で挨拶し、日本は二度と戦争の恐怖を繰り返さないようにすると誓った。「私たちは歴史に謙虚に向き合うことにより世界の平和と繁栄に貢献していく」と安倍氏は語り、彼は「希望に満ちた未来への道を開く」つもりだと付け加えた。

首相は、20世紀初めの数十年間のアジア本土の大部分と太平洋諸国に対する日本の侵略行為と残酷な占領についての言及を避けたが、中国はこれを侮辱と感じて直ちに反応した。安倍氏は「日本の戦時中の侵略行為や、日本が第2次世界大戦前と大戦中に他国に与えた苦痛に言及するのを嫌がった」と、中国国営・新華通信社は報じた。


「反省」の言及がない


「安倍氏が毎年の追悼式典で『反省』に言及しなかったのは今回で4年連続だ」と新華社は論評した。「これは、日本の自衛隊に外国での武力戦争を認めた新安保法制の発効や、日本の平和憲法を見直す安倍氏の企てと共に、日本が平和主義の立場から離れる可能性についての懸念を高めた。」



安倍氏は第2次大戦終結71周年を迎えるに当たり、軍事の神社・靖国に供物として玉串を奉納した


また同日これに先立ち、首相の側近が近隣の靖国神社に参拝して安倍氏に代わって儀式の供物を奉納した。また、安倍政権のメンバー数人−丸川珠代・五輪相や高市早苗・総務相も含まれる−が、国の戦没者に哀悼の意を表するためにこの論争の神社を参拝した。

靖国は、19世紀中期以降の国の戦争の期間中に死亡した246万人を上回る日本人の最後の安息の地と考えられている。そのうち合計1,000人を上回る人々が第2次世界大戦中の戦争犯罪で有罪となり、さらに、14人が「平和に対する罪」で有罪となったA級戦犯として連合国から死刑判決を受けたという事実をめぐって論争が起きている。


1分間の黙祷


安倍氏と天皇が短い挨拶をした後、恒例の正午の1分間の黙祷となった。1945年、同時刻に現天皇の父・裕仁天皇がラジオを通じて日本国民に向けて演説を行い、「堪え難きを堪え」るよう促すと共に日本が降伏することを伝えている。

靖国では、天皇の言葉が拡声スピーカーを介して流されると、数千の人々が彼に敬意を表するために立ち止まり頭を垂れた。彼の挨拶が終わるとラッパが鳴った。

今年の行事に出席した退役軍人の数が減少したのは避けられず、僅かに少数の老兵たちがこの神道神社の礼拝の間・「拝殿」の前に整列して、揃って祈りの拝礼をし柏手を打っていた。

その代わり、つなぎの制服のようなものを着て軍隊調の記章・旭日柄のバッジ・長靴を身に付けた右翼団体が増えたようだ。他には、戦時中の将校や一般の兵士・水兵・航空兵の軍服を着た人たちもいた。

特攻部隊の兵士たちが祀られている飛行士を模した等身大の像の前に、ビール・水・花の供物が置かれていた。また、戦死した軍人の未亡人と遺児のための像の前に、折り紙の鶴が置かれていた。


成長する国家主義


大阪から来た技師カワモト・トオル氏(57)は、1930年代の日本帝国陸軍歩兵の制服を着た30人ほどの集団と一緒に立っていた。但し、銃剣とライフル銃は模造品だ。

それでも、カワモト氏は日本軍の制服でなく、フィールドグレイの第2次大戦中のドイツ軍服を着ていた。彼はまた、胸ポケットの上に鉤十字を掴む銀鷲のバッジを付けていた。彼は、ドイツで鉤十字を身に付けるのは違法であることは知っているが日本では禁止されていないと語る。

「私は、ドイツの私たちの同志や戦時中の盟友たちを追悼するためにここに来た」と、カワモト氏はDWに語った。

安倍氏は国際的な圧力に立ち向かい、毎年靖国神社に参拝すべきだと思うとカワモト氏は語る。「中国や韓国の脅しのために彼にはそれが難しいのを私は知っているが、私は−そして、ここにいる誰もが−首相は毎年8月15日にここに来るべきだと考えている」と、彼は語った。



DWのおすすめ

日本で敬われる戦犯たち
[靖国神社に合祀されたA級戦犯14人の紹介:英語]



発表 2016年8月15日
記者 Julian Ryall, Tokyo
関連テーマ 第2次世界大戦アジア日本
キーワード アジア, 日本第2次世界大戦靖国安倍晋三東京



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[3679] koaQ7Jey 2016年8月20日 15:45:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4061]
誰でも戦争反対だから、「戦争反対だ」と世間に叫ぶのは正しいことだ。だが、日本は今、中国・韓国・北朝鮮に外部からも内部からも侵食されている危険な状態にある。

そして、こうした国々の工作員たちが「日本を侵略する」という目的のために「憲法九条を守れ」「集団的自衛権反対」「戦争反対」と言って世論操作している。

日本が戦争できない国になれば、侵略しやすい。そのため、日本が戦争できない国に内部から仕立てて、それから軍事侵略を行おうとしている。

だから本当に心底から平和主義者であるならば、日本に対して「戦争反対」と叫ぶのではなく、中国・韓国・北朝鮮に対して戦争反対を叫ばなければならない。

日本に言っても仕方がない。中国・韓国・北朝鮮に「戦争反対」と叫び、「軍隊を持つな」と叫び、「平和を守れ」と叫ばなければならないのである。

中国・韓国・北朝鮮には何も言わないで、日本にだけ「軍隊を持つな」というのであれば、それは真の平和主義者ではない。単に日本の侵略を助ける売国奴か、工作員だ。

さっさと中国・韓国・北朝鮮に行って主張しろ

軍事化に突き進んでいる中国・韓国・北朝鮮に対しては何も言わないで、日本にだけ文句を言うのだから、これぞダブルスタンダードだ。こんなあからさまなダブルスタンダードは見たことがない。

誰も「戦争するなと発言するな」と吉永小百合に言っていない。それを言いたければ、さっさと中国・韓国・北朝鮮に行ってそれを強力に主張してくればいいと勧めている。

「武器を捨てろ」「周辺国に武力侵攻するな」「平和を守れ」「軍隊を解体せよ」「戦争は嫌だ」と思う存分、言ってくればいい。誰も止めないし、誰も反対しない。

中国・韓国・北朝鮮に平和を守れと言うのが正しい

中国・韓国・北朝鮮は、反日という凄まじいヘイトを日本人に向けている。日本人はヘイトの犠牲者である。日本人の命は今、これらの国のために危機にさらされている。

そんなヘイト丸出しの危険な国家が侵略を隠さないで「尖閣諸島は自分たちのものだ」「沖縄は独立すべきだ」「竹島は自分たちのものだ」「対馬も自分たちのものだ」と言い放って、侵入してきたり、実効支配している実態がある。

そうかと思ったら、日本海にミサイルを撃ち込んで恫喝してきたりする。

日本はそんな国に囲まれている。こうした現実をしっかりと認識しておかなければならない。つまり、日本は中国・韓国・北朝鮮という危険な特定アジア諸国の侵略の対象にされているのである。

そんな中で、日本だけに「平和を守れ」「武器を持つな」「戦争するな」と押し付けるのは、あまりにも無神経であり無教養である。

現実が見えていないし、スタンスが中国・韓国・北朝鮮側に偏りすぎている。まるで、これらの国の工作員か、そうでなければこれらの国の操り人形に見える。

言うまでもないが、侵略を仕掛けられたら、防衛のために武器を持って戦う必要が出てくる。いくら平和主義者でも、誰かが襲いかかって来たら防衛のために反撃する。

自分の父や母や、自分の妻や子供たちが、自分の友人が、暴漢に襲われたら、必死になって助けるはずだ。「襲われたら、戦う」のは自然な姿であり、それを止める権利は誰にもない。

平和とはお互いに望んで維持できる状態だ。

日本人は別に誰も戦争したいなどと言っていない。国家膨張主義を取って問題を起こしているのは中国であり、竹島を実効支配して日本の領土を踏みにじっているのは韓国であり、日本海に向けてミサイルを飛ばしているのは北朝鮮である。

平和を脅かしているのは中国・韓国・北朝鮮の側であり、それであれば日本に「平和を守れ」というのではなく、中国・韓国・北朝鮮に「平和を守れ」というのが正しい行為だ。

少しくらい現実を見る目があれば、中国がチベットで何をしているかくらいは知っているはずだ。チベットの弾圧は今も続いている。(助けを求めるチベット人の炎の叫びを、私たちは拡散すべきだ)

あるいは、新疆ウイグル自治区で中国が何をやっているのか知っているはずだ。

ウイグルの女性は、人工中絶を強制されたり、言葉や文化を殺されたりして、凄まじい民族浄化が行われている。平和どころか、民族の存在すらも脅かされているのである。

北朝鮮でも、言語道断の人権侵害が行われ、強制収容所で多くの人々が虐殺されている現状があるのを、姜尚中も中学校レベルの学力があれば知っているはずだ。

知っているのであれば、「習近平も金正恩も殺人鬼だ、平和を守れ」と現地に行って叫んでくればいい。日本に対して「平和を守れ」と言うよりも、そちらの方が優先度が高いはずだ。


2. 2016年8月21日 12:00:31 : rJr4H3H8eQ : nTmFfQ9dTio[7]
日本人は中国に侵略されることを心配するより、安倍政権により人権を奪われ言論の自由もなくなり、国家の命令で死地に赴くことを強制されるようになることを心配すべきだ。

自民党の憲法改正草案にはそうはっきり書いてある。


3. 2016年8月21日 19:17:11 : Wnc6oSvgYA : @SAV2f9Nl3c[103]
世界中 口先だけと 不信感

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ