★阿修羅♪ > 戦争b18 > 498.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
空飛ぶダンプカーの異名をとるF-35を露国の新鋭戦闘機や防空システムが近くに存在しない岩国へ(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/498.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 23 日 20:55:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        最新鋭ステルス戦闘機F35=AP    


空飛ぶダンプカーの異名をとるF-35を露国の新鋭戦闘機や防空システムが近くに存在しない岩国へ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608230000/
2016.08.23 17:51:27 櫻井ジャーナル


山口県にあるアメリカ軍の岩国基地へ、ロッキード・マーチンのF-35戦闘機が配備される。2017年1月に10機、8月に6機を予定、いずれも垂直離着陸が可能な海兵隊仕様だという。武井俊輔外務政務官と宮沢博行防衛政務官が8月22日に岩国市を訪れ、福田良彦市長に対して配備計画を説明したようだ。すでに計画内容は報道されていたが、福田市長によると、「配備が明らかになった後も日本政府からの情報がなく、不満の声がある。」

 F-35の開発費がかさんでいることは事実で、プログラム・コストは1兆5000億ドル以上になりそうだが、性能には大きな問題がある。マスコミはF-35を最新鋭ステルス戦闘機と表現するが、実際は高額欠陥機。「空飛ぶダンプカー」の異名をとる代物だ。

 すでにロシアのレーダー・システムはF-35を探知することが可能、つまりステルス機とは言い難い状態になっていると言われ、また昨年1月にカリフォルニア州にあるエドワード空軍基地近くで実施されたF-16戦闘機との模擬空中戦で完敗したと伝えられている。その際にF-16は燃料タンクを装着していたという。

 ロシアの新しい戦闘機は高性能で、F-35が空中戦で勝てる見込みは少ないだろう。搭載されているレーダーや探知システムはすばらしいという評価はあるものの、空中戦は避ける必要がある。

 すでのF-35に対する批判はアメリカ国内でも高まっていて、推進派はできるだけ早く実戦配備して実績を作る必要に迫られていた。高性能機だという宣伝が正しいなら、強敵、例えばロシア空軍と対峙している場所へ配備するはずだが、実際は岩国。中国の「海洋進出」、つまり中国の海上輸送ルート断つことや、朝鮮のミサイル開発を睨んでの配備だという。中国空軍との戦闘でF-35が役に立つかどうかは不明だが、朝鮮の戦闘機が相手なら何とかなりそうだ。

 アメリカの好戦派は世界制覇のプランに従って動いているネオコン/シオニスト、戦争で儲けている軍需産業、そして戦争ビジネスに多額の投資をしている巨大金融資本が柱になっている。戦争で世界を制圧するためには高性能の武器/兵器が必要であり、カネ儲けが目的なら欠陥品でもかまわない。そうした矛盾の象徴がF-35だろう。

 戦闘機としての能力に問題のあるF-35だが、1機あたりの価格は約3億3700万ドルだという。この高額欠陥機を日本は5機注文、さらに42機を購入する計画だという。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月24日 00:54:02 : KtKIME3N2g : FaPb01L2jeg[13]
自国防衛には役立たないとしても、自国民を威圧するには役立つだろう。

2. 2016年8月24日 03:04:55 : NammntaqsU : BtfNUAQUSnE[70]

 (アメリカ様が)御不要に成りました戦闘機も高値で買いとらせていただきます。

 従属国アベ政権


3. 2016年8月24日 05:23:06 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[28]
そんなに荷物を積めるのかい?
これで道路が無いところにも土砂を運べるな。

4. 2016年8月24日 13:54:51 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[498]
<<自国民を威圧するには役立つだろう

自民党 養護学級政権か

 小選挙区制度は 国の低能化 推進制度


5. 日高見連邦共和国[3034] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月24日 16:36:29 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[130]

>>01

全くそうです。“お財布”にも脅威。


6. 2016年8月24日 20:36:06 : Wnc6oSvgYA : @SAV2f9Nl3c[151]
「ダンプカー」 それなら土砂を 積めばよし

7. 2016年8月24日 20:40:01 : b2YyKzNG6g : XzkUomu94W8[5]
いや〜皆さん本当によく分かってますね。
この国の権力者は心底クズですな。

8. 2016年8月24日 21:08:31 : FL4BdfFI5c : eSmCzimTYvQ[4]
ハンパない「納屋の戸」感……

9. 2016年8月25日 05:59:26 : nunuTW26S2 : 0yNNg3UvK_E[8]

見るからに鈍重・・・・・。


10. 母系社会[1223] leqMbo7Qie8 2016年8月26日 10:35:33 : CJSaddz9dI : nWuamYZa1Z0[1]

<F−35は欠陥機>

●米国の権威ある航空機設計者で、「ハイ・ローミックス」のアイデアを提起し、Fー16も設計したピエール・スプレイによると、F−35は欠陥機だそうです。

というのは、主に空中戦を行う制空戦闘機と、長距離を飛んで敵地の深部を爆撃する戦闘爆撃機、それに地上軍の侵攻を援助する地上支援機とは、機体の造り方が全く異なるそうです。

それで、F−22のように高価だが高性能な戦闘機と、当初のF−35プランのような安価で多数製造できるマルチ戦闘機とで、軍事費の高騰を防ぐ「ハイ・ローミックス」構想に基づいて造られたF−35のように、任務に合わせて多少機体を修正するぐらいでは、結局は全ての任務で中途半端な戦闘機になってしまうから、F−35は欠陥機なのだそうです。

●また、ピエール・スプレイによると、F−22やF−35のステルス性もウソであり、最初期のレーダーで把握可能なのだそうです。そもそも、ステルス戦闘機と言っても、レーダー波を全く反射しないというわけではない。

それで、各地でレーダー波送信機とレーダー波の受信機を初めから離して設置し、それぞれで情報交換すれば、三角測量の方法でステルス戦闘機の位置も把握できるのだそうです。(バイスタティック・レーダー)

当初、日本は1機約100億円で買う契約だったが、今では150億円という推測もある。しかも、これは機体だけの値段。別に武器やシュミレーター、その他の機材も必要。だから、少なくとも1機あたり200億円以上になるのは確実だろう。しかも、中途半端な欠陥戦闘機(涙)

F-16設計者、F-35が駄作な理由を語る
http://www.gizmodo.jp/2014/06/f-16f35.html

日本メディアはなぜ、次期主力戦闘機F35の致命的欠陥を報じないのか?
http://blogos.com/article/90903/

AAA THE F-35 IS A LEMON PIERRE SPREY (RUNAWAY FIGHTER) FIFTH ESTATE EXTENDED INTERVW
https://www.youtube.com/watch?v=mxDSiwqM2nw


11. 2016年8月26日 13:21:03 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[814]
まあ、そりゃね 現代のゼロ戦とも異名を取るF16と 空中戦やって勝てる機体など有る訳ないでしょう

そのゼロ戦だって 大戦後半で どういう運命を辿ったか ちょっと詳しい人なら誰でも知ってる事
なんぼ空中戦が得意でも 相手にされなきゃそれまで
空中戦に持ち込むのは最後の手段で 基本はあくまで優位な体制からの一撃離脱が最優先であると
あの 坂井三郎氏だって語っていた事 第二次大戦時でさえ空中戦など時代オクレだったのに
いまどき 空中戦の性能なんて あるに越した事はないという程度のものでしょう

って言うか、F22は アメリカが売ってくれないし 欧州の戦闘機買ったらアメリカに嫌な顔されるだろうし
F35しか 選択肢はほとんど 無いに等しいでしょうが^^;


12. 2016年8月28日 21:37:50 : as6de7naqM : N@Y7diZhjk4[1]
>>10

>主に空中戦を行う制空戦闘機と、

レーダー性能とRCS値からして、長距離戦ではロシア最新鋭ステルス機ですら一方的に攻撃可能だ。
接近戦では全方位自動ロックオン可能なEODASによってドッグファイトをするまでもなく敵を撃墜できる。
これで欠陥ならロシアのPAK FAは何と呼べばいい?

>長距離を飛んで敵地の深部を爆撃する戦闘爆撃機

ステルス性を保持したまま2000ポンド爆弾と自衛用中距離ミサイルを2つずつ搭載して、EODASによる全方位ミサイル警戒の下2200kmも侵攻可能だが。
これが欠陥機なら、F-15EやSu-34はゴミというほかない。

>地上支援機とは、機体の造り方が全く異なるそうです。

センサーが未発達な時代、ワルシャワ条約機構の機甲部隊に対して機関砲射程内まで降下して攻撃を行うことを想定していた冷戦の遺物、A-10と機体構造が異なるのは当たり前。

>「ハイ・ローミックス」構想に基づいて造られた

正しくはフォース・ミックス

>結局は全ての任務で中途半端な戦闘機になってしまう

今時、多種類に及ぶ単能特化型の戦闘機を揃えるなんて頭イカれてる。

>最初期のレーダーで把握 可能なのだそうです。

おそらく低周波数帯を用いるレーダーのことを言ってるんだろうが、距離・方位角分解能が絶望的にデカいから実戦では使えない。把握は可能だけど。
それに大型だからミサイルの誘導装置として使えない。

>バイスタティック・レーダー

F-35を探知したとしても、SAMのシーカーは失探し、迎撃機はアウトレンジされるから意味がない。

>しかも、中途半端な欠陥戦闘機(涙)

中国やロシアは本当に泣きたいだろうな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ