★阿修羅♪ > 戦争b18 > 777.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア政府軍に対する米軍主導の攻撃に対処するため、露国が防空システムのS-300やS-400を増強(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/777.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 07 日 09:14:09: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリア政府軍に対する米軍主導の攻撃に対処するため、露国が防空システムのS-300やS-400を増強
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201610070000/
2016.10.07 03:58:32 櫻井ジャーナル


 アメリカ軍が主導する連合軍の攻撃からシリア政府軍を守るため、ロシアは防空システムのS-300やS-400を増強するようだ。連合軍は9月17日にF-16戦闘機2機とA-10対地攻撃機2機を使い、シリア北東部の都市デリゾールでシリア政府軍を空爆して60名とも80名とも90名とも言われる兵士を殺した。その時はミスだと強弁していたが、最近は露骨にシリア政府軍を攻撃する姿勢を見せている。そうした姿勢に対するロシア側の回答だと言えるだろう。

 9月17日の攻撃も現在の戦闘システムや現地の状況を考えれば意図的な攻撃だった可能性が高く、その後もシリア軍の進撃を止めるために重要な橋を破壊するなどアル・カイダ系武装勢力やダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)を守ろうとしてきた。「穏健派」のタグをつけるのも面倒になってきたようだ。

 シリアの反政府軍に「穏健派」がいないことはアメリカ軍の情報機関DIAが2012年8月に作成した報告書で指摘されている。シリアで政府軍と戦っている戦闘集団の主力をサラフ主義者(ワッハーブ派)、ムスリム同胞団、そしてAQI(アル・カイダ系武装集団)で、西側、ペルシャ湾岸諸国、そしてトルコからの支援を受けているとしている。この報告書はホワイトハウスへ送られているので、バラク・オバマ大統領もそうしたことを承知しているはず。

 アメリカ政府が方針を変えず、そうした「穏健派」への支援を続けているとシリア東部にサラフ主義の支配地が作られるとDIAは予測していたが、それはダーイッシュという形で現実になった。そのダーイッシュをアメリカ政府が守ろうとするのは必然だろう。

 アメリカがサウジアラビアやイスラエルと手を組み、サラフ主義者やムスリム同胞団を使って意に沿わぬ政権、つまりシリアやイランの現政権やヒズボラを倒そうとしていると指摘されたのは2007年のこと。シリアやリビアで体制転覆プロジェクトが顕在化する4年前ということになる。

 サラフ主義者(ワッハーブ派)やムスリム同胞団はアル・カイダ系武装集団やダーイッシュの核になっている人びとで、サウジアラビア王室と雇用関係にある。つまり傭兵。シリアやリビアでの戦闘は内乱でなく、傭兵を使った侵略だ。それを「残虐な独裁者に対する民衆の蜂起」というストーリーにして広めているのが西側の有力メディア。

 西側の支配層はベトナム戦争や中央アメリカでの独裁体制支援での失敗を反省、プロパガンダを重視している。ベトナム戦争では国内で反戦運動が敗北の原因だと考え、反戦を装ったプロパガンダでロシアやシリアを攻撃、中央アメリカで手先が行った残虐な行為をロシアやシリアが行っているかのような話にしている。そうした演出を広告会社が請け負っていることは本ブログでも指摘した。「大東亜共栄圏」を宣伝しながら侵略したかつての日本と同じことをしている。その時と同じように、少なからぬ日本人はそうした嘘を受け入れているようだ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月07日 10:12:00 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[185]
>そうした演出を広告会社が請け負っていることは本ブログでも指摘した。「大東亜共栄圏」を宣伝しながら侵略したかつての日本と同じことをしている。その時と同じように、少なからぬ日本人はそうした嘘を受け入れているようだ。

でん通が英国大手広告社を買収してから西側世界ではプロパガンダの嵐だが
今は、情報ををネットで取得して分析できるため思うような成果を得られないようだ。


2. 共和国防衛隊[2] i6SYYY2RlmiJcZHg 2016年10月07日 11:06:38 : baWL0vfHek : @eptSZc@LA0[3]
↑のヒトに返信。
>でん通
>情報ををネットで取得して分析できるため思うような成果を

白人は東洋人嫌いだから、単に聴いて聴かぬ振りしてるんでは?


3. 2016年10月07日 12:21:02 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[186]
>白人は東洋人嫌いだから、単に聴いて聴かぬ振りしてるんでは?

君は何か変な読み物を読んだのかな?
東洋人嫌いなんてのは極ごく一部だよw


4. 2016年10月07日 15:23:52 : baWL0vfHek : @eptSZc@LA0[16]
>>3
>東洋人嫌いなんてのは極ごく一部

あ、そうなんですか?
だといいんですが、実際には、あのプレステですら日本先行発売だと売り上げに微妙に影響出るようなので、普通に嫌ってると思いますよ?w


5. 2016年10月07日 16:20:46 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[188]
>あのプレステですら日本先行発売だと売り上げに微妙に影響出るようなので、普通に嫌ってると思いますよ?

君はゲームの売り上げが人種間の偏見に影響されてると思ってるのかなw
大人の世界ではあまり関係が無い話だよ。


6. 4654改[147] NDY1NIn8 2016年10月08日 07:42:45 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[106]
プレステの件、気のせいじゃないですかね。英語圏だとポケモンとかすでに日本のものと認知していない子供も多いようですけどね。

7. 2016年10月08日 11:28:30 : sFDdyfel52 : f6GdvfzRq9M[1]
シリア政府軍に対する米軍主導の攻撃に対処するため、露国が防空システムのS-300やS-400を増強 のタイトルを初めて見たらどういう意味なのか多分分からないでしょう。
でもって余計なお世話の書き込みです。

世界の騙す塵の鏡というかお手本のワシントンポスト紙ですから嘘か本当か知りませんが、、、

米国がシリア軍への空爆を検討開始、ワシントンポスト紙
2016年10月05日 17:58(アップデート 2016年10月05日 21:38)
https://jp.sputniknews.com/us/20161005/2861490.html

米国政権はシリア紛争への軍事介入の可能性を検討している。
ワシントンポスト紙が報じた。
同紙の報道によれば、先週ホワイトハウスでは国務省、CIA、米国統合参謀本部の代表者らを交えた会合が行なわれ、シリア政権側の陣地へ空爆を行なう問題が話し合われている。
この問題の討議はおそらくオバマ大統領が率いる米国安全保障会議の会合に持ち越されるものと見られている。
会合は今週末にも開かれる可能性がある。
討議に参加したひとりは案として、シリア空軍の滑走路に巡航ミサイルおよび他の長距離的な手段で空爆を行なうことが検討されたほか、国連安保理の承認を回避してシリア体制の陣地に攻撃を行うことへの米大統領府の反対をかわすため、作戦を秘密裏に行う提案も挙げられたと話している。

だそうです。

申し訳ありませんが軍事方面のテクノロジーに感心があり興味本位だけの低俗なお宅レベルでは今回の攻撃がもし行われたら事実上の シリア版関が原 になるのではありませんかね。

プーチンのロシアが飛ばした数多くの巡航ミサイルは問題なく長距離を飛んでピンポイントでシリアのダーイッシュの要塞に対して攻撃を行った。
どうもアメリカはジャミング(電子的妨害)を行ったり邀撃ミサイルを飛ばしたように思われますが全く撃墜出来なかった。

今回はロシア正規軍が操作するS-300やS-400システムが本当に実力の通りにステルス機や巡航ミサイルまでをも撃墜出来るのかどうかの評価が決まるんでしょう。
もし8割から9割位の確率で地面すれすれを飛んでくるような巡航ミサイルや高高度のステルス機を撃墜したら多分アメリカは大ショックになるだろう。
こうなれば残るのは極超音速で飛ぶようなミサイルしか残らない事になる。


モバイルマルチチャンネル地対空ミサイルシステム(ZRS)S-400「トリウンフ」
2015年10月23日 21:23(アップデート 2015年10月23日 22:17)
https://jp.sputniknews.com/infographics/20151023/1067077.html

ZRSは現役および次世代のすべての航空宇宙攻撃装置の破壊を目的としている。
S-400「トリウンフ」の性能: 地対空ミサイル複合体S-400「トリウンフ」は妨害機、無線探知・司令機、偵察機、戦略・戦術航空軍機、戦術および機動戦術弾道弾、中距離弾道弾、超音速ターゲット、現役および次世代航空機の撃滅を用途とする。

米空軍重量級隠密戦略爆撃機 B−2
米戦略 戦術遠距離誘導多目的高精度亜音速弾 BGM−109 トマホーク

が撃墜可能との記載があります。

長距離攻撃可能な超音速爆撃機は可変翼のB−1とか非常に高価過ぎて数も少ないB−2位になるんでしょう。

B-1は、B-52の後継機として1965年にスタートしたAMSA計画により、ロックウェル社によって開発され、アメリカ空軍で採用されている可変翼の戦略爆撃機。
航続距離: 11,999 km 全長: 44 m 全幅: 42 m
導入: 1986年10月1日
エンジン: ゼネラル・エレクトリック F101
製造: ロックウェル・インターナショナル、 ボーイング
B-1B「ランサー」ステルス爆撃機 2億ドル
B-2「スピリット」ステルス爆撃機 13億・21億ドル


トマホーク巡航ミサイルで1機143万ドル(およそ1億4千万円)で地上の地形をレーダ電波の照射、反射で読み取り、記憶した電子地図と照らし合わせて、GPS衛星の位置信号で飛行コースを修正して正確に目標に命中する亜音速飛行のジェツト推進有翼ミサイルです。
対艦攻撃用のトマホークは射程と弾頭量などの面で優れた性能を持っていましたが、1発あたりのコストが高すぎるため、比較的廉価なハープーンミサイルに完全移行しました。
トマホーク・ミサイルは巡航ミサイルであり、亜音速の速度で飛行するため、ミサイルとして比較的迎撃が容易な部類に入ります。
そのため、発見される確率を少しでも減らすために夜間に発射されることが多いです。

更にこんなのもあります。

トマホークは引退していません。
引退したのは核弾頭搭載型と対艦型のトマホークです。
最新型のタクティカルトマホークは射程が3千キロもあり横須賀から、平壌を攻撃が可能です。
ハープーンはせいぜい射程は150km前後。
対地攻撃用の通常弾頭のトマホークは現役であり、改オハイオ級巡航ミサイル原子力潜水艦には最大154発も搭載が可能。
2011年のリビア騒乱でもトマホークは使われています。

注意すべき点は、巡航ミサイルのカタログ上の射程は長大ですが、偵察機や偵察衛星の支援なしでは、そんな長距離でミサイルを使うことはできないということです。
(アメリカがトマホークの対艦バージョンを見限った理由の一つ)


ハープーン (ミサイル)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)

アメリカや日本など30ヶ国以上が採用しており、西側諸国ではフランスのエグゾセと市場を二分するベストセラーとなっている。
誘導方式
発射時にはあらかじめ敵艦の大まかな位置などの情報を入力し、発射後は慣性誘導によって敵艦の方向へ飛翔、最終段階では自らレーダーを作動させてアクティブレーダーホーミングにより、目標艦船へと突入する。
大まかな位置情報の入力もせず、飛翔方向のみ指定し、発射することもできる。
敵艦までの飛行経路としては高空を巡航する方法と低空を巡航する方法(シースキミング)が選択可能であり、通常はシースキミングを使用する。

らしいです。

しかしハープーンミサイルは慣性誘導のため命中精度は低いんだそうです。
イスラエル、トルコ、サウジアラビアや潜水艦を含めて多方面から巡航ミサイルを一斉に飛ばすはずでありもしこれらに対応されたら非常に恐ろしいだろうね。

焦っているように見えるのはオバマやケリーやCIAや戦争屋のようで航空母艦はシリア沖に派遣したし駒を着々と進めるように思えるプーチンには何らかの勝算でもあるんでしょうか。


ところで重い内容ですが真面目な内容のように思える(櫻井ジャーナル)さんの投稿にはスピンネタ丸分かりのゲームお宅な話題はいらないのと違いますか。
必死なようですが何か不味いようなネタでもあるんでしょうか。


8. 2016年10月08日 12:49:45 : baWL0vfHek : @eptSZc@LA0[28]
>>5
プレステが子供しかしないものだと思ってるあんた一体年幾つだ?一億歳か?w

まあ、現に『イエローモンキーのお下がり』が白人に嫌がられるんで、わざわざ販売日やスペックを欧米優先にしてるのは、何もソニーだけじゃない。トヨタの一番大きなSUVやピックアップトラック(セコイアやタンドラ)は、日本じゃ売りにも出されてないことからも言える。

>>6
ポケモンは子供のときにアニメ見てる人は、東洋人(日本人)が出てくるの知ってるから。子供ならゲームだけじゃなくアニメも見るでしょきっと。


9. 共和国防衛隊[3] i6SYYY2RlmiJcZHg 2016年10月08日 13:04:35 : baWL0vfHek : @eptSZc@LA0[29]
>>7
>申し訳ありませんが軍事方面のテクノロジーに感心があり興味本位だけの低俗なお宅レベルでは今回の攻撃がもし行われたら事実上の シリア版関が原 になるのではありませんかね。
>S-400「トリウンフ」
>ハープーンミサイルは慣性誘導のため命中精度は低い

S-400トランプですね。あれは射程が長いのと、地上配備型三次元レーダー(フェイズドアレイ)で、迎撃精度は小型イージスシステム程度はあるんじゃないんでしょうか?

設計が古いハープーンは、距離は大した飛びませんし速度も遅いので、ロシア海軍の防空システムがショボくない限りは迎撃可能だと思います。ただ、ロシアは海軍はイマイチですからね・・・


>プーチンには何らかの勝算でもあるんでしょうか。

新兵器使うと思いますよ。しかも奇襲的な方法で使うでしょうね。


10. 2016年10月08日 15:18:56 : 6IIz0sGDuQ : 3tiPUQmNaGY[95]
イスラエルがデリゾールに北朝鮮の技術援助で建設してた核施設を空爆する時に、シリアが導入した最新のロシア製防空システムを無力化してるから、その気になればアメリカにも方法はあるだろう、以前反政府勢力がグラードミサイルの最大射程モードで空軍基地を攻撃したこともあるし、ダーイッシュもシリア軍空軍基地を攻撃してかなりの損害を与えている。夜陰に紛れて対戦車ミサイル攻撃もありうる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ