★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京から岡山へ移住した一開業医の危機感 (三田茂・三田医院院長) 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/471.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 3 月 03 日 07:03:15: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「東京から岡山へ移住した一開業医の危機感 三田 茂 三田医院院長」
http://mitaiin.com/?page_id=10

2011年3月11日 午前の外来診療を終え、午後に向けての準備中に地震は始まりました。  以前より東京では地震は全く日常茶飯事で、震度3位はあたり前、しかしこのときは違いました。  振幅は次第に大きく長周期となり、経験したことの無い揺れかたとなりました。  「これが遠く離れた大地震による長周期地震動だな。いよいよ東南海大地震。となると浜岡原発(静岡)のメルトダウンによって東京は放射能汚染されるのかな。」と瞬間的に考えましたが、震源は東北でした。  東京電力フクシマ第一原子力発電所の原子炉群の温度は上昇し、なすすべも無く大爆発、メルトダウン。  東日本は広域にわたり放射能汚染されてしまいました。  じつは東京も高度に汚染されていて、その土壌の放射線量は現在被害に苦しむチ'ルノブイリ周辺の都市よりも高いのです。

父が東京都小平市に三田医院を開業したのは1963年、私が3歳のときでした。患者さんたちは小さいときから私を跡継ぎとして期待しましたから、医師になる以外に選択はありませんでした。
 父は長年小平市医師会の副会長を務め、そのため私も世襲的に医師会理事をしてきました。市町村医師会の仕事は、学校医、健康診断、予防注射、時間外診療、救急体制、介護保険審査など、ほとんどボランティア的なもので理事のなり手は少ないのです。  
なかでも近い将来予測される東南海地震、首都直下地震の対策が全く不充分であることが気になり、私は災害対策担当理事として活動してきました。  地震について勉強すると、東京にとっての重大な脅威は周囲の原発の事故であることが次第に分かりました。  担当理事として行政、保健所などと交渉しましたが、原発事故に対応する意欲は全く見られず、これは、行政の「地域防災計画」によるもの、つまり国の方針に沿ったものであることが分かりました。  じっさい、今回の原発事故に対して行政はするべきことをせず全くの役立たずですが、この「地域防災計画」の「目的」が、地震、風水害に対しては「都民の健康、生命、財産を守る」とあるのに、原子力災害にたいしては「都民の不要な混乱を防止する」となっていて、これが役人の行為の拠りどころとなっているのです。 (国の方針に沿っていると言う点で岡山の地域防災計画も同じ程度のものです。 一度確認しておくことをおすすめします。)

被曝を心配する多くの親子が首都圏から遠路はるばる岡山の当院に受診しますが、その理由は首都圏で被曝の心配に対応してくれる医師が皆無!だからです。 病院に行って放射能被曝の懸念を口にすると、バカにされる、怒られる、睨みつけられる。  いつも優しかったかかりつけ医の顔色が瞬間的にかわって、「母親がしっかりしないから子どもの具合が悪いのだ」と延々説教される。  でも首都圏の子どもの具合は悪いのです。 母親たちは罵倒されて打ちのめされて疲れ果てて、岡山へ来て涙ながらに心配を訴えるのです。
放射能事故の健康被害には医学の教科書はありません。  放射線医学は外照射やクリーンでコントロールされた放射性物質を扱っていて、放射能汚染については無力です。  診断学や治療学もありません。  じつは医師にとっては未知の分野、いちばんかかわりたくない分野です。  しかしこのような事態になってしまったからには仕方ありません。地域医療を担う一開業医として市民の健康被害を防ぐために尽力することはあたりまえですから、人一倍勉強して啓蒙せねばなりません。  行政のやり方では市民を守れません。そもそも医師は一般の人達よりもずっと放射線に近いところにいます。  少なくとも父や私の指導医達は患者さん第一主義でしたから、仲間の臨床医達はみなそのように行動すると思いましたが、そうではありませんでした。医師仲間の自発性のなさと不勉強には失望しました。  地域の子ども達を預かる教師たちはなぜ平気でいられるのでしょう。

 チェルノブイリ事故からそろそろ30年経ちます。  彼の地では本来みられないはずの乳幼児の甲状腺癌が発生したことをWHO(世界保健機関)やIAEA(国際原子力委員会)も認め、その原因は放射性ヨウ素によるものとされています。  当院にも被曝の影響を 心配する親子が超音波検査を受けに来ます。  事故当時18歳以下の人達が対象の福島県民健康調査では「子ども」の甲状腺癌が「多い、いや多くない」と騒いでいますが、そもそも医学的には「子ども」という分類はありません。  14歳以下が「小児」、15〜19歳が「青年」、20歳以上は「成人」です。  当院で首都圏の家族の甲状腺検査をしてきた印象では、「子ども」が心配と言って連れてこられる低年齢の子ども「小児」には甲状腺疾患はなく、その親「成人」に甲状腺癌が増えています. チェルノブイリでは、本来無いはずの「小児甲状腺癌」が発生しました。  やや遅れて「成人」の甲状腺癌は大幅に増加しました。フクシマでは、「小児甲状腺癌」は今のところ発生していません。  「青年」の甲状腺癌は著明に増加しています。  「成人」は検査をしていないので不明です。  発生のパターンがチェルノブイリとは違っています。  日本では放射性ヨウ素は原因ではないのかもしれません。
首都圏では、このような調査は始まってもいませんが、私の印象では「成人」の甲状腺癌は増えていると思います。  フクシマ事故による東日本の甲状腺癌の現時点でのハイリスクグループは「青年」「成人」であって、「小児」ではありません。  行政に働きかけたり基金を募って小学生以下の「こども」の超音波検査をして達成感を味わっている場合ではありません。 検査をするのなら「青年」「成人」優先であるべきです。 本当は避難、保養が最優先と思いますが…

 放射線に係わる医療者や原子力施設の作業員は定期的に「電離放射線健診」を受けるように法律で定められています。  放射線管理区域並みの環境が点在する首都圏の人達はこの健診並みの検査を受けるべきです。  私は2011年末より約3000人の首都圏の親子の血液検査もしてきました。  「電離健診」の中心は血液検査だからです。  当院ではまだ白血病などの血液疾患は見つかっていませんが、首都圏の小児にはすでに検査値の偏りがみられ、これは西日本への避難、保養で改善するのです。 呼吸器、消化器、循環器、皮膚病などのありふれた病気にかかりやすく、治しにくく、再発、重症化しやすくなってきました。  これらも避難、保養で急速に改善します。 喘息、下痢、中耳炎、副鼻腔炎など 特に皮膚炎の改善は驚くほどです。   診断のつかない病気、治療に反応しない状態、病気とまではいえないような「気のせい」と言われてしまうような調子不良。  首都圏の電車は「病人救護」のため頻繁にとまります。  東京では手足口病などの小児特有の病気にかかる大人が増え、インフルエンザは小児より成人のほうが多いのです。   40歳過ぎの健康だった友人は白血球数が低下し、普通は免疫力が低下した人しかかからない真菌性肺炎(カビ)で入院しました。   このような状態をソ連ではチェルノブイリエイズと言ったのです。  癌が増えることのみを統計では問題としがちですが、むしろこのような不健康な人々の増加による社会の混乱、能力低下を危惧します。  さらに次世代、将来の世代の遺伝子的負荷も非常に心配です。  東京よりも土壌汚染の低いチェルノブイリの都市では第2第3世代の不健康な状態、人口減少が大きな社会問題になっているからです。

チェルノブイリ事故では首都モスクワは被曝を免れましたが、フクシマ事故ではトーキョーがすっかり汚染されてしまいました。 日本における最大の問題は、人々が被曝している事実を認めたくないことです。  ほとんどのメディアは本社が東京にありこのことを発信しません。  東京の三田医院には、テレビも新聞も週刊誌も映画も取材に来ましたが、記事になったことは一度もありません。  彼らが欲しいのはフクシマがかわいそうだという話で、トーキョーが危ないという話ではないのですね。 当事者は往々にして理性的な判断ができず、残念ながらトーキョーは当事者そのものです。  避難、移住を呼びかける私がトーキョーに住み続けることは矛盾していました。  三田医院が岡山へ移転したことで避難、移住を決意した人も多く、こちらへ来ることで始めてわかる事も多いのです。  西日本、外国ではテレビ、新聞取材が当たり前のように全て記事になりました。  トーキョーにいては全てかき消されてしまう。  これから私は西日本から首都圏へ警告を発し続けようと思っています。

 物流が発達した日本です。  危惧していたことですが、東日本の汚染されたものが西日本にも流入し始めていて、我々避難者のみならず西日本在住でも敏感な人達に被曝症状が出始めています。  担当各省庁からの指示で被災地応援の名の下に、じっさいは経済優先のために汚染物質はどんどん西日本に運び出され始めています。 「食べて応援」というスローガンのもと学校給食をはじめ食材が、「再生エネルギー」とうたって汚染木材、木質バイオマスが、さらに肥料、飼料、産廃、建築資材が。  本来責任があるはずの行政に汚染拡大を抑える気がないのははっきりしています。  首都圏に住む人々の意識はすっかり麻痺しています。  そうでないと住んでいられないからです。  誰かに責任を押し付けてす 話ではありません。  時間的猶予もすでにありません。 今後西日本に住む私達が個々にこの流れに対抗していかないと、日本全体が、次世代以降の命がすっかり汚染されてしまいます。

-------(引用ここまで)-----------------------------------

放射能被ばくの心配を口にすると、バカにされたり、叱られたり、にらみつけられたりする。
とんでもないことですが、こういう医師が大半であることに絶望を感じます。

医者自体が被ばくでどんどん亡くなっており、その無知と不勉強にはあきれます。

こういったヤブ医者は避けるのが賢明です。

もっとも、空気と飲食物に気をつけずに、毎日、放射性物質を体内に取り込んでいたら、
被ばくを理解している名医でも治療のしようがありません。


(関連情報)

「医者の不養生いや不勉強  医師もどんどん亡くなっている」 (拙稿 2016/12/23)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/174.html

「亡くなる医師が相次いでいる 被ばくの危険性をはっきり告げる先生が日本を救う」
(拙稿 2016/4/23)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/535.html

「体調不良の西川史子さん ラーメン番組にひんぱんに出演」 (拙稿 2016/5/28)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/730.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-4224] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年3月03日 11:22:00 : RoZ7WsF8XA : m5vOaJ4YTH8[6]

 これら、、

 日本共産党、中央と、、

 茶坊主の、、児玉龍彦、がー♪ 悪い!ぺっ♪ うさぎ♂ 長文省略 ばかやろー♪



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

2. 中川隆[-5590] koaQ7Jey 2018年3月03日 15:06:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
精神分裂病になると全く何の関係も無い事の間に因果関係が有ると思ってしまうのですね(関係妄想)

阿修羅の原発板と自然板には精神分裂病患者の投稿が多いので、真に受けない様に気を付けて下さい
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/899.html


真実を知りたければ:


反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html

反原発運動は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/702.html


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

3. 2018年3月03日 23:45:19 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[27]
医師も洗脳されているだろうし、医師会などから被曝に関する相談は受け付けないよう通達を受けているのではないか。三田医師は相当に医師会における立場を悪くしているんではないかと思うが。圧力も受けたことと思う。岡山に引っ越したのはそのこともあるのでは。

4. 茶色のうさぎ[-4269] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年3月04日 06:59:25 : fVbVFgwZRM : TnHsmuVdto0[2]

 東電や、ICRPの計算だと、 358Bq/kg、200gで、1μSvだって??ばか

>東京電力は3日、福島第1原発がある福島県大熊町の沖合4キロで、調査のため採取した魚「カナガシラ」から1キロ当たり358ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

>仮に200グラム食べた場合、被ばく線量は胸部レントゲン撮影の50分の1に当たる1マイクロシーベルトとしている。

 ↓ 魚から基準超セシウム=福島第1沖、操業範囲外−東電
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030300514&g=soc <2018/03/03

結論: 胸部レントゲンは、1枚、50μSvの外部被曝ですね。

 つまり、外部被曝の一瞬と、筋肉に吸収されて、長期の内部被曝を混同してるよ!あほ

 体内の半減期を90日としても、年間の被曝量は? 4倍以上と思います。360日

 土壌の空間線量なら、358x65÷1000÷282=0.08μSv/h、の上昇w

 よって、0.08Sv/h x24x365 = 700μSv <700倍のインチキだー♪

 胸部レントゲン撮影なら? 700÷50= 14枚だー♪ばか

 まぁ、そもそも、ベクレルから、シーベルトへの、変換なんて無理と思います。

 なお、基準の100Bq/kgなら、x65÷1000÷282=0.023μSv/h

 よって、0.023x24x365= 200μSv 年間0.2mSvの被曝と思います。

 ↑ 勝手な計算なので、返信無用にしてください。 うさぎ♂

 東電の、358x0.2x0.013=0.93 <実効線量係数なんて信じてませんw
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/201510mat1-01-52.pdf#search=%27%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%AE%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E9%87%8F%E8%A8%88%E7%AE%97%27



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

5. 2018年3月04日 08:54:16 : AqnNu391fg : Inp0dYejN8g[1]
@ 三田医師は、本当に、以下のように発言したのか?

事実だとしたら、偽りの主張であり、彼の認識を疑う。

> ・・・15〜19歳が「青年」、20歳以上は「成人」です・・・フクシマでは、「小児甲状腺癌」は今のところ発生していません。「青年」の甲状腺癌は著明に増加しています。

> 原発事故当時4歳の子どもも甲状腺がんに データ非公表認めた福島県立医大の欺瞞(週刊金曜日)

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/792.html 

A 以下の発言は、団体の名前こそ挙げられていないけれど、「3.11甲状腺がん子ども基金」に対する、根拠のない(小児甲状腺癌は、発生していないと言う、根拠が示されていない。)誹謗中傷だ。

三田医師の発言は、脱原発グループの分断を意図していると、考えざるを得ない。

甲状腺への被曝は、同じ量であっても、成人より子どもの方が、影響が非常に大きいことは、ICRPも認めていることだ。

> 基金を募って小学生以下の「こども」の超音波検査をして達成感を味わっている場合ではありません。検査をするのなら「青年」「成人」優先であるべきです。

> 甲状腺がん 福島県外の子どもらに重症化傾向 原発事故 甲状腺がんの子ども 約1割の8人再発し再手術 

http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/469.html 

おまけ

以下のような発言をする医者は、ヤブに違いない。

> 「母親がしっかりしないから子どもの具合が悪いのだ」と延々説教される。

母親がしっかりすれば、子どもの具合が良くなるのならば、医者は要らない。


6. 2018年3月04日 10:43:01 : OTGbxrnF7k : leQvzDshF8Y[31]
 多摩散人です。

 福一事故の放射能を心配して関西に逃げた医者って、この三田茂医師以外に誰かいるんでしょうかね。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

7. 2018年3月04日 13:54:09 : Dvz5pxVxe2 : 0cYBfKSIf4A[145]
>>05

 三田医師は医者としては、正しい事を言っていると思うよ。

チェルノブイリの例では、乳幼児の発症は、本人が14歳以上になってからが多かったらしい。一方で、被爆当時小学生以上の未成年、現在、14〜26歳の青年(15〜19歳)と成年(20歳〜26歳)はそれに比べ、もっと早い段階で発症したそうだ。

それを踏まえて『早く検査』をと言うのは、全うなものではないかな。

尤も、福島の場合はより酷い状況のため、>>05 氏の上げたような例外も多々あるのだろう。だが、それをもって青年と成年の検査を疎かにしていいという話でもないと思う。


8. 2018年3月04日 16:17:00 : AqnNu391fg : Inp0dYejN8g[9]
>>07
> 三田医師は医者としては、正しい事を言っていると思うよ。

説得力がない。

福島県が行った甲状腺検査の先行検査と本格検査で、194人に、悪性ないし悪性疑いと言う結果が出ている。

これは、何?

さらに、2次検査時点での年齢は、14歳以下で、沢山出ている、これは、例外?

詭弁と言うしかない。


9. 2018年3月04日 18:15:28 : 9Ap0nk8ciw : X5ZKp_OcaGk[41]
/
>放射能事故の健康被害には医学の教科書はありません。  
>放射線医学は外照射やクリーンでコントロールされた放射性物質を扱っていて、
>放射能汚染については無力です。  診断学や治療学もありません。  
>じつは医師にとっては未知の分野、いちばんかかわりたくない分野です。

<全くだ。医学部の教授たちの出来の悪い事・・・呆れるね。

いつでも教えてやりたいけど、無理なんだぁ。基本から理解できない。
元医学部教授に教えてやったら、全てにおいて、専門じゃないので・・・で終わり。


★:<専門しか分らない>→→→<専門馬鹿>→→→<馬鹿の一つ覚え>=犬の丸暗記

 
  考えたらその場で理解できるだろうに、犬じゃないんだからねぇ・・・

 ===================

>その親「成人」に甲状腺癌が増えています.
<全くです。
 太郎ちゃんが国会で暴いたように、福島でも大人はやく900人も甲状腺がん手術を受けた。

 ===================

放射線科の教授でも脳みそがおかしいのが大勢居る現実。

α線やβ線が紙だアルミ箔だで遮蔽できると言うトンでも勘違い。
たった一本の放射線が立った一回だけ当たる・・・なら別だけど、
1ベクレルの意味すら不理解な教授陣。

1分間で       60本
1時間で     3600本
1日間で    84400本
1年間で 31536000本

も当たる。(同じ方向と仮定すると)

チェルノブイリでも10年足らずでコンクリートが穴だらけでキレツだらけで漏れ放題だ
ったべ。社会常識も知らないで放射線科の教授だんべ。
遮蔽する技術を人類はまだ手にできてないのに、遮蔽できますって・・・脳みそが犬だな。
放射線が当たり続けたら、えぐれ、くぼみ、穴になり、遂には貫通するべ。
雨水と一緒。大きな岩も遂には割れるさ。

U-235でも半減期がやく7億年って、しらねんだ。1秒しか放射線を出さない物質って
原発関連で存在するんだねぇ、放射線科の教授の脳みその内部ではねぇ。


しかも、内部被爆でα線は40μm程度、ベータ線は2〜5mmしか飛呈しないことも知
らなきゃ、DNAの共有結合のエネルギーが僅か数eVなので、100万〜600万eV
のα線やベータ線で、ボロボロに破断されるわ、心筋でも甲状腺でも胸腺組織でも破壊さ
れることも未だに不理解。

 ==================

1gのCs-137は、約 3.21兆Bq だから、1秒で約3.21兆本のベータ線を
出すんだぞ、医学部の教授さんたち。中学生でも分るぞ。

1BqのCs-137は、Cs原子が約13億6000個も集まってるべ。
水溶性や塩酸溶性だと、胃液で一個のイオンに分解されて、QT延長症候群にもなるっしょ。
100BqもCsを食べたら、約1400億個のCs+イオン塗れだべ。

 ======================

それ以前に、長崎や広島が被爆で破壊されたと妄信してる医学部教授が多過ぎる。
アインシュタインの初歩くらい、理解しておけよ。E=mc^2って奴ね。

被爆で破壊されるなら、CTやMRI検査で人間の体も吹っ飛んでるべぇ。

この程度の知能だから、CO2の温暖化詐欺も確信して妄信する始末だ。

処方箋の丸暗記と、治療して結果を観察するだけでは学問じゃない。
基本になる数学や物理や化学の基本くらい一年次にやれよな。

 ===========


★:無学であるため誤って乳房や肺を切除する・・・成長しないなぁ〜〜

超音波ってなんだぁ〜〜〜分らんべぇ。医学部の教授の脳みそじゃね。

はい、透明のボールに水を入れます。
エコー検査機の触診する部分を水の表面に付けます。
何も無いはずなのに、時々大きな影がモニターに映る。
次に、人間のこぶしを入れる。
当然にこぶし大の影がモニターに映る。
しかし、時々、これが全く消える。

これはハーバード大医学部がTVカメラ前でやって見せ、乳がんの基準から
エコー検査を外すべきだ・・・と訴えた時のCNNの報道。

て言うか、多少の波長の違いはあるものの、水に当たるからレンジで温まる
んで、水分子で乱反射すれば、上の様な事は当然に起きる。
魚群探知機でも同じ仕組みで、結構に外れる。最新の機器は知らんけど。

腫瘍も無いのに影がたまたま映っってしまうと、誤って切除する訳ね。

組織検査までやってればそうならなかったものを、手抜きした事と、

 ★:学問が分ってない→→→超音波とは何ぞや!!を知らない・・・

ことが原因。使ってる機器の仕組み==学問の基礎==も不理解ではねぇ。

 ==============

ハーバード大の医学部がわざわざやらんでも、学問の基礎を知ってれば、
防げた失敗。未だに続いてるわねぇ・・・

 ==============

三田院長は学問のできる方です。講演を聴いてみると分ります。
小野院長は元々が東大の理工学部卒業なので、当然に物理や工学には明るい方です。

昔は、心臓のかっけですなぁ〜〜で済んだ時代もあった。
今は医療機器が進歩してる。
中身を理解しないで利用してるんじゃ、誤診が増えるなぁ。医療費が無駄になる。

 ============

賢い人間なら、専門以外の分野でも考える能力で分るんだけどねぇ・・・
さほどに賢くない私でも、コメしてる内容は殆どが専門外っしょ。

因みに、随分前にある大病院にこういうアドバイスをしたら、採用されたけんど。
手術室に大きなモニターとPCを入れて、CT画像などをその場で見ながら手術しろと。
何故なら、写真を暗記してから手術するも、

 1:忘れる 2:他人のとごちゃ混ぜになる 3:血だらけで部位が分からない

などで、失敗する。血だらけでも、患部を拡大してモニターで観ながらやれば血管も
神経も誤って切らないで済むね。

お陰で手術時間も大幅に短縮、成功率もアップだ。
広島大学の医学部はアイパッドをベット脇に置いてるらしいが、40型の方が何枚も
同時に観れるのでいいだろうに・・・・
犬の丸暗記のようにお手・お座り〜〜と同じことの繰り返しじゃ、脳みそがねぇ??。

 ==============

仙台の赤十字病院や北陸の医師会などのように、ウクライナにまで行って資料を入手し、
みんなで勉強会を開いている真面目で優秀な方々も居ます。

それに引き換え、三田院長の講演に乱入して怒鳴ってる某有名大学医学部の教授は、

  脳みそが・・・・犬・・・じゃなくて、放射「脳」だんべよ〜〜〜残念!!!

 ***************

ところで、三田院長は被爆者の為に私費で調査・研究してるんです。
基金でも作って、みんなで寄付できるといいですね・・・太郎ちゃんも動いて!!


10. 2018年3月04日 19:34:38 : lh6zNbQ946 : aP7A7WqrvGU[11]
医師会が、官僚組織・自民党連合と癒着しているから。
利権を理由に、騙して毒を吸わせて肺癌にして殺す大量虐殺に加担した連中は、
全員、殺人罪(自国民の大量虐殺の罪)で死刑にしないといけない。

今度こそ、その連中を死刑にしないと、戦争犯罪者が野放しにされ、
未だに、その連中の子孫が、日本の武力・軍事力を握って、
警察官・検察官・裁判官・自衛隊員・大手マスコミ関係者を脅して、
騙して毒を吸わせて肺癌にして殺す大量虐殺を明るみ出そうとする人を殺す暴挙が続く。
それを明るみに出そうとする人を警察官が罪をでっち上げて犯罪者に仕立て上げて拘束し、
警察官が不当に送検し、
裁判官が不当に有罪にし、
それに抵抗したら警察官が撃ち殺そうとし、
警察官に抵抗して勝てたら自衛隊員が撃ち殺そうとし、
自衛隊員に抵抗して勝てたら米軍兵がうと殺そうとし、
この異常な状況に一般庶民1億人が同調して力を合わせて抵抗し始めたら、
米国政府が核ミサイルを撃ち込んで一般庶民1億人を殺す(支配者層だけ国外に脱出したあとに)。
すべて暴力だけで動く。

警察官に抵抗して勝てたら自衛隊員が撃ち殺そうとし、
自衛隊員に抵抗して勝てたら米軍兵がうと殺そうとし、
この異常な状況に一般庶民1億人が同調して力を合わせて抵抗し始めたら、
米国政府が核ミサイルを撃ち込んで一般庶民1億人を殺す(支配者層だけ国外に脱出したあとに)。
すべて暴力だけで動く。

警察官・検察官・裁判官・自衛隊員・大手マスコミ関係者が、なぜそんな暴挙を行うのかというと、
自分だけ正しいことしても、
自分の家族が、他の、警察官・検察官・裁判官・自衛隊員・大手マスコミ関係者に殺された上、テロリストに仕立て上げられて損だ、
と思ってるから。

全員が、互いに監視し合って、自分のしてることが暴挙だとわかりながら暴挙を繰返す、怖いから。

こういう状況になる。否、もうなっている。


11. 2018年3月04日 22:11:25 : FrPNFTtHJA : n113MJzF2Js[2]
>ところで、三田院長は被爆者の為に私費で調査・研究してるんです。

ふーん、被曝外来なんて称して開業してる人が私費ですか?
普通は放射能汚染や被害が出ると煽れば煽るほど、患者さんが増えて儲かりますけどね。

調べてもらうのは無料でやってるの、それとも健康保険証は持って行かなくても良いの
それを教えて?

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

12. エレメンタル[167] g0eDjIOBg5ODXoOL 2018年3月04日 23:49:50 : 2Fm8N2JZoU : M7r8fq@YotE[1]
日本社会は非科学的
いい加減
権力者に逆らわない

日本の医者も適当
いい加減だよな

プライドばかり高い
アホたちが仕切ってるんだから

そりゃ不幸な国民馬鹿りやわ

日本人は世界で1番絶滅危惧で
危ぶまれてるからな

まあ自然の原理やわ


13. 2018年3月05日 00:01:10 : aCuBCugYtY : y8PPQIFfs8s[1]
 
>放射能被ばくの心配を口にすると、バカにされたり、叱られたり、にらみつけられたりする。
>とんでもないことですが、こういう医師が大半であることに絶望を感じます。


うーむ、まだそういう医師にはお目にかかっていないが、なぜかプルト大橋君を思い出してしまうな。
コンピュータ専門の立場から、内部被ばくを恐れるのは非科学的と言ってる板村や、高校生のF1見学
ツアーを企画した物理学者もその手合いだろう。
 


14. 2018年3月05日 00:57:41 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[212]
福島原発後、被ばくを懸念して沖縄に移住した医師を知っている。

だが迫害を受けるのが嫌なのか、三田先生のように公には警鐘を鳴らさない。
患者には個別に注意しているのかも知れないが。

彼のようにだまってこっそり逃げ出している先生も多いのではないか。


15. 2018年3月05日 02:41:43 : Dvz5pxVxe2 : 0cYBfKSIf4A[146]
>>08

> 福島県が行った甲状腺検査の先行検査と本格検査で、194人に、悪性ないし悪性疑いと言う結果が出ている。

> これは、何?

> さらに、2次検査時点での年齢は、14歳以下で、沢山出ている、これは、例外?

 『例外』というのは、チェルノブイリの例から外れた事を便箋的に例外と述べた。その点は、私の説明が不足していた。

そして、私自身(多分三田医師も)上記の結果を深刻だと思っているが、それを踏まえれば尚の事、小児より発症時期が早い青年と成年は、チェルノブイリの例よりも、そして今の小児の状況よりも更に酷い可能性が十分考えられる。

だからこそ、より状況が酷いはずの青年と成年を調べずに小児の検査だけで悦に入っている(ように見える)某団体に三田医師も苦情を言いたくなったのだろう。


 医師は職務上、小児の命と同様、青年や成年の命も等しく助けようと考えるのが普通だ。その点は、より小児の命を重要に考えてしまう我々一般人とは立場が違う。だが…

> 三田医師の発言は、脱原発グループの分断を意図していると、考えざるを得ない。

上のような、>>06>>08)氏の意見を見るに三田医師が言いたかった事を理解せずにコメントをしたように思えた故の >>07 での別の考え方もあるとの指摘だったが、どうやら無意味だったらしい。


16. 2018年3月06日 01:33:44 : jkRmbYEVIQ : jTLu756LwDM[15]
放射能汚染と被曝の現状について、どのような発言をするか、ブロガーを始めその人の知性や生き方が
確認できてしまう。

「日本人断種アジェンダ(ナチス優生学信奉カルトに基づく世界支配戦略)」

安倍自公カルト不正選挙政権と官僚による強制人口削減政策が大々的に展開されていることからも
もう否定しえない現実である。

「ヤラセ・テロ」の一言で、大した放射能汚染状況には至っていないと考える、短絡的な思考の
ブロガーに、真の知性は感じない。

連中が本当に日本を潰そうと計画実行したという事実を認識すれば、ただの「ヤラセ・テロ」では
なかったことなど直ぐに判るというもの。

災害による原発安全対策を、必要がないからと野党の要求を一蹴した小泉や安倍らのボスが
日本人断種アジェンダを計画実行した真犯人なのだから。


17. 2018年3月06日 01:38:46 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[215]
>>5
単なるイチャモンにすぎない。
反・脱原発派の分断工作員だな。

18. 2018年3月06日 02:11:42 : CkZiy0hVyI : 8zKi1MpKUKg[1]
悲惨でも日本人が真正面から向き合わねばならない放射能汚染と被曝の現実
原子力推進マフィアの手段を選ばないときには暗殺やレイプや検察や警察や公安
やマスコミと結託した捏造犯罪落とし込み工作などの口封じや嫌がらせ
そうした脅迫や妨害行為に負けずに日本の放射能汚染と被曝の現実を日本人に
伝えようとする命がけの人々行動を相変わらずマスコミは批判し続けている
時が経って実際に日本人が身近な人々が大勢命を失うその現実に直面しなければ
放射能汚染と被曝の現実に思い至れないのはまさに日本と日本人の悲劇である


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180305-OHT1T50007.html

元マスカッツ永作あいり、マネジャー死去を報告「思い出してたくさん泣いてあげてください」
2018年3月5日0時18分 スポーツ報知

永作は2月21日、インフルエンザから肺炎を併発して入院しているとそれまで報告していた同マネジャーが、実は「脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血で倒れました」とあらためて公表していた。「マネージャーの生命力を信じ、帰ってきてくれることを信じるのみです」と回復を祈っていた。


19. 2018年3月06日 05:55:32 : fbLHj29AU2 : DSnh@BqnNPc[39]
 2017.6
@2700人もの経過観察にとどめられている18才以下の子供たち
が存在し、そのままで病状が悪化しても治療は自費
 検査結果の数字には表れないなど 明らかになる

A大人も県内で1080人超える(正確な数字は調べて)
 甲状腺がん手術者
                     岩波書店 科学 7月号 参照

今日のニュースで
健康管理委員会  検査を希望者のみにしていく方がいいという委員と
このまま続けていくべきだとの意見とあるうち

星座長は希望者のみに縮小する案が提案されたのだから 検討するべきだと発言
座長なり 中心の方は@長崎山下俊一教授 A福島医大・鈴木真一教授 B星県医師会副理事 と変わられましたが

その間、* 県小児科医師会がやはり縮小すべきだとか
    * 山下教授とかが内堀知事に世界の知見(ICRPなどか)から考えてい        くべきと提案したり
    * それによりそうした世界的な研究者から委員会と別に提案をする        とか

今までのように 甲状腺検査を学校で全員を対象に続けていくのか
行かないのかと議論になっている

近くの市では 日本放射線影響学会の講演会があったが
国連・WHO 国際基準から見た講演会のようで
市や医師会、歯科医師会薬剤師会、PTA、病院、幼稚園協会など主だった協会が主催。やはり甲状腺については 多くの対象者を一度に検査したので出た数字と
説明

席上 司会者が「甲状腺手術とかにはなっていない」と発言 ん?   
一般に参加した人より、招待客の方が多い。

又 今年  放医研の放射線医学講座も開かれ
「最近の福島の海」を説明したが  事故前の研究の方を多く説明していて
安全との説明
この講演会も
 一般参加者より 医師や歯科医師関係の招待客がほとんどのようで
放医研の講演会をもっと広く、一般人に知らせてほしい。
広報に載っていても 本当に小さく載っているだけ 静かな招待客ばかりになる

甲状腺検査のニュースも 地元でも1回しか見ていない 
NHKのメインのニュースで何度か流さないのか 
事故の時からずっと  普通の他のニュースは何度も繰り返し報道されるのに
重大なニュースは1回だけ放送になっている

3.4(日)朝
NHK ニュース深読み  

はいい番組だった。 久しぶりに福島からの意見も出て 
7年目の現状や廃炉の問題点を要約
タレントさんたちも一般の東京人としてまっとうな意見

ただ 開沼氏の発言の中で 「放射性物質は
昔は時計の文字盤にも使われたぐらいだ」と言っていたが
「その文字を書く女子工員が何度も筆をなめ死亡が多かったので その後使われなくなった。」ことも
読まれた本には書かれていると思う。


 

 



20. 知る大切さ[11613] km2C6ZHlkNiCsw 2018年3月06日 07:33:58 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[2313]
>9
>賢い人間なら、専門以外の分野でも考える能力で分るんだけどねぇ・・・

考える能力て大事ですよね。


21. 2018年3月06日 07:39:34 : 39V9KgOstw : dPgqxtMbZPE[10]
現在も福島原発から大量の放射性物質が放出されているのに

年数が経ったからもう大丈夫のような子供騙しの印象操作を臆面も無く

展開している原発利権組織や御用学者や自治体関係者やマスコミは万死に値する

ロンドン五輪で日本の選手団を入場行進後に隔離扱いをした英国を始め

西欧先進国は日本の放射能汚染と被曝の実態を十二分に知り尽くしていることは

言うまでも無くはたしてそうした世界支配権力層の利権である五輪を放射能汚染

が継続している日本で開催することが許されるのかこれは世界的な大問題である


22. 2018年3月06日 20:20:22 : hgD3tibKac : cXCMHcCT@9U[1]
7. 2018年3月06日 20:15:14 : FaYdc5pWcg : bJffMkQt7CA[2]

▲△▽▼
3. 2018年3月06日 20:14:21 : FaYdc5pWcg : bJffMkQt7CA[1]

▲△▽▼
http://johosokuhou.com/2018/03/06/1694/#comment-5572

2018.03.06 16:45 | カテゴリ:ニュース • 地震災害 | コメント(5)
【警戒】新燃岳で大きな噴火、2011年以来の規模!噴火警戒レベル3を継続 震災の前兆か


匿名
2018年3月6日 7:57 PM

火山噴火騒動と安倍の「わが軍」と安倍の親族が勤めるフジ産経の繋がり

長野のあの安倍の「わが軍」が巻き込まれた噴火騒動で明白となったわけだが

気象改編操作と並行して引起される噴火騒動は丁度北朝鮮が発射するミサイル騒動と

同じように安倍自公政権への援護射撃スピン報道に利用されているのだが

ナチスに学べと櫻井良子と同席した日本会議カルト集会で提言していた麻生が

仏国シオ二スト企業に福島原発と同様維持管理システムを売却した水道資源とも

関連しているのではないのだろうか

日本の各地で飲み水として採取販売されている山々が次々と核爆弾による爆発噴火騒動で

放射能汚染されているという可能性について日本国民はそろそろ思い至るべきではないのか


23. 2018年3月06日 21:13:41 : mSE82TnHg2 : zvQunpr_6Jw[1]
>>21さん 

ありましたねえ、そんなことが ・・・ あれはそういう意味だったんですかねえ。

リオの前、2012年のロンドン五輪ですね。
入場行進後にすぐ帰るグループとスタジアムに留まるグプープに分けられていたけど、
なぜか行進後に全員場外に「誤誘導」された。

ロンドンっ子は本気で放射能が「うつるんです」と考えていたんでしょうかねえ。
 


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ