★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 781.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 4 月 16 日 07:37:25: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 


2017年04月15日
原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界


原発を稼動するか、地球を破壊するか、便利な生活を辞めるかの3つの選択肢しかない
bn-nt840_gordon_j_20160428152523
引用:https://cop20.files.wordpress.com/2016/06/bn-nt840_gordon_j_20160428152523.jpg


原発停止で大量の温室効果ガス放出

環境省によると2015年日本で排出された温室効果ガスは13億2500万トンで、前年より2.9%減少しました。

環境省は省エネに加えて原発再稼動によって、CO2などの排出量が減少したと分析している。

分析では原発再稼働によって410万トン分の温室効果ガスが減少し、これは全体の0.3%に相当します。

          スポンサー リンク


2015年に稼動した原発は九州電力の川内原発1、2号機だけで、稼動したのは9月以降だった。

原発2基が約4ヶ月稼動してCO2が0.3%減少したなら、1年間ずっと稼動していたら0.9%減少していた計算になる。

さらに44基の原子炉全てが稼動したら約20%減少、半分でも10%減少する事になる。


単純計算だが逆に言えば2011年の原発停止以降、火力発電所がこれだけの温室効果ガスを排出してきました。

日本の火力発電所はコストなどの問題で石炭発電が多く、ついでガス発電で、石油を燃焼させる発電の割合は少ない。

期待された再生可能エネルギーは、現状では原発に代わる発電として、まったく役に立ってはいませんでした。

再生可能エネルギーの限界

再生可能エネルギーから、従来からある水力発電などを引くと、発電量全体の3%から5%以下に過ぎず、事故前の原子力発電に代わる事はできない。

震災前の2010年12月に原子力発電が、日本の発電量全体に占めていた割合は32%だったが、原発に代わったのは火力発電だった。

再生可能エネルギーの中心は太陽光、風力、地熱の3つだが、日本ではそれぞれ問題を抱えていて、発電の主力になる可能性は低い。


まず太陽光は地面の面積を太陽光を集光するために利用するので、ソーラーパネルを敷くために他の何かを犠牲にしなくてはならない。

日本には広大な『空き地』というものが存在していないので、農地や森林、工場や住宅地など何かを犠牲にしなくては必要な面積を確保できない。

わずか1%ほどを太陽光発電で賄っただけで、森林破壊や自然破壊による災害が顕在化しており、さらに数倍に増やすことは考えられない。


また何かに利用されている土地を太陽光発電に転用するので、必然的に用地取得費用は高額になり、広大な『空き地』がある外国とは比べられない。

風力発電も同じ事で、風車をどこに設置するのか設置する場所がないし、設置に適した場所は既に何かに利用されている。

地熱発電は「日本は火山国だからいくらでも発電できる」という意見があるが、実際には地熱発電は地形に左右され、日本で大規模な地熱発電に向いている場所は存在しない。

原発と火力を減らすとどうなる

地下深くに大量の水を流し込んで、それを沸騰させてお湯を採取するのは、評論家が言うほど簡単でも実用的でもない。

温泉の40度くらいのお湯は穴さえ掘ればどこででも(チョロチョロと)出てくるが、それで風呂には入れても発電はできない。

再生可能エネルギーはそれぞれ問題を抱えていて、日本の地理的条件では大規模発電ができないのです。


仮に日本が「埼玉県を廃止してソーラーパネルを敷き詰める」的な事をして、発電量の半分を太陽光で発電しても、電力には使えません。

電気は貯めておけないので、「晴れたから消費電力100%を発電した」としても、じゃあ雨や曇りではどうするのかという問題が起きます。

天気次第で発電したりしなかったりし、余った電力はどこかに捨てる一方で、不足した電力はどこかから調達する必要があります。


特に北海道などでは冬のソーラーパネルの発電量はゼロになるので、例え夏の晴れた日に必要量の100%を発電したとしても、全く無意味なのです。

太陽光や風力をいくら増やしても、火力や原発の発電能力を減らす事ができない理由が、ここにありました。

もし多くの人が、「手術中に曇ったら手術を中止する」「雨の日は山手線運休」「冬の北海道は送電停止」などで納得するなら、火力や原発廃止も可能です。


そして火力発電は今後、地球温暖化を防ぐため減らす事が義務付けられていて、今までの日本は「地震で可哀想だから」見逃されただけです。
http://www.thutmosev.com/archives/70483577.html


自民党の原子力発電に関する公約は、以下の通りとなっています。


『原子力の安全性に関しては、「安全第一」の原則のもと、独立した規制委員会による専門的判断をいかなる事情よりも優先します。原発の再稼働の可否については、順次判断し、全ての原発について3年以内の結論を目指します。安全性については、原子力規制委員会の専門的判断に委ねます。』


『中長期的エネルギー政策として、将来の国民生活に責任の持てるエネルギー戦略の確立に向け、判断の先送りは避けつつ、遅くとも10年以内には将来にわたって持続可能な「電源構成のベストミックス」を確立します。その判断に当たっては、原子力規制委員会が安全だと判断する新たな技術的対応が可能か否かを見極めることを基本にします。』


 耐震化を含む安全性について確認し、3年かけて順次再稼働を判断していく。将来的なエネルギー戦略確率は「10年以内に結論を出す」という話で、他党のように、
「何年以内に脱原発」
 といった威勢のいい文言は入っていません。これにはもちろん、理由があります。


 脱原発の定義は何なのでしょうか。要するに、全国の原発を全て停止し、そのまま「永遠に」再稼働しない、という話なのだと思います。


 上記の定義の「脱原発」を実現するには、少なくとも三つの越えなければならないハードルが存在しています。


(1) 原発を停止した結果、貿易赤字が拡大し、かつ天然ガスの中東依存が高まっている。ホルムズ海峡封鎖といった事態になると、日本の電力供給は数か月程度しかもたない。この「喫緊」の課題にどのように対処するのか?

(2) 原発を再稼働しない場合、代替のエネルギー供給はどうなるのか。太陽光や風力といった不安定な電力供給では話にならない。「安定的」に電力を供給できる新エネルギーや、蓄電技術などへの莫大な投資が必要になる。

(3) すでに存在している17000トンの使用済み核燃料をどのように処理するのか?


 (1)については、わたくしは「日本人だから行きました 」でも書いた通り、

「とりあえず、耐震化工事をきっちりとした上で動かす必要がある」

 という立場です。浜岡原発に限らず、現在は全ての原発において耐震化工事が急ピッチで進められています。


 目の前の「エネルギー供給の危機」をクリアした上で、(2)の新エネルギー(メタンハイドレート含む)への投資や、蓄電の技術開発に多額の資金を投じれば、将来的な脱原発への道が開かれます。が、あくまで「開かれる」だけで、実際には相当先にならなければ実現できません。


 理由は、現在の日本には17000トンの使用済み燃料が存在し、これを「再処理」した上で「最終処分」しなければならないためです。


 使用済み燃料は、再処理工場で処理することで、(a)ウラン酸化物及びウラン・プルトニウム混合酸化物と(b)高レベル放射性廃棄物の二つに分離することが出来ます。(b)の高レベル放射性廃棄物は、半減期が異様に長い(2万4千年)プルトニウム239や危険なガスを分離しているため、より「安全」な形でガラス固体化し、最終処分(地下300メートルに埋めてしまう。いわゆる「地層処分」)することができます。

 また、再処理をすることにより最終処分する高レベル放射性廃棄物の体積をおよそ三分の一に圧縮することも可能です。


 (b)について、上記の、

「再処理し、プルトニウム等を分離した上で、最終処分」

 という方法は、すでに技術的にほぼ確立されている状況になっています。ところが、再処理でプルトニウム(厳密にはウラン・プルトニウム混合酸化物)が精製されることが気に入らない反原発派は、

「再処理はコストがかかるから、再処理せずにそのまま最終処分せよ!」

 と無茶なことを言っています。冗談でもなんでもなく、「コストがかかるから」と超くだらない理由で、バカげたことを叫んでいるのです。プルトニウムを分離せずに最終処分せよというわけですから、安全性の面では大きく(極端に大きく)落ちます。しかも、再処理した上で最終処分するのと比べ、体積が三倍になります。


 反原発派は、

「危険だから、原発を停めろ!」

 と叫びつつ、

「危険であっても、使用済み燃料を再処理せずに最終処分せよ!」

 と言っているわけで、例により見事なダブルスタンダードです。


 とはいえ、彼らは「ある一点」ではダブルスタンダードではありません。と言いますか、彼らは「原発を停めろ」という結論については、決して揺るがないのです。日本国民にとって安全、危険の問題ではなく、とにかく「原発を停める」という結論に持っていくため、ダブルスタンダードだろうが屁理屈だろうが、「国民の安全が危険にさらされようが」一向に構わないというのが、反原発派のスタイルです。


 先にも書いた通り、使用済み核燃料を再処理すると、上記の通り (a)ウラン酸化物及びウラン・プルトニウム混合酸化物が精製されます。この混合酸化物を原料とするのが「MOX燃料」になります。MOX燃料は、プルサーマルやフルMOXの原発で燃料として使用することができます。というよりも使用しなければなりません。理由は、国際公約上、日本は余剰プルトニウムを持たないことになっているためです。


 使用済み燃料を再処理すると、プルトニウムを含む酸化物が精製されます。これをプルサーマルやフルMOXの原発で燃料として使わなければ、日本は国際公約に違反していることになってしまいます。


 というわけで、使用済み核燃料を再処理すると、日本は「原発を動かし続けなければならない」という話になります。これが反原発派の人たちにとっては我慢がならないので、相対的に「危険」であるにも関わらず、彼らは使用済み核燃料の再処理に反対をし、プルトニウムを含んだまま最終処分せよ、などと無茶なことを言っているわけです。


 現実問題として、日本は使用済み核燃料を「再処理」した上で最終処分しなければなりません(現在と将来の国民の安全のために)。さらに、再処理のプロセスで生成されたプルトニウムは、MOX燃料として「原発」で使用し続けなければならないのです。


 青森県六ケ所村の再処理工場は、間もなく実用フェーズに入ります。とはいえ、六ヶ所村再処理工場のキャパシティは、一年間に800トンでしかないのです。すなわち、今後の日本で使用済み核燃料が発生しないという前提であっても、全てを再処理するためには20年超かかるという話になります。


 しかも、上記の再処理工程で生成された混合酸化物は、MOX燃料として使用しなければなりません(さもなければ、プルトニウムがどんどん貯まっていきます)。すなわち、プルサーマルやフルMOXの原発を動かし続けなければならないのです。


 され、ここまで読み進めて頂いた上で、読者の皆様に問いかけたいのです。原発について「10年以内に結論を出す」と公約に書いている自民党と、
「30年以内の脱原発! (やり方は知らね)」
「いや、我が党は10年以内だ! (やっぱり、やり方は知らね)」
 とやっている他党と、果たしてどちらが「真摯」に原発問題に向き合っているでしょうか。


 結論を押し付ける気はありませんが、少なくともわたくしが「ノリ」で原発について語っているわけではないことはご理解ください。わたくしは原発関連の記事を書く上で、静岡県の浜岡原子力発電所、青森県の六ヶ所村の再処理施設、東通村の東通原子力発電所、むつ市のリサイクル燃料貯蔵株式会社、そして日本初のフルMOX(になる予定)の大間原子力発電所と、自分の目で各施設を見て回り、現場で働いていらっしゃる専門家の方々から直に話を聞いているわけでございます。


 世の中には無責任な評論家やコメンテーターが多く、それこそ「イメージ」「ノリ」「空気」で脱原発やら反原発やらを叫んでいる人ばかりです。この種の方々には、
「お願いですから、自分の目で現場を見た上で、自分の頭で考え、判断を下してください」
 と言いたいわけでございます。


 イメージや空気で原発問題を語るのはやめて下さい。現時点で空気に流され、いい加減な結論を出してしまった日には、困るのは現在及び「将来の」日本国民なのです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11412953219.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[7785] koaQ7Jey 2017年4月16日 07:46:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8275]

左翼思想の手段に原発議論を持ち込むな!![前篇]
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-440.html

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15305377

こんにちは、京都大学の中野剛志でございます。

前回に引き続きですね。あの、今回も原発がらみのですね。脱原発だか減原発だか知りませんが、まぁ私はそのめちゃくちゃ推進っていうわけでは無いですけど、議論がおかしいのでですね。ファイトー原発ということをやってみようかと思います。すみません。今日もなんかもう、非難ごうごう億千万の、胸騒ぎの予感がしますけれども。


えー、まずですね。

今回その震災とその原発の事故が起きて、まぁその、エネルギー政策そのものを見直すといったようなですね、議論が出てきているわけです。だけども、そもそもですね、そんな議論をしていること自体がおかしいっていうのが私の立場で。

もちろん、その原子力政策にはたとえば放射性廃棄物をどうするんかっていう問題。エネルギー政策だったら再生可能エネルギーをどうするとか、電気料金がどうのとか、エネルギーの独占供給体制がいいのか悪いのかって、そりゃいろんな議論があるとは思いますが。

今回の見直すべき点っていうのは福島原発の事故をきっかけとしていて。これは大震災っていう異常事態が起きたのに対して、まずはこれ当面の問題をどう解決するかっていうことが先決なのであって。

電気料金がとか放射性廃棄物がとかそういった話は、別に震災と緊急事態がなくってもやっているべき議論であってですね。この緊急事態の時にやるべきものかどうかっていう事自体がおかしいわけですね。


たとえるならば、ちょっとあの太り気味の人がですね。運動神経が鈍くて、例えば転んで骨折をしたと。その人は骨折したので痛てぇ痛てぇということで、まずは救急車に乗せるか病院へ行くかということで脚を治すことが先決なのに、そこにわぁーっとですね。訳知り顔の知識人とか政治家とかが集まって、「そもそもあなたが転んだのはあなたの体質の問題だ」とかですね、「その体質を抜本的に改善するためにはまずはビリーズブートキャンプのビデオがいい」とかですね、こういう食品がいいとかですね、えーなんとかダイエットがいいとか、いろんな事をわぁわぁわぁわぁ言って。転んだ方は「痛てぇからまずはおれの脚を治してくれよ、それから痩せることとかいろいろ聞くからさぁ」、と言っているのに、脚は放置してわぁわぁわぁわぁ騒いでると。そういう状況に近い‥というかまさにその状況なんですね。


現に、そのエネルギー政策を見直しをするとか脱原発とか減原発とかいろいろ騒いでますけど、二次補正予算たった2兆円ですよ。この最低限しか出ていないわけですよ。や、もうはっきり言って被災地見捨ててるわけですよね。そんな程度のことしかやってなくて、で再生可能エネルギーの法案の優先順位を高くしてるわけですよね。

でもその再生可能エネルギーのあの買い取り法案は、あれは推進者ですら「すぐに原発の代わりになるものではない」とか「すぐに実用化するものではない」とか言ってるわけですよ。どうして被災地ほっておいて優先順位そっちが先になるんですか。

それはですね。はっきり言って被災地はほったらかして自分たちが好き勝手に議論してるっていう事なんですよ。


だからまずは、原発の事故の収束。それから事故の検証。検証委員会だってまだ、やり始めたくらいのところですよねぇ。それから被災地の復興、それから当面の電力供給の確保。そういった事を優先すべきであってですね。ま、そもそもの議論なんかもういいんですよ。なんでそれをほっといてやるんですかと。


もしエネルギー政策を根本的に見直さなきゃいけない、原発政策を根本的に見直さなきゃいけない契機が今回の震災にあるとしたら、それはおそらく私の考えでは1点に絞られていて。

1点っていうのは、地震や津波の多い我が国で原発が可能か否か。安全な原発てというものが合理的なコストの範囲内で可能か否か。


おそらく福島原発を巡る議論で、長期的エネルギー政策について考えなきゃいけないのは、この原発事故、福島原発の事故っていうことに限って言えばこの1点だけなんですよ。

あとはもうその、復興が8割くらい済んでから気がすむまでやりゃぁいいっていうそういう話なんですね。


さてそこで問題が、この論点を1点に絞ったこの地震が多い我が国で原発は可能か否かっていことなんですね。

これは、私自身がその工学的な専門家ではありません。従って私自身が責任を持って言う能力が無いんですが、私が所属している京都大学の原子力関係の専門家の先生はですね。今回の失敗をふまえて、充分に我が国で合理的な範囲内、コストの範囲内で原発は可能だとおっしゃる先生はおられます。

もちろんですね、それは無理だという反原発の先生もおられますので、素人的には、私はこの件に関しては今日ご覧になっている視聴者のみなさんとはほとんど同じレベルくらいの知識しかないんですけど。

私も、できるっていう専門家とできないっていう専門家両方いたら、どっちが正しいかって言ったら素人判断するしかないですが、私は、素人であるにも関わらず、客観的に見てですね。原発、我が国でも可能っていう方が正しいだろうなっと思うんですね。


その根拠をいくつか挙げますと、

ひとつは、今回の震災で、福島第1原発の1号機4号機、1号炉4号炉は危機を起こしましたが、東北電力の女川原発、あと日本原電の東海第2、これは冷温停止に成功してるんですね。津波対策ちゃんとやってたんで。

それから東電の福島第2ですらですね、何とか冷温停止に成功しているし、福島第1の中ですら、6号機などは何とかもったわけですね。


従っていくつか同じような状況に置かれた原発で無事だったものがある。っていう事は裏を返せば、そっちの原発でやっていたことと同じことを福島第1でやっていれば防げたんだなぁと。

で、これだけの規模のですね、震災津波があって。しかも福島で津波っていうのは三陸と違って滅多にないことですから。これだけでも何とかしのげた可能性があると。他の事例を見てそう判断をしたと。

2番めはですね。福島第1で今回事故を起こしたものは、30年以上前の、40年前くらいの技術なんですね。古いわけです。私がおしめしてた頃の技術なんですね。そうすると、それは古いので、しかもアメリカ製でしたっけ‥旧型なんですね。

そうすると、さっきのあの、しのいだ福島第1の6号機とかこれは新型の炉なんですね。もっと新しい炉でしたらもっと安全性は高いだろと。

したがって今回の福島第1は、その、古いものがやられたので、これをリプレイスすれば、対策を講じてリプレイスすれば耐えれたんだろうなぁというふうな想定ができると。

3番目でですね。これは世間が政府や東電の対応を散々批判して責任を追及しているわけですね。

例えば堤防が高くなかっただとか、非常用電源の位置がおかしかったとか、いろいろあのシビアアクシデントも想定してなかっただとかって、かまびすしく(やかましく)批判しているわけなんですね。


だけど考えてみればですね、その批判っていうのはそれを裏返せば、それをやっておけば無事だったのにやらなかったから批判されてるわけですよね。

ってことは、やれば大丈夫だったんだ、今後はこの反省を踏まえて丈夫で安全な原発を我が国でも可能だと。実はかまびすしく批判とか責任を追及している声っていうのは、裏をかえせば、聞けば聞くほどですね、原発このまま続けても大丈夫だと。

だから批判を追及している声と、脱原発の議論っていうのは結びつかないんですね。逆なんです。

それから4番目に。これは一般論として言えることですが。今回の事故もそうなんですけど、今回の事故をふまえてその、これを教訓にですね、更なる対策を強化するっていうことが人間にはできるわけなんですね。

今回のこの、これだけのアクシデント、これだけの不幸があったわけですけども。不幸のことを置いておけば、工学的にはですね、技術者的には学ぶべき点が山ほどあったんですね。これを生かしていくっていうのは、これは、誤解を恐れずに言えば、貴重な財産な面はあるわけですね。それを生かすというのがあるわけです。

従って、たとえば福島第1原発は、聞くところによると、あの、非常用電源2つ備えて、まぁ百万分の1の事態を想定して作られていたんですが、百万分の1の事態が起きてしまったので対策を打つと。

これがまぁ、例えば非常用電源をもう1つつけるとかですね、いろいろ位置を変えるとかですね。そういう事をやるとですね、千万分の1でも耐える。それでも不安だと言うんだったら、もっと対策をやって。億分の1にも耐えられるっていうふうにできるわけですね。


千万分の1とか、億分の1とか、千、万、億、、億千万、っていうことなんですね。


ということです。それ分の1のリスクなんだから信用できない、そこまで騒がれちゃうと、それを言っちゃぁおしまいよっていう事なんですね。


で、私は素人であるにもかかわらず、この原発を、我が国のような地震の多い国でも続けることは可能だというふうに思っているという事です。

従ってやるべきことは、長期的には原発の安全強化。あとは事故の収束とかですね、復興‥そういう事をやってですね。そもそものエネルギー政策の議論とかそういうのは後回しにしてくれと。

そういうのをほっといてエネルギー政策を対処法所から議論している人たちっていうのは、だいたいこの事故調査委員会の調査結果もまだなのにわぁわぁわぁわぁいろいろ言っているというのは、逆に無責任だなぁという風に思うわけです。

で、前回もですね。先月も申しあげましたけど。ちょっといくつか議論が酷いのがあってですね。まだ言ってる奴がいるわけですね。まぁ私の動画なんか何の影響力も無いんだろうなぁって思うんですけど。

** 参考

電力自由化,発送電分離がばかげているという話
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-429.html

**


例えば電力の自由化とかまだ言ってる奴らがいてですね。この前もテレビ見てたら、え?韓国の?電力料金が?安いとかですね。ん・・なの党のなんとかさんがですね。韓国のが電力自由化で安いんだ、日本より安いんだって騒ぎまくってんですけど。


** 参考

2204_20110823063117.jpg

**

そんな議論いまする必要ないだけではなくてですね。韓国は電力自由化で安いんではなくて、政策料金、つまり国が安く抑えてるんですよ。


従って韓国電力っていうのは2008年以降ずーっと大赤字なんですね。つまり原価割れっていうやつですよ。そういうふうに政策的に抑えてやってるわけで。はっきり言って、市場に任せる自由化の反対を、韓国はやっているんですね。


それを引き合いに電力自由化で、韓国の方が安い。韓国はエネルギー、日本と同じで輸入してますけど。韓国も電力のうちの30%以上原発だし、4割以上が石炭で。これもまぁ安いっていうのもあるんですが。そもそも、その、政策料金体系で、規制で、強引に、市場原理を無視して安くしているので。

そんな韓国を引き合いに、韓国に負けるなとか韓国を見習えとかですね。そんな事を言われると、、、そういうのを絶句ジャパンっていうんですね。そういうふうに思うわけです。


それから再生可能エネルギーの方もですね。まぁさっき申しあげたように。推進派ですらですよ。すぐに代替できない‥つまり、いまやらなきゃいけない事じゃないわけです。


そもそもですね。その再生可能エネルギーの買い取り法案っていうのは震災前に作られていたわけですよね。つまり、震災を想定していないわけですね。

何でそんなものを優先順位を高く‥しかもですね。
最近、岡田幹事長をはじめとして、マニフェスト全滅しちゃったわけですよね。で、マニフェスト全滅して率直にお詫び申しあげると。全滅した、そして率直にお詫び申しあげると、自分たちの政策立案能力は無いんですというのを言ったに等しいんですよ?でもその買い取り法案ってそのマニフェストに載ってたんじゃないんですかねぇ。

つまり我々はもう見直しますっていうマニフェストに載っていたものを、それを信用してくれって言われてもですね、そんなものはできないというふうな事なんです。


で、放射性廃棄物の問題もですね。原発に絡む問題なんですけど。それもいま論ずべき問題ではないんですが。ちょっと放射性廃棄物について、その京都大学の先生と一緒にですね、教えてもらって勉強したのでちょっと申しあげておきますと。
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-440.html

中野剛志氏 左翼思想の手段に原発議論を持ち込むな!![後篇]
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-439.html

おなじみ中野剛志さんの動画です(・∀・)

■中野剛志氏「TPPで日本が滅ぶ」
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-347.html

■中野剛志氏「電力自由化は無能無策の極地」
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-429.html

動画を見る時間がなかなか取れない方も多いと思いますので、
ざっと書き起こしです。

お時間がある時にでも読んでみてください(´艸`)

↓↓↓


脱(反)原発に なぜ左翼が多いのか


http://bit.ly/nnM7MS


こんにちは、京都大学の中野剛志と申します。


ま、その放射性廃棄物を捨てる場所が無い、トイレが無いっていう風に言われているんですけども、これはまず、問題として技術的に可能か不可能かっていう問題で言うとですね。実は技術的には可能だと。

地下深く埋設してですね、長期間、何百年何千年てのはおかしいと言われてるんですけど。300メートルのところに埋めてですね、人が入れないようにずっと管理し続けるという事は技術的にも可能だし、コスト的にもですね、可能。すでに今からそのお金を積み立ててる制度は出来ているわけですね。で、処分地を決める手続きの法律も存在しています。


で、もっと言うと、安全性っていう意味では。放射性廃棄物、高レベル放射性廃棄物っていうのは、原子力発電と違って核分裂、核反応を起こしている状態にあるわけではないので、原発よりも安全性の管理っていうのは容易なんですね。核分裂を起こしているものを、安全性を管理することよりも、起こしてないものを地下300メートルに埋めてやっていくっていう意味じゃぁ、原発よりも安全管理は容易だということなんです。

問題は、じゃぁ何でトイレが無いって言われているかというと、ま、ご承知の通り処分地の場所の決定っていうのを、民主的な問題として、そのなかなか決められない。みんなやだやだ言ったりですね、せっかくやってみようかというところが手出してもみんなで叩き潰しちゃうわけですね。だからこれは技術の問題じゃなくて政治の問題、民主主義の問題だということをまずふまえた上で、言い換えると、民主的にうまくやれば不可能ではないと。そういう問題だと。もっと言うと、これはわが国国民1人ひとり - 国民主権ですから - の、問題、我々国民の問題だということなんですよね。


放射性廃棄物の問題っていうのは、ポイントはですね、原発を廃止しようが再生可能エネルギーに移行しようが、もう出ちゃってるものが存在していて。その問題からは、反原発と言おうが再生、自然エネルギーと言おうが誰も逃れられない問題だっていうことなんですね。

じゃあ最初からそういう原発をやるなと、政策をやるなと言ってもいいですけど、言ってもせんない。特に私のようにですね、もぅおしめをしてた時には原発稼動してたような人間がもう多いわけですよね。そういった人たちにとっても、そういう国に生まれちゃったので、もう好き嫌いに関わらず、原発をすべて廃止しようが脱原発しようが何をしようが、この放射性廃棄物の問題について民主的に取り組まなきゃいけないという問題から目を背けられない。

もっと言うと、反原発、脱原発論者も、放射性廃棄物をどうするかっていう問題は自分たちで言ってくれないと問題解決しないんですよ。だから原発やめてもいいけどこの問題だけは逃げられない。


ところが、もしですね、もし反原発論者がその問題から目をそむけて、むしろ放射性廃棄物の処分をできないように運動する理由はですね。

もし原発を廃止するにしても放射性廃棄物の問題は処理しなけきゃいけない。だけどいったんそのための場所が決まっちゃったら、あとはもう民主的に可能だということが判明して、あとは技術的に、例えばもうちょっと深くすればいいとかですね。いったん場所が決まっちゃうと、トイレが無いから原発はおかしいんだという議論そのものが、つまり反原発論の論拠のひとつが崩れちゃうんですね。


したがってこれほんとにたちが悪くって。反原発の人たちは自分たちの論拠が崩れちゃうので、目の前にある問題から目をそむけて。えー‥なんかいろいろ目つきが悪い人とか、下唇出した人がいますよね。ああいった人たちがその、原発はおかしいんだとか何とかおかしいんだとか、いやあげつらってもいいんだけれども。この放射性廃棄物の問題からは逃れらんないぞっていう事はあえて言っておきたいと思います。

さてですね。


今日のこの画像が放映されるのが8月15日っていうことなので。若干それにちなんだですね、それっていうのはその、敗戦した日っていうことなんですけどね。ま、ちょっとその終戦記念日っていう言い方は私、嫌いで。んなものは終戦じゃなくて敗戦したんだし。独立を失ったことなんかに記念なんかしたくないんで。終戦記念日っていう言い方はしません。しませんが、8月15日、ま、日本が負けた日ですが‥に関して言うとですね。どうも、反原発の人たちは、昔からそうなんですけど、ま、いわゆるサヨク的な人たちが多いんですね。


私はずっとですね。原子力発電も核エネルギー、核爆発も核エネルギーということで、被爆国のアレルギーっていうのが何となくあるのかなぁっていうふうに思っていたんですけども。最近、それじゃないなっていうのは何となく思うようになってきました。その理由はですね。じゃ、何でサヨク的な人たちが、あるいはもっと言うと、別にサヨクを自称してなくても戦後日本的な人たちが脱原発っていう議論にすっと乗るのか。


で、今日冒頭からご説明しているように、今回のこれは、原発が震災でも可能かどうかっていう技術論1点に絞られるべき問題で、かつその技術論が解決したらもうこの議論は終わりなのにも関わらず、そういう議論について根拠もまだ分かっていないのにわぁわぁわぁわぁですね。脱原発っていう議論だけがみんな決まっていくっていう、戦後日本の問題っていう事だと思うんです。


で、なぜじゃぁそんなに原発が嫌なのか。核エネルギーのアレルギーではないですね。原発をなぜ推進するかっていうと、これはエネルギー安全保障、国家安全保障、国家の独立の為なんですね。その為にやるわけです。

だからその、今回のような事故の確率、リスクっていうのが、えーこれはリスクの問題ですから完全に消すことはできない。千万分の1とか億万分の1とかにはできるけれども完全に消すことはできない。で、反原発の人たちは完全に消えてないのに何でやるんだって言うんですけれども。


だけど国防っていうものは、我が国の国民のリスクが0じゃなくても、コストをかけてでもやらなきゃいけない事なんです。例えば軍隊がそうですよね。自分たちの国を守るためには、自分たちの国民が命をかけなきゃいけない局面っていうのがある。つまり必ず国防、国家の独立のためにはその為に国民自身が犠牲になるコスト、リスクっていうのは残っちゃう。これが国家安全保障っていうもんなんですね。


従って原発は何でリスクが残っているのにやるんだっていうのは、国家安全保障、国家の独立との引き換えとして必要だということです。従って原発の目的がまず国家安全保障、その国家っていうのがおそらくサヨク的な人、戦後日本の人たちはいやだ。国家の独立を自分たちの手で守るということが理解できないっていう事がひとつある。


もうひとつは。これも国家がらみなんですが。原発を安全に運用するためには。今回の事故の対応もそうですし、普段から規制の問題もそうですが。おそらく、おそらくっていうか明らかに、国家っていうものが全面に出て国家政策としてやる。原発を運用するためには国家が不可欠なんですね。

だから原発の目的も国家の為だし、原発を運用するにも国家の介入、国家権力っていうものが必要なので。要は、原子力発電っていうものにはですね、国家国家国家と。そのサヨク的な人、戦後日本的な人たちが見たくない、嫌いな反国家的な人たちが嫌なものがいっぱい‥原子力っていうものにはまとわりついてるんですね。

従って原発についていろいろ技術的な理由とか彼らは言っているし、それについて技術的に原発を支持する人たちは
工学的、技術的に反論するんですけども。向こうはですね、その、核エネルギーが怖いとか放射能が怖いとかいうことじゃなくて国家が嫌なんで。たぶんその議論って通用しないんですよ。

例えば典型的な例を挙げるとすれば、「安全に管理すれば大丈夫だ」って言っても彼らの言い草っていうのは「いやそんなものは国家は嘘をつくから」とか、「核エネルギーを平和利用する」と言っても、「プルトニウムを平和利用する」と言っても「悪用するかもしれない」とかこういう言い方をするわけですね。


これ要は、国家は悪だと言っている人たちにとっては、国家が何をやろうが何を言おうが信用できない。っていう事なんですね。従ってこの彼らの標的は核エネルギーじゃないんです。核エネルギーとか放射性放射能とかそういう事だったら、それこそ医療で使う放射線だって敵意を示さなければいけないはずなんですね。にも関わらず原子力発電にはこれほど敵意を示しているっていうのは。彼らは反原発じゃなくて反国家なんですね。その事を考える必要があります。


で、これはサヨクに限ったことではないんですね。従って今回の戦争を振り返るっていう趣旨からいくと、ますます日本全体の問題だっていう気がしてきます。

例えば戦争の反省とかいろいろ言われてますが、今回の原発もそうですが、戦争なり原発なり悲劇がおきる。この悲劇を教訓にして反省するっていうことがあるわけですね。


ところがたとえば戦争。戦争で敗戦したと。原爆を2個も落とされたとかですね、この悲劇に対する反省の方法っておおざっぱに言ってほんとは2つあるんですね。

ひとつは二度と戦争に負けないような強い軍隊を持ちましょうっていう解決策ですね。

ところがもうひとつは、ほんとは解決策にはなってないんですけど、そもそも武力自体を放棄してしまえと。国防っていうこと自体をやめてしまえばいいんだっていうこういう議論っていうのがあって。

どちらかというとこの後者の方が、強かれ弱かれ、多かれ少なかれ傾いてきたということですね。

だけど、今となってはその武力を放棄するっていう事が非現実的であり欺瞞(ぎまん,あざむくこと)であるっていうことはもぅほぼ明らかなんですね。

ところが原発の問題も同じなんですよ。原発もですね。今回の事故みたいなことがあったら解決策は2つ。

ひとつは今回のようなことを起こさないような強力な原発を作りましょう。安全な原発を作りましょう。それが技術的に可能か否かという議論をしましょう。だめだったら諦めましょう。だけどできるんだったらやりましょうっていう議論が、今回の事故への反省として起きるべきなのに、

実際に起きた事が「原発そのものをやめろ」これは武力放棄と同じ理論なんですね。

従って脱原発、反原発、減原発の人たちは武力放棄のその平和主義のお花畑と同じくらいいろんなとこで論理が破綻してるんですが。それがすごく、似ている。


だけどこれはサヨクがどうのっていう話じゃないんですよ。現に今回の原発で脱原発のほうにわぁっと世論が流れましたので、これは日本人そのものの問題なんですね。


いくつかそういう類似な証拠があるわけです。今回の原発の問題に対して「安全神話を言っていたのに政府に騙された」「東電に騙された」、安全神話が崩れたっていう言い方がずっとされてるんですね。

ほんとに安全神話なんてあってほんとに信じてたんだったら、何で人の少ないところに原発があるんだとか、何でじゃあ福島県は避難訓練やってたんだってことがあるんですが、そんなことはもうそっちのけで「安全神話に騙された」


これはですね、戦争を反省するっていう時の論理と同じなんですね。「われわれ善良な国民、善良な市民は知らなかった」当時の軍部や国家の指導者、東条ひできがどうのとかそういった人たち、おろかで悪い国家の指導者が善良な市民を騙して戦争に突入させてあんな悲劇をやった、国民には責任がない、俺たちは騙されてたんだ、国家が悪い軍部が悪いっていう議論が戦後ずーっとやってたわけですね。官僚が悪いとかですね。


それと同じなんですよ。

安全神話で、われわれは原発が安全で大丈夫だって騙されてたんだと。だから責任追及だと。ま、こういう議論です。

で、第二次世界大戦がですね。もちろん軍部が悪いとかですね、指導者があほだとも私も思いますが、だけどもアメリカに突き付けられたハルノートが典型的なように、当時合法的だった、国際法上合法的な領土も放棄せよっていうふうに責められたら、当時の常識としてもう戦争しか無いわけです。そういう風にアメリカってまぁ追い込んできたわけですよ。別にだからアメリカがどうのって言うつもりもないんですけど、要は、軍部がどうのとか当時の官僚がどうのっていう矮小(わいしょう,こじんまりしていること)の話じゃ無いわけですね。

今回の震災もそうですよ。

今回のこれだけの震災っていうのは、チェルノブイリみたいに東電がオペレーションでいい加減なことをやってたならまだしも、少なくとも外からの震災っていうことで、そのあとの対応とかが、当時の軍部とか当時の官僚みたいにうまくいかなかったこと、まずかったことは多々あれどもですね、それを全部ですね、政府が悪いとか東電が悪いと帰することはできないはずなんですが、

そういったこと、そういった議論が非常に流行ると。だけどもずーっとそういうその、軍部とか官僚とかに対する責任者探しと同じことをやってるんですが。

まさに菅首相がそれの象徴なわけですよ。それでその、薬害エイズの事件等と絡みながら保安院は信用できないとか言って中を叩くという事になっていると。

私はそういう議論っていうのはその、全部が間違ってるとは言いませんけれども、まぁその精神の問題として非常に不健全だなぁと思います。

最後にですね。そういったその、戦後のですね、欺瞞、戦後の戦争の反省っていう事についての欺瞞は戦後すぐにですね、小林秀雄が有名なせりふを吐きました。何かっていうと、戦争について語る座談会みたいなもので、みんな戦争の反省を口走るわけですね。そうすると小林秀雄っていうのはやっぱり男で、逆ギレするわけですよ。でこう言い放ったんですね。

** 参考

小林秀雄(批評家)

2201_20110822114114.jpg
http://bit.ly/rdKIrc(%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6)


**

「君達は利口だから、好きなだけたーんと反省なさるが良い。僕はばかだから反省なんぞはしない」

ってこう言い放ってみんなからバッシングされるんですよ。でも私はその気持ちがよく分かりますね。そういう後知恵でこざかしい事をわぁわぁわぁわか言うって話じゃないだろっていうのを、小林 秀雄は言いたかったわけですが。


まさに今、原発を巡っておきてることはそのですね、小林 秀雄が逆ギレしたようなシチュエーションに非常に近いです。従って私ははっきり言います。


「僕はばかなので脱原発なんぞはしない」
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-439.html


2. 中川隆[7786] koaQ7Jey 2017年4月16日 07:49:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8276]

経済コラムマガジン 2015/4/13(840号)


反・脱原発派の陥落は近い?


•発送電分離とクズ電力

今週は、最近のテレビ番組から筆者が気になったことを二つ取上げる。まず先週号で言及した元通産(経済産業省)官僚の古賀茂明氏が報道ステーション(テレビ朝日系)で不規則言動を行ったところを偶然にも視た。筆者の認識では、この番組は思想的な偏向が酷く、また経済に関してもガセ・デマ情報を平気で流す(星とかいう朝日新聞出身の解説委員が特に酷い・・あまりにも目に余るので本誌も(09/8/10(第581号)「総選挙の国債増発」や12/4/30(第707号)「続・増税論議と文芸春秋」)で取上げたことがある)。したがっていい加減な番組と思って普段はほとんど視ないが、たまに視るとこのような場面に出くわす。


古賀茂明氏は反・脱原発の論客としてこの番組に出ていたようである。しかし古賀氏は経済産業省の改革派の一人と見られ、今週はこちらの方を取上げる。昔のことであるが、筆者は文芸春秋の「霞ヶ関コンフィデンシャル」というコーナ(官僚の人事がテーマ)で、経済産業省で改革派が一掃されたという話を読んだ。どうやら電力がらみ(おそらく発送電分離を巡って)の争いごとが省内であったようである。

当時、発送電分離を主張する改革派が負けたという話である。筆者は、古賀氏もその改革派の一人だったと見ている。改革派は、電力会社の圧力に屈したと感じたのであろう。たしかに圧力みたいなものがあっても不思議はないと筆者も思っている。


ただ発送電分離が、国民や国民経済にとって本当に正しい選択なのか判断は難しい。むしろ日本においては電力会社の主張の方が正しいのかもしれない。つまらない改革派の経済学者やエコノミストは、発送電分離によって競争が激しくなり消費者にメリットがあると主張する。しかし彼等は電気に関してほとんど素人である。

今日、政府の電力システム改革専門委員会に改革派の学者が集り、発送電分離政策を推進している。対して電力会社は、福島の原発事故で体力を失い、発送電分離の動きに抵抗を示さなくなった。しかし後ほど述べるが、筆者には、発送電分離を容認するようになった電力会社の態度の方がむしろ無気味である。


日本で送電されている電気は品質(送電量、電圧、周波数など)が安定している。対して米国などでは度々停電が起ることが示しているように不安定である(先日もワシントンで原因不明の停電が起った)。ところが先週号で述べたように古賀茂明氏などは「日本の電気は過剰品質」と妄言を吐いている。

しかし今日の日本の国民生活や産業は電気が安定供給されることで成立っている。例えばメッキ作業などは何十時間も掛け作業を行う。途中で停電が起れば、最初からやり直しになる。何日も掛けて行うスーパーコンピュータによる計算も同様である。手術などの医療行為中の停電は決定的なダメージを与える。


このように日本は、停電や電圧の変動などはないという前提でほぼ全てが動いている。たしかに今日の日本では、大きな地震や台風などの災害時を除けば停電はない(昔は停電がよくあった)。発電と送電が一つの電力会社で行っていることでこれが可能になっていると筆者は見ている。

古賀氏は「高品質の電力が必要なら停電などに備えたバックアップ体制を各自で用意しろ」と言っている。このまま発送電分離が実施されれば電力の安定供給に問題が生じる可能性が高くなると古賀氏も感じているのであろう。ところで電力会社によほどの瑕疵や過失がない限り、今日、停電が起っても損害賠償は免責されている。しかし発送電分離後、頻繁に停電などによって損害が生じるようになった場合、一体損害賠償はどうなるのか不明である。


改革派は発送電分離で電気料金が安くなると言っている。しかし安くなるのは国全体ではなく、効率的に送電が可能な大都市(もっとはっきり言えば首都圏だけ)などに限られる。これも日本の改革運動で飛出す例のインチキロジックの一つである。また彼等は発送電分離によって米国などの電気代は安いといっている。しかし米国の電気代が安いのは、タダ同然の天然ガスで主に発電を行っているからである。

電力会社が発送電分離に対抗しなくなった理由の一つは、品質が不安定なクズ電力(太陽光発電や風力発電)が増えているからではないかと筆者は推測する。クズ電力が量的に少なかったからこれまでは捨てれば良かったが、今日、捨て切れないほどに発電量が増えているのではと筆者は見ている。つまり今後、電力会社は発電に責任を持つが、送電には責任は持てないし保証もできないという話になる可能性がある。したがって電気代が高くなり、電気の品質も劣化するのなら、日本企業が海外に逃げ出したくなるのも当たり前の話である。

•反・脱原発派に「変身」

4月5日の「そこまで言って委員会(この回からたかじんの冠がなくなった)」(読売テレビ)が面白かった。特に原発を巡って、反・脱原発の武田邦彦氏(中部大学教授)と反・反原発の池田信夫氏(アゴラ研究所代表)の対決が見物であった。この企画は以前にも組まれたが、武田氏が直前にキャンセルし実現しなかった。その時には竹田恒泰氏が、急遽、武田氏の代打となって池田氏と対決した。今回、ついに武田対池田の対決が実現したのである。

結果は、池田氏の完勝、武田氏の完全な敗北であった。このような一方的な論争も珍しい。池田氏は、武田氏が書いた「2015年3月31日までに日本は放射能汚染で住めなくなる」という文章を持出し攻めた(責めた)。武田氏は「当時、皆が持って来るデータを基に計算するとそうなった」と反論にもならない話で防戦していた。

とにかく武田氏は、池田氏の攻撃に反論らしい反論を全くできなかった。途中で「国民の75%が不安に思っている原発は廃止すべき」と主張した。これに対して「不安を煽ったのはあなた方でしょう」と池田氏に叩きのめされた後は何も言えなくなった。筆者の想像では、武田氏は自分達が「嘘」をついていることを自覚しているのである。


そもそも武田邦彦氏は、反・脱原発派ではなかった。11/4/4(第656号)「本当に重大な事は何か」で述べたように、武田氏は元原子力安全委員会(内閣府)の専門委員であった。福島原発事故の当初、武田氏は委員会が「何がなんでも原発を推進する委員」と「何がなんでも反対する委員」と極端なメンバーで構成され、あまり建設的な議論がなされなかったとまともなことを言っていた。

つまり氏は原発には中立的と見られるが、事故の当初は「福島1〜4号機は廃炉にして、その敷地に安全な最新式の原発を建設すれば良い」とまで言っていた。実にまともな事を言っていたのである。筆者は、氏は中立というよりむしろ原発推進派と見ていた。


その武田氏がある日を境に、カフカのごとく反・脱原発派に「変身」したのである。これには筆者も驚いた。筆者は、日本のメディアの方向決定が関係していると思っている。

原発事故の当初は、「微弱な放射線はむしろ健康に良い」とか「原発周辺の住民は避難する必要はない」と言った今日では暴言と捉えられるような話が自由に出ていた(筆者はこれらこそ本当の話と思っている)。ところがある日から日本の大半のメディア・マスコミは、脱原発(反原発までに行かないのが微妙)に舵を切ったのである。既にメディアに登場し始めていた武田邦彦氏としては、この大きな流れに逆らうことはできなくなったと筆者は勝手に理解している。その後、武田氏がバラエティ番組にもよく登場しているところを見ると、氏にとっては方向転換が成功だったと見られる(マスコミ関係者からアドバイスがあったのではと筆者は見ている)。


ただ「そこまで言って委員会」に今回出演し池田信夫氏と対決すれば、叩きのめされることは武田氏も分かっていたはずである。敢てこの番組に出たのは、後ろめたさと一種の贖罪意識があったのではと、これも筆者は勝手に思っている。

実際、避難地区よりもっと放射線量が大きい原発で作業員は毎日働いている。作業員は特別ではなく、普通の人々である。作業員は防護服を着ていると反論があるかもしれないが、防護服は放射性物質のチリから身を護るものであり(内部被爆の防止)、放射線はシャットアウトできない。放射線をシャットアウトするには鉛製の防護服が必要である。


また宇宙飛行士は毎日1ミリシーベルトもの放射線を浴びている。これは日本安全基準(年間1ミリシーベルト・・福島の除染の目標値でもある)の実に365倍である。また今日、人類の火星への飛行計画が話題になっている。しかし長旅になるが放射線による健康被害を心配する話は全く聞かない。

それどころか14/5/19(第797号)「「美味しんぼ」騒動」他で述べたように、むしろ大量の放射線を浴びたはずの宇宙飛行士の方が、一般人より健康であるというラッキー博士の研究報告がある。これはホルミシス効果というものである。ところが反原発派はこのホルミシス効果という言葉に対し異常な反応を示し、反発ではなく徹底的な無視を決め込む。反原発派は自分達の非科学性を隠したいのであろう。それにしても古賀茂明氏の番組降板劇や武田邦彦氏の議論での完全敗北を見ていると、反・脱原発派の陥落は近いのではと筆者は感じる。


他の国で評価がはっきりしたにもかかわらず、日本では観念論者が強引に反対の事を押し進めようとする。結果はもちろん不幸なことになる。例えば欧米で移民を受入れたことで問題が発生しているにもかかわらず、日本には移民が必要と妄言を吐いている観念論者がいる。来週は、今週の続きとして、このような不様なことを取上げる。
http://www.adpweb.com/eco/eco840.html


3. 中川隆[7787] koaQ7Jey 2017年4月16日 07:53:07 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8277]

世界のニュース トトメス5世から
http://thutmose.blog.jp/archives/62021694.html


菅、枝野、北沢が妨害しなければ原発事故は起きなかった

「炉心溶融はない」「放射能は漏れていない」「健康被害はない」と大嘘を付いていた枝野幸男
img_0
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b5-6d/level4level4/folder/172944/49/29051549/img_0


福島原発の事故で、菅首相の指示で「炉心溶融」を2ヶ月間隠していたのが分かりました。

菅内閣は当時他にも、放射能漏れや、健康被害の可能性も隠していました


あの日責任者達は何をしていたのか

6月16日、2011年の福島原発事故でメルトダウン、(炉心溶融)の公表が2ヶ月遅れた問題で、調査報告書が出されました。

東京電力の依頼で調べていた弁護士らの第三者委員会が、2016年3月から調査していました。

福島第一原発は2011年3月11日の津波で冷却水用発電機が海水を被り、全電源停止に至りました。

翌3月12日には建屋が次々に、充満した水素で爆発し、冷却水の水位が下がって燃料棒が剥き出しになりました。

燃料棒は冷却水が循環する事で冷やされているが、水から露出すると高温になり、やがて自らの熱で溶け出します。

燃料棒が溶けて下に落ちる状態がメルトダウン(炉心溶融)で、原発事故で最も深刻な事態とされています。


福島原発では隔壁で仕切られた原子炉の中に溶けた燃料棒が溜まっていると考えられるが、チェルノブイリでは外部に放出されました。

この炉心溶融が事故当時秘密にされ、事故から2ヵ月後にようやく明らかにされました。

事故直後は放射能漏れも否定していて、枝野官房長官が「人体には影響が無い」と何度も強調していたのが印象的でした。


後に枝野官房長官は人体に影響があるのを知っていたと認めたが「ただちに影響がないとはとは言っていない」という名言を残しました。

枝野は炉心溶融も知っていたし、放射能漏れも知っていたが、同じような論法で言い逃れていました。

「炉心溶融は起きていない」と記者会見で何回も断言していたが、それも嘘でした。

「炉心溶融」を禁止したのは菅直人

調査報告書では事故3日後の3月14日に、記者会見中だった武藤副社長に広報担当者からメモが渡されていました。

メモには「炉心溶融」という言葉を使わないように、清水正孝社長からの手書きの指示が書かれていました。

清水社長から副社長には、炉心溶融を使ってはならないという、官邸からの指示があったと説明していました。


東京電力は「明確な定義がなく誤解を与えるので炉心溶融を使わなかった」という嘘の説明をしていました。

事故後の一部報道によると、東電の清水社長は地震の30分後に自衛隊幹部に電話を掛け「メルトダウンは避けられない」と助けを求めたとされています。

自衛隊の動きは素早く、必要な機材を大型ヘリで運んだり人員を投入する準備を始めました。


3月11日に清水社長は名古屋に居たので、東京で指示を出す為、自衛隊機に乗せて羽田に向いました。

だが枝野官房長官と北沢防衛長官の2人が「無断で自衛隊が動いているのは軍事クーデターだ」と大騒ぎして、着陸数分前に名古屋に引き返させました。

清水社長は翌日未明に陸路で東京に戻ったが、この間に貴重な10時間ほどが失われました。


枝野、北沢、菅の3人は自衛隊が東京電力と電話する事を禁止し、今後一切自衛隊は関わるなと命令しました。

自衛隊の支援を絶たれた東京電力は大混乱に陥ったが、冷却の為に海水を入れることと、水素ガスの放出が必要と判断しました。

燃料棒は水から出ると水素を放出するので、建屋に水素が充満しているのは、燃料棒が露出していると考えられました。


菅、枝野、北沢は「現場から逃げ出そうとした東電を止めた」などと大嘘をついて、全てを吉田所長のせいにした
94c1b802
引用:http://livedoor.blogimg.jp/kimito39/imgs/9/4/94c1b802.jpg

「なんだ、馬鹿野郎」

ここで菅直人首相は歴史に残る名言「ボクは原発の事は良く分かっている」と口にし、水素放出と海水注入の許可を出しませんでした。

菅首相は翌3月12日朝、ヘリコプターで原発を視察する為に、水素放出を禁じたといわれています。

首相の視察が終わった後でようやく水素放出が許可されたが、この頃には圧力が上がりすぎて弁が動かず、放出が不可能になっていました。


結局建屋は次々に爆発し、福島原発の吉田所長と東電本社の珍問答が延々と続けられます。

所長は海水注入の許可を求めたが東電本社は禁止し、禁止した理由は菅首相が「海水を入れたら爆発する」と主張したからとされている。

しかも菅首相は「自分が海水注入や水素放出を指示した事にしろ」と言って東電に責任をなすりつけ、「東電が東電が」と騒いでいました。


自分が東電の清水社長を名古屋に追い返しておきながら「東電の社長は連絡もしない」などと言っていました。

自衛隊についても自分が活動を禁止したのに、「自衛隊の動きが遅い」などいかにも自分が自衛隊を急がせているように装っていた。

アメリカ軍についても、核処理部隊の協力申し出が初日に来ていたのに「米軍は地震を利用して日本占領を目論んでいる」などと言っていました。


吉田所長は東電社長や菅首相の命令を無視して、無断で海水注入し、本当の核爆発だけは防止しました。

海水注入の是非を検討する会議では所長が菅首相に「なんだ、馬鹿野郎」と言ったとされています。

嘘だらけの閣僚達

その後も菅首相は「東電の吉田所長は原発を放棄して逃げ出そうとしたが、私が止めました」などと嘘八百を繰り返しました。

菅、枝野、北沢、海江田らの閣僚は次から次に事故対策を妨害し、例えば消防には最初福島入りを禁止していました。

だが次の瞬間には直ぐに現場入りするよう指示し、現場に入ったら「指示があるまで何もするな」といって活動を禁止しました。


だがそう言った次の瞬間には「なぜ早く原子炉を冷やさないんだ、さっさとやれ」と罵倒したりもしました。

要するに「自分のお陰で危機から救われた」という演出をしたいがために、テレビの前で自分が指示したかったのでした。

こういった行動が現場を大混乱に落しいれ、例えば菅首相は「ヘリで原子炉に水を撒け」と指示しました。


空から少量の水を撒いても、水は空中に拡散するだけで、作業を妨害しただけでした。

だが次の瞬間には、「消防車で原子炉に水を入れろ」とまるで自分が思いついたように指示していた。

果たして菅、枝野、北沢そして海江田らが閣僚でなかったら、原発は爆破しなかったのか、推測はできるが仮定にすぎない。


だがもし森首相や小泉首相や安倍首相であったら、大型ヘリで発電機やポンプを原発に輸送し、自衛隊は原子炉を冷却しようとしたでしょう。

最初から水素は放出され海水注入が行われたら、おそらく単なる放射能漏れで済んだでしょう。

その上でやっぱり水素が充満して爆発した可能性もあるが、その可能性はかなり低い。

なにより緊急時に最善を尽くさず、作業の妨害ばかりしていた閣僚らが、未だに罪を裁かれていないのは納得出来ないのではないか。


4. 中川隆[7788] koaQ7Jey 2017年4月16日 07:57:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8278]

2016年09月28日
電気自動車は原子力自動車になる 充電に原発50基が必要
http://www.thutmosev.com/archives/66197731.html

台数が少なければ太陽光で足りるが、台数が増えれば新たな発電所が必要になる
引用:http://b-l.jp/manager_OLD_MT_blog_image_html/2013-05-06%2015.03.18.jpg


EV転換には原発50基が必要

世界初のハイブリッド車プリウスが発売されてから20年が経ったが、ようやく時代は次に進むかも知れない。

充電が可能なPHV(プラグインハイブリッド)やEV(電気自動車)が続々と発表されようとしている。

PHVやEVは充電してから走り出すので無公害だが、発電所で発電する必要がある。



自動車が必要とする莫大な熱量を、太陽光や風力、地熱など無公害発電で生み出すのは不可能だと知る必要がある。

電力を100%自然エネルギーで発電できるとしても、(かなり無理があるが)さらに自動車向けの電力を発電は期待出来ない。

欧州環境省EEAの報告では、欧州の自動車の80%がEVになると、150ギガワットの発電能力が必要になる。


1GWは100万キロワットなので、原発150基分の発電量に相当します。

EUの人口は約7.4億人で日本の6倍なので、単純に人口比で割ると、日本では25GW=2500万キロワットが必要になります。

100万KWの原発25基分だが、日本の平均的な原発の稼働率は50%なので、自動車の80%をEVに転換するには50基の原発が必要になる。


基礎電力としても原発は必要なので、70基前後の原発を稼動させる必要が生じます。

原発が環境に優しいのかは議論があるが、電気自動車=原子力自動車だと言って良いと思います。

原発以外でEVの電力を発電する方法は、天然ガス、石油、石炭などが考えられるが、どれもCO2などの公害をゼロにはできません。

EVに必要な発電量とは

それぞれの方式のエネルギー変換効率は次のようになっています。

電気自動車のエネルギー効率は80%と役所は説明しているが、それは電気で走行するエネルギー効率のことです。

実際には天然ガスや石炭から発電する際に発電ロスが出るので、40%を超える事はない。


@ガソリン自動車 約15%
A水素自動車 約30%
B市販ハイブリッド 約30%
CプラグインHV 約35%
D電気自動車 約40%


「アクア」など従来型ハイブリッドと電気自動車の発電効率は、10%しか違わず、天然ガス等で発電すると、公害が出ないわけではない。

それほど多くの電力は必要ないという意見も存在し、例えば日本の乗用車は約7000万台、1台当たりの走行距離は約8,700kmでした。

EVの電力効率は6km/kWhなどの数字を用いて計算すると、EVの消費エネルギーは約87GWhで日本の消費電力の約10%になる。


EUの計算ではEVに150基もの原発が必要で、日本の学者の研究では、新たな発電は不要とはどういう事だろうか。

両者の言い分を比較すると、日本の学者は「充電のために必要な発電量」ではなく、年間消費電力で比較している。

例えばある連休前の金曜日、休日に使用するため7000万台の電気自動車が一斉に充電したらどうなるのか。

一斉に充電したらどうなるか

「そんな事は起こらない」というのは簡単だが、同時に1000万台や2000万台が充電されるのはありえる。

しかも急速充電では一定時間の電力消費が大きいので、急速充電が普及するほど電力負担は大きくなる。

年間の消費電力の10%だから、既存の発電所で足りる事にはならないでしょう。


HV車では一斉に給油しても何も起きないが、EVではみんなが一斉に充電すると、日本の電力システムが壊れかねません。

家庭用急速充電の消費電力は3,000Wなので、1000万台が同時に充電したら3000万KWになります。

消費電力が少なくても、充電時に必要な発電量は10%では済まないのが分かります。


日本全体の発電能力は約22600万kWで原発を抜くと約17500万kWになるそうです。

1000万台が同時に充電すると3000万kW、2000万台なら6000万kWが必要になり、エアコンのように瞬間的に消費電力が急上昇すると考えられます。

それが真夏のエアコン使用時と重なったら・・・と電力会社は想定するので、現在の3割増しの6000万kW以上は発電能力を強化する必要があります。


それだけの電力を必要な時に確保できるのは火力か原発しかなく、火力はCO2の関係でむしろ減らす必要があります。
http://www.thutmosev.com/archives/66197731.html


5. 中川隆[7789] koaQ7Jey 2017年4月16日 07:59:15 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8279]

2017年02月26日
日本の電力消費をすべて太陽光にするとどうなるか
http://www.thutmosev.com/archives/69589222.html

ピーク時の最大消費電力に対応できないといけない
引用:http://www.nikkei.com/content/pic/20160531/96958A9F889DE2E0E3E2EAE5E4E2E3E2E2E7E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXZZO0210882010052016000000-PN1-10.jpg

太陽光ブームが去った理由

太陽光発電のブームは去って、政府の強制買い取り価格が下げられたのもあり、新規設置は下火になっています。

政府はこれ以上太陽光発電が増えると困るとして買い取り価格を下げ、新たな認可を制限しています。

政府が買い取り制限した理由は一つには太陽光発電の価格が他の発電方法よりも高すぎるからで、差額は電気料金に転嫁されています。

   


もう一つは物理的に、過大な太陽光発電の送電によって電力設備が破損する可能性が生じる為です。

日本は島国で県境を山に隔てられているので、それぞれの電力会社や地域ごとに、独立して発電してきました。

柏崎原発の電気を東京に送電するなど例外はあるものの、外部から電力供給させる仕組みになっていません。


そこで電力買い取り制度を始めるのに、大手電力会社が費用を負担して送電設備を建設したが、考えてみればおかしな事です。

各家庭やメガソーラーが勝手に発電しておいて、送電線や変電施設などは買い取る側が全額負担する事に不満が高まった。

大手電力は2015年ごろから「買い取り拒否」するようになり、理由は送電網が破損する恐れがあるからでした。


発電した電気を送電する設備は本来、発電企業が負担すべきものですが、この費用も大手電力の電気料金に加算されています。

3.11後に東京で計画停電があったとき「他の地域から送電してもらえば良い」という議論があったが、これも設備が不十分なので困難でした。

日本中の送電網全てを、互いに送電したり無制限に太陽光電力を買い取れるようにするには、買い取り費用や発電設備を含めて、数十年間で日本のGDPに匹敵する費用がかかると言われています。

日本の電力すべてを太陽光にしたら

太陽光発電のコストがどうかという以外に、送電設備の膨大なコストが掛かるので、太陽光や風力が増えすぎたら政府は困るのでした。

だが仮にこうした設備や制度問題が解決したと仮定して、それでは日本の電力全てを太陽光発電でまかなうとどうなるでしょうか。

やはり3.11後にこうした議論がありましたが、ソーラーパネルを設置する平地が足りないとか、現実の壁にあたりました。


『日本の電力を全て賄うソーラーパネルの大きさは?』(太陽光発電は損か?得か?元が取れるか?)というブログで詳細な計算をし、必要なパネルの面積を導き出しているのを見つけました。

計算は複雑かつ長いので手短に説明すると、日本の年間電力消費量は約1兆kwhとし、この発電量を得られるソーラーパネルの面積を求めている。

計算結果は7,400平方kmで熊本県の面積7,405平方kmにほぼ等しかったので、熊本県を廃止して平らにしてソーラー発電すれば、日本の電力全てが賄えそうな気がします。


だが原発や火力なら確かに約1兆kwhを発電すると年間発電量に足りますが、太陽光発電は出力調整できないという欠点があります。

東京で消費電力が最大になるのは真夏の最高気温がピークの日の午後2時頃で、なぜか甲子園で高校野球をやっていると決まっています。

つまり年間トータルや一日の総発電量ではなく、「その瞬間」ごとに必要電力を供給し続ける必要があります。


真夏の一日の最大消費電力は6000kwhで、気温が20度を切ると消費電力も3000kwh以下に低下していきます。

暑い日は太陽光の発電量も増加しますが、必要な分を必ず確保できるという確実性がありません。

そして北海道は夏より冬の冷房期の消費電力が多いが、北海道では冬季は太陽光発電ができません。


発電できない日は電気を使わない生活にするなら問題ない
7eeb9413e7bede288ce20e6191cc9f8a_s

電力消費にあわせた発電ができない

このようにピーク時の消費電力を考えると、年間消費電力を太陽光で発電しても、それでは全然足りないのが分かります。

それに日が暮れると太陽光は発電しなくなるが、人間は夜間も電力を消費しています。

仮にソーラーパネルを熊本県の10倍に増やしてもピーク電力には足りない可能性があり、天気に関係なく発電量を確保できる発電所も必要になります。


地球温暖化で火力発電所は今後増設どころか閉鎖せざるを得ないので、発電量増加が期待できるのは風力と原発だけという事になります。

風力は風任せという点で太陽光と変わらないので、仮に年間発電量を太陽光で発電しても、同じ規模の火力や原発が必要になります。

台風とか雪とか梅雨では日本中が同時に曇るので、太陽光の発電量が著しく低下した時にも備えておく必要があります。


というわけで日本の消費電力全てを太陽光で発電できても、やっぱり太陽光以外の同じ規模の発電所が必要になります。

曇りの日は電気を一切使わないなら良いですが、現代人は天気が変わっても生活スタイルを変えようとしません。

電気を溜めておければ良いのだが、電気自動車でも200キロ程度走るのが精一杯であり、曇りの日の一日分の日本の消費電力を溜める電池は、できそうもありません。


太陽光の発電量をいくら増やしても、それで電力全ては賄えないのでした。
http://www.thutmosev.com/archives/69589222.html


6. 中川隆[7790] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:01:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8280]

2017年04月03日
今後の太陽光投資はどうなる ブーム去り買取価格引下げ
http://www.thutmosev.com/archives/70288184.html

買取価格は下がるばかり
引用:http://taiyoukou-navi.info/img/clipimage_81.jpg


固定買い取り価格の引き下げ

最近は下火になったが一頃「太陽光投資」がブームになり、住宅の屋根にソーラーパネルを張るのが流行しました。

さらに空き地にソーラーパネルを設置してメガソーラーならぬプチソーラー発電をする人が多かった。

発電した電気は大手電力会社が固定価格で買い取り、国が買い取り価格を決めて強制的に買い取らせていました。

        

その結果太陽光発電のコストが電気料金に上乗せされ批判を受けるのだが、売電した人は濡れ手に粟の利益を手にしました。

固定買い取り価格は最初が最も高く、徐々に下げられていったので、最初に参入した人が最大の利益を挙げて、後から参加した人はそれほどでもなかった。

2012年7月1日に固定価格買取制度が始まった時、買い取り価格は42円または43円だったのが、2017年4月からは21円または28円(10kW未満)に引き下げられる。


将来的には経済産業省は18円に下げると発表していて、事業用買い取り価格はその後はもっと下げるでしょう。

小規模発電所と家庭用ソーラーは、大規模ソーラーより高価格が維持されるが、当初の半額以下の20円/kWh程度まで下がるのは避けられない。

2012年ごろに屋根や空き地にソーラーパネルを設置した人は、20年間買い取り価格が保証され、およそ8年で初期投資を回収し、後は利益を受け取るだけになる。


初期投資を8年間回収できないのはハイリスクに思えるが、実際には発電開始してすぐに転売すると、投資した資金の1.5倍程度で売れるそうです。

ずっと自分で発電して利益を得てもいいし、適当なところで転売して現金に換金するのも自由なのです。

買取価格が36円/kWhから21円/kWhに下がると初期投資を回収するまでの期間が8年間から14年に延び、利益を受け取れるのは6年間になります。

太陽光発電に支払う費用

買取価格がもっと下がると年間の表面利回りは10%程度になり、リスクに対して割りに合わなくなります。

買取価格が引き下げられた理由は電気料金への負担転嫁が年間2兆円、1世帯当たり年間9000円にも達するからで、このまま続けたら2万円や3万円になってしまう。

政府は再生エネルギー買取の年間総額を4兆円に抑える方針なので、既に目標の半分の買取を行っている事になる。


政府は再生エネルギーが総電力に占める比率は最大22%としいて、2016年の自然エネルギー発電実績は15%から20%未満だったと見られている。

自然エネルギーには水力発電が含まれるので、「再生エネルギー」よりも7.5%程度高い数字になるとされています。

という事は2016年の再生エネルギー発電は総発電量の10%程度であり、政府が掲げる20%以上の半分という事になります。


すると再生エネルギー発電が20%になると、買取総額は4兆円で、1世帯当たり年間2万円程度の負担になります。

原発事故前の2010年の世帯平均電気料金は月約8500円で年間10万2,000円、2015年には月約9400円で年間11万2800円でした。

年10万円だった電気料金が再生可能エネルギーの負担で2万円増えて12万円になり、かなりの不満が出てくるでしょう。

今後の実利回りは5%程度か

税金で買い取れば良いという意見もあるが、結局は同じことであり、しかも電気を節約する人ほど損をする事になる。

過去に事業認可を得ていた場合も、実態が無いと見なされて、新制度になって大量取り消しされたと見られている。

買取価格が高いうちに認可だけ受けて権利を転売しようとする事業者が多く、既に認可した発電量だけ、稼動すれば政府の目標を達成するとも言われている。


政府は太陽光発電になるべく参入させないようにして抑える政策を鮮明にしていて、もし超過すればそれだけ家庭負担が増加してしまう。

市場原理と乖離した買取価格で買い取って、電気料金の値上げとして消費者に押し付ける方法は、理解を得られそうに無い。

太陽光発電には初期投資以外に毎年のランニングコストや税金も掛かるので、机上の表面利回りの半分程度の利益しか出ません。


すると年間の実利回りは今後は5%前後のような、平凡な数値に収束していくと考えられます。

わらしべ長者のように太陽光発電で資産が増えていく時代は、終わったと言えるでしょう。
http://www.thutmosev.com/archives/70288184.html


7. 中川隆[7791] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:02:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8281]

2017年01月26日
米太陽光バブル崩壊、トランプで補助金打ち切りか

メガソーラーは補助金でできていて、業者はパネルの代金しか負担していない
引用:http://mysuperpost.com/wp-content/uploads/2014/02/Worlds-Largest-Solar-Power-Plant-California_02.jpg


トランプは環境政策転換

トランプ米新大統領はエネルギー政策の大幅な転換を実施する方針で、過剰な環境対策も撤廃するとしている。

アメリカではオバマ大統領のエネルギー政策によって、太陽光や風力発電など、自然エネルギーが急拡大してきた。

低コスト化が急速に進み、太陽光や風力発電のコストが原発や火力を下回ったという報道もされた。



だが実際にはオバマ政権が多額の補助金を交付したことで「見かけのコスト」が減少しただけだとも言われている。

例えばアメリカの太陽光や風力発電は土地は公有地を無償供与、送電設備は既存の電力会社負担、変電や送電なども既存発電に負担させ無料にしている。

しかも建設は補助金が半分出ているので、発電業者が負担しているのは太陽光パネルと設置費用の半額程度です。


これなら確かに「原発より太陽光発電のほうが安い」でしょうが、この比較は公正な数字とは言えない。

送電設備や電柱、電線、変電設備、買い取り費用まで全て原発に負担させて「原発より安い」というのは詐欺ではないだろうか?

日本のソーラー発電も同じように東京電力などに全ての費用負担を押し付けていて、最終的に電気の利用者に払わせている。


こうした「ソーラー詐欺」を槍玉に挙げているのがトランプ大統領で、補助金なんか廃止するべきだと主張している。

1月20日にトランプはオバマ政権のエネルギー政策を抜本的に転換する姿勢を示し、気候変動や環境対策を撤回すると表明した。

国内エネルギー開発を推進し、石油輸入を減らす為に、シェールオイルとガスと石炭開発を進める。

アメリカの自然エネルギー

オバマは温暖化ガス排出量を削減するため、再生可能エネルギーを促進するとして、太陽光や風力に膨大な補助金と優遇策を取っていました。

トランプはさっそく石油パイプライン建設に署名し、「環境より国内経済」優先の姿勢をはっきりと示した。

特に太陽光発電は、普及するにつれて環境に良いどころか、環境を破壊している例が次々に明るみになっている。


典型的な例が日本で行われている、森林伐採や草原、農地などを潰してメガソーラーを建設する方法で、どこら辺が「地球に優しい」のか謎である。

アメリカには広大な砂漠や荒地があるので森林伐採する必要はないが、アメリカの多くの環境保護団体は太陽光や風力が原発より環境を汚染すると主張している。

風力や太陽光は広大な敷地を必要とし、太陽光の照り返しや風車の騒音などで人や動物が住めなくなります。


ソーラーパネル製造には多くの化学物質が使用され、耐用年数は短く、施設を維持するために人間が手入れをし、石油エネルギーを消費しています。

ソーラーパネルも風車も、電力設備の多くも石油を利用していて、保守点検をする人間も石油を消費している。

つまり太陽光と風力発電は石油を消費して2次的に太陽光や風力で発電しているので、発電するほど石油を消費しています。

オバマの環境バブル崩壊か

例えばソーラーパネルを運ぶトラックは石油燃料で走るし、通勤する人も石油燃料を使い、彼らの食べ物や服装も石油を利用した物です。

これと比較すると原発は石油をあまり消費せず発電できるので、放射能漏れを起こさなければ「地球に優しい」と主張している。

地球に優しい議論は環境保護団体に任せるとして、トランプ政権が自然エネルギー優遇を見直したら、アメリカの自然エネルギーブームは終了するでしょう。


トランプはアメリカの自動車メーカー優遇も主張しているので、米メーカーが苦手としているEVやハイブリッド優遇も見直すかも知れません。

カリフォルニアやハワイなどの州ではオバマの環境政策にのって自然エネルギー発電や無公害自動車を進め、EV社のテスラが躍進しました。

だがEVブームもオバマと共に転機を迎え、優遇政策や補助金が打ち切られる可能性が高まった。
http://www.thutmosev.com/archives/68921126.html


8. 中川隆[7792] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:04:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8282]

2017年03月31日
原発仮処分は地方裁判官による「司法テロ」
http://www.thutmosev.com/archives/70233730.html

大飯原発3・4号機に続き高浜原発3・4号機停止の仮処分を下した樋口英明裁判長
引用:http://blog-imgs-64.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/fc2_2014-05-21_17-41-52-219.jpg


地方裁判官による司法テロとは

停止している高浜原発3、4号機について大阪高裁は3月28日、再稼動を認め、運転差し止め仮処分を取り消す決定を下しました。

高浜原発3、4号機は2015年2月12日に原子力規制委員会による審査に合格し、再稼動の許可を得ていました。

だが2015年4月14日に福井地裁の樋口英明裁判長が稼動停止の仮処分を決定し、12月24日に林潤裁判長が取り消した。

          


仮処分申請の審理は申請を受理してから決定まで1人の裁判長が行う慣例になっていて、裁判長の既得権とも絡んでいる。

仮処分を受理した樋口英明裁判長はその後、名古屋家庭裁判所に降格左遷人事となったが、「同一裁判長が審理する」慣例によって、裁判長ですらないのに福井地裁に出向いて仮処分決定を下した。

この事件はその後日本の司法制度の根幹を揺るがし、裁判官としては最も地位が低い地方裁判官が、事実上法の支配者になり得るのを示した。


仮処分は本来、高等裁判所や地方裁判所で判決までに時間が掛かるので、判決までの救済措置として行われる事になっている。

仮処分は上級裁判所の判例に沿ったものでなくてはならず、地方裁判官が独断で仮処分するのを想定していなかった。

だが樋口英明は反原発を主張する政治団体と結託し、仮処分制度を悪用して、上級裁判所の方針を無視して原発停止の命令を出した。


これのどこが問題かというと、1人の地方裁判官の独断によって、原発でも鉄道でも電力でも、あるいは自衛隊でも米軍基地でも、停止させる事が可能になるのです。

地裁の裁判官は1人から3人、高等裁判所では3人、最高裁では5人、最高裁大法廷は15人もの裁判官が参加し、一人の独断を許さない制度になっています。

それが仮処分審理だと一人の裁判官が最初から最後まで担当するので、独断による暴走が可能になるのです。

司法制度の欠陥を露呈

樋口英明は名古屋の家裁に飛ばされて仮処分は取り消されたが、話はこれで終わらずに悪しき前例となった。

原発の250キロ以内の住人は稼動停止の仮処分申請を起こす事ができ、同じ原発に誰でも何度でも仮処分申請を出す事が可能です。

つまり理論上は反原発団体のメンバーが、違う地方裁判所で停止の仮処分申請を連発して、裁判機能を麻痺させるのも可能です。


仮処分は停止命令が出ると相手側に金銭的損失を与える事が多いので、原告に保証金を設定するが、これも地方裁判官1人の裁量に任されている。

樋口英明は最初から原発を停止させるつもりだったので保証金を設定せず、異例のスピード審理で停止命令を出した。

樋口英明の仮処分は取り消され、高浜原発3、4号機は2016年1月29日に再稼動したが、2016年3月9日に大津地裁の山本善彦裁判長が、再び同様の手口で停止の仮処分を決定した。


突然の停止命令によって高浜原発3、4号機は2016年3月10日に停止し、現在も停止したままになっています。

2017年3月28日に大阪高裁の山下郁夫裁判長は仮処分の取り消しを決定したが、約2年間に渡って稼動と停止を繰り返し、国の原発政策は大きく躓いた。

政治団体と結託した1人の地方裁判官が、仮処分制度を悪用すればどんな物でも停止させる事ができるという事実は、最高裁判所を大きく動揺させた。


最高裁判所裁判官ですら、重要な決定では15人が合議するので15分の1の決定権しかないのに、それを仮処分では1人で決定できてしまう。

もしこれが原発団体ではなく、北朝鮮と協力して「ミサイル迎撃の停止」や「自衛隊機地の使用禁止」仮処分などであったら、それが短期間でも日本は大きな被害を受けるでしょう。

こうした仮処分申請を受理するかどうかも、1人の地方裁判官がする事になっていて、最高裁判所や総理大臣、国会であっても暴走を止める権限が無い。


地方裁判官が上級裁判所とは異なる信念を持ち、処分を覚悟で反旗を翻したら、もう誰にも制止できないのです。

処分と言ったって裁判官の地位は保証されているので、せいぜい家庭裁判所への左遷であって、減給や職務停止にすらなりません。

こうした事を法律は想定せず、性善説の立場から、裁判官は悪意を持たない事になっている。
http://www.thutmosev.com/archives/70233730.html


9. 中川隆[7793] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:06:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8283]

2017年04月12日
電力自由化1年 大都市では恩恵、地方では弊害
http://www.thutmosev.com/archives/70427001.html

新電力は儲かる場所でだけサービスし、儲からない場所は大手電力に押し付ける。
その結果大都市だけ安くなり、地方では値上げされるだろう。
引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/asiaasia/20160105/20160105231954.jpg


新電力は大都市に集中

2016年4月1日に電力小売り自由化が始まってから1年が経ち、新電力に切り替えたのは300万世帯を超えました。

全国で342万件の一般家庭が大手電力会社から新電力に切り替え、全体の5.4%になりました。

契約数2300万件の東京電力から7.8%が、契約数1000件の関西電力からは7.1%が切り替えるなど活発な動きがあった。



関東と関西以外では北海道電力からは5.9%、中部電力からは3.8%、九州電力からは3.4%のように切り替え率は低かった。

さらに東北電力からは2.2%、北陸電力からは1.6%、四国電力からは1.6%、中国電力からは1.1%などに留まった。

福島第一原発事故でイメージが悪化した東京電力は、首都圏で新規事業者の参入が多く、切り替える契約者が特に多かった。


同じく都市人口が多い関西電力でも新規参入事業者が多く、低価格プランに切り替える人が多かった。

人口が少ない地域では参入する事業者が少なく、魅力的な低価格プランも少なかったので、切り替える人は少なかった。

北陸や四国などでは参入事業者がほとんど無かったため、切り替える選択肢もあまり無かった。


通産省は自由化すれば競争原理が働いて、電気料金の低価格化が進むと説明しているが、これには異論も出ている。

先に電力自由化した国の中で、自由化前より料金が下がった例は少なく、自然エネルギーの負担と相まって大半が大きく値上がりしている。

電力は発電を集中させるほど1キロワット当たりのコストが下がり、分散させるほど上昇するので、自由化で発電施設を分散すると理論上のコストは上昇します。

新電力の誤解

日本の場合は送電施設や変電施設、電力買取費用まで全て、大手電力会社が負担しているので、今の所新電力の料金のほうが安い。

本来は別企業なのだから、電線から変電施設まで新電力会社が用意するべきだが、大手電力に負担させている。

そのうえ大手電力は原発を停止させられたうえに、停止している原発のコストも負担しているから、新電力より高コストになっている。


新電力が自己負担すべき設備投資などを大手電力に負担させていて、その分は結局大手電力の利用者に負担させている。

大手電力は全国全ての家庭に「送電義務」があるのに対し、新電力は「発電したいときだけ発電し」嫌なら発電しなくても良いので、かなりアンフェアな自由競争です。

東京電力は離島や限界集落にも送電しているが、東京ガスは「もうかりそうな場所」でだけ商売をしています。


発電事業は規模を大きくするほど効率が良くなるのだが、新電力に「おいしい場所」を取られてしまうと、大手電力会社の経営は悪化します。

その結果、離島や山間地や地方では電気料金が値上げされ、全国平均では電気料金が自由化前より高くなる可能性が高い。

こうした事は電力自由化した欧米では既に起きていることで、世界的にも自由化の成功例があまり無いのです。
http://www.thutmosev.com/archives/70427001.html


10. 中川隆[7794] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:10:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8284]

2016年12月23日
もんじゅ廃炉が決定 新規建設で核燃料サイクルは継続
http://www.thutmosev.com/archives/68173125.html

東京23区にソーラーパネルを敷き詰めても、東京で使う1割しか確保できない。
石油も使えなくなったら嫌でも原発に頼るしかなくなる。
引用:http://cdn.playbuzz.com/cdn/8d83d087-b01a-4617-8fcb-291448b8d208/c43d6e0a-36d0-4f55-8c9f-4742e868a748.jpg


高速増殖炉もんじゅ廃炉

2016年12月21日、「夢の原子炉」といわれた高速増殖炉もんじゅ廃炉が正式に決まりました。

官邸で関係閣僚が出席した原子力関係閣僚会議を開き、30年かけて廃炉にする方針で合意しました。

会議では運転再開するまでには8年の準備期間と5400億円以上が必要で、コストが増大していると報告された。



もんじゅの敷地内には新規の研究炉を建設し、研究施設として維持することが確認されました。

高速増殖炉はフランス実証炉ASTRIDの共同開発と、高速実験炉「常陽」などで続けられ、実用化を目指す方針は変わらない。

もんじゅは実験炉だったが建設するのは次の段階にあたる実証炉で、成功すればいよいよ商業用高速増殖炉が建設される。


もんじゅの解体費用は4000億円前後と見積もられていて、福島第一のように燃料が溶けたり建屋が爆発はしていないが、難航が予想されている。

もんじゅのようにナトリウムを使用する原子炉の解体は国内では初めてで、世界的にもそれほど多くない。

予想される放射性廃棄物の量は4万トンで、1500トンは高濃度に汚染されていて地中深く保管する必要があります。


高速増殖炉はプルトニウム燃料を使用して消費した以上の燃料を生み出すが、非常に高い技術を必要とする。

核燃料サイクルの計画の一環を形成し、玄海原発などのプルサーマルや、青森県六ケ所村でのMOX燃料製造などと全体で巨大なサイクルとなる。

さらに核燃料サイクルは有限な核燃料であるウランを使い切った後のエネルギーとして、国際プロジェクトとして研究されています。

核燃料サイクルとは

もんじゅの運転開始は1991年だったが1995年にナトリウム漏れ事故を起こし、以降20年間停止したままになっていました。

冷却材として使用されているナトリウムは空気中の酸素に触れただけで燃焼する危険な物質で、600kg以上が外部に流出しました。

出力上昇中に温度計が破損してナトリウムが漏れ、次々に火災が発生し1時間30分後にようやく緊急停止を行った。


原子力発電所は各電力会社が管理しているが「もんじゅ」は研究用原子炉のため、文部科学省管轄下の動燃が管理している。

この動燃が典型的な役所仕事で、事故発生時も原子炉に負担がかかるという理由で1時間半も火災を放置して緊急停止させなかった。

文部科学省による失敗は宇宙開発事業団でも発生し、H2ロケットが連続して打ち上げ失敗した後で解体され、JAXAと三菱重工が宇宙開発を行うようになった。


もんじゅは1995年の事故の後も小さな事故や不祥事、事故隠しや不具合箇所隠しを行っていて、原子力安全委員会の調査で無数の欠陥が指摘されている。

最初から不調だった原子炉を20年間停止していたので、既に腐食や整備不良で再稼動は現実的ではなくなっていました。

「もんじゅ」計画の基礎になっている核燃料サイクルは、鉱山から掘ったウランで発電し、発生するプルトニウムでもう一度発電するというものです。


使用済燃料は東海や六ヶ所の再処理施設でウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX燃料)に加工されてプルサーマル発電に使用される。

日本の核燃料サイクルは「もんじゅ」の事故によって高速増殖炉が停止してしまい、実用化の目処が立っていない。

プルサーマル発電は順調に行われるかに見えたが、2011年3月の原発事故で多くの原発が停止してしまい、大幅に遅れている。

石油に代わるエネルギーは核燃料しかない

これほどまでに日本政府が核燃料サイクルにこだわる理由はエネルギーの自給問題にあり、話は第二次大戦前まで遡る。

日露戦争あたりまで軍艦などの動力は石炭や木炭で、これらは日本国内でも自給できたが、第二次大戦では石油の時代になり国内では自給できなかった。

日本が真珠湾攻撃やマレー侵攻をおこなったのは、つまるところ「石油を得る為」でアメリカからの経済封鎖で輸入が途絶えたからだった。


大戦後半も南方を連合軍に奪還されたため石油に苦しみ、軍艦や戦闘機があっても燃料がないという事態に陥っていました。

大戦が終わってからも中東戦争などでオイルショックが起こるたびに、日本はエネルギー問題に苦しみ、自給できる燃料を求めました。

石油に頼らない原子力発電を導入したが、ウランが輸入なので自給しないのは同じであり、それならウランを何度も再利用しようという事になった。


2010年以降は太陽光や風力発電の実用化が進んだが、理論上は大きな電力を発生しても制限が大きいので日本では実用的ではない。

例えば100万キロWの原子炉を太陽光に置き換えるには、山手線の内側すべてにソーラーパネルを敷き詰めなければならないとされています。

日本の空き地の多くは山地で、森林は水を蓄えるなどの役割があるので、禿山にしてパネルを敷き詰めると土砂崩れで東京が埋まるかも知れません。


もう一つ自然エネルギーには必要に応じて出力を変えられない欠点があり、足し算では必要量を賄えても、現実には必要な時に使えません。

地球温暖化などで石油燃料は今後使えなくなり、石油を使えない分は全て他のエネルギーで発電しなくてはならない。

例えば全ての自動車をガソリンから電気に替えると、新規の原発50基程度が必要になるとされています。


加えて自動車以外のエネルギーも原発に掛かってくると、日本全体で少なくとも100基以上の原発が必要になります。

水素エネルギーというのもあるが、水素は電気で生成するので同じことであり、太陽や風ではまったく足りないのが現実です。
http://www.thutmosev.com/archives/68173125.html


11. 中川隆[7795] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:12:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8285]

2016年11月17日
原発再稼動と最高裁と仮処分問題

左翼団体は左翼裁判官がいる裁判所を狙って、仮処分申請をする
引用:http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/wp-content/uploads/2015/12/PB137397.jpg


裁判所の仮処分問題とは

原子力発電所の稼動許可が進んでいるが、同時に一旦稼動を許可した原発が仮処分で停止を命じられる例が相次いだ。

2016年11月現在稼働中の原発は5基で許可済みが2基、審査中が19基で未申請が18基となっています。

注目されたのは美浜3号機と高浜1、2号機の運転延長認可で、40年に達した原発の20年延長が認められました。


2016年3月9日大津地方裁判所は高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分命令を出し、運転を停止しました。

2015年4月14日福井地裁は高浜原発3、4号機の再稼働差し止めを認める仮処分を決定したが、12月24日に取り消していた。

原発の250キロ以内の住人は稼動停止の仮処分申請を起こす事ができ、全国の反原発派は各地の裁判所で申請を連発している。


通常の裁判は1審2審最高裁差し戻しと判決が出るまで非常に長い期間がかかるが、仮処分申請は数ヶ月で最終判断が出され即日効力を持つ。

決定に対して控訴する制度はなく、仮処分の取り消し申請をしても数ヵ月後に再審査されるまでは仮処分が有効です。

日本の裁判は最終判決が出るまで多くの裁判官が合議して担当するが、仮処分申請は地方裁判官が一人で担当し、他の裁判官と相談したりはしない。


しかも再審査にたいしても必ず同じ裁判官が担当すると決まっているので、判断が覆る可能性はまったく有りません。

2015年の高浜原発仮処分と取り消しでは、担当した裁判官を左遷した上で別の裁判官を担当させることで仮処分を取り消しました。

つまり仮処分に関しては一人の地方裁判官が独断で決定し、左遷しない限り誰もそれを解除することはできない。

裁判官は善人ではない

問題は裁判官の考えは各人ばらばらなのに、自分の考え一つで何でも停止させることができる制度で、公正さに対する配慮はどこにもない。

裁判官にも反原発や左翼思想を持つ人が居て、訴えを起こす人はそのような裁判官がいる裁判所を狙って申請している。

250キロ以内ならどこでも裁判を起こせるので、反原発団体は好きな裁判官を選んで仮処分申請をしています。


理論上は原発以外にも、米軍基地でも自衛隊機地でも新幹線でも何に対しても仮処分命令を出すことが可能です。

仮処分申請は好きなだけ何度でも出せるので、反原発派は全国で仮処分申請の波状攻撃をして一部でも認められれば勝利になる。

反原発裁判官は裁判官を解任されない限り日本のどこかで裁判官をしているので、仮処分は必ずどこかで認められる。


裁判官の中では最も格下の筈の、左遷された地方裁判官が事実上日本の原発政策を決定できるわけで、本人達は面白くてしょうがないだろう。

司法の乱用であって、これ自体が憲法違反の疑いが強く、全ての裁判所を監督する最高裁判所もこの状態はまずいと考えているらしい。

裁判所は他の役所に所属しておらず、政府や国会、総理大臣も一人の地方裁判官の違法行為を止めることが出来ません。

地方裁判官は田舎の独裁者

裁判官も人間であり私利私欲の固まりだが、法律には聖人君子として描かれていて、こういう事態を想定していません。

日本の法律では裁判官は絶対に正しいことしかしないと決められているからで、悪いことをしても止める方法はないのです。

地方裁判官の人事権は最高裁判所が握っていて、理論上は更迭や懲戒、解任も可能だが、これをやると最高裁判所も打撃を受けてしまう。


実際には明らかな犯罪以外で罷免や処罰されることは無く、減俸や指導などが行われることも無い。

人事権を持つ最高裁判所は、最高裁判所に従わない「謀反裁判官」に人事異動で冷遇するなどで見せしめにしているが、裁判官が解雇されるわけではない。

他には最高裁判所が主催する協議会での実質的な指導と警告が行われるが、左翼裁判官が決意を固めれば従わなくても公式な処分を受けることは無い。


田舎の地方裁判官なんか参加者で最も下っ端で、お茶くみでもすべき所だが、話だけ聞いておいて無視することもできる。

官僚である最高裁判官の前では小さくなっている地方裁判官も、仮処分の審理では自分が最高裁判官のように振る舞い、誰も自分をとめることができない。

政府がこれに介入したり、別な司法組織を設立することは日本国憲法で禁止されているので、違法でありながら合法なのだった。
http://www.thutmosev.com/archives/67342574.html#more


12. 中川隆[7796] koaQ7Jey 2017年4月16日 08:14:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8286]

2016年10月13日
東京大停電で問われる「東電不要論」の無謀さ

電力を完全自由化したら、東京では毎日停電が当たり前になる
引用:http://pbs.twimg.com/media/CujKD0zXEAAH9Kj.jpg


東京で停電が普通になる日

東京では珍しく、10月12日午後3時半ごろに都内で58万戸が一斉停電し、午後4時25分ごろ回復しました。

福島原発事故や全原発停止でもほとんど停電は無かったので、日本人(特に東京都民)は停電しないのは当たり前と考えている。

だがこれからはもしかしたら、毎日停電するのが当たり前の時代が来るかも知れません。


諸外国では太陽光や自然エネルギー発電の普及、電力自由化などが原因で、停電が頻発するようになった国があります。

今回の東電の停電原因は埼玉県にあった地下施設の火災で、変電所から東京都内に送電する送電線のケーブルが収められていました。

ケーブルの皮膜が劣化するとショートし易くなり、火災に至る可能性があるとのことで、こうした原因が考えられています。


ケーブルを覆う絶縁体に油が使われていて、ショートした火花が油に引火して、燃え広がった可能性があります。

経済産業相は東電社長を呼びつけて「何をしているんだ!」と怒鳴りつけたと報道されているが、福島原発事故での菅直人首相と同じ態度ではないか。

菅直人首相にしても世耕経済産業相にしても、他人事と考えているから、怒鳴り散らせば解決すると考えているように見える。


事故の原因は大抵、怒鳴れば解決するようなことではなく、複合的で根深い原因がある筈です。

怒鳴られた事でもう東電は政府には相談しなくなり、より一層問題を隠したり、政府に報告しなくなるでしょう。これが人間の心理です。

世耕経済産業相は「なんで35年間も交換しなかったんだ!」と怒鳴っているが、35年間のうち5年間は福島原発の対応に追われて、それどころではなかった。

電力自由化の悪夢にうなされるドイツ人

事態をより一層悪化するかもしれないのが「電力自由化」だが、幸いな事に今のところ掛け声だけで自由化は全く進んでいません。

主要先進国の多くが電力自由化したが、成功した国は一つも無く、必ず電気料金が2倍になって停電と事故が頻発しています。

どうしてそうなるのかは、電力事業は競争原理や市場原理にそぐわないからだとしか言いようがありません。


多くの人が理想としているドイツでは、自然エネルギーと自由化によって電気料金が2倍以上に上昇しました。

それは良いとしても、自由化と脱原発が進むに連れてドイツは「停電大国」になっているのです。

この数年で1時間程度の停電が頻発するようになり、毎月毎週のように停電が起きています。


1時間ぐらい良いじゃないかと思うのは昔の人で、確かに昭和の中ごろは良く停電したし、信号が止まっていても気にしませんでした。

でも今の世の中はすべてITとか電子機器で動いていて、停電すると連鎖反応で全部止まってしまいます。

昭和の時代は一つ一つ独立した機械が停止するだけだったが、今は日本中が繋がっています。


作業中のデータが消えてしまったり、プログラムが破損したり、予想外の影響が出るかも知れません。

携帯電話の基地局は数時間は内臓電池で動くが、長時間停電だと携帯電話も使用できなくなります。

ドイツでは自由化で電力会社を民営化した結果、経営努力で「不要なコスト」を削減しました。

不要なコストってなんだ?

問題は「不要なコスト」って何だろうという部分ですが、点検や修理に当たる作業員を解雇する事でした。

1年に1回点検していたのを10年に一度にすればコストを10分の1にできるというのが、ドイツ流経営努力でした。

日本のJRも国鉄を民営化して保守要員を大量解雇し、現在事故を多発させていますが、あれと同じです。


日本の電力会社は戦前は国営だったが、民営化して各主要電力に分割されて現在に至っています。

国営から分割民営化したときも電気料金が大幅に値上がりし、ドイツやアメリカも民営化したら値上がりしました。

単純な話、国営電力会社で全国に1社しか存在しなければ、1社分だけの電力設備で事足ります。


だが2社で競争させれば2社分、3社なら3社分の無駄な設備費が必要に成るので、分割するほどコストが悪化するのです。

電力の需要なんてのは固定しているので、半額にしたら10倍売れるというような資本主義の法則は通用しません。

医療でも医療費を半額にしたからといって患者が10倍に増えたりしないが、こういう需要が固定した産業で競争主義はなじまないのです。


自由化された電力会社が売り上げを増やす唯一の方法は電気を値上げする事だけなので、市場原理に従って自由化したら電気の値段は上がります。

もっと大きな問題は東電や関電のような大手電力は最大必要量の2倍以上もの発電量を確保しているが、自由化したら合理化で余力は廃止されます。

この「無駄な余力」があったからこそ日本は福島原発が爆発しても、全原発を停止しても平気だったのです。


電力自由化だの分割民営化は、日本が自ら死を求める行為に過ぎないように思われます。
http://www.thutmosev.com/archives/66547160.html


13. 2017年4月16日 08:46:11 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2206]

智恵遅れなのは原発推進派だ。

原発再稼動で温室効果ガスが減少というのはデタラメ。
原発はウラン採鉱・精錬で莫大な石油を使うのでCO2削減にはならない。

第一、日本で原発が全停止した期間、全くCO2排出は増えていない。

「原発が全停止した日本、しかし炭素排出量は増加せず:米政府の調査結果 (WIRED)」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/482.html

原発 温暖化対策に不適 ウラン濃縮で大量CO2 WWF報告(2000年)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/341.html

「ウラン燃料になるのは採掘量のわずか8万分の1 膨大な放射性残土 深刻な汚染 
CO2も大量排出 クリーンエネルギーは大嘘」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/880.html


原発を全停止しても全く電力不足にならなかった。

小水力、風力、太陽光、太陽熱等を組み合わせれば、原子力は全く不要。
すでに再生エネルギーだけで電力需要をまかなっている国もある。

世界では原子力を放棄し、ものすごい勢いで再生エネルギーの導入が進んでいる。

原子力は完全に時代遅れ。


デンマーク、風力発電による発電量が需要量100%超を達成 (Newsln)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/615.html

「米中部パワーグリッド、風力発電による発電比率が過去最大の52%を記録」
(Newsln Energy 2017/2/17)
http://newsln.jp/news/201702170259560000.html

「仏大手電力会社、太陽光発電のコストは2025年までに1kWh=1セントにまで低下する・
電気料金はほとんどただに(bnl)」 (拙稿 2016/12/31)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/218.html

「BNEF: 最も安価なエネルギー源は太陽光発電・単価は石炭火力の半額 (businessnewsline)」
(拙稿 2016/12/18)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/148.html

ラスベガス市政府、市消費電力の100%再生可能エネルギー調達を達成 (Sustainable Japan)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/207.html

米ネバダ州 世界最大の太陽熱発電所が24時間100万世帯に電力供給 (EcoWatch)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/644.html

イギリス、太陽光による発電量が半年間に渡って石炭火力の発電量を上回る (businessnewsline)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/581.html


はい、簡単に完全論破。お次の工作員の方ど〜ぞ。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

14. 2017年4月16日 08:47:49 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2207]
中川君、工作員のクソ長いコメントは誰も読まないから、貼り付けても無駄だよ。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
15. 2017年4月16日 08:48:45 : iM7BOaQCLY : Rsq@kQmKwUE[28]
中川隆が長々と原子力村作成の文章をコピペしているが、日本の電力が原発なしで十分賄えることはもうハッキリしている。むしろ余っている。

原発のコストが安いというのもウソである。すでに福島原発の処理コストは20兆円を超えるとされているが実際にはこれをはるかに上回る。もちろん放射性廃棄物の処理できるわけではない。

原子力村が何を出してこようともう原発は完全に破たんしている。原発に入れ込んだ東芝ももう実質破たんしている。



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

16. 2017年4月16日 08:51:46 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[762]
<<原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界

馬鹿の 限界


17. 中川隆[7797] koaQ7Jey 2017年4月16日 09:14:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8287]

根拠の無い妄想コメントは書かなくていいよ

これから毎日、ここに原発関係の記事を貼っていく事にしたから、これ以上の妄想コメントは不要


18. 2017年4月16日 09:28:22 : cgB053x7ik : toex5UvjutU[4]
バカ川こそ妄想書いてるな。もしかして在日か?

なお、在日というのは、日本人どころか、朝鮮人にすら鼻つまみにされているエセ日本朝鮮人という意味。アメ公ですら原発撤退してて、その貧乏くじで東芝が破綻させられた現実から目を背けてるんじゃねーよ。

ぐだぐだ言う前に福島に行け、卑怯者・・・あっ、安倍の同類には何云っても無駄か。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

19. 2017年4月16日 09:40:02 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2208]
根拠の無い妄想投稿は書かなくていいよ

毎日貼ったところで誰も読まないから。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

20. 中川隆[7798] koaQ7Jey 2017年4月16日 09:52:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8288]
>>19
真実を知りたい人だけが見てくれればいいんだ

文化板にリンクを貼った僕の他の投稿と同じさ


阿修羅 文化2
http://www.asyura2.com/09/bun2/index.html


21. 2017年4月16日 10:20:49 : IGTR1WpTbU : 3RKZaOORrw4[1]
 
中川君とやら、
北方領土の返還交渉権キミに譲るから
交渉して向こうに原発好きなだけ建てて暮らしたまえ
 

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
22. 2017年4月16日 11:24:21 : DPrZeDcXN6 : 2dLk3U4_VUE[1]
根拠?
不勉強も甚だしい御仁だネェ

再処理でどんだけ放射性廃棄物がでるのか?←単純に処理する放射性物質の10倍だ
地層処分する地層が日本にあるのか?←日本の地層の根幹部分の付加帯って理解してる??
何処に根拠があるんだねw

電力網やらHVやPHVの話も業界とそれにタカル役人のご都合主義のコピペだ
科学的な考察で反対意見を研究できないアフォは長文コメントすんなよ。
掲示板の邪魔、ゴミだ。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

23. 2017年4月16日 11:25:25 : 9PJ087Jfgc : IFbv7p@5Zik[9]
東芝も原発の建設から撤退するし、まあ世の中の動きはそういうことだ。

せいぜい妄想の中でがんばってくれ。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

24. 2017年4月16日 12:16:24 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2209]
早くもボコボコ叩かれサンドバッグ状態。
中川隆君は第2の4153番になる予感。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
25. 2017年4月16日 12:29:49 : esX31cSDqE : 3vxWLxJgX5o[2]
反原発の知恵遅れは魑魅尊師とその取り巻き

[12初期非表示理由]:管理人:意味なし
26. 2017年4月16日 13:53:49 : dqkHzl0QFg : cM0aetae07A[1]
中川毎日一升メシの百貫デブ、東芝株暴落で発狂したかww
原発こそ『神』に対する冒涜であり無神論の『極左』だわ。
お前のような馬鹿には裁きが下るだろう。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
27. 悪は必ず亡びる[345] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2017年4月16日 16:05:48 : cU8YufSQdA : tN@BxeFKMik[26]
ウィキリークスのスノーデンレポートで地球温暖化は、
各国から対策費を搾取するためのでっち上げ詐欺だともうバレているのに、
何を今更(笑)

地球温暖化と温室効果ガスの関連性は
科学的に未だ証明されていない。
ただエセ学者と報道機関が偽情報をしつこく垂れ流してきただけ。
そもそも、これから地球はミニ氷河期に入る。
年々桜の開花が遅れてきているから、もうそろそろウソも通用しなくなるので、
今の内に押し切ろうと必死なんですね・・・みっともなく哀れだ。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

28. 2017年4月16日 16:59:10 : NvZA1NIZ4Y : f2aETnhsiLo[2]
会員番号4なんちゃらから工作員が交代か。
4月だからな。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
29. 中川隆[7800] koaQ7Jey 2017年4月16日 17:15:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8290]
中国の工作員が反原発運動をやってるんだよ

[12初期非表示理由]:管理人:意味なし
30. 2017年4月16日 18:05:59 : qZcDFbzcmo : 64FNMliTy8g[41]

>日本国民にとって安全、危険の問題ではなく、とにかく「原発を停める」という結論に持っていくため、ダブルスタンダードだろうが屁理屈だろうが、「国民の安全が危険にさらされようが」一向に構わないというのが、反原発派のスタイルです。


まさにそのとおり

奴らは中国や韓国そして北朝鮮の核原発には何故かだんまり決め込んでいますので

もしかするとそういう連中の傀儡であるのかもしれません

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

31. 石爺[194] kM6W6g 2017年4月16日 18:27:21 : RU3sAuaixg : vuRW108KvSM[140]
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 中川君よく仕事しているんね、うんうんすごいです。
 でんでん陛下やひょつとこ閣下もお喜びのことでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


32. 2017年4月16日 19:40:38 : DPrZeDcXN6 : 2dLk3U4_VUE[2]
>>29 >>30
じゃぁ311後に脱原発に舵を切ったドイツ、イタリア、スイスの議会は
工作員だらけって事か?
欧州だから中国ではなくロシアの工作員か?
寝言は寝て言うもんだw

因みに付加帯とは高校生の地学で習うレベルだぞ。
知恵があるんだったら
付加帯という文言を使って反原発側の矛盾点をコメントしてくださいな。


33. 2017年4月16日 21:52:42 : DPrZeDcXN6 : 2dLk3U4_VUE[4]
>>32 ゴメン ゴメン 訂正だ。
私は知恵遅れだったか?

付加帯 誤 → 正 付加体 
誤変換でそのままコメントしてた。スマンね

付加体でググれば簡単に日本の地層の成り立ちが出てきて
地層処分が無理ってぇ分かるんだけどなぁw

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

34. 2017年4月16日 22:48:55 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[2994]
石川県保険医協会
「事故の責任の所在、避難者が置かれた実情に対する認識と理解のもと、職責を果たすべき立場の復興相からこの発言が出たのは看過できない」

「今村雅弘復興相は、子ども・被災者支援法を理解していない。避難者に寄り添う視点がないばかりか侮辱するもの」
https://mainichi.jp/articles/20170412/ddl/k17/010/326000c

法を理解してない大臣ですか…
クビですね。



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

35. 2017年4月16日 23:08:23 : 0F3eei6OAG : fmtLWELzWPU[6]
>脱(反)原発に なぜ左翼が多いのか

原発賛成の左翼もいるよ。
マルクス主義同志会(旧社会主義労働者党)なんか原発賛成、コメ輸入自由化賛成、
国鉄民営化賛成でネオリベ左翼と言われている。

もともと左翼の進歩主義思想は科学技術の発展には好意的だから。
啓蒙思想の元祖フランスが原子力大好きなのは好例。


36. 2017年4月16日 23:47:15 : Y9pgiNXNeo : nCvoKMF_IM4[1]
日本の原発は総て海水冷却。地球は熱の宇宙への放出を上空で光にして放出しており、冷却塔による放熱と違い、海水は容易には放熱をせず、北極海の氷を融かし、太陽光の氷面反射を減少させている。氷のないところは海水も太陽光で暖められる。氷は下から融け、海水のところには雪は積もらない。氷が解けなければ、雪が積もって厚い氷となる。北極海の氷を融かさないことが大事である。

37. 2017年4月17日 00:15:37 : DPrZeDcXN6 : 2dLk3U4_VUE[5]
>>36
>北極海の氷を融かさないことが大事である。
南極大陸の氷の間違いじゃないのかネェ?
小学校の理科の時間で寝てただろうwww

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
38. 2017年4月17日 00:23:38 : QZHDszUkVk : AK0m4Px4htY[4]
中川隆さん

>菅、枝野、北沢は「現場から逃げ出そうとした東電を止めた」などと大嘘をついて、全てを吉田所長のせいにした

実際は、連絡の不手際で最低限の人数を残すという部分を勘違いしたのが
せいにしたって、頭が可笑しいいのですか?

>菅、枝野、北沢が妨害しなければ原発事故は起きなかった

論理になってないのですね、原発事故は全電源消失が原因で有って
事故の原因は人為的部分は有りません。工学的安全系が作動しなかったのが原因です
事実、他の原発は工学的安全系が作動しうる状態だったので停止出たんです。
原子炉に水が入らないのは、原子炉の構造的問題です。電源やポンプが生き残って
居れば今回の水が入らないという問題は回避できます
処が今回は生き残って居るポンプが無かった、電磁弁を使って居たという
構造的問題が原因です。沸騰水型でなく加圧水型で有れば回避できたはずです。
沸騰水型特有の問題点は無視ですか?沸騰水型原子炉は炉心を通った水が
タービン建屋に流れている構造をしてます。そのため地震など緊急停止時は
MSIVが閉止される構造です。
そのため、ICやRCICの初期崩壊熱を処理でさせるしかなかった。
それも、起動信号が電源が無くなり、送ることが出来なかった。
減圧系(RCIC)も同じ様に圧力抑制プールの水温が上がりすぎてタービンが止まってしまった、普通は海水などで冷却する系が起動するはずだが津波で出来なかった。
圧力抑制プール水を冷却する系の配管やポンプが津波で破壊されたために温度上昇して停止したのがメルトダウンの原因です

貴方の論理は可笑しいですね、しょせんブログに書いて有る様なフェイクを信じる
時点で論理破綻してます。

当時の総理大臣や官邸は吉田所長の判断を尊重していたのでは?
実際、吉田所長は「総理大臣が来て知らん、ベント出来るなら気にしていなかった」
と証言してますしね。

実際を言えば、原発に関しては自民党の歴代総理が導入してきたのだから
どうしても責任者が居るとすれば、岸信介や自民党の政治家、
もちろん、誘致を主導した町長、県知事、それを支持した国民にも問題が
有るんですよ。誰かに擦り付ける時点で貴方はダメな人間です。

>>22.

不勉強は貴方だと思う、エネルギー保存則や科学常識を勉強しましょう

>再処理でどんだけ放射性廃棄物がでるのか?←単純に処理する放射性物質の10倍だ

放射線強度と質量を勘違いしてませんかね
軽水炉燃料31トンを処理したとして、高レベル廃棄物は1トンです、プルトニウムは
炉形によって違うが170Kg程度だ
高い放射線を出す理由は、含まれる物質が不安定で短い半減期を持ったものばかりだからです。
高レベル放射性廃棄物は高放射線を出しますが、元のウランレベルに下がるには
300年かかります、
それは放射線エネルギーも元々ウランが持っているエネルギーを
超えないからです、つまり、45億年かかるエネルギーを300年で出すので
放射線強度が高くなるんです。
使用済み核燃料だと長い半減期の放射性物質を含むので10万年ですけどね


>智恵遅れなのは原発推進派だ。

はっきり言って知恵遅れは、イデオロギーだけで反対をしてる人だと思うよ。
反対するにも事故が怖いからだの健康どうこう言ってるのはイデオロギーだけ
何も分かってない?
新しくするにしても、高いコストの問題を抜きに言っても始まらない
実際には
ドイツの送電網の改修に2020年までに必要なコストは100億ユーロ以上かかると試算してます
ドイツでは電気料金に25%の税金がかかり、再生可能エネルギーの賦課金が毎月1100円あっても
、ドイツの家庭の電力料金は日本の家庭の電力料金とほぼ同額です。いかに、日本の電力料金が高いかかみしめてください。
何故か解ります?ドイツは資源が有るからです、石炭と言う資源がね。輸送費が
全く違います。
それに対して、廃炉に消極的なフランスと日本は資源を持ちません
その事を知らずに知ろうともせず反対を唱えているのはイデオロギーでしかないのですよ。
http://jrri.jp/report_201205_netz.html


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

39. 2017年4月17日 01:13:40 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[300]
中川がんばっとるなw まったく読んでないけどw

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
40. 中川隆[7802] koaQ7Jey 2017年4月17日 03:53:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8292]
僕はコピペしてるだけだから

文句あったら引用元に直接捩じ込んでね


41. 2017年4月17日 06:46:27 : CdBAnApmrs : U9aLmbadjjA[1]
 
中川くん、

>>38 を繰り返し読んでアタマなおれ!
アタマなおさないと、せっかく投稿した意味ないよ。
 



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

42. 通りすがりの暇人[2] ksqC6IK3gqqC6ILMicmQbA 2017年4月17日 07:28:18 : dqTfpJMw0s : ujomtd5xQJE[1]

>>僕はコピペしてるだけだから
文句あったら引用元に直接捩じ込んでね

バカ川君、こんな無責任な工作してると雇い主から解雇されるよ。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

43. 2017年4月17日 10:41:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5322]
2017年4月17日(月)
再生エネ 活性化のカギ
参考人質疑 地域間格差 現状と課題
岩渕議員

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-17/2017041705_09_1.jpg
(写真)質問する岩渕友議員=12日、参院国民生活調査会

 参院国民生活・経済に関する調査会は12日、地域活性化の取り組みと地域間格差の現状と課題について参考人質疑を行いました。

 日本共産党の岩渕友議員は「原発事故を経験した日本こそ再生可能エネルギーへの転換が必要ではないか」と質問。明治大学の小田切徳美教授は「地元の中小企業の仕事や雇用に結びつき、地域に新たな収入が生まれる。農山村でこそ再エネの意義は大きい」と答えました。

 徳島県の飯泉嘉門知事は、昨年9月の県議会で日本初の「脱炭素社会づくり」の条例を制定したと紹介。「国に対して、再エネが活用できるよう制度改正を要望していく」と述べました。

 岩渕氏が地域経済の要である中小・小規模事業者への支援の重要性について尋ねたのに対し、飯泉氏は「99%の中小企業のうち、地方では99・9%が小規模事業者。地産地消の担い手である小規模事業者支援に特化した条例改正を行った」と応じました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-17/2017041705_09_1.html


44. 2017年4月17日 11:38:04 : kt39pzXEAM : IEgs3ZoP_sE[15]

 中川がんばっとるなw 予定金額振り込んどくよ。by東電会計課

 中川〜これでしばらく引籠もり生活が維持できるな。

 ばれてんだよ。中川〜

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

45. 2017年4月17日 11:45:52 : GtpmlVgZrQ : GFFWBYu9lXM[46]
別にさあ、そこそこ原発も使おうとすれば使えるとは思える。
が、最近の風潮に合わせた廃棄物処理や管理の構造のコストをどう計算するのかな?
発電以降だからゼロ円って考えでどうにかなると思っている訳でも無いだろう。
更に既に原発内保存の余地は埋まってきているから他にの場所を考慮しないとダメだ。
ついでに、流石に他国の危険がってのであれば、危険物をミサイル一発で吹っ飛ぶ様な保存方法は出来ない筈だね。

で、幾ら?って考えると、安価になる目が見えない。


46. 中川隆[7817] koaQ7Jey 2017年4月17日 12:07:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8307]

原発廃棄の研究をするには、原発を再稼働させて電力会社に研究費用を儲けさせないといけないんだよ

47. 2017年4月17日 17:26:46 : 4qSSw2NCRY : dStNM0AjJeE[1]
 
北のミサイルが、幼女強姦殺人犯といかがわしい原発人ナガガワに
ピンポイントで当たってくれるよう祈ります
 

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
48. 2017年4月17日 17:51:52 : qZcDFbzcmo : 64FNMliTy8g[53]
>>32
は?

在日の自称反原発名乗る奴らは近隣諸国(中韓)の原発を廃棄させるよう大使館へデモ運動しているとかを見たことがないんだけど?

中国や韓国そして北朝鮮の核原発にはお前含めて何故黙ったままなの?


49. みずほ[74] gt2CuILZ 2017年4月17日 17:52:11 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[75]
>>中川  色々な面で参考になる文章ありがとうございました。勉強になりました。

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
50. 2017年4月17日 19:58:44 : xeYBB2scOA : E6dPmrRtjiE[13]

 まず、自分が福島の被災地に住んで、福一の収束に携わって、
 その上での意見主張なら聞く耳を持つさ。

 中川さんは、どこにお住いか?

 確かに、理屈は間違いだとは言えないさ。異論はあるけどな。
 論説は、いくら打ってもらっても構わない。

 ただし、意見主張は、被災者の立場ですべきだ。
 まず、被災地に住め。そして、福一収束の仕事をしろ。
 その上で主張しろ。それなら、意見を聞いてやる。 

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

51. 中川隆[7830] koaQ7Jey 2017年4月17日 20:04:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8320]
>>50
福島原発事故と原発再稼働とは次元が違う話ですから、ごっちゃにするのが間違っています。

それに福島の人はお金が欲しくて原発を誘致したんですよね。


52. 2017年4月17日 20:14:28 : nTFS2HWxNE : AI9NcmxgEjI[2]
>>51
福島地域のそれも浜通りの歴史を知らな過ぎだ
本当に中川氏なんか?
経済とか歴史モノじゃ読ませる投稿してたのに
浜通りの歴史とか政治家とか原発や火力が何故近接した地域にあるのかとか
一切調べていないの丸分かり。
原発関連になると無知を曝け出して恥じることが無い。

あぁ輝やくような投稿文を書いていた2008年や2009年当時の面影は一切無しだな。
レベルダウンなんて生易しい劣化じゃないぞ。
まさしく何らかの物質で汚染され知能が低下したんじゃね??

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

53. 中川隆[7831] koaQ7Jey 2017年4月17日 21:20:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8321]

まあ、原発のお蔭で随分潤ったのは事実ですから:


原発誘致で潤う自治体の住民が「こんなに儲かっていいの?」2011.07.30 16:00



 原発の立地には過疎地が選ばれ、“迷惑料”を支払う形で折り合いをつけてきた。過疎化に悩む地方自治体が原発誘致によって地域振興を図ろうとしたこと自体は非難されることではない。だが、安全神話が崩壊し、あらためて原発の巨大なリスクが顕在化した今、原発マネーに依存してしまった自治体の悩みは深い。フリーライターの池田道大氏が報告する。

 * * *
「東京に造れないものを造る。造ってどんどん東京からカネを送らせるんだ」
 
 地元・柏崎刈羽原発についてこう熱弁を振るったのは故・田中角栄氏だった。この言葉が日本の原発の“生きる道”を決めた。
 
 日本の原子力政策の嚆矢は、中曽根康弘議員が原子力関連の予算を初めて提出・成立させた1954年。翌年、原子力基本法が成立し、1960年代には電力会社が相次いで立地を計画する。しかし、1970年代初頭に原発反対の声が高まり、立地計画は頓挫していた。
 
 閉塞状況を打破したのが時の首相・田中氏だった。田中氏は原発立地自治体にカネをばらまく仕掛けを作る。それが1974年に過疎地を振興する名目で成立した「電源三法」(電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法、発電用施設周辺地域整備法の総称)に他ならない。
 
 この法律により、電力会社は販売電力量に応じて1kW時あたり37.5銭の「電源開発促進税」を電気料金に上乗せして国に納付する。その額は標準家庭で年間1400円ほどだ。主に都市部で徴収した税金を特別会計に繰り入れ、交付金として過疎地の原発自治体に還元する仕組みである。
 
 実際、今年度予算案では一般会計、特別会計合わせて4000億円を超える巨額の予算が原子力分野に投下される。
 
 原発を1基造るとどれほど儲かるのか。資源エネルギー庁のモデルケースによると、出力135万kWの原発(建設期間7年)を新設する場合、環境影響評価が始まった翌年度から3年間、年5.2億円の交付金が支払われる。交付金は4年目の着工年度に79.2億円まで一気に跳ね上がり、その後40億〜80億円で推移。運転開始までの10年間で約481億円もの莫大なカネが地元に流れこみ、50年間の総計は約1359億円というケタ外れの額になる。さらに、運転開始後は巨額の固定資産税収がプラスされる。
 
 原発立地自治体はこの“打ち出の小槌”を使ってせっせとハコモノ造りに励んだ。
 
 5月6日に菅首相が運転停止を要請した静岡県御前崎市の浜岡原発。旧浜岡町(2004年に御前崎町と合併)に原発誘致が持ち上がったのは1967年だった。当時の財界有力者は「泥田に金の卵をうむ鶴が舞い降りた」と喜び勇んだ。
 
 地元は1975年度以降、2005年度までに231億円もの交付金を使い、豪勢な市立図書館「アスパル」や屋内・屋外利用の市民プール「ぷるる」などの大型施設を建設し続けた。
 
 御前崎市の今年度の一般会計当初予算167億8000万円のうち原発関連の交付金や固定資産税は総額71億2100万円に上る。実に4割以上が原発マネーである。
 
“アメ”はカネだけではない。
 
 原発は雇用を生む。下請けなどを含めると雇用数は地域を凌駕し、福島第一原発と第二原発は地元で1万1000人を雇用した。およそ2世帯からひとりの割合である。
 
 地元優遇は徹底される。たとえば設備の拡張工事や花壇の整備、機材の納入などを地元の業者に発注。お中元など贈答品は地元デパートに大量注文し、商店街や町内会の小さなイベントにも電力会社から“心づけ”が届く。
 
 福島第一原発の地元で長年反対運動を行なってきた石丸小四郎さんがいう。
 
「地元の商店、住民は様々なかたちで電力会社の恩恵にあずかります。私の地元でも東電は地元の金物屋から貴金属を購入し、ガソリンスタンドの給油まで割り振った。原発関係者で潤い『こんなに儲かっていいの』とうそぶく飲み屋も多かった。地元では夜な夜な地主や有力者が接待され、土地譲渡などで貢献した人は東電に優先的に採用されるといわれたものです。こうして地元の隅々まで手を回すことで唯々諾々の“原発城下町”が作られました」
 
 電力会社が大量のカネを投下できるのは、電気料金がかかったコストに一定の報酬を上乗せする「総括原価」方式で決まるからだ。このため、電力会社はそれらの費用をユーザーの払う電気料金に転嫁できるのである。
 
 多くの原発城下町では、原発の恩恵にあずかる人が増えれば増えるほど、「ものいえば唇寒し」の空気が広がり、反対運動は追いやられてきた。

※SAPIO2011年8月3日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110730_26490.html

1981年当時の大熊町長・遠藤正によれば、発電所の建設工事が本格化した1970年以降、過去県下で「ビリから2、3番目」だった町民の分配所得は工事関係者相手の商売や建設工事自体による町民の雇用によって大きく好転し、県でトップレベルとなった。

やや定量的に見ると、1965年当時は7200名の町民が1000haの水田を生活基盤としていたが、農外所得の増加により農業所得への依存構造は後退し、兼業化や離農が進展したからである。

このメリットの一つは1970年代初頭よりスタートした減反政策に適応出来たことであり、大熊町は1970年代、毎年常に割り当ての百数十%の水田を自主減反し、政策による強制減反の実施を1982年度まで遅らせることに成功した。また、950haの水田を基盤整備することで農業の機械化を促進し、労働力に余剰を生じさせ発電所関連の雇用による農外所得に回すことができた。このため、冷害の激しかった1980年にも町民への所得の打撃は僅少で済んだという。

福島第一原子力発電所5号機と6号機を設置している双葉町の例によると、原子力発電所誘致以前に選択拡大作物の一つであった畜産業は1975年と1990年ではほぼ横ばいである。これは、恒常的な通勤兼業の場合労働配分の上で障碍にならないのは稲作で、1戸当たりの水田が1.1ha程度であるため、農機具を装備すれば兼業の片手間で十分な耕作が可能な、複合経済化に適した作物だったからである。

1980年と1990年の比較では、1戸当たりの所得は2.4倍(719万円)に増加し、構成比率でも農外所得が2.0倍、所得の75%を占めるに至った[5]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E3%81%A8%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A


54. 2017年4月17日 21:23:41 : fDVHCBcCOU : P5YuQW0LdMY[46]
原発いらねぇ、中川隆もいらねぇ、安倍晋三内閣もいらねぇ、自民党も公明党もいらねぇ、誰かまとめて始末してくれ

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
55. 2017年4月17日 21:48:35 : nTFS2HWxNE : AI9NcmxgEjI[3]
中川さんよ
コピペ貼る印象操作投稿は楽しいのか??
前の貴方なら、選挙区でもないのに毎年相双地域に原発誘致のために
行脚してた浜幸氏とか、浜幸氏の講演会を主催してたある業界団体とか
裏を調べて抉ったはずだけどなぁ

薄っぺらな原発村のための記事を貼り付けても殆どの方々は読まないよ。
それともコメ数が伸びれば収入が増えるのかネエ

それとさぁ
私の地元じゃ中選挙区時代に田中直己が選出されてたのよw
んで、火力発電所が2箇所出来た。
原発じゃなく地元の連中は火力を選んだ。
そうだよねぇ〜大きな公共事業があれば、その地域は潤うよ。
火力だとそれなりに潤いに広がりがあったけど
原発は違ってたなぁ
決まった方々だけが潤って、中央から来たゼネコンが持っていく割合が増える。
相当増えるww
浜幸氏といえば、どんな仕事をしてたかで分かるだろう
そういった野郎たちが汚れ仕事してピンはね率があがる。

まぁそん時の騒動とか 田原総一郎の「原子力戦争」とかにも一部かかれてる。
他の方の著作にもでてくる。
こんな事を調べて長文書くの得意なはずだったよな?
もぉ出来ないのね 残念だw

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

56. 2017年4月17日 23:47:05 : Y9pgiNXNeo : nCvoKMF_IM4[2]
稼動中の原発がミサイルにやられたらどうなるんだろうね?それも西日本のが。

57. 2017年4月18日 05:52:41 : 983prjA10Y : 4oCEiy76kFo[1]
>稼動中の原発がミサイルにやられたらどうなるんだろうね?

それが最大の憂慮事。北のICBMは未知数だが、米のミサイル攻撃を受けた報復として、
敦賀、美浜、大飯、高浜など計15基も密集する原発銀座に近距離ミサイルを撃ち込めは
日本は壊滅的、阿鼻叫喚の生き地獄と化すことは間違いなかろう。
その危険性を指摘せずなぜかサリン、サリンと言っている。

よくもまぁこんな日本に作り変えてくれたものだよ、自民党さん!
 


58. 中川隆[7831] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:41:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8322]
>>57
>よくもまぁこんな日本に作り変えてくれたものだよ、自民党さん!


小沢一郎が原発推進の旗手だったというのを忘れないでね。

小沢は原発推進の黒幕ロスチャの犬だから脱原発になる訳がないんだ。


小沢は岩手県にも原発を作らせようとしたが、地元の実力者で元首相の鈴木善幸が阻止した


小沢はこれまで脱原発、反増税を掲げれば新党で勝てると喚いてきました。
ところが小沢が脱原発というのはまやかしだったのです。

小沢は今後約15年にも渡って原発を容認する原発推進派だったのです。
小沢自身がそう話しています。

『やっぱりドイツが一つの良い例ですので、10年がいいか15年がいいかは分かりませんが、やっぱり原子力はやめて新しいエネルギーに変えていくという方向じゃないかと私は思います』

  
  
つまり小沢信者が喚く小沢は脱原発などというのはウソであり、小沢は今後約15年間にも渡って原発を容認する、原発容認派だったのです。

原発の稼働を容認するわけですから、小沢は再稼働にも賛成です。


岩手県に原発が造られなかったか理由
東日本の太平洋岸には青森県から茨城県まで一五基の原子力発電がある。全国五四基の原発中四分の一が集中している。だが岩手県だけは原発がない。なぜだろうか。
じつは岩手県にも一九七〇年代に原発が建設されようとした歴史がある。私の郷里は岩手県田老町摂待だ。現在は市町村合併で宮古市摂待地区である。私が大学時代、摂待に「田老原発」の建設計画が浮上した。岩盤が固く原発立地に好都合だという理由からだった。
地元の人は大反対だった。原発は絶対に阻止すると意気軒昂だった。だが、原発建設の話はいつの間にか立ち消えてしまった。その陰に地元の実力者で元首相の鈴木善幸の存在があったとされる。

地元経済界には賛成論が強く、誘致に伴う公共事業への期待も膨らんだ。

岩手選出の衆議院議員、玉沢徳一郎や小沢一郎も賛成を表明していた。

新聞記事にもあるように小沢一郎や玉沢徳一郎らは原発建設に賛成していた。やはり岩手県に原発が造られなかった大きな要因は、三陸沿岸を選挙基盤にした鈴木善幸の存在ぬきには語れないだろう。
http://blog.livedoor.jp/sho923utg/archives/51697607.html

[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html

59. 中川隆[7832] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:44:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8323]

小沢の 反原発は まやかし だった  小沢は 3.11原発事故以降も 原発容認派


■ 小沢は民主党の原発政策を「積極的に推進」に変えてまで原発を積極推進してきた

小沢は民主党の代表だったときに、民主党の原発政策を「過渡的エネルギー」から「恒久的エネルギーとして原発を積極的に推進」に変えてしまいました。

つまり小沢は、民主党時代も原発をガンガン推進する政策をとってきたのです。(下記参照)

『小沢が2006年に民主党代表に就任した後、原子力発電を「過渡的エネルギー」と結党以来から位置づけていた同党のエネルギー政策が転換し、恒久的エネルギーとして原発を積極的に推進するという見解に修正された[88][89]。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E#.E5.8E.9F.E7.99.BA.E6.8E.A8.E9.80.B2
  
  
  
■ 小沢の脱原発は まやかし  小沢は今後約15年間原発に依存する原発容認派

小沢はこれまで脱原発、反増税を掲げれば新党で勝てると喚いてきました。
ところが小沢が脱原発というのはまやかしだったのです。

小沢は今後約15年にも渡って原発を容認する原発推進派だったのです。
小沢自身がそう話しています。

『やっぱりドイツが一つの良い例ですので、10年がいいか15年がいいかは分かりませんが、やっぱり原子力はやめて新しいエネルギーに変えていくという方向じゃないかと私は思います』
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/186.html#c19
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1640.html
  
  
つまり小沢信者が喚く小沢は脱原発などというのはウソであり、小沢は今後約15年間にも渡って原発を容認する、原発容認派だったのです。

原発の稼働を容認するわけですから、小沢は再稼働にも賛成です。
当然ながら小沢は、再稼働に絶対反対とは言明していません。
  
  
   
■ 具体的な工程表も示さずに、漠然と約15年後に原発を廃止すると言うだけのいいかげんな小沢

さらに言えば、小沢が言っているのは、具体的な工程表も一切示さずに、ただ漠然と
『10年がいいか15年がいいかは分かりませんが、やっぱり原子力はやめて新しいエネルギーに変えていくという方向じゃないかと私は思います』

お笑いもいいところです。
根拠・工程表も示さずに漠然と、10年がいいか15年がいいかはわからないが将来原発をやめると言うだけなら、小学生でも言えること。

原発事故発生から既に1年以上も経っているのにこのザマです。
小沢の反原発がいかに口先だけでやる気のないものかがはっきりわかります。
  
  
  
■ 2020年には原発廃止とするみんなの党の提案のほうが、原発廃止時期が早く、具体性もある

例えば、みんなの党の案では、2020までに原発廃止を計画しており、それに向けての大枠の工程表もある。
つまり具体的な提案となっています。
http://www.your-party.jp/file/press/110729-03b.pdf

将来原発を廃止するというのなら、せめてこれくらいの具体策の提示は必要なのです。
原発事故発生から既に1年以上も経っているのですから。

小沢は3.11の原発事故後一体何をやってきたのでしょうか。
小沢夫人が指摘したように、原発に怯えて逃げる算段ばかりを考えていたのでしょうか。
  
  
    
■ 小沢の反増税もウソだった

以上実証してきたとおり、小沢が脱原発というのはまやかしであり、実態は今後約15年間にも渡って原発を容認する、原発容認派です。

そして小沢の反増税はウソ。
小沢の反増税は選挙で票を得るためだけの手口であり、小沢は権力を握ると反増税を引っ込め、増税を企ててきました。

これについては、阿修羅の下記にて実証しています。
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/602.html
  
 
  
■ 小沢の脱原発はまやかし 反増税はウソ 小沢政治は詐欺政治

以上、事実に基づいて説明してきた通り、小沢の脱原発はまやかし、反増税もウソだったのです。

上記の通り国民を欺き、選挙の票を獲得することしか考えない小沢一郎。
こうした小沢の詐欺政治にはウンザリであり、小沢の政界からの早急な追放が必要です。
  
    


[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html

60. 中川隆[7833] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:46:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8324]

細川も安倍も小沢もグルだろ


昔 原発を推進したのは小沢

今 原発を推進しているのが安部
昔、消費税を上げようとしてたのは小沢と細川

今、経済特区を作ろうとしているのは安倍と細川

今、中国人移民1000万人入れよとしてるのは小沢と枡添


みんなやる時期を少しずつずらせているだけなんだけど、アホにはそれがわからないんだな


順番を変えただけで簡単に騙されるのが阿修羅の小沢信者だな


61. 中川隆[7834] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:50:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8325]

アメリカの犬の小沢が原発推進の旗手だったな

電力会社はアメリカの指示で原発を推進しただけから責任は無い

小沢がアメリカの指示で原発を推進したんだろ


再稼働反対は構わんが その廃炉に伴う金はどこから出すんだよ?

再稼働しないなら補助金を0にしようぜ

近隣住民は近くにすんでるだけで金が貰えてる

原発を拒否してるなら補助金もやる必要がない

原発を再稼動しないと電力会社は廃炉費用も設備投資の金も出せないんだよ
だから都内で58万戸停電とかいう事故が起きたんだ

すべて原発即時全面停止派の引き起こした事だ

原発を再稼動しないと電気会社は廃炉費用も設備投資の金も出せないんだよ

だから都内で58万戸停電とかいう事故が起きたんだ

すべて原発即時全面停止派の引き起こした事だ


62. 中川隆[7835] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:54:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8326]

独立国には軍隊も核兵器も必要なんだ

原発を再稼働しなければ核兵器も作れない :

1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、
周恩来首相と会談した時に、日本に対して三つの密約が交わされた。

米中密約の内容

1.日本に核武装そして単独防衛させない
2.これを防ぐために米軍は日本に駐留する(ビンの蓋論)
3.朝鮮半島および台湾問題で日本に発言権を与えない

この密約は、2002年10月、当時の江沢民中国国家主席が、
テキサスの牧場に当時のブッシュ大統領を訪ねたときにも再確認された。


西部邁ゼミナール 「『核』が日本を沈没から救う」 伊藤貫
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/523.html

日本はアメリカの仮想敵国 _ 米軍は日本が独立するのを阻止する為に日本に駐留している
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/528.html

米中は昔から常に利益を分け合い、手を携え前に進む仲間だった
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/527.html

(伊藤貫) 米中衝突は起こらない! アメリカが日本を守らない理由
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/524.html


63. 中川隆[7836] koaQ7Jey 2017年4月18日 07:59:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8327]

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第138回 川内原発の再稼働

週刊実話 2015年08月24日


 8月11日。九州電力は川内原子力発電所1号機を再稼働させた。同日の午後11時には、核燃料が一定の熱を出し続ける、いわゆる「臨界状態」に達した。九州電力は8月14日から発電と送電を開始し、8月25日に出力100%の運転に移行する予定となっている。

 2013年9月に関西電力の大飯原発4号機が停止して以来、国内では1年11カ月ぶりに原子力発電所が発電を開始することになった。もっとも、日本のエネルギー環境の「正常化」という観点から見ると、100メートル走の第一歩にすぎない。

 今後、四国電力の伊方原発が再稼働に向かうだろうが、関電の高浜原発は、原子力規制委員会の審査をクリアしているにもかかわらず、例の福井地裁による再稼働差し止めの仮処分により、再稼働できない。

 さらに、川内原発、伊方原発、高浜原発と、全てPWR(加圧水型原子炉)になる。PWR型は、今後、規制委員会の審査をクリアしていくと思うが、需要が多い東京電力や中部電力はBWR(沸騰水型原子炉)である。BWRについては、今のところ一基も再稼働のめどすら付かない状況だ。

 ちなみに、筆者は別にイデオロギー的な“原発推進派”とやらではない。いわゆる“脱原発”を果たしても、わが国のエネルギー安全保障が維持・強化されるならば、別に原発を動かさなくても構わない。

 目的はあくまで「電力の安定供給」「エネルギー安全保障確立」であり、原発稼働そのものではないのだ。当たり前である。

 とはいえ、現実に“脱原発”を実現したいならば、


 「代替エネルギーや蓄電技術への投資」

 「使用済み核燃料の再処理や地層処分への投資」

 「廃炉技術確立のための投資」

 等々、莫大な資金を“技術開発”に投じる必要がある。
技術開発投資なしでは、脱原発など実現できるはずがない。


 それでは、誰が脱原発のための技術開発におカネを投じるべきだろうか。もちろん、電力会社である。

 ところが、電力会社は原発を停止しているため、資金的な余力がない。何しろ、原発一基稼働させるだけで、約900億円の収支改善効果があるのだ。

 さらに、原発を再稼働しないため、わが国の国民が稼いだ「所得」が、LNGや原油購入代金として外国に流出している。つまりは、貿易赤字の拡大だ。貿易赤字が拡大すると、GDP上の純輸出が減る(もしくは純輸入が増える)というわけで、国民経済的には需要縮小効果になる。すなわち、デフレを深刻化の方向に導いてしまう。

 また、電気料金の上昇は、家計の消費や企業の投資にマイナスの影響を与える。
 しかも、電力会社は原発を再稼働しない状況で“利益”を出すことを求められ、東電などは送電線網のメンテナンスコストを削減し、無理やり黒字決算にしている。インフラのメンテナンス費用を削ると将来的に何が起きるのか、今さら書くまでもない。

 というわけで、現時点では原子力発電所を再稼働し、電力会社に余力を生み出し、インフラの強化や各種の技術開発投資におカネを投じてもらい、同時に所得の外国への流出を食い止め、消費者(家計・企業)の負担を減らし、同じく「投資」におカネを投じることが可能な環境を作る必要があるのだ。

 問題は、反原発派や脱原発派から、上記の「(脱原発のための)投資」の話が全く聞こえてこない点である。

出てくるのは、「太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり(朝日新聞、2015年8月8日)」など、太陽光発電が原子力発電を代替しているかのごとき“印象”を与える、プロパガンダ記事ばかりだ。

 直近のデータ(2015年5月)を見ると、太陽光による発電実績は32億2194万キロワット時。それに対し、総発電実績は704億2313.7万キロワット時。太陽光発電の実績が全体に占める割合は4.5%。原子力発電は、東日本大震災前は日本の電力の約3割を担っていた。太陽光発電が普及したとはいえ、原発分をカバーできているわけではないというのが現実なのだ。

 それでは、なぜ原発を動かしていないにもかかわらず、日本の電力サービスは需要を満たしているのだろうか。理由は、耐用年数を超えた老朽化火力発電所が動いているためだ。日本の電力マンたちが、取り壊し直前だった老体の火力発電を何とか稼働させ、ようやくわが国の電力供給は需要を満たしているのである。

 しつこいが、筆者はイデオロギー的に上記の類のことを書いているわけではない。理性的、論理的に“代替策”を主張できるならば、ぜひとも議論するべきだ。

 エネルギー安全保障に限らず、安全保障関連の問題を感情的に解決しようとすると、将来に禍根を残す。世論調査では、原発再稼働については「反対」が「賛成」を上回っている状況だ。もちろん、世論調査に従って政府にエネルギー安全保障関連の決断をされた日には、最終的には国民が悲惨なことになるケースも出てくる。

 いずれにせよ、わが国のエネルギー政策が「正常化」したとは、とても言えない状況なのだ。将来にわたり、わが国のエネルギー安全保障を維持するために、感情的ではなく、理性的、論理的な議論が求められているのである。
http://npn.co.jp/article/detail/42425438/


64. 中川隆[7837] koaQ7Jey 2017年4月18日 08:02:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8328]

阿修羅は精神病患者と知恵遅ればかり集まるアホ陰謀論掲示板というのが定説

特に政治板と原発板は悪名高いインチキサイト

不正選挙とか地震兵器とかを真面目に信じてるのは阿修羅の精神病患者と知恵遅れだけだからね

阿修羅の原発板はデタラメ投稿ばかりで専門家の顰蹙を買っているのは有名な話

投稿者に勝手に削除させると間違いの指摘がすべて消されてしまいますね

阿修羅原発板には確実な情報が殆どないという事

但し、間違いだという証拠がないと反論投稿はできない

印象操作だけで本当かどうかもわからない原発の危険が大袈裟に喧伝される事になる


健康板でも牛乳有害論とか糖質有害論みたいな実際には根拠ゼロのいい加減な話で危険を煽る無責任なデマ投稿が無数に投稿されている。

荒唐無稽な有害論でも何度も何度も繰り返して投稿すれば、本当に危険なのかと勘違いされてしまう。

原発や食べ物で危険を煽る無責任な印象操作は恐ろしい。


65. 佐助[4329] jbKPlQ 2017年4月18日 08:14:53 : LFjXetT3pw : ow7HyjEVau8[63]
地球温暖化は,次期産業革命で解決できる。エンジンレス化と原発破棄こそ,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

あたかも,個人のCO2排出量が,地球温暖化の原因と錯覚させている。政治のウソです

そして世界はまもなく原子力発電以上の巨大なパワーがえられる電子電池電池が主力になる。

(地球温暖化の要因)には
(1)自動車と工業化の放射能・CO2排出が都市・工業地帯の大気汚染の75%を占めている。
(2)政府・企業が化石燃料や原発を使わない,CO2と放射能蒸気を排出しない技術への転換を遅らせている。
(3)地球温暖化を考察すると,約1万年&十万年ごとに太陽と地球の回転周期が「氷河期/温暖期」を発生させている。

自動車と工業化のCO2排出が都市・工業地帯の大気汚染の75%を占めていることを「原発再稼動」というデタラメを持ち出していることになる。地球温暖化は第二次産業革命によって75%は解消する。だが国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

そして日本は地震大国であり,噴火・水害・自然災害に対する対策と予知能力が必要不可欠,しかもテロ攻撃から原発をどのようにして如何に守れるかビジョンを造りあげなくてはならない。御用学者や馬鹿がよくいう原発推進こそクリーンやできない,わからないは嘘。

地球温暖化や世界恐慌や世界大戦争は,第二次産業革命で解決できる。原発やシエル・メタンではありません。政府と大企業は,あたかも,個人のCO2排出量が,地球温暖化の原因と錯覚させている。保守政治と既得権益護持派の大ウソです。

しかも世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借り世界恐慌から脱出しようとする戦争待望論者の魂胆である。原発発電は単なる見せかけであり、本当の目的は核兵器用プルトニウムの生産です。プルトニウムは電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させられるからです。政治・経済の指導者たち戦争待望論者の妄想です。

しかも原発から第二次産業革命にシフトするならば,世界は再び繁栄する。
家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は次期産業革命を謳歌することになる。

蒸気機関の発明が、汽車から船、そして自動車から飛行機と驚くべき産業革命を牽引したが、コンデンサー電子半導体電池は、電子機器から家庭と工業電力、そして、電車・船・自動車・飛行機・ロケットにも使われ普及するために、次期産業革命の中心になる。太陽電子半導体電池は永久電力で再生できます。

太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電磁波発電は24時間できる。と言っても、電磁波や電子電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。原子力発電以上の巨大なパワーがえられるし初めにコストがかかるがあとは無料です。火星にある材料や材質を使えば耐久年数は無限です。

原子力で車は動かせない,建設機械や大型車そして家庭・工場の動力は,電子電池電源となる,電子兵器はミサイル核兵器設置点で破壊させられる。原発妄想は捨てなさい。


66. 佐助[4330] jbKPlQ 2017年4月18日 08:23:42 : LFjXetT3pw : ow7HyjEVau8[64]
追記
2008 年にスタートした世界恐慌を救済する次期産業革命を開始させています。

誰も決めることはできないが,五年すると、一つのタイプと方式に集約される。そして、十年たつと、すべての電子機器を一変させる。

家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当
にかわり、人類は次期産業革命を謳歌することになる。遅れないことだ。


67. 中川隆[7838] koaQ7Jey 2017年4月18日 08:25:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8329]

>>65 みたいなのが典型的な妄想

産業革命以降これだけ熱を放出してるんだから地球が温暖化するのは当然だ

現に北極や南極の雪も薄くなり、アルプスやヒマラヤの氷河も小さくなっている


68. 中川隆[7839] koaQ7Jey 2017年4月18日 08:54:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8330]

消えゆくヒマラヤの氷河 −温暖化と氷河の関係− - 名古屋大学
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%84%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%B0%B7%E6%B2%B3&lr=lang_ja&gws_rd=ssl#lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&q=%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%86%E3%81%8F%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%B0%B7%E6%B2%B3+%EF%BC%8D%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%EF%BC%8D+-+%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6&spf=181


−温暖化と氷河の密接な関係−

氷河ってなに?

„英語は‘Glacier’ 漢字の通り「氷の河」。 „じっとしているようで、常に「流れている!」


氷河の前進と後退

„積もる量>融ける量 → 氷河は前進

„積もる量=融ける量 → 氷河は安定

„積もる量<融ける量 → 氷河は後退

氷の分布
„南極:89.6%
グリーンランド:9.0%
その他:1.4%

全て融けた時の 海面上昇 70m 7m 1m

温暖化と海面上昇

2100年までの海面上昇予測値

海水の熱膨張27.0 cm
山岳氷河12.0 cm
グリーンランド3.5 cm
南極-0.1 cm

合計42.4 cm


熱膨張:同じ重さでも、暖 かい水の方がわず かに体積が大きい

実は、南極やグリーンラン ドはあまり融けていない!

海面上昇の6割が熱膨張!

海面上昇の4割〜水が増 えた分のほとんどは山岳 氷河が融けた分!

元々寒いので多少の温暖化では融けない


本題に行く前の「ちょいまとめ」 なぜ山岳氷河?

„気候の変化が目に見える!
„気温や海面レベルは測らないとわからないし、 「暑い」「寒い」はとても感覚的なモノ

„↑に対して山岳氷河は一目瞭然 „温暖化〜海面上昇 „「山岳氷河が減る
→海の水が増える」という、 とても直接的な関係 „数千年単位では南極も重要だけど...

どこでどれだけ融けている?


(いよいよ本題) 世界中に分布している山岳氷河、
„欧米では、氷河は昔から測られているが、 その他の地域の観測例は皆無

では、どうやって推定するか? 降水量と氷河の減り具合

„降水量(雪+雨)が多い地域で、減り方が 速い

降水が多いとなぜ速く縮小?

„降水(雪+雨)が多いと、氷河は低いところ まで流れてくる

降水が多いとなぜ速く縮小?

„暖かいところまで降りている氷河の方が 温暖化した時に融ける範囲が広い

もう一度確認 降水量が多いと氷河の減り方速い


欧米中心の13の氷河

この関係から、 降水量→氷河の縮小速度を求める!

降水→縮小速度×面積=各地からの水 山岳氷河が海面を上げている!

„過去100年の海水の増加分は、山岳氷河 が融けた分!   ≠南極・グリーンランド


海水面レベル 海水増加量 氷河融解

根拠となった13の氷河・・ 世界各地の寄与率(%)は?

„欧米以外はほとんどわかっていない・・・ 特に、パタゴニアとヒマラヤ・チベット


ヒマラヤの氷河の変化は?

やっとヒマラヤまできました!
ヒマラヤの氷河の変化は?

„ヨーロッパと違って、人里からとても離れて いる  
→  昔の写真や観測がない „1970年代に樋口館長のグループが初めて 調査・測量 „1990年代に再度測定してようやく氷河の 変化量がわかってきた・・・


観測の結果・・・
„やはり、ヒマラヤの氷河も縮小していた! 1998


世界と比べて 縮小の程度はどんなものか?

„氷河末端の変化は地形の影響で複雑
→ 単純な比較はできない „「海水の増加」への影響が大事
→ 「氷の量」の変化が知りたい „「変化量」が測られている氷河は 少ないものの・・・

1年あたりの減り方で比べてみる
„氷河の減り方は加速しているようだ


1970年代〜1990年代の傾向
100年間の傾向 最近の20年間の傾向 ヒマラヤは圧倒的!

ヒマラヤの氷河の融け方は尋常でない! なぜ?ありうる可能性は?

„他の場所よりも温暖化が進んでる? „

チベットがより温暖化しているという報告あり „
↑観測期間が短い „氷河がとても融けやすい? „ヒマラヤでは夏に雪や雨が降る


(冬は乾期) „欧米では冬に雪が降り、夏に融ける „同じ気温上昇に対し、ヒマラヤは欧米の氷河 の1.8倍融けやすい!


なぜ融けやすいのか?

„温暖化すると雪が雨で降るようになり、表 面の汚れが表に出て融けやすくなる


とすると、、 海水の増加に与える影響は?
„ヒマラヤの影響はもっと大きい!

これだけは覚えて帰って!

„南極の氷が融けて何mも海面が上がるのは 「ウン千年」先の話 „

海水が増えた分=山岳氷河が融けた分

„ヒマラヤの氷河の減り方は世界最速レベル

ヒマラヤの氷河の減り方は温暖化に対してとても敏感 „その原因は「夏の雪が雨になるから」


69. 2017年4月18日 08:59:37 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[603]
こじつけようとすれば強盗も正当化できようというものだ。
物事は結果次第、日本にとって原発は大損害以外の何物でもなかった。

70. 中川隆[7840] koaQ7Jey 2017年4月18日 09:06:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8331]
>>69
原発を推進した小沢一郎とロスチャイルドを恨めよ

[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html
71. けろりん[2320] gq@C64LogvE 2017年4月18日 09:29:35 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[421]


まるで知恵遅れ__の温室ガス利権ショウバイに、
丸ごと洗脳状態の・・・中川某・知恵遅れ。

出てこんと、
趣味のオ−ディオ生活に埋没しとれや・・・。


このあほうは、
京都議定書になにゆえ胴元の米国が参加していないかが・・まるで・・・
理解の範疇外の__それこそ・・・知恵オクレ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうもなんで・・・・・政治経済まるでパァ〜プリンの
Netouyoのおじぃさんは・・


w


>原発を推進した小沢一郎とロスチャイルドを恨めよ

ロスチャイルドに・・あったコトでも、あるのか・・?
小沢一郎すらも・・知らんだろ?

原発を推進した___のは・・だ、

戦後スグの『 読売 』をGHQ(CIA)からのテコいれ(資金供与)で
正力松太郎が、米国の新たな情報キャンペーン「 平和のための原子力 」を
戦後スグから着手して今日の有様になっている・・・。
「 CIA・正力ファイル 」には、詳しい・・。

プロ野球の父、テレビ放送の父、原子力発電の父
・・・誰でもご存じ・ニッポンの常識___だわな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まるで無知のシロウトの政治底辺層が・・・・・
ちょろちょろ出てくるな。

なにが、ロスチャイルなんだ・・・?


シッタカの「 あほう 」か?




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

72. けろりん[2321] gq@C64LogvE 2017年4月18日 09:32:15 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[422]

どうもなんで・・・・・政治経済まるでパァ〜プリンの
Netouyoのおじぃさんは・・

どうもなんで___とは、なんだ?


正確には___『  どうもなりまへんで  』。



W

ココのシトは、< 専門家 >も閲覧しているんだ・・・。
ネトウヨおぢぃさん・・・・。





[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

73. けろりん[2322] gq@C64LogvE 2017年4月18日 09:33:59 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[423]


W

ココのシトは、< 専門家 >も閲覧しているんだ・・・。
ネトウヨおぢぃさん・・・・。



ココのシトは、< 専門家 >も閲覧しているんだ・・・。


シトとは、なんだ?


正確には
ココのサイトは、< 専門家 >も閲覧しているんだ・・・。__だ。

W



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

74. けろりん[2323] gq@C64LogvE 2017年4月18日 09:43:32 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[424]

>稼働中__九州電力の川内原発1、2号機


・・・・・・・・・・・・・・・

オーディオ生活うふぁうふぁパァ〜プリン愚民状態だから、

伊方3号機が稼働中___すらも__まるで知らない
『 シッタかぶり 』思い込み知能・底辺層。

出てくるな・・・・。
政治経済に言及するな・・・無知な上に
まるで、「あほう」なんだから・・。


中川のたかしちゃん・・・・。





[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

75. 中川隆[7841] koaQ7Jey 2017年4月18日 09:49:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8332]
>>71
CIA はロスチャイルドが作ったんだよ

76. 中川隆[7842] koaQ7Jey 2017年4月18日 10:12:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8333]

年02月14日 原子力産業の仕組みもロスチャイルドが作った。
http://ameblo.jp/deathplaymate/entry-10953331904.html


 ドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲン が1895年にX線 を発見したことから原子力産業はスタートしました。 翌年、フランスの物理学者アンリ・ベクレル が、偶然にもウラン鉱石から発する天然の放射線を発見します。放射能の量を表す単位「ベクレル」は彼の名にちなんでいます。


 その後、ピエールとマリのキュリー夫妻 が放射性物質の研究を行い、ポロニウムとラジウムを発見しました。彼らが「放射能(Radioactivity)」という用語を作り、原子力エネルギー研究の先駆けとなります。


 この研究に目をつけたのが金融王ネイサン・ロスチャイルド の曾孫アンリ・ロスチャイルドです。アンリはキュリー夫妻のスポンサーとなってラジウム研究所を建て、キュリー基金を設立しています。これから伸びる可能性のある分野には惜しげもなく投資し、産業として育て、やがて投資に見合う利益を回収するのがロスチャイルド一族です。


 1866年、南アフリカで農夫がダイヤモンドを発見すると、相次いで金鉱も発見され、南アフリカはゴールドラッシュに沸きました。良質なダイヤモンドを産出するキンバリー鉱山一帯を握っていたセシル・ローズ の「デビアス」に、ナサニエル・ロスチャイルド (金融王ネイサンの三男)が融資をし、のちにデビアスは世界のダイヤモンドを独占支配するダイヤ・シンジケートを築いていきます。(何故潤沢な資源を抱えながら彼らが裕福になれないのかが分かりますよね。)


 セシル・ローズが他界すると、アーネスト・オッペンハイマー がロスチャイルド家 の支援を受け、鉱物会社「アングロ・アメリカン」を設立。現在も南アフリカを支配するオッペンハイマー財閥の始まりです。


 発掘した金や銀を精製するには水銀が必要となります。その水銀が豊富なアルマデン鉱山はスペイン王室が所有していましたが、ユダヤ十二大富豪と言われるワイスワイラー家が事業を行っていました。


 ちなみにアンリ・ロスチャイルドの妻はワイスワイラー一族のマティルド・ワイスワイラーです。アルマデン鉱山は亜鉛(ジンク)も豊富に産出し、これがのちにロスチャイルド家のリオ・ティント銅山と合併し、1962年にウラン・シンジケートの支配者「リオ・ティント・ジンク」が誕生します。


 金あるいはダイヤモンドのために鉱山を採掘すれば、当然、他の鉱物資源も同時に産出されます。ダイヤモンドの「デビアス」、金の「アングロ・アメリカン」、そしてウランなどの非鉄金属を扱う「リオ・ティント・ジンク」、この三社がロスチャイルドによる鉱物支配の主要企業です。原子力産業は、ウランなどの鉱山事業の利益を目的として誕生したものと言ってもよいでしょう。


 1939年、原爆製造のマンハッタン計画 がスタートします。ウランの調達は、アフリカのベルギー領コンゴ、カナダのグレートベア鉱山、アメリカのコロラド州カルノー鉱山で行われましたが、3カ所ともロスチャイルド一族の支配下にある鉱山でした。


 マンハッタン計画の監督を務めたのが、ロスチャイルド一族で、のちにハンブローズ銀行の会長となるチャールズ・ハンブローです。CIAの前身である諜報機関OSSを設立した超大物であり、南アフリカの鉱山を握る「ブリティッシュ南アフリカ社」の重役でもありました。


 マンハッタン計画は、核物理学や資源確保という面で国際的な作戦計画であり、そのリーダーは、のちに国際原子力機関 (IAEA)を創設するベルトラン・ゴールドシュミット(何故かwikiに無い)でした。このベルトラン・ゴールドシュミットの妻は、ヴィクター・ロスチャイルド卿の再従妹ナオミ・ロスチャイルドです。


 米国原子力委員会(AEC)の初代委員長として、核兵器と原子力の平和利用を強力に推進したルイス・L・シュトラウス(原発マフィアの中曽根康弘の大勲位を没収せよ ←リンク先でシュトラウスの事を少し詳しく説明してます。)は、ロスチャイルド商会の米国代理店であるクーン・ローブ商会 の共同経営者であり、1950年から53年までロックフェラー兄弟基金の財務担当顧問でした。


 ルイス・L・シュトラウスの資金源となっていたのが、ウォールストリートの投機家であり、ロスチャイルド一族の鉱山王グッゲンハイム財閥と組んでウラン鉱山への投資・開発を行っていたユダヤ人大富豪バーナード・バルーク です。バルーク家は18世紀からロスチャイルド家と深い関わりを持つユダヤ人指導者のファミリーで、バーナードは「アグダス=イスラエル・ユニオン」というユダヤ系結社の代表を務めていました。


 バーナード・バルークは、原爆開発の有力な支援者としてマンハッタン計画を指導し、大統領顧問として原爆の対日使用を積極的に勧めた人物です。戦後は国連原子力委員会の米国主席代表となり、すべての核技術を国際的な管理下に置くことを提案し、それが国際原子力機関(IAEA)の設立につながります。


マンハッタン計画に参加した科学者の多くはユダヤ人でした。


 ハンガリー生まれの亡命ユダヤ人レオ・シラード は、原爆のアイデアを思いつき、同じユダヤ人でドイツから米国に亡命したアインシュタインの知名度を利用して、ルーズベルト大統領に原爆開発を促す手紙「アインシュタイン書簡」を送ったことで有名です。この手紙がきっかけとなって米国の原爆開発はスタートしました。


「コンピュータの父」として知られるフォン・ノイマン は、ハンガリーの裕福なユダヤ人銀行家の家に生まれ、1930年に渡米。コンピュータの動作原理であるストアードプログラム方式を考案しました。マンハッタン計画には軍事顧問として参加し、爆薬を32面体に配置することにより核爆弾が製造できることを10カ月にわたる計算により導きました。また、地面ではなく空中で爆発させた方が原爆の破壊力が増すことも計算により導いています。


 原爆を長崎に投下する指示を出したのは、このノイマンでした。


「原爆の父」と言われるニューヨーク生まれのユダヤ人ロバート・オッペンハイマー は、ロスアラモス研究所の所長に就任して、マンハッタン計画を主導しました。


 オッペンハイマーは「原爆投下は日本に警告なしに行われるべきだ」と反日的な強硬論を主張した人物です。
 1945年7月にロスアラモスで世界初の原爆実験に成功したとき、狂喜して「我は死神なり! 世界の破壊者なり!」と叫びました。


 ハンガリー生まれの亡命ユダヤ人エドワード・テラー は、核分裂だけの核爆弾から核融合を用いた水素爆弾へと核兵器を発展させるべきだと主張し、1952年には水爆実験に成功しました。1954年に起きた「第五福竜丸事件」の際に使用された水爆はテラーが作ったものです。


「水爆の父」テラーは歴代政権の核戦略、防衛政策に影響力を行使し続け、レーガン政権時代には「戦略防衛構想(SDI)計画」を推し進めています。


 その他、ノーベル賞(※1)を受賞した多くの著名なユダヤ人科学者がマンハッタン計画に参加しています。「近代量子論の父」ニールス・ボーア (1922年ノーベル物理学賞受賞)、ジェームズ・フランク (1925年ノーベル物理学賞受賞)、ハロルド・ユーリー (1934年ノーベル化学賞受賞)、ユージン・ウィグナー (1963年ノーベル物理学賞受賞)、リチャード・ファインマン (1965年ノーベル物理学賞受賞)、ハンス・ベーテ (1967年ノーベル物理学賞受賞)などです。

一方、冷戦の相手国であるソ連の原爆開発にもロスチャイルド=ユダヤ人脈が密かに関与していました。「ソ連の原爆の父」と呼ばれたユダヤ系科学者ユーリ・ハリトン 博士によれば、ソ連の核開発はドイツからの亡命したクラウス・フックス がスパイした情報をもとに、米国製原爆を真似てつくったものだったということです。


 クラウス・フックスはドイツ共産党に入党していましたが、ナチスの弾圧を恐れてイギリスに亡命。1943年に渡米してマンハッタン計画に参加し、その極秘情報をソ連政府に流していました。また、「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーやニールス・ボーア博士もソ連スパイに情報を提供していたことが明らかになっています。


 このクラウス・フックスを操っていたのがイギリスの「ケンブリッジ・サークル」という秘密組織でした。「ケンブリッジ・サークル」とは「ソ連の二重スパイ組織」であり、ケンブリッジ大学出身のキム・フィルビー、アンソニー・ブラント、ガイ・バージェス、ドナルド・マクレーンの4人がメンバーとして知られ、イギリス諜報部や外務省、英国放送協会(BBC)、あるいは王室にまで潜入し、KGBに情報を送り続けていたのです。


 この「ケンブリッジ・サークル」の黒幕と目されていたのが英国諜報部員でもあったイギリス家当主ヴィクター・ロスチャイルド卿でした。


 1947年に極秘計画であるマンハッタン計画が終了し、過去7年間で原爆開発にかかった費用が22億ドルに達していたことが明らかになりました。その後、冷戦が深刻化するなかで、原子力予算は年間10億ドルから20億ドル(7300億円)と膨らんでいきました。


 ちなみに1940年の日本の一般会計予算は60億円、1945年で220億円です。原子力業界にとって、まさに原子力は「金のなる木」。決して手放したくはないでしょう。

以上 、知らない方が幸せかもしれない 原発大震災の超ヤバイ話 より参照

※1)ユダヤ王ロスチャイルドとノーベル家がノーベル平和賞を決定するのである。戦争と平和はこの黒い貴族たちが決定する重要事項である。中立国とは黒い貴族たちの最終的な避難国である。彼らは死の嘆きを交わしつつ割れ目や亀裂を平和の地に作ろうとする。そして乱を演出して平和を取り戻す。その時に、ノーベル平和賞や経済学賞を用意する。彼らの『平和』に貢献した者たちへの褒美のために。

ノーベル産業とは武器銃火器を敵と味方両方に支援(売却)する産業。拠点がスイスにあります。お分かりですね。何故永世中立国か何故占領された事が無いのか。

ノーベル賞の歴史は戦争の歴史といっても過言ではない。


僕が尊敬していた物理学者の数々がこうしてユダヤ人でそれを知らず大学では今も脈々と彼らの著書を参照している。
http://ameblo.jp/deathplaymate/entry-10953331904.html


77. 中川隆[7843] koaQ7Jey 2017年4月18日 10:39:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8334]

小沢一郎が原発推進の旗手になった理由


小沢一郎は出発点からロスチャイルド系のサラブレッド  11/06/02
小沢一郎待望論がネット界を中心に騒がれているが、彼はロスチャイルド系の人間であるようだ。したがって石油利権(ロックフェラー系)というよりは原発利権(ロスチャイルド系)の小沢が原発を廃止する方向に行くわけは無い。

小沢一郎は、中学生時代から、ロスチャイルド系の石油メジャーの日本支社長の妻が、家庭教師となり、「アメリカ国家によって、日本の政界の後継・政治家」として育てられた、サラブレッドである。

この支社長の娘ルイーザ・ルービンファインは、一時期、小沢の「政策秘書」となり、小沢の「お目付け役」を担当して来た。このルイーザ・ルービンファインは、現在は、アメリカ国務省の高官として、アメリカの「対日政策」を決定する重鎮となっている。このルイーザが、小沢の著書「日本改造計画」の本当の著者=ゴーストライターである事は、良く知られている。

アメリカ政界・官界では、アメリカ民主党が政権に就任すると、これまでの共和党とは「異なった」勢力が、主導権を持ち始めた。前ブッシュ大統領一族が、ロックフェラー直系の、石油業界をバックとしたエネルギー屋集団であり、ブッシュ一族本人も、テキサスの石油マフィアの一族であった。一方で、オバマ民主党政権は、「環境保護」を掲げ、石油を使う文明は二酸化炭素排出で、地球温暖化を「モタラス」として、明らかに、「反・石油屋」の経済政策を採り、逆に、原子力発電を推進する、核兵器・原子力発電マフィアとして、動き始めている。

この小沢のボス=ルイーザを、指揮・命令する、アメリカ民主党=核兵器・原子力発電マフィアの「元締め」が、かつてのカーター民主党政権の副大統領ウォルター・モンデールである。アメリカで「民主党が、政権交代した以上、日本でも、民主党に政権交代しなければならない」、と言った、政界の利権「バトンタッチ」が行われた事になる。

小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252397

原発推進に尽力した小沢一郎先生は、その過程で関係が深まったロスチャイルドに自分の新しい飼い主になって貰いました。

そしてポチの小沢先生の裏切りにカンカンに怒ったのが90才になった元飼い主のデビッド・ロックフェラーお爺さん



[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html

78. 中川隆[7844] koaQ7Jey 2017年4月18日 11:20:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8335]

元飼い主のデビッド・ロックフェラーお爺さんをカンカンに怒らせた小沢一郎先生を襲った恐怖とは


日本人の希望の星だった小沢一郎先生はどうしてこんな情けない売国奴に成り下がってしまったのでしょうか?

政治家としての志や使命感が全く無かったから?

それとも 唯の意気地無しだっただけ?:

そして、飼い主様を裏切った小沢は落ちぶれてしまった:


民主党・小沢一郎の末路 2007年07月27日

米軍座間基地の米軍第500軍事情報大隊を中心に、民主党の小沢一郎の行動を24時間体制で監視し、30分ごとにその行動の報告を国防総省とホワイトハウスに「上げる」体制が取られている。 ロックフェラーの日本代理人である小沢は、田中角栄と同様、将来米国に反旗を翻すのではないかと米国側に疑われ始めた。

小沢にクサビを打ち込むため、小沢の議員事務所経費の疑惑がマスコミに流されたが、身に危険を感じた小沢は「参議院で敗北すれば引退する」と発言し始めた。 引退するからスキャンダルで失脚させたり、橋本龍太郎のように病気に見せかけて殺害しないでくれ、気に入らないなら気に入らないと言ってくれればすぐに引退するから・・という命乞いである。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49712637.html

アメリカには逆らいたくない

思いやり予算、衆院通過 小沢氏は本会議欠席

アメリカにだけは楯突くことは絶対にしない。これが小沢一郎民主党代表の原則のようだ。新テロ特措法の再議決時に採決直前に議場を後にし、批判を浴びて逆ギレしたが、また懲りずに同じことをやらかした。

アメリカ軍のために経費を肩代わりする予算のことを「思いやり予算」と読んでいるが、その根拠となる新特別協定案を、自民・公明が衆議院本会議で強行可決した。民主党は協定案に反対したが、小沢代表は今回もやはり欠席した。

どうあってもアメリカには逆らわないと形で表しておきたかったのだ。そう言えば国民新党の亀井静香氏も確か「小沢氏が『大連立』構想に走ったのは、反米レッテルを張られる恐怖心からでは?」と言っていた。
http://www.asyura.com/08/senkyo48/msg/982.html


詳細は

小沢一郎先生を襲った恐怖とは
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/296.html

[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html

79. 中川隆[7845] koaQ7Jey 2017年4月18日 11:26:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8336]

2017年01月17日 世界を支配しているCIA3派とは・・・・
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001108.html


非常に長い記事ですので一部をざっくりと訳してみました。全てをお伝えできず残念ですが、残りの部分はサイト内の本文をご覧ください。

この記事はCIAについて非常に詳細に説明してくれています。そして世界を実際に支配しているのはCIAの3派閥だとも言っています。これらの3派閥で内紛が勃発しているそうです。またCIA 対 NSAの闘争も起きているそうです。彼らの戦いが激化して共倒れすることを願うばかりです。

日本の政治家もCIAに暗殺されていますが、トランプ氏もケネディ大統領と同様に彼らに暗殺される危険性があります。CIAとは関係がなくスキャンダルも少ないトランプ氏はCIAと主要メディアと戦っていることがよくわかります。主要メディア(日本のマスコミも含め)は、大統領就任式間近の今、反トランプの情報操作を激化しています。マスコミはトランプ氏の暴言について嘲笑しながら伝えていますが、トランプ氏の暴言の内容は非常にまともで本当のことを言っています。これほど本当のことをストレートにいう政治家はいままでいなかったでしょう。
激しくののしっているように聞こえますが、トランプ氏はオルターナティブ・メディアが伝える内容をそのまま言葉にしているだけです。想像以上にアメリカの闇を知り尽くしているのでしょうね。


http://themillenniumreport.com/2017/01/exposed-cia-the-swamp-monsters/

(一部のみ)

1月14日付け

EXPOSED: CIA –The Swamp Monsters

世界を支配しているCIAの3派

By the Anonymous Patriots

The Millennium Report Exclusive

(非常に長い記事ですので、一部しかお伝えできません。ご了承ください。残りの部分はサイト内の記事をご覧ください。)

CIAの国内におけるスパイ活動は全ての米国民を標的にしている。いつ米国民がCIAに狙われ銃で撃たれてもおかしくない状況にある。

大統領選での様々なハッキング騒動は大統領選を無効にするためにCIAが行った偽旗であり、これには国を混乱に陥れているCIAの派閥争いも絡んでいる。
現在、CIAの派閥闘争及びCIAとCIAほど重要でない他の諜報機関(FBI、NSA、国土安全保障省、NIA国家情報機関、その他)の闘争が進行中である。
このような諜報機関同士のスキャンダル合戦は今に始まったものではないが。
米政府の代弁者でしかない主要メディアでさえ、米諜報機関同士の争いが起きていることを報道している。


CIAは他の全ての政府系諜報機関のトップに君臨している。
大統領令は極秘に扱われ、CIA以外の諜報機関には知らされることはない。
大統領の国際的な極秘事項に対してはCIA以外の諜報機関は部外者となる。

現在、オバマ大統領は、米議会、最高裁判所、米国民の承認を得ずに国際戦争を行っている。オバマ大統領は、NDAA(直訳:国防権限法)を修正し大統領の権限を増大させたため、米議会の承認なしに国内外で様々な戦争を行うことができるようになった。オバマはこの8年間で数々の違法な大統領令を確立させ、大統領の権限をかつてないほどに増大させた。


オバマが確立させた大統領令の下で国の安全を理由に大統領はアメリカの全資産を強奪できるようになった。

更に恐ろしいことは、CIAは、国際安全保障の名の下に大統領の上に立つことができるということだ。


CIAは、米連邦議会、大統領、米国民よりも優位な位置に自らを置き、秘密裡に何でも行えるようになってしまった。
CIAの絶大な権限で主要メディアはトランプ次期大統領に関するねつ造報道(ロシアのハッキングやロシアの脅迫など)を展開している。イギリスからこの国へ偽の調査書類が送られた。そしてCIAはトランプ次期大統領に対する


組織的誹謗中傷キャンペーンを実施している。


DNI国家情報長官のジェームズ・クラッパー氏(James Clapper)はCIAが提出した偽の調査書類に同意したことで、政府諜報機関の無能さが露呈した。


1981年にレーガ大統領が大統領令によりDNI国家情報長官を創設した主な理由は、米軍の高級将官が運営していたNSAをなくすためだった。DNIの職務はCIAの監視役として定義され、全諜報機関のトップに立った。しかし彼はCIAを支配することはできない。

国内外の情報活動に携わっている政府機関は世界各地に1271機関あり、政府から委託された民間会社は1931社存在する。つまり、85万4千人以上の職員が機密情報を取り扱っている。
諜報部員は85万4千人以上存在する。


クラッパーDNI国家情報長官は米議会で真実を話すことを宣言したにも関わらず、NSAは米国民の個人情報を収集していないと嘘をついた。
クラッパー氏はDNIに任命される前に、英軍に機密情報を提供している会社(Detica)の業務最高責任者を務めていた。同時に他の民間諜報機関(SRAとBoozAllen Hamilton)にも勤務していた。


クラッパー氏は諜報活動のための約75億ドルの年間国家予算を管理している。また彼はイギリスの元民間スパイである。それでも彼はトランプ氏に関する主要メディアのねつ造報道を見抜けなかったのである。
つまりこの男はプロの諜報部員を従えて年間75億ドルの予算を管理してるのにもかかわらず、CIAがトランプ氏を中傷するために偽の情報を流していることにさえ気づいていないのだ。
一方、我々市民は独立メディアの情報によりその真実を知っている。

法治国家であるならば、CIAによる次期大統領に関するねつ造報道は違法行為と見なされるがアメリカは法治国家ではない。

クラッパー氏は、現在、17の諜報機関(CIA、NSA、国土安全保障省、FBI、国務省、財務省、国防情報局、空軍情報局、陸軍情報局、米海兵隊情報局、沿岸警備情報局、エネルギー省、国家偵察局、麻薬取締局、国家地理空間情報局)のトップに君臨している。同時に彼は今でも3つの政府請負会社(Detica、BAE Systems、SRAインターナショナル、Booz Allen Hamilton)の取締役である。
クラッパー氏はアメリカの全ての情報機関を支配しているが、同時にアメリカの敵でもある。

彼は外国の諜報機関に所属してアメリカをスパイしていたこともある。
彼はアメリカの国家諜報機関のトップに上りつめ、全権力とカネを手に入れた。


オバマがクラッパー氏を国家諜報機関のトップに任命してから、アメリカではねつ造報道のオンパレードとなり、多国籍グローバリストの利益のために売国されるようになった。
CIAは国外の違法なハッカーを雇ってサイバー攻撃を行わせている。ヒラリーと民主党全国大会は彼らのサーバーがハッキングされた後にその調査を国外の民間会社に依頼した。しかしロシアが彼らのサーバーをハッキングした証拠は一切見つかっていない。

ほんの数人に権力が集中すると、必ず誤った方向へ進んでしまう。クラッパー氏は正確な情報を提供することに興味はない。彼はナチスの情報局と同様に単なるプロパガンダ・マシーンなのだ。
クラッパー氏は17の諜報機関を使って、彼らが流す情報は全て正しいと証拠もなしに我々に信じさせようとしている。

オバマの大統領令により、NSAは米国民と世界人類を監視することが可能となった。NSAが盗みとった個人データは全諜報機関が共有している。

スイス、ジュネーブのCIA海外本部はスイスの金融スキャンダルやCIAの犯罪活動に関わっている。


CIAのCiscoルーターやサーバーはNSAによってスパイされCIAの犯罪活動がNSAに知られてしまった。その結果、CIAと共謀したスイスの金融エリートらが逮捕された。NSAは今後もCIAに対するスパイを行っていく。

CIAのスイス本部は極秘施設であり、そこのサーバーがハッキングされたことでCIAは激怒した。
NSAに対するCIAの反撃として、CIA請負エージェントのエドワード・スノーデンを使って、NSAが米国民の個人情報を盗んでいることを示す大量のデータをリークさせた。


CIAは、CIAの3派閥を暴露したNSAがこれ以上CIAをスパイできないように対策を講じている。
クラッパー氏は米議会に呼ばれる度にNSAはスパイ活動を行っていないと嘘の証言をした。

CIAとNSAの闘争の中で、CIAはCisco SystemsやDARPAなどの活動情報をNSAに盗まれないようにした。

現在、CIA、NSAそして他の諜報機関の情報操作、情報収集合戦が進行中である。
しかしCIAは国際安全保障を担っているため国家安全保障を担当するNSAよりも優位に立っている。

CIAは国際的な紛争や事件に必ず関与している。通貨戦争、市場戦争、金融戦争、サイバー戦争、麻薬戦争そしてテロは常にCIAの関心事である。

オバマのNDAAは軍隊がテロリストと見なされた米国民を攻撃することを可能にした。愛国法により、CIAは米国民、企業、機関がテロリストでないことを証明できるまでテロリストと見なすことが可能となった。

CIAは3つの派閥に分類されており、世界中のスパイ活動を通して大きな利益を得ている。
アメリカはCIAに支配されており、ワシントンDCはCIAの泥沼の怪獣に包囲されている。
CIAは国内外で偽旗事件や非人道的犯罪を繰り返している。CIAによる殺人行為で無数の人々が犠牲になり、3兆ドルものアメリカの納税者の血税が無駄に使われた。CIAは国際戦争を勃発させるための偽旗事件を仕掛ける。またCIAはメディアを支配しサブリミナル・メッセージを流すことにより人々を洗脳している。


CIAは、元祖CIA(金に裏付けられたCIA=GB-CIA)、ブッシュCIA、Ex−CIAの3派閥に分かれている。それらの3派閥がアメリカや世界を支配してきた。


GB-CIA:Gold backed CIA

元祖CIA(OSS)は第二次世界大戦中に世界の国々から金(Gold)を盗んだ。ドイツや日本が他の国々から奪い取った金もCIAが奪った。しかしCIAは盗んだ金を返還するつもりはない。CIAが盗んだ金はアメリカには保管されておらず、フィリピンとスイスに保管されている。

GB-CIAはアメリカの国益のために海外で活動することになっているが、彼らは通貨市場、債券市場、株式市場に関与し世界中に影響をあたえている。

GB-CIAのメンバーは米財務省及びアメリカの経済政策を決めるESF経済安定資金に多く入りこんでいる。 ESFは通貨、債券、株式市場を操作し、FRBに金融政策を指示している。ESFはGB‐CIAにとってアメリカの金融市場を支配する上で最も都合の良いツールである。
GB-CIAこそがアメリカ経済を支配している。


GB-CIAは欲深く、世界中に戦争を仕掛けて富を強奪している。邪魔者は容赦なく殺害する。CIAは世界中で数々の残忍な犯罪活動を行っている。
ブッシュやクリントン周辺では、彼らに批判的な銀行のトップ、ブローカー、内部告発者が次々に不審死を遂げている。これまで数百人が殺害された。

また、GB-CIA は、彼らの性的異常行為、ピードフィリア(小児性愛犯罪)、悪魔崇拝の生贄儀式に多くの政治家や企業家を取り込んでいる。彼らは世界的な小児性愛犯罪ネットワークを構築させた。また、彼らは、難民のチャリティ団体を活用して世界最大の性奴隷の人身売買市場を運営している。また世界の麻薬密売も牛耳っており、イランーコントラ・スキャンダルやアフガニスタンのケシ栽培を行ってきた。
彼らは、麻薬、セックス、権力、支配、悪魔崇拝という通貨で絶大な権力を買っている。

Bush CIA (ブッシュ、クリントン、オバマ犯罪ファミリーとも呼ばれる):

パパブッシュが副大統領時代にブッシュCIAが正式に創設された。アメリカの16の諜報機関は国家情報長官によって支配されている。パパブッシュはCIA長官も務めたことがある。レーガン政権を支配していたのはパパブッシュである。彼はレーガンによってアメリカの外交政策の責任者に任命された。当時、パパブッシュはCIAの戦術を使ってソ連を崩壊させた。


パパブッシュ政権時代にジョージ・ソロスとレオ・ワンタが米財務省の偽の米国債を使ってロシア通貨を攻撃し不安定化した。

パパブッシュの兄(弟)は、Riggs Bankを経営しており、その傘下にVelment Bankを創設し、ロシアから奪ったお金とゴールドをロンダリングしている。一部のお金はミット・ロムニーの会社、Bain Capitalを介してロンダリングされた。
ソ連崩壊後、パパブッシュとブッシュのネオコン攻撃部隊(Vulcans)はロシア及びソ連から独立した国々から全ての資産(特に石油)を奪った。パパブッシュとキッシンジャーは、ブッシュCIAのごろつき集団の犯罪を介して個人的に巨額の富を得た。
パパブッシュはブッシュCIAのごろつき集団にホワイトハウス、司法省、国務省を取り込み、勢力を拡大した。その結果、CIAの犯罪は全て連邦判事や国務省の高官によって見逃された。

ブッシュ家はクリントン家とビル・クリントンがアーカンソー州知事になる前から親しい関係にあり、オバマの母親は元CIAエージェントである。そのためオバマは生まれた時からCIAと深い結びつきがあった。オバマは完全にCIAの創造物である。
オバマが抱える問題は、CIAの3派閥ともつながりがあることであり、どの派閥に属してよいのかわからない。彼のめちゃくちゃな政策は、GB-CIAとブッシュCIAの両派閥を満足させようとしたからに他ならない。


ピザゲートで悪名高いジョン・ポデスタ氏と彼の兄(弟)はワシントンで最も有力なロビーストであり、レーガン政権時代から米政府の小児性愛組織を牛耳ってきた。
パパブッシュはレーガン政権の事実上の権力者だったが、当時からホワイトハウスでは小児性愛犯罪が日常的に行われていた。
ホワイトハウスがこのような性犯罪を堂々と行っていたことで連邦議員らの倫理が完全に崩壊した。


パパブッシュはケネディを暗殺したCIAを当時から支配し続けており、やりたい放題のことをやってきた。誰もそれを止めることはできなかった。パパブッシュはレーガン大統領の暗殺も企てたが失敗した。

ホワイトハウスも司法省も国務省もCIAの犯罪行為に慣れてしまい、CIAや政治家の犯罪をひたすら隠蔽してきた。

ケネディが暗殺されたとき、パパブッシュはCIAエージェントだった。
当時GB-CIAは世界の地政学的領域で独占するようになり、政治リーダーの暗殺を行うことで政権を変えることが可能になったとパパブッシュは認識した。
当時、パパブッシュは外交政策の責任者としてCFR(元CIA、政府の諜報部員及び企業の諜報部員で構成されている)の命令に従って政策を実行していた。また、パパブッシュは自分が任命した政治家全員の脅迫状リストを作成し彼らに命令に従うことを約束させた。


パパブッシュはサウジ王族と非常に親しい関係を築いた。そして彼の人生の多くをサウジの宮殿で過ごすことになった。パパブッシュは世界最大の武器商人、麻薬王、マフィア、王族、金融詐欺集団と協力関係にあった。彼はどこの国を訪れてもセキュリティに引っかかることなく自由に入国を許され、彼のビジネス(犯罪活動)を世界中で展開することができた。

最終的にGB-CIAはブッシュCIAの活動に気が付き、両者間の緊張が高まった。


パパブッシュは、配下のジョージ・ソロスとレオ・ワンタがロシア通貨を崩壊させ巨額の富を得た時、ロシアから大量の
金(ゴールド)を盗んだ。
そしてその2年間でパパブッシュは絶大な権力と富を獲得し、ブッシュCIAとGB-CIAのいがみ合いが悪化した。GB-CIAはブッシュの協力を得て政府とのつながりを持ちたかった。彼らはクリントン大統領が単にパパブッシュの命令で動いていることを知っていた。


Ex-CIA:


既にGB-CIA対ブッシュCIAの対立が激化している中で、Ex-CIAがそれに参戦している。
政治家を脅迫して政権を変えることが好きなGB-CIAと非常に欲深く際限のない権力闘争に明け暮れるブッシュCIAの対立を逆手に取りEx-CIAはこれらの2派閥の戦術と利権を盗もうと考えた。多くのEx-CIAは、政府を去り、利益の多い民間の諜報機関に籍を置いている。民間諜報機関はアメリカの諜報活動の65%を行っている。

Ex-CIAは、政府、銀行、企業の最高の地位にいた元CIAエージェントたちである。また、Ex-CIAは、GB-CIA及びブッシュCIAで働いていたエージェントらによる無秩序スパイ集団として創設された。

Ex-CIAのメンバーは政府や大企業で最高の地位を獲得している。
弁護士のジミー・コメィ氏は、FBI長官になる前に、ニューヨーク南部の連邦検事、検事副総長、米最大の軍事契約企業、ロックヒードマーチン社の上席副社長、CIA関連企業の相談役、CIA銀行のHSBC及びGB-CIAの金を保管しているHSBCホールディングズの理事を務めていた。
CIAの高級エージェントはこのよう昇進の梯子を上っていく。


コメィ長官はFBIを去ったあとに別の場所で高い地位を得ることで、 彼が犯罪によって獲得した巨額の富は守られることになる。コメィ長官はCIAの3派閥の命令に従って動いていた。

ジョン・ブレナンCIA長官は、長官になる前に国土安全保障省の副補佐官、サウジアラビアのステーションチーフ、国家反テロセンターの所長、諜報ネットワークのAnalysis CorporationのCEO、National Security Allianceの会長、 Global Strategies 、GlobalIntelligence SolutionsそしてGTECの主任エージェントだった。


これらの3派閥はシリアで破壊活動を行っている。シリアでCIAはペンタゴンが支援している部隊を攻撃していることが明らかになった。

アレッポの外側でアメリカが支援している3つの集団がお互いに戦っていることが分かった。この事実を隠蔽するためにオバマはクラッパー氏に偽の情報を流すよう命令した。
それこそが、ロシアがトランプ氏を脅迫していることや大統領選でロシアがハッキング行為を行ったとするねつ造報道である。また、国土安全保障省が有権者のデータベースをハッキングしたと報道されたのはシリアにおけるオバマの個人的な戦争の実態を隠すための偽装工作である。

クラッパー氏、ブレナン氏、コメィ氏は共に17の諜報機関がメディアを介してねつ造報道を行うことに賛成した。トランプ氏に対する彼らの攻撃により、CIAの3派閥の汚職、共謀、グローバリズム・アジェンダ、反米姿勢が明らかになった。


トランプ氏はCIAに刃向かう戦士である。

トランプ氏はグローバリズムと戦い法の支配を推し進めているため、CIAの3派閥の一番の敵となった。


CIAの3派閥は法の上に君臨して権力を悪用しているが、反グローバリズム、反NWOのトランプ氏が大統領に選ばれたことで彼らはかなりの衝撃を受けている。そのため、3派閥はトランプ氏の信用を落とすためにあらゆる情報操作を行っている。また、彼らが継続的に行ってきた数々の邪悪な犯罪を隠蔽しようとしている。また、ケネディがやろうとして失敗したことをトランプ氏がやろうとしているため、それを阻止しようとしている。


トランプ氏は、CIAがCIAメンバーとCIAの利権を守るためなら容赦なく人を殺すことを知っており、彼の命が危険にさらされていることを十分認識している。
CIAはトランプ氏についての調査書類を持っておらず、彼がワイルドカードだったことをCIAは知らなかった。トランプ氏にはこれまで明らかになったスキャンダル以外は何もないのである。トランプ氏はCIAの3派閥とは一切関わり合いを持っていない。
トランプ氏はワシントンDCの関係者を一切信用していない。なぜなら彼らは既にCIAに取り込まれている恐れがあるからだ。

トランプ氏が1600ペンシルベニア・アベニューのビルにオフィスを構えることをしなかったのは賢い選択である。なぜなら、そのビルの隅々にCIAのスパイ装置が設置されているからである。
愛国者は、トランプ氏が使うことになるホワイトハウスの内装及びリフォームの費用を支援すべきである。

CIAはあらゆる手法を使ってトランプ氏を公然と攻撃しはじめた。CIAの3派閥と繋がりのあるジョージ・ソロスも世界の舞台で公然とトランプ氏を攻撃している。


ビルダーバーグや三極委員会、ボヘミアングローブ、CFRが一同に集まり会議を開いた。そこでトランプ氏を大統領にさせないための作戦を練った。世界中の邪悪なカバラ犯罪集団は神経をとがらせている。既に彼らはトランプ氏を殺害しようとした。また、彼に賄賂を贈ろうともした。彼らは他の政治家に対してならうまくいく戦術がトランプ氏にはうまくいかないことを知った。トランプ氏はCIAが日常的に行っている活動に一切関心がない。

以下省略
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001108.html


80. 2017年4月18日 12:02:00 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[759]
中川氏の論には目を覚まされたことが多々ある。

しかし、同氏のコメントだけ延々掲載する管理方法が理解できない。
原発問題に限って論じる場だと思っていたら話は個人攻撃から関係
ない世界にまで飛んでゆく。
 論争すること自体に喜びを感じるなら他でやってもらいたい。
管理人側の姿勢についてもいろいろ考えさせられる。

とにかく、こんな日本の状況なのにいいオトナたちが何だこれ、と
いう気持ちである。
自己満足の世界か、ここは。



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

81. 中川隆[7846] koaQ7Jey 2017年4月18日 12:42:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8337]
>>80
ここは個人が建てたスレで基本的に議論する場所ではないですから

僕のコメントは本論を補う為のもので、議論してる訳ではありません

僕としては、自分で建てたスレには他の人にコメントして貰わない方が嬉しいのですね


82. 中川隆[7847] koaQ7Jey 2017年4月18日 13:58:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8338]

>>76 の続き

原子力産業の仕組みもロスチャイルドが作った


お金のしくみを作ったのがロスチャイルドなら
原発のしくみを作ったのもやはりロスチャイルドだった!

「二酸化炭素の増加が温暖化の原因」という理論が広まったのは、チェルノブイリ事故の2年後、1988年6月23日に米国上院議員ティモシー・ワースが主導したエネルギー委員会の公聴会で、証言に立ったジェームズ・ハンセン博士の持論をマスコミが一斉に取り上げたのが始まりです。

 1997年にはメディア王テッド・ターナーが国連に10億ドル分のAOLタイム・ワーナー株を寄付し、その資金で地球温暖化問題に取り組む「国連財団」が設立されました。この「国連財団」の筆頭理事がティモシー・ワース上院議員であり、専務理事にはエマ・ロスチャイルドが名を連ねています。


地球温暖化=二酸化炭素犯人説を『不都合な真実』によって定着させたアル・ゴアの活動資金は、ジェイコブ・ロスチャイルドの友人であるユダヤ人大富豪マーク・リッチが提供してきました。マーク・リッチは投機家ジョージ・ソロスの資金源であり、国際的な鉱物業者です。

 アル・ゴアの父親は、ソ連に利権を持つユダヤの政商アーマンド・ハマー(米国共産党創設者の息子)の企業で、世界各地で環境汚染を引き起こしてきたオクシデンタル石油の副社長であり、ウラン鉱山を所有する子会社オクシデンタル・ミネラルズの経営にも関与していました。アル・ゴアの娘カレナは、ロスチャイルドの米国代理人ジェイコブ・シフの曾孫アンドリュー・N・シフと結婚しています。

 アル・ゴアは、ロスチャイルド系投資銀行ゴールドマン・サックスの重役と組んで排出量取引ビジネスを行ったりして、世界初の「エコ長者」となっています。つまり、アル・ゴアは原子力業界のために活動する腕利きセールスマンなのではないでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/c/734064174886c2a4574346cc9297c097


83. 中川隆[7848] koaQ7Jey 2017年4月18日 14:03:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8339]

原子力エネルギーの推進 

原料のウランの鉱山はロスチャイルド財閥が、ほぼ独占。

ロックフェラー財閥は石油を支配するばかりでなく原発の建設に深く関わっている

ロスチャイルド・ロックフェラー両財閥の独壇場である原子力エネルギーは、重大事故の際には地球規模の被害を生む危険性があるにも関わらず、二酸化炭素を出さないクリーン・エネルギーとして、推進されます。


CO2による温暖化説は、ロスチャイルド・ロックフェラー両財閥にとって、いくつかの利点があります。

まず、CO2(二酸化炭素)排出権です。CO2排出権は国や企業に割当てられ、割当量以上のCO2を排出する国や企業は、それ以外の国や企業から排出権を買うことになります。つまり先進諸国は工業を維持するためにアフリカ諸国などの後進国から排出権を積極的に買うことになるわけです。その結果、これから伸びる後進国は排出権を買い上げられてしまい、発展できなくなります。このようにして、豊富な天然資源国である後進国の経済発展をさせないまま支配下に置くことができるという利点が排出権取引の裏にはあります。

エコビジネスによる企業との連携

環境保護の名のもとに、企業は新たに様々なビジネス展開します。そこから得られる莫大な利益のため、企業は自動的に「CO2削減運動」のパートナーとなるばかりか、強力な推進役となります。
http://thinker-japan.com/thinkwar.html


84. 中川隆[7849] koaQ7Jey 2017年4月18日 14:12:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8340]


黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア – 2011/5/21 鬼塚 英昭 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E3%81%84%E7%B5%86-%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%A8%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/dp/4880862770


原子力発電所は、原爆工場である!

私たち日本人は、原子爆弾と原子力発電所は全く別物であると認識している。

否、認識させられている。

核反応を原子力と訳し、核燃料を原子燃料と呼ぶ。

英語ではどちらも「nuclear(ニュークリア)」である。これほど詐術的な言葉使いはない。

なぜこの狭い日本に54基もの原子炉が林立しているのか。

本書では、日本に原爆工場を持ち込んだ人間達を追跡する。

彼らは普通の人間ではない。カネのためには人命を犠牲にするのも厭わないマフィア的人間である。

そう、彼らは「原発マフィア」なのであり、日米の原発マフィアは利権という黒い絆で結ばれている。

実名で暴く、原発マフィアの黒い絆

いかなる重大事故があろうとも、国際金融マフィアが完全に支配する原子力発電所の新設は続けられる。日本はもし、静岡・浜岡原発で事故が起きたら、国家として成り立たなくなる。だが、この期におよんでも東芝も、GEと組んだ日立も、フランスのアレバと組んだ三菱重工も原発を世界中に造ると意気まいている。

世界が放射能で滅びようとも、ロスチャイルドを頂点とする原発マフィアや、巨大利権に食らいつく和製・原発マフィアの群れは、かえってそれを願っているのかもしれない。

私たちに日本人は大変な時代に生きている。

そして何も知らされずに、ただひたすら、世界の善意なるものを信じている。
「がんばろう日本」と念じているだけでいいのだろうか。

第1章 原発マフィア、誕生の物語

「私はこれから原子力発電所、否、核兵器製造工場のことについて書くことにする。
どうして、日本に核兵器製造工場が造られたのかを追求していく。
私はこれらの工場をアメリカから持ち込んだ人間たちを追跡する。
それらの人間たちが、普通の人間ではなく、マフィア的人間であることを読者のみなさんに説明する。
彼らを”原発マフィア”と呼ぶことにする。」

「私たち日本人は、広島と長崎に原爆を落とされた唯一の民族なのに、また、彼らの罠にはまっているのだ。」

「私はまず、ヴィクター・ロスチャイルド(1910−1990)について書くことにする。
どうしてか?彼こそが”原発マフィア”の中でも最も大きな力を持っていたからである。
しかし、いかなる原爆の本を読んでも、日本を問わず、欧米においても、
一行たりとも全くその姿を見せたことがない。彼は闇の中にほぼ完全に隠されている。
しかし、彼こそが原子爆弾を、そして原子力発電所を創造した男なのである。」

「原子力爆弾を製造すべく、アメリカは『マンハッタン計画』を立てる。
この計画は、1939年8月2日に、アルバート・アインシュタインが
フランクリン・ルーズベルト大統領に書簡を送って、原爆製造にアメリカが着手するようになった、
というのが現代史の定説とされている。
しかしヴィクターこそが原爆製造の”主役”であることは全く知られていない。すべてが謎につつまれている。」

「シラード(ハンガリー系ユダヤ人の物理学者レオ・シラード)の妄想から原子爆弾のシナリオが生まれた。
シラードはイギリス海軍に行き、原爆の特許を申請した。だが、陸軍は耳すら貸さなかった。
しかし、イギリス海軍はシラードの特許イ申請を認めた。彼の特許は『最高機密』とされた。」

「第二次世界大戦が始まった時、ヴィクターはMI5(英国軍事諜報部第五部)の危機管理官であった。」

「シラードの原爆製造の構想を誰よりも早く知ったヴィクターはチャーチルを動かし
(チャーチルはロスチャイルド家の使用人であった)『チューブ・アロイズ計画(管用合金計画)』を作らせた。
この計画によって、偽装機関である『管用合金管理委員会』が生まれた。」

「1941年10月、ヴィクターは管用合金管理委員会に入り、核兵器開発の全過程を監督した。
ヴィクターの支配するインペリアル・ケミカルズが原爆製造の中心となった。
また、同じくヴィクターの支配下にあったイギリス最大の兵器会社ヴィッカースもこの委員会に加わった。
チャーチルはこの委員会に巨額のポンドを与え続けた。」

「しかし、ヴィクターはウラン235の抽出には、さらに巨額のポンドが必要であることを知る。
そこで、彼は、サー・ジョージアンダーソンに命じてチャーチルに事後承諾させ、
この原爆計画をアメリカに売り込むことにした。」

「『マンハッタン計画』の最高責任者はヘンリー・ステイムソン陸軍長官(実質は国防長官)であり、
ロンドンにあるロスチャイルドを中心とする組織『ザ・オーダー』のアメリカでの最高の地位にあったのも
ステイムソンであった。」

「この『マンハッタン計画』に使われた費用は財務省と連邦準備銀行から出された。
このときの財務長官は、ヘンリー・モーゲンソー・ジュニアである。彼はロスチャイルドの血族である。
『マンハッタン計画』とは、イギリスの原爆製造計画の場をアメリカに移しただけで、
実質的には、ヴィクター・ロスチャイルドの意向通りに進められたのである。」

「ヴィクターはケンブリッジ大学時代に『使徒会』なる秘密結社に入った。」

「この結社に入った殆どの学生はホモセクシュアルの関係にある。
ヴィクターは(略)『ケンブリッジ五人組』のホモ組織をつくり、そのリーダーとなった。
ヴィクターは仲間の彼らをソ連のスパイに仕立てあげた。
原爆の開発過程が具体的に進行していくにつれ、彼らはその機密情報オをソ連に流していった。
ついに原爆が完成して、広島と長崎に落とされた後も、彼ら五人組は原爆の重要情報を流し続けた。
この事実はマーガレット・サッチャーが首相の時代、ヴィクターの行状として明らかになる。」

「ヴィクターはどうして原爆情報をソ連に流し続けたのか。彼がソ連を支配していたからである。
ニキータ・フルシチョフが首相を退任後、『フルシチョフ回想録』を書き残したが、
その中で『スターリンがよく”ご主人様”という言葉を使っていた』と書いている。
間違いなくヴィクター・ロスチャイルドを指している。」

「第二次世界大戦でソ連は大打撃を受けた。そのなかで、原爆製造を進めて、1949年に完成させた。
原爆の図面、諸々の機器、そしてウラニウム(当時ソ連は持っていなかった)をヴィクターが
手配したのである。」

「ヴィクターはイギリス空軍の飛行機を乗りまわし、あらゆる国々でウラン探しを続けた。
広島と長崎に原爆が落とされた後、当時のウラン鉱山の約80%がヴィクターの手に落ちていた。
第二次大戦が終了すると、ヴィクターは、ウランの大量販売に乗り出すのである。」

「さて、ヴィクターは『原発マフィア』を準備したのである。
アメリカとソ連に原爆(水爆)闘争をやらせると同時に、原子力発電を視野に入れたのである。」


「1949年9月3日、ソ連が原爆実験を成功させた。
このニュースは、原爆から原子力空母、原子力潜水艦、原子力発電など、
原子力と名のつくものなら何でも製造しよう、という情熱をアメリカ中に引き起こした。
ヴィクター・ロスチャイルドの野望が見事に成し遂げられようとしていた。」

「私たちに日本人は、大きな”平和利用”としての原子力、すなわち核分裂を考えているが、
平和利用とは軍事産業の一分野なのである。どうして原子力発電にアメリカは力を入れるようになったのか。
核分裂から電力を取り出して、工場や一般家庭に送電するのは二次的目標なのである。
それは今日でも変わらない。真の目的はプルトニウムを大量生産し、原爆製造、
そして水爆製造をするためであった。製造後に大量に出てくる劣化ウランで爆弾を造り、
世界各地出の戦争を演出し、数十万、あるいは数百万単位で人々を殺害するためであった。」


第2章 日本の原発マフィアたち


日本の原発マフィア第1号 正力松太郎

「佐野真一が『謀略の昭和裏面史』(別冊宝島2006年)という雑誌の特集のインタヴューを受けて、
正力松太郎について答えて次のように語っている。」

「いちばん大きかったのは、GHQ経済科学局の副官だったキャピー原田という
日系二世の米軍情報将校に助けられたことです。」

「読売グループは周知の通り保守反共路線ですね。
それから彼は原子力の導入にも大きな役割を果たしていくことになります。
こうした正力の軌跡は、そのままアメリカの対日政策の変遷と重なります。
これは決して偶然ではないと私は思いますね。」

(以上佐野真一からの引用終わり)

「正力松太郎の懐刀で、原子力と正力を結びつけて影で活躍した人物に柴田秀利がいる。
彼は正力を『原子力の父』と呼ばせる仕掛け人となった。
有馬哲夫の『日本テレビとCIA』によると、NHKのニュース解説を務めた末、
電波管理委員会に随行してアメリカを視察、テレビ導入に奔走した男として登場する。
同書によると『CIAが日本テレビを工作の対象として動き出すのは1953年の3月25日
になってからのことだ』とある。」

「(1954年)3月1日、アメリカがビキニ環礁で水爆実験をし、
第五福竜丸が被曝したニュースを読売新聞が3月16日にスクープして報道した。
アメリカは驚いたに違いないのである。佐野真一は『巨怪伝』の中で次のように書いている。
『・・・放射能の影響からマグロの値段が半値に暴落し、東京・杉並区の一主婦から始まった
原水爆実験禁止の署名運動がまたたく間に三千万人の賛同を得ていたころだった。
(中略)数日後、柴田は結論を告げた。”日本には昔から”毒をもって毒を制する”という諺がある。
原子力は諸刃の剣だ。原爆反対を潰すには、原子力の平和利用を大々的に謳いあげ、
それによって、偉大なる産業革命の明日に希望を与える他はない。この一言にアメリカ人の瞳が輝いた。』」

「CIAから暗号名『ポダム』を与えられていた正力は、輝かしい日本の未来を願い、
CIAから一千ドルの小切手を貰って日本テレビを創り上げ、かわりに、三千万の人々の反原発運動を
『毒をもって毒を制する』方法で、原子力の平和利用を工作したというわけである。」

「読売新聞は1955年元旦、『原子力平和使節団招待』という社告を第1面に掲げた。
『原子力は学問的に見ても、とっくに技術開発の段階さえ終わり、工業化と経済化への時代、
それも輝くばかりの未来性を暗示する時代に来ている。
広島、長崎、そしてビキニと、爆弾としての原子力の洗礼を最初にうけたわれわれ日本人は、
困難を押し切ってもこの善意により革命達成の悲願に燃えるのは当然だ』
まさにオセロ・ゲーム的な文章である。”善意”でなくて”悪意”ではないのか。」


原発マフィア第2号、中曽根康弘


「中曽根はアメリカ特別大使J・F・ダレスが来日(1951年1月)した際に、
ダレスに航空および原子力の研究の自由を求める書簡を送っている。
1952年4月28日に講和条約が発効しているから、その約一年前のことである。」

「中曽根は原発マフィアであった。それも日本がまだ独立していない時期からである。
児玉誉士夫の子分となり、政治資金を貰い続けているうちに、児玉同様にアメリカの、
特にCIAのエージェントになっていたものと私は推察する。
中曽根は1953年7月から11月まで、
ハーバード大学の国際問題研究会に出席するために渡米している。
この旅の途中で彼の面倒をみたのは当時ハーバード大学の助教授だったヘンリー・キッシンジャーだった。
キッシンジャーは当時ネルソン・ロックフェラーのブレーンであったが、
助教授になる前にロスチャイルドが実質的に支配するタヴィストック研究所に行っている。
いわば、ロスチャイルドのエージェントでもあった。
中曽根は四ヶ月もかけて、何が目的でキッシンジャーの世話を受けたのかを考えるとき、謎が解けてくる。」

「佐野真一の『巨怪伝』から引用する。
『中曽根はその著書のなかで「これがわが国における”第三の火”のスタートとなった」
と書いている。中曽根が原子力予算案を出したのは、
アメリカが極秘のうちにビキニ環礁での水爆実験を行ってからまだ二日後のことだった。
ここから浮かびあがってくるのは、中曽根はビキニの核実験をひそかにアメリカ側から知らされた上で、
あえてこの日に原子力予算をぶつけてきたのではないかという疑惑である。
 さきに述べたように、読売がこの水爆実験をスクープするのは、3月16日のことだった。
もし読売のスクープが出たあとであれば、当時の国民感情からいって、
この予算案は通るどころか、上程することすら出来なかったはずだ。』」

「中曽根が夏季セミナーに参加した頃、1953年8月、ソ連が水爆実験に成功している。
ルイス・L・シュトラウスを中心とした強硬派が核の予算獲得を主張していた頃である。
シュトラウスがアイゼンハワーを動かし、
『アトムズ・フォー・ピース(原子力の平和利用)』の演説の準備に入っていた。
私はシュトラウスが日本を一つの大事なファクターとして考えていたと思う。」

「シュトラウスは唯一の原爆を落とされた国ニッポンに的を絞り、
原子力の平和利用の国家としようとしたのである。」


註 ルイス・L・シュトラウスについて第1章から要約

ロスチャイルドのアメリカ代理店であるクーン・ローブ商店の共同経営者。
同商会はロックフェラーセンター・ビルの56階に陣取り、
ロックフェラー家全体の財務を担当し、一族の銀行口座すべてを管理している。
つまりロックフェラーの事業、投資はすべてクーン・ローブ商会の共同経営者の承認を
受けなければならないことを意味する。これは今日でも変わらない。
シュトラウスは1950年から53年までロックフェラー兄弟の財務担当顧問の地位にあった。
彼はロード・ロスチャイルドが見事に育て上げた優秀なるエージェントであった。
    

「和製原発マフィア第1号と第二号は、CIA、アメリカ陸軍情報部、
そしてAECらの手で大事に育てられてきたのである。」


第4章 ウランを制する者が世界を支配する


「広瀬隆の『危険な話』は1978年に刊行された。
今、私たちは、『東京電力』から金を与えられてきた東大教授たちが、
東京電力の代弁者として半世紀以上前の『原子力委員会』のパンフレットに書かれているのと
同じ内容のことを、NHKや民放の番組に登場して、しゃあしゃあと喋っているのを見ている。
東大、京大、大阪大に、中曽根康弘が国民の税金を投じて原子力研究所を作らせたときから、
ごく一部の京都大学の教授、準教授、助手を除き、ほとんどの教授たちは、
原発マフィア第二号の中曽根の言いなりとなった。」


第五福竜丸の被曝についてシュトラウス曰く、
「放射線が少し増えたとしても、人間、動物、作物に害を与えうるレベルよりもはるかに少ない」
「医療用のX線のような放射線源や、自然放射線と比較し、
核爆発から出る放射性降下物は人間の遺伝構造に重大な害を与えない。」
放射性のストロンチウムやヨウ素のような同位元素が人体にもたらす危険についても
「あまり微々たるもので問題にもならない」

「東京電力や関西電力は、このシュトラウスが主張する『無害論』をパンフレットにしてごく最近まで、
東日本大震災のすぐ直前まで大量にバラまいていたのである。」


( 副島隆彦はシュトラウスと見解を同じくする安全宣言の要旨を開示版に掲示し、
学問道場の一部の会員はそれをプリントアウトしてファイルしたものを被災地の避難所に配布している。
ロスチャイルドのエージェントと同じ思想を持つ自称国家戦略思想家の副島隆彦が、
同じ思想をパンフレットにしていた東電をなぜ糾弾するのか。同じ穴のムジナ同士ではないか。)

第5章 かくて日本はアメリカに嵌められた


「原発は中曽根により国策とされた」


「私たちは、ここで知らねばならない。日本共産党を除く四党派がこぞって、
原子力の平和利用、すなわち、原発を造ることに賛成したのである。」

「私はアメリカが強力な圧力を加え、日本政府、政党を脅した結果だとみている。
突然の『原子力の平和利用』が日本国民の知らないところで、
CIAのエージェント(あえてこう書く)、原発マフィア第二号、中曽根康弘によって開始されたのである。」

「すべてはアメリカが用意周到に準備工作をしたものであった。
吉田茂こそ、CICが作り上げたアメリカが誇る最高のエージェントであった。
CIAのエージェント・岸信介が自由党に入党したのは1953年3月。
彼が吉田茂と中曽根を動かしたとみる。」

「彼は後に首相となるが、弟の佐藤栄作とともにCIAから金を貰い続けていた。
私は、正力松太郎と中曽根康弘の2人で原発が日本に造られたと書いてきたが、
2人は表舞台に出された”役者”であるだけで、影で裏工作がなされたと思っている。
吉田茂、岸信介たちが裏工作をしたのである。」

「この予算がつき、正力松太郎が衆議院議員に初当選し、初代の科学技術庁長官、
そして原子力委員会の委員長となる。
ポドム(CIAのコード・ネーム)正力松太郎と『中曽根が第一(CIAの評価)』の2人組みが、
原子力発電所を強引に日本に造っていくのである。
正力と中曽根の原発マフィアは共同で、次々と法案を提出しては通過させていく。
(中略)この間、役人は一切関与していない。」

「あの福島原子力発電所の利権について書くことにする。日本人がいかに欺されてきたかが分るのである。」

「さて私は次のように推察する。
中曽根康弘と田中角栄は、福島第1原発が福島県の現在地に内定すると、利権を分け合うことに決めた。
田中角栄は友人となった堤康次郎に密かに土地を買収させた。
中曽根は鹿島建設の渥美健夫社長に建設の利権を与えた。
原発マフィア第二号の中曽根と、原発マフィア第三号の田中角栄はこうして利権を分け合ったのだ。」

「西部クレジットは西武百貨店、西友ストアが主要な株主であった。
第三番目の株主はスイスの最大手銀行クレデイ・スイス。
田中角栄は堤康次郎の紹介で、ここに多額の闇資金を隠した。
今、原発マフィア第三号ミセスこと、田中真紀子がこの闇資金を管理している。」

「日本全国に造られた原発はすべて利権がらみである。ひとつの例外もない。」

「すべてはウラン235から採用された二億三千五百万の予算案から始まった。
維持することも不可能、解体することも不可能な原発が五十四基も存在する日本。
こんな日本をつくったのは、原発マフィア第一号と原発マフィア第三号だけではない。
多くの利権を漁る連中が、この日本という国を食いつぶしたのである。」

「私は、日本人はどこかで大きな間違いを犯し続けていると思っている。
第二次世界大戦で日本が敗北したのに、その真の原因が隠されたままではないか。
今回の3・11巨大地震でも、起きるべくして福島第1原発の大事故が起きたのに、
その真の原因を探ろうとする動きは見えてこないのである。
私はその真の原因を読者に知らせるべく、降りかかるであろう苦難を百も承知で追求の旅に出ている。」


「東京電力と関西電力は原発マフィアの餌食となった」


「正力松太郎は原発導入に熱情を示し続けたが、電力会社の姿勢は慎重だった。
しかし、正力と中曽根がその慎重な電力会社を原発に向わせたのである。」

「何の準備も東電がしていないときに、
正力と中曽根の原発マフィア・コンビは原発推進の旗をふったのであった。
彼ら東電の職員はアメリカに行かされる。」

「『こんな実験、やってみるにも場所がないよ、場所が・・・。日本には!』
アイダホの砂漠に代わる荒野など、この狭い日本にあるはずもない。」

「ロスチャイルドの支配下にあった世界有数の兵器会社ヴィッカースがGEと結びつき、
原爆開発が本格化する。GEはモルガン系である。(モルガンもロスチャイルドのアメリカ番頭)
JPモルガンの系列が戦前の日本の大企業に投資していた。東芝はほんの一例である。
戦争とは、お互いの兄弟会社が利益を上げるように、敵対国として、また敵対国のために戦うことである。
三菱財閥は戦争中、密かにロックフェラーのスタンダード石油から石油を貰っていた。
ロスチャイルドの指令によった。
だから、ウランは三菱系の三菱商事がロスチャイルドのウランを買い入れて東電や関電に流すのは
理屈に合っている。世界最大大手の化学会社デユポンも戦前から日本に子会社を多数持っていた。
だから、ウランを日本に売り込むのは容易だった。
昭和天皇はこのことを知りぬいて戦争をしかけたのである。」

「中曽根を実質的にというか、本当に動かした人間がいた。
その男の名は瀬島龍三(1911〜2007)である。
大本営参謀として、ソ連が天皇を戦犯として東京裁判で訴えることを察知すると、
瀬島はシベリアに渡り、天皇の免責と引き換えに、
50万以上の兵隊がシベリアに抑留され、強制労働させれることをゆるした。
瀬島は1956年までの11年間、ソ連に抑留された。
しかしシベリア抑留時代、高級仕官待遇で、ソ連に厚遇された。」

「1956年に釈放されると、1958年に、伊藤忠商事に入社、1978年に同社の社長となった。
天皇の影武者として、その生涯、中曽根康弘ら多くの政治家を自在にコントロールした。」

「瀬島は戦後、情報機関をつくり、原発第1号の正力松太郎もその指揮下においた。
私は、瀬島龍三こそが日本の最高権力者であり続けたのではないかと思っている。」

「瀬島龍三は昭和天皇及びCIAと結びつき、電通、博報堂などの情報組織の影の支配者であり続け、
伊藤忠商事の相談役その他、数え切れない肩書きをもっていた。」

「中曽根内閣が『平和問題研究会』を発足させたが、そのリーダーも瀬島龍三であった。」

「この研究会の座長は、高坂正堯(京都大学教授)である。
中曽根康弘は、高坂を始めとする京都大学の桑原武夫、梅原猛らの学者とも交わり、政策の遂行に利用した。
平和研究会のメンバー全員が、原発推進派であった。」

「多くの参謀が戦後、昭和天皇のもとを去っていたが、
天皇が唯一身近に残したのは、瀬島龍三ただ一人だった。
彼が正力や中曽根を操って原子力発電所の建設に力を入れさせた。
天皇はアメリカの国策を無視することができなかったのである。」


「テレビと原発の関係を見てみよう。過去から現在に至る人々なので故人もいる。

NHKでは平岩外四(NHK経営問題委員、東京電力会長)、
    
     緒方彰(NHK解説委員長、日本原子力産業会議理事)、
    
     十返千鶴子(NHK放送番組向上委員、原子力文化振興財団理事)。

日本テレビは正力松太郎できまりだ。

TBSが問題である。毎日新聞開設発起人が芦原義重(関西電力社長→会長)である。

フジテレビは、サンケイ新聞社長の稲葉秀三が原子力産業会議常任理事である。

テレビ朝日は朝日新聞社長の渡辺誠毅が原子力産業会議理事である。

また論説主幹の岸田純之助は原子力委員会参与。

テレビ東京を支配する日本経済新聞会長の円城寺次郎は原子力産業会議の副会長である。
テレビ大阪と近畿放送の重役である小林庄一郎は関西電力の会長である。

東海テレビの重役の田中精一は中部電力の社長である。」


「私はこれらの人々の多くが中曽根康弘のブレーンであることをつきとめた。
いや、ブレーンとは名ばかりで、中曽根の金脈でもあった。
テレビと新聞が、原子力にからんでいる。
原発の『安全神話』を作り上げる必要があったからである。
『彼ら全員が原発マフィアである』と、私は言いたい。」

「私は中曽根と堤康次郎、田中角栄の線で、福島に原発が造られていく過程を描いた。
また、東電がGE製の原子炉を採用したのが必然の結果であることも、
鹿島建設と東芝がその建設と設備に深く関与していく過程も書いた。
日本の原発にはアメリカ、否、ロスチャイルドの意向が強く働いていることも書いた。」

「あの福島原発とはどんな原発なのか?」

「『残念ながらこの原子炉には、大きな弱点があった。
そのことがわかったのは、74〜75年、
マークTの後継にあたる原子炉マークUとVを開発する過程でのことだ。(中略)
マークTは、地震や津波などの大きな災害によって冷却装置を喪失すると、
格納容器に想定されていた以上の負荷がかかり、破裂する可能性がある。』
(GEの原発設計者デール・ブライデンバーグ)」

「ブライデンバーグはこの事実を、NRC(米国原子力規制委員会)とGEに伝えた。」

「アメリカは応急処置をしたという。しかし日本は何もしなかった。ただ安全神話のみを流した。」


原発マフィア第三号・田中角栄の原発利権


「立花隆の『田中角栄新金脈研究』はこれでもかと、田中の金脈について書いている。
しかし原発という金脈こそ最大の金脈であるのに、人ごとのように書いて、一切追求しない。
私はある筋から頼まれて、立花隆は『文藝春秋』誌にデータを与えられて
田中角栄批判の一連の記事を書いたとみている。
ある筋、がどのような筋なのかは確証がないから書かないが・・・。
中曽根康弘を首相にした瀬島龍三に近い筋であろうと思っている、とだけ記しておく。」

「田中角栄が、CIAの回し者(おそらくそうだ)、立花隆から金脈を追及され、
首相の座を降りなければならなかったのは、多分、原発利権がからんでいると思われる。」

「正力松太郎と並ぶ巨怪・田中角栄が去って、一度は消えかかった原発は、
中曽根康弘が首相を続けるうちにまた燃え上げる。
それは世界の原発マフィアが『原発ルネッサンス』を主張し始めたからである。
日本人の心を変えさせて、原発を大量に造らせようとする奸計が密かにすすめられていた。
それが『地球温暖化問題』であった。」


第6章 原子力ルネッサンスが世界を狂わす


すべては「環境問題」から始まった


「チェルノブイリ事故から1年3ヶ月をすぎた1987年、
第4回『世界野生環境保護会議』がアメリカ・コロンビア州デンバー市で開かれた。
60を超える国々から2千名の環境問題専門家や政治家が集まり、『デンバー文書』を発表した。」

「『我々は、環境管理に関する国際援助と被曝助国の資源管理を統合するために
”新しい銀行”を考案する必要がある』」

「それが『世界環境銀行』である。
この銀行の提案者はエドモン・ド・ロスチャイルド
(ヴィクター・ロスチャイルドは1990年に死亡する。ヴィクターの後を継いだのはジェイコブ。
エドモンは分家の一人)。
彼が提案して世界銀行を設立したのである。この設立会議に、
デーヴィッド・ロックフェラー、ジェイムズ・ベーカー(米財務長官)らも出席していた。
エドモンがこの会議を終始リードした。ロックフェラーもベイカーも端役だった。」

「『デーヴィッド・ロックフェラーが世界皇帝だ』と喧伝する学者やインターネットマニアがいるが、
私には彼らはロスチャイルドの回し者のように思えてならない。
私はルイス・シュトラウスがロスチャイルドの代理として
ロックフェラー一族の全財務を完全にチェックしている事実を第一章で書いた。
ロックフェラー財閥は、ロスチャイルドがアメリカの政治・経済を支配しているのを隠すために、
回し者を製造販売している、とても喰えないシロモノなのである。」

「1978年が世界史の一つのターニング・ポイントとなった。
新しい戦争を原発マフィア=石油マフィアが仕掛けてきたからである。
その戦争の名を『環境戦争』という。」


「原子爆弾が毎日落とされる」


「2011年3月30日、福島第1原発事故から20日あまり経った日、
バラク・オバマ米大統領ハ、エネルギー安全保障に関して、次のような演説をした。
『日本での原発事故を踏まえて原子力についてつけ加えたい。
米国は既に電力需要の五分の一を原子力で賄っており、
原子力は温暖化ガスを排出することなく電力供給を増やせる選択肢だ。
ただし、安全保障は不可欠で、既存の全原発施設を至急点検するよう
原子力規制委員会(NRC)に指示した。
日本の事故から学び、次世代原発の設計と建設に生かしていく。
危険な放射線性物質や技術を拡散させることなく、
各国が原発を利用できるようにするための国際的な議論をリードしていく』」

「オバマ大統領の存在理由が、彼のこの演説の中に見事に浮き彫りになっている。
オバマを育てたのは、あの悪名高き『フォード財団』である。
そして、オバマの選挙資金の提供者の第1位は、ロスチャイルド系の世界一の投資信託会社フイデイリテイ、
そして第二位がやはりロスチャイルドの子会社、ゴールドマン・サックスである
(デーヴィッド・ロックフェラーが支配する投資銀行と世にいわれているのは完全なデマ)。
そしてオバマはウオール街のヘッジファンドからも巨額の献金を受けていた。
インターネットを通じての個人献金は確かにあったが、ごくごく少ない献金であった。
世論操作は、ユダヤ系が支配するメデイアを通じて行われた。
そのノーベル平和賞も完全なヤラセである。」

「オバマ自身も原発マフィアとの関係を認めるような政策をとっている。
GEは世界中で、2010年度に142億ドルの利益を上げながら法人税をまったく払っていない。
そのGEの最高経営責任者、ジェフ・イメルトを、オバマは、2011年1月に新設した
『雇用と競争力に関する大統領評議会』の議長に指名した。」

「オバマはまた、イリノイ州シカゴに本社を置くエクセロン社
(17基の原子炉を保有・運営する米原発最大手)から、
2008年の大統領選で、同社の社員から個人名目で約20万ドルを陣営に献金されている。
原発最大手の一つ、エンタジー社もオバマに30万ドルを貢いでいる。
さらに、オバマ陣営の選挙資金調達担当のジョン・ロウは、ワシントンに本拠を置くロビー団体、
『原子力エネルギー協会(NEI)』の代表を務めている。
このような背景で、オバマは30年ぶりに原子炉の新設を認めたのだ。」

「『原子力は温暖化ガスを排出することなく電力供給を増やせる選択肢だ』
この唯一のキャチフレーズが、原発マフィアたちの拠り所である。
これ以外にオバマが政権を維持する理由は何もない。」

副島隆彦の『世界権力者人物図鑑』に記載されたオバマの項には、
『オバマは悪いことをしない立派な大統領』。
これがオバマの笑顔にかぶせて大文字で書かれている。
下に三分の一くらいの文字で「米大統領は操られ人形」。
副島の文章の特徴の一つは、
「今日の天気は晴れのち曇り、時々雨、ところにより雪、雹、霰、もしかしたら嵐になるでしょう」
という韜晦に満ち満ちていることである。大文字に注目すべし。
大統領夫人も『ミッシェル・オバマは立派な奥様』と大文字で書いてある。
『シカゴ労組幹部の娘』『猛女』。
2人を並べて『大統領から引きずり降ろされるまで2人で闘う』と目立つ色文字で書いてある。

これがプロパガンダでなくてなんだろう。
副島はこれを
「私の遺言書のように良い出来の本である。日本国民への私からの贈り物だ」
と後書きで書いている。
副島の遺言書はプロパガンダなのである。
原発利権の申し子オバマのプロパガンダを日本国民への贈り物としているのである。

副島の十八番デーヴィッド叩きも茶番である。
図鑑には『この男が死ぬまで世界皇帝』と書いているが、
デーヴィッドはご主人さまの代理人である。
これが出来レースの八百長でなくて何であろう。

中田安彦との共著『ヨーロッパ超富豪権力者図鑑』のロスチャイルドについての記載にも
原発利権のことなど全くない。
巨大化学トラストのことも原子力兵器カルテルのことも何もない。
『表の世界で堂々と活躍している人たちである』と賞賛している。

後書きには
「世界を支配する”闇の支配者”などという、
荒唐無稽な枠組みはこの世には一切存在しないことが、
本書でおわかりいただけると思う。
超富豪財界人たちの人生も、私たちの人生と同様に浮き沈みがある。
時折、新聞やテレビに出てくる彼らの顔つきをじっと見つめて、
『ああこんな雲の上の人たちでも色々苦労しているのだなあ』
と思いを馳せていただきたい」と書いてある。

原発マフィアや金融マフィアの超富豪たちに
「同情してやりなさい」
と我々に勧めているのである。
笑止である。
正真正銘のトンデモ国家戦略思想家だ。
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/224.html


85. 中川隆[7850] koaQ7Jey 2017年4月18日 14:21:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8341]

鬼塚英昭 黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア カスタマーレビュー


ロスチャイルド家の精神構造に迫りたいと思う・・
投稿者 papypapyhina 投稿日 2011/5/30


ヴィクター・ロスチャイルドが原爆(マンハッタン計画)製造を水面下で、
押し進め、わが国おいては、正力と中曽根が、日本の原発販売営業本部の本部長として、原発推進のリーダーシップをとり、君臨していたことは、広瀬隆、著者、有馬 哲夫の著作や、「原発開発の歴史」 藤田祐幸の映像やNHK「原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜」などで、知っていた。

シュトラウスの存在や天皇の番犬(瀬島)の暗躍が意外に知られていないかもしれない。

私が、迫りたいと思ったのは、ロスチャイルド家、特にヴィクターの精神構造に
迫ることである。


'1.核エネルギーを自らが創造した巨大ビジネスにしたいという気持ちは
 わかる。 (歴代当主達の偉大なビジネス創造を凌駕したいと思ったのであろう)


'2.しかし、核エネルギー自体は、核兵器にしても原発にしても、
 人類が生活しているこの地球では、それを運用するには、狭すぎる。
 (いつか、大事故、核戦争、使用済み核燃料の暴走と汚染で、地球の終わりが来る)


'3.彼らが設備として持っている核シェルターごときでは、生き残れないであろう。
(矛盾するが、それでも、今後、わが国含め、原発を世界中に氾濫させるという・・その辺の彼らの精神構造が私は理解できない・・)
(まるで、地球を滅ぼそうとしているような気がしてならない・・)

これ以上、原発、使用済み核燃料、核兵器を増加させても、そりゃ、中曽根や正力のような、金とある種の脅しに弱い人間は、簡単に彼らの軍門に下り、僕になり、彼らの金儲けに役に立つが、そして膨大な金は集められるが・・、その結果、原発だらけ、使用済み核燃料だらけ、核兵器だらけの地球になり、放射性物質で汚染された不健全な地球が彼らを待つことになる・・

これら、我々のような普通の人間には理解不能な行動を躊躇せず、行うやっこさん達の精神構造に迫ってもらいたいと思うのである。

著者はその辺について、全く迫っていない・・

誰だって、やっこさん達の悪意に満ちた、人として本来あるべき姿とまったく正反対の思考や行動について、疑問を感じなければならない・・。
糾弾すべきであるが・・

やっこさん達の善悪の基準と我々の善悪の基準は逆転しているのかもしれないと
思うのであるが・・人を人とも思わない・・
人間は、この貴重な地球の素晴らしい自然に生かされている・・
著者の21世紀のファウストに以下のような記述があった・・

トルストイのコメントとして、

「世界を支配している連中は狂っている。
狂人でないと世界を支配できない・・」

別の場所では

「世界をどのように改造しても構わない」
これは、「人間は地球に、自然に生かされている」
という事実と反対の考えですね・・。

私が思うに・・

ヴィクターの考えは以下のようであろう・・

'1.確かに核エネルギーは人類の手に負えるようなものではない、
 確かに地球上の生命に対する反逆行為である・・。
 これは、パンドラの箱を開けたようなものである。

 しかし、選ばれし我が一族がこれを用い、支配せずして、
 だれが、やるというのだ。誰にもさせない!

 選ばれし我がロスチャイルド一族の独占の事業である。
 これを用いて、今の支配力をさらに強化し、
 世界中に、放射性物質をばらまき、
 増え過ぎつつある人口を減らすのである。


'2.核エネルギーは「科学の進歩」とか「未来のエネルギー」とか「原子力の平和利用」とかで化粧を施して、
 中曽根や正力のようなバカどもを騙し、
 死ぬまで、我々の僕として使役する。

 かならず、核エネルギーの真実(危険性)を暴く輩が出てくるが、
 徹底的に弾圧し、ミニ中曽根やミニ正力を大量生産して、
 数で、反原発派を圧倒する。そして、原発推進派と反原発派で
 その国を分断させて、混沌が支配する状況で、原発推進を行う。

 ようするに、中曽根や正力の子分達に金をつかませ、
 おいしい汁を吸わせ、支配する。そして、そいつらに、洗脳された

 一般大衆のバカどもは、ミニ中曽根達のようにメリットを享受できるわけではないが、
 おめでたいことに、洗脳されて、デメリットや災いだらけの原発を支持する原発推進派になる。
 事故が起きた時には、このように洗脳された一般大衆の原発推進派が、
 いの一番に、被害を受け放射能を浴びたり、移転を余儀なくされたり人生をズタズタにされてしまうのであるが・・

 これが、我が一族の原発推進における世界共通のマニュアル(グロバルスタンダード)である。

 別に電気なんて、原発のような危険なものでなくても、
 安全でなおかつ、コストのかからない、発電方法は、
 腐るほどあるのに、無知な一般大衆の連中は
 我々ロスチャイルド家に騙され、従属させられていることに気付かない。
 愚かで、哀れなものである(と、ヴィクター・ロスチャイルドは高笑いしていると私は思っている)

以上、今までのべた、彼らの精神構造の一端ではあるが・・
それに、私は迫りたいとおもっている・・

著者にも次回は、彼らの理解しがたい精神構造に迫ってほしいものである。

皆さまは、ヴィクターの精神構造をどのように理解するのであろうか?

最後に、著者も言っていたが、我々日本人は、世界でも稀に見る騙されやすい民族です。
他人に支配されて生きていくことがいかに悲しいことであるかが、この本には書いてあります。
どうぞ、ご覧になってください。

___


なぜ原発が日本にあるかの答えがここに投稿者 本格派 投稿日 2011/7/3

2011年3月11日以降、日本を地獄の底へ突き落としている原発がどのような経緯で日本に導入されるようになったのか、そしてそこには「誰の」「どの様な意図」が隠されていたのかを解き明かす目的で書かれた本である。

主人公はヴィクター・ロスチャイルドと、CIAエージェントであり、「ポダム」という暗号名を持つ正力松太郎と、同じくCIAエージェントの中曽根康弘である。

正力松太郎は、A級戦犯に指定されながらも、釈放された。同様の経緯を辿った岸信介、笹川良一、児玉誉士夫とともに、アメリカ(CIA)の手先となり、アメリカからの要望を日本において実現するように行動することで我が身を守ったのである。

読売新聞の社長だった正力松太郎は、CIAから提供された巨額の資金により日本テレビを創設するとともに、それらメディアを利用して、原子力の平和利用の宣伝に協力することになる。

まずはイギリスに、資金が足りないと見るとアメリカに原爆の製造を働きかけたのがヴィクター・ロスチャイルドである。第二次世界大戦終了時点で、ヴィクター・ロスチャイルドは世界のウラン鉱山の80%を支配しており、戦争終了後は、ウランの需要を拡大すべく、ソ連に原爆製造の情報を秘かに流し、核開発競争を演出する。
しかし、ビキニ環礁での水爆実験で第五福竜丸の乗組員が被爆し、死亡すると、日本中に反核実験の動きが燃え上がった。この動きを逆に利用して、「平和利用」の名の下に、原子力発電を日本で推進する旗振り役となったのが正力松太郎なのである。
戦前から児玉誉士夫の子分だった中曽根康弘は、児玉とともにCIAのエージェントとなり、正力とともに原子力の平和利用を説いて回り出すことになる。中曽根は、野党の新人議員であったにもかかわらず、6本の原子力関連法案を一人で書き上げて議会に提出し、成立させている。
これをベースに日本に原子力発電が導入されることになる。すべてはヴィクター・ロスチャイルドのウラン拡販のために。

なぜ日本に原発が存在するのかを理解する上でこの本の存在は大きい。決して原発がないと電力が足りないから原発が必要なのでは決してない、ということだ。


___


性善説を信じたい? 投稿者 ソウルマン 投稿日 2012/6/2


例によって、多くの作家のみならず、新聞記事や週刊誌の記事までの引用を織り交ぜながら、著者なりに原発マフィアに迫った良書である。


以下、抜粋。

*ヴィクター・ロスチャイルドは、原爆の開発過程が具体的に進行していくにつれ、その機密情報をソ連に流していった。

彼がソ連を支配していたからである。フルシチョフが「フルシチョフ回想録」の中で、「スターリンがよく、ご主人様という言葉を使っていた」と書いてりる。間違いなくヴィクター・ロスチャイルドを指している。


*CIAのエージェントであった中曽根は、吉田茂の秘密工作を受け入れた。

CIAのエージェント・岸信介が吉田茂と中曽根を動かしたとみる。
https://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E3%81%84%E7%B5%86-%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%A8%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/dp/4880862770


86. 中川隆[7851] koaQ7Jey 2017年4月18日 14:33:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8342]

>>58 の続き


奥の院は一人にすべて任せないで、一つの任務が終わったら次の人間を総理に付けるんだ

小沢には原発推進、湾岸戦争に大金を出させ、滅茶苦茶な財政出動をしてバブル経済にし、小選挙区制を導入させて自民党の派閥を壊滅、日本を超円高にして日本経済を崩壊、民主党の評判を落として反自民党勢力を壊滅させて任務完了

小泉・竹中には人材派遣制度を導入、累進課税を形骸化させ、企業間の株式持合いを止めさせ株価を大暴落させ、日本株を底値で外資に買い取らせる、郵政民営化させて任務完了

野田には TPP推進、消費税増税の法律作らせて任務完了

安倍には 原発再稼働、移民受入れ・英語の公用語化の準備、安保法案を導入させて任務完了予定


一人にすべてやらせるといくらアホ日本人でも背後の勢力の存在に気付いてしまうからね。

この中では小沢のやった事が一番酷かった、日本中を原発だらけにし、日本経済を壊滅させたのが小沢の業績だったんだ

小沢がごり押しした小選挙区制は自民党と第二自民党が交互に政権を取って、アメリカの犬を代わる代わる首相につける制度

誰が総理になっても奥の院の指示通りにしか動かないから同じ事なんだけど
阿修羅の住人みたいなアホ日本人の目眩ましにはなるからな


小沢一郎は毎年ロンドンやフランクフルトのロスチャの所に御用聞きに行ってる

つまり小沢せんせは奥の院の指示通りに動いているだけ

中国を世界の経済センターにして、日本を中国小日本省にするのがロスチャと小沢せんせの最終目標

こういう売国奴を放置しておくから日本が中国に乗っ取られるんだ


石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

50年後の日本地図 (日本人は放射能汚染された東日本に押し込められる)
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ee6e8a91af4cf1c9b0adb452f1667b7e

[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html

87. 中川隆[7852] koaQ7Jey 2017年4月18日 14:46:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8343]

_____
_____


関連投稿


調査報告/原子力発電所における秘密
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/363.html

原発関連御用学者リスト(医学関係)
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1340494644/l50

原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html

グローバリズムの世界
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/711.html

ヒラリー・クリントンの正体
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/719.html

米ネオコンとは?
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/751.html

奥の院とは誰の事なのか?
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/419.html

ロスチャイルドを奴隷として扱う一族
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/655.html

ベネツィアの黒い貴族
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/677.html

日本解体のシナリオ─ロバート・フェルドマン提案
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/637.html

日本の中のCIAエージェント
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/436.html

小沢一郎先生が中国を大好きになった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/294.html

小沢一郎先生を襲った恐怖とは
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/296.html

中国美女も日本男性が大好き _ 小沢先生と行く中国ハニートラップの旅
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html

「覚醒剤」_ 日本の官僚はアメリカのハニートラップ戦略によって動かされていた _ パソナ美女接待迎賓館”仁風林”
http://www.asyura2.com/0310/dispute13/msg/126.html#c35

小沢一郎大先生の偉大なる業績を大公開!
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/461.html

飼い主を裏切ったポチ君の運命 _ 小沢一郎先生は何故落ちぶれたのか?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/232.html
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/233.html

小沢一郎先生は政治家の鑑
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/293.html

小沢一郎先生の嫁が鬼になった理由
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/317.html


88. 2017年4月18日 16:14:22 : FEFO9fyVQM : 2m2Ur6y139M[88]
このサイトは「みんなのもの」ではなく、中川某のサイトであります、か?
だったら自分のサイトに書けよ。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
89. 2017年4月18日 16:23:46 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1379]
↑↑↑● ほらほらほら インモー論者としての正体を 次第に現してきましたぞ ●

まあどうせ阿修羅の名物男 妄想狂の中川クンですから

「原発は地球温暖化防止に何一つ貢献していない」
ウラン濃縮の過程において 大量の電力(ほとんど火力)を すでに使用している事実は見て見ぬふり
都合の悪い事には目を瞑る ウヨと陰謀論者の 典型的な性癖が丸出しですな


まあ、「もんじゅ」 に これでもかというほど注ぎ込んだ 役立たずだった4兆円ものムダ金
これをもし 始めから再生可能エネルギーにそれを投資できていたら ソーラー発電も風力発電も
原発停止の分を補って余りあるほど充実していた事でしょうね。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

90. 中川隆[7856] koaQ7Jey 2017年4月18日 16:49:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8347]
>>89
おまい、技術が進歩する事まで考えてないだろ



91. 2017年4月18日 19:15:34 : X2Ld7GmhUo : YFvnji3xA68[3]
原発の廃炉には90年ほどかかるとのこと。
その間の維持管理で温室効果ガスが出る。

使用済み燃料の管理は数万年におよぶ。
その間の維持管理で温室効果ガスが出る。

原子力発電は海水に排熱を出し続ける。

福島の事故で温室効果ガスどころでない放射能汚染。
福島の事故にて原子力発電は大赤字確定。

そもそも放射性廃棄物の処分の道筋は見えていない。

参考

http://www.iam-t.jp/HIRAI/page1.html


92. 中川隆[7864] koaQ7Jey 2017年4月18日 19:50:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8355]
>>91
>原発の廃炉には90年ほどかかるとのこと。

それだけ時間と金をかけて公共事業をやれば景気が良くなるだろ

アメリカは景気対策で戦争やってるけど、日本は廃炉事業で景気が良くなるんだからアメリカより健全だわな


93. 2017年4月18日 20:45:47 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1381]
>>90
お目出度い馬鹿が いたもんだ 技術が進歩するなどと『当てにする事』など、空想小説の世界だ
放射能除去装置だのタイムマシンだのって物を 出現する事を期待するようなもので脳天気外の何ものでもない
まったく当てになどならん 現実に 放射線を消滅させる技術は まったくもって実現する気配すらない

※ お前さんの頭の中では 突然 UFOでも現れて 一瞬で放射能を消滅してくれるんだろうな ※

原発の廃炉で景気が回復? 何寝ぼけた事を言ってるんだ? 景気が回復するかどうかなんて
まったく関係ない話を持ちだす(しかもただの空想で原発で景気が良くなった試しなど無い)
やっぱり、馬鹿の見本ですな みんなに叩かれる訳だ 名物男さんよ。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

94. 乳良〜くTIMES[242] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年4月18日 21:23:52 : BaBha9MmVA : Kd1BrZdaJfc[1]
莫迦川 犯し君がココまで、「Nuclear supporting copyの鬼」だとは知らなかった。

あろう事か、純一郎 氏が「使用済み核燃料の『適切な廃棄方法』は存在しない」と発言しているのに、💘Nuclear💖連中は、今まで以上に論理破綻し、空威張りしてきたか。

「エントロピー増大の法則」ってのを知らん、似非禍学者の愚劣な夢でしかない。「核燃料サイクル」だなんて。


それにしても、「読んでもらえっこないキモい文章」なのだから、完全に「荒らし」に過ぎないと言えよう。。

核実験賛美CULT。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

95. 中川隆[7872] koaQ7Jey 2017年4月18日 21:28:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8363]

日本が滅びるより放射能で早死にした方がまだ いいだろ

96. 2017年4月18日 21:33:21 : FF3fq9BzL6 : umA0ut5ua8U[1]
*95
じゃあ、早死に覚悟で廃炉作業してこいよ

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
97. 2017年4月18日 21:50:36 : QuUS4dXZXI : rkqgsSRTv2g[4]
魑魅尊師のように初期非表示乱発すれば笑える

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。ttp://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
98. 中川隆[7876] koaQ7Jey 2017年4月19日 07:18:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8367]

原発再稼動してもタバコを吸っていない限りは健康被害は少ない


文部科学省委託調査報告書

原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査(第W期調査 平成17 年度〜平成21 年度)

平成22年3月 財団法人 放射線影響協会


はじめに

わが国における原子力・放射線利用は、安全の確保を前提に、原子力発電、医療および学術研究での放射線利用等、国民生活を支える様々な分野において定着してきた。しかし、放射線防護の観点から、放射線が生物に及ぼす影響、特に低線量域放射線が人体に及ぼす健康影響については国民の関心が高く、かねてより国民への正しい情報の発信と正しい理解の促進が求められているところである。近年、生物には低線量域放射線に特有の細胞応答機能が備わっていることが知られるようになる等、低線量域放射線の作用機序をはじめとして、基礎研究が急速な進展を見せているが、低線量域放射線の被ばくを受ける人体への健康影響については未解明の点も多く、これを直接的に観察する疫学的調査の役割は決して小さくない。

わが国には、全国的な規模での一元的な被ばく線量登録管理制度があり、原子力発電施設等の放射線業務従事者の正確な被ばく線量の記録等が、(財)放射線影響協会放射線従事者中央登録センターに遺漏なく登録・保管等されている。そこで(財)放射線影響協会は、放射線業務従事者の個人被ばく線量を利用して、低線量域放射線が人体に与える健康影響について科学的知見を得ることを目的に、文部科学省(当時科学技術庁)の委託を受け、1990 年度(平成2 年度)から、原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査を開始し、2004 年度(平成16 年度)(5 年を1 期_______とした場合の第V期)までの調査結果を2005 年度(平成17 年度)に報告した。

本報告書は、調査期間をさらに5 年間延長して2009 年度(平成21 年度)までの調査結果をとりまとめたものである。この第W期調査までの結果は総合的に、

「低線量域の放射線が悪性新生物の死亡率に影響を及ぼしている明確な証拠は認められなかったと言える。」

と評価された。 近年公表された15 ヵ国合同解析、英国放射線業務従事者の調査結果では、白血病を除く全がんについて統計学的に有意のリスクの存在することが報告されているが、喫煙を含め交絡因子の関与の程度が不明確である。しかし、わが国のこの放射線疫学調査では直接的に喫煙等の生活習慣情報にもとづく調整が可能なサブグループを有することが特徴であり、さらに観察を継続することにより貴重な科学的知見を提供するものと期待されている。

したがって、低線量域の放射線が人体に及ぼす健康影響について、より信頼性の高い科学的知見を得るためには、長期にわたる調査継続による統計力の増強と、交絡因子の影響を排除した条件での新たな評価が是非とも必要である。そのためには、今後ともこの放射線疫学調査を継続していくことが強く望まれ、諸賢兄姉のご支援を切にお願いする次第である。


T.第W期調査の概要

1.調査目的

(財)放射線影響協会では、1990 年度(平成2 年度)から文部科学省(旧科学技術庁)の委託を受けて、原子力発電施設、原子力研究開発施設等の放射線業務従事者等を対象とした疫学的調査(以下、放射線疫学調査と略記。)を実施している。この放射線疫学調査は、未解明の点が多い低線量域放射線の健康影響について、科学的知見を得ることを目的としており、(財)放射線影響協会放射線疫学調査センターがその実務を担当した。

この報告書は、前回の第V期調査(2000 年度(平成12 年度)〜2004 年度(平成16 年度)から、さらに調査期間を5 年間延長し、2009 年度(平成21 年度)までの第W期調査結果をとりまとめたものである。


2.調査方法


2.1 追跡方法等

この放射線疫学調査の対象者数は、原子力発電施設等において放射線業務に従事するため、1999 年(平成11 年)3 月31 日までに原子力事業者等から(財)放射線影響協会放射線従事者中央登録センターへ登録され、実際に放射線業務に従事した日本人の男女合計約27 万7 千人である。

放射線従事者中央登録センターから提供された調査対象者の個人識別情報をもとに調査した住所情報にもとづいて、市区町村長から調査対象者の住民票の写し等の交付を受けて生死を確認した。また厚生労働省から人口動態調査死亡票(CD-R転写分)の提供を受け、住民票の写し等により確認した死亡者を照合することにより死因を調査した。

放射線業務上の被ばく線量は、2007 年度(平成19 年度)までの年度別個人線量を放射線従事者中央登録センターから提供を受けた。調査対象者のうち、2009 年(平成21 年)3 月31 日までに、男女合計約21 万2千人の生死を確認できた。残る約6 万5 千人は住所情報を収集できなかった等の理由により生死を確認できていない。


2.2 解析方法

この放射線疫学調査の解析対象者は、前向きに生死を確認できた男性、すなわち一旦住民票の写しの交付を受け、その後の生死を確認できた男性約20 万4 千人である。

解析の対象となった放射線業務従事者について、前向き観察期間(1991 年(平成3 年)〜2007 年(平成19 年))における、主として悪性新生物の死亡率と放射線業務上の被ばく線量との関連を検討するため、「外部比較」および「内部比較」1を行った。

「外部比較」では、解析対象者の死亡率が、全日本人男性死亡率(20 歳以上85歳末満)に比べて高いか否かを検討するため、年齢、暦年で調整した標準化死亡比(SMR)を求めた。SMR は、観察死亡数と、全日本人男性死亡率から算出した期待死亡数との比である。またSMR が 1 に等しいかどうかについて両側検定を行い、p 値が0.05 未満の場合に有意であると判断した。

なお、外部比較では、放射線被ばくによる発がんの最短潜伏期を考慮しなかった。

「内部比較」では、解析対象者を年度別被ばく線量の累積値(以下、「累積線量」と略記。)により10、20、50 および100mSv を区切りとする5 群に分類した。年齢、暦年および最新の住民票の写し等の市区町村にもとづく地域で調整し、累積線量の増加にともなって死亡率に増加する傾向があるかどうかについて片側検定を行い、p 値が0.05 未満の場合に有意であると判断した。この場合の期待死亡数は、累積線量群別の死亡率が、線量群を無視した解析対象者全体の地域別・暦年別・年齢5 歳階級別死因別死亡率と同率であるとして求めた。

なお、解析にあたり、非新生物疾患については最短潜伏期を考慮せず、新生物については放射線被ばくによる発がんの最短潜伏期を、白血病では2 年、その他の新生物では10 年を仮定した。部位別悪性新生物については、多数の検定を繰り返して行うと偶然有意となることが考えられるので、解析対象の16 部位を検定回数とした多重比較(Bonferroniの方法)を行った。悪性新生物(固形がん)および非新生物疾患については、喫煙による交絡の可能性を検討するため、15 ヵ国国際共同研究方法等を参考にそれぞれ喫煙関連疾患、非喫煙関連疾患に分けて解析した。

本報告書で用いた用語の解説


p 値

統計解析により得られた結果より、さらに偏った結果が起こる確率を p 値という。あらかじめ定めておいた小さな確率(これを有意水準と呼ぶ)よりも、得られた p 値が小さければ有意と判断する。この疫学調査では、有意水準を5%としたので、p 値 が0.05 より小さい場合に有意と判断した。


有意

有意であるとは、ある結果が単に偶然に起きたとは考えにくいということであり、有意でないとは、ある結果が偶然でも起こりうるという意味である。通常、統計的有意性の判断は、p 値と有意水準によって行われる。p 値が有意水準よりも小さいときに有意であると判断し、p 値が有意水準よりも大きいときに有意ではないと判断する。

悪性新生物

「がん」とも呼ばれ、他の組織に浸潤あるいは転移し、身体の各所で増大する病気。

固形がん

白血病などの血液系腫瘍と異なり腫瘍血管で栄養され,腫瘍細胞のほかに線維芽細胞や細胞外基質(支持組織)からなる腫瘍塊をいう。

交絡因子 (confounding factor)

今、知りたいと考えている要因(この疫学調査では放射線)と結果(この疫学調査では死亡)との関係をゆがめる第3 の因子のことを交絡因子という。放射線とがん死亡との関係を考える場合、喫煙等が交絡因子と考えられる。

多重比較法

統計的検定では計算により求めた統計量(検定統計量)が出現する確率を、予め定めた有意水準(一般には5%あるいは1%)と比較して有意性の判断を行う。有意水準を5%とすることは、95%は正しいが5%は間違っている可能性があり、統計学的に有意な結果は、偶然によっても20回に1 回は起こり得ることを意味している。このため、多数の検定を繰り返して行う場合には、検定回数に応じて有意水準が増加してしまうことが問題とされており、これを防ぐために全体の有意水準を保つことを目的として検定の基準を厳しくする方法を多重比較法という。


調査集団

本調査では、1999 年(平成11 年)3 月までに中央登録センターに登録された者約34.3 万人のうち、実際には放射線業務に従事しなかった者等を除いた約27.7 万人を調査集団とした。


低線量域(低線量・低線量率)

原子放射線の影響に関する国連科学委員会 (UNSCEAR: United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation)の2000 年報告書では、

合計線量が線量率の如何に関わらず200mGy 以下を低線量とし、

また線量率が合計線量の如何に関わらず(約1時間の平均で)0.1mGy/分以下の場合を低線量率としている。

低LET 放射線

LET(linear energy transfer の略、線エネルギー付与)とは、荷電粒子が物質中を通過する際、物質原子との衝突により、単位距離あたりにその物質に付与するエネルギーを表す。

但し、LET(線エネルギー付与)の用語は非荷電粒子にも用いられている。この低LET 放射線とは、LET(線エネルギー付与)の低い放射線のことであり、X 線、γ線およびβ線がこれに属している。

標準化死亡比(SMR:Standardized Mortality Ratio)

ある集団の観察死亡数と、その集団が基準集団と同じように死亡したと仮定した場合の死亡数(期待死亡数)の比を標準化死亡比(SMR)と言い、以下の式で計算される。

SMR=(観察死亡数)/(期待死亡数)


3.調査結果

3.1 解析対象者の特性

前向きに観察した解析対象者(男性:203,904 人)の観察人年は222.7 万人年で、一人当たりの平均観察期間は10.9 年であった。この観察期間内の死亡数は14,224人、このうち悪性新生物の死亡は5,711 人であった。

また2007 年(平成19 年)12 月31 日現在、解析対象者の平均年齢は54 歳で、出生年の最頻値は1950 年代であった。

被ばく線量に関しては、一人当たりの平均累積線量は13.3mSv であった。

3.2 外部比較

全死因のSMR(95%信頼区間)は1.01(0.99- 1.03)で有意差は認められなかった。

非新生物疾患のSMR は0.95(0.92- 0.97)で有意に1 より低く、疾患別(10 疾患)のSMR にも有意に1 より高いものは認められなかった。

慢性リンパ性白血病を除く白血病のSMR は1.00(0.84- 1.18)で有意差は認められなかったが、白血病を除く全悪性新生物のSMR は1.04(1.01- 1.07)で有意に1 より高かった。

部位別悪性新生物(16 部位)のSMR は、肝臓、肺の悪性新生物が有意に1 より高かったが、他に高いものはなかった。
なお、外因死のSMR は有意に1 より高かった。

3.3 内部比較

累積線量の増加にともなって、慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率には有意の増加傾向は認められなかった(p=0.841)。一方、白血病を除く全悪性新生物の死亡率には有意の増加傾向が認められたが(p=0.024)、肺の悪性新生物を除くと有意の増加傾向は認められなかった(p=0.171)。

全死因、非新生物疾患および外因死の死亡率には、累積線量にともなう有意の増加傾向は認められなかった(全死因; p=0.136、非新生物疾患; p=0.609、外因死;p=0.087)。また非新生物疾患の疾患別(10 疾患)の死亡率にも、有意の増加傾向は認められなかった(いずれの疾患もp≧0.05)。

部位別(16 部位)の悪性新生物では、食道、肝臓および肺の悪性新生物の死亡率に、累積線量にともなう有意の増加傾向が認められた(食道; p=0.039、肝臓;p=0.025、肺; p=0.007)。また非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫に有意の増加傾向が認められた(非ホジキンリンパ腫; p=0.028、多発性骨髄腫; p=0.032)。
多重比較法では、これらすべての悪性新生物は有意ではなかった(食道; 調整後p=0.471、肝臓; 調整後p=0.333、肺; 調整後p=0.106、非ホジキンリンパ腫; 調整後p=0.365、多発性骨髄腫; 調整後p=0.406)。

喫煙関連の悪性新生物の死亡率には、累積線量の増加にともなう有意の増加傾向が認められた(p=0.009)。

しかし、喫煙関連の悪性新生物から、肺の悪性新生物を除くと有意の増加傾向は認められなかった(p=0.108)。

また非喫煙関連の悪性新生物の死亡率には、累積線量の増加にともなう有意の増加傾向は認められなかった(p=0.830)。

一方、喫煙関連および非喫煙関連の非新生物疾患の死亡率には累積線量にともなう有意の増加傾向は認められなかった(各々p=0.369、p=0.808)。

4.考察

4.1 外部比較の結果について

慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率は、全日本人男性死亡率(20 歳以上85 歳未満)との有意差は認められなかった。

白血病を除く全悪性新生物の死亡率は、全日本人男性死亡率に比べ有意に高かったが、これは肝臓、肺の悪性新生物の死亡率が有意に高いことが寄与しているものと考えられ、喫煙、飲酒等の生活習慣等による影響の可能性を否定できない。

非新生物疾患の死亡率は、全日本人男性死亡率に比べ有意に低く、疾患別(10疾患)の死亡率においても有意に高い疾患は認められなかった。

非新生物疾患の死亡率を観察期間別にみると、近年では全日本人男性死亡率との有意差は認められなくなりつつあるが、観察期間を通じた死亡率が有意に低いのは、健康労働者効果の影響が考えられる。また白血病を除く全悪性新生物は、相対的に健康労働者効果の影響を受けにくいことを示唆する結果が示されている。

4.2 内部比較の結果について

慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率に、累積線量の増加にともなう有意の増加傾向は認められなかった。

白血病を除く全悪性新生物の死亡率には有意の増加傾向が認められた。

しかし、白血病を除く全悪性新生物から、肺の悪性新生物を除外した場合には、累積線量にともなう有意の増加傾向は認められなかった。

また悪性新生物(固形がん)を喫煙関連および非喫煙関連の悪性新生物に分類した調査では、累積線量の増加にともなって、喫煙関連の悪性新生物の死亡率に有意の増加傾向が認められた。

しかし、喫煙関連の悪性新生物から肺の悪性新生物を除外した場合および非喫煙関連の悪性新生物の死亡率には有意の増加傾向は認められなかった。

このようなことから、累積線量にともなって白血病を除く全悪性新生物の死亡率に有意の増加傾向が認められたのは、喫煙等による生活習慣等の交絡による影響の可能性を否定できない。

一方、非新生物疾患についても悪性新生物(固形がん)と同様に、喫煙関連疾患、非喫煙関連疾患に分類して調査したが、双方の死亡率には累積線量にともなう有意の増加傾向は認められなかった。

喫煙関連の悪性新生物と喫煙関連の非新生物疾患で、死亡率と累積線量との関連が異なるのは、喫煙による影響(リスク)は、悪性新生物が非新生物疾患より大きいことに起因していることが考えられる。

食道、肝臓および肺の悪性新生物の死亡率、また非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫の死亡率に、累積線量にともなう有意の増加傾向が認められた。


なお、多重比較法では、これらすべての悪性新生物は有意ではなかった。
この放射線疫学調査では、一人当たりの平均観察期間が10.9 年と短いため、これらの悪性新生物の死亡率は、累積線量との有意の関連を偶然示した可能性についても否定できない。特に、非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫は、死亡数が少なく不確実性が高いと考えられ、また欧米の放射線疫学調査においても累積線量との有意の関連を示す事例は多くない。

5.総合評価

第W期調査までの結果を総合して評価すると、以下のことから、低線量域の放射線が悪性新生物の死亡率に影響を及ぼしている明確な証拠は認められなかったと言える。

外部比較では、慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率は全日本人男性死亡率(20 歳以上85 歳未満)に比べ差は認められなかった。

また白血病を除く全悪性新生物の死亡率は、全日本人男性死亡率に比べ有意に高かったが、生活習慣等の影響の可能性を否定できない。

内部比較では、累積線量の増加にともなう慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率に有意の増加傾向は認められなかった。

また白血病を除く全悪性新生物および喫煙関連の悪性新生物の死亡率に、累積線量の増加にともなう有意の増加傾向が認められた。

しかし、これらの悪性新生物から肺の悪性新生物を除いた場合には、有意の増加傾向は認められなかった。

非喫煙関連の悪性新生物の死亡率に、累積線量にともなう有意の増加傾向は認められなかった。

これらの事実を勘案すると、今回認められた白血病を除く全悪性新生物の死亡率と累積線量との有意な関連は、生活習慣等の交絡による影響の可能性を否定できない。

6.今後の課題


今回の調査では、平均観察期間は約11 年であり、解析対象者約20 万4 千人のうち死亡者数は約7%と少ないため、この対象者について観察期間を更に延長する必要がある。また生活習慣等の交絡による影響の可能性を否定できないことが示唆されているため、交絡因子の関与についての調査も必要である。したがって、低線量域放射線と健康影響について、より信頼性の高い科学的知見を得るためには、今後ともこの放射線疫学調査を継続する必要がある。


U.第W期調査

1.調査目的、体制等

1.1 調査目的

放射線による健康への影響については、原爆被爆者、放射線治療を受けた患者等の研究データから多くの科学的知見が得られている。とりわけ、広島・長崎の原爆被爆者についての疫学研究成果は、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)、国際放射線防護委員会(ICRP)等に、放射線の健康影響に関する重要な基礎的知見を提供している。しかし原爆被爆者のデータは高線量率放射線を瞬時に受けたものであり、低線量・低線量率(以下、「低線量域」と略記。)の放射線による健康影響については、科学的に未だ解明されたとはいえない状況にある。このため、欧米では原子力産業施設従事者を対象とした疫学調査を行い、低線量域放射線の健康影響についての知見を得る努力が払われてきている。

一方、わが国では、原子力・放射線の利用が普及し、原子力発電、医療分野等の社会の様々な分野において定着している。そこで、放射線の健康影響に関しての社会的関心も高いことから、科学的知見を蓄積し、客観的な情報を国民に提供することが重要である。このような状況に鑑み、文部科学省(当時、科学技術庁)は、低線量域の放射線が健康に与える影響に関する科学的知見を得るため、1990 年(平成2 年)11 月から、(財)放射線影響協会(以下、「当協会」と略記。)に委託して、原子力発電施設、原子力研究開発施設等に従事した放射線業務従事者および従事している放射線業務従事者を対象に疫学的調査を実施することとした(以下、「放射線疫学調査」
と略記。)。

3.2 死因別死亡数

調査対象者の生死を、前向きに2009 年(平成21 年)3 月31 日まで追跡した結果、解析条件に適合する2007 年(平成19 年)12 月31 日までの死亡数(男性)は14,224 人であった。死因別では、非新生物疾患、全悪性新生物の死亡数は各々6,310 人、5,711 人であった(表3.2-1〜表3.2-2, pp.39- 40)。なお、女性死亡数は33 人であった(表3.2-3, p.41)。

3.3 外部比較

解析対象者(男性、203,904 人)の死亡率を全日本人男性死亡率(20 歳以上85歳未満)と比較した死因別の標準化死亡比(SMR)および95%信頼区間を求めた(表3.3-1〜表3.3-2, pp.42- 43、図3.3-1〜図3.3-2, pp.44- 45)。
なお、外部比較では、放射線被ばくによる発がんの最短潜伏期を考慮しなかった。

全死因

全死因のSMR (95%信頼区間)は1.01(0.99- 1.03)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意差は認められなかった。


非新生物疾患

非新生物疾患のSMR は0.95(0.92- 0.97)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意に低く、疾患別にみても有意に高い疾患はなかった。


全新生物

良性および性質不詳の新生物を含めた全新生物のSMR は1.04(1.01- 1.07)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意に高かった。

白血病を除く全悪性新生物

白血病を除く全悪性新生物のSMR は1.04(1.01- 1.07)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意に高かった。

部位別の悪性新生物

慢性リンパ性白血病を除く白血病のSMR は1.00(0.84- 1.18)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意差は認められなかった。

肝臓、肺の悪性新生物のSMR は、各々1.13(1.06- 1.21)、1.08(1.02- 1.14)で、全日本人男性の死亡率に比べ有意に高かった。

非ホジキンリンパ腫および多発性骨髄腫のSMR は有意に低かった。

外因死

外因死のSMR は1.10(1.06- 1.15)で、全日本人男性の死亡率に比べ有意に高かった。

3.4 内部比較

解析対象者(男性、203,904 人)について、累積線量の増加にともなって死亡率に増加する傾向があるかどうかについて検定した(表3.4-1〜表3.4-2, pp.46- 49)。なお、新生物を解析する場合には、放射線被ばくによる発がんの最短潜伏期を、白血病では2 年、その他の新生物では10 年を仮定した。

全死因

全死因の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向は認められなかった(p=0.136)。

非新生物疾患

非新生物疾患の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向は認められなかった(p=0.609)。

また疾患別の死亡率にも、累積線量とともに増加する有意の傾向は認められなかった(いずれの疾患もp≧0.05)。

全新生物

良性および性質不詳の新生物を含めた全新生物の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向を示した(最短潜伏期10 年; p=0.031)。

白血病を除く全悪性新生物

白血病を除く全悪性新生物の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向を示した(最短潜伏期10 年; p=0.024)。

部位別の悪性新生物

慢性リンパ性白血病を除く白血病の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向は認められなかった(最短潜伏期2 年; p=0.841)。

食道、肝臓および肺の悪性新生物の死亡率は、累積線量とともに増加する有意の傾向を示した(いずれも最短潜伏期10 年、食道がん; p=0.039、肝臓がん; p=0.025、肺がん; p=0.007)。また非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫の死亡率も、累積線量とともに増加する有意の傾向を示した(いずれも最短潜伏期10 年、非ホジキンリンパ腫; p=0.028、多発性骨髄腫; p=0.032)。

これらの部位別悪性新生物について検定回数を16 部位とした多重比較の結果では、これらすべての悪性新生物は有意ではなかった(食道; 調整後p=0.471、肝臓;調整後p=0.333、肺; 調整後p=0.106、非ホジキンリンパ腫; 調整後p=0.365、多発性骨髄腫; 調整後p=0.406)。

外因死

外因死の死亡率には、累積線量とともに増加する有意の傾向は認められなかった(p=0.087)。

3.5 喫煙関連疾患および非喫煙関連疾患に係る検討


喫煙は、悪性新生物、心臓病および脳卒中等、多くの疾病の原因と関連することが知られている。低線量域放射線が悪性新生物の死亡率に及ぼす影響は極めて小さいと考えられているので、発がんに関連する喫煙、飲酒等の生活習慣等は潜在的に交絡因子となり得る可能性がある。

今回の調査結果では、累積線量の増加にともなって、白血病を除く全悪性新生物の死亡率に有意の増加傾向が認められ(p=0.024)、また肝臓の悪性新生物および喫煙と強い関連のある肺の悪性新生物の死亡率に、有意の増加傾向が認められた(各々p=0.025, p=0.007)(表3.4-1, pp.46〜48)。

しかし、白血病を除く全悪性新生物から、さらに肝臓または肺の悪性新生物を除外した場合には、有意の増加傾向は認められなかった(表3.5-1, p.50)。

欧米の放射線業務従事者を対象とした疫学調査には、悪性新生物(固形がん)、および非新生物疾患を、各々喫煙関連疾患、非喫煙関連疾患に分類し、喫煙による交絡の影響の可能性について検討している事例がみられるので、この放射線疫学調査においても15 ヵ国国際共同研究等の方法21)22)23)を参考に同様な検討を行った(補遺-3, p.98)。

ここでは、悪性新生物(固形がん)および非新生物疾患を、各々喫煙関連疾患、非喫煙関連疾患に分類して解析した結果の要点を記す(表3.5-2〜表3.5-3, pp.51-52)。

喫煙関連の悪性新生物の死亡率は、累積線量の増加にともなって有意の増加傾向を示した(p=0.009)が、非喫煙関連の悪性新生物の死亡率には有意の増加傾向は認められなかった(p=0.830)。

また喫煙関連の悪性新生物から、肺の悪性新生物を除くと有意の増加傾向は認められなかった(p=0.108)。

一方、喫煙関連および非喫煙関連の非新生物疾患の死亡率には、累積線量の増加にともなう有意の増加傾向は認められなかった(各々p=0.369、p=0.808)。
http://www.rea.or.jp/ire/pdf/report4.pdf

上記の文部科学省委託調査報告書の内容は要するに、タバコを吸ってる人は低量放射能であっても肺癌で死ぬ率が増えるという事ですね。


放射性物質はタバコに次ぐ肺癌の原因のNo.2 ですからこれは当たり前の話なのですが:

オックスフォード大学保健経済研究所保健経済学のAlastair Gray教授らは,
英国の肺がん死に屋内ラドンが及ぼす影響を調査した結果,毎年約1,100例が
屋内ラドンによる肺がんで死亡しているが,現在の政府の対策はラドン濃度の高い少数の世帯のみを対象としたもので,全体の95%を占める低濃度ラドンによる死亡は見過ごされていると発表した。

同教授らは,英国では毎年1,100例の死亡がラドンに起因したものと推定。

これは肺がん死全体の約3.3%を占めている。

Gray教授らは,英国に比べてラドン濃度の高い国は多いため,今回の知見は他の多くの国々にも当てはまるとしている。 英国の家屋内のラドン濃度は平均21ベクレル(Bq)/m3であるが,EUでは55Bq/m3であることを考慮すると,EU内の肺がん死の約8%,つまり毎年1万8,000例はラドンによる肺がんで死亡していることが示唆される。
http://www5.airnet.ne.jp/shimin/sub300-igakutopics-bk09-5.htm#y5

低濃度でも肺ガンリスク  ラドン濃度規制へ  2006年5月16日朝日新聞夕刊より


ラドンの問題は当初、ウラン鉱山労働者の肺ガン研究で浮上した。

欧州では90年代の国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告を基に、 屋内の大気1立方メートルに含まれるラドン放射線量として200〜400ベクレルを対策基準値に決めている国が多い。米国は148ベクレルだ。

日本は基準値を設定していない。風通しのいい木造家屋では、石やコンクリートの家屋に比べ屋内にとどまるラドンが少ないからだ。 政府の調査でも、940家屋で平均15.5ベクレルと欧州より低濃度だった。

しかし、最近、肺ガンリスクは低濃度でもそれなりに増えるらしいと分かってきた。 13の研究をまとめた総合解析では、100ベクレル上がるとリスクが8〜16%増えると推定された。

こうした状況を受け、WHOは指針作りに着手。ジュネーブで3月に開かれたラドンプロジェクトの会合には23ヶ国から専門家60人余りが集まった。
http://plaza.rakuten.co.jp/osame/diary/200605230000


タバコを吸ってる人は低量でも被曝したら必ず肺癌になると思った方がいいです。


昔は癌でも胃癌と子宮癌が一番多かったんですが、

冷蔵庫が普及してから胃癌は急減。
内風呂が普及してから子宮癌も急減。

反対に肺癌だけはどんどん増えて行きました。 原因は明らかですね。

アメリカやソ連や中国が核実験をやる様になってから放射性物質が肺に固着して肺癌になるのですね。 タバコによる発癌のメカニズムも段々解明されてきています:


タバコに放射性物質 日経サイエンス


植物のタバコには低濃度のポロニウム210が蓄積する。その大部分は肥料に含まれている天然の放射性元素から生じたものだ。

喫煙者が吸入したポロニウムは肺の“ホットスポット”に定着し,がんを引き起こす原因となりうる。

ポロニウムはタバコの煙に含まれる発がん物質として主要なものではないだろうが,それでも米国だけで年間に数千人がこのせいで死亡していると考えられる。
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/331.html

アスベストや喫煙による発ガンの本当の原因


岡山大の研究でアスベストの発ガン機構をあきらかにしマスコミにも公表した。

にかかわらず無視のような状態であり、このような重大なニュースを報じないのはマスコミの原子力への自己規制ではないかと思われます。

 肺に付着しているアスベストにラジウムが高濃度に濃縮しアルファ線が強烈に組織を照射することが発ガンの原因との結論です。

「・・・、海水の数百万倍の濃度に達するラジウム濃度を持つことである。その結果、ラジウムとその娘核種による局所的だが強力なα線被ばく(ホットスポット被爆)が長期に渡って引き起こされ、このことが複雑な発がんメカニズムの中で最も重要な役割をしていることが示された。

肺組織のDNAは重大な損傷を頻繁に受け、悪性中皮腫細胞を含むいろいろなタイプの腫瘍細胞を生じ、がんを発生すると結論づけられた。」


なお、喫煙も同様なメカニズムで発ガン原因になると書かれています。

ラジウムは天然にあるウラン238やトリウム232などの壊変により絶えず生成されています。

タバコはタールが原因と思っていましたが、タール中の鉄分に濃縮してくる放射能が原因とは・・・。


アスベストなどが原因とされる肺悪性腫瘍の発がんメカニズムを解明


 本学地球物質科学センターの中村栄三教授らは、アスベストなどが原因とされる肺悪性腫瘍が、局所的な強力α線被ばくによることを解明し、発表しました。


 中皮腫を含む肺のいろいろな悪性腫瘍は、ある種の繊維や粒子への曝露により引き起こされるといわれていますが、その発生メカニズムは十分に理解されておりませんでした。

中村栄三教授らは、肺中の含鉄タンパク質にラジウムが蓄積され、それがホットスポットとなって局所的な内部被ばくを引き起こし、悪性中皮腫やほかの悪性腫瘍の原因となることを解明しました。


リリース詳細:http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press-090727.pdf
リリース資料:http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press-090727-1.pdf

http://senmaya.at.webry.info/201009/article_5.html


99. 中川隆[7877] koaQ7Jey 2017年4月19日 07:23:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8368]

低線量放射線被曝のリスクを見直す 2005年1月26日(水) 文京区茗台生涯学習館にて
講師:市民科学研究室・低線量被曝プロジェクトメンバー
http://archives.shiminkagaku.org/archives/2005/03/post-168.html


 1月26日の第167回土曜講座「低線量放射線被曝のリスクを見直す」では,市民科学研究室「低線量被曝プロジェクト」が1年間をかけて読み解いてきた『ECRR報告書(欧州放射線リスク委員会2003年勧告)』について,その内容を独自に編集し,報告しました。この報告書は,現在の放射線被曝防護のベースとなっているICRP(国際放射線防護委員会)のリスクモデルを根底から見直した画期的な内容になっています。今回の講座では特に「低線量被曝」に焦点を当てて基本的な論点を紹介し,放射線・原子力問題に関心を持つ多様な参加者が,真剣な議論を交わしました。今号では,メンバーによる報告内容を記事に再構成してお届けいたします。

市民科学研究室・低線量被曝プロジェクトメンバー
西尾 信一
笹本 征男
柿原 泰
瀬川 嘉之
上田 昌文


放射線ホルミシスと放射線影響

西尾信一


1. はじめに

 「弱い放射線を微量受けることで細胞が刺激を受け,身体の細胞を活性化させ毛細血管が拡張し、新陳代謝が向上、免疫力や自然治癒力を高める」と謳われる放射線のホルミシス効果の宣伝文が,放射能泉として名高い三朝温泉がある鳥取県三朝町のHPにある。

もともと放射能泉は,三朝温泉や山梨県増富鉱泉,秋田県玉川温泉などの天然のものも放射性物質を用いた人工的な「ラジウム温泉」「ラドン温泉」「トロン温泉」なども各地にあった。それらの効能はもちろん放射線によるとされるものだが,あくまで経験的・伝統的なもので科学的に実証されたものではない。しかし,最近はこの放射線ホルミシス効果の認知度が高まり,「微量放射線はかえって体によいことが科学で明らかになった」として,放射能泉や微量放射線を出す健康グッズなどの宣伝に用いられている。

 このような放射線ホルミシス効果を重視し宣伝する原子力・放射線の一部の専門家(以下,これをホルミシス学派とよぶことにする)の立場は,現行のICRP(国際放射線防護委員会)による微量放射線に対する人体影響評価を過大評価と批判するもので,ICRPの評価が過小評価であるとするECRRの姿勢と真っ向から対立するように見える。

これら三者の微量放射線に対する判断は,表1のようにまとめられるだろう。ただ,後述するようにECRRは放射線ホルミシス効果そのものをまったく否定しているわけではない。そこで,科学としての放射線ホルミシス効果がどのようなもので,何が問題になると考えられるかを明らかにし,併せて放射線影響に関する基礎知識を確認したい。

2. 放射線ホルミシスとは何か

 放射線ホルミシス効果とは,1980年に米国のThomas D. Luckey, Ph.D.によって提唱された概念で,「高線量だと生物に害を及ぼす放射線は、ごく微量ならば生物の生命活動を活性化する」というものである。ホルミシスhormesisとは,「ホルモン」の語源であるギリシャ語のhormo("刺激""促進"という意味)を元にしたLuckeyによる造語である。

 放射線ホルミシス効果を実証するものとして紹介される研究結果は,抗酸化酵素SODの活性化の亢進などの分子レベルの効果,細胞増殖の促進などの細胞レベルの効果,がん転移の抑制などの個体レベルの効果など,多数ある。しかし,その大部分は,最初に低線量を照射させておくと,次に障害を与えるような高線量を照射したとき、その障害が軽減されるという本来の意味のホルミシス効果とは質が異なる放射線適応応答という現象であり,そのほとんどは細胞や動物実験レベルのものである。肝心のヒトに対する疫学研究では,後述するように明確な結論が出ていないと言える。

3. 放射線の人体への影響

 放射線の人体に対する影響は,図1のように分類できる。

 身体的影響とは被ばくした本人が受ける影響で,遺伝的影響は被ばくした人の子や孫あるいはその先の子孫に現れる影響である。胎児のときに被ばくして知的障害を持って生まれた場合は,遺伝的影響と誤解しがちだが,あくまで本人への影響なので身体的影響である。そして,この他に、被曝直後とか数日あるいは数週間で現れる吐き気、嘔吐、下痢、発熱、腸出血、脱毛、血球数減少、不妊などの急性障害と、ある潜伏期を経て現れる白内障,白血病、がんなどの晩発障害に分けられる。

 さて,ヒトの身体的影響について線量と障害の関係がはっきりわかっているのは、自然放射線よりも百倍以上高い線量域だけである。それによれば,晩発障害の現れる確率は線量に比例する線形の関係がある。また、動植物の実験では、微量放射線でも遺伝的影響である突然変異率が線量に比例していて、それ以下では影響が出ないとみなせる線量しきい値の存在は認められていない*i。よって、この晩発障害と遺伝的影響は「微量な放射線でも障害は確率的に発生し,線量に比例してその確率が増える」という意味で確率的影響とよび,「線量のしきい値*ii以上の被曝では障害の発生が確定し,線量が増えるとその障害がひどくなる」という性質をもつ急性障害などを確定的影響とよんでいる。

 「確率的影響では線量しきい値はなく、線量と障害は直線的に比例すると仮定して、放射線防護を考える」というのが、これまでのICRPの基本的考え方である。これに対してホルミシス学派は,この線形の関係にホルミシス効果による有益な影響が重ね合わされるため,図2のようにしきい値は存在し,微量線量ではトータルの放射線の影響はプラスであるとする。

4. 放射線による細胞がん化のメカニズム

 正常細胞に放射線がヒットすると,その直接の電離作用や放射線によって細胞内に生成したラジカルによってDNAが損傷を受ける。そのほとんど全部は修復されてまた正常細胞に戻るが,わずかは修復に失敗してDNAの傷が残ってしまう。しかし,そのDNAに異常がある細胞の多くはアポトーシスとよばれる自発的な細胞死を起こし,組織から取り除かれる。結局,異常なDNAをもったまま子孫を残してがん発生につながるのはきわめてわずかであると考えられている。このような修復とアポトーシスによる生体の放射線防御システムは,ホルミシス学派の理論的基礎になっている。

 実験的に明らかにされた放射線適応応答は,事前の微量線量照射によってこのような防御システムが活性化され,そのため高線量照射の悪影響を少なくできると説明される。したがって,微量放射線のみが与えられれば,活性化の影響が大きく,その放射線のわずかな悪影響を覆い隠し,かえってよい影響を与えるということになるのである。

5. 被曝線量の単位

 放射線の人体影響を定量的に考察する場合,ネックになるのがICRPなどによって定義された複雑な被曝線量の単位である。それらの簡単な解説を以下に試みる。

(1) 吸収線量......グレイ(旧単位はラド)

 放射線にさらされた生物が受ける影響は,「生体物質が単位質量あたり吸収したエネルギー量」とよく対応するので,まず物理的に厳密に定義できる*iiiこの量を定め,吸収線量とよび,グレイ*iv(記号〔Gy〕)という単位を用いる。1Gyは物質1kgあたり1ジュール(記号〔J〕)のエネルギー吸収があるときの線量と定義されているので,Gy=J/kgである。なお,Gyと対応する旧単位ラド(記号〔rad〕)の間には1Gy=100radの換算関係がある*v。

 なお、物質によって放射線透過の難易が違い,エネルギーの吸収の程度が異なるから、同じように放射線がやってくる場所でも,そこに置かれた物質が異なれば吸収線量は異なる。例えば同じ1レントゲン*viのγ線が人体に照射されたとすると、放射線を通しやすい軟らかい組織は約1cGy ほどの吸収線量になるが、通しにくい骨では約3cGyになる。

(2) 等価線量......シーベルト(旧単位はレム)

 人体組織が放射線を被曝したときの障害は,Gyのような物理的なエネルギー吸収量だけでは決まらない。そこで,放射線の種類による影響*viiの起こり方の違いを考慮した放射線荷重係数によって次のように補正した等価線量で組織・臓器の被曝線量を表し,シーベルト*viii(記号〔Sv〕)という単位を用いる。

等価線量=放射線荷重係数×組織・臓器の平均吸収線量

 この放射線荷重係数は,電離作用の弱いX線やγ線などが1,電離作用の強いα線が20となっている
ので,X線1Gyは1Svに相当し、α線1Gyは20Svに相当する。なお,Svと対応する旧単位のレム(記号〔rem〕)との換算関係は1Sv=100remである。

 この放射線荷重係数は,放射線生物学のデータに基づくとはいえICRPによって恣意的に定められたものであるから,等価線量は物理的な厳密な単位ではない。また,平均吸収線量は組織・臓器が吸収した全エネルギーをその組織・臓器の全質量で割って計算するので,体内に取り込んだ放射性物質の粒子によってきわめて微小な部分が集中してα線を浴び,その部分が莫大な吸収線量を被曝しても,そのような「ホットパーティクル」の影響は,わずかに20倍という放射線荷重係数のぶんしか評価されていないのである。

(3) 実効線量......シーベルト(旧単位はレム)

 体全体としての放射線の被曝線量は,各組織・臓器の特性を考えた組織荷重係数を用いて次のように補正した実効線量を用いて表す。

実効線量=(組織荷重係数×組織・臓器の等価線量)の全組織に関する計

ここで,組織荷重係数は確率的影響に大きく寄与する生殖腺に0.20,影響が少ない皮膚に0.01という具合にICRPによって規格化*ixして定められたものである。単位は等価線量と同じSvを用いる。


6. 被曝線量の量的目安

 前項で見たように,被曝線量の単位は定義が複雑かつ人工的なので,具体的な例と比べてその大小を判断するしかない。身近な自然放射線や人工放射線と,法令で決められた線量限度を表2に,また1回にまとめて放射線を被曝した場合の急性障害とそのしきい線量の関係を表3に示した。

7. ホルミシス学派が宣伝するヒトの疫学データとその問題点

 よく引用されるのは1992年に発表された研究で,三朝温泉の住民のがん死亡率が,対照地域の住民のそれに対して統計的に有意に低いというものである。しかし,この研究を行ったグループが1998年に発表した再調査の結果は,これを否定するものであった。全がんの死亡率は対照地域と変わらず,有意に低いのは男性の胃がん死亡率だけで,有意ではないが男性の肺がん死亡率は高まってさえいたのである。だが,現在でも,ネット上の情報は,原子力百科事典ATOMICAをはじめほとんどが最初のデータをそのまま紹介している。

 また,ATOMICAにあるホルミシス効果の一覧表の中には,「ヒトの疫学調査」として「がん以外の死亡率の低下」が挙げられている。これは,おそらく「長崎の男性の原爆被爆者の1970年〜1988年の期間の『がん以外』の死亡率が50〜99radの被曝線量域で有意に低い」という近藤宗平による指摘*xを根拠にしているのだろう。しかし,Robert Ehrlichは,これに対して「なぜ『がん以外』『男性』『1970〜88年の死亡』『長崎』だけを考慮するのか?」と疑問を呈し,「女性に関するデータ,がんによる死亡についてのデータ,1970〜88年以外の年における死亡のデータを調べてみれば,50〜99radの線量での相対危険度の減少は存在しない(むしろ増加している)」と批判している*xi。

8. ホルミシス効果に対する評価

 ホルミシス学派の主張には,さまざまな問題がある。まず,限られた一定の条件で細胞レベルの適応応答などの微量放射線の有益な効果があることが実験的に認められたからと言って,それは「一般に微量放射線を浴びることはヒトの健康によい」ということに直接つながるわけではない。また,動物実験のデータは,放射能泉のような極微量放射線とはレベルが違う線量で得られている。たとえば,抗酸化的防御効果が得られるのはマウスでは全身照射で100mGy以上である。さらに,前項で見た例のように,ヒトの疫学データは都合のよいものが選ばれ,都合よく解釈されている。有益効果を生む他の要因の可能性,比べている対照群の不適切さ,一貫性の欠如などがあるとの指摘もある。とても,トータルとしてヒトへの微量放射線にプラスの効果があるとは科学的に言えない現状である。それなのに「微量放射線は体によい」というイメージが一般に浸透することを容認し,推進するかのようなホルミシス学派の姿勢は,誠実ではないと言えよう。

 一方,ICRPは,現段階の最新の1990年勧告で,しきい値やホルミシス効果について次のように述べている。
「理論的考察も大部分の利用可能な実験データならびに疫学データも,低LET放射線*xiiに対する発がん反応にしきい値があるという考えを支持しない。」
「今日,"ホルミシス"と呼ばれるこのような影響に関するほとんどの実験データは,主として低線量における統計解析が困難なため,結論が出ていない。そのうえ,多くのデータが,がんあるいは遺伝的影響以外の生物学的エンドポイントに関係したものである。現在入手しうるホルミシスに関するデータは,放射線防護において考慮に加えるには十分でない。」

 また,ECRRは「ホルミシス効果はあり得る」が,それはあくまで「中間的な線量範囲(100mSv以上)で現れ」,「長期的な効果は有害かもしれない」から,「放射線防護の観点からは考慮すべきでない」と結論づけている。基本的にはICRPと同じと見てよいだろうし,この両者の姿勢は科学的で冷静である。


*i  ただし,幸いなことに,原爆被爆者の追跡調査によれば,ヒトにおける遺伝的影響は線量に対する比例関係どころかその存在すらまったく確認されていない。
*ii  この場合のしきい値は,被曝した人の1〜5%に症状が現れる線量が選ばれているので,とくに放射線に過敏な人が守られる線量ではないことにも注意すること。
*iii 定義できることと測定できることを区別すること。実際の被曝,とくに内部被曝の場合は,評価し推定できるだけである。
*iv 電気の導体・不導体の区別を確立した英国の物理学者Grayにちなむ。
*v mとcmとの関係1m=100cmと同じになるので,1cGy=10mGy=1radが成り立つ。放射線影響に関する論文や文献では,よくこのcGyやmGyが使われる。
*vi ある場所にやってくるX線やγ線の量を、その電離作用の大きさで表した古い単位。X線の発見者Ro..ntgen にちなんだもので,以前はよく使われた。
*vii 放射線防護上で主として問題になるのは確率的影響なので,ここで考慮する影響とはがんなどの確率的影響である。したがって,確定的影響を評価する際は,等価線量は必ずしも適切ではない。
*viii 放射線防護の分野に貢献したスウェーデンの学者Sievertにちなむ。
*ix すべての組織・臓器の組織荷重係数の合計がちょうど1になるように定めている。このように定めると,人体のどの組織・臓器も均等に等価線量で1Svずつ被曝すると、実効線量も1Svということになり,扱いが容易になる。


■「ヒロシマモデル批判」
                     笹本征男

欧州議会内の会議(1998年2月)での国際放射線防護委員会(ICRP)低線量モデル批判

 『ECRR報告書』によれば、欧州議会は1998年2月、会議を開き、国際放射線防護委員会(ICRP)の低線量モデルに関して議論した。以下、批判の内容と批判者を紹介する(同日本語訳報告書、32頁)。
「リスクモデルのヒロシマベース(Hiroshima basis)には不満がある、研究及び参照グループが正常な集団を代表していないからである」(アリス・スチュアート教授)。
「リスク評価のICRPの基礎(ICRP basis)は非民主的であり、その委員会の構成員の歴史的由来によって偏っている」(ロザリー・バーテル博士)。
「リスクモデルのヒロシマ及び他のベース(basis)は、被曝線量単位に本質的に含まれている平均化と他の誤差とによって、内部被曝からのリスクについて情報を与えることが不可能である」(クリス・バズビー博士)。
「リスクモデルとヒロシマベース(Hiroshima basis)は降下物や残留汚染からの内部被曝の寄与を含んでいない」(複数の人々)。
「被曝線量の単位自体(シーベルト)に不適切な値の評価が含まれており物理学的な単位ではない」(デビッド・サムナー博士)。
 
 これらの批判で問題となっている「ヒロシマベース」について、次に考える。


■米のマンハッタン計画(原爆製造計画)

 よく知られているように、アメリカはマンハッタン計画で原爆を開発製造し、1945年8月6日、広島市、8月9日、長崎市を原爆で攻撃し、大量無差別に市民を殺傷した。そして1945年8月15日、日本はアジア太平洋戦争に敗北した。これらの歴史は戦時の歴史である。戦後、国際放射線防護委員会(ICRP)が設置され、1950年に被曝線量基準であるICRP勧告が発表された。原子力「平和利用」へと繋がる放射線被曝問題の基礎が形成されたのである。

 原爆は無差別大量殺傷の目的のための兵器である。ヒロシマ・ナガサキは「原爆という大量殺戮兵器の殺戮現場」である。1950年のICRP勧告は、この「大量殺戮の現場」からアメリカが「学んだ」結果である。戦争が医学を進歩させるという思想は、原爆の放射線問題にも生々しく生きている。この思想に対する根本的批判が必要である。

1) マンハッタン計画におけるプルトニウム計画と放射線被曝問題

 マンハッタン計画の放射線管理・研究体制の特徴は「原爆の製造と使用を追求する軍の主導の下に、全米の主要な放射線学者、そして原子力分野に確固たる地位を築いたデュポン等の軍需独占体により、放射線研究に関する軍産複合体が形成された点」にある(中川保雄「マンハッタン計画の放射線被爆管理と放射線影響研究」『神戸大学教養部紀要論集』36号、1985年10月、52-53頁)。

 マンハッタン計画の放射線被曝管理では、国際X線およびラジウム防護委員会(IXRPC)の「耐容線量」を基礎にした。また、同計画の医学部門・生物学部門の重要な任務は「マンハッタン計画の労働者の被曝例と動物実験を通して、放射線急性傷害の初期症状を決定し、その検出法と治療法を追求することにあった。それはまた、原爆の実戦への使用に備えるためのものであった」(中川、前掲、56頁)。さらに、マンハッタン計画においては、放射能兵器(プルトニウムをそのまま散布することなど)の研究や人体に放射線を照射する人体実験も行われていた。

2)致死線量・半数致死線量・死亡率ゼロ「しきい値」線量

 実際の戦争において兵器として原爆を使用するという観点から、放射線の致死的効果を予測するために、「急性放射線障害による致死線量、半数致死線量(LD50)、死亡率ゼロとなる『しきい線量』を求める研究に力が入れられた」(中川、前掲、59頁)。アメリカが実際に広島市と長崎市に原爆を投下した結果、「広島・長崎の被爆者が現実に被った急性放射線傷害の症候群のうち脱毛と紫斑のみを急性症と断定し、他の症状の急性死を放射線急性死から除外することにより、致死線量700rem、半数致死線量400rem、死亡率ゼロの『しきい値』線量100remの線量̶̶死亡率曲線が導き出された」(中川、前掲、60頁)。この数値が米国防総省・原子力委員会の原爆の効果の公的見解となった。


■マンハッタン計画の「最大許容線量」概念を導入したICRP

 1950年、ICRPは被曝線量基準の勧告を発表したが、それはマンハッタン計画の「最大許容線量」の概念を導入したものであった。「ICRPは、1934年のIXRPCの『耐容線量』基準の改訂として線量引き下げを余儀なくされる中で、マンハッタン計画の『最大許容線量』概念を導入し、0.3rem/週(15rem/年)の外部被曝線量基準、Pu239等10種類の核種の体内摂取最大許容量を主内容とする被曝線量基準を1950年に勧告した」(中川、前掲、64頁)
 
 その後、ICRPは、1958年に「放射線作業者の外部被曝線量を5rem/年に引き下げ、公衆の『許容線量』0.5rem/年を導入した。この勧告が日本等各国の現行放射線被曝管理基準の根幹となっている(注・1985年当時̶̶笹本)」(中川、前掲、64頁)。
 

■終わりに

 中川保雄が提起した視点は、日本で「ヒロシマ・ナガサキ」問題を語る時、今なお十分に理解されているとは言えない。私は著書『米軍占領下の原爆調査 原爆加害国になった日本』(新幹社、1995年)を書くにあたり、中川の視点を重視した。「ヒロシマモデル」という言葉は、「原爆による大量殺戮の現場モデル」と言い換えて考えるべきであろう。原爆被害国でありながら、私のいう「原爆加害国」になった日本は、その「現場」で何をしてきたのか。アメリカと同様に、そこから何を得てきたのか。今年、2005年は1945年8月6日、9日から60年になる。これまで以上に、これらの問題を深く考えるべき時である。

 最後に、なぜ「ナガサキモデル」という言葉がないのであろうか。

■ECRRの背景と放射線の線量規制に かかわる国際・国内諸機関
                    柿原 泰

 ここでは、なぜECRRの報告書が取り上げるに値するものなのかを理解するために、そもそもECRRとは何か、その特徴や意義はどういうものか、ということについて、リスク・モデルの内容(上田・瀬川報告を参照)そのものに立ち入る前に、放射線の線量規制にかかわる国際諸機関および国内諸機関についての概観とあわせて、紹介したい。

 放射線のリスクについて、科学的に調査・検討を重ね、評価しなければならないとして、どのような機関でどのような人々が集まってそれがなされてきたのか、またなされるべきなのか、ということを考えていく一歩となれば、と考える。

■ECRRの設立

 ECRR(欧州放射線リスク委員会)は、欧州議会のなかの環境派グループ(緑の党)によって、欧州原子力共同体指針96/29(放射性廃棄物をリサイクル利用するための枠組みを含んでいた)を討議するため開催されたブリュッセル会議の際に、低レベル放射線の健康影響についての意見対立の存在が確認され、公式のレベルで調査されるべき課題とされたため、1997年に設置された。

 「ECRRは、放射線リスクに関する国際的権威(ICRP、UNSCEAR、BEIR)が採用している現行のリスク・モデルを再検討しようとする科学者・専門家からなるグループとして設立された」とECRR科学委員会事務局長のクリス・バスビーが言うように、これまで、放射線リスクについての科学的評価というのは、しかるべき科学者・専門家が集まっているとされる上記の機関が提出したものが権威あるものとされてきた。それらの機関が示した放射線の線量規制の基準は、時代ごとに改定され、一見するとより厳しいものに見直されてきたように見えるが、全面的に見直されることはなかった。ECRRの主要メンバーの1人であるロザリー・バーテルが「ICRPは、冷戦期を通じて核兵器と原子力発電の開発に関係してきたという歴史的な理由から、原子力産業に与するよう偏向しており、低レベル放射線と健康の領域における彼らの結論や勧告はあてにならない」と言うように、現状に対する批判的な見解も存在する(なお、より詳しくは、中川保雄『放射線被曝の歴史』技術と人間、1991年を参照されたい。ICRP、UNSCEAR、BEIRなどを含めて、その初期からICRP1990年勧告までの歴史が核/原子力開発の政治と関連づけて明らかにされている)。

■ICRPをはじめとする国際機関

 放射線の線量規制にかかわる国際機関のなかでも第一にあげられるのは、ICRP(国際放射線防護委員会)であろう。ICRPの勧告は、国際的な科学者・専門家たちによって科学的に決められたもので権威あるものとされ、国連やIAEA(国際原子力機関)などの国際機関の安全基準、そして世界各国の放射線障害防止に関する種々の規制・法令の基礎とされる。現在、日本をはじめ各国が参照しているICRPの基準は、1990年勧告(日本語訳は『国際放射線防護委員会の1990年勧告』日本アイソトープ協会、1991年11月)で出されたもので、それを承けてさまざまな関係する法令などが何年もかけて改正されてきたところである。そしてさらに、ICRPは2005年に新たな勧告を出そうと予定しており、現在審議中である(2005年中にはまとまらず、2006年にずれこむかもしれないと言われているが)。

 ICRPは、1950年の設立(その前身である国際エックス線・ラジウム防護委員会は1928年設立)で、事務局はスウェーデンのストックホルムにある。主委員会と4つの専門委員会(放射線影響、誘導限度、医療放射線防護、委員会勧告の適用)から成り、必要に応じて、タスクグループ、ワーキングパーティ、文通連絡委員が設けられる。委員の任期は4年で、現在の委員は2001年7月〜2005年6月までの任期である。ちなみに、主委員会と4つの専門委員会のいずれにも日本からの委員が参加している。

 委員の専門分野は、放射線医学、放射線防護学、物理学、保健物理学、生物学、遺伝学、生物化学、生物物理学などから専門的均衡を考えて選ばれる。財政はかならずしも潤沢とはいえないようで、WHO(世界保健機関)、IAEA、ISR(国際放射線医学会)、IRPA(国際放射線防護学会)、OECD原子力機関、EU、各国内機関(アルゼンチン、カナダ、日本、スウェーデン、英国、米国)が財政援助をすることによって成り立っているという。

 ECRRが再検討しようとしている放射線リスクの国際的権威としては、先に引用したように、ICRPの他に、UNSCEARとBEIRがあげられている。簡単に説明しよう。

 UNSCEARは、「国連・原子放射線の影響に関する科学委員会」のことで、1955年12月設置された。2003年現在、メンバー国は21カ国である。放射線にかかわる人類と環境へのすべての重要事項を調査し国連総会に報告すること、各国から出された調査・報告を検討・評価して、適宜報告書を作成することが主な役割で、それらはICRPへの基礎資料にもなる。

 BEIRは、全米科学アカデミーの「電離放射線の生物影響に関する委員会」のことで、放射線影響に関する科学的情報を集約して、アメリカ国内での連邦基準の策定に貢献するためのものである。BEIRの前史として、BEAR(原子放射線の生物影響に関する委員会)が1956年にBEAR報告を出しているが、1970年に設置されたBEIRは、これまでBEIR-I報告(1972年)をはじめとして、BEIR-VI報告(1999年)まで報告を出しており、現在BEIR-VII報告を作成中のようである。

 その他、放射線の線量規制に関係する国際機関には、ICRPの姉妹委員会であるICRU(国際放射線単位・測定委員会)をはじめ、WHO、IAEA、ILO(国際労働機関)、国連環境計画(UNEP)、欧州共同委員会、OECD/ NEA(経済協力開発機構原子力機関)、ISO(国際標準化機構)、国際電気標準会議(IEC)、などさまざまある。また、国際的学会として、ISRやIRPAなどがあり、また、アメリカのNCRP(米国放射線防護審議会)、イギリスのNRPB(英国放射線防護庁)などのように各国にはそれぞれ国内機関がある。ちなみに、ICRPの現委員長は、イギリスのNRPB局長も務めるロジャー・クラークであり、ICRPに集う科学者・専門家は、それぞれ各国の対応する機関などの役職も兼ねている場合が多く、独立性という点で注意を要する。

■日本国内機関

 日本国内においては、「放射線障害防止の技術的基準に関する法律」に基づく諮問機関である文部科学省の放射線審議会(1958年〜)がある。関係行政機関(例えば、厚生労働省)の長は、放射線障害の防止に関する技術的基準を定めようとするときは、放射線審議会に諮問しなければならないとされ、放射線審議会は、諮問に対して審議を行い、関係行政機関の長へ意見を述べることができるとされる。現在の会長は佐々木康人氏(放射線医学総合研究所理事長)で、彼はICRP主委員会の委員でもある。

 その他、関係する機関は、原子力安全委員会をはじめ、放医研(放射線医学総合研究所)、放影研(放射線影響研究所)、日本原子力研究所などや、日本保健物理学会(ICRP等対応委員会を設けている)、日本アイソトープ協会など多岐にわたる。

 ICRPの新勧告が出されると、国内機関(放射線審議会など)で検討され、法的規制などに適用されていくわけだが、それらが基づく基準はICRPの勧告でなければならないのだろうか。ECRR2003年勧告のように、ICRPモデルに対する厳しい批判的見解が現に出されているときに、ICRP自体はもちろんのこと、上記のような諸機関も、ECRR勧告など他の見解を審議の俎上にのせることが求められる。

■ECRRの特徴

 ECRRは、科学的に調査・検討を重ねて、放射線リスク評価のモデルを提出しようとするが、その点ではICRPなどと同じ目的をもっている。ただし、いくつかの点でICRPなどと対照的な特徴をもつよう意図されている。

 まず、ICRPなどと各国の放射線審議機関などでは、たがいにメンバーの重なりも大きく、独立性という点で疑問であるが、ECRRは、ICRP、UNSCEAR、欧州委員会、各国のリスク評価機関から独立にリスク評価をおこなう、という特徴をもっている。そして、現実世界の放射線被曝による結果(被害)を説明できるよう、ICRPなどが切り捨ててきたものを含めて、利用可能なすべての科学的証拠を考慮に入れて、新しいリスク評価のモデルを提出しようとする。また、(素朴な意味での)科学的評価をおこなうだけというわけではなく、政策的勧告の基礎を形成する倫理学的分析・哲学的枠組みを提出することも重要な目的のひとつに掲げている。一言でまとめれば、ICRPの科学者たちというのは閉鎖的な科学者共同体を形成していて、その共同体の内部にいない者にとっては重大かつ明白な経験をことごとく否定したり、科学的には興味のないものとして捨ててしまったりする循環的論理によってそのリスク・モデルは保たれているというのだ。そして、ICRPモデルは、功利主義的なコスト・ベネフィット計算を基礎にしている点で批判される。

■ECRRのメンバー構成とその特徴

 ICRPなどの科学者・専門家は、多様な専門分野から成るというものの、放射性物質を使用している機関に所属する者で占められ、それ以外の者を排除している。それに対して、ECRRでは、公衆衛生、労働衛生、疫学などの専門家をも含むべきとし、さらに、リスク社会学者、法律家、政治家、NGOメンバーなど自然科学者でない者もメンバーや協力者に含まれている(ECRR報告書巻末のリストを参照)。
 2003年勧告の報告書編者を見ると、代表はクリス・バスビー(英)、共編者は、ロザリー・バーテル(カナダ)、インゲ・シュミッツェ=フォイエルハーケ(独・ECRR科学委員会委員長)、モリー・スコット・ケイトー(英)、アレクセイ・ヤーブロコフ(ロシア)である。

 編者代表のバスビーと共編者のスコット・ケイトーは、ともに後に紹介する環境NGOグリーン・オーディット(Green Audit)の創設者であり、ECRR2003年勧告の報告書もグリーン・オーディットから出版されている。ここでは、バスビーおよびグリーン・オーディットについて、簡単に紹介しておこう。

 ECRRの科学委員会事務局長を務め、2003年勧告報告書の編者代表でもあるクリス・バスビー(Chris C. Busby, 1945〜)は、もともと物理化学を専門とする科学者で、1969年ロンドン大学卒(化学でBSc)、クイーン・メアリー・カレッジで物理化学、とくにNMR分光法を研究した後、ケント大学から博士号(物理化学でPhD)を取得した。チェルノブイリ原発事故をきっかけに、低線量放射線被曝の健康影響について関心をもつようになり、1992年から緑の党の地方委員会(ウェールズ)メンバーとなり、同年、環境NGOグリーン・オーディットを創設している。2003年には、リバプール大学医学部(人体解剖学・細胞生物学)フェロー。低線量放射線被曝の問題については、ウェールズを中心にセラフィールドなどのがんや子どもの白血病などの疫学調査をおこない、またセカンド・イベント理論(瀬川報告)を提唱している。Wings of Deathという著書があり、British Medical Journalやグリーン・オーディットのOccasional Paperなどに論文を多数発表している。

 バスビーが主な活動の拠点としているグリーン・オーディットは、1992年にバスビー、パトリック・アダムズ(95年農民になって脱退)、ECRRメンバーでもあるモリー・スコット・ケイトー(環境経済学)らによって創設された。

 ECRRの中心的メンバーの1人のロザリー・バーテル(Rosalie Bertell, 1929〜)についても一言だけ。カナダの環境疫学者で、1986年ライト・ライブリフッド賞受賞など国際的に活躍している。著書『放射能毒性事典』(技術と人間、1987年)、論文「低線量被曝の危険性」、「乳がんと乳房X線撮影(マンモグラフィ)」(ともに『技術と人間1989年12月号、1994年10月号』)などが日本語で読める。

放射線の単位
●放射能の強さ
 (単位時間あたりの崩壊数、放射性物質(放射能)の量)
ベクレル[Bq]、(旧単位はキュリー [Ci]) 
        1Ci = 3.7×1010Bq
1Bq=1秒間に1個の放射性壊変がおこる放射性物質の量。
●照射線量
 クーロン毎キログラム[C/kg](旧単位はレントゲン[R])
X線またはγ線がその場所にどれだけの強さでやってきているかを示す放射線量。人体にどれだけ当たっているかというような時の目安になる。
0℃、1気圧の空気で、1R = 2.58×10-4 C/kgの電離を発生させる。
●吸収線量
 グレイ[Gy](旧単位はラド[rad])1rad = 0.01Gy
・放射線が物質に照射され、相互作用を行った時、そのエネルギーがどれだけ物質に吸収されたかを示す値。1グレイは、1キログラム当たり1ジュールのエネルギーを吸収した時の線量 1Gy = 1J/kg
・1W の電力を1秒間使用したときのエネルギーが1J。これは 0.24 カロリー。
 1J = 1W・s = 0.24 カロリー
・1Gy の放射線は、1 kg あたり 0.24カロリーのエネルギー吸収になる。人体の大部分が水のため、水を例にとると、1Gyの放射線で0.00024℃温度が上がる。このように、放射線のエネルギーを熱に換算してしまうととても小さなエネルギーだが、1Gy の放射線量はイオン化や励起などの放射線特有の作用をするため人体にとっては無視できない影響を与える。
●等価線量/実効線量
 等価線量=吸収線量×放射線荷重係数
 シーベルト[Sv](旧単位はレム[rem])
         1Sv = 100rem = 1J/kg  1Sv = 1,000mSv
・実効線量とは、それぞれの組織が受けた線量に組織荷重係数を掛けて総和したもの。(組織荷重係数:生殖腺は0.20、肺や胃は0.12、肝臓は0.05、皮膚は0.01など臓器・組織の感受性を表した数値でその総和は「1」。)
・人体が放射線を浴びたとき、Gy(グレイ)で表した放射線の吸収量が同じでも、放射線の種類や放射線を浴びた臓器によって生物学的な影響が違う。このような生物学的な効果の違いを考慮に入れて実効的に定められた単位が Sv (シーベルト)。1シーベルトとはX線の1グレイによってもたらされるのと同じ程度の損傷を人体に引き起こす放射線の量。
・放射線の強さは、毎時何ミリシーベルトというように表す。例えば、毎時10mSvの放射線がある場所に30分間いた場合、浴びた放射線の量は5mSvとなる。


 
ECRRメカニズム 
                   
瀬川嘉之

■放射線による健康影響の研究

 私たちは日々何らかの放射線をあび、またあびることによるリスクをかかえつつ生活していながら、それが自分のからだにどんな影響をおよぼしているか、知らないことがあまりにも多い。科学的にもすべてが明らかになっているわけではなく、細胞や個体レベルでの影響の証拠をととのえた上で、いかなるメカニズムで影響をおよぼすのかを解明し、影響の大きさを明確にする科学研究が積み重ねられている。しかし、放射線の線量が低くなるほど、そうした研究は困難をきわめ、すべてを明らかにするのは不可能になり、何らかの不確実性が入りこんでくる。したがって、放射線影響のメカニズムについてさまざまな仮定や仮説を設けた上で証拠となる実験や疫学のデータを集め、徐々にメカニズムや影響の大きさを明らかにしていくしかない。そうした研究を進行させつつ、現在は、社会的に放射線の利用や潜在的な危険性が高まる中で、何らかのモデルに基づくリスク評価によって、ICRPなどが防護の基準を設けている。ECRRは、リスク評価についてICRPとは異なる新たなモデルを提案すると同時に、その前提となる生体への放射線影響のメカニズムの理論を提出している。

■局所不均一被曝に関する論争

 そこで大きく問題にしているのは、放射性物質が体内に入って臓器の一部に局所的、不均一に放射線を出している場合の影響のメカニズムである。このような被曝については、30年ほど前からいくつかの問題提起がなされてきた。タンブリンとコクランによる1974年の論文から端を発したホットパーティクル論争では、体内のある場所にとどまってアルファ線を出しつづけるプルトニウムの不溶性粒子が周囲の細胞を極端に高く被曝させ、その発がんにつながるリスクは当時のICRP評価の10万倍以上とされた。プルトニウム不溶性粒子の線量評価は、喫煙者の気管支における繊毛損傷を重く見たゴフマンの1981年『人間と放射線』では喫煙者でICRP評価の30倍、非喫煙者でも1.5倍としている。そもそも線量評価で使われるシーベルトという単位は放射線が生体の組織にあたえるエネルギーをkgあたりで平均化しているので、プルトニウムのアルファ線のようにμg単位の領域にすべてのエネルギーを与えるとなるとそれだけで何万倍もの被曝をさせることになってしまう。これに対しICRPは「大線量は細胞の再生能力の喪失あるいは細胞死を引き起こす」ので、発がんにつながるリスクとしては考慮する必要がないとしている。

■ECRRによる被曝メカニズムの説明

 ECRR報告書でC.バスビーらが提案しているのは、上記のようなタイプの被曝について、放射線による遺伝子損傷や細胞への影響のメカニズムを考慮すると、少なくとも図1のように損害の大きさをICRPの荷重よりは大きく見積もらなければならないというものである。たとえば、骨に入ってDNAに結合しやすいストロンチウム90の場合、ベータ線を出してイットリウム90に崩壊したのち再びベータ崩壊をするので、細胞分裂の誘発につづき修復不可能な細胞の損傷をもたらすであろうとする「セカンド・イベント論」によって、300倍の荷重を提案している。

 また、細胞死を持ち出すICRPを、ある意味では逆手にとって、敏感な細胞はたしかに細胞死するかもしれない、しかし、敏感な細胞はより低い線量では発がんにつながる突然変異をおこして生き残り、敏感な細胞が細胞死する線量より高い線量になってくると、今度はそれほど敏感でない細胞が突然変異をおこして発がんのリスクを高めるであろうという2相の線量−応答モデル(図2)を提唱し、これによってたとえばホルミシス効果に見える現象も説明できるとしている。リスク評価のさいには、歴史的に存在する被ばくデータを処理するため、ICRPの線形しきい値なしモデルに従い、この「2相応答」モデルは採用していないが、線形しきい値なしに乗らないデータも排除するべきではないとしている。

■終わりに

 ECRRも今後はここで提起しているメカニズムやモデルについて、実験や疫学に基づく証拠を整えていく必要があるだろう。放射線のリスクに関心をもつ一般市民としても、ICRPやECRR、さらに国内外のさまざまセクターが提起するメカニズムやモデルと実験や疫学のデータ、その意味するところを学びながら、知らずにがんになっているかもしれない、その原因のひとつについての理解を深めていきたいものである。

ECRR報告書
̶その論理の構造を読み解く
                    上田昌文

■ECRRによるICRPモデル批判の要点

 ECRR報告書のねらいは、ICRPの被曝リスクモデルの限界や不合理性を明確にし、とりわけICRPがこれまで不当に扱ってきた「内部被曝」に着目して、そのリスクを適切に組み込んだ新たなリスクモデルを提出することである。

 ECRRの批判は主にICRPが採用している次の2つのモデルに向けられている。一つは、放射線被曝と疾病発症との関係における「線形しきい値なしモデル」であり、もう一つは被曝した線量を組織全体に均一化させて扱う「被曝の平均化モデル」である。

 前者は、ヒロシマ原爆被爆者の寿命調査データ(高線量被曝による急性障害が主)から得られた結論を低線量領域へと外挿する考え方であり、このモデルに固執すると「被曝線量と発症との間に直線的対応関係(相関)が失われている場合は、因果関係なし」という判定を下すことになる。現に、ICRPがこのモデルに応じた被曝の線量限度iを設けているが、現実に放射線被曝と病気の発症との相関を示唆するいくつもの疫学調査の結果が、ICRPの基準に照らすと「被曝レベルが低すぎるので、病気の原因は放射線被曝ではありえない」ということになる。チェルノブイリ事故による周辺地域での種々の疾患の多発や、セラフィールド核施設・再処理工場周辺における小児白血病の多発も「原因は放射能汚染ではありえない」となってしまうのだ。ICRPの線量限度によるこうした判断が、疫学データとあまりに乖離していること̶̶そのもとを糾すと、ICRPのモデル自体に欠陥があるからだ、とECRRはみなすのである。低線量領域では単純な線形の外挿とはまったく食い違ってくる「2相応答」(瀬川原稿参照)が見られる可能性もあるという点にもECRRは注目している。

 後者については、取り込んだ放射性物質による被曝を考える際に、放射線の線量があたかも組織全体に均一に行き渡るとして平均化してしまうことは、現実に起こっていることを正しく反映していないという批判は常々あった。ホットパーティクル(瀬川原稿参照)が体内に取り込まれてその周辺の組織に局所的に高線量の被曝をもたらすことや、セカンドイベント(瀬川原稿参照)が関係したハイリスクを無視することになる。そこを考慮して新たなモデルを作ろうというのである。

■ECRRモデルの特徴

 ECRRモデルは次のような特徴を持つ。

(1)100 mSvよりも高い外部被曝の場合においては、現行のICRPモデルによる防護基準を採用する。

(2)ICRPモデルにおける「吸収線量→等価線量→実効線量」のステップ(西尾原稿参照)を踏襲しながら、2つの新たな荷重係数(生物物理学的損傷係数、内部同位体生化学的損害係数)ii を導入して、実効線量を計算しなおす。新たな荷重係数を決めるにあたっては、従来考慮されてこなかった新しい人工同位体(プルトニウムなど)やホットパーティクルの被曝形態も考慮する。

(3)最新の遺伝学やがん研究によれば、発がんのメカニズムはヒット理論iiiにみられるような「細胞内のDNAの損傷が発がんをもたらす」という単純なものではないことがわかってきている。それをふまえた被曝リスクモデルを作る。

(4)低線量内部被曝型の「被曝と疾患の関連」を示す疫学データを詳細にふまえ、リスク評価の基礎にすえる。(ICRPの論理の逆転ともいえる、疫学重視の考え方)たとえば、チェルノブイリ事故後の小児白血病の発症では、ミニサテライトDNAivの突然変異などを考慮に入れると、ECRRが見積もる放射線のリスクはICRPの100倍から1000倍にも跳ね上がる。

(5)致死がんのリスク係数としてICRPが採用するのは0.05/Sv(「集団の線量として1Svを浴びると100人のうち5人ががんで死亡する」だが、ECRRはICRPが用いる「線量・線量率効果係数」vを合理的でないとして退けるため、致死がんのリスク係数はICRPの2倍、すなわち0.1/Svとしている。


i ICRPでは、放射線作業に従事する作業者の線量限度を、目の水晶体を除く、すべての組織の確定的影響は500 mSv/年、目の水晶体組織の線量限度は150 mSv/年としている。また、原子力関係の職業人は、全身に対して、定められた5年間の平均が20 mSv以下(但し年間50 mSv以下)、一般人は年間1 mSv以下と勧告している。
ii ECRRは、右の(1)と(2)の新たな係数を導入して放射線の内部被曝量を計量している。詳細の説明は、じつは報告書自体でもなされておらず、準拠している原著論文にあたるほかはない。この2つの係数を、具体的にたとえば核実験降下物(フォールアウト)で見られる放射線核種に適用した場合が(3)である。
iii DNA2本鎖の切断をがんの原因とする考え方で、線形しきい値なしモデルと対応している。しかし、がんが多段階的に発生するなら、全ての段階に放射線が作用する可能性があり、急性被曝と慢性被曝とを区別する必要もある。また、従来発がんはDNAに生じた突然変異が直接の原因であると考えられていたが、1990年代半ば以降の研究の成果によって、不完全なDNA複製や損傷を受けた際の修復のミスによって生じた遺伝子の不安定性(ゲノム不安定性)が、細胞分裂を経て蓄積され、その結果引き起こされた遺伝子変化が発がんの原因である可能性が明らかになってきた。
iv DNAの中には、5〜30塩基対の反復単位が数十個繰り返して500塩基対から20,000塩基対の配列となっている領域があり、ミニサテライトと呼ばれている。多くの場合、染色体の末端領域に存在し、生殖細胞のこのような領域では、反復数の減少、増加などの突然変異が高頻度(蛋白質をコードする遺伝子のDNA配列中に起る突然変異の頻度に比べて数百倍から数千倍)で生じる場合がある。
v 発がんなどの確率的影響(西尾原稿参照)についてみる場合、線量と健康影響の発生頻度(リスク)との関係は、一般に線量の増加とともに発生頻度が増大する。人についてはヒロシマ原爆被爆者のデータを用いることから、高線量データをもとに低線量領域に外挿することになる。その際に、ICRPは外挿した低線量の効果を高線量より抑えるため「線量・線量率効果係数」(DDREF)を導入し、2分の1にすることを採用している。

(どよう便り 第85号 2005年3月)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/2005/03/post-168.html


100. 中川隆[7878] koaQ7Jey 2017年4月19日 07:42:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8369]

ホルミシス: 生物の進化過程で獲得された放射線への適応応答 2015年2月28日 
Hormesis: adaptive response to radiation acquired through the evolutional history of living organisms
須藤鎮世(薬学部) 杉本正信(m&mオフィス)
https://www.google.co.jp/webhp?hl=ja#hl=ja&q=%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%B9:+%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%AE%E9%80%B2%E5%8C%96%E9%81%8E%E7%A8%8B%E3%81%A7%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E5%BF%9C%E7%AD%94+&spf=1

放射線への恐怖の根底に、放射線はいかに微量でも線量 に比例して発癌などの有害事象を引き起こすとする、国際放射線防御委員会(ICRP)が提唱 する閾値無しモデル(LNTモデル)がある。

確かに、特定の高線量領域では線量に比例して 発癌が促進されるが、低線量では発癌が促進されるどころか、逆に抑制されるという適応応答(ホルメシスともいう)があることが分かってきた。

生命の歴史をさかのぼってみると、我々は今よりも大量の自然放射線を浴びざるを得ない環境下で進化してきた。

さらに、放射線の 障害はその80%ほどが二次的に生じる活性酸素種(ROS)によると考えられているが、生理的な呼吸により生じるROSの量は1mSvの放射線により生じる ROSの1,000倍に達する。

放射線や呼吸によるROSを無害化し、それにより生じる遺伝子の損傷などを修復する機構 がなければ、我々は生存し、進化することはできなかった。

このように、ROSの大部分は 消去され、たとえDNAに傷害が生じても大部分は修復、除去されるので、放射線による傷 害に閾値がないとするLNTはこのような生物機能を無視したモデルであり、理論的に誤りといえる。


事実、効果-線量関係が成立するのは1,000 mSv前後の高い線量域以上に限られ、 200 mSv以下では成立しない。

一般人の限界線量と定められている1mSv/年は安全サイド に立った行政的な指標であり、科学的な根拠によるものでない。この行政的基準が真実のごとく浸透し、人々の安全に寄与しているどころか人々を苦しめる元凶となっている。

科学的 には、1mSv/年はおろか 100 mSv/年でさえ許容できる。

閾値無しモデルが真理であるとい う誤解から生じる怖れから、1人でも多くの人が解放されることを願い本稿は書かれた。

Cohen(25)はLNTモデルを検証するために、肺癌による死亡率と平均的なラドン濃度 の関係を全米の1601の地域の家庭で調べた。これは全米の90%以上をカバーするという。

驚いたことに、喫煙の有無に関係なくラドンによる被曝量が増えるほど、肺癌の比率が低下する強い傾向が認められた(図2)。


反応用量曲線は LNTモデル(ラドンが増えれば肺癌が 増す)を示す直線とは大きな隔たりがあった。

このデータは、低線量放射線によっても肺癌 が増加するはずであるとするLNTモデル説とは逆の結果を示している。著者はいかに努力 をしても、図2のデータは、LNTモデルが破綻しているとしか言いようがないと結論づけ ている。

図2.室内のラドン量と肺癌死の関連。死亡率はラドン量の増加とともに減少する。

閾値無しモデル (LNTモデル)や直線モデル(y=a+bx)は適合せず、 原爆被爆者における固形癌全体、甲状腺癌、白血病がフィットする直線-2 次曲線(y=a+bx+cx2)の式によく合う。Cohen(25)より引用。

Mifuneら(26)は、1992年に三朝温泉周辺の1952〜88年の癌による死亡率を解析した。 三朝温泉の周辺のラドンのバックグラウンドは高く、対照として低い地域を選び、両者を比較したのである。

屋外のラドンの濃度は、三朝温泉周辺ではラドンの濃度は 26 mBq/リット ルであるのに対して、対照地域の濃度は11 mBq/リットルであった。

標準の癌による死亡率 は、三朝地域(男性、0.538;女性、0.463)および対照地域(男性、0.850;女性、0.770) のいずれでも、日本全体の死亡率よりは低かった。

ポアッソン回帰分析の結果、三朝地域の 住民の相対的危険性は対象地域に比較し、すべての部位の癌を含めた死亡率(0.67)および 胃癌(059)について有意に低かった。肺癌による死亡の相対的危険性は、対照地域に比較し三朝では低かった(0.55)。

しかしながら、同じグループによってなされた1998年の追跡 調査では(27)、ラドンの高い地域と低い地域の間に、すべての部位の癌の発生率に関して 差は認められなかった。

ただし、いずれの調査もラドンの高い地域での発癌の危険性が、低い地域に比較し高いという結果にはなっていないので、LNTモデルを支持する結果とはなっていない。

最近の96,000人の広島原爆被爆生存者の1950〜1957年間における白血病の頻度に関する Cuttlerの調査(28)では、LNTモデルが誤りであることを決定的に示している(図3)。

低線量領域では被爆生存者では白血病の増加はみられず、その閾値は50 rem(500 mSv)であった。

ここでも線量と白血病の関係は直線-二次曲線に従い、けっしてLNTモデルによ る直線性は示さなかった。

国連科学委員は2remで白血病が減少するので閾値がある可能性はあるとしながら、線量の評価が不確かであるとし、この減少を認めなかった。

4.自然放射線および生命の歴史

4︲1.地質学的年代における地球放射線のバックグラウンドレベル

地球上に生命が誕生して以来、生物はウラニウム(U-235)、トリウム(Th-232)、ラジ ウム(Rasyuracom-226)およびカリウム(K-40)のような核種による外部からの自然放射線、およ びK-40のような内部放射線に曝されてきた。どの程度の自然放射線を浴びているのかということについては表1を参照されたい。

地質学的放射物から放射される放射線量は、大陸の地殻の化学的な変動、U-235とU-238 の相対量の変化、および過去40億年間のウラニウム、トリウム、およびK-40の放射性崩壊 により変化してきた。したがって、これらの放射線源からのバックグラウンド放射線量は7.0 mSv/yから1.35 mSv/yへと、地球上に生物が存在している間に低下した。

KaranとLeslie(29) は、現在の生物に優れた修復機構が維持されているのは、今より高い放射線があった遠い昔 に端を発し、現在に至ったことを示唆する、と述べている。この関連では、すでに述べた原 核生物である大腸菌のSOS反応の存在はこの考え方とよく一致する。


4︲2.生物はいかにして自然放射線から身を守ってきたか?

生物はいろいろな病原体から身を守るために何重もの、免疫をはじめとする生体防御シス テムを構築してきた。理論的な帰結として、生物は自然放射線から身を守るために防御シス テムを構築してきたはずである。そうでなければ、単細胞生物から出発した生物がヒトにま で行き着くはずがない。

電離放射線は二つの経路でDNAに傷害を与える。一つはDNA鎖に直接与える傷害で、 これは全体の傷害の約20%を占めると言われている。他は間接的に誘導した活性酸素種(ROS)を介する傷害で、80%はこの経路による傷害といわれている

DNAの傷害の例と しては放射線によるDNAの二本鎖切断があるが、ほかにROSによる塩基の酸化、あるいは複製のエラーによるものがある。

生物はこれらの傷害を克服するために、いろいろな DNA修復機構を構築してきた。

たとえば、

1)DNA暗号のもとである塩基が傷害を受け たときこれを除き、正常な塩基に置き換える塩基除去修復、

2)1つあるいはそれ以上のヌ クレオチドが傷害を受けた場合に、一連の塩基鎖を置き換えるヌクレオチド除去修復、

3)DNAの二本鎖ラセン構造の切断を修復する非相同末端結合、

4)鎖間に生じた交差により 生じた二本鎖DNAの切断を修復する相同修復、および、

5)DNA塩基配列に生じたミスマッ チを修正するミスマッチ修復、


などがある(30,31)。二種類の除去修復1)および2)、な らびに相同末端結合3)による修復は、電離放射線による修復で主要な役割を担う。

DNAの修復機構が存在するという事実は、LNTモデルが正しくないことを示す有力な証左である。その理由について述べたい。

もし体が低線量の放射線に曝されDNAに傷害が生じても、それらは軽微なので容易に修復される。

しかし体が高い線量に曝されると、生じる DNAの傷害の程度は修復の能力を超える。

この場合、アポトーシスという機構で細胞は除かれる。したがって、線量とDNAの傷害の間には、低線量では直線的関係は成立しなくな るはずで、ある閾値以下では線量に関係なくDNAの傷害は無視できるようになる。

もしも 体が浴びる総量の線量が同じ場合には、短時間で浴びる方が、長時間にわたり少しずつ浴び るよりは障害の程度は大きくなる(線量率効果)。

なぜならば、少量の場合にはその都度傷 害の修復が可能になるが、短時間に大量に浴びると修復できなくなるからである。この現象 は広く受け入れられている。卑近な例では、酒の一気飲みは死に至ることがあるが、程よい晩酌は百薬の長となりうる。

低線量放射線の効果については、Hiyamaら(32)が福島でのチョウに対する影響を報告している。この報告では低線量放射線がチョウの形態形成に遺伝的な障害を与えているとして、低線量放射線のヒトへの悪影響をも示唆している。

しかし、この観察は遺伝的影響を見たものではなく、ほかの影響によるのではないかということが以下の考察から推定される。 この報告がセンセーショナルであったのは、異常の頻度が20%、30%、時に60%に及ぶように著しく高い点である。

通常の変異頻度では104に1個程度である。異常の多くは羽が小さくなる、斑点の数が少なくなる、目が凹むなどで、何らかの毒性が発現すれば説明できる ものであった。遺伝的であると論じる証拠として、異常になった雌に正常な雄を交配したと き、F1あるいはF2で親以上に多くの異常がでることであったが、これはメンデルの法則に 反するものである。劣性遺伝であればF1で変異は発現しない。優性遺伝であっても親の半 分の頻度となるはずである。方法論にも問題があり、通常の変異原試験法では、異常あるい は被験物質を投与した雄に正常の雌を交配する(優性致死試験)。これは産卵をする雌を用いると、放射線による遺伝的影響以外に、ホルモン、生理、栄養などさまざまな影響がでてしまうからである。

例えば、卵黄の少ない小型の卵が生産され、栄養不足で異常が発現する ことが考えられる。この点、精子経由であれば、ほぼ遺伝子の影響のみを検出することが出来る。昆虫を含め、発生や性分化には小さなRNA分子の寄与する場合が多く、福島におけるチョウの場合も、このような制御性のRNAが放射線により破壊され、結果として種々の異常が生じたのではないか。あるいは器官形成の基になる幹細胞が放射線感受性で、発生異 常をもたらした可能性もある。

福島界隈で2012年に採取したアブラムシの一種でも高頻度の 異常がみられたが、2013年には平常に戻っているので、著者はこれは遺伝的影響とはいい難 いとしている(33)。チョウについても2011年以降の年の発生異常が知りたいところである。 低線量放射線のヒトへの影響に関する最終的評価は、ヒトでの観察データによるしかない。 この点についてはすでに述べたとおり、異常はないと考えられる。

4︲3.修復におけるRecQヘリカーゼの役割

この章節では、放射線で誘導されたDNA傷害のRecQヘリカーゼによる修復機構につい て紹介したい。筆者の一人(杉本)は、過去20年間ほどウェルナー症候群の研究に従事してきた。

ウェルナー症候群とは、白髪、白内障、しわがれ声、糖尿病、腫瘍などの各種早老症 を若年から示す劣勢遺伝性疾患である。現在ではこの疾患は、両親から受け継いだ両方の WRN遺伝子が変異していると惹起されることが判明している。

WRN遺伝子はDNAヘリカー ゼおよびエキソヌクレアーゼを触媒するWRNタンパク質をコードする遺伝子である。たっ た一つのタンパク質の異常がなぜ広範な早老症を引き起こすのかということは、長い間なぞ であった。そこで杉本は、総説(34)で1つの仮説を立てた。すなわち、WRNタンパク異 常がテロメアの異常を引き起こす。

そうすると、生理的な老化でのメカニズムで明らかになっ たルート、すなわち、

テロメア異常⇒ミトコンドリアの異常⇒ROSの過剰生産⇒老化症状の誘導、

につながる。このようなメカニズムで、WRNタンパク質という一種類の酵素異常が、 なぜウェルナー症候群の患者にみられる多岐にわたる老化症状につながるのか、その謎の一 端が解けたと考えることができる。

WRNヘリカーゼとは、DNAの二本鎖をほどく酵素であるが、もう一つ、エキソヌクレアー ゼといって、DNA鎖の端から分解する酵素活性も併せ持っている。いずれもが、繰り返し 配列を持つテロメアのもつれなどのDNAの傷害を修復する役割を果たす。WRNヘリカー ゼはRecQタンパク質に属し、RecQタンパク質には計5種類のヘリカーゼ活性をもつタン パク質が存在する。大腸菌にもRecQヘリカーゼ活性を持つ酵素が存在するので、RecQは 非常に基本的なDNA修復酵素である。

注目すべきことは、WRNタンパク質のエキソヌクレアーゼ活性が放射線によるDNA傷害の修復に関与していることである(35)。実験は、エキソヌクレアーゼ部分が欠損した WRNタンパク質を大量に発現する細胞を使ってなされた。このような細胞は、正常な WRNヘリカーゼを発現している細胞より、放射線による細胞死や傷害を受けやすいことが 示された。

別の実験でも、放射線により誘導されたDNA損傷の修復にWRNタンパク質が寄与して いることが示された(36)。γ線照射をうけるとDNAに二本鎖切断が生じるが、この箇所 の修復のためにWRNタンパク質が損傷個所に移動してくる。ところが、このWRNタンパ ク質の移動は、PML(promyelocytic leukemia protein)というタンパク質の遺伝子を欠損 させた細胞では生じないが、この欠損細胞に同じ仲間のタンパク質であるPML IVを過剰 発現させてやると、移動は回復されることが分かった。これらの結果から、PML IVは WRNタンパク質と結合して、DNA損傷部位に移動し、DNA損傷の修復に関与すると考え られている。

Dasら(37)は、哺乳動物DNAグリコシラーゼ(NEIL1)はROSにより活性化され、 放射線による傷害を阻止することを報告している。すなわち、NEIL1はROSにより損傷さ れた塩基を、特異的に除去修復によりする活性を持っている。WRNタンパク質は、例えば 放射線で誘導された酸化ストレスに曝されるとNEIL-WRNの形成を促進し、核における 損傷部位へ移動を促進すると考えられている。

4︲4.ホルミシスのメカニズムに関する考察

低線量の放射線であらかじめ照射するとなぜ、その後の放射線照射に対する抵抗性が獲得 されるのであろうか。関連して、思い出されるのは病原体に対する防御機構である。細菌や ウイルスのような病原体に一度出会うと、二度目に同じ病原体にであったときには、体の免 疫機構などの防御システムで、効率的に病原体を排除できる。

放射線ホルミシスに関するメカニズムの詳細は不明である。放射線による大部分の傷害は、 直接作用によるものが20%程度で、残りの80%は、電離放射線とも呼ばれるように、放射に より発生するROSによるものと考えられている。我々の体は日常のエネルギー代謝を通じ て大量のROSが作られ、当然いろいろなROSに対する防御機能を備えている。したがって、 放射線により発生するROSについてもこの防御機構が働いているであろう。ちなみに、1 mSvの放射線で発生するROSは、体内のエネルギー代謝で発生するROSの1/1000程度で あるという(38)。

ROSについては、NRF2というタンパク質を介したホルミシス効果が報 告されているが詳細は省略する(39)。RecQタンパク質のようなDNAの修復機構が、線量 放射線により活性されるのか否かという点は今後の興味ある課題である。大腸菌に関連して、SOSシグナルが修復機構を活性化させるという事実は、この点に関連して興味深い。

結論

本稿では、

低線量放射線にたいする防御機構が生体に備わっていること、

あらかじめ低線 量放射線を照射すると、このような防御機構が強化されること(ホルミシス)

などを紹介した。

このような観点に立つと、生体では低線量放射線による悪影響を未然に防ぐ系が発現するので、高線量から低線量に至るまで、線量に比例して癌を惹起するという閾値なし(LNT) モデルは成り立たないと結論される。

ヒトにおける低線量での確証データがないので、 LNTモデルという仮説がたてられ、これがあたかも真実の如く一人歩きをし、特に福島の 人々に不要で不当な犠牲を強いている。

国際放射線防御委員会はリスクとベネフィットを考慮するよう述べているが、LNTモデルは明らかに害多くして利が少ない。

除染などの行政 施策も含め、新たな科学的知見に基づいた見直しが必要であろう。早急な見直しが望めない なら、人々はLNTモデルの幻影に惑わされことなく、放射線の恐怖から自らを解放して頂 きたい。


101. 2017年4月19日 07:42:55 : FlwAGPERWI : ecbLaYQaxXo[1]
だから、そんなに安全と思ってるなら、お前自身で福島を収束させてまわりを納得させろよ
結局、自分は早死するのが怖いんだろ?

102. 中川隆[7879] koaQ7Jey 2017年4月19日 07:52:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8370]

跋扈する反ホルミシス論、その論拠を嗤(わら)う
なぜか、低線量率放射線の有効性を認めない人々
http://www.health-station.com/new156.html


低線量放射線の有益性、いわゆるホルミシス(微量の放射線による生体への有益な刺激)効果だけはどうしても認めないという人々が存在するようだ。ホルミシス効果の科学的検証はすでに数千例ある。反ホルミシス派の論拠とはどのようなものか。『WiLL』5月号で漫画家の小林よしのり氏がホルミシスを信奉する人々をカルト信者と指弾している。氏の論拠を検証する。

「ホルミシスは仮説ではない」(武田邦彦・中部大学教授)

『WiLL』2012年5月号の「放射線は体にいい説」を嗤(わら)う」と題した記事で、漫画家の小林よしのり氏がホルミシス効果を支持する人々をカルト信者と批判している。冒頭から、次のように手厳しい。※「嗤う」は“あざける。嘲笑する”の意。


「低線量放射線は体にいい」などと戯言を唱える「放射線ホルミシス」なるトンデモ説を、自称保守派の錚々たるご老体の方々が信奉している。かつて高学歴の若者が、オウムというカルトに嵌っていったのを思い出す現象である。


いわく、ホルミシス支持派をあたかもオウム信者の扱いである。さらに、以下のように続ける。


トンデモカルトの似非科学信者は一見、もっともらしい「データ」を出してくるが、大抵の場合、その「データ」は主張に都合よく「料理」された、怪しげなものばかりである。


こう指摘し、ホルミシスを信奉する人々をカルト信者とあざ嗤(わら)うわけである。後述するが、「年間1mSv」を提唱する放射能怖い派の教祖的存在である、かの武田邦彦氏(中部大学教授)もホルミシス効果を認めている。武田氏は「ホルミシスは仮説ではない」、とまで言い放っている。となると、武田氏は小林氏にとって、もはや嗤うどころか、さげすみの対象となるご仁なのであろうか。

ところで、『WiLL』2012年5月号の小林氏の反ホルミシス論はというと、氏の表現を借りるならば、都合よく「料理」された雑多煮で、持論に合わないものは意図的にか、排除している。事実誤認もあり、ミスリードもはなはだしい。

低線量放射線の人体への有益性が世界的に知られるきっかけとなったのは元ミズーリ大学教授のトーマス・D・ラッキー博士の1982年の論文(Health Physics Journal:「米国保健物理理学誌」12月号)だが、これにはおよそ200の論文が添えられていた。つまり、30年以上も前から、ラッキー博士以外にも多くの研究者らがホルミシス効果を検証していた。

ラッキー博士の論文に触発され、この20年、低線量放射線の人体影響の検証を日本が世界に先がけて行ってきたことはすでに紹介した通りである。ホルミシス効果の科学的検証は国内外では3000例からあるといわれている。こうしたホルミシスの検証事例を小林氏は全て目を通したとでもいうのだろうか。ホルミシス支持派をカルト信者とまで侮蔑するからには、よほどの論拠があってのことなのか。

LNT(直線)仮説、科学的暗黒時代の遺物

ところで、「年間1mSvが世界的なコンセンサス」と頑なに主張していた武田邦彦氏(中部大学教授)がDVD「たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論」の中で、「放射線は当たった方がいいにきまっている」「ホルミシスは仮説ではない」と述べ、放射線は低線量でも怖いとこれまで武田氏を支持していた人々が落胆している。 掲示板「武田邦彦先生・・・私悲しいです。」

武田「ホルミシス仮説なんてのはね、仮説であるはずないじゃないの。こんなの当たり前ですよ」

DVDは昨年12月16日に発売、「たかじんのそこまで言って委員会」はやしきたかじんと辛坊治郎がタッグを組んだ過激討論番組で、「超・原発論」ではジャーナリストの宮崎哲弥を司会に大阪大学名誉教授で元ICRP委員の中村仁信氏と武田邦彦氏との対談がほぼノーカットで収録されている。

この中で、低線量放射線の人体への有益性、いわゆるホルミシス効果について武田氏は以下のように発言している。

「ホルミシスという言葉嫌いなんですよ。これは当たり前の事だから。ラドン温泉なんか健康にいいに決まってるじゃないですか。それはラドン温泉に入れば被曝しますから。被曝すりゃその時に防御系が出るから」

「誤解しないで頂きたいんですが、放射線を被曝することによって、その線量によっては当然、生体に対していい影響を及ぼすと思ってます」

「原理的な話はもう十分に分かってるし、もう学問的に仮説の領域は通り過ぎていますよ。それはもう、放射線は当たった方がいいに決まってる」

ホルミシス効果を認めながらも「年間1mSv」の論拠については、次のようにいう。

「ICRPはNPOですし、えらい先生が皆集まってますから。それから今までの国際的な基準を決めてきたという実績もありますね。だから尊重しなければいけないんですが、あくまでも日本国民は日本国内の決定に従うべきだ。従って現在私の認識は、日本の国内法が依然として1年1ミリシーベルトを基準にしてる、という事で1年1ミリシーベルト」

つまり80年前のマラーのショウジョウバエの実験に基づいて採択した、放射線は微量でも有害で、毒性は直線的な比例関係にあるとするLNT(直線)仮説を根拠としたICRPの放射線の安全基準に日本は批准しているため、それに従わなければならないと武田氏は主張しているわけである。

たとえ、1927年のマラーの実験以降、世界の科学者がヒトのDNA修復機能を明らかにし、マラーの誤りが指摘されたとしても、80年前のマラーの実験に基づいたICRPの定めた基準値に従うべきであるということだ。つまり「地球は球体ではなく平面体である」と世界が合意しているならば、それに合わせるべきだという論理である。

このネットによる情報化時代にそうした科学的暗黒時代の迷亡にいつまで惑わされている人間がいるだろうか。米国DNA研究核医学会の大御所であるカリフォルニア大学名誉教授のマイロン・ポリコープ博士らはLNT仮説を「20世紀最大の科学的スキャンダル」と声高に指摘している。

ともあれ、武田氏はトーマス・ラッキー博士が提唱しているホルミシス効果は異説ではなく、当たり前のことと認めているようだ。放射線の生体影響はINT仮説でいう直線系ではなく非直線系であると認識しているようだが、それでも世界のコンセンサスには従わなければ、とじくじたる思いでいるのだろうか。善意に解釈すればであるが。

ちなみに、この「たかじんの〜」で対談した中村氏は月刊新医療2011年7月号で、「最近の本屋の店頭には、放射線関係の本がよく並んでいる。まともなのもあるが、ひどいのもある。自然放射線と違って人工放射線は怖い、内部被曝は外部被曝と違って微量でも危険などと、勝手なでたらめを書いている」と戒めている。 参照:「放射線科医として原発事故放射能漏れに思うこと」 (月刊新医療2011.7号)

ラッセル博士のメガマウス実験でもマラーの仮説を否定

話を『WiLL』5月号の小林氏の反ホルミシス論に戻そう。
この中で、看過できない箇所が幾つかある。以下のくだりである。

まだ十分ではないとはいえ、これまで蓄積された低線量被爆のデータから、どんなに微量でも放射線は生物学的に有害でプラスの効果はなく、有害な効果は放射線量に直線的に比例して増大する、そして「閾値」(一定量までは効果ゼロという値)は存在しないという学説(LNT仮説には)が、世界 の主流となっている。LNT仮説の基礎となったのは、アメリカの遺伝学者、ハーマン・J・マラーの1927年の実験である。マラーはショウジョウバエのオスの生殖細胞にX線を当てると、その子供のハエに羽根の短いものや目玉の色が異なるものなど、様々な遺伝子障害が起こることを発見、そして放射線量を大きくすると影響の出る頻度も高くなり、両者は直線的に比例関係にあることを突き止めた。

ここまでは大筋間違いない。問題は以降である。明らかに小林氏の事実誤認である。

これに対して、何としてもLNT説を否定したいホルミシス信者は、ショウジョウバエの精子のDNAは修復活動をしない特殊なものであり、その実験結果は人間に対しては当てはまらないと必ず言う。しかしマラーの実験のあとも、1950年代末にはアメリカ・オークリッジ国立研究所のラッセル博士が百万匹ものマウスに放射線を当てるメガマウス実験を行い、さらに日本の放射線医学総合研究所の戸張厳夫博士らは、人により近いカニクイザルを使って研究を行っている。そしていずれの研究においてもマラーの実験を否定するような結果は得られていない。

「否定するような結果が得られていない」どころか、ラッセル博士のメガマウス実験は「マラーの実験を否定するような結果になっている」のが真実である。なによりも、マラー自身、ショウジョウバエの実験による放射線障害はショウジョウバエによる結果であり、ヒトに当てはまるものではないとしている。

ラッセル博士のメガマウス実験とはどのようなものであったか。これについて『放射線と健康』(舘野之男著:岩波新書)から引用させていただく。

1951年、ラッセル博士はハエより人間に近いマウスで突然変異を定量的に測定する方法を開発した。50年代末から「メガマウス(100万匹マウス)・プロジェクト」という大規模実験を始める。最終的には700万匹使ったとしている。そのデータが出始めると、マラーのショウジョウバエの実験による遺伝的障害は、(1)総線量に比例する、(2)線量率に全く影響されない、という仮定が必ずしも妥当ではないことが分かってくる。

以下、舘野氏は次のように続ける。

まず、1958年と59年に出た成果で、マウスのオス(精原細胞)でもメス(卵母細胞)でも放射線の線量率を下げると突然変異率も下がるという実験結果である。この傾向はとくにメスで大きい。これらは前述の仮定(2)「突然変異の発生率は線量率には全く影響されない」が必ずしも正しくないことを示している。
1965年になると、さらにメスのマウスを照射した場合には照射後受精までの時間間隔が長くなると突然変異頻度が著しく低下することが明らかになった。このことはやがてオスでも確められる。つまり突然変異の発生率は総線量に比例するという(1)の仮定も、マウスには当てはまらない。


つまり、ラッセル博士のメガマウス実験でもマラーの実験を否定するような結果となり、LNT仮説が覆されたというわけである。

アルファ線被曝、10Gy(Sv)以下で悪影響なし

では、動物実験ではなく、ヒトはどうか。

1925年に時計の文字盤を塗装する職人、ダイヤルぺインターと呼ばれる約4万人を対象にしたR.E.ローランドらの調査がある。時計の文字盤の蛍光塗料には放射性物質のラジウムが含まれていたが、繊細な仕事のため、職人たちは筆先を舐めて細くし、塗布していたという。ラジウムはアルファ線やガンマ線を放出する。とくにアルファ線はガンマ線やベータ線と比べ、20倍有害といわれている。ラジウムによる内部被曝で下アゴ部分の骨肉腫の発生リスクが高まるが、調査の結果、生涯の積算線量で10グレイ(=Sv)以上の職人が191人で、うち骨肉腫の発症者が46人。10Gy(Sv)以下では骨肉腫の発症者は一人もいなかったという。

このローランドらの調査について、オックスフォード大学名誉教授のウェード・アリソン氏は自著『放射能と理性』の中で、「線量と損傷の関係にLNTモデルは当てはまらない。この研究の最大の功績は、長期慢性被曝ががんを引き起こすしきい値は10グレイ付近に存在するという動かぬ証拠をつかんだことだ」と述べている。

実は、ICRP(国際放射線防護委員会)ですら、ICRP1965年勧告7項で、しきい値なし・積算被曝というLNT仮説の正当性について、「しきい値が存在しないという仮定、およびすべての線量には完全な加算性があるという仮定は正しくないということは知っているが、このような仮定によって危険を過小評価することになるおそれはないことで満足している」としている。

あくまでも防護という原則からLNT仮説を採択しているに過ぎない、実際の放射線の生体影響に則したものではないと認めているのである。

同勧告では、このようにもいっている。「放射線による白血病およびその他の型の悪性腫瘍の誘発機構はわかっていない。100ラド(1Sv=1000mSv)以上の線量を受けた後にこのような誘発が起こることは現在はっきりしているが、それ以下では悪性腫瘍は生じないというしきい線量が存在するかどうかは不明である」。つまり、1Sv以下でのLNT仮説の適用をICRP自体、疑問視しているというわけだ。


三朝温泉、アルファ線被曝で胃ガンの死亡率が低い

さらに、『WiLL』5月号の小林氏の反ホルミシス論を検証しよう。ラッキー博士以降、日本が世界に先がけて行ってきたトップレベルのホルミシス検証をカルト呼ばわりされ、侮蔑されたまま放置しておくわけにはいかない。反ホルミシス論者の稚拙な反証として、小林氏はちょうど手ごろなサンプルでもある。

重要な箇所から一つひとつ挙げていく。

鳥取県の三朝温泉は世界一のラジウム含有を誇る温泉として知られ、ガンをはじめとする難治性疾患の患者が全国から詰めかける。すでに三朝温泉は鎌倉時代より湯治場としてにぎわっているが、岡山大学の御船教授らによる疫学調査で、肺ガンや胃ガンが全国平均の半分以下であることが報告されていた。これについて、小林氏は次のように指摘している。

最も有名なのは、鳥取県三朝温泉の研究である。ホルミシス論者の遺伝学者、近藤宗平氏のグループが1992年に発表したデータによれば、三朝温泉地区とラドン温泉のない周辺地域の住民を比較したところ、三朝温泉地区の住民のガン死亡率が大幅に低かったというのだ。

ところが、同じ研究グループがその後、再調査を行って分析し直した結果、三朝地区と周辺地区では大きな差は見られないことを確認し、1998年に発表。1992年発表の調査にはデータ収集に問題があったことや、三朝温泉地区のガン死亡件数を少なく見積もっていた可能性などが指摘されている。にもかかわらず、ホルミシス信者は1992年の発表だけを宣伝している。これはデータの操作というよりは、詐欺的行為である。

この再調査の結果では、全ガン、肺ガンはほとんど変化はなく、胃ガンの死亡率だけが低いということが分かっている。

前述のように、ラジウムはアルファ線を放出する。アルファ線はガンマ線やベータ線と比べ、20倍危険ではないのか。三朝温泉地区の人々は吸引や飲泉で常に局部に集中的に強い刺激を与えるアルファ線の脅威にさらされているのである。にもかかわらず、胃ガンの死亡率が低いというのはどういうことか。上記の小林氏の記述ではこの点が作為的にか欠落している。

さらにいえば、オーストリア・アルプス山系にあるバドガシュタインの坑道では自然界の3000倍ものラドンガスが放出されているが、ここにアルファ線被曝による治癒効果を求めて世界中から人々が詰めかける。アメリカ・モンタナ州にもウラン鉱山跡に作られたラドン施設があるが、ここにもさまざまな疾患を抱えた患者がホルミシス効果を求めて集う。日本では玉川温泉の北投石によるホルミシス効果がよく知られている。

カルト信者ではなく、知性も教養もある人々が、わざわざ難治性疾患やガン治療のために、大枚をはたいてアルファ線被曝を求めて出かけるのである。

放射能で10年先、20年先にガンになるかも知れないと怯える人々は、それこそ2人に1人がガンになる時代である、放射能ストレスでガンリスクも高まるであろう。10年先、20年先といわず1日も早くガンになって、抗ガン剤と高線量放射線治療で死線をさまよったあげく、最後の頼みの綱として、三朝や玉川のラジウム被曝でガンを克服するといいだろう。
http://www.health-station.com/new156.html


103. 2017年4月19日 07:58:11 : E4iCKuo6kc : 16EucPMo3yg[1]
福島原発のすぐ隣で、普通に農産物が作られ、安全に食せるようになったら考えよう。
長い説明は不要。その一点が重要なんだが。

104. 2017年4月19日 08:00:46 : FlwAGPERWI : ecbLaYQaxXo[2]
日本が滅びるより放射能で早死にした方がまだいい
と勇ましいこと言ってるが、自分は福島の廃炉作業をしに行かないところから
日本が滅びると思ってないだろ?

105. 2017年4月19日 08:03:14 : FlwAGPERWI : ecbLaYQaxXo[3]
まあ、お前自身が福島の廃炉作業は早死が怖くて行けないって背景があるから、言ってることに全く説得力がないね

106. 中川隆[7880] koaQ7Jey 2017年4月19日 08:04:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8371]


武田邦彦 (中部大学)平成23年6月27日  ラドン温泉の効用

放射線をあびる「ラドン温泉」というものの効用は、被曝から見てどのように考えれば良いでしょうか?


普段、私たちは低い自然放射線の中で過ごしています.


でも、その低い放射線でも、また食品などに含まれている発がん物質などからも、攻撃を受け、常に発がんの危険性があります。

体内にできるガンに対して、人間(動物も含む)は常に初期の段階でガンを監視し、それを取り除く「防御」をしています。たとえばTNFというガン壊死因子などがそれに当たりますが、血中に緑色をした複雑な化合物があり、それがガンを退治します.

かつて私は若い頃、このTNFの研究をしたことがあるのですが、実験用の動物をガンにかけると、血中のTNFが増え、それを分離して研究をしたものです。

ガンにかかっていない動物の場合は、血液中のTNFの量が少ないので、実験に使うことが出来ません。

そこで、可哀想なのですが、まず動物をガンにかけて、それから血液中に増えたTNFを採取するということです。

これは単なる一例ですが、人間を含む動物は危険に対して、それを防ぐ方法を身につけています.

・・・・・・


つまり、ラドン温泉の効用は、

1) 普段、低い放射線を受けていて、少しのガンが体にできる、

2) それを除くために少ない「ガン退治化合物」が体内に出来ている、

3) でも、日常生活を送っている時には、体内の「ガン退治化合物」はそれほど多くない、

4) そこで、時々、放射線の高いラドン温泉とかラジウム温泉に行く、

5) そうすると、そこで放射線をあびるので、体がビックリして「ガン退治化合物」を急に作って体を守ろうとする、

6) ラドン温泉に2,3日浸かり、体を騙してガン退治化合物を増やし、それから日常の生活に戻る、

7) 日常の生活ではあまりガンが出来ないので、余ったガン退治化合物が体の中のガンをすっかり退治してくれる、

と言う仕組みと考えられます.

このような考え方は、運動でも、健康法にも多く見られます.つまり、普段の生活でかかる負荷よりも少し強い負荷をかけて、体の準備をして、それから普段の生活に戻ると、楽に生活できるということと同じです.

・・・・・・・・・

3月下旬以来、福島、関東に住んでいる多くの人たちや子供達は、不意に放射線をあびることになりました。体はそれが「ラドン温泉」なのか、「福島原発」なのかは判りませんから、とにかく体内では今、必死に対抗策を講じているところでしょう。

でも、なかなか放射線も強敵なので、ずっと高い被曝を続けているとそのうち打ち漏らすガンが出てくるかも知れません。

そこで、夏休みなどを利用して、「放射線の低い場所」で何日かのんびり過ごすと、体内には「ガン退治化合物」が多くなっているので、それがこれまでに体内にできた被曝のキズを退治してくれるでしょう。

夏休みは体が頑張って増やしてくれた「被曝のキズを治す力」をフルに利用して、これまでのキズを治すチャンスと思います.

ちなみに、これまでの放射線防護の考え方では、大人が5年が一つの限度ですから、子供は1年半ぐらいが目処になります。

今年の夏休み、お正月、来年の春休みなどのチャンスをとらえて、自分で治す力を利用することが大切です。
http://takedanet.com/archives/1013801568.html


107. 2017年4月19日 08:07:35 : FlwAGPERWI : ecbLaYQaxXo[4]
自分が福島に行けというコメントに答えられないからって、長文を繰り返し連投するなよ
ごまかしだってのはバレバレだよ

108. 中川隆[7881] koaQ7Jey 2017年4月19日 08:18:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8372]

癌が治る放射能泉


144 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/25(日) 20:41:51 ID:zBKDMjEr
ラジウム温泉は効くよ。医者に見捨てられたオレだからあえて言う。
しかしインチキは多いよ。ヒントは冷泉でかけ流しってこと。
あと湧出量も問題。今、湯治してる温泉は最高。実際すごい効果だ。
バカが来るといやなので教えないけど。


152 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/26(月) 23:00:51 ID:aJ26xHNx

いや、だからラジウムは私の癌に効いた。湯治中あまりの変化に驚いた。癌はラジウムで治る。信じたくないやつは信じなければいい。


増富ラジウム温泉を訪れている100人のうち95人は癌患者です。

クチコミにより増富ラジウム温泉に来て治療し、癌が消えたので定期的に来ている人や親の癌治療の付き添いで親子二代や三代の経験者が驚くほど多いのが特徴です。 兎に角、ペット(陽電子放出断層撮影)などの最先端の医療機器で診断をする人達が医学的にも効果が実証されていないラジウム温泉で治療するのは不思議な現象です。

 それは治癒実績が証明するからで玉川温泉や二股温泉も癌患者は多いのですが、完全に治癒したひとが多いのは圧倒的に増富ラジウム温泉ですから、温かい源泉浴槽と冷たい源泉浴槽があることが大差の原因と私には考えられるのです。
http://www3.tokai.or.jp/n.nakamura.page/sub3orsub4.htm#第1部健康


115 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/10(月) 12:13

ラジウム温泉に興味をもっています。

私の病気は胸椎腫瘍で場所が悪いということで手術はできないということです。

福島のやわらぎの湯がラジウム含有量日本一だということで毎月3〜7日ずつ半年通いました。

ここは岩盤浴が売りのようで確かに汗を大量にかきます。

しかし湯量が少なく44度に湧かしたお湯に塩素を加え循環しています。

宿泊者だけが入れる宇宙の湯は塩素は入ってなく48度ありますが
熱くてうすめてしまうため実際には42〜45度くらいです。

ラジウム温泉は加熱するとラジウムが消失するのが早まると聞きました。

かけ流しの湯と違うのでラジウムの量が日本一と言うのに疑問を感じました。

 そんな中12月初旬に予約がとれず山梨の増富温泉に行ってきました。

びっくりしたのはやわらぎの湯と違い全然加熱してなくかけ流しだったことです。

内湯が31度でした。

この温度はなんの苦痛もなく長時間は入れるので やわらぎの湯のように体力を消耗せず肩すかしを食ったように思います。

しかも全く汗をかかないのです。これで効果あるのかな?と思いました。

しかし汗をかかなかった分尿量が半端出なく当日の夜は夜中にかなりの回数トイレに行かなくてはなりませんでした。

そして二日目には患部が痛くなってきました。その痛みは過去に味わったことが
ないくらい強いものでした。ただいやな感じはしなかったのです。

もしかしたらよく好転反応といわれてるものかなーとも思えたのです。

 で、2拍して帰宅途中の電車の中で痛みは見事に消失してしまったのです。

もちろん患部の腫瘍が消失したわけではないので、5日くらいで元に戻ったのですが やわらぎの湯では痛みが完全になくなる状態になったことはありませんし
帰宅すればすぐ元に戻ってしまうのが、あんな汗もかかない冷泉が効いたことにびっくりしています。

ただ冬場は雪のためいけなくなってしまうようだし、湯治期間の3月〜10月ころは満員でとても予約がとれたとしても湯治どころではないと聞きます。

 現在新潟の栃尾又温泉に興味があります。湯量も豊富で温度が36度くらいと聞きます。

増富の岩風呂は18度と長時間は入るにはきついので、ラジウム温泉の温度として
理想的だと思います。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678


[47]教えてください。 - なな (YahooBB219032181009.bbtec.net)

肺ガンの父はもう病院では治療の方法がないと言われ毎日、何種類もの薬だけで、治療らしい事は何もしていません。食欲もなく弱っていく父の為に良い温泉を探しています。 しばらく滞在できて少しでも同じ病気の人とふれあって癌に効く温泉を教えてください。愛知県に住んでいます。
[2005/12/05(Mon) 19:55]


[52]Re: 教えてください。 - オカダ (eAc1Aal059.tky.mesh.ad.jp)


ローソク温泉がいいのではないかと思います。 私も東京から毎月3日間通っています。

先月、がんのため余命3年を宣告された男性(60前後)から直接話を伺いました。
脊椎のがんが肺に2箇所転移し、もはやこれまでとあきらめたときにローソク温泉を紹介されたそうです。

毎月3日間通い(つきに3〜5日間定期的に通うのがもっとも効果的との事)肺に転移したがんがなくなり主治医が驚いているそうです。

脊椎のがんは残念ながら消滅していないそうですが、進行がピタリと止まっており、主治医が驚いているそうです。

肺がんが消滅したと言う人は、たくさんおられるそうです。

この温泉は、日本で一番のラジウム含有量を含む温泉でかなり体に負担をかけますので1回10分以上の入浴はやめるように言われています。1日でも3回まで。先代は医者で今は薬剤師のご主人が湯治方法など親切に教えていただけます。

宿泊客は難病を抱えた常連さんが多く、普段は話せない病気のことなど気軽に話せ、気分的にも楽になれます。この温泉は、日本一のラジウム含有量を誇りますが湯量が少ないためかけ流しではありません。

夕方3時から温泉を入れ替え、宿泊客が5時から一番風呂に入れます。当然ラジウムの効果は一番だと思います。私も2度のわたる脳腫瘍の摘出手術後、再発し放射線治療を受けましたが完治せず現在も1センチの腫瘍が残ったままで、何とか直したいと今年から通っています。

是非、一度宿泊されることをお勧めします。 [2006/08/11(Fri) 21:27]
http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=21:rosoku&mode=keitai&page=2


日本の主なラジウム泉のラドン濃度


池田ラジウム鉱泉(島根県)8号泉 6640マッヘ

猿が城温泉(鹿児島県)  2865マッヘ

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂(49号泉)730マッヘ

三朝温泉(鳥取県) 最高693マッヘ

湯の島ローソク温泉(岐阜県) 556マッヘ

村杉温泉(新潟県) 薬師乃湯3号井 204.7マッヘ

原田温泉ゆうじんの湯 (広島県) 187マッヘ

シーベルトでの比較


池田ラジウム鉱泉 「8号泉の間歩」 : 5 μSv/h

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂の横にある超冷泉: 1.804 μSv/h

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂: 0.419 μSv/h

三朝温泉 岡山大学医学部三朝分院熱気浴室: 0.743μSv/h

湯の島ローソク温泉 源泉水 : 0.83 μSv/h

1 マッヘ = 13.3 Bq/L = 13.3 Bq/L = 3.59E−10 Ci/L

療養泉のラドン基準: 8.25マッヘ
http://www.geocities.jp/qqbjj485/Q-soft/Q-unit/Q-unitR.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%98

放射能泉の効果実証

東京理科大薬学部客員研究員、高橋希之
「低濃度ラドンによるマウスのアトピー性皮膚炎とガン転移抑制」

町に湧き出す「万蔵鉱泉」の源泉水を使ってマウス実験を行ったところ、アトピー性皮膚炎の進行が顕著に遅くなったり、ガン細胞の肺転移が抑制されるなどの効果が明らかに。論文は06年に学会で発表、米専門誌にも掲載された。

多くの人が立ち寄り、コイン給水器からポリタンクに水を入れている。同町深江のマンション敷地内にある万蔵鉱泉「希望の水」(写真)。高橋氏が調べたのはこの水で、研究結果はマスコミで大きく取り上げられ、求める人が増加した。
http://www.fk-shinbun.co.jp/2008/08/-hp.html


3月1日付けの西日本新聞に「ラドン飲泉 効能立証」という記事が載ってました。

マウスを使った実験で、飲泉で免疫バランスやアレルギー疾患の改善に有効であると、東京理科大学の研究員らが世界で初めて証明したそうです。ラドン温泉水を飲ませたマウスに化学物質を投与して、アトピー性皮膚炎や肺がんを誘発させたところ、皮膚炎の進行やがんの転移が抑制されたという内容でした。

古代から存在する温泉の歴史にやっと……という感と、やった!という相反する思考が交錯する記事だったと思います。この記事により我々は雑誌に「ラドン温泉水はがんに効く」と表記できるのだろうか?答えは否なんです。温泉というのは表記が大変難しい代物なのです。昨今のサプリメントなども同類だと思います。

最終的には治験薬として臨床試験を続け、厚生労働省の許可が下りれば医薬品として認められて初めて「効く」と書けるのです。以前は「効果がある」という表記もアウトでした。

しかし最近は温泉分析表に必ず「効能」という表記があります。次第に温泉の治療も認められるようになり、我々も堂々と「おすすめ」程度のことは書けるようになりました。ほんと、ここ数年のことではないでしょうか。

これだけ長い歴史を誇る温泉を化学的、医学的に解明できない不思議な代物だとつくづく感じた次第です。3月13日の「土曜ワイド劇場」で、西郷輝彦扮する医者が温泉治療を勧めるドラマを見られた方も多いのではないでしょうか。「あなたは腰痛ですから○○温泉に行って下さい」「あなたは高血圧だから○○温泉に行って下さい」という痛快なドラマでした。現実に医者から勧められて温泉に行く人もいらっしゃいます。そういう観点からしても、一刻も早く化学的、医学的な根拠を立証して、薬を使わない治療方法として温泉が認められることを祈る次第です。
http://www.club-9.com/asobu/onsen/index.htm


二丈町のマンション建設現場からわき出した、飲用できるラドン温泉水(放射能泉)が人気を集めている。この温泉水を使ったマウス実験で、アレルギー性疾患などの改善に効果があったとの研究論文を、本紙が1日付紙面で紹介したのがきっかけ。

 実験に使われた温泉水は2000年、同町深江万蔵ノ下地区のマンション「ユートピア深江」建設中にわき出した。専門機関の分析で、温泉法の「療養泉」基準の約5倍のラドンを含むことが判明。マンション販売元の系列企業が、誰でも自由に利用できる有料給水場を設けた。

 論文は、01年に講演で同町を訪れ、温泉水の効能に注目した東京理科大学薬学部の高橋希之客員研究員(52)が、放射線研究の米国専門誌「ラジエーション・リサーチ」3月号に発表した。
http://www.nishinippon.co.jp/medical/medicalnews/t06/t060309_2.html


109. 2017年4月19日 08:23:56 : FlwAGPERWI : ecbLaYQaxXo[5]
自分は放射脳が怖くて、お国のために福島廃炉作業に行かないのに
他人には安全なんて言うんだもんなあ
恥ずかしくない?

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
110. 中川隆[7882] koaQ7Jey 2017年4月19日 08:32:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8373]
>>103
>福島原発のすぐ隣で、普通に農産物が作られ、安全に食せるようになったら考えよう。長い説明は不要。その一点が重要なんだが。


だから原発再稼働と福島原発とは全く別の問題だと言ってるだろ

福島以外の原発を再稼働しても健康被害は無いと言ってるだけ

現在、関東・東北に居る人間はいずれ癌か白血病で早死にするし、子供の IQ が10低くなるというのも定説だから僕も否定しないよ

だから僕は関東から逃げたんだしね

しかし、他の原発を再稼働しても健康問題は起きない

僕は、原発の廃炉研究には金が必要だから、原発を再稼働して電力会社に研究費用を稼がせろと言ってるだけさ


111. 中川隆[7889] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:25:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8380]

しかし、原発板には 魑魅魍魎男さん とか お天道様はお見通しさん みたいな誰が見ても統合失調症患者だとわかる精神異常者が多いですね



[12初期非表示理由]:管理人:人格攻撃

112. 中川隆[7888] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:35:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8379]

阿修羅では 魑魅魍魎男さん、お天道様はお見通しさん の他に この人も典型的な統合失調症でしたね:


警察機構を破壊する事件が起きている最中です
投稿者 忍 日時 2017 年 4 月 02 日 11:33:43: wSkXaMWcMRZGI lEU
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/457.html

忍ちゃんのブログ

国際連合の地下に核爆弾情報 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/true_love_of_gabriel


妄想を文章化する事で病気の悪化を何とか防いでいるという事でしょうか



[12初期非表示理由]:管理人:人格攻撃

113. 2017年4月19日 11:36:15 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2222]
------------->----------------
中川隆へ、

他人の投稿のコメント欄へ、妄想だの統合失調だのと誹謗中傷を書くことは
許されない。

今後、続けるようなら管理者さんに連絡して、コメント、投稿が一切できないように
してもうらからそのつもりで。

いい気になるなよ。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

114. 中川隆[7889] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:49:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8380]

たこさんご紹介のサイトをちょこちょこ見て回った印象では明らかに病的、すなわち初期の分裂病もしくは妄想を伴う躁鬱病、痴呆などの傾向が感じられるのに対して、sinobu_10さんのはソノ分野に浸かっているヒトなりに理路整然に近く、文章の構成もしっかりしています。

一括りにして良いものかどうか。臨床精神病理は難しくて、実はまだ余り勉強してない分野です。
 
 電波受けるヒトを実際知っております。仕事ができ、礼儀正しく義理堅く、言葉使いが綺麗で、想像力・情緒・感性も豊かで、発明の才もあり、倫理観もしっかりしていて、善意に溢れている。難を言えば少しまじめ過ぎる。

そういう誠に好ましい人望のあるヒトなんですけど、電波が入るんですね。それを普通の事のように言うので、こちらも普通の事のように受け答えしております。

 随分昔からその状態のまま変化がないようで、さらに聞こえるのはドク電波ではなく、善意の宇宙人からの助言が中心だったりしますので、ま、様子を見ています。数年前まではサイババが夢枕に立って「来い」と言ったからというのでインドに行く計画を立てていましたが、現在はモンゴルの平原でUFOとコンタクトする計画を楽しげに語ってくれます。

まじ。ホントに聞こえてるらしいのです。それを蔭で笑う奴がいるのも自覚しているようなのです。

「目を覚ます」という類の話じゃなくて、これ、はっきり言って症例なのです。しかし長年進行してないし、生活に支障がある訳でもないから、無闇にいじらない方が良いのです。


じつは、stomachmanは見積書作成要領の見本を作ったんですが、うっかり本物と間違えられて無用の混乱を起こすことが絶対ないようにと思い、
 
「荒矢田産業株式会社」発行の「重力遮断板セット」の見積書
 
って見本にしまして、発注先に配布したんですよ。そしたら彼がやってきて「あなたなら理解してくれると思う」と語りだした訳でして…
 
理解はすれども、同意はせず。得意の奴で対応しております。

目を醒まさせてあげなくていいの?
念力も自分だけで使ってるぶんにはいいんだけど・・・
自分だけでとどまってないとこが厄介だぁ―!
もうそろそろ、目を細めて笑って見てるばかりでもいられない。

テレビが俺の悪口を流している!
あのCMは俺の事をあざ嗤うのが目的…
 
てのが、典型的な公共電波系電波系さんですが、こちらは公共デンパでナンパするのが怪しからんという、これもまた、割合論から言って、別物ですな。
 
最近、街ですれちがう美女という美女が皆、秋波を送ってくるので困っているstomachmanです。


症例ってのは、夢を壊さないで、みたいなアマイ話ではないんですよ。
 
この彼の場合には、多分初期で停滞している分裂病だと思われます。悪化させないように、stomachmanとしても注意を払っておる訳です。もちろん、症状に悪化が認められたら直ちに治療を開始するよう促す積もりでいます。すなわち、確かに聞こえる電波が、彼の集中力を乱すようになってくると、本当に生活に支障をきたしはじめ、ついには外部とのコミュニケーションが取れなくなってしまう。


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

115. 中川隆[7890] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:51:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8381]

電波系というのは、つまりまあ頭の中で電波がささやくのでしょうから、分裂症か薬物中毒の系統になりましょう。sinobu_10さんの方は「パラノイア」系のように思われます。思考にまとまりがありますからね。

もっとも、「症例:G・W・F・ヘーゲル」などのレベルになりますと分裂症と見分けがつかなくなってまいりますが。

 チマタで見かける「ユダヤ陰謀史観」みたいなのと一緒で、いちおうの一貫性はあるのですね。ただその、決定的な証拠は? と言われると「ない!」となって、ならなんで? と言われると「証拠がないのも陰謀だ!」という形で無事に着陸。

こうなるともう誰が何を言っても聞き入れるもんじゃありません。
 
 実は、sinobu_10氏に関しては「教祖様」ではないのです。
「教祖様に疎んじられている一信者」らしいのです。彼が掲示板上で開いたトピックは、「千乃先生」なる教祖様の意を体したと称する信者各位がsinobu_10氏の信条の矛盾を突きまくり、それも彼らの「教義」に基づいてのことですから、さながら宗教戦争の様相を呈し、そこへ「ウォッチャー」を名乗る一般人が面白おかしくチャチャを入れるという展開になっておりまして、なかなかに楽しめる一大エンターテイメントになっておりました。
http://ime.st/members.at.infoseek.co.jp/serpent_owl/past-log/spring/log00000118.html


116. 中川隆[7891] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:52:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8382]

怪文書の宝庫!
 
 あ、そうそう。某掲示板の方で出くわした怪文書も一つ、ご紹介しましょう。

sinobu_10という、静岡県にお住まいの男性の方がお書きになったものです。挙げられているURLもオススメ度大です。「神が推薦するパソコン…」なんて、もお、死にます。
 
      *
 
目を覚ませよ、国際連合の地下に核爆弾情報
投稿者: sinobu_10 (男性/静岡県)
メッセージ: 113695 / 116578

アメリカの精神の支柱である基督教の神であるヤーベ(八百重)は、
日本にいる事をアメリカの人達に伝えて欲しいのです。
以下の文書を真剣に考えて読んで下さい。そして、国際都市である
ニューヨーク市にある国際連合の地下に核爆弾情報が流れているの
です。爆発する前に友人や知り合いに伝え、引っ越すか警察に真剣に
取り扱う様に伝えて欲しいです。
 
初めまして、忍と申します。

現代科学のタブーである霊界の存在を考慮して、
今、現実問題として、イルミナティ共産主義問題を考えて置きたい
です。其れは、約2億人の虐殺があったのでは無いかという問題で
す。其れは、遠く遡れば、バビロンの時代まで遡れます。

近代は、イルミナティ教団が出来、フランス革命から始まって
一連の共産主義革命を起こした国際金融グループに対して何も
罪を問わない現状になっているのです。其れもユダヤ系列のマ
スコミと歩調を合わせて行動を執っているのです。但し此れは
戦略で行っているので、頃の見境を考えながらの行動であるか
ら、注意深く年数掛けての戦いなのです。

後、もう一つ大きな問題点はスカラー波の技術開発による武器
開発です。其れに関連してインターネットの通信問題も深く考
えなければならないのです。今、一番大きい
問題は、未だ科学が未完成の状態(物理学上の問題)を
解決しないで、それを前提とした意見が権威を持って発
表している所が問題なのです。

現実問題としては、テスラ波による武器開発です。別名「スカラー波」又は「気」
とも言っていますけれど、このテスラ波は物質の根源に
なすもので磁気的な性質を持っています。宇宙の構造
は、磁気法則で全てが成り立っているのです。

磁子の活動が電流を生み、そして力を発生するのです.「テスラ
波(スカラー波)」は、磁子の縦方向に振動している状
態を指しているのです。その悪用は、宇宙そのものがバ
ランス(平衡性)が無くなり、太陽系そのものが崩壊す
る危険性があり、又、精神作用にも動作するので、「洗
脳」にも使われる可能性があるのです。そしてDNAに
も作用するので、奇形児が出来る可能性があるのです。

又、マイクロ波の衛星通信の拡大は、電子レンジの中に
地球が入るという恐ろしい結果が待っているのです。それらの
問題をマスコミは真剣に考えていないのが現状なのです。
そして、環境問題の考え方も対処療法的で、物理療法的
に問題を考えていないのです。それが欠点なのです。
つまり、公害の原因を全て化学化合物で説明し、化学反応
の物理的説明を含んでいないのです。そこに免疫の問題を
考慮する事が出来ないのです。

 
神の言葉
http://page.freett.com/syouhou/kaminokotoba1.html
最後の審判の理由
http://page.freett.com/syouhou/reason_of_last_judgement.html
正しい性道徳とは
http://www.musesworld.co.jp/web2/syouhou/index.html
この侭だと本当に地球が崩壊する
http://page.freett.com/syouhou/index.htm
神が推薦するパソコンPC9821
http://page.freett.com/syouhou/suisennPC.htm
 
これらの問題を真剣に考えないと、やはり異星人は自衛の為に
最期の手段を使用されるのです。

 日本人が中心になって、神の言葉を、お伝えてこの問題を
解決する方向に考える必要があるのです。

神のいる場所
エルアール出版
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1−4−9 サンエルサビル101号
TEL 03-5453-1870
 
アメリカ国内
HORKOM International Corp.
P.O.Box 282713
San Francisco, California 94128-2713
 
「人が全世界を儲けても、自分の命を損したら、何の得になろうか。又、
人はどんな代価を払って、其の命を買い戻す事が出来ようか。
邪悪で罪深いこの時代にあって、私と私の言葉とを恥じる者に対しては、
人の子も又、父の栄光の内に聖なる御使達と共に来る時に、
其の者を恥じるであろう。
(マルコ福音書第8章34節〜38節)」
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=17590&genre=sougou


117. 中川隆[7892] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:53:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8383]

統合失調症の症状

妄想というのは,強固な信念で,明らかに間違っているのに決して訂正されず,
本人が確信しているものをいいます。私たちが,「あの人は私のこと嫌ってて
イジワルしているのかもしれない...」などと半信半疑に思っているのは妄想とは
言いません。


例えば,

「○○が自分の才能を妬んで様々な嫌がらせをしてきている。
電話は盗聴されているし,電子メールも全てハックされている。
このままでは私の発明は全て盗まれて先に特許をとられてしまうに違いない」,

こういうことを言っている人に「そんなことあり得ませんよ,大丈夫ですよ」

と忠告してあげると,

「いや,これは確実なことだ。証拠もある。さてはお前も〇〇の回し者だな!」

などと言われた場合,これはかなり妄想に近いと言えるでしょう。

http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm#14


パラノイアの例

ヴィルヘルム・ライヒ(Wilhelm Reich、1897年3月24日 - 1957年11月3日)は、
オーストリア・ハンガリー帝国のガリチア・ドブジャニツァ出身の精神分析家。
学生時代から精神分析について学び、敬愛するジークムント・フロイトからも指導を受けた。

初期フロイトの路線を強調した上で、精神分析に政治的な視点をもたらし、精神分析とマルクス主義を結びつけようと試みた。性的エネルギーの社会による抑圧からの解放を目指したが、その極端な思想や行動が嫌われ、後に精神分析協会からも共産党からも除名された。

1934年ナチス・ドイツのドイツ国からノルウェーに亡命、オスロ大学で性科学を
研究中滅菌した肉汁中の小胞バイオンと1939年バイオンの研究中オルゴンを発見、
アメリカ合衆国のテオドール・ヴォルフ博士の招きで渡米、ニューヨークに住む。

1940年メイン州レーンジュエリーに転居、支援者によりオルゴン研究所
「オルゴノン」でロバート・マッカローらとともにオルゴンの研究に取り組んだ。

1941年にはアルベルト・アインシュタインにオルゴノスコープ(オルゴン拡大鏡)
でオルゴンを見せている。よく知られている物としては、オルゴン蓄積器
(オルゴン・アキュムレーター、蔑称としてオルゴン・ボックス、セックス・ボックスなどとも呼ばれた)という箱と1951年にラジウムとオルゴンの研究中発生したというオラナーとデッドリーオルゴンの雲をなくすため発明したオルゴン放射器のクラウド・バスターなども作成していたことがあげられる。

1954年、UFOを目撃DORを利用した侵略者の宇宙人の宇宙船と直感しクラウド・バスターで撃墜の必要を訴える。1954年にFDAにオルゴン・アキュムレーターの販売が、がん治療機を不法製造販売にあたると裁判を起こされ、裁判所の命令に従わなかったため、有罪判決を受け1957年投獄された。

精神分裂病(統合失調症)の可能性が疑われ、精神鑑定が行われた。オルゴンに
まつわるいくつかの妄想的な言動がみられるが、その他の点では正常だったと
いわれる。出獄することなく、1957年11月3日コネチカット刑務所で心臓発作で死亡した。
http://musical7.org/83948342838B8377838B83808145838983438371/

身近に観察できるパラノイアの例


宇野正美講演会・傍聴記「反ユダヤ伝道師」かく語りき

7月20日(1995年)に、神田の日本教育会館・一ツ橋ホールで開かれた、
宇野正美氏の「1996年 国家存亡の危機が来る」という講演会を聴きに行った。

そうか。この人物が、H氏やA氏やY氏と並んで、「ユダヤによる世界支配の陰謀」
を唱えて、日本の言論界の一角で、異様な気炎をはいてきた宇野正美氏か。

この人が「ユダヤの陰謀」という恐ろしいテーマをひっさげて,もう二十年も言論
活動をやっている人なのか。もし本当に氏が「陰謀」なるものを暴いてしまった人
だったら、とっくの昔に殺されていないのはなぜだろうという疑問が脳裏をかすめた。

 宇野氏ら陰謀評論家は、世界の一般民衆を操る支配階級の人びとの、さらにそのまたごく少数の限られた人びとの秘密クラブの存在を確信することから、自分たちの言論活動を開始する。

「1990年にバブル経済が破裂したあとの5年間で、世界で、日本で、〇〇、〇〇の事件がありましたね。

これは、〇〇が〇〇して、〇〇になったものでした。その背後に、世界を操る〇〇〇〇の存在があるのです」。

要約するならば、宇野氏の話は、このスタイルに終始している。

「〇〇という事実がありました。これは、皆さんもご存知のとおり〇〇〇〇だったのですが、これも実は〇〇〇〇がからんでいるのです」。

 この語り口調は、なかなか小気味よいのである。そうか、あの事件も、この事件
も、やっぱり裏に秘密があったのか。自分もヘンだな、と思っていたんだ。

聴衆は、宇野氏の推理いつしかのめり込んでいく。開場は静まり返って、みんな真剣に聴き入っている。

いろんな厳しい人生経験を積んでそれなりの生き方をしてきたあとでも、人間はこの程度のホラ話に一気のめり込むことができるのである。


「この1月17日の関西大地震は、人工地震の可能性が、1%はあります」

「3月のオウム事件は、地下鉄サリン事件は、北朝鮮が裏で糸を引いているのです」

「最近起きたソウルのデパートの倒壊事件。奇妙でしょ。ビルの中央部分だけが、
一気に崩れ落ちるなんて。これは、低周波兵器でズーンと低周波をかけると、起こるのです」

 この三年ほどで、宇野氏の考えは二つの点で大きく変化している。かつて文芸春秋系のネスコ社から出していた本では、単純素朴な、ユダヤの秘密組織による日本征服説が説かれていた。これは、若い頃からの氏の聖書研究と愛国感情が混じり合った産物だった。

最近は、

「ユダヤ人には、アシュケナージ・ユダヤ人というニセものがおり、スファラディ・ユダヤ人という本物のユダヤ大衆を抑圧するためにイスラエルを建国したのだ。

そしてこのイスラエル建国主義者たちがシオニストであり、国際陰謀をめぐらす諸悪の根源である」

という考え方をしている。

 かつての論調ではフリーメーソン、ビルダーバーグ、イルミナティ、TC(米欧日三極会議)、CFR(外交問題評議会)などの秘密結社や国際機関と、ユダヤ人の秘密結社との関係がどうなっているのかはっきりしなかった。ところが、今回の講演では、「ザ・クラブ・オブ・アイルズ」というヨーロッパの旧来の王侯貴族達の裏結社が、これらすべての秘密クラブの上に君臨し、序列を作りそのずっと下の方で使われているのがユダヤ人たちである、という簡単な理論になっていた。


フリーメーソンやイルミナティなどの秘密結社の存在はさておくとして、TC
(トライラテラル・コミッション、米欧日三極会議)は公然と存在する。

私は、「陰謀」の存在自体は否定しない。世の中に「陰謀」の類はたくさんあると
思っている。世界覇権国であるアメリカ合衆国の、政治・経済の実権を握っている支配層の人びとの間に、多くの「陰謀」があるのは当然のことだと思う。

 そして、1990年以来の、日本のバブル経済の崩壊によって深刻な不況に陥っている現状は、やはりニューヨークの金融界が、日本の経済膨張を抑え込むために陰に陽に仕組んで実行したものであると信じないわけにはいかない。薄々とだが、ビジネスマン層を中心にこのような話は語られ広まっている。

 私の友人のなかに銀行員が何人かいる。昔、いっしょに『ニューヨーク・タイムズ』紙の早朝読み合わせ会という勉強会をやっていた友人のひとりは、ニューヨーク駐在勤務から帰ってきた後に、私にははっきりと語ってくれた。

「ニューヨークの金融センターは、ユダヤ系の人びとに牛耳られており、彼らの意思に逆らうと商売ができない恐ろしいところだ」

 彼は、宇野理論のような直接的なユダヤ陰謀論は説かないが、そのような傾向が
存在することを信じている。株式の大暴落を引き起こし、ついで地価の下落、そして円高による波状攻撃で日本の大企業の力を弱体化させ、日本国民の金融資産の
3分の1は、ニューヨークで解けて流れて、消失してしまった。日本の資産の運用先の大半は、その金利の高さゆえに、アメリカの政府債(TB、トレジャリー・ビル)や社債で運用されてきたからである。それが、円高で元金の方がやられてしまった。
http://soejima.to/souko/text_data/wforum.cgi?room=0&mode=new_sort


118. 中川隆[7893] koaQ7Jey 2017年4月19日 11:56:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8384]

阿修羅の原発板と政治板はパラノイアの方の比率が多いので、話半分に受け取っておいた方がいいですよ。

119. 2017年4月19日 12:12:32 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1383]
そもそも、このスレは 「原発再稼働が温暖化防止に貢献するかどうか」 がテーマであるはずの投稿者自身が
突っ込まれて都合が悪くなると、「原発廃炉で景気が良くなる」 とか 「原発再稼働で健康被害が出るかどうか」
という事に“話を逸らす”ようでは 【知恵おくれ 統合失調症は】自分自身だぞ中川クン

自分で言いだしたテーマに責任を持て 景気がどうこう 健康被害がどうこう などは
この場合、まったく関係ない 景気がどうなろうと健康被害が無くなろうと 温暖化防止には何一つ
貢献しない事は馬鹿でも解る事で、【都合が悪くなったから話を逸らす】という ネトウヨと陰謀論者の
典型的な逃避癖に他ならない 

※ 自分の投稿した スレのテーマぐらいは 責任を持て ※

自分で投稿しておきながら、都合が悪くなると コロコロと話を変える パラノイアは自分自身だろ。


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

120. 中川隆[7894] koaQ7Jey 2017年4月19日 12:21:15 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8385]
>>119
何度も言ってるけど、僕はコピペしてるだけだから

参考になりそうなサイトを引用しているだけで、素人の僕には正しいかどうかの判断はできない

聞きたい事が有ったら引用元に直接問い合わせて貰うしかないな


121. 中川隆[7895] koaQ7Jey 2017年4月19日 12:24:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8386]
>自分で言いだしたテーマに責任を持て


一番最初にコピペした HP のタイトルが

『原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界』

だったからそれをこのスレにも流用しただけだよ

僕が書こうとしたのは あくまで

『反原発派は知恵遅れ』

という事だからね


122. けろりん[2324] gq@C64LogvE 2017年4月19日 14:36:50 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[425]

・・・・だから僕は関東から逃げたんだしね


スピン逃げ出しおっぱっぴ〜___で行け。
コテハンを変えろ・・・・。  中川。

オマエ・・・例の、石原の都知事と
よく似とるわ・・・その、精神構造が・・。
パラノイア・スピン誘導症候群__という症状だ。
レッテル貼りが、大得意の__阿修羅では、さほど珍しくない
ただのネトウヨ粘着おぢぃさん__だ。
これもラベル添付だが__わかりやすい__だろ?


おマエが他人に言っているのは、全部、ご自分のコトだ。
気が付かんか・・・・?

W




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

123. けろりん[2325] gq@C64LogvE 2017年4月19日 14:44:26 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[426]

『 ○○○派は知恵遅れ 』

どこぞに、そんな< 派 >なるものが
あたかも、存在するかのような__な?


妄想思い込み愚民連中の__悲しいサガ___だ。


社会底辺僧旻連中の『 ザイニチガーーー 』と、
ほとんど、同じだ・・・。

『 ○○○派は知恵遅れ 』
『 ○○○派は知恵遅れ 』
『 ○○○派は知恵遅れ 』

ガンバレ。正しい判断ができるように・・・
最低でも、そのケツぐらいは持てるようになるまでは・・・

< 素人の僕には正しいかどうかの判断はできない >
中川。




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

124. 中川隆[7898] koaQ7Jey 2017年4月19日 15:33:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8389]

何が正しいかなんて専門家にだってわからないんだよ

僕にわかったのは阿修羅の原発板で毎日投稿している魑魅魍魎男さん、お天道様はお見通しさん が統合失調症だという事だけだから


125. 中川隆[7900] koaQ7Jey 2017年4月19日 15:59:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8391]

一番問題なのは統合失調症患者の妄想には理解者・賛同者が沢山現れる事なんだ:


洲本5人刺殺で死刑判決 裁判員「何が何だか…」


 「完全責任能力の状態にあった」。2015年3月に兵庫県洲本市で男女5人が刺殺された事件で、22日に死刑が言い渡された神戸地裁判決。最大の争点となった平野達彦被告(42)の責任能力を巡り、判決は心神喪失状態にあったなどとする弁護側の主張を退けた。公判を通じて被告の口から繰り返された独自の世界観をどう捉えたらいいのか。裁判員は理解に苦しみながらも、重い決断を下した。

 「何が何だか全く分からない状態でした」

 判決後の裁判員の会見で、男性会社役員(53)=西宮市=は初公判をそう振り返った。


「工作員が脳をブレーンジャックして、殺害意思を持つように強制した」

「精神工学戦争を隠蔽(いんぺい)するために仕組まれた」

「工作員に仕組まれた犯罪」…。


公判を通じ、被告が展開する主張に、「自分の主観ではあり得ない話。でも、被告の中では存在するんだろうと考え続けた」と苦渋の表情を浮かべた。

 30代の男性会社員=同=は公判で示された証拠に触れ、「被告と同じような考えを共有している人がいることや、関連した書籍があるのを見て、信じてもおかしくないのかもとは思った」。議論を経て、殺害は正常な判断に基づくと判断したが、一貫した持論に「責任能力の有無には悩んだ」と明かした。

 この日、主文の朗読が後回しになり、平野被告は判決理由をじっと聞き続けた。「死刑」が言い渡されると、裁判長の言葉に小さくうなずいた。裁判員から見える表情はうつろだったという。

 判決を受け、被害者の平野毅(たけし)さん=当時(82)=夫妻の遺族は「理解に苦しむ主張は聞いているだけで苦痛だった。反省も感じられなかった」とのコメントを出した。平野浩之さん=同(62)=ら3人の遺族は「判決が出ても元通りにはならない。せめて判断が被告に響いてほしい」とした。
2017/3/22

____

洲本5人刺殺 裁判員会見「達成感は全くない」


 2015年3月の洲本5人刺殺事件で、殺人罪などに問われた平野達彦被告(42)に対する裁判員裁判の判決公判が22日、神戸地裁であり、求刑通り死刑が言い渡された。閉廷後、30代と50代の2人の男性裁判員が会見に応じた。主なやりとりは次の通り。

 −死刑判決についての思いは。

 30代男性 責任能力の有無で悩んだが、裁判員と裁判官と議論する中で、自分の考えがまとまった。判決に対しては、問題ないと思っています。

 50代男性 命の尊さ、重さに対して、自分の1票の重さは感じました。

 −電磁波攻撃やブレーンジャックなど、被告の発言、世界観は理解できたか。

 30代男性 理解はできなかったが、被告のSNSとかを見ると、同調してコメントを打っている人も何人かいたので、実際、信じてる人が結構いるんだなというのが今回分かったことです。判決文にもあったように、多少なりとも、精神的に何かしら影響があったということですが、犯行に至った経緯では、正常な判断に基づくと思っています。

 50代男性 自分の主観で言えば、(被告の世界観は)あり得ないんですが、フェアな目でいうと、被告の中では存在するんだろうなという観点でこの事件の真相を考え続けました。精神状態については、今回の公判では2人の鑑定医の鑑定だったが、精神科医の判断は千差万別に近いものがあると思う。ですから、2人の鑑定医の結果を精査して考えつくしましたが、今後、精神鑑定を必要とする裁判には、鑑定(の医師数や回数)をもう少し増やした方がいいのではというのが正直な感想でした。

 −被告の世界観はどれくらいで理解できるようになったか。

 30代男性 公判初日は理解できなかったが、何人かの人たちが電磁波攻撃があるというのを共有しているということと、(被告が紹介していた)書籍の二つで、(被告が電磁波攻撃などを)信じてもおかしくはないかなと思いました。

 50代男性 ドラマに例えるなら、第1話は何が何だか分からない状態でした。2話から最終話までは(被告の考え方)ありきで考えました。

 −公判を通じて、被告の表情や様子の印象は。

 30代男性 全般的に、自分の意思が正しいと感じているような雰囲気で、意思は固いかなと思いました。被害者家族の質問時には涙ぐむ姿もあって、多少、被告の心に響くところがあったんだなと思いました。

 50代男性 感情をほぼ出さない被告だったが、転機になったという彼女との別れについては、感情がこみ上げたような様子はあった。(事件発生直後に)警察官がファーストコンタクトをとった時に、(警察官の証言として)「不気味なくらい堂々として出てきた」というのがあったが、死刑を求刑されても落ち着いた表情だった。ただ、判決は、死刑が言い渡された時だけ、天を仰ぐまではいかないけど、うつろな表情で、視線が動いた。電磁波攻撃というか、彼の妄想を基に、話していることを本人は信用しきってるだろうなと。最終意見陳述の時も、最後の最後に、1時間もかけて自分の告発活動をしたことからも、そういう(自分の妄想を信じ切っている)部分がくみとれました。

 −裁判員として、重大な判決をどういう思いで出したのか。遺族の声などをどう受け止めたか。

 30代男性 責任能力のところが争点になるかなと思っていました。初公判で被告が言っていることは、何でこんなこと言っているのかなと思っていたが、評議することで、責任能力には問題ないと判断できました。ご遺族の方には残念だなと思いました。被告人は、ご遺族の質問に答えるべきなのに答えず、ご遺族は納得がいかなかった思います。

 50代男性 (裁判を終えた)達成感は全くない。お茶の間で見てたら簡単に「死刑だろう」などと言えるかもしれないが、言えない。初公判の2月8日から、車を運転中も食事中もずっと裁判のことを考えていました。私の席からはちょうど法廷にいるご遺族全員が見えました。正直言って、ご遺族の姿はつらいものがありました。
2017/3/22


____


洲本5人刺殺 精神鑑定の医師、責任能力「ある」


 2015年3月に兵庫県洲本市で男女5人が刺殺された事件で、殺人などの罪に問われた平野達彦被告(42)の裁判員裁判が22日、神戸地裁であった。起訴後に同被告を精神鑑定した医師が出廷し、精神障害による妄想が事件の動機に影響したとする一方、「責任を取る意味での人格自体は保たれていた」と証言した。

 医師によると、同被告は向精神薬「リタリン」の大量摂取を5年間続けたことで、2006年ごろに精神障害となり、妄想が出るようになったという。

 医師は鑑定中に同被告が語った動機を紹介。当初は

「国家の回し者である工作員に報復し、その事実を裁判で明らかにする」

と話したが、4回目の面接になって、今回の公判でも同被告が主張する

「(電磁波兵器で脳を支配する)ブレインジャック」

を訴え、事件は自分の意思ではないと説明したという。

 医師への質問もあり、検察側が「人格は保たれていた」という証言の根拠を尋ねた。

 医師は事件前の同被告に暴力的なところがなく、同被告のボイスレコーダーに残された逮捕時の状況からも冷静だったことなどを挙げ、「思考が解体して物事が考えられないわけではなく、理性的に判断できる状態だった」とした。


126. 中川隆[7901] koaQ7Jey 2017年4月19日 16:05:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8392]

(反原発派の)統合失調症患者の妄想はすぐに伝染する


感応精神病とは

@ 精神病の感染

 果たして、精神病というのは伝染するものなのだろうか。
 人の心を操る寄生虫が出てくる小説(ネタバレになるのでタイトルは言えない)を読んだことがあるが、実際に見つかったという話は聞かないし、たとえ存在したとしてもそれはあくまで寄生虫病であって、「伝染性の精神病」とは言いがたいような気がする。

 実際には、たとえば梅毒のように伝染性の病気で精神症状を引き起こすものはあるけれど、純粋な精神病で細菌やウィルスによって感染する病気は存在しない。精神病者に接触しても、感染を心配する必要はないわけだ。

 しかし、だからといって精神病は伝染しない、とはいえないのである。
 精神病は確かに伝染するのである。細菌ではない。ウィルスでもない。それならなんなのか、というと「ミームによって」ということになるだろうか。

 妄想を持った精神病者Aと、親密な結びつきのある正常者Bが、あまり外界から影響を受けずに共同生活をしている場合、AからBへと妄想が感染することがあるのだ。もちろんBはまず抵抗するが、徐々に妄想を受け入れ、2人で妄想を共有することになる。これを感応精神病、またはフォリアドゥ(folie a deux)という。Folie a deuxというのはフランス語で「ふたり狂い」という意味。最初に言い出したのがフランス人なので、日本でもフランス語で「フォリアドゥ」ということが多い。もちろん妄想を共有するのは2人には限らないので、3人、4人となれば"folie a trois"、"folie a quatre"と呼ばれることになる。なんとなく気取った感じがしてイヤですね。

 AとBの間には親密な結びつきがなければならないわけで、当然ながらフォリアドゥは家族内で発生することが多いのだけど、オウム真理教などのカルト宗教の場合も、教祖を発端として多数の人に感染した感応精神病と考えることもできるし、以前書いたことのあるこっくりさんによる集団ヒステリーも広義の感応精神病に含めることもある。

この感応精神病、それほどよくあるものでもないが、昔から精神科では知られた現象で、森田療法で知られる森田正馬も1904年に「精神病の感染」という講演をしている(この講演録が日本での最初の文献)し、その後も今に至るまでいくつもの論文が発表されている。


A 宇宙語で会話する夫婦 ← 恭子夫人は唯の詐欺かこのケースかどっちかな?

 まずは精神医学1995年3月号に掲載されている堀端廣直らによる「Folie a deuxを呈し“宇宙語”で交話する一夫婦例」というものすごいタイトルの論文から紹介してみよう。

 鍼治療の仕事を営む夫婦の話である。

 夫婦は「温和で物静かな夫婦」とみられていたが、1986年8月中旬から、妻の方が「宇宙からの通信」を受け始めた。その内容は「病気はこうしたら治る」「宇宙から素晴らしい人がやってくる」といったものだった。また、それと同時に近所の人々によって嫌がらせをされるといった被害妄想も感じるようになった。

そして約1ヶ月後には夫も同様の被害妄想をもつようになり、宇宙からの通信を受け始めたのだという。妄想が感染したのだ。二人は治療を求める客に対して「あなたは価値のない人間だから」などといって断るようになる。昼間から戸を締め切り夜は部屋の電灯を一晩中ともして「宇宙からの使者を待つ」生活をして周囲から孤立していった。

 そして約二年後のこと。今度は夫の方から「宇宙語」と称する言葉をしゃべりはじめ、半年後には妻も同調して二人は「宇宙語」で会話するようになったのだという。近所に抗議に行ったり通行人を怒鳴り追いかけるときにも「宇宙語」を発して近所の人々を驚かすこともあった。

宇宙語は中国語やスペイン語に似た言葉のように聞こえたとのこと。子供が3人いたが、感化されることもなく宇宙語も理解できなかった。

1991年、妻が通行人に暴力をふるう行為があったので妻のみが入院。妻は、医師に対して「宇宙語を喋るのがなぜいけないのか。人間のレベルが高くなったからしゃべるのだ」と反論し、同席した夫と宇宙語で会話。しかし入院翌日からは落ち着きが見られ話も通じるようになった。

入院3週間後より夫との面会を許可したが、笑顔で落ち着いた様子で宇宙語は話さなかったという。退院してからは「あのときは自分は一生懸命だったのです。今となっては過去のことです。通らねばならない過程だったと思います」と冷静に振り返ることができたという。

 これは春日武彦『屋根裏に誰かいるんですよ。』にも紹介されている症例だが、おそらくこれは「愛」の物語だ。フォリアドゥの成立条件に「2人の親密な結びつき」がある以上、フォリアドゥの物語は、多くの場合、愛についての物語なのである。

 この症例で興味深いのは、もともとの妄想の発端は妻だったのにも関わらず、「宇宙語」を話し始めたのは夫の方からだというところ。最初妻が妄想を語り出したとき、当然夫はとまどったことだろう。その時点で病院に連れて行ったり誰かに相談したりすることもできたに違いない。しかし、結局夫はそれをせず、妻の妄想世界を受け入れる。それはつまり、二人の間にはそれほどまでに深い結びつきがあったということだ。それから二年後、夫は、世界を与えてくれた妻に対し「宇宙語」を伝え、さらに二人の世界を広げるのである。

 「宇宙語」はつまり、夫から妻へのプレゼントだったのかもしれない。


B 行者と女工

 もうひとつ、篠原大典「二人での精神病について」(1959)という古い文献に載っている事例も紹介してみよう。72歳の女行者と25歳の女工の話だ。

 まずは行者の方である。老婆は若い頃から信心に凝り、夫や子を捨てて住みこみ奉公をし、金がたまると神社仏閣を遍路するという生活を繰り返していた。いつのころからか病人をまじないし、狸がついているなどというので、昭和31年夏、I病院に入院させられた。病室の隅にお札やお守りで祭壇をつくり大声で祈り、ときどき気合いをかけたりしていた。

医師には「お稲荷さんもこの病院は嫌だといっておりますわ。いろんなことがありますが、いうと気狂いだといわれますさかい」と言っていた。

 一方、女工は18歳で母を亡くし、継母とはうまくいかず、郷里を出て工場を転々とし、苦労を重ねていた。入院1ヶ月前、3年間つきあっていた男性から別れ話を持ち出された。

その後、ほかの人が彼女には無断で男から手切れ金を取ったり、すぐあとで別の男から結婚を申し込まれるなどの事件が重なり、発病。「不動さんの滝に打たれていると自然に首が振れだし、止まらなくなりました。不動さんが私に乗り移り問答できるようになりました。故郷に帰れとお告げがあったので荷物をまとめていると、手切れ金の噂をする声が聞こえてきました」。彼女は昭和31年秋に入院した。

 1年後にこのふたりは同じ病棟で移る。すると2人はすぐさま一日中話し込み、ともに祭壇を拝み、女工は行者のお経を写すようになる。

このころ、女工は「私の病気の原因を知っていて治してくれたのです」「不思議な風が私をおさえつけもがいているときに○○さん(行者の名前)のお守りで楽になりました」と話している。

女工は、男に裏切られて以来始めて、信頼できる人に出会ったのである。このころの2人はまさに教祖と信者の関係であった。

しかしその関係は長くは続かなかった。いったんは救われたものの、行者の方が「腹の中にいる生き物がはらわたを全部食ったらおまえは死ぬ」「人を犯す霊がお前についている」などと女工を脅すようなことをいうようになり、女工は行者に不信を抱くようになる。

彼女は行者とは別に祈るようになったが、するとますます行者は怒る。結局3週間で2人は争い分かれてしまった。女工は言う。「○○さんは私を計略にかけたのです。○○さんは身寄りがないから私を治して退院させ、退院した私に引き取ってもらおうとしたのです」

 その後1ヶ月して面会させたが、語り合わずまた争うこともなかった。行者はその後も変化はなく、女工は症状が消え3ヶ月して退院、故郷に帰っていった。

 孤独な2人の、出会いと別れの物語である。


Cフォリアドゥの治療

 この例でもわかるように、実はフォリアドゥには、鉄則といってもいい非常に簡単な治療法がある。それは、2人を引き離すこと。

もちろん最初に妄想を抱いた人物(発端者)は、多くの場合入院させて薬物などによって治療する必要があるが、影響を受けて妄想を抱くようになった人物(継発者)は、発端者から引き離されただけで治ってしまうことが多いのだ。

 ただし、引き離す、という治療法は多くの場合有効だが、そうすれば絶対に治るとはいえない。

 私がまだ研修医だったころのことだ。隣の家の朝鮮人が機械で電波を送ってくる、という妄想を抱いて入院しているおばあさんの治療を先輩医師から引き継いだことがある。

「自分が治してやろう」という意気込みは精神科ではむしろ有害なことも多い、ということくらいは知っていたが、まだ駆け出しだった私には、どこかに気負いがあったのだと思う。必死に薬剤を調整してみてもいっこうに妄想は改善しない。

万策尽き果てた私が、永年同居生活を送っている兄を呼んで話をきいてみると、なんと、彼の方も「隣の家の朝鮮人からの電波」について語り出したではないか。2人は同じ妄想を共有していたのだった。

 これはフォリアドゥだ! 私は、珍しい症例に出会ったことと、そして先輩医師が気づかなかった真実にたどりついたことに興奮し、さっそく「鉄則」の治療法を試みた。兄の面会を禁止したのである。

しかしこれは逆効果だった。面会を禁止してもおばあさんの妄想はまったく改善せず、それどころか2人とも私の治療方針に不信を抱くようになり、治療はまったくうまくいかなくなってしまったのだ。

私は2人を一緒に住まわせるのはまずいと考え、兄のところ以外に退院させようと努力したのだが、2人とも態度を硬化させるばかりであった。
1.
今考えれば私の方針の間違いは明らかである。私は、妄想が残ったままであろうと、彼女を兄のところに退院させるべきであった。それが彼女の幸せであるのならば。私は「鉄則」にこだわるあまり、老人の住居侵入妄想はなかなか修正しにくいことを忘れてしまい、そして何よりも、永年2人だけで暮らしてきた兄に突然会えなくなった彼女のつらさに考えが及ばなかったのであった。


D古いタイプの感応精神病 ← 幸福の科学信者はこのケース

 続いて、古いタイプの感応精神病の例を紹介してみよう。最近の感応精神病は「宇宙語」の例のように、都会の中で孤立した家族で発生することも多いのだが、かつては圧倒的に迷信的な風土の村落で発生することが多かった。例えばこんな例がある。

 昭和29年、四国の迷信ぶかい土地の農家での話である。あるとき、父親が幻覚妄想が出現し興奮状態になった。そのさまを熱心にそばで見ていた長男は2日後、父親に盛んに話しかけていたかと思うと、次第に宗教的誇大的内容のまとまりのない興奮状態に発展し、互いに語り合い感応し合いながら原始的憑依状態を呈するに至った。

父親は妻、娘など一家のもの6人を裏山に登らせ裸にさせて祈らせ、大神の入来を待った。長男は家に残り夢幻様となって家に放火。一同は燃え崩れる我が家を見ながら一心に祈りつづけた。父親、長男以外も一種の精神病状態にあった。

悲惨な話だが、どこかゴシック・ホラーの世界を思わせないでもない。
 これがさらに拡大すると、村落全体が感染するということもある。

青木敬喜「感応現象に関する研究(第1報)」(1970)という論文に載っている例だが、これはフォリアドゥというよりむしろ、以前書いたこっくりさんの例のようなヒステリー反応とみなすのが適当かもしれない。

 昭和11年、岩手県北部にある戸数40程度の集落での話である。
 発端となったのは35歳の農家の妻Aである。昭和11年5月、夫の出稼ぎ留守中、頭痛や喉頭部の違和感を感じるようになり、また身体の方々を廻り歩くものがあるような感じがするようになった。あちこちの医者を回ったがなんともないといわれるのみで一向によくならない。

どうも変だと家人がいぶかしんでいる間に、患者はときどき「鳥が来る。白いネズミのようなものが見える」などといったり、泣いたり騒いだりするようになった。家人はこれは変だと患者の着物を見ると、動物のものらしい毛がついている。これはイズナに違いない、と12キロほと離れた町の祈祷師Kに祈祷してもらったところ、たちまち発作状態となり、さらに発作中に自分は集落の祈祷師Tのもとから来たイズナであると言い出したのである。

その後もこの患者は発作を繰り返すようになり、多いときには一日のうちに数回起こすようになった。

 さてAの近所に住む農家の妻BとCも、昭和11年5月頃から喉の違和感を覚えるようになる。12月にはBの夫がBに毛が付着しているのを発見している。BとCは例の祈祷師Kのもとを訪れ祈祷してもらったところ、祈祷中に2人は急に騒ぎ出し、「Tから来たイズナだ。Tで育ったものだ」と言い出す。

こうして昭和12年4月までの間に続々と同様の患者がこの集落に発生、ついにその数は10名にのぼった。事件は集落をあげての大騒ぎとなり、「集落は悪魔の祟りを受けた。なんとかして悪魔を滅ぼさねば集落は滅んでしまう」と不安と緊張が集落にみなぎるにいたる。

 こうしたなか、本当にTの祈祷のせいなのか確かめようじゃないか、という動きになり、昭和12年8月20日午後3時ごろ、集落の共同作業所に患者10名を集め、集落の各戸から1名ずつ、合計四十数名の男たちの立ち会いのもと、TとKのふたりの祈祷師の祈祷合戦が繰り広げられることになった。

まず疑いをかけられているTが祈祷をするが患者は何の変化も示さない。次にKが祈祷すると、約10分くらいして患者たちはほぼ一斉に異常状態となり、「Tから来たTから来た」と叫ぶもの、「お前がよこした」と激昂してつかみかかるもの、「命をとれといわれたが恨みのないものの命をとることができないからこうして苦しむのだ。苦しい苦しい」と泣き喚くもの、ものもいえず苦しげにもがいているものなど憑依状態となり、まったく収拾のつかない大騒ぎとなった。

このため、これは確かにTの仕業に違いないと集落のものは確信を抱き、Tに暴行を加え、T宅を襲って家屋を破壊した上、村八分を宣言したのである。

 さらにその約1ヶ月後のことである。集落の各戸から1人ずつ男たちが出揃ったところで副区長が「イズナが出ないようにするにはイズナ使いの家に糞便をふりかければイズナは憑くことができないという話をきいた。どうであろう」と提案した。

すると、一同は一も二もなく賛成し、そのまま四十数名が暴徒と化し、大挙してT宅に押しかけ、雨戸を叩き壊して座敷になだれ込み、糞便をかけ、Tをはじめ家族の者を殴打、重傷をおわせてしまった。
これまたものすごい事件である。ただ、「宇宙語」の家族は隣にいてもおかしくないように思えるが、こちらはわずか60年前の事件とは思えないくらい、私には縁遠く思える。

集落全体が外部から遮断された緊密な共同体だった時代だからこそ起こった事件なのだろう。こうした共同体が減ってきた今では、このような憑依型の感応精神病はほとんど見られなくなっている。


E 家庭内幻魔大戦

 さて今度はまた篠原大典「二人での精神病について」(1959)から。家庭内の騒動が、宇宙的規模での善悪の戦いにまで発展していってしまうという、興味深い物語である。

 昭和31年5月、Kという呉服商が相談のため京大精神科を訪れた。

 彼の話によれば、昭和23年に妻と長女、三女が彼と口論をしたあと家出。しばらくして帰宅したが帰宅後はことごとく彼と対立、離婚訴訟を起こした上、妻と長女は前年から二階の一室にこもり、ときどき外出して彼の悪口を言い歩くが、一見正常に見えるから始末に困るという。なお、別居中の義母も妻とは別に彼を悪者扱いしているという。

 そこでこの論文の著者らはただちに母と娘を閉鎖病棟に収容した。現在の常識からすればこれくらいのことでなぜ、と思えるが、当時はそういう時代だったのだろう。入院後も2人が協力して反抗してくるのでただちに分離したという(「鉄則」の通りである)。

 さて母子の入院後、2人の部屋からは数十冊にも及ぶ膨大なノートが発見される。そのノートには、驚くべき母子共通の妄想体系が詳細に記されていたという。その記述によればこうだ。

 宇宙外にある「大いなるもの」から一分子が月に舞い降り、さらに地球に来て母の肉体に宿った。太陽を経て地球にきた分子は長女に、ある星を経て来た分子は三女に宿った。彼女らは肉体は人間の形をしているが、魂は大いなるものの一部であり、月や太陽の守護のもとに人類を救済する使命をもち、「宇宙外魔」の援助を受けて彼女らをおびやかす悪の根源である夫Kを撃滅せねばならない!

 家庭内幻魔大戦というか、家庭内セーラームーンというか、とにかくそういう状態なのである。ここで、仮に母を月子、長女を陽子、三女を星子と呼ぶことにし(実際、論文にそう書いてあるのだ)、2人が書いた手記をもとに、この妄想体系が完成されるまでの経過をたどってみる(以下斜体の部分は手記の記述による)。
Kは苦労人で丁稚奉公のあと、月子と見合い結婚すると暖簾をわけてもらい東京で呉服店を開いた。一方月子は貿易商の長女で甘やかされて育ったせいもあり、派手でだらしなく浪費癖があり、夫とは常に対立していた。2人の間には4人の子どもが生まれる。長女陽子、長男、次女、三女星子の4人である。

 長女陽子は自然が好きな子どもだったが、人間は嫌いで、幼稚園の頃は太陽の絵ばかり描いていた。「父は些細なことで怒り赤鬼のようになって母を叩き、耐えている母をみて母の尊いこと」を知った。

父と母の争いにまきこまれ、成績があがらず落胆し、学校も家庭も憎み、「よく裏庭に出て月や星を仰いで」いた。5年生のときにH市に疎開、終戦までの1年間は父のいない楽しい生活を送ったが、終戦後父もH市で商売を始め、再び母との争いに巻き込まれることになった。

 しかも、中学から高校にかけては父の命令で、妹たちとは別に祖母のいる離れで寝なければならなかった。祖母は向かい合っていても何を考えているかわからない人で、「父が悪事を企んでいる」と真剣な顔で陽子に告げるのであった。

この祖母も分裂病だったと思われる。陽子の手記によれば「父から物質的恩恵を受けながら父を愛せませんでした。そのことを深刻に苦しみましたが、誰も理解してくれませんでした。知らず知らず孤独を好み、しかし一方では自分が頼りなく誰かに頼らねば生きていられませんでした」。そして高校1年のときある事件が起き、それ以来彼女ははっきりと父を敵とみなすようになるのである。

 その事件については陽子の母月子の手記をもとに見ていこう。
 昭和25年、月子と陽子はKの弟の家で軽い食中毒を起こす。このとき月子の心に最初の疑惑が生じる。

昭和27年、月子は夫の甥が陽子の部屋に無断ではいるのを発見し、夫に告げるが「夫は全然取り合わないのである。私は夫の仮面を見たような気がした」。
昭和28年1月、陽子は腎臓疾患にかかり、月子は離れで陽子を看病するが、Kが離れに出入りしたあとは必ず容態が悪化することに気づいた。

「ここに至っては夫が陽子に危害を加えていることは明らかである。私は夫と甥に警戒の目を向けた。家の中は自ら疑心暗鬼、一家をなさず私と陽子対夫と甥の目に見えない対立が生じ、間に入ったほかの子どもたちはおろおろするばかりである」。

長男は中毒事件までは母についていたが以後父に従い、次女は最初から父の側、三女星子はほとんど母についていたが、終始母に批判的であったという。

 28年3月、月子は飼い犬のえさのことで夫とひどい口論をしたときに夫に「何か一種の妖気を感じた。私は今までの夫にないものを見たのだ。以後奇怪な事件は連続して起こっていった。私たちは身体に異常を感ずるが、くやしいことにその根源を科学的に実証できなかった。しかし害を加えられるところにとどまることはできない」

 彼女たち3人は家を出て警察などに訴えまわり、3ヶ月後に帰宅した。

「家に帰ると陽子は身体がしびれて動けぬという。奇怪だ。しかしある夜、私はその正体の一部を見た。私が陽子を看病していると、といっても病気ではない。見守っていると、はなれとの境目の板塀の節穴からさっと私たちに向かって青白い閃光が走った。私も陽子もしびれるような異常を感じた。相手は見えざる敵である。あるときは右隣、あるときは左隣から来た」

 やがて29年になる。「私は陽子を連れて二階に引きこもることにした。疑いを持った人とともに生活することは無意味だからである。そしてこの不可解な事件をどう解決するかということに専念した」

 家出前後の事情は娘陽子の手記にも書かれている。

「腎臓炎になってから不思議なことが次々と起こり、布団が非常に重く感じられ、時計の音が大きく響きました」

「父が薬を飲ませたとき、味が妙だと思いましたが、あとで毒を入れられたのでそれで病気が治らなかったのだとわかりました」

「父に殺されるといったのは私で、家を出ようといったのは母です」
「隣の家から光線が出て2人とも気持ちが悪くなったこともあります」

「H先生(遠縁にあたる絵の先生で、彼女の片想いの対象)に何度も危険を訴え、殺されたら裁判所に訴えてくれと頼みました」。

笑っちゃいけないのだが、月子の手記がなんだか妙にB級ホラーサスペンスタッチなのがおかしい。母子と父の戦いはいったいどうなるのか。

 昭和29年になると、母月子と長女陽子は2人で2階で暮らすようになる。陽子の手記によるとこうだ。

「母と2階で生活し、父が来ると追い返し塩を撒きました」

「私が買い物に出て家の周りのことを母に伝え、対策を考えてはノートで敵を攻撃しました」

 「ノートで敵を攻撃」というのがどういうことかというと、つまり呪文による攻撃なのである。母のノートには「神不可抗、我等と敵魔外魔との反発源を白光通像の中へ密着入せよ」などとあり、娘のノートには

「さしもかたき暗黒の魔星、四方に砕けて、たちまち無くなれり。彼方より尊き神の御光、仰げ白光たえなる神を」とあった。

また、「敵撃滅敵撃滅敵撃滅……」という呪術的文句も延々と繰り返されていたという。ここにきて、事態は家庭内呪術戦争の様相を呈する。

 昭和30年、ついに2人は「大いなるもの」と接触する。

「『ご自身の世界に一度顔を出してください』と太陽から聞こえたり、大いなるものから『来たければおいで』と知らせてくれました。

体がしびれたとき、目を閉じるとダイヤモンドのようにきらきら光るものが見え、母に話したら大いなるものだといいました」。
きのう書いたとおり、困り果てた父親が精神科を訪れたのが昭和31年5月。そして2人は入院することになる。

入院3日目より陽子は「壁の後ろから父に命令されたものが電波をかける」と訴え、母の名を叫びながらノートにも

「お母さんお月さんはありますね」

「お母さんを離れては私はありません」

「お母さんの心は私の心、一心同体とお母さんは言いましたね」

などと書いた。母と会わせると抱き合って

「月と太陽が……あいつと宇宙外魔が……」と語り合っていた。

 入院第1週から月子は「私の伝記」を書き始める。これが今まで引用してきた手記である。

 第2週、娘は

「新しい素晴らしい世界ができる。その主となるのは私」

「地球も宇宙も月も捨ててしまう」

「月も太陽も出ない。宇宙を逆転させて、しめたといったのは誰だ」

と緊張病性興奮をきたし、父と面会させると

「あれは亡霊です人間ではありません」と逃げ出した。

主治医はつとめて妄想を肯定するように対応したが、すると彼女は主治医とH先生(きのうの記述にも出てきた、陽子が片想いしている絵の先生である)を人物誤認し、
「太陽は自由だった。太陽に飛んでいきたい。しかし地上にも幸福はある。それはH先生」

と書いている。この頃から興奮は鎮まり、第3週から手記を書き始めている。

 母の症状はなかなか改善しなかったが、第6週には娘は父の住む家に外泊、父は案外やさしい人だといい、逆に母を説得さえするようになった。「入院はいやだったが、病気が治りかえって自由になった」と書いている。第8週に母はなんら改善されずに退院。第10週に娘も母と別居し父と暮らす約束で退院した。

 しかし、話はここでは終わらない。陽子は1ヶ月ほど父と生活したが、H市の母のもとに手伝いに行ったのをきっかけに、ふたたび母と二階の一室で暮らすようになる。ときどき帰る父と母の緊張、H先生への恋を母に禁止されたことなどが誘引となり、10ヶ月後、再び陽子の症状は悪化してしまう。

 昭和32年4月、陽子は京都にH先生に似ているというある俳優の撮影を見に来ていたが、その俳優が殺されるシーンになると不安になり、ハンドバッグから持ち物を出し、次々と太陽にすかし池に投げ込んだ。かけつけた父を罵りますます興奮するので、主治医が呼ばれて行った。

「よい月が出ているから安心しなさい」と主治医が言うと一応鎮まり、

「二次元と三次元の世界のどちらを選ぶべきですか」と質問したという。

 かくして陽子は再入院。第1週には

「人間なんか信用できないから地球に未練はない。あの汚らわしいやつ。人間のできそこない、あいつは絶対に許されない。神でもないのに神のつもりでいるのだ。あいつは物質的恩恵を与えたつもりでいるけれど、太陽によって成り立った物質はあいつのものとはいわせぬ」

「私の元の世界は宇宙の外にある。お母さんが帰らなければ私だけH先生を連れて帰ってしまう」

などと話していたが、2週目以降はやや現実的になり、母親と離れることの不安やH先生への思いを語るようになっていった。
入院2ヶ月後にLSDを服用させて妄想を発現させたところ(驚くべきことに、昔はそういう治療法があったのである)、1時間後強迫的に笑い出し、
「ケセラ・セラの歌は私がお母さんに頼っていたことに対する警告だと思います。お母さんを捨ててH先生と結婚します」

といい、2、3時間後には「先生! オールマイティになってください」と主治医に寄りかかる。一人で立たないといけないと突き放すと不安がつのり

「空に飛びたい。元の世界に帰る」と机の上に乗って飛ぼうとする。

しかし飛べずに興奮し始め、

「過去も現在もなくなってしまえ」

と叫びながら主治医にH先生になってくれと懇願する。主治医がうなずくと次第に静まっていったという。

 念のため言っておくが、これは今じゃとても考えられない荒っぽい治療法である。 ともかく、入院4ヶ月目に陽子は退院。以来京都で父と暮らし洋裁学校に通うようになったという。

 論文の著者はこう結んでいる。「母からH先生へ、そして主治医へ、退院の頃には主治医から父へと陽子の依存性は次々と移され、その程度も弱まり遂には精神的独立を決意するに至っている。かくて主治医を通じて父との新しい人間的結合を生じ、母から分離したのである」。

 つまり主治医は、陽子の分離不安をいったん自分で引き受けることによって治療を成功させたわけなのだけど、これも下手をすれば主治医が妄想に取りこまれないとも限らないわけで、けっこう危険を伴なう治療法だと思うんだけどなあ。ま、結果よければすべてよしですが。


F フォリアドゥと家族


 さて最後にちょっと違った視点からフォリアドゥを見てみよう。共同生活をしている家族などの中で狂気が伝染していくというのは、確かに気味の悪い現象ではあるのだけれど、ある意味、感染して同じ狂気を共有するようになった人は幸せといえよう。

抵抗をやめて吸血鬼(or屍鬼orボディスナッチャーorボーグ)になってしまえば楽になるのと同じようなものだ。

 それでは、狂うことができなかった家族はどうなるのだろう。
 家族を正気に戻すために戦う? 家族を捨てて逃げる? 

映画ならともかく、現実にはどちらもよほどの覚悟がないとできそうにない。それに、もし、戦うことも逃げることもできない無力な子どもだとしたら? 

家族は狂気を共有することを強要するだろう。暴力も振るうかもしれない。狂うこともできない子どもは家族からの虐待に耐えつつ、ただひとり孤立するほかあるまい。狂気に陥っている集団の中では、正気を保っている人物こそが狂人なのである。

 これは、狂気に感染した家族よりもはるかに悲惨なんじゃないだろうか。しかし、どういうわけか、これまでの文献は、感染した家族には興味を示すのに、狂気に陥らなかった家族についてはほとんど触れていない。「宇宙語」の論文でも、感染しなかった子どものことはほとんど書かれていないし、「家庭内幻魔大戦」の論文でもそうだ。無視しているといってもいいくらいである。

 このへん、精神医学という学問の偏りがよく現れていますね。派手な精神病症状には興味を示すくせに、狂気を耐え忍んできた人の心にはまったく無関心。今でこそPTSDなどが話題になってきているけれど、つい最近までの精神医学はこんな具合だったのだ。
フォリアドゥそのものではなく「狂えなかった家族」に焦点をあてた文献はあまりないのだが、それでも皆無というわけではない。酒井充らによる『いわゆる被虐待児症候群の事例化』(社会精神医学1987年12月)という論文から事例を引いてみる。

発端者は母親であったらしく、結婚前の18歳ごろから

「近所の人たちが自分のことをバカにして笑っている」

とくってかかるなどの行動があったという。21歳で結婚するが、しだいに夫も妄想を共有するようになり、次男Kが生まれた頃には、夫婦そろって近隣といざこざを起こし転居を繰り返していた。

 次男のKは4歳のときに幼稚園に入園したが、両親はKが保母に不当にいじめられているという被害妄想を抱き、中途退園させてしまう。またその頃父から「家族は家族だけでやっていくから、もう二度と外の人とは遊ぶな」と言われ、子どもたちは外出を禁じられるようになる。

 6歳でKは小学校に入学するが、やはり父は担任の家に電話してどなりつけたり、教育委員会に抗議に行ったりしていた。まもなく両親はKの登校を禁止。Kが登校しようとすると、両親、ときには兄も加わってベルトで鞭打つ、金槌で殴りつける、煙草の火を押しつける、鉄パイプで眼を突くなどの身体的虐待が加えられた。そのため、小学3年生以降はほとんど学校に出席できなくなった。

 他の兄弟は親に従ったがKだけは抵抗したため、Kは親の言うことを聞かない子として、兄に行動を監視され、他の家族員から仲間はずれにされていた。Kは自宅内で一人で教科書や本を読みながら過ごすようになる。

12歳、中学校に進学したが一日も出席できず、学校から自宅に届けられた教科書で勉強し、父に命じられて自宅の敷地内の草取りをしたり、自宅内で飼っている豚の世話をしたりしていた。

この頃から、両親の近隣に対する被害妄想はますます強くなり、両親は自宅周囲をトタン板で囲い、月に一、二度のリアカーでの買い出し以外外出をしなくなる。

外出のときには両親はカメラやテープレコーダーを持ち歩き、「いやがらせの証拠」を探していたという。その際にもKは外出を許されず、父から訪問者の声の録音を命じられていた。

 15歳ごろより、Kはマンガ家になりたいと思うようになり、マンガの添削教育を受け始める。しかし両親は「マンガなど描くのはやめろ。豚の世話をしろ」と反対し、Kの描いたマンガを破き、届いた郵便物を焼き捨てる。反抗すると、両親はKに暴力を加えた。

Kは両親の妨害を避けるため、自宅の隅に家具やガラクタを積み上げて「バリケード」を築き、その中に閉じこもってマンガを描くようになった。Kの態度に父は逆上、バリケードに灯油をぶちまけて火をつけ、自宅は全焼、Kは右半身に火傷を負い、翌日外科病院に入院した。

 入院したKは病院で植皮術を受ける。しかし、手術痕の回復に従い、問題行動が始まった。看護婦の体に触る、夜間徘徊して眠らない、注射・服薬を拒否するなどの行動を繰り返し、病院側から治療半ばにして退院させられてしまう。

病院は通院治療を勧めたが、父は「一旦家から離れた者は家族ではない」といって、Kを父の信奉する宗教施設に預けた。

しかしKはそこでも問題行動を起こし、自宅に帰された。両親はやむなくKを家に置くことを許したが、やはり自宅外への外出を禁じたため、Kは再びバリケード内にこもった生活を続けることになった。

痛ましい話である。Kにとってはまさに地獄のような家だったに違いない。15歳で入院し、家から離れたときになぜきちんと助けを求めなかったのかと不思議に思う人もいるかもしれないが、それは無理な話だろう。

それまで家族以外との接触がほとんどなかったKには、他者とうまくコミュニケーションをとることができなかったのだろう。

 さてこのあと、Kは意外な方法で地獄からの脱出を図る。

17歳頃になると、Kは両親が話しかけても「あなたは誰でしゅか」などと幼児語しか話さなくなり、昼夜かまわず奇声を発するようになった。

また布団の上や鍋の中に大小便をしたり、糞尿を身体をなすりつけて転げまわるなどの異常行動が徐々に激しくなり、両親も対応に困り、翌年11月、救急車で精神病院に入院することになった。

 入院したKは、主治医の質問も待たず一方的に喋りだし、

「親から離れて入院できたのは本当にラッキーでした。でも僕は本当のことは言いません。狂気を装っているんです。催眠療法してもだめでしょう」

とうれしそうな表情で話した。入院前の異常行動については

「親が鉄パイプで殴ったり、僕のものを燃やしたりするのが鬱積して、精神病の方へ出ちゃったんです」

「虐待ばかりで学校へも行かせてくれず、訴訟ばかりしている親に反抗して、家から脱出したいと思って、親の方から僕を嫌いにさせようとして狂うふりをしたんです」という。

また「これは父にやられた、ここは母にやられた」と体中の傷痕や火傷痕についてしきりに説明した。
病棟では他の患者や看護婦に一方的に話しかけ、苦情が出るほどだった。また自分の要求が通らないと大声でわめきちらし、逆に強く注意されるとその場で土下座して謝ったりと、周囲の人たちとどのように接したらよいのかわからない様子だった。

 両親への憎悪は強く、「もう自宅には戻りたくない。親戚に連絡して引き取ってもらいたい」と要求。入院が長引くにつれ、

「自分の親は被害妄想狂です。だから僕ではなく親のほうを入院させて下さい」と攻撃的な口調で退院を要求した。

 一方両親は、入院時「一生退院させない」と言って面会にも現れなかったが、月に2、3回の手紙は必ず送って来た。

Kは両親が「被害妄想狂」である証拠として、主治医に手紙の一部を見せた。手紙は、警察や近隣、福祉事務所などへの被害的内容が主で、当初は病院に対して好意的だったが、徐々に

「病院も警察とグルになって一家をバラバラにしようとしている」

と被害妄想の対象になっていった。そして、それとともにしだいにKの退院を認めてもいいとも書くようになっていった。

 翌年7月、突然父が病院を訪れ、Kを自宅に引き取りたいと申し入れ、即日退院となった。その後もKは以前のように自宅に閉じこもった生活を続けているようだが詳細は不明だという。
こうして、Kは結局地獄の家に帰ってしまうのである。おいおい、そりゃないだろ、と思うのは私だけではないはずだ。

 Kが本当に狂気に陥っていたのか、それとも本人の言う通り狂気を演じていたのか、この論文でははっきりとした結論は出していない。

それでも、Kは、両親の狂気に対して、それを上回る狂気という奇策によって脱出を図り、必死に助けを求めてきたわけだ。そんなKを、父親に言われるままにあっけなく自宅に引き取らせてしまっていいんだろうか。いくらなんでもこの結末はないだろう。

 確かにこの患者は未成年でもあることだし、普通は親が退院させたいと言えば、法的には退院させるほかはない。たとえ親の方がおかしいと思おうが、この両親を無理矢理入院させるわけにはいかない。でも、このような場合には何かほかの方法があったんじゃないかなあ(例えば親戚に介入してもらうとか)。

 この論文は、「今後はさらに、本事例児のみならず、他の兄弟の発育についても、慎重に経過を追う必要があると思われる」と結ばれているのだが、本当にそれだけでいいのか?
 その後この家族がどうなったのか、気になって仕方がないのだが、残念ながら続報は発表されていない。
http://homepage3.nifty.com/kazano/folie.html



127. 中川隆[7902] koaQ7Jey 2017年4月19日 16:20:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8393]

幸福の科学の大川隆法の妄想でも信じる人が無数に出て来たからね

まして、原発関係の被害妄想だったら誰も疑わないで すぐに信じてくれるんだ:


パラノイアの症候としてこのような誇大妄想のバカばなしが生まれるのはなんら不思議なことではない。

不思議なのはこれを真に受けて恐れ入ってしまいのめりこんでしまう「平常者」が絶えないことである。


ゴータマ シッダ―ルタ かく語りき

「我は今より2600年後に、東の小さな島国のケントマティーという都市に再誕するであろう」

インド人みな聞き伝えり。

仏滅2500年後、東の国にゴータマ シッダ―ルタ が再誕すると。

かつて、インドに生まれしゴータマ シッダ―ルタを超える使命を持ちて、われ再臨せし.

我が名は エル・カンターレ


☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ
我は大川隆法であって、大川隆法ではない。エル・カンターレであ-る!!!
☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ

http://www.youtube.com/watch?v=xwitSZdlFm0
http://www.youtube.com/watch?v=COlxg5SonM4&feature=related

我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへいくのか

知っている者は知っており、知らない者はしらない。

人類の所業を見られて仏が流した涙が地に落ちて七色の輝きを放った。

その輝きは今や全国通津浦裏に・・。誰でも一度は目にし、聞いたことがあるその御名。 死後必ず天の使いに問われることば

「あなたはあの方のお言葉を聞いたか?」

ノストラダムスの予言を打ち砕きし不滅の真理、不滅の光。アンゴルモアの大王。その御名は・・・

 あなたの胸に手をあてて静かに問うがよい・・・


日本国の主宰神 天之御中主之神

仏の光から岐れたる七色の光線のうち紫の光線に属するする霊団なり。

多くの諸如来、諸菩薩を有し、秩序と礼節を重んじる格式の高い霊団なり。

もともとはかのムー大陸にて活躍した霊団


ムー大陸ではラ・ムー大王が祭政一致の王道楽土を建設し、その名声は銀河にとどろきたり。

 ラ・ムー大王が人々に教えし法 「太陽の法」

太西洋にあらわれアトランティス大陸において全知全能と称されたトス大王が降臨し、科学と宗教,芸術を融合した文明を建てり。

ムーは東洋の源流となり、アトランティスは西洋の源流

インドに降臨された時の御名はゴータマシッダ―ルタ


ああ、思えば、遥かなる昔のことであった。

 一千億年のその昔に、この大宇宙を創らんとする時にも、我は既に存在していた。

 我は念いのなかにて、この宇宙のあるべき姿を決めた。

 そして、宇宙に張り巡らされるべき法というものを組んだ。

 この法が宇宙に流れる血管であり、血液なのだ。

 この法というものを通じて、この宇宙は一つの大きな体として成り立って見えるのだ。

 遥かなる一千億年のその昔に、この宇宙を創らんとし、 その構想を練っていた時に、我は思った。

 すべての者よ、無限の向上を目指せ。

 しかし、おまえたちはひ弱な存在であってはならぬ。

 我は、おまえたちをより優れたる者と成すために、厳しい試練も与えよう。


 ああ、この太陽系ができたは、わずかほんのつい昨日のことのようにも思える。

 太陽が生まれ、そのまわりを回る惑星たちの一つびとつを産み出した時の悦びを、惑星のなかに住んでいる小さな存在であるおまえたちには、その星を創った時の悦びがわかるまい。


 この地球ができて四十五億年以上の歳月が流れた。

 それは我が一千億年の孤独のなかでは、ほんのつい昨日のことのようにも思える。
 されど、我はこの地球のすべてに関し、最終の権限を有するものである


☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠
我は大川隆法であって、大川隆法ではない。エル・カンターレであ〜る!!!
☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠ ฺ☠ฺ☠ฺ☠ฺ☠


我がエル・カンターレなるぞ !


      ,,        )      )
      ゛ミ;;;;;,_           (
       ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゛ゞy、、;:..、)  }    )
        .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
     ゛{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
     ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゛´゛^′..ヽ 
    ゛{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ
  | /              \
  |/;| ‐-              \
 //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
 i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::
 i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::
 i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::
 Y     /       ̄´   :::::    
  |   //   ヘ        ::::::::
  |    (  ,- )\       ::
  ∧   ____二____         __ノ
  ∧  \i__i__i__i__i フ        /
   ∧   ヽ||||||||||||/       /;;;
   ∧   (二二ノ||      /;;;;;;
    ∧       ||    /;;;;;
     ∧      | |  /;;;

大川隆法先生が語る人類の歴史


・金星人は、上半身植物、下半身人間の金星人(通称ユリ星人)止まりで、金星文明は、失敗だった。
   (大川隆法先生は、地球以前に、金星に、人類と文明が創られた、と語っている)

  ・地球人の肉体祖先は、3億6千5百万年前に、マゼラン星雲から、UFOで、地球に飛来した、6000万人のマゼラン星人。

・マゼラン星雲から来た人々の指導者の魂は、霊界で、エル・ランティと呼ばれる神霊となった。  このエル・ランティこそ、後の、アラーの神、エホバ(ヤハウェ)である。

  ・エル・ランティの計画により、地球人の魂は、パイトロンという霊界の装置で、数百億人分創られたが、質が悪かった。

人霊として最高段階の悟りの次元を九次元宇宙界といいます。

その世界には、10人のメシアが存在している。その一人がエル・ランティ。九次元の
10人は、一応同格ですが、あえて上段階と下段階に分けるとすると、

上段階は、エル・ランティ、モーゼ、釈迦、イエス、孔子の五人。
下段階は、ニュートン、ゼウス、マヌ、マイトトレーヤ、ゾロアスターの五人だということです。

エル・ランティは、三億六千万年前に、マゼラン星雲のベータ星という科学
の星から、六千万人の人々を引き連れて地球に移住してきたそうです。

肉体を持ってUFOに乗ってやってきたそうです。その時に、七大天使たちも
一緒に来たようです。

ミカエル大天使長は、エル・ランティの直系ですね(^^;。

エル・ランティは、地球で死んで、地球の九次元宇宙界の五番目の存在となりました。
それまでの宇宙界は、釈迦、イエス、モーゼ、孔子の四人でした。

エル・ランティは、地球霊団をつくるために、招聘されたのです。

エル・ランティ到着後、地球が急速に進化したので、エル・ランティは
「進化神」として九次元の中でも一目置かれる存在であったようです。

九次元の10人は、同格とはいえ、光の量には、やはり差があるのです。
だから、本当は序列をつけることができるはずなのですよね。霊界通信
などから想像すると、どうも、エル・ランティの光の量というは別格であるような感じです。

高橋信次先生は、エル・ランティの生まれ変わりなのですが、実は、これは、
三億六千万年ぶりの生まれ変わりだそうです。

生まれ変わりには、周期というものがあって、それは悟りの段階によって異なります。原則は、高い悟りになるほど、生まれ変わりの周期が遅くなっていくそうです。

釈迦やイエスは、わりとよく生まれ変わるほうで、大体2500年周期です。

8次元の如来は、1000年から1500年ぐらい。菩薩は800年ぐらい
といった感じで、きっちり線引きできるようなものではありません。

エル・ランティは、地上に降りたことがなかった存在なので、天上界でも
神秘的な存在だったようです。ヤハウェとかアラーと、砂漠のほうで
呼ばれている神、これは造物主、創造主と考えられているのですが、実は
それがエル・ランティだったということです。

その神秘の存在がとうとう、三億六千万年ぶりに生まれ変わってきた。

それも日本に。

そしてその正体は、なんと電気屋のおっさんだった。
http://ime.nu/ime.nu/sunmoonearth-70.spaces.live.com/blog/cns!D15EEE3E75EDD4D0!508.entry

大川隆法先生が体験した「神がかり」を吉本さんは次のようにまとめている:


 1981年1月高橋信次の『心の発見―神理篇』を読みすすんでいるとき、胸が大きく動悸し、体が前後にこきざみに揺れる状態を体験する。それから高橋信次が説いている神理を、じぶんは以前から知っていたという心の既視感におそわれる。

 おなじ3月23日に、幻聴で話しかけられる感じがして、カードと鉛筆を用意すると憑依状態で「イイシラセ」と繰り返して書記している。「おまえは、なにものか」とたずねると「ニッコウ」と自働的に署名する。日蓮宗の日興上人のことだ。そのあと日蓮からの幻聴がきこえる。

 6月のある夜、こんどは高橋信次からという幻聴がやってきて「大川隆法よ。今日、私は、おまえの使命をあかすために来た。おまえは今後、おおいなる救世の法を説いて、人類を救わねばならないのだ」と告げる。

 おなじ6月に郷里からやってきた父親(善川三朗・「幸福の科学」顧問)のいるまえで、イエス・キリストからのお告げが幻聴としてやって来る。

 それ以後、大川隆法はじぶんが呼ぶと天上界のあらゆる霊が出て来るようになったと書いている。そして1986年6月に、日蓮、イエス・キリスト、天之御中主之命、天照大神、モーゼ、高橋信次などの霊が降下して、会社勤めをやめて神理伝道に生涯をかけよと託宣が下って、宗教法人「幸福の科学」(91年、宗教法人承認)を設立するようになったと書いている。


上記の大川隆法の「神がかり」についての吉本さんのコメント。

 わたしたち平常人の解釈では、大川隆法のこの体験はじぶんの音声にたいしてじぶんが解釈し造形したとおりの、日蓮やイエス・キリストや天之御中主之命(あめのみなかぬしのみこと・この神は存在性をもたない)や天照大神やモーゼや高橋信次の言葉が憑依したという以外の意味をもたない。

またなぜこうも次元の違う人物や架空の存在の霊が降下してくるのかといえば、そのときどきに読んだ著書や神話や聖書などで印象がつよく刻印されたものが託宣に現れるものだという理解になる。また天台智(ちぎ)や高橋信次は特異的に択ばれているが、これは大川隆法が日蓮から日蓮の傾倒した智に遡ったものだし、高橋信次は直接に「幸福の科学」の教義をつくるのに基本になった師にあたるからだということになろう。

 宗教を取り付かれたように勉強していたことが推測できる。一種の「オタク」だったのだろう。

 この憑依状態の体験をきっかけに大川隆法は持続的なパラノイアに特有な誇大妄想に取り付かれる。たとえばこんな具合である。

-----------------------------------

 いまから一千数百年前に、天台智が、中国の天台山で一念三千論を説いていたのですが、そのとき、霊天上界において、彼を指導していたのは、実は、ほかならぬこの私でした。

 私は、私の指導霊であるイエス・キリストと、愛について、よく話しをすることがあります。

 右にあげたことばは、いまから二千年近いむかしに、イエス・キリストが、ナザレの地で語っていた愛の話の復元です。現在、イエスが私を指導しているように、当時は、私が天上界からイエスを指導していたからこそ、私は、彼のことばを知っているです。

次に大川隆法の世界図式はもっと荒唐無稽だ。

 ユークリッド幾何学では実在の世界を「空間」として抽象してそれを3つの座標軸(タテ・ヨコ・タカサ)を使って数式化する。これを3次元ユークリッド空間と言う。そこで一般に実在の世界を「三次元世界」と呼びならわしている。
 これをさらに抽象して一般化すれば、n次元ユークリッド空間の数学ということになる。

 物理では3次元空間に時間という第4の座標軸を加えて4次元ユークリッド空間として物体の運動を表現する。

 大川隆法は、この4次元世界の「時間」を通って鎌倉時代のヒトと同じ場所で出会えるとのたまう。

ずいぶんむかしのこと、「タイムマシン」という連続テレビドラマを楽しく見たことがある。昨夜「戦国自衛隊」という最近の映画をテレビで見た。そういえば「バック・トウ・ザ・フィーチャー」という映画もあった。視聴者は「もしも歴史」の面白さを楽しんでいる。時間を行き来することができるなどと本気で信じてみている人はまずいないだろ」う。(将来科学が進歩すればそのようなことが可能になると思っている人は、あるいはいるかも知れない。)


 大川隆法のバカばなしのふろしきはまだまだ広がる。

4次元世界+「精神」=5次元世界

 人間が物質的な肉体ではなく「精神」であることに目覚めたものの住む世界。のことだ。

5次元世界+「神知識」=6次元世界

6次元世界+「利他」=7次元世界

 愛をもち他者に「奉仕」できるものの往ける世界。

7次元世界+「慈悲」=8次元世界

 太陽のような愛の世界。

9次元世界

 そのうえに「宇宙」の太陽系のほかの星団の霊界のことも知り、大宇宙の進化という方向のうえで、地球系の霊団を指導している世界的宗教の人格神や根本神の世界のことをさす。

10次元世界以上になると地上の実在の関係をもった人霊ではなく「三体の意識」だけの存在の世界だ。その三体とは

   大日意識(地球生物の積極意志をつかさどる)
   月意識(消極的な女性的な面をつかさどる)
   地球意識(地球の生命体としての意識をつかさどる)

 パラノイアの症候としてこのような誇大妄想のバカばなしが生まれるのはなんら不思議なことではない。不思議なのはこれを真に受けて恐れ入ってしまいのめりこんでしまう「平常者」が絶えないことである。
http://www3.kitanet.ne.jp/~nihirata/futeiki531-540.html


128. 2017年4月19日 16:22:44 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1385]
要するに 都合の悪いレス これが付いたら 上の方に上げるため だらだらと無駄に長い
読む気の失せる長文をコピペして 上の方に上げてしまえと言う算段な訳ですな 馬鹿丸出し
レスを付けられるのが嫌なら 始めからこんな馬鹿な投稿するなってえの


ただな 一つだけ誉めてやることが有る 魑魅魍魎男さんみたいに都合の悪いレスを簡単に削除しないだけ
あの御方よりは “なんぼかマシ” という事だけは認めてあげよう

しかし、無駄な長文コピペで上に上げるのも 魑魅魍魎男さんと 【五十歩百歩である】事も 確かではあるぞ

『鼻くそ目くそ』 だな ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

129. 中川隆[7903] koaQ7Jey 2017年4月19日 16:43:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8394]
>>128
理解できないんだったら読まなければいいだけだろ

僕が今までに建てたスレもすべて このスレと全く同じ書き方だからね:


阿修羅掲示板 文化2 中川隆投稿集へのリンク
http://www.asyura2.com/09/bun2/index.html


130. けろりん[2326] gq@C64LogvE 2017年4月19日 16:53:18 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[427]

>何が正しいかなんて専門家にだってわからないんだよ
>僕にわかったのは阿修羅の原発板で毎日投稿している魑魅魍魎男さん、
>お天道様はお見通しさん が統合失調症だという事だけだから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
< 専門家にだってわからない >らしい、何がただしいかどうか・・
__であるにも関わらず・・・僕ちゃんには、わかった__らしい・・・・
『 統合失調症 』。


『 統合失調症 』__とは、何か?

精神科医と薬事関連企業の連動で出来上がっている
__この捏造病名・ショウバイ添付の、症候群・病名・・・。


意味を分かって・・から、投稿する方が__いいんじゃないか?
それよりも・・、奴隷種族から、一時も早めに抜け出ることが
おマエの課題だ・・・。

中川・引きこもり症候阿修羅ネット難民。
よく、ソコまで誰も読まん長文を垂れ流せる__な?
よっぽど・・・暇なんだ・・・

ちょいとばかし、・・・病気__なんだろうな?

W




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

131. けろりん[2327] gq@C64LogvE 2017年4月19日 17:31:57 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[428]


いま話題沸騰の__アベ批判追及『 反・捏造政権 』の
草刈り場・焼き場「 お役 」の祐介ちゃん。

よく似た、お役の「 中川家 」の隆くん・・・。

いつまでも、阿修羅に貼り付いて・・・、
むっちゃくちゃ、 きもちわりぃ〜な?


・・・どうだ?
コメント見てると・・賛同してるヤツ
___ほとんど居ないじゃねぇ〜か?

他人のオナニ〜ほど・・・、
キモチワルイ図は、そうそう無いからな・・・


タカシちゃん___もう、カンベンしてくれ・・・



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

132. 中川隆[7906] koaQ7Jey 2017年4月19日 17:34:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8397]
>>130
>ソコまで誰も読まん長文を垂れ流せる


だったら何故、しつこく読む気も無い僕のスレを見に来るんだ?

原発板に新しいスレが次々に増えているんだから、既に埋没した このスレにわざわざ来る事ないだろ

ほっとけばこのスレの存在はすぐに忘れられるんだ


133. 中川隆[7907] koaQ7Jey 2017年4月19日 17:59:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8398]

魑魅魍魎さんも何か必死だね:


24. 2017年4月19日 11:54:35 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2224]

管理人殿、
中川隆(DbsSfawrpEw)が投稿者の誹謗中傷を始めました。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/793.html#c6
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/794.html#c1
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c111
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c112

3,4件目のコメント非表示をお願いします。
今後、続けるようでしたら、投稿数リセット、投稿禁止をするようお願いします。



26. 中川隆[7904] koaQ7Jey 2017年4月19日 16:59:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8395]
>>24
それは所謂 有名税という奴さ
阿修羅でも安部首相とか竹中平蔵なんか 有る事無い事ボロクソ滅茶苦茶に言われてるよね

原発板で超有名な魑魅魍魎さんも同じ事
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c24


[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示

134. 中川隆[7908] koaQ7Jey 2017年4月19日 18:08:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8399]


脱原発を操る中国の工作員
https://www.youtube.com/watch?v=6vlDEq2AZhM


2012/07/20 に公開

日本は今、「脱原発」が時代の流れであるかのような空気の中にあります。

それは、3年前に「政権交代」が時代の要請でるかのような錯覚に陥らされたのと同じ「作られた空気」です。

この二つの空気作りを先導したのがマスコミでありますが、その背後には中国の工作員による激しい工作があることを見抜かなければなりません。

私は中国人を憎んでいるわけではありません。共産党の独裁化にある中国政府のあり方を危険視しているだけです。

共産党政府の工作員となって日本で活動する方々、工作員によってC・H工作を受けている日本人に訴えているだけです。

そして、坂本龍一、内橋克人、大江健三郎などの諸氏が、この運動を操る中国政府工作員の動きを見破れなく、日本を危険な海域へと運ぼうとする「愚かさ」に涙するものであります。

日本を滅ぼす気なのか! 子供たち未来に責任が持てるのか!

坂本竜馬、西郷隆盛たちに合わす顔があるのか!!・・・と問いたいと思います。


[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示

135. 中川隆[7909] koaQ7Jey 2017年4月19日 18:16:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8400]


iofhdh249gd58さん 2013/9/30 08:10:50
脱原発・反原発の人は、なぜ「中国や韓国」に原発やめろと言わないんですか?

回答1 g13_killerさん 2013/9/30 09:31:19

福島県人以外の脱原発反対者は、在日工作員が大半です。

芸能人で反対してるメンバーの過去を調べれば、在日帰化組だらけ。

原発反対運動に参加してる人達は、韓国人デモや行動と似ているのが証拠だ。

他国に自国の原発を建設したいから、中国や韓国ではなんの反論も無いし、在日共の工作だと分かる。


__


回答2 sinjitu_trip_pointさん 2013/9/30 08:20:57

脱原発運動は原発施設を途上国に売り込みたい中国・韓国が競合する日本を追い落とすために行われている、との陰謀論も、あながち根拠の無いものではないように思えてきます。

安倍政権は憲法改正を唱えていますが、それに合わせて「スパイ防止法制定」をぜひともやってもらいたいし、これが国家を守る上での重要課題となります。それがないために北朝鮮による拉致を防止できなかったわけですし、また、日本の核技術も盗まれているのです。日本原子力開発機構(原研)には反日左翼の労働組合があって、JーPARCの件も内部工作員らが政治闘争に位置付けているはずです。原研の特殊原子炉図面が中共にわたって、そのコピーが四川で建造された事実もあるのです。

中共の核兵器開発の拠点である四川には、わが国が原研で開発した特殊原子炉のコピーも建造されている。それを目撃した京都大学名誉教授からの情報です。原研にはスパイがいる。

原子力機構J−PARCの事象での1.7ミリシーベルトは、放射線事故ではありません。放射線管理区域内の作業員の線量は年間50ミリシーベルトが限度で、それを越えたと場合が事故となるのです。施設内でその数値であれば、周辺住民の線量は0.0ミリシーベルトと想像できます。ですからNHKを始めとする報道の仕方は誤りです。こんないいかげんなニュースだから、社会が混乱するのです。

1995年、二次冷却系で温度計の破損によって金属ナトリウムが漏れたトラブルの原子力機構のもんじゅでも、線量は0ミリシーベルトで、放射線事故ではありませんでした。しかし、ヒステリックな報道と、反日左翼運動の脱原発闘争によって徹底的に糾弾され、そのために国益が損なわれてきたのです。私達のような放射線業務従事者は、10ミリシーベルトくらいの線量で驚くことはありません。そのくらいの放射線であれば、むしろ健康にプラスになることはあってもマイナスにはなりません。

私も学生時代の加速器実験では、多少の線量数ミリシーベルトくらいは、受けています。実験家にとっては、当たり前の範囲ですが。自分の健康を多少顧みない科学者たちの献身が、科学を発展させてきたのは歴史的事実です。マリー・キュリーのことも思い出してほしい。

法令限度以下のミリシーベルト事象で、大騒ぎするTV,新聞は、国益を害していることに気が付きなさい。過去の事例、原子力船むつの廃船、高速増殖炉もんじゅの長年の停止状態、福島県民の心労による自殺病死、農産物等の風評被害。責任とれよ。福島県民の大半は5ミリシーベルト以下。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10114240145


136. 中川隆[7910] koaQ7Jey 2017年4月19日 18:20:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8401]

中国の工作員による脱原発デモのコントロール 2012年10月08日(月)13:09
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん


脱原発デモには純粋な気持ちで参加した人がほとんどです。

しかし、

中国が裏から左翼活動家をバックアップし、左翼活動家がデモを密かにコントロールした。

といううわさが流れています。

これは本当でしょうか?

(10月8日 13:11 追記:)
日本から中国への技術移転、
これが狙いだったという憶測が流れています。
あくまで憶測です。

海外希望の原子力技術者 震災前の1.5倍

 政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1.5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りになった。250基以上の原発建設計画がある中国の原発事業者からの募集が急増しているという。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk2..


回答者 (匿名希望) 2012年10月08日 15:06

デモを裏で先導したかどうかにかかわらず、今回の原発事故を契機に、中韓の原子力関連企業からの引き抜き工作が活発化している実態は、少し前にNHKの特集だかでも実録でやっていましたね。

実際に韓国へ移った人もいるようでした。
相当に高いお金で引き抜こうとするので魅力的なようですね。

日本の未来にとって、大変憂慮すべきことです。

民主党政府は脱原発を叫んでいますが、こうしたことがひいては国防や将来の国際競争力に影響することを何も考えていないようですね。

相変わらず国民の気分様子見でころころ票集めのみに専念している民主党政治では国を滅ぼす恐れがあります。
https://smcb.jp/worrying_questions/57425


137. 中川隆[7911] koaQ7Jey 2017年4月19日 18:26:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8402]

>>134, >>135, >>136

要するに、反原発の活動家が統合失調症でなかったら

完全なアホか、中国・韓国の工作員のどちらかという事ですね。


138. 中川隆[7913] koaQ7Jey 2017年4月19日 19:15:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8404]

2011年 04月 12日 反原発運動でわかる特亜の工作員
http://ttensan.exblog.jp/13368973/

高円寺の反原発デモに1万5000人も集まったらしいですが、
まずはこちら、そのデモの映像から。

高円寺・原発やめろデモ!!!!!素人の乱主催02●出発地点でのカオス
https://www.youtube.com/watch?v=xnYALhFAX-U


北朝鮮の旗振ってたり、、どうみても日本人とは思えん連中。
特に列を仕切ってるヤツ。

以下昨年5月の新宿での沖縄米軍基地反対運動の映像


「沖縄に基地を押しつけるな!」新宿で抗議アクション
https://www.youtube.com/watch?v=rg66lGW7xtY


最後に出てくる人(2分過ぎあたりから)
と高円寺のデモを仕切ってる人が同じ人です。


そして次が昨年10月の尖閣事件への反中デモの時に妨害してきたヤツの写真。

http://ttensan.exblog.jp/iv/detail/?s=13368973&i=201104%2F12%2F84%2Fd0044584_2210040.jpg


さらに2009年の7月の慰安婦展に対する
「慰安婦捏造反対デモ」を妨害してきたヤツの写真。

http://ttensan.exblog.jp/iv/detail/?s=13368973&i=201104%2F12%2F84%2Fd0044584_22101420.jpg

全部同一人物ですね。

今日も中核派の根城として有名な法政大近くの飯田橋駅前では
学生が(非学生もいますが)反原発をしつこく訴えています。
(31日の反原発デモで中核派が3人逮捕されています)

しかし、やはり「中国の核兵器」には文句を付けません。

日本の反原発運動を盛り上げているのは

 「日本に核武装するチャンスを作らせない」

という事を目的にしている特亜と、そこからの資金で動いているプロ市民と見るべきです。
あとは社会経験が無くて頭でっかちな学生をカモにしているだけでしょう。

今回の福島原発での対応で、民主党政権が必ず最悪の手を選んで混乱を広げていることを利用し、
大げさに騒いでチャンスとばかりに活動をしていると言うことでしょう。
http://ttensan.exblog.jp/13368973/


139. 2017年4月19日 19:26:52 : uapawet3uI : gc_amEcC6U4[5]
中川さん
あまり工作員工作員と連呼すると魑魅魍魎男と同じレベルのバカだと思われますよ

[12初期非表示理由]:管理人:コメント数が少ない、ペンネームを使用してない場合は管理人に工作員判定されても反論を受け付けない。
140. 2017年4月19日 20:19:00 : E4iCKuo6kc : 16EucPMo3yg[2]
>>110
>だから原発再稼働と福島原発とは全く別の問題だと言ってるだろ
第2、第3の原発事故の可能性があるから、再稼働は反対ってこと。
そりゃ5、6年で事故が収束できるんなら、容認してもいいかなと思うけど。
別の問題と言われても、根本に事故の恐怖感があるから、分けては考えられないよ。


141. 2017年4月19日 21:35:45 : DjpSOmVLPQ : wcJyhsXDedM[1]
北朝鮮問題が緊迫化するなか再稼働しろだなんて国を滅ぼす意図があるとしか考えられない

142. 2017年4月19日 22:39:35 : X53DKMdLxw : MW8A38vF@as[1]
7年は阿修羅を閲覧しているが、このスレは今までで一番気持ち悪い。
散々他人を馬鹿にする割には、詰められるとコピペしてるだけで自分の意見ではないと宣って責任を逃れる。
どう見ても中川隆自身が統合失調症だと思うがな。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる
143. 2017年4月19日 23:50:43 : hwH6IBsV0Y : 14q_ynFjYkQ[51]
>>120 中川
>参考になりそうなサイトを引用しているだけで、素人の僕には正しいかどうかの判断はできない 聞きたい事が有ったら引用元に直接問い合わせて貰うしかないな

自分の意見ばりに得意げに引用しておいて、突っ込まれるとこれかー
逃げを覚えた中川なんて俺の知ってる中川じゃないぞー


[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

144. けろりん[2328] gq@C64LogvE 2017年4月20日 01:11:50 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[429]


>だったら何故、しつこく読む気も無い僕のスレを見に来るんだ?
>原発板に新しいスレが次々に増えているんだから、既に埋没した このスレにわざわざ来る事ないだろ
>ほっとけばこのスレの存在はすぐに忘れられるんだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タカシ、・・・わざわざ、きてるわけじゃねぇ〜んだ・・。
浮上している記事には意味がある。
オマエの記事も、洗脳解きの良い俎上サンプルになる・・・。
おおムカシ・・このクニではオマエのような
”お上さま・第1”のネトウヨ種族が、国民のほぼ103%ぐらいがそうだったんだ。

戦後、カタチだけでもの議会制と民主のシステムがなし崩し的に導入され、
百姓国家だった、この島国・ヘイカの井の中の国家が・・・

自由奔放・解放生活の末に・・・だ、
モンペが合わない、着物が合わない、着流しもダサイ・・
となってきていて、いまや社会底辺層民ですら、

ロス茶だ、ロクフェラだ、__などとさも得意げに
宣う時代に、なってきている・・・。


おおムカシの、ネトウヨ種族は、ほぼ103%。
いま、そのネトウヨ国民種族は、ほぼ85%。
戦後から数えて・・・激減に激減している

あほう無知・被洗脳ネトウヨ百姓納税者・国民。

___________________________

まぁ〜、そういうワケでだ・・・、
たまたま、ゲンパツ板で浮上しているスレッドが、
オマエの記事だった___というダケのコトだ。

強烈なスピン誘導ネタも、絡まっていて、
カッコウの、洗脳解き案件に__なっているダケだ。


自意識過剰気味の、それこそ・・・
統合的に調子が取れていない随意&不随意精神の乱調気味の傾向性が
あるんじゃねぇ〜か?

阿修羅に貼り付きすぎて・・・ボクちゃん・・・、


>・・・・だから僕は関東から逃げたんだしね

統合失調ぎみだと、阿修羅の脅しに自分自身でハマりながら
逃げ出して、あたふた___してるんだ・・・。
もう、ぼちぼち・・政府の言説通りに__元の住処に
帰還した方が・・・精神衛生上、良いとは思うがな・・、タカシ。

知恵が遅れてる・・・っぽいところが、あるな?
ホントに・・、ある種、異様だぞ・・・自分では、気がつかんだろ?


タカシ・・・・力作だな?


      ,,        )      )
      ゛ミ;;;;;,_           (
       ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゛ゞy、、;:..、)  }    )
        .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
     ゛{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
     ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゛´゛^′..ヽ 
    ゛{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ
  | /              \
  |/;| ‐-              \
 //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
 i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::
 i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::
 i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::
 Y     /       ̄´   :::::    
  |   //   ヘ        ::::::::
  |    (  ,- )\       ::
  ∧   ____二____         __ノ
  ∧  \i__i__i__i__i フ        /
   ∧   ヽ||||||||||||/       /;;;
   ∧   (二二ノ||      /;;;;;;
    ∧       ||    /;;;;;
     ∧      | |  /;;;

大川隆法先生が語る人類の歴史
阿修羅で暴かれる、ネトウヨ無知愚民層・百姓の歴史


知恵をもっと、違う場所で使わんと・・・・。
力作すぎて、おもわず拝借してしまったじゃね〜か?

こんなもん引用していれば・・・、
知恵遅れと・・・勘違いされる危険性がある。




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

145. 中川隆[7917] koaQ7Jey 2017年4月20日 05:44:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8408]
>>144
僕は他人が嫌がる事をやるのが生き甲斐だからね


146. 中川隆[7918] koaQ7Jey 2017年4月20日 05:55:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8409]


>>62
>独立国には軍隊も核兵器も必要なんだ
>原発を再稼働しなければ核兵器も作れない :


1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、
周恩来首相と会談した時に、日本に対して三つの密約が交わされた。

米中密約の内容

1.日本に核武装そして単独防衛させない
2.これを防ぐために米軍は日本に駐留する(ビンの蓋論)
3.朝鮮半島および台湾問題で日本に発言権を与えない

この密約は、2002年10月、当時の江沢民中国国家主席が、
テキサスの牧場に当時のブッシュ大統領を訪ねたときにも再確認された。

西部邁ゼミナール 「『核』が日本を沈没から救う」 伊藤貫
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/523.html

>>134, >>135, >>136
>反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員かどちらか


の続き


2016年3月29日の安全保障関連法の施行は重要な一歩だった


「憲法九条があれば日本は永遠に平和」「平和を守れ」と言うのは、日本を武装させたくない中国・韓国・北朝鮮の工作員が日本人を洗脳するために行っているものである。

日本が平和ボケしていれば侵略しやすいので、中国・韓国・北朝鮮のような特定アジアは、工作員を使って「憲法九条を守れ」という運動を大々的に展開している。

客観的に考えれば、相手が暴力的だと一方が平和を守れと言っても蹂躙されるだけだとすぐ分かる。

しかし、「憲法九条を守れ」と言っている人が特定アジアの工作員であるのはもうバレているし、マスコミの世論誘導も見透かされてうまくいっていない。

そのため、2016年3月29日にはあっさりと集団的自衛権を行使できるようにする安全保障関連法が施行された。

反対しているのは、売国政党である民進党(元民主党)や日本共産党、そして朝日新聞とその仲間くらいなもので、ほとんどの日本人は集団的自衛権に理解を示している。

何しろ、中国・韓国・北朝鮮が日本を敵視しており、日本は大きな危機に巻き込まれつつあるのである。日本はこのままでいいのかという危機感が日増しに強くなっているのだ。

この瞬間にも韓国の国民の貧困化は加速している

いくら日本が平和を遵守すると言っても、中国・韓国・北朝鮮が日本を「敵性国家」扱いしていれば平和がそのまま続くなど誰も約束できない。反日とは「日本人憎悪」であり、これは明確な民族ヘイトである。

中国や韓国や北朝鮮の気が狂ったような反日は、その裏に格差に苦しむ国民の姿がある。

ミサイルを飛ばす北朝鮮は、いつ崩壊してもいいような脆弱な国家であり、その現実から目をそらすために反日反米で国民の目を外に向けさせている。

韓国も先進国に駆け上った成功国家として喧伝されていたが、実際には内憂外患の国家と言える。

サムスンやヒュンダイのような財閥企業は国に保護されて巨大化しているが、国民は見捨てられている。

失業者も自殺者も多い。失業率は国際基準では10%を超えていると言われ、労働環境も悪く、若者は韓国を「ヘル韓国」と呼んで自嘲し、できることなら移民したいと望んでいる。

今でも韓国女性は全世界に売春ビジネスを強いられているのは、よく知られた事実だ。韓国は従順慰安婦の問題で日本が悪いと叫んでいるが、韓国女性は世界中に売春ビジネスを行っている売春大国なのだ。

韓国国内でも、40過ぎて強制的にリストラされた韓国人サラリーマンは何とか生きるために何らかの起業を始めるが、そのほとんどはことごとく失敗して消えていく。

韓国という国家は経済的に追い込まれている。今この瞬間にも、国民の貧困化が加速しているのである。

そこで起きているのが、偏狭なナショナリズムを土台にした反日運動である。国民が貧困化すると、現状不満は政府に向く。だから、朴槿恵(パク・クネ)政権は国民の目をそらすために、その怒りを外に向ける。

日本は、鬱憤晴らしに叩くにはちょうどいい相手だと韓国人は甘く考えている。


「習近平は辞任しろ」という記事も掲載された

中国もまた同様に、グローバル経済の不振のあおりを受けて、経済成長が止まってしまった。さらに、2015年6月以降は上海株式市場のバブルも崩壊して、今もその打撃の最中にある。

崩壊していく経済を何とか立て直そうと、中国政府はマンションの頭金をゼロにさせて再び不動産バブルを演出しようとしている。

しかし、不動産を高騰させても経済全体が崩壊しているので、不動産バブルはただの演出でしかない。

国営企業は機能せず、借金だらけのゾンビ企業が中国に蔓延し、パクリばかりで技術革新などまったくなく、情報封鎖を繰り返して民主主義も後退し、財政収支は悪化していくばかりだ。

そこに大気汚染、食品汚染、砂漠化のような、巨大な問題が覆い尽くすようになり、中国の将来に懐疑的な目を向ける人が増えてきた。

2016年に入ってからその傾向はさらに強まっており、習近平はこれを李首相のせいにして、自分が悪いのではなく李首相が悪いのだと責任逃れをしようとしている。李首相は解任されるという噂も飛んでいる。

中国は復活できない確率が高まった。

今はもう中国に膨大に取り残された貧困者が、遅れて豊かになるという楽観論が消えている。つまり、貧困化が解消できず、むしろ固定化することが決定した。

「いつか豊かになれると思って努力していたが、豊かになることは不可能になった」

そんな中でも個人崇拝をさせようとしている習近平には批判も強まっており、政府系のニュースサイトは「習近平は辞任しろ」という記事を掲載して物議を醸した。

情報統制されている国家で、そのような記事が表面化するほど習近平政権は追い込まれているということだ。


お花畑のような平和主義しか頭になかった日本

特定アジアの国民・人民は、現状に対して激しい不満を持っている。そのため、遅かれ早かれ、これらの国は暴走し、対外的にも危険な国と化す。

中国は常に国民の怒りを日本に向けさせる。韓国とまったく同じだ。北朝鮮も同じだ。日本は怒りの矛先となる。

その中で、いよいよ日本人も「このままでは危ない」と目覚めてきているのである。

日本人が突如として危機に気付いたのは、2010年の尖閣諸島沖漁船の問題からだった。

当時の菅直人政権は、中国政府に「漁船で体当たりした中国人船長を釈放しろ」と脅され、裁判もかけずに中国に返した。このときから日本人の中で、傲慢に圧力をかけてくる中国に対する危機が芽生えていった。

そして、2012年に韓国大統領だった李明博が竹島に上陸して「ここは韓国のものだ」と宣言し、「天皇陛下はひざまづいて謝れ」と言ったので日本人は激怒した。日本人の反韓もここから始まっている。

中国人も韓国人も北朝鮮人の日本人憎悪が暴走していくと、一番危険に落ちるのは言うまでもなく日本人である。

しかし、日本に対してことさら激しい憎悪を向けている「特定アジア」3ヶ国に対して、日本人はやっと集団的自衛権によって防衛を整えていけるようになった。

折しもアメリカは「もうアメリカは日本を守らないので、日本は自分たちで自分たちの身を守れ」と言うようになってきている。ドナルド・トランプに至っては「核武装しろ」とも公言している。

アメリカは自国経済を立て直すために、そのようなスタンスに変わってきているのである。

こうした中で、特定アジアから日本を防衛するための一歩として、2016年3月29日の安全保障関連法の施行は非常に重要なものであった。

特定アジアの工作員が我が物顔で活動する日本で、安全保障関連法の施行まで辿り着いたのは快挙であると言ってもいい。


日本に対してことさら激しい憎悪を向けている「特定アジア」3ヶ国に対して、日本人はやっと集団的自衛権によって防衛を整えていけるようになった。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2016/03/20160331T1443410900.html


147. 中川隆[7919] koaQ7Jey 2017年4月20日 06:32:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8410]

>反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員かどちらか


の続き 2

2015-09-19
安全保障関連法成立。2015年9月19日は歴史的な日になった


2015年9月19日、安全保障関連法が成立した。これは「日本国民の平和と安全を守る法案」なのだから成立して当たり前のものである。

この法案が急がれていたのは、中国・韓国・北朝鮮の「特定アジア」3ヶ国が日本を敵視しており、特に中国は軍事的な脅威を増長させているからだ。2015年9月3日も「抗日」戦勝記念なるもので軍事パレードしたばかりだ。

現実の脅威がそこにある。

ところが、国会前は左翼と特定アジアの工作員たちが「日本国民の平和と安全を守る法案」を成立させまいと激しくプロパガンダ工作を行い、さらにマスコミがそれを針小棒大に取り上げて気が狂ったように紙面で騒いでいた。

誰でも平和を守りたいと思う。だから、平和デモは賛成だ。ただし今回のデモ隊が馬鹿だと嘲笑されているのは、「日本国民の平和と安全を守る」法案を通そうとしている官邸にデモをしていることである。

彼らがデモの拳を突き上げなければならないのは中国大使館なのである。東アジアの安定を損なっているのは中国の膨張主義だからだ。

中国は現在、南沙諸島に三本目の滑走路を建設しているが、それが軍事的な拠点作りであることは全世界が知っている。こうした膨張主義がアジアの平和を乱しているのだから、平和主義者は中国大使館に24時間デモを仕掛けるべきだったのだ。

マスコミの行っている執拗なまでのプロパガンダ

なぜ、今回の平和デモの開催者たちが中国大使館に向けて「平和を守れ」と叫ばないのかというと、そもそもこの集団の黒幕が日本共産党であり、そのバックに中国共産党がいるからだ。

平和のためにやっているのではなく、平和を建前にして日本から武力を奪うための中国による「超限戦」だったのだ。

(中国が「超限戦」という卑劣な犯罪行為を仕掛けてきている )
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2015/06/20150609T1632350900.html


だから、今回のデモには簡体字を使ったプラカードが踊ったし、日本の国旗は立たなかったし、中国大使館前でのデモも行われなかった。

日本人がうんざりしたのは、マスコミが終始、中国・韓国・北朝鮮のプロパガンダの垂れ流しだけをしていたことだ。

安全保障関連法に賛成の意見はほぼ採り上げられることがなかった。そして、この安全保障関連法が特定アジアを除くほとんどの国が賛成していることも報道しなかった。

中立公平でなければならない報道機関が、まるで日本人のすべてが反対しているかのような報道をして「印象操作」していたのである。

「日本国民の平和と安全を守る法案」を戦争法案とレッテル貼りしてまるで安倍首相が明日にでも戦争をするような印象操作すらも行っていた。

世論操作・情報統制には7つの原則があることはよく知られている。

(ここに注視。情報操作として使われている「7つの原則」とは)
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2013/05/20130524T1543000900.html


今回の反対プロパガンダもその原則をそのまま使っていたことに気付いた人も多いはずだ。

(1)安倍首相にヒトラーとレッテルを貼る。
(2)「戦争法案」と言って煽り立てる。
(3)学者や反対議員に反対と言わせる。
(4)芸能人・著名人も反対しているとステマする。
(5)自分たちが日本の味方であると強調する。
(6)日本の平和と安全を守るという一面は矮小化。
(7)反対するのが流行っているとブームを作る。


特定アジアに汚染されているマスコミは、執拗なまでにこの情報操作の原則をそのまま使って、「日本国民の平和と安全を守る法案」を潰そうと画策していた。


悪質だった「朝日新聞」特別編集委員の冨永格

マスコミを信じると、特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)のプロパガンダのワナにはまる。かつての日本人なら、ものの見事にこのマスコミのプロパガンダに誘導されていただろう。

しかし、もうマスコミは信用されておらず、今回の執拗な情報操作も効果がなくぶざまに失敗し、安全保障関連法は2015年9月19日に成立した。

マスコミはすでに権威が失墜している。

特に韓流ゴリ押しを続けて日本人に韓国崇拝を押し付けていたフジテレビや朝日新聞は日本人に嫌われてメディアとして凋落していく一方である。


朝日新聞は今回の「日本国民の平和と安全を守る法案」でも、日本人全員が反対しているかのような底の浅い印象操作を繰り返すという愚を犯している。

朝日新聞の冨永格(ただし)という特別編集委員も、信じがたいほど悪質な人間だった。

この男は、ナチスの旗を掲げたデモの写真をツイッターに載せて、英文とフランス語で「日本人のナショナリストの東京でのデモ。彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と書き込んで印象操作にいそしんでいた。

(朝日新聞関係者のツイートも超限戦であることに気付くべき)
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2015/08/20150804T1604120900.html


こんなことばかりしているのだから、日本のマスコミが今後かつての権威を取り戻すことは、特定アジアの工作員を完全に社内から締め出すことができない限り、難しいと言える。


安全保障関連法によって、日本は一歩前進した

マスコミの世論操作は失敗して、安全保障関連法は見事に成立したが、本当の戦いはこれからだ。

「日本国民の平和と安全を守る法案」を巡る一連の動きで、日本にはいったいどれほどの売国者が潜んで、ネットワーク化され、日本を蝕んでいるのかという実態が明るみに出た。

それは非常に憂慮すべき実態でもあった。政界、財界、教育界、宗教界、芸能界、報道界のすべてに売国者がいることが見えてきたからだ。

日本の中枢は、今やほとんどが特定アジアの工作員やシンパで占められている。

こうした工作員が組織を乗っ取っているので、日本を愛する人たちや日本の国益を優先したいと考える人たちが、重要な組織の中枢から排除されているような実態すらも浮き彫りになりつつある。

いかに売国者(ニセモノの日本人)が日本に溢れているのか、今回の一連の動きでよく分かったはずだ。

日本に敵意を持っている中国・韓国・北朝鮮の工作員たちが跋扈しているのが今の日本の社会なのである。

だからこそ、本当に日本を愛する人たちはこれから日本内部に巣くう反日ネットワークと戦うために、互いに連携し、互いに引き上げ、互いに助け合っていくしか方法はない。

かつて日本は「日本人の、日本人による、日本人のためのネットワーク組織」である玄洋社(げんようしゃ)を持っていた。あまりにも危険かつ強固であるとしてGHQに封印された組織である。

(米国に封印されたこの組織が日本に蘇ると、世界が震撼する)
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2015/06/20150612T1710500900.html


売国者がはびこるこの時代、玄洋社(げんようしゃ)のような徹底した「日本主義」の組織が必要になってきている。

安全保障関連法によって日本は一歩前進した。日本を取り戻すための大きな一歩だった。2015年9月19日は日本にとって非常に歴史的な日になった。


重要な法案を成立させた安倍首相。安全保障関連法によって日本は一歩前進した。日本を取り戻すための大きな一歩だった。2015年9月19日は日本にとって非常に歴史的な日になった。大きな仕事を成し遂げた安倍首相をねぎらいたい。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2015/09/20150919T1353310900.html


148. 2017年4月20日 06:33:03 : 2SW3Aktzmk : pDA06cQJMXU[3]
 
150レスとは、砂が水を吸うような勢いじゃのう[|]l|l くん!
煽る気満々のスレタイしか読んでないが・・・
ま・ご祝儀の記念カキコじゃ 受け取れ!
 

149. けろりん[2329] gq@C64LogvE 2017年4月20日 06:49:06 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[430]


>僕は他人が嫌がる事をやるのが生き甲斐だからね

ネトウヨ ”あほう” 種族のそれが< 特徴 >といえば特徴だな。
・・・中川のタカシ・・・

オマエ、ココよりも
中卒&ヤンキーご用達しの『 保守速報 』へ行け。
あそこでは・・大絶賛、間違い無し___だ。




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

150. 知る大切さ[8384] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月20日 06:52:12 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4227]
では当方も中川隆にご祝儀

このスレッドは中川隆を知るのに良いテキストだね。

もっとお主の内面をさらけだしてね。

けろりんさんが指摘している

>自意識過剰気味の、それこそ・・・
>統合的に調子が取れていない随意&不随意精神の乱調気味の傾向性が
>あるんじゃねぇ〜か?

【中川隆】はこんな奴が明確に現れたスレッドだ。
心に鏡を持たないから、、、自分が見えない。


ここは統合失調症の【中川隆】を観察するスレッドとして当方は見ている。

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

151. 2017年4月20日 06:53:04 : RgdjZieeKw : Jzwn4VTr8ss[1]
150超え記念

http://www.amezor.to/area/090406225048.html

50投稿者:777  投稿日:2010年06月08日(火) 22時33分35秒
龍健さん、お久しぶりですね。

カロビーは僕じゃないですけどね。

最近は阿修羅に中川隆のHNで投稿してみんなに総スカンくらってます。
http://www.asyura2.com/09/reki02/index.html

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

152. 中川隆[7920] koaQ7Jey 2017年4月20日 07:16:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8411]

>反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員かどちらか

の続き 3


中国のネット工作員は28万人
280,000 pro-China astroturfers are running amok online
http://arstechnica.com/tech-policy/news/2010/03/280000-pro-china-astroturfers-are-running-amok-online.ars

2015-06-09
中国が「超限戦」という卑劣な犯罪行為を仕掛けてきている


まだ日本と中国は物理的に衝突していないので、戦争ではないとは言える。

しかし、銃弾が飛び交うものだけが戦争ではない。戦わずして相手を屈服させる「仕掛け」そのものも戦争である。そう考えると、すでに日本と中国の戦争は「起きている」と言うこともできる。

中国は昔から謀略と策略を相手に仕掛ける民族であり、それは孫子や韓非子のようなものを読めばすぐに分かる。

これらの書は「兵法」であると言われているが、よくよく読むと兵法に名を借りた「相手を騙す方法」の列挙であることが分かる。

どのようにして相手に罠をかけるのか、どのように相手を騙すのか、どのように相手の足をすくうのか、そんな騙しと詐欺の方法ばかりが書かれているのが中国の兵法だ。

中国人は「相手を陥穽に落とすための書」をバイブルのように読んで、しかもそれを実践している。中国が信頼できないというのは、ここから来ている。


自分さえ儲かれば他人がどうなっても構わない

現代の中国社会は「自分さえ儲かれば他人がどうなっても構わない」という利己主義と拝金主義で覆われている。その結果、中国は売っているもの、食べるもの、飲む水、吸う空気ですら、安心できない究極の汚染大国と化した。

現在、日本でも見られる中国人の爆買いは、自国の商品がまったく信頼できないことから起きている。

(よく考えて欲しい。なぜ中国人が海外で爆買いをするのか?)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20150410T0209500900.html


「自国のものが何も信用できない」「外国の安心できる商品が欲しい」という欲求が、外国旅行による爆買いにつながっている。自国の商品がまともだったら、誰も外国に行って重い荷物になるものを買いまくらない。

中国人は爆買いした日本製の商品を中国で転売する。これも、自国の商品がまるっきり信頼できないから成り立っている小遣い稼ぎである。

自国の商品が信頼できないものになっている根本的な原因は、やはり孫子の兵法のような「他人を騙す思想」の影響下にあるからだ。

全員が「他人をいかに騙すのか」に終始した書物を読んで、実際に他人を騙しながら不良品を売りつけるような商売をするので、人にも商品にも信頼が成り立つはずがない。

中国人は基本的に、今でも家族以外の他人はほとんど信用しない。他人は騙してくる存在だからだ。中国では「騙された人間が悪い」のだから、家族で固まり、その他の人間は絶対に信用しないことで防御するしかない。

中国社会の隅々まで「いかに相手を騙すか」という詐欺思想が蔓延している。だから、「相手を騙す」というのが中国という国の体質となってしまった。


中国ではこれを「超限戦」と名付けて悦に入っている

そんな国が大国と化して外交をしているのだから、それが信頼と絆に基づいたものになると考える方がどうかしている。

孫子のような「詐欺書」をバイブルのように崇める中国が行う外交というのは、やはり「相手を罠に落とす」ものでしかない。孫子の兵法がそのまま外交になる。

「馬鹿を屋上に上げて、ハシゴを外す」とか「自分が弱いときは提携を呼びかけ、自分が強くなれば反故にする」とか、信頼の欠片もないようなことを解説しているのが孫子の兵法だ。

中国共産党は、こんな詐欺行為の書かれた書を信奉し、これをそのまま外交で実践している。最近では、このような孫子の兵法が現代の社会情勢に当てはめられ、さらに悪質化している。

中国では現代に合わせて進化させた兵法を「超限戦」と名付けて悦に入っている。

超限戦も、「国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦」で、相手をワナにかけてめちゃくちゃにする方法を説いている。

この超限戦をするにあたっての心得としては、「倫理基準を超え、タブーを脱し、手段選択の自由を得なければならない」のだという。

分かりやすく言おう。要するに超限戦とは「法を無視して、相手をあらゆる分野でワナにかけろ」というものである。

今の中国がやっているのはこの「超限戦」なのだ。日本はこの超限戦を仕掛けられて、中国に翻弄されている。戦わずして相手を屈服させる「仕掛け」が、日本に張り巡らされている。

だから政治家も知事もマスコミもジャーナリストも少なからずが中国に取り込まれ、「これからは中国の時代」とか言い出して日本を売り飛ばそうとしている。

日本はもうとっくの前から「超限戦」を仕掛けられ、中国の手先となった人間がうようよしているのである。


よりによって、謀略のターゲットは日本である

よく経営に孫子の兵法を取り入れるべきだとか、孫子を研究していると公言する経営者がいる。

中国のそれぞれの兵法というのは、そのほとんどが「他人を騙す方法」を解説したものなのだから、そんなものを研究する経営者というのは、「他人を騙す方法を研究している」と言っているのも同然だ。

それを実践しているのであれば、そんな経営者は詐欺師も同然なのである。

私たち日本人が知っておかなければならないのは、こうした他人を騙す方法を事細かく解説した薄気味悪い思想を中国政府がバイブルのように信奉して、実際に実践で使っており、よりによってそのターゲットが日本であるということだ。

とても危険なことに、中国軍はこの「超限戦」をシステムの中に組み込んでいる。そして、実際にハッキングする部隊や、外国企業の情報を盗む部隊が存在する。

日本の各企業の機密情報が、どんどんハッキングによって盗まれているのだが、その裏には「超限戦」による問答無法の犯罪行為が国家規模で行われている。

日本人の政治家・知事・マスコミ関係者・教育者を、金と女でワナにかけて、弱みを握って売国させるのも「超限戦」のひとつの方法である。ハニートラップの噂になる政治家は多い。

今後、私たちは政治関係者やジャーナリストを見たら、その人が日本人の名前を名乗っていても、その人物が信頼できるのかは、次の5点をしっかり確認しなければならない。

「日本に対して忠実か」
「外国に妙な影響は受けていないか」
「人格に問題はないか」
「法律は守れるか」
「不正はないか」

日本企業も他人を雇うときも、上記がとても重要だ。また、目の前の人物が「反日国家の人間ではないか」「反日国家に影響を受けていないか」を判断するために、しっかりと確認しなければならない時期になっている。

銃弾が飛び交うものだけが戦争ではない。戦わずして相手を屈服させる「仕掛け」そのものも戦争である。そう考えると、すでに日本と中国の戦争は「起きている」と言うこともできる。
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150609T1632350900


2016-08-05
「自分の国は自分で守る」を当たり前と思わないのが異常だ

2016年8月3日、第三次安倍再改造内閣で防衛相に稲田朋美氏が起用されたことで、中国・韓国・北朝鮮が「問題だ」と激しく騒ぎ立てている。

国内でも稲田朋美氏には問題があると反日国家の工作員が一斉に稲田朋美氏の攻撃に入った。稲田朋美氏の何が問題なのか。稲田朋美氏はこのように発言したと言われている。

「国民の一人ひとり、皆さん方一人ひとりが、自分の国は自分で守る。そして自分の国を守るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです」

あるいは、このように言ったともされる。

「中国や北朝鮮の脅威が増すなか、日本だけでなく、日本を守るために行動している米国艦船が攻撃されてその危険が私たちに及ぶ差し迫った危険がある場合など、集団的自衛権を限定された範囲で認めることは、愛する人を守るために必要です」

これが問題だと言うのだが、別に問題はどこにもない。「自分の国は自分で守る」は当たり前のことだ。「血を流す覚悟をしなければならない」というのも当たり前のことだ。当たり前と思わないのが異常だ。

まさか、相手は手ぶらでやってくると思うのだろうか。相手は武器を持ってやってくる。そんな相手を阻止しなければならないのだから、血が流れて当然だ。


「自分の国は自分で守る」と言うと問題になる日本

国家を守る、と明言している人が防衛大臣になったというのは、日本にとって当たり前のことであり、正しいことである。

「国民の一人ひとり、皆さん方一人ひとりが、自分の国は自分で守る」という人に防衛大臣になって欲しくないと叫ぶのは、頭がおかしい。どうかしている。

中国・韓国・北朝鮮の工作員と一緒になって「問題だ」と騒いでいる日本人は「自分の国を守りたくない」という人間に防衛大臣になって欲しいとでも言うのだろうか。

すでに日本は楽観できる立場ではない。中国は膨張主義を取って尖閣諸島から沖縄まで侵略の触手を伸ばしている。

韓国も相変わらず竹島を実効支配したまま返す気はさらさらない。それどころか、対馬まで韓国領だと言うようになっているのである。

今までの日本は何もしなかった。いや、何もできなかった。

たとえば、2012年8月10日に韓国の大統領であった李明博が、日本の領土である竹島に勝手に上陸したことがあった。「日本への事前通告はしていない」ので、「勝手に」というのは本当のことである。

しかし、日本政府は事前にこれを知っていた。そこで、ソウルの日本大使館を通じて中止を申し入れていたが、これはまったく無視されてしまった。つまり、日本は韓国からなめられていたということになる。

どうせ日本は何もできないと馬鹿にされていたのだ。

本来であれば、即時国交断絶、開戦の流れになるが、日本政府の抗議はもちろん口先だけだった。実質上、何もしないで泣き寝入りで終わったのである。

日本の領土に隣国の大統領が勝手に土足で上がり込んでいるにもかかわらず、日本は何も断固とした対応ができなかった。


「ことなかれ主義」もここまで来ると病的で有害だ

領土を取られているのに何もできない。何もしない。「自分の国は自分で守る」と議員が言っただけで問題だと騒ぐ。それが日本の「現状」なのである。

2010年の尖閣諸島沖の問題でもそうだったが、今までの日本政府が取っていた対応はすべて行き当たりばったりであり、「ことなかれ主義」である。

なぜ日本人の政治家は韓国側に遠慮し、平身低頭しなければならないのか。なぜ中国・韓国・北朝鮮に何も言えず、いつまでも弱腰でいるのか。

今までの日本の政治家は、すべてに対して「穏便に済ませたい」「問題は先送りしたい」「隣国を刺激したくない」「リスクは取りたくない」という姿勢に終始していたからだ。

海外の政治家をひと通り見たあとで、改めて日本の政治家を見つめると、あまりの不甲斐なさに愕然とするほどだ。「ことなかれ主義」もここまで来ると病的で有害で危険ですらある。

このままでは、日本の領土である尖閣諸島、沖縄、竹島、対馬は、すべて侵略されるがままになりそうだ。隣国を刺激したくないと妥協ばかりしていると、そうなる。

日本は竹島を奪還して実効統治しなければならないのである。竹島にどんどん日本人を上陸させ、住まわせるくらいでないと統治したとは言えない。

韓国を追い出さなければならない。しかし日本は、まったくそうしようとしない。だから、韓国は既成事実をどんどん積み上げて竹島を奪い取ろうとしている。

それでも、日本政府は韓国にまるで媚びを売るかのように接しており、韓流などをまだ受け入れている。大騒ぎして対立したくない、という弱腰が見透かされてしまっている。


今までの日本には防衛がなかったような状況

今までの政治家は単に保身に走っているだけだ。本来であれば、竹島に自衛隊を常駐させて、韓国人をひとりも上陸させないように監視すべきなのである。

「防衛」とはそういうことだ。

しかし、今までの政治家は誰も「国を守る」とは言わなかったし、そのような気概を見せようともしなかった。

そんなことを言って韓国と対立すれば、責任を取らされるのは自分になると考えて政治家は何も言わない。何も言わないことが保身になる。

だから、大きな問題が起きても、何も問題が起きていないふりをする。任期まで放置できればいいからだ。日本の存在感がなくなっても何もしない。そんなことは自分の知ったことではないと考えている。

そうやって、あらゆる問題を先送りして、自分の任期中は現状維持に徹することができれば、それなりに影響力も持てる。

全員がそんな姿勢だったから、韓国が日本の領土である竹島を実効支配しても何も言わないのである。

今までの日本には防衛がなかったと言っても過言ではない。「日本人は日本を守れ」「血を流す覚悟をしろ」「中国・韓国・北朝鮮から愛する人を守れ」と言った人は誰もいなかったのである。

そうやって、日本は誰も責任を取らないまま国土を侵略されていき、今では外側だけでなく内側からも国土を買い占められていくようになっている。

今後、いつか気がついたら中国資本が日本の不動産を押さえていたということになるのも時間の問題だ。本来であれば、これも大きな問題だ。

しかし、「ことなかれ主義」で放置されて、問題が表面化した時はもう手遅れになっているはずだ。

ゴルフ場、森林、東京都心のマンション、銀座・丸の内・池袋の不動産、ありとあらゆる場所が「これも中国資本が取得している」という話になる。

もちろん、そう言った諸外国の侵略の流れを察知している日本人もいて、「このままではいけない」と考えるようになってきている。

2016年8月3日に防衛相に起用された稲田朋美氏も、大きな問題意識を持っているのは間違いない。

「自分の国は自分で守る」は当たり前なのだ。それを当たり前とさえ思わない方がどうかしている。

2016年8月3日、第三次安倍再改造内閣で防衛相に稲田朋美氏が起用されたことで、中国・韓国・北朝鮮が「問題だ」と激しく騒ぎ立てている。
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20160805T1710030900


153. けろりん[2330] gq@C64LogvE 2017年4月20日 07:18:18 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[431]


全員に・・・その<  総スカン  >を食らえば食らうほど、
ネトウヨという種族は、ますます__意固地になり、
ネトウヨ信念を、固め出す・・・精神科医もお手上げの、
ハタ迷惑極まりない、自己陶酔ルサンチマンとしての
一生を終えていく・・・・。


実生活上でも、誰にも相手にされていない__のが
まるで、ガラス張り__のように、手に取るように観察できちゃう・・。

中川タカシ__被検・検体投稿スレッド__だな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タカシちゃん・・・オマエには興味も関心すらない・・・。
爆発的投稿数で・・ダントツに浮上しているので、
コメントしている__ダケ、だからな。


人気モノ__だと、勘違いしないように・・・。
一時、華やかだった・・・例の『 多摩の散人 』ちゃん。
一時、華やかだった・・・例の『 小沢信者はアホばかり 』ちゃん。
一時、華やかだった・・・例の『 おじゃまの一郎 』ちゃん。
一時、華やかだった・・・ニートの『 茶色のうさ 』ちゃん。

・・・もろもろ、うんぬん・でんでん__でんねん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誤解なきように言っておくが・・・、
オマエいま、政治板の「タマの散人」ちゃん__なんだ。
そういう意味合いでは___絶大なる人気者__でもある。

・・・よかったな?

w




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

154. 中川隆[7921] koaQ7Jey 2017年4月20日 07:19:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8412]

>反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員かどちらか

の続き 4


50年後の日本地図 (日本人は放射能汚染された東日本に押し込められる)
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ee6e8a91af4cf1c9b0adb452f1667b7e


中国人は有史以来、戦争に勝ったことが無い

漢民族は戦争にめちゃくちゃ弱いので、むやみに人数を増やして集まる。
それが始皇帝の兵馬俑で、北方の蛮族より弱かった。

引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/20/97ae91cd74d02dab5763add74c395063.jpg


ユーラシア大陸の真ん中に陣取っている中国とロシアは、有史以来ほとんど戦争に勝った事が無い。


勝てないロシア

中国とロシア(ソ連)は外国に出て行って戦争に勝ったことが一度も無い。

もしかしたら紛争程度の小競り合いでは勝っているかも知れないが、国同士の戦争ではない。

その代わり内陸の領土に敵を誘い込んで、補給を絶って包囲するような戦いを得意としている。

1979年にソ連は国ですらないアフガニスタンの武装勢力に惨敗し、10年後の1989年に撤退しました。

この敗戦はチェルノブイリ事故や大韓航空撃墜とともに、ソ連崩壊の原因になった。

この時アメリカが結成した武装勢力が「アルカイダ」で2001年にNYで9.11テロを起こし、現在も活動している。


「アルカイダ」はさらに湾岸戦争時に米軍グリーンべレーの軍事訓練を受けて「イスラム国」へと進化しました。

アメリカが軍事訓練したのはイラクのフセイン政権と戦わせるためでしたが、今はアメリカが「イスラム国」と戦っています。

こういう理由でソ連が戦ったアルカイダは、今考えるとかなり強く、もしかしたら当時の米軍でも負けたかも知れない。


ロシアの領土はもともとアイヌ人のような北方民族の土地で、彼らを追い出して住み着き、国を作った。

以来千島樺太を含めて、領土化したのは全て北方民族の土地で、その領土を守る事に掛けては強い。

だが日露戦争など他の列強と呼ばれた国には、ほぼ勝った事がない。


勝てない中国

中国も同様で、秦の始皇帝が初の国家を作ってから、その領土を守っているだけで、対外戦争で勝った事はほぼない。

モンゴル帝国は強かったが、あれは「モンゴル」が植民地にしたので、中国は植民地側でした。

局地的には朝鮮半島で勝利を得たりしているが、必ず朝鮮の統治者に追い出されています。


ベトナムなどインドシナ半島には何度も侵攻しているが、やはりほとんど勝った事が無い。

台湾にすら負け、日本軍にはコテンパンに負け続け、何度も植民地になっています。

清国はイギリスとの戦争に負けて植民地化したが、その清国がそもそも中国を植民地化し征服した国です。


清国は女真族といい、いわゆる中国人とは別の人種で、満州人、満州民族とも言います。

だから辛亥革命で清国を倒したとき、中国人たちは異民族による植民地支配が終わったと言って喜んでいた。

さらにその前には、「中国人」とは北京周辺に住む黄河文明起源の人たちの事で、長江周辺の長江文明とは別な国だった。


今日「中国が発明した」と言っている文字とか火薬とか印刷とかは、ほとんどが長江文明の発明で長江こそ先進地域でした。

黄河文明はただの植民地、蛮族という位置づけで日本や半島と比べても先進地域ではなかった。

この黄河文明起源の「現在の中国人=漢民族」は粗野で教養が低く、戦争に弱いという特徴を持っています。


戦争に勝てなくても領土を増やす方法

そんな漢民族がなぜ中国を支配できたかというと、長江文明や半島や日本よりも、圧倒的に人口増加率が高かったからでした。

稲作によって大量の食料を得て、子作りに励んでついに女真族やモンゴル族、長江人を数で圧倒して吸収したのでした。

長江文明の子孫である長江人は、漢民族に押し出されるようにして、現在のインドシナ半島に住んでいると言われています。


漢民族の戦略はまず人口を爆発的に増やし、歩いて敵国に侵入して住み着き、その国を支配して領土化します。

これなら戦争に勝つ必要がなく、例えば女真族が住んでいた旧満州では、人口の99%は漢民族になったとされています。

女真族は戦争では圧倒的に強かったが、人口を増やさなかったので漢民族の侵入で吸収されてしまいました。


チベット、ウイグル、内蒙古、旧満州など多くの周辺民族をこの方法で倒してきました。

半島に住んでいる朝鮮民族も最初は中国の東北部に住んでいたが、漢民族が移住してきて追い出されて、歩いて半島にやってきた。

台湾島も島民が住んでいた場所に、多くの漢民族が移住してきて、今では人口の95%以上を移住者の子孫が占めている。


このように中国からの移民や移住者を受け入れるのは、他の国の住民を受け入れるのとは、重大さがまったく違う。

中国の場合は移住は軍事戦略であって、住民を移住させて国を乗っ取り、それから軍隊で占領するのです。
http://thutmose.blog.jp/archives/66023396.html



155. けろりん[2331] gq@C64LogvE 2017年4月20日 07:26:12 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[432]


いつ、沈んでいくんですか?___プリーズ・・・
『 保守速報 』へ、いつ引っ越すんですか?___プリーズ・・・

関東から逃げ出したのは、不正解__かも、___プリーズ・・・
やっぱり・・放射能が怖かった???___プリーズ・・・


多摩の散人は、多摩川散歩で関東から逃げ出してはいないので、
まだ、そういう意味では、ヤツのほうが整合性は取れている

___プリーズ・・・・


・・・タカシ。
どんなものだろう?

ちゃんと、定職にはついているのか?
「 茶色のうさ 」ぼん と同じ、無職か?




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

156. 2017年4月20日 07:44:07 : zcAEQamtQM : zGx8sjgpiFQ[1]
中川隆僕は他人が嫌がる事をやるのが生き甲斐だからね」
→他人が嫌がる事=原発再稼働

わかってんじゃん

[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
ここの私のコメントはすべて本文の続きなので、中身の無い他人の長文が沢山入ると読みにくくなる

157. 中川隆[7924] koaQ7Jey 2017年4月20日 08:54:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8415]

>反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員かどちらか

の続き 5


小沢一郎先生が中国を大好きになった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/294.html

中国美女も日本男性が大好き _ 小沢先生と行く中国ハニートラップの旅
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html

「覚醒剤」_ 日本の官僚はアメリカのハニートラップ戦略によって動かされていた _ パソナ美女接待迎賓館”仁風林”
http://www.asyura2.com/0310/dispute13/msg/126.html#c35

2013-12-07
特定秘密保護法案はスパイの活動を阻止するための重要法案



2103年12月6日、日本でひとつの法が成立した。それは、「特定秘密保護法案」である。これは何か。

これは、防衛、外交、安全脅威活動の防止、テロ活動防止等の秘密を漏らした「公務員」を処罰するものである。故意に漏洩したものは、最長で、懲役10年の刑に処せられる。

この法律の制定が急がれたのは、今後、日本は中国・韓国との激しい衝突が起きる可能性があるからだ。そのとき、日本の防衛上の秘密が、敵対国に漏れてしまえば、戦わずして戦争に負けてしまう。

作戦会議をしても、それが片っ端から情報が漏れていけば、勝てる戦争も勝てなくなる。

だから、安全保障のために重要な情報である「特定秘密」を何としてでも敵に漏れないように防止しなければならない。その中で、「特定秘密保護法案」が提出されて、それが可決される運びとなった。

国防のためには秘密を漏洩させてはいけないというのは、別に不思議でもなんでもない。

実際、日本に外国人スパイがうようよしている

そもそも、このような法律が必要なのは、日本ではスパイが野放しになっているからだ。

1985年、国会に提出されたスパイ防止法は廃案に追いやられて、国家機密が片っ端から漏れてしまっても、政府は何もできないでいる。

実際、日本に外国人スパイがうようよしているというのは、北朝鮮の拉致事件を見ても分かるはずだ。

彼らは日本人の戸籍を背乗り(はいのり)して、日本人になりすまして活動を行っていた。

背乗り、なりすましは、スパイの常套手段であり、こういった手法で、日本人になりきったスパイが機密情報を盗もうと画策している。

スパイが公務員になることは十分に考えられる話だ。公務員になると、機密情報が取れるからである。また重要な基幹システムに破壊工作を仕掛けることすらもできるようになる。

あるいは公務員と結婚して、配偶者から情報を引き出すスパイ行為も考えられる。2007年の「イージス艦情報漏洩事件」は、典型的な事件だった。

情報を持ち出した自衛隊隊員の妻が黒幕だったのだが、その妻は中国人のスパイだった。

もうすでに日本は、あらゆるルートから情報が盗まれるスパイ天国のようになってしまっている。

しかし、中国・韓国との軍事衝突の可能性が高まりつつある今、これは早急に是正される必要があった。


外国人スパイを罰することが可能になった

その日本の機密情報を狙うスパイに狙いを定めて投げられた網が「特定秘密保護法案」である。

防衛、外交、安全保障上の情報、つまり特定秘密を漏らした人間は、スパイと見なして逮捕し、懲役刑にかけることが可能になる。

また、イージス艦情報漏洩事件のように、公務員の夫から情報を盗んだスパイもまた罰することが可能になる。今まではそれができなかったが、今後は特定秘密保護法でそれができるようになる。

つまり、2013年11月26日を持って、日本は外国人スパイを罰することが可能なひとつの武器を持ったということになる。日本は今までスパイを防止することができなかったのだが、やっとスパイを罰することが可能になる。

ちなみに、朝日新聞や赤旗のような新聞社は恣意的に、特定秘密保護法案の「特定」という部分を除いているようだが、ここで当別に付与されている「特定」というのは重要な言葉だ。

なぜなら、漏らしてはいけない国家機密というのは公務員のありとあらゆる業務で知り得た情報ではなく、「特定の情報」であると明確に謳っているものだからだ。

特定とは、「安全保障に支障のおそれ」があるものであると定義されていて、たとえばイージス艦の構造図面などは、まぎれもなく防衛上の重要な機密である。

こういった情報が漏れないようにして、漏らした人間は処罰するというのだから、誰が考えても別に奇異なことではない。国民がイージス艦の構造図面など知ったところで何の意味もないが、外国人スパイには重要な情報となる。

だから、「特定」秘密保護法は必要だったのである。マスコミの多くは「政府が秘密にしたい情報を好きに指定できて、国民は知らずに処罰される危険性がある」と言っているが、そうでないことは「特定」という言葉の定義に示されている。


現状の方が異常であり、憂慮すべき事態

「特定秘密保護法案」は、マスコミが誤誘導しているように一般人を処罰する法案ではない。特定の情報を意図的に漏らした公務員と、公務員から不正な手段で情報を入手した人間を処罰するための法案だ。

よく条文を読み、理解すると、日本の国益のためになるものであって何らおかしなものではない。

むしろ、機密情報が漏れているのに、それを処罰できないという現状の方が異常であり、憂慮すべき事態だったのである。

世界はすでに孤立して存在することができず、すべての国は国益を優先している。当然、相手と利害がぶつかる可能性も高く、時には敵対することもある。

当然だが、敵対しても守らなければならないものがある。領土はまさに、政府が死にものぐるいで守らなければならないものである。いったん奪われると戻ってこない。戻るどころか、次々と侵略されてしまう。

現在、中国は国土拡張主義を取っており、2013年11月22日には中国独自の防空識別圏を設定して、明確に尖閣諸島を奪い取りに来ている。

また、韓国には日本の領土である竹島を実効支配され続け、さらには対馬まで侵略されつつある。どんどん侵略が進んでいるのである。

すでに日本も「敵対国」が目の前に存在しており、今後はいよいよ対立から衝突に向かおうとしているのだ。

だからこそ、安全保障上、非常に重要な情報だと思われる「特定秘密」を漏らすような人間や、それを手に入れようと画策する人間は早急に処罰できる法律が必要なのである。

それが「特定秘密保護法」だった。



重要な軍事機密は、厳重に守られなければならない。
「特定秘密保護法」がその役割を果たす。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2013/12/20131207T0806000900.html


2013-12-16
特定秘密保護法に反対のマスコミ自身が実はスパイなのか?


「特定秘密保護法」は言論の自由を侵害するものであると言う主張があって、日本のマスコミがいよいよ言論弾圧に政府が動き出したという恐怖を煽り立てている。

しかし、よくよく条文を読むと、これは公務員が「防衛や外交やテロ活動」に関する国家機密を漏らすのを防止するというものであり、さらに公務員に接触するスパイも罰するというものである。

だから、マスコミが言論弾圧だと叫ぶ主張は的が外れており、むしろなぜもっと早く制定できなかったのかと喜ぶべきものである。これに反対しているのは、スパイか中国・韓国ロビーか、その関係者だけだ。

ここ数年で、中国・韓国の反日は限度を超えている。実際に日本は尖閣諸島、竹島、対馬、沖縄と、どんどん侵略を受ける危機的な状態になっている。

日本は危機にあるのである。明確に敵視されて侵略されており、これに対して毅然と対立しなければならない重大な時期になっている。だから、日本の内部に巣食うスパイは罰する必要があったのだ。

朝日新聞の世論誘導を暴露した東国原英夫氏

マスコミは、気が狂ったように特定秘密保護法に反対した。私たちはその姿を見つめてきた。

マスコミがこの法律の成立に反対したということは、マスコミの内部にもスパイが潜り込んでいるという証拠でもある。

特定秘密保護法に大反対しているマスコミとして、たとえば朝日新聞社がある。この新聞社は従軍慰安婦の問題で捏造を仕掛けていたり、中国・韓国の世論を優先して日本を貶めることで知られている。

そのコラムニストのひとりは中国共産党のスパイの疑いが非常に濃厚で、そういった人間に世論誘導を受け持たせている疑惑もある。

だから、特定秘密保護法が正式に発足してスパイあぶり出し作業に入ると、朝日新聞は窮地に陥る可能性がある。朝日新聞が必死になってこの法案を叩きのめそうとしたのは、まさに自己防衛だったとも言える。

その自己防衛のために、世論操作すらも仕掛けていることが発覚している。

たとえば、東国原英夫氏には「特定秘密保護法案に明確に反対してくれれば記事にするので、取材をお願いしたい」と言ってきたことを本人がツイッターで明かしている。

新聞社は、その人がどんな意見を持っているのかを取材するのが筋だ。「明確に反対してくれれば記事にする」と言うのであれば、最初から世論を誘導しようとしているのも同然だ。

この新聞社は頭がおかしいし、好き勝手に世論を誘導しようとしているのだから、危険きわまりないとしか言いようがない。


有田芳生議員が明かした反対デモの人たちの正体

もちろん、この法案にもいろいろなデメリットがある。

本来であれば国民に知らしめなければならない重要情報が隠蔽されたり、本来は秘密ではないものを秘密だと言って誰かを逮捕したりする危険性もゼロではない。

100%素晴らしい法律ではないし、一般国民を巻き込まないような配慮も必要だ。

だから、賛成のみならず、反対意見があっても構わないし、そういった意見も無視すべきではない。

当然、反対デモを引き起こしている人もいる。しかし、反対デモを仕掛けているのは、まともな日本人ではない可能性もあると多くの人が報告している。

民主党議員のひとりに有田芳生という議員がいる。この議員もまた特定秘密保護法案に反対の議員のひとりだが、2013年12月5日に、ツイッターで以下のように報告している。

「参議院議員会館前で抗議している人たちにマイクで訴えてきました。歩道の近くでは「革マル派」が、その後ろでは民主青年同盟が横断幕を持っています。決戦の本会議は9時20分から開かれるようです」

要するに、特定秘密保護法に反対している市民団体は、

・革マル派
・民主青年同盟

だったというのである。日本の共産主義者はすでに中国・韓国系のスパイの温床になていることで知られているが、そういった人たちが特定秘密保護法に反対していたと有田芳生議員は、はっきりと示している。

そして、朝日新聞がその抗議デモをしている人たちの正体を隠したまま「市民が反対している」と報道して、世論誘導に明け暮れている。



テロリストが抗議デモを仕掛けていると明かす有田芳生議員のツイッター。


スパイを逮捕できる環境にするのは大切なこと

国家機密は守られなければならない。そんなことは誰でも分かる理屈であり、それに真っ向から反対するというのはあまりにも異様だ。

独立国家であれば、特定秘密保護法はあって当たり前なのである。さらに、スパイ防止法もなければならない。

企業でもすらも「企業秘密」というものがあって、社員はそれを厳守しなければならない。

企業秘密が守られなければ企業は存続できないし、新技術も、新製品も出すことができないからだ。社員が企業秘密を漏らしたら処罰できるのは当たり前であり、そんなことは常識以前の話である。

同じように、公務員が国家機密を漏らしたら処罰できなければならない。政治家であっても例外を設けてはならないし、むしろ厳罰で臨む必要がある。

それをするというのが特定秘密保護法である。

これを頭ごなしに反対するというのであれば、その人はスパイか、日本人でないと思われても仕方がない。また、そんな団体があれば、日本の国益を損なう反日団体であると思われても仕方がない。

日本は、いよいよ東アジアの動乱に巻き込まれていこうとしているのだ。

そんな時代背景の中で、日本の国内に巣食うスパイや、背乗り(はいのり)をした「なりすまし日本人」や、情報漏洩する胡散臭い国会議員たちをまとめて逮捕できる環境にするのは大切なことだ。

特定秘密保護法は時代が求めているものであり、今後の日本を浄化するために、なくてはならないものでもある。

マスコミが報じなければならないのは、日本にどんなスパイが潜伏していて、どんな事件が起きていたのかということだ。そして、今後は日本の裏でうごめいているスパイがどのように摘発されていくのかも報じる必要がある。



特定秘密保護法案を可決させた安倍首相。日本からスパイを一掃できるか?
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2013/12/20131216T1732000900.html


158. けろりん[2310] gq@C64LogvE 2017年4月20日 09:59:31 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[411]

エル・パイトロン分割魂からの__一提言。
/by_虚空蔵99

      ,,        )      )
      ゛ミ;;;;;,_           (
       ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゛ゞy、、;:..、)  }    )
        .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
     ゛{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
     ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゛´゛^′..ヽ 
    ゛{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ
  | /              \
  |/;| ‐-              \
 //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
 i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::
 i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::
 i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::
 Y     /       ̄´   :::::    
  |   //   ヘ        ::::::::
  |    (  ,- )\       ::
  ∧   ____二____         __ノ
  ∧  \i__i__i__i__i フ        /
   ∧   ヽ||||||||||||/       /;;;
   ∧   (二二ノ||      /;;;;;;
    ∧       ||    /;;;;;
     ∧      | |  /;;;

●大川隆法先生が語る人類の歴史
●幸福の科学が「 東電、ガンバレー! 再稼働推進デモ 」
 なるモノを打っていたので・・・・
●・・・オマエ___中川くんも、
 「 あへ政権、ガンバレー! 再稼働ゲンパツ推進デモ 」
 「 57基中、3基だけではニッポン潰れるぞぉー・デモ 」
 「 ゲンパツ無ければ日本中が、CO2で窒息するぞぉ・デモ 」
 なるものを、気合を入れて打っていかなければ・・・


 中川くん・・・ニッポンが終わるぞ。
 こんなトコロで、屁を垂れているバアイではない・・



都合の悪い__コメントを消しまくっちゃぁ〜__ダメじゃないの?




[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
工作員君、必死過ぎで うざい

159. けろりん[2311] gq@C64LogvE 2017年4月20日 10:04:38 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[412]

中川タカシ___以外___誰もいない・・・www

総スカン

「 すかんわぁ〜 」W


寂しいな?
かわいそうに・・・・



[スレ主【中川隆】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
工作員君、必死過ぎで うざい

160. けろりん[2309] gq@C64LogvE 2017年4月20日 10:51:02 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[410]


( ´ ▽ ` )背乗りの第一人者__田布施チョン・岸信介の孫・アベの晋三さま。
統一教会・肩入れ半島人のハーフ・・・・。

創価のウラ部隊と協力しながらの、
オーム事件の首謀者__と目されるアベの晋三さま。
共謀罪・適用案件として__話題沸騰中・・・。

背乗りの第二人者__在特チョン・通名・桜井誠、
本名・高田誠__実名コウ・済州島韓国人。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中川くん___おまえもまともなニッポンジンではないだろ?
実家には・・・家系図すら__ないだろ?


どうだ?


いちいち、消しちゃ・・・ダメじゃないの?


161. 中川隆[7925] koaQ7Jey 2017年4月20日 10:57:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8416]

派生スレも建てたから参考にしてね:


けろりん氏は中国の工作員か?
投稿者 中川隆 日時 2017 年 4 月 20 日 10:38:32: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/483.html


けろりん gq@C64LogvE : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4 氏に原発板に建てたスレを荒らされています:

反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html

2ちゃんでも よく有るネット工作員による本物のアラシです。


阿修羅の原発板には中国・朝鮮の工作員が常駐して反原発活動を主導している様です。

前から政治板と原発板は何かおかしいと思っていたのですが、中国当局に目を付けられていて、専任の工作員に毎日 工作活動をさせている様ですね。


_____
_____

関連投稿


これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html

アカラサーマは MI6 工作員?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/271.html

電通工作員にご注意を!!!!
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/219.html

世間の噂 _ 阿修羅はCIAに乗っ取られた?
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/582.html


162. 2017年4月20日 12:23:09 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[22]
>>81
フォローアップ投稿で分けて投稿することくらいできるでしょ?

[12初期非表示理由]:管理人:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28
163. 中川隆[7932] koaQ7Jey 2017年4月20日 12:32:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8423]

けろりん氏は自分が工作員であるのを否定してくるの、かとばかり思っていたのですが
阿修羅の管理人さんに圧力をかけて自分に都合の悪いスレを削除させる道を選びましたね:

30. 2017年4月20日 12:04:02 : 6tbftK4862 : @8O6@gwGbqs[4]

中川隆の暴走ぶりがひどくなっています。
お知らせ管理板に個人中傷する投稿をアップし、原発板などにリンクを張っています。

けろりん氏は中国の工作員か?
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/483.html

これはルール違反ですので、投稿を削除するとともに、一定期間、投稿・コメントを
禁止する処置をして下さるようお願いします。

放置しておくと、どんどん暴走して手に負えなくなります。

掲示板の秩序を保つためにもよろしくお願いいたします。



31. 中川隆[7931] koaQ7Jey 2017年4月20日 12:22:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8422]
>>30
けろりん氏は覚悟が有って僕のスレを荒らしたんだから
それ位 当然だろ
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c30


164. 中川隆[7935] koaQ7Jey 2017年4月20日 12:44:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8426]
>>162
>フォローアップ投稿で分けて投稿することくらいできるでしょ?


このスレは元々、原発板の住人がネット工作員だというのを明らかにする為に建てたスレですから

工作員さんに出て来て貰わないとスレが完成しないんですよ


165. 2017年4月20日 19:58:26 : 41wEgKoLOI : BCeDOMfTBQU[2]
中川隆がけろりん氏に反論できなくて議論板で誹謗中傷しているスレを作ってて超ウケル

166. 石爺[214] kM6W6g 2017年4月20日 20:43:40 : RU3sAuaixg : vuRW108KvSM[160]
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 中川君よく仕事しているんね、うんうんすごいです。
 でんでん陛下やひょつとこ閣下もお喜びのことでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


1)原発のエネルギー源であるウランなどを供給するのに化石燃料をどのくらい
 使っているのか知っているのか?

2)原発がつかえなくなってどのくらいの期間、安全管理が必要か考えたことが
 あるのか、コスト的に合わないし、危険するぎるのが原発。


167. 中川隆[7942] koaQ7Jey 2017年4月20日 21:27:11 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8433]
>>166
>原発がつかえなくなってどのくらいの期間、安全管理が必要か考えたことが
 あるのか、コスト的に合わないし、危険するぎるのが原発。

上でも書いたけど、戦争でも公共事業でも何でもいけど、金を使えば使う程 景気が良くなるんだよ

デフレの日本で一番必要なのは政府が金を使いまくる事


168. 中川隆[7944] koaQ7Jey 2017年4月20日 23:14:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8435]

>>166
>原発のエネルギー源であるウランなどを供給するのに化石燃料をどのくらい
 使っているのか知っているのか?


詭弁はもういいよ。
ウラン精製より化石燃料を直接燃やす方が CO2 排出量が少ないに決まってるだろ


原発がCO2削減に役立たないという根拠を教えて下さい

ウラン燃料を作る時に大量のCO2を出すので原発はCO2削減に役立たないという書き込みを見かけます。
たしかにウラン燃料を作成する時のCO2排出量は公表されていませんが、価格から逆算してみました。

福島第一 4号機で計算してみて
燃料棒1本は約12万円(燃料税から逆算)で3サイクル使用したとして(実際はもう少し多い)
1本あたり約48万kwh発電できます。
(80万kw*1年*3サイクル/44000本)

一方、12万円あると石炭を15トン買えて4.5万kwh発電できます。
(ごく大ざっぱに発熱量を効率で割り返した値)

無茶な仮定ですが、ウラン燃料の原価がほとんど製造に要するエネルギー費としても石炭の方が10倍高価です。
つまりウラン燃料の発電量に匹敵するだけのCO2を出そうと思うと、ウラン燃料の10倍費用がかかることになります。
LNGだとCO2排出割合は少なくなるけど価格や流通に要する熱量が多いので、オーダーとしては同じ程度でしょう。

実際はウラン燃料は環境対策や設備の維持・償却費、人件費がエネルギー費より高価なはずですよね。 想像ですがエネルギー費は燃料価格の1/10も無いと思います。
廃棄物の処理にもCO2は出るでしょうが、得られるエネルギーより何桁も多い投入が必要とも思えません。

私の計算では、CO2から見る限り原発は火発より1~2桁は少ないと出ます
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495884449


169. 中川隆[7945] koaQ7Jey 2017年4月20日 23:16:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8436]
>>168
誤記訂正

誤: ウラン精製より化石燃料を直接燃やす方が CO2 排出量が少ないに決まってるだろ


正:ウラン精製の方が化石燃料を直接燃やすより CO2 排出量が少ないに決まってるだろ


170. 2017年4月21日 04:21:01 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[948]
そもそも温室効果なんてない、つう話も聞くしなあ。

まあ健康損ねてまで電気作りたくないんだよなあ。


171. 2017年4月21日 04:22:47 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[949]
科学者に言われたら検証もせずに信じちゃうという。

宗教と同じなんだよな。まあ科学を騙る宗教もあるぐらいだし。ねえ大川さん。


172. 知る大切さ[8389] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月21日 07:07:32 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4232]
ゴミ箱妄想家の中川隆が
スレッドを何から引用していたか?確認したら、

トトメス5世と
http://www.thutmosev.com/archives/70483577.html


三橋貴明だった。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11412953219.html


いかにも中川隆らしいよ、 引用元の人物も出したらどうだい。

さてこっちは経済産業省エネルギー庁「エネルギー白書2016」からだが
https://sustainablejapan.jp/2016/05/18/electricity-proportion/13961
 2014年時点で、割合が最も大きなものがLNGで46.1%、その他、石炭と石油を合わせた火力発電で、実に87.7%を占めています。火力発電の割合は2009年当時は61.7%でした。この急速な火力発電依存の背景には、ご存知の通り原子力発電所の稼働停止があります。


トトメス5世や三橋貴明は明らかに偽情報による印象操作が含まれているね。あーやだやだ
我田引水で明らかに誤った情報による印象操作はね。
中川隆が常に使う手口だ、だから当方は中川隆を好きになれない。


173. 石爺[218] kM6W6g 2017年4月21日 07:48:24 : RU3sAuaixg : vuRW108KvSM[164]
語るに落ちましたね!!

>上でも書いたけど、戦争でも公共事業でも何でもいけど、金を使えば使う程 景気が良くなるんだよ
デフレの日本で一番必要なのは政府が金を使いまくる事


174. 石爺[219] kM6W6g 2017年4月21日 07:54:09 : RU3sAuaixg : vuRW108KvSM[165]
でんでん陛下やひょつとこ閣下と同じ発想だね!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  今だけ・金目だけ・自分だけ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


175. 中川隆[7949] koaQ7Jey 2017年4月21日 08:37:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8440]
>>172
どんな HPにも誰が書いた本にも間違いは沢山有るものだよ

そしてその小さな間違いを必死に探して、鬼の首を取った様に騒いで、すべて否定しようとするのが詐欺師の手口

南京大虐殺や慰安婦強制連行を否定しようとする文春・サンケイ・新潮の得意とするアホを騙す方法さ

間違いが有っても本質とは関係無い末梢的な部分だからね



176. 知る大切さ[8392] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月21日 12:29:13 : b5hdIGxluU : y_sak5EKZkk[2]
>175

そうか当方には三橋貴明は注目に値しない人物だが、

【中川隆】には自身の主張に沿って引用したいほどの人物なんだ。

>いかにも中川隆らしいよ、 引用元の人物も出したらどうだい。

と当方は中川隆の細部だけを抜き出して批判していなくて、
間違いが有っても本質と関係ある大筋な部分を持って基本否定している。

なので引用がメインの【中川隆】が誰に傾倒しているか?は大事なんだ。


177. 2017年4月22日 12:24:12 : fuSke1BMjg : 17a5jEi1ZyE[1]
原発に未来があるなら、東芝が今みたいな状況になってない。教科書、学者の話を鵜呑みにする奴より、ハゲタカ達のシビアな判断の方がよっぽど信じられる。

178. 2017年4月22日 12:54:27 : 79F24vlyos : IvmWr_CK_24[3]
中川隆なんかに簡単に論破される汁

情けない

魑魅尊師が泣きながら管理人に助けを求めるようにまたボケ老人に助けを求めたらどうだ

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。ttp://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

179. 中川隆[7949] koaQ7Jey 2017年4月24日 09:47:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8440]

2017年4月 削除依頼・削除報告・投稿制限連絡場所。突然投稿できなくなった方は見てください。2重投稿削除依頼もこちら
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html

から引用:

49. 志井 相栄[1] jnWI5CCRiolo 2017年4月23日 13:53:35 : s4D9Q7eK8c : zHT_mzE4S6g[-204]

管理人さん、
マスコミアクセスランキングから、
以下スレッドが、非表示になっていました。
何故ですか?

◾飯島愛_綾瀬コンクリート「闇の組織」疑惑について

見れなくなっていました。

50. 2017年4月23日 18:58:08 : 2RiTUR3jy2 : cblaTgHkCNg[2]

管理人と魑魅魍魎男は恣意的な初期非表示やめないと信用がますますなくなると思うよ
ネット工作員認定したから非表示っておかしいだろ

根拠がないじゃないか

魑魅真理教と言われてもしかたないぞ


51. 中川隆[7939] koaQ7Jey 2017年4月23日 19:43:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8430]

>>49 を書いた佐伯まお という人物は魑魅魍魎氏同様の妄想性人格障害者で
自分の妄想を手を変え品を変え色々の所にかいて顰蹙を買っています。

最近では Wikipedia にも妄想を書き込んで、出入り禁止処分を食らっています:


Wikipedia:進行中の荒らし行為
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%B2%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E8%A1%8C%E7%82%BA
このページはウィキペディア日本語版で荒らし行為を継続して行っている利用者の活動についてまとめ、情報を共有することを目的とした場です(短期間から中期間の荒らし利用者を対象としています)。


「闇の組織」作成荒らし[編集]

闇の組織なる悪戯記事の繰り返しの作成。作成保護がかけられる度に記事名を変えての作成をしています。内容は全て「女子高生コンクリート詰め殺人事件」「幼女誘拐殺人事件」「足利事件」「神戸連続児童殺傷事件」などの凶悪事件には、人身売買等を行う国際的な犯罪組織が関与しているというもので、文章も全て同じです。

全て同一人物による作成と思われ、本人(佐伯まお名義)のブログ上で削除に関わった管理者を「工作員」として晒しています[1]。ニコニコ大百科やウィクショナリーでも同様の記事の作成を確認しています[2]。将来的に長期的な荒らしに発展する可能性が極めて高いものと思われます。

因みに闇の組織の2006年の削除は原口一博氏の発言を元に作成された全くの別記事であると推測されます(Wikipedia:削除依頼/闇の組織)。

作成した記事は次の通りです。

闇の組織
国際犯罪組織
国際犯罪組織(闇の組織)
福岡OLバラバラ死体遺棄事件


確認できた登録アカウント及びIPは以下の通りです。

特記のないアカウントは上記記事の作成を行ったものです。出現した時系列順に並べてあります。


利用者:佐伯まお(会話 / 投稿記録 / 記録) - 女子高生コンクリート詰め殺人事件に自説の陰謀論を記載、ブログ上で「おおたこうじ」での荒らしを行ったと宣言

利用者:おおたこうじ(会話 / 投稿記録 / 記録)

利用者:中央情報局(会話 / 投稿記録 / 記録)
IP:106.188.162.42(ノート / 履歴 / ログ / Whois IPv4 ・ IPv6) - UQ WIMAX(KDDI、大阪)[3]
IP:106.188.128.68(ノート / 履歴 / ログ / Whois IPv4 ・ IPv6) - UQ WIMAX(KDDI、大阪)[4]

利用者:故郷足利(会話 / 投稿記録 / 記録)

利用者:国際組織(会話 / 投稿記録 / 記録) - おおたこうじのソックパペットとしてブロック。2017年1月27日 (金) 21:22‎UTC、

利用者:多摩に暇人(会話 / 投稿記録 / 記録)氏ご報告のアカウント


参考として、ウィクショナリーでの編集を行ったアカウントも記載します。

利用者:シノブ
IP:106.188.160.77 - UQ WIMAX(KDDI、大阪)[5]
IP:106.188.177.118 - UQ WIMAX(KDDI、大阪)[6]


全てのログを追えていない可能性がありますので、情報をお持ちの方はフォローをお願い致します。--Fusianasan1350(会話) 2017年1月27日 (金) 17:42 (UTC)


2017年3月現在、佐伯まお本人のWikipediaでの活動は事実上停止しています。但し信者に協力を呼びかけており、荒らしが再発する可能性は否定できません[7]。--Fusianasan1350(会話) 2017年3月13日 (月) 23:32 (UTC)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%B2%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E8%A1%8C%E7%82%BA


佐伯まお や魑魅魍魎氏の様な精神病患者には みんな手を焼いているのです
早く精神病院で引き取って欲しい

52. 2017年4月24日 02:38:03 : rXTogPPy76 : S@8tP0jSOBo[2]

管理人殿、
>>51
>佐伯まお や魑魅魍魎氏の様な精神病患者には みんな手を焼いているのです
>早く精神病院で引き取って欲しい

中川隆はイエローカードを突きつけられているのにもかかわらず、
また個人の人格攻撃、誹謗中傷を続けています。

阿修羅掲示板のルールに従わないのですから、投稿・コメントを禁止するよう
強くお願いいたします。

53. 知る大切さ[8409] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月24日 07:12:53 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4249]

当方には中川隆氏が
基本【初期非表示対応】で良いのでは無いか?と考えます。
氏曰く
「他人が嫌がる事をしてるだけ」で絡まれるのは迷惑でしかない。


54. 2017年4月24日 07:44:13 : 2RiTUR3jy2 : cblaTgHkCNg[-4]

魑魅真理教の尊師と汁が敵対者への言論弾圧を管理人に強要中


55. 中川隆[7945] koaQ7Jey 2017年4月24日 08:45:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8436]

阿修羅管理人様

>阿修羅掲示板のルールに従わないのですから、投稿・コメントを禁止するよう
強くお願いいたします。


そもそも私がリバイバル板以外には投稿禁止になったのは、CIAや国際金融資本に都合が悪い投稿を繰り返していたので、

電通工作員が結束して私を投稿禁止にするよう阿修羅管理人に何度も要請したからです

私は元々歴史板という殆ど誰も見に来なかった僻地の板で週1ケ位のペースで細々と投稿していただけですから、排除されるのは おかしかったのですね。

それに引っ越し先のリバイバル板には、私が引っ越した後、アカラサーマという工作員が突然現れ、連日投稿妨害を繰り返しました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html
投稿者 中川隆 日時 2012 年 4 月 06


そしてその後、上に書いた様に


37. 中川隆[7943] koaQ7Jey 2017年4月20日 21:42:36 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8434]
>>36
阿修羅管理人様
今回の投稿規定違反についてですが

元々、私はリバイバル板だけに投稿して下さいという事だったのですが

リバイバル板だけ何時からか

★阿修羅♪掲示板の道案内
http://www.asyura2.com/bbsnew.htm

の掲示板一覧から除外されて、一般の人はアクセスすらできなくなってしまいました。

これでは投稿規定違反というより、元々の投稿制限の内容自体が全く変わってしまっています。

リバイバル板へのリンクを★阿修羅♪掲示板の道案内 の中に復活させて頂けないでしょうか

宜しくお願い致します。


_____

という明らかに私一人を狙い撃ちにして、私の投稿を誰も読めない様にする為の操作が意図的に行われています。

素直に見ると 阿修羅管理人さんが CIAに脅迫されてやったとしか思えないのですね

>>52, >>53 も私への投稿妨害を意図した中国政府の工作員の投稿としか考えられません





56. 中川隆[7947] koaQ7Jey 2017年4月24日 09:01:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8438]

因みに、世間ではこういう噂が流れています:

世間の噂 _ 阿修羅はCIAに乗っ取られた?
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/582.html



[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示

180. 中川隆[7950] koaQ7Jey 2017年4月24日 10:08:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8441]

まあ、CIA ・統一教会や中国政府に逆らうと こういう目に遭うので仕方無いという面もあるのですけどね:

2017年03月09日10:31
CIAは車両をハッキングして暗殺を企てていました。

ウィキリークスがまたやってくれました。
CIAの機密文書をハッキングし大量に盗み出しました。
ピザゲートと同様に、今後はCIAの犯罪が次々に明らかにされることでしょう。

ディープステートの主な戦力はCIAだと思いますから、CIAの機密資料が次々にリークされればCIAは活動しにくくなるでしょう。

それにしても車両の制御システムををハッキングして事故死させるのですから。。。恐ろしい連中です。

そういえば、大統領選前に、トランプが乗っていた車両の制御システムがハッキングの被害に遭い、ブレーキが効かなくなり非常に危険な目に遭ったようですが、それでもトランプは車内で冷静に対応したようですが。。。

暗殺、テロ、戦争しかやらないCIAは解体されるべきです。

http://tapnewswire.com/2017/03/85078/
(概要)
3月8日付け


A CIA internal report from 2009 shows that the spy agency repeatedly overstated the value of intelligence gained through the torture of its detainees.

火曜日にウィキリークスがリークしたCIAの機密情報(Vault 7)によると、無数の秘密工作で攻撃活動を行っているCIAですが、その中に、車両の制御装置をハッキングして外部から運転を操作するという秘密作戦があります。

CIAは暗殺などの邪悪な目的のために車両をハッキングしています。


2014年10月に CIA は自動車やトラックの制御装置にウイルスを感染させ、不慮の事故に見せかけた暗殺を企てていたことが明らかになりました。

最近の車両は、ブレーキ、エアバッグ、アクセル、ハンドル、ドアロック、他などの重要なシステムがコンピューターで制御されているものが多いのです。


MI5 foil seven terror attacks by reading suspects minds


2014年にハッカーのチャーリー・ミラーとクリス・バラセックは高速道路を走行中の車内でノートパソコンを使って、Wiredのレポーターが乗っていたジープの制御装置を外部から操作しました。

その事件を受けて、140万台の車両がリコールされました。

2013年には、ハッカーは走行中の車内からフォードのエスケイプとトヨタのプリウスを狙ってハッキングを行い危険な目に合わせたことが発覚しました。

このような自動車をハッキングして攻撃する手法はウィキリークスがリークした CIA の機密資料(Year Zero)に記されていました。

今回、ウィキリークスはバージニア州ラングレーのCIAサイバー・インテリジェンス・センターをハッキングして8761部もの機密資料を盗み取りました。ウィキリークスはそれらが本物であることを示す証拠を示すことができます。

エドワード・スノーデン氏もツイッターで、ウィキリークスが今回リークしたCIAの情報は本物のようだと伝えています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003976.html


史上最大の流出❗ウィキリークスがCIAの秘密ハッキングプログラムを公開❗

第1弾は以下のような内容(CIAが実際に行っていた行為)。

・ハッキングに見せかけたネットワークへの侵入
・テレビやスマホなどからの情報盗聴、盗聴回避方法
・自動車の遠隔操作

etc

これは凄い。トランプ効果の1つかもです。

交通事故に見せ掛けた暗殺の手口などCIAによる工作の一端が露呈した訳です。

ネオコンにかなりの打撃を与えるのは必至でしょう。
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/839273986366189569


文書公開は「米国民を危険にさらす」 CIA、ウィキリークスを非難
2017年03月09日 11:49 発信地:ワシントンD.C./米国

【3月9日 AFP】米中央情報局(CIA)がハッキングツールを多数開発しているとする文書を内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」が公開したことについて、CIAは8日、米国民を危険にさらし、米国の敵対勢力を利し、米政府によるテロの脅威との戦いを妨害するものだと非難した。米連邦捜査局(FBI)は今回の情報流出について犯罪事件としての捜査に動き始めた。

 ウィキリークスは7日、CIAから流出したとする9000件近い文書を公開。その中には、CIAが個人の電子機器に侵入して乗っ取るさまざまなマルウェア(悪意のあるソフトウエア)を作成しているとする内容も含まれている。

 CIAのヘザー・フリッツ・ホーニアク(Heather Fritz Horniak)報道官は、文書が本物かどうかの確認はしない一方、「米国をテロリストや他の敵対勢力から守る情報機関の能力にダメージを与えることを狙ったウィキリークスによる文書公開は、どのようなものであれ、米国民に多大な不利益を与える」と指摘。

「こうした文書公開は米国の国民や活動を危険にさらすだけでなく、敵対勢力に対してわれわれに危害を加える道具や情報を与えてしまう」と非難した。

 ホーニアク報道官は「米国を国外の敵対勢力から守るため、革新的であり、最新技術を駆使し、防衛の最前線にいることがCIAの任務だ」述べ、CIAによるサイバー活動の必要性を強調した。

 さらに、こうした活動は米国民を標的にしたものではないとも言及した。CIAは米国内の人や国外の米国人に対するスパイ行為を禁じられている。

 大半の専門家は今回公開された文書は本物とみている。米メディアによるとFBIは捜査開始の準備に入り、CIA内部の密告者やスパイの摘発に乗り出す可能性もある。




2017.03.10
CIAのサイバー攻撃能力は高く、スマートフォン、スマートTV、各種OS、Wi-Fiルーターへ侵入する

インターネットに接続されている機器は全てCIAにハッキングされる危険性を秘めている。このことをWikiLeaksが公表した「Vault 7」によって再確認することができる。情報機関がその気になれば、誰でも監視できるということだ。その一方で支配層は「安全保障」、場合によっては理由も明らかにせず国や自治体の運営に関わる情報を秘密にできる。国の「安全保障」に関わる契約をしている企業は何をしても秘密の壁で守られことにもなり、研究者の場合は支配層にとって都合の悪いことを発言できなくなる。

 CIAのマルウエアはiPhoneやアンドロイド系のスマートフォン、スマートTV、あるいはWindows、OSx、Linux、またWi-Fiルーターに侵入、その情報を入手することができる。利用者が危機をオフにしたつもりでも、利用者に気づかれずオンにすることも技術的に可能だ。2015年にサムスンのスマートTVが利用者の会話をスパイしていると問題になったが、こうした危険性があることはインターネットに接続されている機器全てに当てはまる。

 本ブログでは何度も書いてきたが、アメリカの情報機関は1970年代の前半から電子的な監視能力を保有している。エレクトロニクス技術が未発達だった時代には封書の開封工作が行われていたことも判明している。

 電子的な監視システムについて日本では関心を持つ人が少なかったが、検察には興味を持つ人もいた。例えば、駐米日本大使館に一等書記官として勤務していた原田明夫とその下で活動していた敷田稔だ。原田は法務省刑事局長(1996年)、法務事務次官(98年)、東京高検検事長(99年)を経て2001年には検事総長になっていた。敷田は後の名古屋高検検事長だ。

 ふたりが注目したのは不特定多数のターゲットに関する情報を収集、蓄積、分析するシステムのPROMIS。このシステムはアメリカの司法省や情報機関も注目、法務省は1979年と80年に「研究部資料」として紹介している。こうしたシステムの危険性を話しても「有名ジャーナリスト」は聞く耳を持たなかった。

 技術の発達は通信傍受を難しくすることも可能だが、そうした能力の発達を支配層は阻止、セキュリティ・レベルを下げさせてきた。例えば、1994年にアメリカでは盗聴を容易にするため、CALEA(法執行のための通信支援法)なる法律が制定されている。1993年から毎年、アメリカはヨーロッパ諸国の捜査機関ともこの問題に関する会議を開催、日本政府も当然、アメリカの意向に従っている。勿論、住民基本台帳ネットワークも被支配層を監視するために使われることになるだろう。

 PROMISは1970年代の後半に開発され、80年代には全世界で売られた。その際、開発した会社をアメリカの司法省は1985年に倒産させ、プログラムにトラップ・ドアを組み込んで情報を盗めるようにしていたと言われている。

 この倒産は裁判になり、1988年2月にワシントン破産裁判所のジョージ・ベイソン判事は司法省が不正な手段を使って開発会社のINSLAWを破産させ、PROMISを横領したと認めた。翌年11月にはワシントン連邦地裁のウィリアム・ブライアント判事も破産裁判所を支持する判決を言い渡し、下院の司法委員会も1992年9月に破産裁判所の結論を支持する内容の報告書を公表している。

 その後、1997年8月に最高裁は司法省の言い分を認める判決を言い渡したが、そう判断する理由とされたのはイラン・コントラ事件で偽証して有罪になったロバート・マクファーレン、あるいは証券詐欺や銀行詐欺などでロサンゼルスの連邦地裁で有罪の評決を受けるアール・ブライアンという「信頼できる証人」の証言だ。

 その後も不特定多数のターゲットを追いかけ、分析するシステムの開発は進み、学歴、銀行口座の内容、ATMの利用記録、投薬記録、運転免許証のデータ、航空券の購入記録、住宅ローンの支払い内容、電子メールに関する記録、インターネットでアクセスしたサイトに関する記録、クレジット・カードのデータなどあらゆる個人データを収集し、分析できるようになっている。

 さらに、スーパー・コンピュータを使って膨大な量のデータを分析、「潜在的テロリスト」を見つけ出そうとする取り組みもなされていた。つまり、どのような傾向の本を購入し、借りているのか、どのようなタイプの音楽を聞くのか、どのような絵画を好むのか、どのようなドラマを見るのか、あるいは交友関係はどうなっているのかなどを調べ、分析し、国民ひとりひとりの思想、性格、趣味などを推測しようというのだ。当然、日本も同じ政策を推進中のはずで、共謀罪もリンクすることになる。

 アメリカの支配層でも大きな力を持っている巨大金融資本は第2次世界大戦の前にナチスを資金面から支えていたことは何度も書いてきた。フランクリン・ルーズベルトが大統領に就任すると、ニューディール派の排除とファシスト政権の樹立を目指すクーデターを目論んでいる。これは海兵隊のスメドリー・バトラー少将が議会で明らかにしている。

 その巨大金融資本が作り上げたのがCIAであり、大戦の終盤からナチスの科学者、元幹部、協力者を救出、逃亡させて保護、雇用もしている。1945年4月、ドイツが降伏する前の月ににルーズベルト大統領が急死した後、ウォール街は主導権を奪い返した。それが日本の「右旋回」にもつながる。

 アメリカでは戦後、人種差別に抗議する運動が広がり、そのリーダーだったマーチン・ルーサー・キング牧師は1967年4月4日、ベトナム戦争に反対する意思を鮮明に示す演説をした。テネシー州メンフィスで暗殺されたのは1年後の4月4日だ。

 この暗殺が切っ掛けになってアメリカ各地で暴動が起こり、アメリカ軍は暴動鎮圧を目的とした2旅団(4800名)を編成したが、ケント州立大学やジャクソン州立大学で学生に銃撃したことを受け、リチャード・ニクソン政権は1971年に解散させている。その間、令状なしの盗聴、信書の開封、さまざまな監視、予防拘束などをFBIやCIAなどに許すという内容の法案も成立しそうになるが、これはジョン・ミッチェル司法長官がニクソン大統領を説得して公布の4日前、廃案にしている。(Len Colodny & Tom Schachtman, “The Forty Years Wars,” HarperCollins, 2009)

 このニクソンはウォーターゲート事件で失脚、ジミー・カーター政権になるとサミュエル・ハンティントンとズビグネフ・ブレジンスキーは共同でFEMA(連邦緊急事態管理庁)を組織した。この延長線上に一種の戒厳令プロジェクトであるCOGがあり、2001年9月11日の攻撃を口実にして始動、愛国者法も成立している。アメリカのファシズム化は第2次世界大戦の前から進められてきたとも言えるだろう。そうしたプランの下で、CIAやその影響下にある有力メディアは動いている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201703100000/

CIA ・統一教会や中国政府のブラックリストに載ったら自動車が故障していないか乗る前に必ずチェックしてね:


ついに私にも暗殺の手が回ってきました。私の自家用車に細工がされた模様です。

18 6月 ついに私にも暗殺の手が回ってきました。私の自家用車に細工がされた模様です。


私はこのブログを通して、この日本社会の闇の実態を解明し、それを記事にして日本全国の皆さんに知らしめようと努めてきました。

ただこの国に良くなってほしい、同じ日本民族が少しでも幸せになってほしいとの一心で、この国がおかしくなっている原因を解明し、自分なりに解決策を見出そうとしたわけです。

ところが、実際にその原因を解明しようとすればするほど、この国の闇の深さに驚くばかりでした。この国が金融ユダヤ人に乗っ取られている、だからこの国がおかしくなっているということは最初から分かっていましたが、その手口は余りに陰湿、悪質、そして露骨なもので、しかもその闇の手は今でも皆さんが気付かないうちにどんどん日本全国に食指を広げています……。

だからこそ、私のように日本の闇を解明しようとする人は、恐ろしくなってその作業を止めたり、あるいは逆に何者かに止めらりれたりしてきたのでしょう。

そして、私にもついに暗殺の手が回ってきたようです。これほど早くからこの時が来るとは思っていませんでしたが、それだけ私が闇の核心部分に触れてしまったという証拠だろうと思います。

今日の夜中、私が自家用車に乗ってドライブしていると、突然、車のハンドルが動かなくなりました。幸い、他に車のほとんど通っていない山道を走っていましたので、大きな事故にはなりませんでした。もし高速を走っていたり、交通量の多い場所を走っていたりしたら、大変な事故になっていたことでしょう。最悪の場合、死んでいたはずです。

しかし、神様は私を守ってくださいました。私に霊感を与え、全く交通量のない山道を、しかも深夜の12時過ぎにドライブさせるようにしたのです。別に何か行くべきところがあって車を走らせたわけではありません。ただ、なんとなく山の新鮮な空気を吸いたかっただけです。

もちろん、家から山まで行くには交通量の多い道も一旦は通らなければなりません。しかし、トラブルが起きたのは山道に入ってしばらく経ってからのことでした。しかもくねくねと曲がりくねった山道でしたので、それほどスピードも出してはいませんでした。

ロードサービスにレッカーに来てもらいましたが、夜中なのでまだ修理には出していません。なので、何が原因で故障したのかはよく分かりませんが、レッカーに来て下さった方の話ではパワステが故障したのだろうということでした。

それだけでなく、バッテリーにまで異常があるとの表示がダッシュボードに点灯していました。明らかに何者かに細工された感じでした。要するに、パワステが壊れなかった場合に備えて、バッテリーにも細工していたということではないかと思います。もしかしたら、他の部分にも何か細工されているかも知れません。

私はこれまで何十年と車に乗ってきましたが、ハンドルが動かなくなったというトラブルには今まで一度も遭ったことがありませんし、周りでそんなトラブルに遭ったという人も一人も見たことがありません。

第一、そんな簡単にハンドルが動かなくなるようなことがあったら、世界のあちこちで頻繁に事故が起きてしまいます。私の乗っている車は国産車ですが、日本の優れた自動車会社がそんないい加減な車を作るはずがありません。

それに、私が普段メンテナンスをしてもらっているのはトヨタです。トヨタに定期点検も車検もお願いしています。トヨタがそんないい加減な整備をするとは思えません。

恐らく明日には、故障の原因がはっきりと分かるでしょう。もちろん、細工した人間は、細工したことが分からないように細工しているはずですから、はっきりと暗殺計画があったと証明できるようなことはご報告できないかも知れません。

しかし、一応は状況証拠になると思いますので、きちんと報告だけはさせていただこうと思います。それまで私の命があればの話ですが……。

もっとも、私もこれからやるべきことをやって、裏社会の皆さんにさらなるダメージを与えようと思っています。報告すべきところにきちんと報告し、裏社会がこれ以上、私にも、また私と同じような真相解明をしている人にも危害を加えられないように様々な対処していくつもりです。

警察に報告する……なんて甘い考えではありません。もっと恐ろしいことが裏社会の皆さんの身の上に起こることになるでしょう。

一応、今の時点では、犯人は創価学会の関係者ではないかと思っています。私はここのところ創価=パソナ=竹中平蔵のことを深く追求していましたから。あるいは統一教会=安倍晋三のことも追求してきましたので、そちら方面の方の犯行かも知れません……。

もし私が死んでいたら、適当な遺書を書いて、自殺だったと見せかけるつもりだったのでしょうか……。あるいは、いつの間にか私がどこかの会社の役員になっていて、私が死んだとたん、その会社に保険金が下りる仕組みになっていたのでしょうか……。

もしかしたらダイアナ妃の事故も、同じように車に何か細工されていたのかも知れませんね。そんな想像がちらりと浮かびました。


_____


CIA ・統一教会や中国政府のブラックリストに載ったら他人を信じない様にしてね:

CIAに目を付けられた人には こういう就職紹介を装った英文メールが送られてくるから気を付けてね:

Become our representative.


Greetings!

I am working as a top manager in a large consulting bureau. Our organization
provides law services as well as service on business optimization. Among our
clients there are large and international suppliers. Now, we are recruiting
responsible representatives in Japan. You were advised very much, as a person
who is clever and responsible.

We recommend you to study carefully this offer. You have an opportunity to
become an exclusive representative of different huge and famous groups of
companies. All the companies are our long-time clients. There is no need in
work experience. Before starting the work, you should pass through a
preparatory period, which will last: eighteen working days. During the
traineeship period, you will receive detailed directions. Already during the
training you will earn not less than 3,390 dollars.

After the preparatory period, you will receive a licensed diploma of finishing
the probation. You will also have the right to enter a constant agreement or
refuse the further partnership. Already after 2 months of the partnership,
your income will be 1.370.000YEN per month. In addition, to the fixed salary,
you will receive interests from any transaction performed with your
participation.

If you want to become a representative of a large company, please,
necessarily, write your answer to the e-mail:


「世の中にはうまい儲け話はない」というのは誰もが知っているのだが、空腹で知能が鈍っていたり、金に対する渇望で判断力が曇っていたりすると、「この話だけは特別だ」という気になっていく。

胡散臭いと心の底で引っかかっても「こんなうまい話を逃すのは馬鹿だ」という気持ちが勝って、どうしても自分が止められない。

こうした話を見聞きして「信じる方が馬鹿だ」という人もいるのだが、そういう人も当たりもしない宝くじを何十年も買っていたりする。

勝率50%の丁半博打でも破産する人がいるのに、宝くじの勝率は0.000000001%とか、そんな世界なのである。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/02/20170224T1815230900.html

CIAに都合が悪い人間には上記の様なメールが送られて来るんだけど、お金に目が眩んで連絡するとこういう風に自殺(?)する事になるんだ:


朝日新聞襲撃犯、名乗り出る

週刊新潮で前号に引き続き「犯行告白」した島村征憲氏(65)は今回、阪神支局内で2人の記者に散弾銃を発砲した、とする様子を詳細に表現している。

また、前号で「ある公的な組織」と表現した、犯行を「頼んできた」人物が当時所属していた組織について CIA だとも明かした。


【NEWS引用】1987年5月の朝日新聞阪神支局襲撃事件などを巡って、週刊新潮に掲載した手記で「実行犯」を名乗った島村征憲(まさのり)氏(66)が、4月13日に北海道富良野市内で白骨化した遺体となって発見されていたことが18日、わかった。道警は自殺と見ている。

 島村氏は、「自分が実行犯だ」として昨年1〜2月に4回連載した。しかしその後、証言を翻し週刊新潮も誤報を認めた。

 島村氏は、朝日新聞・小尻記者と犬飼記者2人が殺傷された阪神支局襲撃事件について「自分がやった」とし、朝日新聞東京本社銃撃や静岡支局爆破未遂など3事件についても実行したと強弁していた。

 しかし、当の朝日新聞の検証結果で島村氏の話に真実性なし。連載した週刊新潮も誤報と認めていた。

 遺体は4月13日、富良野市内の資材置き場で見つかった。

島村さんは1月、北海道旭川市内のホテルで手首などを切った状態で見つかり、市内の病院に入院中に行方が分からなくなった。ホテルには

「お父さんはもうだめだ」

などと家族に向けたとみられる遺書らしきものが置かれていた。

 不可解だ。本当に自殺したのだろうか?

しかも、遺体発見から1ヶ月も経ってから発表する道警もおかしい。

白骨化している、なんて。

自殺?他殺?

どちらにしても調査、取材、捜査いずれも追及は困難極まりない。

 大きな闇の勢力が、北の地の果てに葬り去ってしまったのか?

 まさに小説の書き手なら、想像が膨らむばかりだ。

 襲撃した犯人は必ずいるはずで、どこかで、島村氏の死をにんまりと喜んではいないか?
http://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami/e/324980de1615a3a17d458939d6ced3eb


2017.02.22
モレル元CIA副長官が「予言」した通り、ロシアの主要外交官や大統領の顧問が連続して死亡の謎 《櫻井ジャーナル》


ロシアの国連大使、ビタリー・チュルキンが2月20日に急死した。心臓発作だという。翌日が65歳の誕生日だった。チュルキンはシリアへ自らが軍事侵攻しようとするアメリカの前に立ちはだかり、国連で奮闘してきた外交官。ロシア政府でも重要な役割を果たしてきた人物だ。それだけでも話題になるのだが、ロシアの幹部外交官が連続して死亡していることからさまざまな憶測が流れている。

 例えば、昨年12月19日にトルコのアンカラでアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使が美術展覧会場で射殺され、今年1月9日にギリシアのアパートで54歳のアンドレイ・マラニン領事が変死、1月26日にはインド駐在のアレキサンダー・カダキン大使が心臓発作で死亡している。

 その前、2015年11月5日には、アメリカ支配層が憎悪しているRTを創設、ウラジミル・プーチン露大統領の顧問も務めていたミハイル・レシンがワシントンDCのホテルで死亡している。死亡して約1年後に発表されたアメリカ側の公式発表によると、泥酔状態で転倒、頭部を強打したことが原因だという。誰が体内にエタノールを注入したかはともかく、それが事実ならすぐにわかるだろう。なお、死亡直後、家族は心臓発作だとしていた。


 アメリカをはじめとする西側の有力メディアは偽報道のオンパレード。事実を重視、信頼されているが有力メディアから無視されている西側の人びとに発言の機会を与えることでロシアのメディアは信頼度を高めているが、そうした方針の中心にはレシンがいたのだろう。

 2016年8月、マイク・モレル元CIA副長官(11年7月1日から9月6日、12年11月9日から13年3月8日の期間は長官代理)はチャーリー・ローズのインタビューでロシア人やイラン人に代償を払わせるべきだと語った。司会者からロシア人とイラン人を殺すという意味かと問われると、その通りだと答え、わからないように、と付け加えている。このモレルは昨年の大統領選でヒラリー・クリントンを支援していた。


 これで話題にならない方がおかしい。ロシアとアメリカが逆だったら、大変な騒動になっていることだろう。ネオコン/CIAはロシアに対する直接的な戦争を始めた可能性がある。目を塞いでも事態は進む。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702210000/


CIAは、元祖CIA(金に裏付けられたCIA=GB-CIA)、ブッシュCIA、Ex−CIAの3派閥に分かれている。それらの3派閥がアメリカや世界を支配してきた。


GB-CIA:Gold backed CIA

元祖CIA(OSS)は第二次世界大戦中に世界の国々から金(Gold)を盗んだ。ドイツや日本が他の国々から奪い取った金もCIAが奪った。しかしCIAは盗んだ金を返還するつもりはない。CIAが盗んだ金はアメリカには保管されておらず、フィリピンとスイスに保管されている。

GB-CIAはアメリカの国益のために海外で活動することになっているが、彼らは通貨市場、債券市場、株式市場に関与し世界中に影響をあたえている。

GB-CIAのメンバーは米財務省及びアメリカの経済政策を決めるESF経済安定資金に多く入りこんでいる。 ESFは通貨、債券、株式市場を操作し、FRBに金融政策を指示している。ESFはGB‐CIAにとってアメリカの金融市場を支配する上で最も都合の良いツールである。

GB-CIAこそがアメリカ経済を支配している。


GB-CIAは欲深く、世界中に戦争を仕掛けて富を強奪している。邪魔者は容赦なく殺害する。CIAは世界中で数々の残忍な犯罪活動を行っている。
ブッシュやクリントン周辺では、彼らに批判的な銀行のトップ、ブローカー、内部告発者が次々に不審死を遂げている。これまで数百人が殺害された。

また、GB-CIA は、彼らの性的異常行為、ピードフィリア(小児性愛犯罪)、悪魔崇拝の生贄儀式に多くの政治家や企業家を取り込んでいる。彼らは世界的な小児性愛犯罪ネットワークを構築させた。また、彼らは、難民のチャリティ団体を活用して世界最大の性奴隷の人身売買市場を運営している。また世界の麻薬密売も牛耳っており、イランーコントラ・スキャンダルやアフガニスタンのケシ栽培を行ってきた。

彼らは、麻薬、セックス、権力、支配、悪魔崇拝という通貨で絶大な権力を買っている。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001108.html


181. 中川隆[7955] koaQ7Jey 2017年4月24日 12:58:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8446]
>>179 の続き


58. 管理人さん[1906] iseXnZBsgrOC8Q 2017年4月24日 11:51:08 : goJCZio63dQ[394]

中川隆さんは許可された限定板以外に投稿、コメントを繰り返しているので一時的に投稿可能数を0にしました。限定板以外には投稿、コメントをしないでくださいませ。


反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員(原発板へのリンク)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/600.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 4 月 24 日




59. 管理人さん[1907] iseXnZBsgrOC8Q 2017年4月24日 11:59:54 : goJCZio63dQ[395]
>>55
>リバイバル板だけ何時からか


例えばホロコースト板も上部のリンクにはありませんが、その下にある一覧にはどちらも存在しています。


>>56
>因みに、世間ではこういう噂が流れています:
「世間」「噂」「流れている」が意味するところがあいまいですが、日本人にはハッとする表現ですね。正しく表現するとこうなりますか。

「ほとんどアクセスが無いどこかのブログにだれだかわからない人がこんなことかいてますが嘘かも」



60. 中川隆[7952] koaQ7Jey 2017年4月24日 12:33:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8443]
>>59

阿修羅管理人様

何時もお世話になります。


>ホロコースト板も上部のリンクにはありませんが、その下にある一覧にはどちらも存在しています。


それは事実誤認です。
ホロコースト板はちゃんと上部のリンクに入っていて 誰でもすぐにアクセスできる様になってます:


上部のリンクで ホ6 というのがホロコースト板へのリンクです


★阿修羅♪掲示板の道案内

掲示板一覧→ 
新追 原発47 政224 経済121 戦b20 災害21 マス15 雑談41 空62 事件32 カルト17 NEWS8 エボラ15 医療5 アジア22 中国11 国際19 エネ3 自然6 健康18 社会9 地方13 IT12 論31 知21 ・ 文化2 近2 憲法3 口蹄疫02 ホ6 芸2 ス1 音18 良1 昼休み53 投稿テスト31


一方、リバイバル板だけが何故か上部のリンクから意図的に排除されているので、阿修羅掲示板にそういう板が有る事を知っている人すら殆どいないのですね。



61. 2017年4月24日 12:45:46 : 2RiTUR3jy2 : cblaTgHkCNg[-3]

魑魅真理教に逆らった中川隆はポアされそうw


62. 中川隆[7953] koaQ7Jey 2017年4月24日 12:45:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8444]
>>58
>中川隆さんは許可された限定板以外に投稿、コメントを繰り返しているので一時的に投稿可能数を0にしました。限定板以外には投稿、コメントをしないでくださいませ。

反原発の活動家が統合失調症でなかったら、完全なアホか、中国・韓国の工作員(原発板へのリンク)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/600.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 4 月 24 日


_____


管理人さんは前に昼休み板限定の木卯正一さんに、

本投稿ではなくリンクを貼るだけなら どの板でも OK だと回答されていましたね。

それで私も今日 政治板にリンクを貼ったのですが、私の勘違いなのでしょうか?



63. 中川隆[7954] koaQ7Jey 2017年4月24日 12:49:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8445]
>>58
>中川隆さんは許可された限定板以外に投稿、コメントを繰り返しているので

私は元々、他板に何か書きたいときには自分でスレを建てるのではなく、コメントとして書き込んで下さいと指示されていました。

従って、リバイバル板以外でもコメントだけは許可されていたのではないでしょうか?


182. 中川隆[7957] koaQ7Jey 2017年4月24日 13:15:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8448]

64. 2017年4月24日 13:04:02 : FbjrRi45kM : QxOPnTN4NnE[1]

中川隆さんは魑魅尊師を怒らせてしまったのでもうダメですよ
諦めましょう
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#cbtm

183. 中川隆[7958] koaQ7Jey 2017年4月24日 13:20:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8449]

在日のCIA工作員が反原発活動をしている理由

原発を再稼働しなければ核兵器も作れない :


1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、
周恩来首相と会談した時に、日本に対して三つの密約が交わされた。

米中密約の内容

1.日本に核武装そして単独防衛させない
2.これを防ぐために米軍は日本に駐留する(ビンの蓋論)
3.朝鮮半島および台湾問題で日本に発言権を与えない

この密約は、2002年10月、当時の江沢民中国国家主席が、
テキサスの牧場に当時のブッシュ大統領を訪ねたときにも再確認された。

西部邁ゼミナール 「『核』が日本を沈没から救う」 伊藤貫
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/523.html

日本はアメリカの仮想敵国 _ 米軍は日本が独立するのを阻止する為に日本に駐留している
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/528.html

米中は昔から常に利益を分け合い、手を携え前に進む仲間だった
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/527.html

(伊藤貫) 米中衝突は起こらない! アメリカが日本を守らない理由
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/524.html

___

アメリカが在日を使って日本を支配している件 2012 年 5 月 02 日
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/867.html


?????????????????????????????????????
?      ?アメリカが在日を使って日本を支配している件?      ?
?????????????????????????????????????

http://www8.atwiki.jp/youtheshock/pages/118.html

今回の震災・原発報道では皆知っての通り、かなり偏った報道がなされてきました。

そこで今回は日本のタブー、闇、そして真実について話したいと思います。
少し長いですがお付き合い下さい。

まず、なぜいつも偏った報道になってしまうのか、その仕組みを紹介しましょう。
東電は当然CM等でテレビの大スポンサーであるから、ある程度の根回しは簡単でしょう。

しかし、もっと大元を探ると、メディアの最大のタブー・電通の存在があります。
知ってる人も多いとは思いますが、電通とは国内最大の広告代理店であり、日本で取り扱う広告のほとんどを独占している。

戦後からはいくつものテレビ局の創設にも関わり、テレビの普及に努めた。
アニメの製作費も20%流れるしCDの再販制度に噛んでたりオリコンチャート、視聴率、CMまで総て電通だ。

これだけ見ても相当メディアを自在に動かせそうだが、こんなものでは済まない。
電通の傘下には共同通信と時事通信が存在する。

ニュースみてたらわかるが、テレビや新聞で流すニュースはほぼ全てが共同通信とロイターで構成されている。

ロイターについては後述するが、共同通信は地方含めすべてのテレビ・新聞・ラジオと契約または加盟している。

つまり、共同通信が情報を発信、論調の統一を実行していて少しでも反抗すると何故か右翼が速攻で嫌がらせをしてくる(後述します)
つまり、電通がメディア界総てを支配していて思い通りに操れるのだと考えて下さい。

時事通信の方はというと、傘下に創価学会と統一教会が存在します。

さて、ここまで話すと「電通ってすげぇな〜」で終わりそうですが、真の闇はここからです。

電通最高顧問は誰だと思いますか?

成 田豊という人物です。


では創価学会名誉会長は?

成 太作です。

ソフトバンク社長は?孫(成) 正義です。

ん?成?

実はみんな在日コリアンです。
彼らは日本の通り名を使うのでたまに日本人に間違われます。

日本には在日韓国人からなる組織・韓国民団と、北朝鮮からの在日朝鮮人の組織・朝鮮総連があります。

パチンコ業界の7割は韓国民団と朝鮮総連だと以前書いたが、警視庁・民主党・自民党らはパチンコ業界からの献金や天下りにより癒着が激しい状態。

サンキョウ・アルゼ・マルハンなどが在日パチンコ企業として有名。

鳩山由紀夫の妻、幸夫人の実父が朝鮮総連の創始者であり、鳩山由紀夫本人も統一教会(朝鮮系のエセキリスト教)に所属していて、民主党とは深いつながりがある。

また、以前北朝鮮が日本人拉致指令書を朝鮮総連に送っていたことを加藤昭氏がスクープしている。

そんな朝鮮総連の傘下には朝鮮学校があり、金日成への忠誠と反日教育が日々行われている。

そして多くの卒業生が反日マスコミ業界に進出している事を鈴木琢磨氏が暴露している。

あと国内の覚醒剤の半分以上は北朝鮮からの輸入であり、朝鮮総連から日本の暴力団に流れているのは明らか。

というか、日本の暴力団の3割は韓国民団と朝鮮総連が占めている現実もある(極東や稲川会の組長が在日、山口系にも多数)

ソフトバンクは在日韓国人のための超格安プランを提供したり、YahooBBに至っては売上を朝鮮学校の支援に使うなどあからさまな様子。

叙々苑(焼肉協会)、安楽亭、トラジ、ラブホテル業界、貴金属に至っては国内の7割が韓国人技術者の手により作られている。

アイフル・武富士・アコム・プロミス、サラ金もすべて在日だ。
スポーツ界にもロッテ、読売、ソフトバンクなど俺が知らないところにも経営人に在日は存在するという。

街宣車で騒音をまき散らす右翼団体。

彼らも皆在日コリアンでありエセ右翼なのだ。
奴らは国民の愛国心を無くす為日々右翼のイメージダウンに勤しんでいる。
実際天皇が右翼使って大日本帝国の復活みたいな悪だくみしてると思っている人も多い。

つまり、総て在日コリアンというキーワードで繋がっているのだ。

彼らは政界にも太いパイプがあり(何千億と献金したりして飼っている)自分たちに有利な法律が多々ある。(在日特権)

日本で稼いだ金は免税、通名(ペンネーム)を本名の様に身分証や口座の発行、特別永住権など盛りだくさんだ。

ホンダ、日本マクドナルド、日本コカコーラ、TSUTAYA、セブンイレブン、サークルKサンクス、歌広場、カラオケ747、リーブ21・・・在日の侵食の手はとどまる事を知らず、ほぼ完全に日本を支配している。

さて、在日の総本山・電通の報道統制に話を戻そう。

以前、朝青龍が些細な事で引退させられたのにはワケがある。

ある日韓国人記者に「キムチ野郎」と発言したことに対して、多くの右翼が激怒し次々と決起。

その後、相撲協会を抗議、脅迫して大問題になった。
当然在日傘下のメディアは総バッシング、引退に至った。

また、韓国のK-POPは電通の総力をもってして日本に進出、韓流ドラマやアイドルなどテレビで垂れ流し、韓日友好ムード作りに貢献。

在日がメディアを統治している証拠はたくさんある。たとえば住所の重複だ。

読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報       〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F
 
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン      〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ         〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  

じゃあ、すべての害悪は韓国だな!韓国うぜぇ(`・ω・´)タヒね
・・・と思ったら大間違い!

ナゼここまで韓国が暗躍できている?日本をがんじがらめに支配できた?
全ては敗戦後、GHQにより日本解体後、アメリカ(CIA)が在日コリアンを政財界や電通など次々に送り込んでいた事が原因だという。

つまり、アメリカが朝鮮人を使って日本を支配しているのだ!

直接的に支配してしまうと、日本には反アメリカという憎悪が根深くなってしまうだろう。

そこで日本に占領されたりして恨みが強い韓国に目をつけた。

かつて大英帝国が少数民族の華僑を使ってアジアを統治していたやり方と同じ 。
これを間接統治または分断統治という 。

アメリカの忠実な家来として韓国があり、アメリカ・韓国の家畜として金を搾り取られる為に存在する日本人。

徹底した情報統制とくだらんバラエティー、ゆとり教育などで日本を無力化、バカばっかりにして暴動や革命を起こさない様にしているのだ。

アメリカの奴隷である自民党、最大の敵小沢つぶしの総攻撃、民主党の崩壊と今後の政権交代。

アメリカと韓国の利害を考えながら報道を見れば少しは実態がうかがえるのかもしれない。

今回在日韓国と在日北朝鮮の関係はよくわからなかったが、ここまで徹底的に支配されている現実を国民は知っておくべきだ。

ロイターについては、やはり全ての日本の記事を使っているわけではなく、ちゃんと電通に管理されてる様ですね。


もっと詳しく知りたい人は、こちらに情報のってます!
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/45.html?pc_mode=1


184. 中川隆[7959] koaQ7Jey 2017年4月24日 13:35:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8450]


17. 2017年4月22日 13:00:52 : 79F24vlyos : IvmWr_CK_24[5]

魑魅尊師に楯突いた中川隆は魑魅尊師と管理人からポアされるぜ
阿修羅掲示板では魑魅尊師の権力は絶対的

楯突いた者はコメント全て初期非表示
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html


18. 2017年4月22日 20:32:56 : 79F24vlyos : IvmWr_CK_24[5]

魑魅真理教に楯突いた中川隆はもうすぐアクセス禁止にされるだろう
魑魅真理教の信者に管理人や削除人含まれるので、阿修羅掲示板での支配力絶対的
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html


19. 2017年4月23日 13:07:19 : 2RiTUR3jy2 : cblaTgHkCNg[5]

魑魅真理教を批判するとコメントが全て初期非表示にされてしまいますw
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html


20. 2017年4月24日 13:20:56 : FbjrRi45kM : QxOPnTN4NnE[4]

魑魅尊師に逆らうという致命的なミスを犯した中川隆
もうだめぽ
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/800.html

[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示

185. 中川隆[7960] koaQ7Jey 2017年4月24日 13:40:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8451]

カルトの教祖が全員 統合失調症だというのは常識ですが

反原発運動の指導者も統合失調症、部下は在日朝鮮人の CIA工作員

だったという背景が明らかになってきましたね


186. 中川隆[8004] koaQ7Jey 2017年4月25日 10:31:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8496]

阿修羅原発板の住人が知恵遅ればかりになった背景がここに解説されていました:


もう、既に日本は終っている! あ然とする若者たち!
http://79516147.at.webry.info/201704/article_287.html
2017/04/24 23:34 半歩前へU


▼もう、既に日本は終っている! あ然とする若者たち!

もう、既に日本終ってる、と嘆きの声が伝わって来る。日本の若者いや、バカものの反応がコワ過ぎる。

みなさんは、「ふざけている」と冗談半分に受け取っているかも知れないが、この手合いが結構いるのが今の日本だ。

何しろ、「九九」が満足に言えない大学生が少なくない。

多分、小学校で教えた漢字、半分も書けないだろう。

それで、どうして大学に入学出来たかって?

0点でも合格させる大学があるのだ。

教育は二の次。

こんなのに、何を言っても無駄と知っている。

授業料、カネ、カネ、カネ集めのためには仕方がないの!


187. 中川隆[8006] koaQ7Jey 2017年4月25日 10:51:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8498]

因みに、原発板の魑魅ナントカさんは知恵遅れというより闘争パラノイア(闘争妄想症)ですね:

好訴妄想は、闘争パラノイア(闘争妄想症)の一種とされる:

2017年4月 削除依頼・削除報告・投稿制限連絡場所。
投稿者 管理人さん 日時 2017 年 4 月 04 日 18:06:32: Master iseXnZBsgrOC8Q


67. 2017年4月24日 22:23:05 : rXTogPPy76 : S@8tP0jSOBo[9]

非表示処理をお願いします。
理由は投稿者、コメント者、掲示板の誹謗中傷、揶揄、小出ガーです。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/795.html#c18

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/805.html#c12
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/805.html#c13

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/806.html#c1

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/808.html#c3
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/808.html#c4

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/809.html#c3
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/809.html#c4

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c21
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c23
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c26
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c27
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c29
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c45
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c47
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c51
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c54
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c61

好訴妄想

好訴妄想(こうそもうそう、英: querulous delusion、独: Querulantenwahn)は、妄想反応の一種で、独善的な価値判断により自己の権益が侵されたと確信し、あらゆる手段を駆使して一方的かつ執拗な自己主張を繰り返すものをいう。


些細なことを契機に自己の権利が不当に侵害されたと独善的に確信し[1]、名誉、権利を回復しようとして現実的、常識的な範囲を越えて熱中し、闘争的となり、警察、人権擁護機関、裁判所などへ次々と告訴する者を好訴者 querulants という。好訴者は自分ルールを持ち、更には強い自我感情を有し、利害対立に際して公正な判断力を著しく欠き、忠告、反論を受けた場合にはその被害観念がさらに強化され、妄想加工が進行する。このようなものを好訴妄想という。統合失調症、躁うつ病などに認められることがあるが、最も極端なものはクルト・シュナイダーの定義する闘争性狂信者に認められる。


反応

好訴妄想は妄想反応 paranoid reaction の一種であり、妄想反応とは、一定の人格傾向や一時的な感情状態から、体験反応として了解される妄想観念が形成された状態である。

自己意識の強い執着性格者が上述の通り、自己の権利侵害に対し、もしくは権利が侵害されたと感じた時に被害的闘争的となり、権利回復のために狂奔し、告訴を繰り返すのが好訴妄想である。この他、妄想反応には、過敏な性格者に起こる敏感関係妄想、自閉的、空間的な性格者が色情的な妄想を形成する願望妄想、さらに迫害妄想、貧困妄想、誇大妄想、自己臭妄想、アルコール性嫉妬妄想などがある。


また好訴妄想は、闘争パラノイア(闘争妄想症)の一種とされる。

体系化された妄想を持ち続けながら、他の精神生活の面では異常のみられない状態をパラノイア(妄想症)といい、エルンスト・クレッチマーの分類のように、性格、体験、環境の相互関係により異なった類型がある。

このうち闘争パラノイアは自我感情、自尊心が強く、易怒的で烈狂しやすい性格者が何らかの激昂的体験により自己の権利が侵害されたと確信し、あらゆる手段を用いて闘争する状態で、訴訟から訴訟へと私財を投げ打ってさえ争うのが好訴妄想である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E8%A8%B4%E5%A6%84%E6%83%B3


[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示

188. 中川隆[8027] koaQ7Jey 2017年4月25日 23:23:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8519]

>>181, >>182 の続き

63. 中川隆[7954] koaQ7Jey 2017年4月24日 12:49:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8445]
>>62
>>>58
>中川隆さんは許可された限定板以外に投稿、コメントを繰り返しているので

私は元々、他板に何か書きたいときには自分でスレを建てるのではなく、コメントとして書き込んで下さいと指示されていました。

従って、リバイバル板以外でもコメントだけは許可されていたのではないでしょうか?




64. 2017年4月24日 13:04:02 : FbjrRi45kM : QxOPnTN4NnE[1]

中川隆さんは魑魅尊師を怒らせてしまったのでもうダメですよ
諦めましょう



65. 管理人さん[1908] iseXnZBsgrOC8Q 2017年4月24日 13:05:24 : goJCZio63dQ[396]
>>60
事実誤認でした。質問板とかライブドア板などがリバ板同様上部リンクに無いものでした。


>>62
>本投稿ではなくリンクを貼るだけなら どの板でも OK だと回答されていましたね。
については覚えてないですが、今日新たに明記しておきます。

投稿制限がある方は、リンクを貼るだけの投稿も同様の投稿制限があります。


>>63
>従って、リバイバル板以外でもコメントだけは許可されていたのではないでしょうか?
そう言われてみると今までの規定はそうだったような気もします。
とりあえずは今まで通りとします。コメント規定に沿ってコメントをお願いします。



66. 中川隆[7984] koaQ7Jey 2017年4月24日 20:40:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8475]
>>65
阿修羅管理人様
良くわからないのですが、結局

僕の投稿は他の人の目には触れさせたくないので、

僕が投稿するリバイバル板だけは これからもずっと阿修羅上部のリンクから外したままにしておく

という理解で宜しいでしょうか?



68. 管理人さん[1909] iseXnZBsgrOC8Q 2017年4月24日 22:40:29 : goJCZio63dQ[397]
>>66
とりあえず現状維持を予定しています。






70. 2017年4月25日 06:06:46 : qWJw7teNNE : JbEsimeW@W8[1]

阿修羅国のスターリン魑魅が管理人を恫喝中



72. 中川隆[7997] koaQ7Jey 2017年4月25日 07:51:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8489]

阿修羅管理人様
真実を明らかにした為に阿修羅で迫害を受けている中川隆です。

新規投稿ができないのですが、投稿可能数を元に戻して頂けないでしょうか。

それから、投稿するのをリバイバル板から文化板に変えてもいいでしょうか?



76. 中川隆[8003] koaQ7Jey 2017年4月25日 09:55:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8495]

阿修羅の問題は
知る大切さ氏みたいな工作員を放置して、明らかに間違った話を何も知らない人に何千回も繰り返して、印象操作している事なんだ

嘘も千回言えば本当になるからね

ナチスの手口そのものだ





77. 2017年4月25日 09:57:16 : qWJw7teNNE : JbEsimeW@W8[3]

管理人へ
中川隆隆の投稿可能回数を0にするなら、妄想投稿を執拗に繰り返している魑魅魍魎男の投稿可能回数も0にすべきですよ

えこひいきはやめましょう




79. 管理人さん[1910] iseXnZBsgrOC8Q 2017年4月25日 11:55:40 : goJCZio63dQ[398]
>>72
>>新規投稿ができないのですが、投稿可能数を元に戻して頂けないでしょうか。
>>それから、投稿するのをリバイバル板から文化板に変えてもいいでしょうか?


引き続きリバイバル板のみの投稿をご了承いただけましたら投稿可能数を元に戻す予定です。
ご連絡をお待ちしています。



80. 中川隆[8007] koaQ7Jey 2017年4月25日 12:10:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8499]
>>79
どこからか圧力がかかっているみたいですね
リバイバル板の正規投稿と文化板のリンクのみの投稿を許可して下さい





81. 2017年4月25日 12:37:43 : qWJw7teNNE : JbEsimeW@W8[8]
管理人へ
喧嘩両成敗で魑魅魍魎男の投稿可能回数も0にしてください
このままだと阿修羅掲示板掲示板の信用度がマイナスになりますよ



82. 2017年4月25日 12:59:32 : sj22k3NJf2 : GZZHLxruVHI[4]

中川隆だけペナルティーっておかしいですよ
なぜ魑魅尊師は放置なのですか?


83. 2017年4月25日 15:48:34 : rXTogPPy76 : S@8tP0jSOBo[13]

管理人殿、
中川隆は、全く反省することもなく、私の誹謗中傷を原発板で繰り返しています。

ルールを全く守らないのですから、投稿のみならず、コメントも一切禁止するよう
お願いします。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c187
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c184
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c182
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c181
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html#c179



84. 2017年4月25日 15:53:47 : rXTogPPy76 : S@8tP0jSOBo[14]
管理人殿、
恐れ入りますが、非表示処理をお願いします。
理由は投稿・コメント者、掲示板への誹謗中傷です。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/763.html#c22

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/805.html#c18
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/805.html#c19

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/806.html#c2

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/809.html#c9

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/810.html#c3
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/810.html#c5

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/813.html#c1
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/813.html#c3

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c26
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c51
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c69
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c70
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c77
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c81
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html#c82





85. 中川隆[8015] koaQ7Jey 2017年4月25日 16:22:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8507]

阿修羅管理人様
魑魅魍魎氏は完全な病気です

もうカルト板限定で投稿させるしかないでしょう

宜しくお願い致します



86. 2017年4月25日 17:11:30 : rXTogPPy76 : S@8tP0jSOBo[15]

中川隆がまだ荒らしを続けています。
さすがにここまでやったら寛容な管理人さんも許さないでしょう。
以後、中川隆は阿修羅掲示板への投稿・コメントは一切禁止するよう、
重ねてお願いします。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/814.html#c1
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/812.html#c9
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/807.html#c24
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/799.html#c51
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/804.html#c26
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/812.html#c9




87. 中川隆[8017] koaQ7Jey 2017年4月25日 17:24:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8509]
>>86
何も知らない純真な人がパラノイアの魑魅魍魎氏の妄想を本当だと思ったら困るからね
誰か一人でも、妄想を妄想だとはっきり指摘する人が居ないといけないんだよ

妄想スレはカルト板だけに投稿して欲しいんだ






90. 中川隆[8021] koaQ7Jey 2017年4月25日 19:44:38 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8513]

阿修羅管理人様

阿修羅の背景が段々とわかってきましたので、今日で阿修羅掲示板から完全に撤退する事にしました。

就きましては私が 歴史板、リバイバル板、文化板、昼休み板、番外地板に中川隆・富山誠のペンネームで書いたスレをすべて削除して頂けないでしょうか

私に文責が有ると思いますから、後で問題にならない様にすべて削除して下さい。

永らくお世話になりました。

完全削除をお願い致します





91. 知る大切さ[8414] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月25日 20:06:25 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4252]
>90
コメント87から
コメント90まで
時間差は僅か2時間20分

その間のコメントも覗いて見たが、
見るべきもの無し、

コメント90の
イタチの最後っ屁もしょーもな。


92. 中川隆[8022] koaQ7Jey 2017年4月25日 20:13:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8514]
>>91
前から阿修羅に CIA関係のコピペをすると直ぐに削除されるのを不思議に思っていたんだ

阿修羅掲示板の実態は CIA掲示板だから CIAに都合の悪い事は書けないんだよ

僕もまだ『自殺』したり、自動車事故で死にたくないから、阿修羅から早く撤退するのが自分の為なんだ

ここの管理人さんもホッとするだろうしね



93. 中川隆[8023] koaQ7Jey 2017年4月25日 20:20:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8515]
>>91
>コメント87からコメント90まで時間差は僅か2時間20分
>その間のコメントも覗いて見たが、見るべきもの無し、


その間に僕が文化板に投稿した百個位のスレの殆どが削除されていた

僕だってその意味くらいはわかるよ

早く逃げた方がいいからね




94. 中川隆[8024] koaQ7Jey 2017年4月25日 20:25:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8516]
>>91
最近、CIAからこういう英文メールが頻繁に送られてくる様になったしね。
CIA から僕への警告という奴だな:


Become our representative.


Greetings!

I am working as a top manager in a large consulting bureau. Our organization
provides law services as well as service on business optimization. Among our
clients there are large and international suppliers. Now, we are recruiting
responsible representatives in Japan. You were advised very much, as a person
who is clever and responsible.

We recommend you to study carefully this offer. You have an opportunity to
become an exclusive representative of different huge and famous groups of
companies. All the companies are our long-time clients. There is no need in
work experience. Before starting the work, you should pass through a
preparatory period, which will last: eighteen working days. During the
traineeship period, you will receive detailed directions. Already during the
training you will earn not less than 3,390 dollars.

After the preparatory period, you will receive a licensed diploma of finishing
the probation. You will also have the right to enter a constant agreement or
refuse the further partnership. Already after 2 months of the partnership,
your income will be 1.370.000YEN per month. In addition, to the fixed salary,
you will receive interests from any transaction performed with your
participation.

If you want to become a representative of a large company, please,
necessarily, write your answer to the e-mail:







96. 中川隆[8025] koaQ7Jey 2017年4月25日 20:57:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8517]

どちらにしろCIAにメイルまで調べられてるからもう撤退するしかないんだ:


米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道
朝日新聞デジタル 4/24(月) 23:28配信


 調査報道を手がける米ネットメディア「インターセプト」は24日、日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネット上の電子メールなどを幅広く収集・検索できる監視システムを提供していたという。

 インターセプトは、米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏が入手した機密文書に、日本に関する13のファイルがあったとして公開。NHKと協力して報じた。

 報道によると、NSAは60年以上にわたり、日本国内の少なくとも3カ所の基地で活動。日本側は施設や運用を財政的に支援するため、5億ドル以上を負担してきた。見返りに、監視機器の提供や情報の共有を行ってきたと指摘している。

 たとえば、2013年の文書では、「XKEYSCORE」と呼ばれるネット上の電子情報を幅広く収集・検索できるシステムを日本側に提供したとしている。NSAは「通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべて」を監視できると表現している。ただ、日本側がこのシステムをどう利用したかは明らかになっていない。

 また、04年の文書では、通信機器を修理・製造する施設を東京の米軍横田基地に造る際、660万ドルの建設費のほとんどを日本側が負担したという。ここで作られたアンテナなどの機器が世界での諜報(ちょうほう)活動に使われ、「特筆すべきはアフガニスタンでのアルカイダ攻撃を支えたアンテナだ」と記載されていた。日本側の支出についての詳細は明かされていない。

 この報道に対し、防衛省は24日、朝日新聞の取材に「お尋ねの『未公開文書』がいかなる性格の文書であるか詳細を承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えさせて頂きます」としている。

 インターセプトは、スノーデン氏から文書を提供され、多数の記事を書いてきたグレン・グリーンウォルド氏らが立ち上げたネットメディア。ネットオークション大手「イーベイ」創業者のピエール・オミディア氏が出資している。「ジャーナリズムは、行政や企業に透明性や説明責任を求めるべきだ」を編集方針として掲げ、内部告発などを積極的に求めている。(石原孝)


____


GB-CIA:Gold backed CIA

元祖CIA(OSS)は第二次世界大戦中に世界の国々から金(Gold)を盗んだ。ドイツや日本が他の国々から奪い取った金もCIAが奪った。しかしCIAは盗んだ金を返還するつもりはない。CIAが盗んだ金はアメリカには保管されておらず、フィリピンとスイスに保管されている。

GB-CIAはアメリカの国益のために海外で活動することになっているが、彼らは通貨市場、債券市場、株式市場に関与し世界中に影響をあたえている。

GB-CIAのメンバーは米財務省及びアメリカの経済政策を決めるESF経済安定資金に多く入りこんでいる。 ESFは通貨、債券、株式市場を操作し、FRBに金融政策を指示している。ESFはGB‐CIAにとってアメリカの金融市場を支配する上で最も都合の良いツールである。
GB-CIAこそがアメリカ経済を支配している。

GB-CIAは欲深く、世界中に戦争を仕掛けて富を強奪している。邪魔者は容赦なく殺害する。CIAは世界中で数々の残忍な犯罪活動を行っている。
ブッシュやクリントン周辺では、彼らに批判的な銀行のトップ、ブローカー、内部告発者が次々に不審死を遂げている。これまで数百人が殺害された。


また、GB-CIA は、彼らの性的異常行為、ピードフィリア(小児性愛犯罪)、悪魔崇拝の生贄儀式に多くの政治家や企業家を取り込んでいる。彼らは世界的な小児性愛犯罪ネットワークを構築させた。また、彼らは、難民のチャリティ団体を活用して世界最大の性奴隷の人身売買市場を運営している。また世界の麻薬密売も牛耳っており、イランーコントラ・スキャンダルやアフガニスタンのケシ栽培を行ってきた。
彼らは、麻薬、セックス、権力、支配、悪魔崇拝という通貨で絶大な権力を買っている。

____


僕は綾瀬コンクリ事件やプチエンジェル事件の黒幕が CIA だと明らかにしたから

CIA のブラックリストに載ったんだな





97. 中川隆[8026] koaQ7Jey 2017年4月25日 21:31:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8518]

再掲

阿修羅管理人様

阿修羅の背景が段々とわかってきましたので、今日で阿修羅掲示板から完全に撤退する事にしました。

就きましては私が 歴史板、リバイバル板、文化板、昼休み板、番外地板に中川隆・富山誠のペンネームで書いたスレをすべて削除して頂けないでしょうか

私に文責が有ると思いますから、後で問題にならない様にすべて削除して下さい。

永らくお世話になりました。

完全削除をお願い致します
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/479.html

[12初期非表示理由]:管理人:多数のコメント規定違反があるので全部処理

191. 知る大切さ[8424] km2C6ZHlkNiCsw 2017年4月26日 16:36:55 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4262]
190を持って

【中川隆】原発板メモリアルここに建立す。

ご苦労さん。

いい主治医と巡り会えん事を。


192. 2017年4月26日 22:48:14 : KmxvH4DEEs : @WPr8yVjZrY[1]
某国を挑発し、原発銀座にミサイルを見舞われたら、ホルミシス効果なんて言っている場合かね。

193. 中川隆[-7885] koaQ7Jey 2017年5月01日 08:46:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


194. 中川隆[-7707] koaQ7Jey 2017年5月08日 13:03:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

87. 2017年5月07日 12:52:49 : CCSjVj0Kps : 5QyJ0froqLQ[6]

汁や魑魅尊師や、バカかぶが初期非表示権持ってるのだから、単なる力関係の問題だよ
おまえらが黒塗りすればするほど阿修羅掲示板の信用度は下がっていくんだぜw

墓穴を掘ってるってわからないのか?

まあ、わからなくてかまわない

どんどんおやりなさい





91. 2017年5月07日 23:07:06 : 3ewhtRlL2I : htbWy6r3WVM[5]
>>87さん
>黒塗り掲示板 一般人が見たらどう思うかよく考えなよ

阿修羅にコメントするようになってから7、8年。
私がその一般人の定義に入るのかどうかは分からないが、
黒塗り掲示板とそれを擁護する人の意見は見るに堪えない。
もう無理。
阿修羅のみなさん、さようなら。






93. 2017年5月07日 23:22:34 : nIEP3VSHUI : @6ikYZKjDpA[3]

毀誉褒貶は激しいが、小出氏が反原発にそれなりの功績があるのは事実
をの小出氏を批判する者を小出ガーとレッテル貼りして、小出氏をも晒し者にした魑魅尊師、汁、ボケ老人、けろりん、大根百姓など阿修羅掲示板の運営グループ

こいつらは小出氏に比べると何の功績もないただのデマ流し犯罪者 魑魅魍魎男に対して一言の批判もしない

それどころか、魑魅尊師攻撃者に対して魑魅魍魎男ガーとレッテル貼りした者はひとりもいない

なんで魑魅魍魎男ガーと誰も言わないのか

こいつらは同じ組織の人間なのか

一連のデマ流し、初期非表示は組織的犯行なのか?



94. 2017年5月07日 23:57:33 : Ew5Bf4Dtx2 : JqLR97_SHdo[3]

以前に比べるとツイートで阿修羅原発板へリンクを張る人はかなり減っていますし、阿修羅原発板を経由せずに元記事に直リンクを張る人が多くなっています。
私は反原発ですが、この傾向は非常に結構なことだと思っています。有用なものは残り、そうでないものは廃れていく。それだけのことです。

魑魅魍魎男に同調しない私としては、原発関連情報は「ワイヤサービス的なもの」や「しっかりと根拠を示しているもの」だけを見ていくつもりです。

根拠を示さない話に付き合うのは時間の無駄ですから。

102. 2017年5月08日 07:15:28 : nIEP3VSHUI : @6ikYZKjDpA[8]

デマ流し犯 魑魅魍魎男を批判する

多摩散人
茶色のうさぎ
中川隆
その他魑魅魍魎男ガー

が全て初期非表示にされている

デマ流し犯魑魅魍魎男は運営集団の大物なのか、大口スポンサーなのか、推進派の工作員なのか
いずれにしてもこのままだと阿修羅掲示板は共犯ということになるぞ
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/484.html#cbtm


195. 中川隆[-7706] koaQ7Jey 2017年5月08日 13:10:36 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

結局、反原発や護憲みたいな阿修羅掲示板の主流派の意見というのはCIA工作員と中国・朝鮮工作員が扇動して作ったものなのですね :


反原発運動は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/702.html

アホが書いた日本国憲法 _ 護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

阿修羅住民の小沢崇拝は CIA が扇動したものだった
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/701.html

これが阿修羅に巣食う CIA 工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html

原発板の 〇〇〇〇〇先生は精神分裂病のアホ
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/700.html

マルクスはやはり正しかった _ もうすぐ共産革命の嵐が吹き荒れる時代がやって来る
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/704.html


196. 中川隆[-7704] koaQ7Jey 2017年5月09日 08:41:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅掲示板でも体制側に都合の悪いスレはランキングから意図的に外されています:

「覚醒剤」
http://www.asyura.com/0310/dispute13/msg/126.html  

被差別部落出身の有名人は?・yomi.mobi(部落出身者は、大和民族の誇りを思い出し、在日・米国と手を切るべきです)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html

僕が投稿している阿修羅リバイバル板はその存在が知られない様に阿修羅アクセスリンクから意図的に外されています:

リバイバル3
http://www.asyura2.com/09/revival3/index.html



115. 2017年5月09日 03:46:29 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[988]

まあしかしもう読者もCIAのネタは飽きてきたんだよな。
なんかもうCIAって言っとけばぜんぶOKみたいな。さすがに飽きるよ。


116. 2017年5月09日 07:30:30 : I0uKV0sX1A : yJbGfw5v3zw[4]

魑魅尊師も汁も管理人もCIAじゃなくてオウムだろ!


118. 中川隆[-7708] koaQ7Jey 2017年5月09日 08:11:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>116
>魑魅尊師も汁も管理人もCIAじゃなくてオウムだろ!

オウムと創価の幹部 = 統一教会関係者 = CIAのエージェント なんだよ


一時期、阿修羅とオウム残党の関わりが取り沙汰されました。

オウムとはすなわち、日本における北朝鮮勢力であり、極東アジアの軍事的緊張で利益を得る、日中が衝突すれば国家の存在が保証される北朝鮮の傀儡組織でした。

勿論、CIA宗教統一教会と深い関係もある。

NYの金融ユダヤ人と北朝鮮の利害が一致しているのです。金融ユダヤ人の手先を、北朝鮮系の在日や、中国の資本主義化に不満を持つ極左過激派(右翼を偽装中)が演じているというのが現実なのです。

119. 中川隆[-7707] koaQ7Jey 2017年5月09日 08:14:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>116
>魑魅尊師も汁も管理人もCIAじゃなくてオウムだろ!
オウムと創価の幹部 = 統一教会関係者 = CIAのエージェント なんだよ


要するにオウムと創価は、世界支配中枢の手先なんです。

つまり、さまざまな謀略を仕掛ける上で「閉鎖的で・従順な」集団というものが必要なんです。それにはどうしてもカルトが一番適している、というところを世界支配中枢はわかったから、それぞれの国でそういったカルト的な組織を育成して、巨大化させて、権力を持たせてきたわけです。

それを日本においては戦後GHQそしてCIAが主導権を握って、創価学会と統一教会という2つの宗教に主としてその役割を担わせてきたと、考えていますが、ただし、その二つの宗教だけではありません。そういったCIAの息のかかった宗教というのは、例えば真光系のいくつかの教団にしてもそうだし、幸福の科学とか、そういったものもそうだと思います。

まあ、ある意味、それぞれの教団に対して統一教会が人間を送り込んで内側から支配構造を作っていく。いつのまにか支配中枢に座っている、ということで大元は実は統一教会であるという場合が多いと思います。つまり創価学会も実は統一教会の連中が入りこんで中から動かしている。

その結果として何が起きたかというと、オウム事件において統一教会だけではなく創価学会も暗躍したというのはそういう意味だったと思います。

つまり中核でおかしなことをやってる連中はみな同じ連中なんです。つまり、統一の服を着てその上に創価学会の着ぐるみを着て、さらにその上にオウム真理教の気ぐるみを着た三重なんです。十二単みたいな連中なんですね。そういう事なんです。

で、オウム信者というふうに新聞に出るけども、皮むくと創価、もう一回むくと統一教会。これが謀略に謀略を重ねた結果なんですね。

ということで、この連中は宗教というもの、閉鎖的で外に情報が洩れなく、そして非課税特権で守られているから、おかしな金の流れというものに手を染めても司直が手を出せない。というメリットを利用してるわけです。

つまり宗教は非課税特権だからこそおかしなことに手を出せる。犯罪・謀略、全て非課税特権があるからこそ出来るんです。したがって創価学会あたりに対して民主党の議員さんあたりが「宗教の非課税特権を撤廃するべきである。」ということを一言でも言ったら、公明党創価学会大騒ぎして叩きのめそうとする。

つまり彼等にとって一番のウィークポイントがここなんです。つまりこの非課税特権がなければ、宗教はいかなる謀略も出来ないんです。そして、金を集めてその金をどうしようがわからないからこそ、おかしな犯罪に金を投入することが出来るんです。麻薬にしろ保険金殺人にしろ、非課税特権があるから出来るんです。

その結果として、戦後六十数年たって、わが国は完全にこのカルト集団によって略奪されてきています。

あの〜ここに、今朝見つけたんだけど「くたばれ創価学会、お国の為に」あのこれは僕が書いたわけじゃないけれど、実に達筆だよね。というかこういうソフトがあるんだろうけれども本当にそうだ。わが国のためにはこんなのいらないよ。 

そりゃね、信者さんの大半はね、変な人じゃないの。信心してるの。でもね、ここをね、大きく2つに分けて考えなきゃいけない。

創価学会は日蓮正宗の信徒団体であって、そもそも最初は日蓮の教えを勉強したい人達がいたわけ。ところが今は、そういう人達とは別に池田教になっちゃっているわけ。池田大作という在日朝鮮人の2世が神様になっちゃってる。

つまり1つの宗教の中に2つの要素が入り込んじゃってる。これが間違いなんだ。
だいたいが教祖を神格化するというのはこれCIAの手口なんだよね。

そもそも本来は仏教団体なんだから、仏教団体として活動してくれる分には全然問題ないわけですよ。どうぞお好きになさいと。仏法、立派なもんです。ゴータマ・シッダルダ以来、人間に生きる道を教えてくれる。素晴らしいものです。

ところがそれと池田教とは全然違うもんなんだよね。で、そこのところに気がついて止めた人も一杯いる。気がついたってことは、あの〜まだ頭がちゃんと働いているっていうことだと思う。

さて、このこういう映像・画像見てもらえればだいたい分かると思う。どんなに偉そうなこと言ったって、北朝鮮の親分と手を握り合ってる親父、こんなの信用できるわけ無いじゃないよ。

この親父が、自民党の議員さんに自分のところの信者を沢山送り込んでいるんだよ何百人も、文鮮明が。北朝鮮のボスと手を握った男が自民党のボスなんですよ。こんなことが許せるんですか?

統一教会の信者さん、ここ説明してください。これをどう解釈したらいいんですか?わが国の敵じゃないんですか、北朝鮮は?わが国の人間をどんどん勝手に拉致して行方不明にしてさせて、変なミサイルを飛ばすとか飛ばさない
とか・・

今日はどうやらぶっ壊れたから飛ばないみたいだけども(笑声)そりゃまあそうでしょう。ま、その程度のレベルだと思うから。

そしてこの人、いい顔してるね(文鮮明の写真を指す)こんな人がメシアの再臨のわけないでしょう、顔見れば分かるでしょうが。これがメシアの再臨?そう信じているとしたらあなた頭がおかしいよ!この人、北朝鮮やオウムや麻薬に関わっている犯罪者ですよ。

それからまだ分からないで、いつまでたってもぐずぐず統一教会に引っ張られて搾取され拘束されている人達、可愛そうですね。早く気がついてください。
                  
それからこの三色のうちわ、韓国に行くとおみやげやさんで売ってます。で、あのWBCの野球の大会で日本と韓国が対戦する時は、チアガールの綺麗な女の子がこのうちわを持って「コリアン頑張れ」ってやります。韓国のスリーカラー、韓三色です。

この同じ色が見たかったらそのへんに一杯あります。創価学会の旗です。
創価学会の旗になぜこの色を使ったのか?つまり、池田大作さんは、自分の創価学会の信者の中のごく一握りの、コリアンを源泉に持つ人達にメッセージを与えているんです。

「創価学会はコリアンの為の宗教だよ」ということを伝えるためにわざわざこの色で3色旗を作った、というふうに私は解釈しています。

もう1つ、聖教新聞を読むと、池田大作さんの回顧録として子供の頃お父さんから

「日本人は戦争の時、韓国をいじめた。それに対して反省しなければならない」

ということを先生書いてる。そりゃ結構ですよ。で、同じ聖教新聞には「韓日友好」とか平気で書いてるわけ。日本国の宗教で、日本人のための新聞で、何で「韓日友好」なんですか?

これも同じこと。創価学会の中のコリアンのメンバーに対してメッセージを伝えてるんです。聖教新聞は「創価学会はコリアンの為の宗教なんだよ」ということを暗に伝えている。
http://blog.goo.ne.jp/candy-cats7/e/307813e14d625928891ad4b7150528ba

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/484.html#cbtm


197. 中川隆[-7694] koaQ7Jey 2017年5月14日 14:21:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年05月14日
太陽光発電ブームの後 権利失効で撤退事業者相次ぐ


環境や立地などに問題のあるソーラー発電も多かった
引用:http://livedoor.blogimg.jp/boraborawackokko/imgs/2/0/209cc676.jpg


太陽光発電の現状

太陽光発電の事業者として申請したが、資格が失効してそのまま撤退する事例が相次いでいます。

政府は権利を保有するだけで発電していない事業者を排除する法律を作り、多くの事業者が締め出された。

2011年ごろは1キロワット時40円前後の買い取り価格だったので、申請して権利を転売するだけで利益が出ると見込まれた。

        

申請してその権利を他社に転売するだけで、億単位の利益を得た業者がいたとされ、その費用は全額東電などの電気利用者に負担させた。

売電バブルが発生したが大手電力利用者だけに太陽光発電コストを負担させる手法は、値上げによって強い反発も招いた。

売電業社は「地球のため」などと言いながら金儲けに走り、売電価格が下げられると、事業を転売してさっさと撤退した。


2014年には大手電力会社による買取拒否騒動があり、電力側が買取を拒否できるのが分かった。

電力設備に負担が掛かるなどの理由があれば、大手電力側は電力の買い取らない事もできたのだった。

日本の電力網は地域ごとに独立していて、他の地域から電力を融通する仕組みにはなっていませんでした。


2011年の電力危機の時に、隣の電力会社から電気を貰えば良いという議論があったが、設備が対応していませんでした。

変電所などの設備が対応していないという理由のほかに、太陽光は不要な時に大量に発電してしまうという特性があった。

電力が必要なのに雨だから発電しない、逆に今は不要なのに晴れたから大量の電力を送ってくる。

ブーム去りバブルの残骸

電力網が受け入れ可能な量を超える電力が流れると、送電設備全体が破損し一斉に停電したり、復旧まで長期間かかる可能性があります。

買取拒否騒動以降、経済産業省は買い取り制度の事実上の上限を決め、買取価格は段階的に下げられる事になりました。

変わりに停止中の原発を徐々に再稼動させて基礎電力にする計画が発表され、原発は20%、再生可能エネルギーも20%以上と発表された。


盛り上がった太陽光ビジネスも下火になってしまい、太陽光パネルなどを製造していた企業は、縮小や撤退している。

経済産業省は認可した事業者の約46万件が失効したと発表したが、これは既に稼動している太陽光発電と同規模に匹敵します。

今後は買取価格が40円以上から20円に下がるので、新規に申請する事業者は激減すると予想されている。


稼働中の太陽光発電も色々な問題を起こし、ソーラーパネルを設置したために堤防を切り崩し、洪水を誘発したのではないかと指摘された事例もあった。

もともと在った湿原や森林を伐採し、禿げ山にソーラーパネルを張り巡らせて、自然や環境に良いと主張している例もあった。

また民家の周囲をソーラーパネルで取り囲んで、反射光で人が住めなくなるなど「太陽光公害」も各地で問題になった。
http://www.thutmosev.com/archives/70899963.html


198. 中川隆[-7693] koaQ7Jey 2017年5月14日 16:42:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

FIT(再エネ固定価格買取制度) 宴の終わり 2017-05-14
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12274484908.html


FIT。(再生可能エネルギー特別措置法に基づく、再生可能エネルギー固定価格買取制度)


『太陽光、宴のあと 未稼働560万世帯分失効 再生エネ、遠のく普及
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ01I1G_R00C17A5MM8000/

 東日本大震災後に急拡大した太陽光発電が岐路に立っている。高額で売電できる権利を保有するだけで、ビジネスを手掛けない事業者を排除する法改正が4月に施行。合計2800万キロワットの発電計画が失効した。一般家庭の約1割、560万世帯の消費電力分に相当する。宴(うたげ)の終わりと、再生可能エネルギー普及の難しさが改めて浮き彫りになった。(後略)』


 わたくしは、開始当初からFITに猛烈に反対していましたが、理由は以下になります。


●一般の家計・企業の所得をメガソーラなどの事業者、投資家に貢ぐレント・シーキングの構造になっている

●外国企業、外国投資家にも、日本の家計・企業の賦課金として所得が移転されている

●再生可能エネルギーの固定買取価格が諸外国と比較して高い(太陽光10Kw以上の単価は、当初は1Kwあたり42円(現在は21円+税)

●一度、決定した価格は、最長20年間固定(途中で下げることはできない)

●固定買取価格が発電時点ではなく、認定時点で決まる

●太陽光パネルを製造している日本企業にすら、ほとんど恩恵がない

●再生可能エネルギーにより発電された電気を、需要を無視して既設の送電網に送り込むため、電力サービス全体が不安定化する

●電力会社の送電網のキャパシティに不足が生じても、FIT事業者はインフラ増強の負担をしない

●再生可能エネルギーを拡大しても、現在の日本の電力の供給能力不足は補えない(日本に必要なのは安定電源であり、最大発電量を高めることではない)

●風力と比べても不安定な太陽光に投資が集中する。電力会社は発電の不安定性をカバーするため、火力発電を待機させなければならない


 市場の電力需要と無関係に、とにかく発電すれば20年間、固定価格で買い取ってもらえる。これほどまでに「市場原理に反した制度」はありません。

とはいえ、 「FITは市場原理に反している!」  という声を、わたくしはわたくし自身以外から、ほとんど聞いたことがありません。

要は、儲かれば何でもいいんでしょ?


 さらに、FITの権利のみを獲得し、それを転売して儲けるブローカービジネスが横行。


 あるいは、権利を取得し、太陽光パネルの価格が下落するのを虎視眈々と待ち受ける連中も激増。


 何しろ、買い取り価格は、「発電開始時」ではなく、認定時点で決まるため、とりあえず42円で権利を取得し、あとは十分に太陽光パネルの価格が下がるのを待てば、利益を大きくできるわけです。


 歪んだ制度に基づく「ビジネス」のツケは、全て国民(及び電力会社)が負うことになりました。


 電力中央研究所の試算によると、2030年度のFIT買取総額は、16年比でほぼ2倍の4兆7000億円に達するとのことです。


 我々国民は、再エネ賦課金として2016年度は平均的な家庭で月675円負担しています。2030年度には、月額1350円、年に16200円の「所得献上」を強いられることになるのです。


 何故に、日本の電力安定化、エネルギー安全保障の強化に役に立たない(むしろ、安定化を妨げる)FITのコストとして、日本国民は年平均16200円もの支出をさせられなければならないのですか。しかも、FITは外資制限がないので、中国系、韓国系の企業にも、我々は所得を吸い上げられています。


 FITが欠陥制度であり、国民の豊かさ、安全強化(つまりは経世済民)に全くつながらないのは明らかです。


 日本は早急にFITを廃止し、さらに最長20年間もレント(過剰利潤)を吸い上げ続ける連中に「発電税」を課し、所得を国民(及び電力会社)に戻すべきです。


199. 中川隆[-7648] koaQ7Jey 2017年5月24日 18:51:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

CIA工作員に論理は通じない


2017年5月 削除依頼・削除報告・投稿制限連絡場所。突然投稿できなくなった方は見てください。2重投稿削除依頼もこちら
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/484.html

投稿者 管理人さん 日時 2017 年 5 月 03 日 13:10:23: Master iseXnZBsgrOC8Q
 

 

206. 2017年5月22日 12:40:27 : BHAMpADjbd : H7Zvn51NsGU[0]

運営組織と違う思想のコメントを荒らしと決めつけて初期非表示にするのは掲示板ではなくブログですね
魑魅魍魎男と赤かぶと知る大切さによる反安倍、反原発風ブログと名称変更しなさいよ

運営組織が勝手な投稿して、礼賛コメント書いてるだけじゃないか

207. 2017年5月22日 18:30:23 : H4hICKKo2Q : oR3MPiAp194[6]

管理人殿、
この板の誹謗中傷コメントをきちんと非表示にしてもらえませんか。

ゴミ・コメントばかりで大変不愉快です。

非表示しないから工作員がいい気になって書き込むのです。

この板は管理人さんと利用者の連絡に使うためのものであり、
それ以外の目的のものは非表示すべきです。

見る人が少ないから放置というのは理由になりません。

ニックネームを使っている人に対しても名誉毀損は成立します。

こういうゴミ・コメントを放置していると、そのうち阿修羅掲示板は訴えられ、
閉鎖に追い込まれることになるでしょう。

208. 2017年5月22日 19:05:23 : H4hICKKo2Q : oR3MPiAp194[7]


管理人殿、
ゴミ・コメント、荒らし防止のために提案があります。

工作員はコメントごとにIDを替えるのではなく、同じIDで何回か書き込みます。

そこで、例えば100個のIDを記録するブラックリストを用意し、1度でも
初期非表示にされたIDはこのリストに記録します。

コメントが書き込まれたとき、このリストを参照して同じIDがあれば自動的に
初期非表示にします。
100個のIDを照合するのは瞬時でき時間はかからないでしょう。

ブラックリストには新しいIDが登録されるごとに古いものから削除し、
常に新しいものを100個保持しておきます。

処理時間に余裕があれば保持するIDはもっと多くてもよいでしょう。
(例えば1000個)

それほど複雑なプログラミングをせずに実現できると思います。

ゴミ・コメント処理の負担を減らすためにも、よろしくご検討下さい。


209. 2017年5月22日 21:38:27 : BHAMpADjbd : H7Zvn51NsGU[-3]
>>208
業務命令乙です


210. 2017年5月22日 23:33:28 : G19ubCIFuo : dejBD@m4OkI[3]

自分たちに都合の悪いコメント者を荒らしに仕立て上げる悪徳サイト

211. 中川隆[-7545] koaQ7Jey 2017年5月23日 05:40:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

>>207, >>208 は CIA工作員だよ
体制側に都合の悪いコメントを削除したいんだな


213. 2017年5月23日 14:23:37 : dLrC5DHnzU : YrZbvNV_JTo[7]

阿修羅掲示板は組織的な投稿と、礼賛コメントで埋め尽くされ、一言でも異論を書くと初期非表示という恐ろしい思想統制サイト
掲示板とは言えない

原発板は反原発風ブログ、政治板は反安倍風ブログと名称変更すべき

あと運営組織を明記すべき

オウム真理教の広報掲示板なんだろ?

214. 2017年5月23日 15:39:55 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[3]

魑魅魍魎男ガーと呼べというと退散する汁
魑魅魍魎男の命令には絶対服従の管理人
もしかして魑魅魍魎男は上祐アレフ代表か?
で上祐にしちゃ頭悪いよな

上祐は口は達者だし計算高い

魑魅魍魎男は正反対だからな

215. 2017年5月23日 15:48:15 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[6]

政治板が赤かぶ投稿で埋め尽くされてるのは思想統一のため?

216. 中川隆[-7535] koaQ7Jey 2017年5月23日 18:45:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

赤かぶ氏はネット世論を体制側に都合の良い方向に誘導する為に、デマ情報を沢山投稿してるんだよ


217. 中川隆[-7534] koaQ7Jey 2017年5月23日 18:47:38 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

赤かぶ氏は複数名のグループで、おそらく CIA か 電通の事務所から投稿してると思う


218. 2017年5月23日 21:00:58 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[-3]

阿修羅掲示板
立法 魑魅尊師
司法 魑魅尊師
行政 魑魅尊師
魑魅尊師の魑魅尊師による魑魅尊師のための悪質デマ拡散サイト

目的は反原発商法の販売促進
一般の方は関わらないように

220. 管理人さん[1928] iseXnZBsgrOC8Q 2017年5月24日 07:58:52 : goJCZio63dQ[416]
>>207
スレ違いコメントを初期非表示にしておきました。
この方はなぜそういうコメントをするのでしょうか?
この掲示板をより良くするためにコメントをするのでしょうか?
どうみてもそうではありません。だとしたら?
インターネットでわざわざ自分が見たくない情報を見てわざわざコメントをするエネルギーがどこから来るのか?

私の予想では、正義感からのコメントではなく、掲示板に対する印象操作を目的にしているのではないかと。

参考:
ネット工作員の正体と消し屋の正体(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/454.html


221. 中川隆[-7552] koaQ7Jey 2017年5月24日 09:44:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>220
>この方はなぜそういうコメントをするのでしょうか?

魑魅魍魎氏とかは明らかにCIA工作員だとわかるからね

222. 中川隆[-7551] koaQ7Jey 2017年5月24日 09:48:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

魑魅魍魎氏みたいに自分に都合の悪い投稿をすべて削除しようとするのは工作員に決まっていますからね


223. 中川隆[-7550] koaQ7Jey 2017年5月24日 09:53:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

因みに、僕が批判された時は常に徹底的に反論して批判者の意見を完膚無きまでに叩きのめしています

魑魅魍魎氏みたいに何一つ反論しようとしないで、自分に都合が悪いコメントをすべて削除しようとするというのは、まともな論者としては有り得ないやり方なんですね。


224. 2017年5月24日 12:55:14 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[-4]
>>220
魑魅魍魎男の悪質デマ拡散告発ですよ
わかってるくせに


225. 2017年5月24日 13:28:18 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[-1]
>>220
魑魅尊師のデマ拡散を放置するなら管理者も共犯者
それが印象操作とは心外だな

しっかりと犯罪まがいの投稿削除してるならオレはこんなコメントしなくて済むんですよ

226. 魑魅魍魎男[11] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 13:45:13 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[11]
>>220

207は私のコメントです。


>この方はなぜそういうコメントをするのでしょうか?
>この掲示板をより良くするためにコメントをするのでしょうか?
>どうみてもそうではありません。だとしたら?

例えばこの書き込みは私に対する誹謗中傷であり、
阿修羅掲示板のルールに反するから非表示を要請しているのです。

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/484.html#c5
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/484.html#c6

非表示にしないのならその理由を明示していただきたい。

投稿者に対する誹謗中傷を放置するということは、管理人さんも
投稿者に対して誹謗中傷をしているということでもあります。

誠実に対応をしていただけないのなら、今後の投稿は見合わせます。

227. 中川隆[-7549] koaQ7Jey 2017年5月24日 14:04:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>226
魑魅魍魎氏が根拠ゼロのデマ投稿を繰り返していると批判されているんだから
魑魅魍魎氏がまず自分の投稿内容が絶対に間違いないと証明するしかないですね

魑魅魍魎氏がそういう義務を一切果たさないで、削除しろ、削除しろと叫び続けているだけなら精神障害者だと判断されて当然です

キチガイの投稿を放置したら阿修羅掲示板の信用がゼロになります

228. 魑魅魍魎男[12] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 14:07:39 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[12]

管理人殿、
何千ものアクセスを集める投稿者と、それにまともに反論できず、
誹謗中傷、罵詈雑言、嫌がらせを連日書き込み続けるチンピラ工作員と、
阿修羅掲示板にとってどちらが大切か、よくお考え下さい。

工作員の罵詈雑言は不快だと、読者の強い反感も買っています。

コメント欄がこのスレッドのように便所の落書きのようになっても
かまわないというのならそれはそれで結構ですが、
まともな投稿者は阿修羅から去っていくでしょう。

それが工作員の狙いでもあります。

229. 中川隆[-7548] koaQ7Jey 2017年5月24日 14:10:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>228
偉そうな事を言う前に
まず、自分の投稿内容が正しい事を証明しろよ

230. 魑魅魍魎男[13] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 14:21:48 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[13]

管理人殿、
もう一つ質問があります。

中川隆は、再三、私を始め投稿者の誹謗中傷を執拗に繰り返しています。

これは明らかに名誉毀損であり、阿修羅掲示板のルールにも反しますが、
放置しているのはなぜですか?

投稿者が投稿ルールに少しでも反すれば投稿停止になります。
その点、阿修羅は厳しいと思っています。

しかし中川隆は何をやっても許される。
このスレッドを見ればわかる通り、荒らし放題荒らしてもお咎めなし。
なぜでしょうか。全く理解できません。

中川隆に何か弱みでも握られているのですか?

231. 中川隆[-7547] koaQ7Jey 2017年5月24日 14:24:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>230
要するに、自分の投稿内容が間違っているのを認めたの?

232. 中川隆[-7546] koaQ7Jey 2017年5月24日 14:27:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

自分の投稿内容がデタラメだと批判されても何一つ反論できない魑魅魍魎氏みたいなアホはカルト板限定にするしかないね

233. 魑魅魍魎男[15] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 15:12:22 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[17]

原発板の工作員コメントに関する読者の方のコメントです。
罵詈雑言を書き連ねているだけですから、読む価値がないというのは
当然です。
このスレッドも同じです。
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/138.html#c5

5. 2017年5月18日 12:37:18 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[369]

「他の板では工作員のコメントでも読むには値するんだが、
原発板に限っては推進派工作員のコメントはまったく読む価値が無い。
もう初期完全消去でもいいぐらい。誰も困らない。」

234. 中川隆[-7547] koaQ7Jey 2017年5月24日 15:44:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>233
他人のコメントはどうでもいい
まず、お前が投稿した事が正しい事を証明しろ

235. 魑魅魍魎男[17] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 16:45:16 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[19]

ニックネームの投稿者に対しても名誉毀損は成立するし、
先ごろの法改正でネット上の嫌がらせ、つきまといも犯罪になりました。
私や他の投稿者に対する誹謗中傷を続けている中川隆および工作員は
明らかに犯罪行為を犯しており、その気になれば訴えることができます。

IPをたどれば必ず身元がわかります。賠償金を請求することもできます。

阿修羅も無傷ではすみません。
中傷を放置・協力したとみなされて賠償を支払うことになります。

該当コメントはすべて、非表示ではなく完全に削除するよう求められます。
下手をすれば掲示板は閉鎖になります。

私は訴える気はありませんが、他の投稿者はわかりません。

私が恐れているのは、工作員が投稿者になり、相棒にわざと中傷させて
阿修羅を名誉毀損で訴え、掲示板を閉鎖に追い込むという企みです。

違法行為を続ける工作員に甘くしていると、とんでもないことになると
警告しておきます。


236. 管理人さん[1929] iseXnZBsgrOC8Q 2017年5月24日 17:01:39 : goJCZio63dQ[417]
>>226
まずは、>>220 での管理人の書き方が間違えていたので正しく書き直します。
--------------------------
◆正しくない書き方
>>220. 管理人さん[1928] iseXnZBsgrOC8Q 2017年5月24日 07:58:52 : goJCZio63dQ[416]
>>>>207
>>スレ違いコメントを初期非表示にしておきました。
>>
>>この方はなぜそういうコメントをするのでしょうか?
>>この掲示板をより良くするためにコメントをするのでしょうか?
>>どうみてもそうではありません。だとしたら?
>>インターネットでわざわざ自分が見たくない情報を見てわざわざコメントをするエネルギーがどこから来るのか?
>>
>>私の予想では、正義感からのコメントではなく、掲示板に対する印象操作を目的にしているのではないかと。
>>
>>参考:
>>ネット工作員の正体と消し屋の正体(wantonのブログ)
>>http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/454.html
--------------------------
◆正しい書き方
>>207 のご連絡を参考にスレ違いコメントを初期非表示にしておきました。
>>207 で指摘されている方は、なぜそういうコメントをするのでしょうか?
この掲示板をより良くするためにコメントをするのでしょうか?
どうみてもそうではありません。だとしたら?
インターネットでわざわざ自分が見たくない情報を見てわざわざコメントをするエネルギーがどこから来るのか?

私の予想では、正義感からのコメントではなく、掲示板に対する印象操作を目的にしているのではないかと。

参考:
ネット工作員の正体と消し屋の正体(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/454.html
--------------------------

>>230
>放置しているのはなぜですか?
先日より許可した特定板以外は見つけ次第初期非表示処理をしています。

管理板は見る人も少ないですし特に問題ないかと思い放置していますが、
今後は初期非表示の方向で処理します。


237. 中川隆[-7652] koaQ7Jey 2017年5月24日 17:48:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>235
>先ごろの法改正でネット上の嫌がらせ、つきまといも犯罪になりました


こういう法的処置に訴えるとかいうのは電通がやる手口ですね

従って、魑魅魍魎氏は電通工作員の可能性が高いです

238. 2017年5月24日 18:05:32 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[-10]

>先ごろの法改正でネット上の嫌がらせ、つきまといも犯罪になりました


じゃあ魑魅尊師の横暴な初期非表示乱発や事実無根の工作員呼ばわりも犯罪になるということになるな
墓穴を掘り続けるバカ魑魅尊師

239. 魑魅魍魎男[18] 6bOWo@mx6bKSag 2017年5月24日 18:14:59 : ijwIDYzZpo : 830VizOsMTk[21]

ここで荒らしや中傷を繰り返しているバイト工作員に言っておくが、
裁判になっても政府や会社が守ってくれると思ったら大間違いだ。
都合が悪くなればやつらはトカゲの尻尾切りをする。

いざとなれば飼い主は、「そんな中傷をしろとは命令していません」と逃げ、
工作員が勝手に行なったことにして責任をすべて押しつける。

工作員は自分ですべて賠償をしなければならず涙目だ。
誰も助けてくれない。

政府に裏切られた森友の籠池を見ればよくわかるだろう。

240. 2017年5月24日 18:20:27 : YPfbLHWN0E : hji0Dwao4RU[-7]

中川隆の魑魅尊師批判は的を得ているのに、全て初期非表示にして魑魅尊師を擁護する阿修羅掲示板
デマ拡散は組織的なものだね


241. 中川隆[-7650] koaQ7Jey 2017年5月24日 18:29:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

>>239 が電通ネット工作員の典型的な手口なんだ:


電通はサイバー軍事部隊

 広告大手の電通の業績上昇が著しい。

元々、CIAの対日ブランチとして創立された日本の広告大手企業・電通が、この「ネット監視業務」を担当する。


その売上増加の大部分を占めるているのが、インターネットの「監視ビジネス」である。依頼を受けた企業・人物の名前を24時間ネット上で検索するソフトを使い、万一、その人物・企業に対する批判記事があった場合には、コンピューターが自動的に反論記事、または批判と正反対の内容の記事・意見を作成し、ネット上で数万、数十万件、大量に流し、「世論を誘導する」ビジネスである。

時には反論記事作成のプロが、反論を書き、また法的措置を取ると相手に脅迫・威圧を加える担当者も常駐している。
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/299.html#c8


200. 中川隆[-7646] koaQ7Jey 2017年5月24日 19:02:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


マスコミとインターネット掲示板の偽情報は誰が流しているのか?
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c92


201. 中川隆[-7452] koaQ7Jey 2017年6月18日 13:47:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

経済コラムマガジン 2017/6/19(943号)


不安煽り政治
マスコミ出身の政治家は不安を煽る

これまでも「安心」を売り物にした無責任な政治家はいた。例えば民主党政権時代の小宮山厚労大臣である。小宮山大臣は「暫定基準の年間5ミリシーベルトでも安全は確保されていたが、子どもを持つお母さん達が心配していたので年間1ミリシーベルにしなければならなかった」と放射線被爆の環境基準値を唐突に厳しくした。

それまでKg当りの放射線セシウムの基準値は食品500ベクレム・飲料水200ベクレムであったが、これに伴い食品100ベクレム・飲料水10ベクレムと訳の分らないくらい厳しくなった。ちなみに欧米の一般食品の基準値は米国1,200ベクレム、EU1,250ベクレム(乳製品1,000ベクレム)である。特にEUの基準値は、1986年のチェルノブイリ原発事故後に設定したものであった。これで何も問題が起っていないという事実が重要である。


小宮山大臣のこの決定に対して、ICRP(国際放射線防護委員会)は驚くと同時に怒った。自分達が専門家として示した安全基準値がないがしろにされたのである。これも「安心」といった「まやかし」を実現するためであった(小宮山大臣が熱心な反原発活動家だったことを考えると筆者は解る)。

「安全」は科学的根拠を元に確保されるものであり、そのための基準値は科学的に設定されるべきである。もしその基準値にまだ人々が不安を覚えるなら、責任者や政治家は「安心して下さい」と諭すことが仕事である。この非科学的な1ミリシーベルへの基準変更は、その後様々な問題を起こしている。例えば除染作業はこのばかげた1ミリシーベルを目標に行われることになった。1ミリシーベルとは自然状態での放射線量の目安であり、世界を見渡せばこれを遥かに越える放射線量の地域はどれだけでもある(例えば花崗岩からは常に放射線が出ているのでどうしても石造り街は放射線値は高い)。

またこの非科学的な「安心」指向は、深刻な風評被害を生む原因になっている。被災地からの移転して来た生徒に対する「原発いじめ」はその一つである。これは「いじめ」を行っている生徒の問題というより、これらの生徒に影響を与えている周囲の大人(教師や親)の問題と筆者は考える。大人でありながら、放射線や放射性物質の危険性に関する正しい知識が決定的に欠除しているのである。


小池都知事と小宮山厚労大臣の共通点がある。両者は共にマスコミ(テレビ界)出身である(小池氏はテレビ東京のキャスター、小宮山氏はNHKのアナウンサー・解説者)。二人の言動にはこのマスコミ人の特徴がよく現れている。マスコミ人は「安全」が売り物にならないことを知っている。反対に視聴者や読者が「危険性や不安」に大きく反応することを彼等は熟知している。

マスコミの中でも特にテレビ界出身の政治家は「危険性や不安」を煽る傾向があると筆者は見ている。つまりこの二人は、人々の不安を煽ることによって自分に注目が集り、政治力を持てることを知っていてこれを実践したと言える。またこれによってテレビのようなメディア・マスコミが自分に近寄って来ることも熟知している。TBSテレビなどは「小池劇場」とかいった無内容の放送を毎日続けている。


しかし非科学的な「不安煽り政治」はいずれ壁にぶつかる。例えばどういうわけか除染作業では汚職が頻発している。また豊洲問題では、結局、何ごともなく移転が決まると思われる。では、これまでの大騒ぎは一体何だったということになる。

筆者としては「要するにから騒ぎに過ぎなかった」と言う他はない。しかしこれまでも非科学的な「不安煽り政治」を筆者達はよく見てきた。「日本の財政は危機的である」と人々の不安を煽り、「だから消費増税は急務」といった話なんかはその典型であろう。今日の本当の日本の危機は、他でもない北朝鮮情勢である。
http://www.adpweb.com/eco/


202. 中川隆[-7410] koaQ7Jey 2017年6月20日 12:18:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年 06月 20日 焦点:原発廃炉ビジネス本格化、危険作業はヒトからロボットに
Christoph Steitz and Tom Käckenhoff

[ミュールハイム・ケルリッヒ(ドイツ) 12日 ロイター] - 独ミュルハイム・ケールリッヒ原子力発電所のトーマス・フォルマール所長は、このところ、自分の職場をどう解体するかに知恵を絞っている。同所長によれば、最善の策は、人間を排除することだという。

国際エネルギー機関(IEA)によれば、この先25年間で、世界全体にある約200基の原子炉が閉鎖される予定で、その大半は欧州に集中している。これは、廃炉という非常に複雑で危険の伴う事業を専門とする6社程度の企業にとって、かなりの重労働が必要となることを意味する。

仏アレバ(AREVA.PA)、露ロスアトム傘下のニューケム・テクノロジーズ・エンジニアリング・サービス、東芝(6502.T)傘下のウェスチングハウスなどの事業者は、人間による廃炉作業を回避し、代わりにロボットなどの新しいテクノロジーを活用する戦略を積極的に取り入れている。

こうした動きにより、これまで人間が扱う電動工具などに頼っていたこの業界そのものが変貌しつつある。最も急速な進歩がみられるのは、原子炉のコア、つまり核反応が生じる、放射能の強いプラント中心部の解体という、高度な技術を要する分野である。

この変革はエンジニアリング面におけるものだが、業界各社は、競争が激しく利益率の低い分野においても、新たなテクノロジーがもたらす工期やコストの削減にも期待している。

原子炉の廃炉作業には、その規模と古さによっては、数十年の工期と最大10億ユーロ(約1230億円)ものコストを要する可能性がある。独ミュルハイム・ケールリッヒ原子力発電所の廃炉費用は、約8億ユーロに上る、と同発電所の経済構造に詳しい関係者は推定する。

すでに、いくつかの進歩がみられる。仏アレバが開発したプログラム可能なロボットアームのおかげで、プラント内で最も放射能汚染の強いいくつかのコンポーネントの撤去に要する時間は、従来の切断手法に比べて20─30%短縮された。

アレバとウェスチングハウスの両社にとって、廃炉事業がそれぞれの厳しい財務状況に大きな影響を与える可能性は低い。両社の主力事業である原発建設に比べれば、廃炉はわずかな部分しか占めないからだ。

とはいえ、廃炉事業は収益の成長が期待できる貴重な分野だ。調査会社マーケッツアンドマーケッツは、世界全体における廃炉事業の市場規模は、昨年の48億ドルから、2021年には2倍近い86億ドルに膨らむと予想している。

アレバ、ウェスチングハウス両社が現在の難局を乗り切れるならば、こうした成長が重要になってくる可能性がある。

「アップルがアイフォンで稼いでいるような利益率が望めるような話ではない」とアレバのドイツにおける廃炉事業を統括するトーマス・アイクホルン氏は語る。「だが、長期的な展望のあるビジネスだ」

1970年代に原子力発電所が建設された時点では、何としても放射能を内部に封じ込めておくように設計されていた。40年以上を経た後の解体作業のことなどほとんど考えられていなかった。

まず、原子炉を収めた建屋から使用済み核燃料棒を取り出す必要があるが、その前に十分な冷却が必要である。ミュルハイム・ケールリッヒ原発では、燃料棒の取り出しに合計約2年間を要した。それから、タービンなどの周辺機器を撤去するが、同原発ではすでにこの段階に着手しており、数年を要する可能性がある。

最後に、原子炉そのものを解体し、建屋を撤去する必要がある、これには約10年を要する。最も放射能汚染が激しい一部のコンポーネントは、コンクリート詰めにして鉄製のコンテナに収め、ある時点で地下深く埋められることになる。

<水中ロボット>

プラントの外壁の撤去など一般的な作業については、独建設最大手ホッホティーフなどの建設会社に託されているが、先進的スキルが重要になってくるのは原子炉のコア部分の解体である。そしてこれこそ、ここ数年でテクノロジーの活用が最も前進した分野なのだ。

ここで登場するのは、アレバ、ウェスチングハウス、ニューケム・テクノロジーズ、GE日立(GE.N) (6501.T)、さらにはドイツの原発事業者4社が共同出資する原子力サービス社(GNS)といった企業だ。どの企業も、原子炉のコア部分である圧力容器に到達するために、ロボットとソフトウェアを活用し始めている。

「最も困難な任務は、原子炉のなかでも残留放射能が最も高い圧力容器を解体することだ」とドイツ電力大手RWE(RWEG.DE)が保有するミュルハイム・ケールリッヒ原子力発電所のフォルマール所長は語る。「この作業は専門的な廃炉事業者に任せている」

圧力容器は最大で高さ13メートル、重量700トンにも達する。爆発が生じた場合に均等に圧力がかかるよう、厚さ30センチの鋼鉄製の壁が円柱状となっている格納容器の奥深くに、それは収められている。

放射性物質の漏えいがどれほど破滅的な結果をもたらすかは、2011年の東日本大震災による巨大津波が引き起こした福島第1原発事故、そして1986年のチェルノブイリ原発事故によって、世界中の人々の記憶に刻まれている。

仏アレバは最近、スウェーデン電力大手バッテンフォールがドイツに保有する806メガワット規模の原発における、圧力容器内部の解体業務を受注した。この契約には、同じバッテンフォールが保有する1402メガワット規模のクリュンメル原発に関するオプションも含まれている。

アレバはこの現場に、新型のプログラム可能ロボットアーム「アズーロ」を初めて投入する。福島原発事故を受けて2022年までにすべての原発を閉鎖することを決定し、世界最大の廃炉市場となったドイツにおいて、アレバは新型ロボットアームの活用を通じてライバルより優位に立ちたいと考えている。

「アズーロ」は水中で動作する。液体が圧力容器のコンポーネントからの放射線を吸収し、放射能漏れと周辺エリアの汚染リスクを減らすからだ。作業を開始する前に、格納容器内は水で満たされる。

アレバのドイツ事業部門は、「アズーロ」などの技術革新を含めた研究開発に、年間売上高の約5%に相当する約4000万ユーロ(約49億円)を投じている。ちなみに、プライスウォーターハウス・クーパースによれば、昨年、世界で最も多くの研究開発費を投じた上位1000社の平均では、売上高の4.2%となっている。

アレバは独電力大手EnBW(EBKG.DE)が保有するフィリップスブルク2号機やグンドレミンゲン2号機における圧力容器内部の解体事業の入札で、ウェスチングハウスを退けて落札したが、事情に詳しい業界筋によれば、このロボットアーム技術も貢献したという。

アレバとEnBWはコメントを拒否。また、米国事業が3月に破たん申請したウェスチングハウスからのコメントも得られなかった。

<時間と費用>

英OCロボティクスが製造した「レーザースネーク2」は、柔軟性のある4.5メートルの蛇型アームで、作業困難な場所でも運用が可能だ。レーザーを使うことで切断速度を向上させ、それによって大気汚染のリスクも低減させている。昨年、英カンブリア州西部のセラフィールド原発で動作試験が行われた。

この技術の先例となったのが、フランスのオルタナティブ・エナジーズと原子力委員会(CEA)によるレーザー利用の解体テクノロジーで、切断する際の重要な問題となっている放射性微粒子の放出が、他のテクノロジーと比べて低減されている。

解体プロセスの複雑さゆえに、プラントの各部分によって異なる放射能レベルを精密に示すモデリング・ソフトウェアも発達しつつある。これによって、最も効率的な解体手順を算出することが容易になる(通常、放射能汚染の激しい部分が最初に処理される)。また、さまざまなコンポーネントの保管に必要な安全容器の見極めも明確になる。

エーオン(EONGn.DE)、RWE、EnBW、バッテンフォールが共同出資するGNSは、現在、ドイツのネッカーベストハイム1号機、フィリップスブルク1号機の解体を支援しており、自社ソフトウェアを用いて廃炉計画を立案している。

またGNSでは、エーオン傘下の原子力会社プロイセン・エレクトラが保有するイザール1号機の解体(現在入札が進行中)においても、自社のソフトウェアサービスを提供したいと考えており、欧州の他国への事業拡大も望んでいる。

「時間と費用の2つが重要だ」とGNSで廃棄物管理事業の営業部門を指揮するJoerg Viermann氏は語る。「切断が少なければ、それだけ工期が短縮され、費用も抑えられる」

____


原発廃炉の研究をするには、電力会社に原発を再稼働させて研究費を稼がせないといけないのですね。


203. 中川隆[-7395] koaQ7Jey 2017年6月21日 06:18:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

欧州や中東、記録的な高温 国連、パキスタンで54度 2017年6月21日 05時55分


 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は20日、5〜6月に欧州、中東、米国などで記録的な高温となっていると発表した。

スペイン、ポルトガルなどで最高気温が軒並み40度超えとなり、パキスタンではアジアや欧州などを含む東半球の観測史上最高気温に並ぶ54度を記録した。

 世界では2016年、「エルニーニョ現象」の影響もあり平均気温が観測史上最も高かった。WMOは「今年はまだエルニーニョ発生は確認されておらず、今回の高温は地球温暖化進行に伴う現象とみられる」と分析している。

____


もう石油・石炭を燃やすのも家畜を飼うのも禁止するしかないね:


農業革命後から19世紀までのヨーロッパでも食肉は平均して週1回以下でした。肉の重量でみると年間一人当たり5〜10キロ程度でした。

現在の欧米人は年間一人当たり100〜150キロ程度の肉を食べています。つまり、昔の人と比べて現代人は10倍以上もの肉を食べているのです。毎日取り込まれる総エネルギー量の15〜20%が食肉由来となりました。

このような食肉の増加により、地球上の畜産業は爆発的に拡大しました。地球上の動物バイオマス(生物量)のうち5分の1は家畜です。この惑星を征服しているのは人間かもしれませんが、バイオマスでみると家畜は人間の4倍量となっています。

畜産業は地球の健康にも良くありません。1キロの肉を作るためには11万リットルの水を必要とします。畜産動物は地球上に発生するメタンのうち3分の1の発生源となっています。

メタンは CO2 の23倍もの温室効果作用を持っています。

また、窒素酸化物やアンモニアを発生させて酸性雨の原因の一つにもなっています。畜産業による地球温暖化効果は、人類の運送や交通に使用される化石燃料使用による効果よりも大きくなっています。

肉食の害は明らかになりました。これまでのような量での人間の肉食は健康にも地球にも良くありません。タバコ対策で世界が動いてきたように、赤肉・加工肉対策でも動くべきです。
http://www.mag2.com/p/news/253656

何れにしろ火力発電所も太陽光発電も NG だから、もう原発を再稼働するしかないね。



204. 中川隆[-7384] koaQ7Jey 2017年6月22日 16:43:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

欧州広域で記録的熱波、溶けだす路面 スカートはく男性運転手も
6/22(木) 15:20配信 AFP=時事


スイス・ベルンのアーレ川で、ビール片手に泳いで涼を取る若者たち(2017年6月21日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News


【AFP=時事】熱波に見舞われている欧州は21日、広域でうだるような暑さとなり、英ロンドン(London)では41年ぶりに6月の最高気温を更新した。ポルトガルでは週末に発生した大規模な森林火災が今も鎮火に至らず、これまでに64人が死亡している。

【関連写真】カモだって暑い!

 イタリアでは例年の平均気温を8度近く上回る猛暑が続き、気象予報士らは過去15年で最強の熱波になる恐れがあると警告している。最高気温はミラノ(Milan)で39度、高度1000メートルのアルプス(Alps)でも30度を記録した。

 英国では1995年以来初めて、6月の気温が5日連続で30度を超えた。ロンドン西部では最高気温が33.9度に達し、1976年に記録された6月の国内最高気温を更新。開催中の英国伝統の競馬レース「ロイヤルアスコット(Royal Ascot)」では、主催者が史上初めて厳しいドレスコードの緩和を検討していることを明らかにした。

 ロンドンの南西に位置するギルドフォード(Guildford)では20日、路面のアスファルトが溶けだす事態に。車で通りかかった人々からは、まるで日なたに置き忘れたチョコレートバーのようだとの感想も聞かれた。

 フランス西部ナント(Nantes)では、バスや路面電車の男性運転手たちが、女性運転手にスカート着用が認められているのに男性は短パン着用禁止なのはおかしいと主張し、スカートをはいて抗議した。【翻訳編集】 AFPBB News


__

気候変動が世界の異常気象に拍車、国連報告書
2016年11月09日 09:03 発信地:マラケシュ/モロッコ


気候変動が世界の異常気象に拍車、国連報告書 2013年にフィリピンに上陸した超大型台風30号(アジア名:ハイエン)の犠牲者が埋葬されたフィリピン・タクロバンの集団墓地(2015年10月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/TED ALJIBE

【11月9日 AFP】気候変動の影響で、死者が出る規模の熱波やハリケーン、干ばつや洪水などが近年、その激しさと発生頻度をますます増大させているとする報告書を、国連(UN)の世界気象機関(WMO)が8日発表した。

 モロッコ・マラケシュ(Marrakesh)で開催の国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第22回締約国会議(COP22)に合わせて発表された報告書は、2011〜15年に発生した重大な異常気象事象の50%以上が人為的な地球温暖化の明白で顕著な特徴を示すものだったと指摘している。

 5年間の世界平均気温で見ると、最近の5年間は記録史上最も高くなっており、14年と15年には年平均気温が観測史上最高を更新した。

 これらの空前の高い温度と海面上昇の相乗作用が、大気の温度と湿度の上昇ですでに増幅されていた嵐の破壊力をさらに増加させたと、報告書は説明している。

 WMOのペッテリ・ターラス(Petteri Taalas)事務局長は、気候変動により「熱波、干ばつ、記録的な豪雨、被害をもたらす洪水などの異常気象のリスクが上昇している」と声明で述べた。

 WMOの試算によると、11〜15年の期間に気候変動のために激化した大災害で約30万人が命を落としたという。気候変動の打撃を受けたことによる死亡者の大半は、10〜12年の東アフリカでの干ばつの間に発生した。

 この他、13年にフィリピンに上陸した超大型台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)や、15年にインドとパキスタンで起きた熱波などでも多数の死者が出た。

 経済的な損失額も増大している。中でも被害額が大きかったのは11年に東南アジアで発生した洪水と、12年に米東海岸を襲った大型ハリケーン「サンディ(Sandy)」で、合計被害額は1000億ドル(約10兆5000億円)以上に及んだ。

 15年は気候に関する恐ろしい記録が数多く打ち立てられた年だとWMOは指摘している。

 中でも特に恐ろしいのは、陸地と海洋を合わせた世界の平均表面温度が、産業革命前の基準値より初めて1度上昇したことだ。(c)AFP/Marlowe HOOD

_____


もう石油・石炭は発電に使えなくなりましたね


205. 中川隆[-7301] koaQ7Jey 2017年7月01日 10:27:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

FIT 発電税の導入を! 2017-07-01


 さて、ザ・レントシーカー(政商)といえば、竹中平蔵氏でございますが、ザ・ショックドクトリンといえば、我が国では文句なしでFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)でございます。


 FITは、文字通り東日本大震災、福島第一原発の事故という「ショック」を利用し、成立させられた再生可能エネルギー特別措置法に基づき始まりました。


 FITの問題点は、今更ですが、以下の通りです。


●一般の家計・企業の所得をメガソーラなどの事業者、投資家に貢ぐレント・シーキングの構造になっている

●外国企業、外国投資家にも、日本の家計・企業の賦課金として所得が移転されている

●制度開始時点の再生可能エネルギーの固定買取価格が、諸外国と比較して高かった(太陽光10Kw以上の単価は、当初は1Kwあたり42円(現在は21円)。

●一度、決定した価格は、最長20年間固定(途中で下げることはできない)

●固定買取価格が発電時点ではなく、認定時点で決まる(これはようやく是正されました)

●太陽光パネルを製造している日本企業にすら、ほとんど恩恵がない

●再生可能エネルギーにより発電された電気を、需要を無視して既設の送電網に送り込むため、電力サービス全体が不安定化する

●電力会社の送電網のキャパシティに不足が生じても、FIT事業者はインフラ増強の負担をしない

●再生可能エネルギーを拡大しても、現在の日本のエネルギー安全保障は強化されない(原発を動かせば済む話)

●風力と比べても不安定な太陽光に投資が集中する。電力会社は発電の不安定性をカバーするため、火力発電を待機させなければならない


 安定電源(原子力発電所)を止め、電力不足を不安定電源(FIT)で補おうという狂った政策のために、わたくし達の所得からメガソーラの事業者にチャリ〜ン、チャリ〜ンとおカネが移転していっています。


 FITは電力「不安定化」の政策であり、所得格差を拡大し、さらに一般の国民に「増税効果」があるデフレ化政策でもあります。


 醜い太陽光パネルが並べられることで、日本の美しい景観が破壊されていっています。


 しかも、需要と無関係に固定価格で長期間、買取を保証される。これほどまでに市場原理に反した政策を、わたくしは他に知りません。


 なぜ、常日頃は「市場!市場!」と言っている皆様は、わたくしのようにFITを批判しないのでしょうか。


 要するに、儲かれば何でもいいんでしょ。という話。


『負担は2兆円超へ 太陽光のいま
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0629.html

 月々の電気料金の明細を詳しく見ていますか?
 「再エネ発電賦課金」という項目がいくらになっているか確かめてみてください。

 再生可能エネルギー(再エネ)の太陽光発電が増え、買い取り費用が膨らんでいることで、私たちの負担がいま急増しています

 その額、実に年間2兆円! それが、毎月の電気料金に上乗せされているのです。地球温暖化への対応のためにも太陽光発電に期待する人は多いと思いますが、あなたは普及のためにどれだけ負担できますか?(後略)』


 今更という感じですが、FITにより日本国民は、標準的な家庭の「再エネ発電賦課金」として約700円。年間で8000円を超す負担を強いられています。


 再エネ賦課金の総計も、ついに2兆円を突破しました。


 2兆円の所得が、一般国民や企業から、FITに投資する余裕がある投資家(外資含む)に支払われているわけです。対GDP比0.4%ですから、結構、半端ない額です。


 日本のエネルギー安全保障を弱体化させ、美しい田園を醜いパネルで埋め尽くし、所得格差拡大効果、デフレ化効果があるFITは、即座に廃止するべきです。


 もっとも、廃止したところで、すでに発電を始めている事業者からは、長期間(最長20年)、「固定価格」で電気を買い取り続けなければなりません。現在、FITの買取価格は太陽光発電で導入当初の半分にまで下がっていますが、これは「今から認定を受ける事業者」に対してであり、すでに発電を始めている事業者の買取価格は引き下げられません。


 というわけで、彼らから所得を国民が取り戻すためにも、FIT「発電税」が必要なのです。実際、スペインは電力会社の赤字をカバーするために、発電税(エネルギーサステナビリティ税)を導入し、既存の事業者の買取価格を(実質的に)引き下げています。


 FITを廃止するとともに、既存の事業者から所得を「取り戻す」ためにも、発電税の導入を一日本国民として強く望みます。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12288575244.html


206. 中川隆[-7319] koaQ7Jey 2017年7月02日 18:18:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年07月02日
孫正義のメガソーラーのせいで、 家計負担が年間2兆円 

孫氏に乗せられて多くの自治体や企業がメガソーラーを建設した
引用:http://ironna.jp/file/a58fb78470410a4f64315b7cfa3d3761.jpg

孫正義が語らない成功談


孫氏がマスコミへの自慢話で決して語らないのが、2011年に熱心に推進していた太陽光やメガソーラーの事です。

孫氏は原発を廃止して全ての発電を太陽光にし、しかも東電を解体して無料で払い下げを受ける計画を進めていると、当時盛んに報道されていました。


孫正義は管直人と共謀し、東電をタダで払い下げる計画だったと、当時報道されていた
引用:https://i2.wp.com/moneypress.net/wp-content/uploads/2016/08/15c0f424.jpg?fit=823%2C553

太陽光で稼いだ金

2011年以前、ソフトバンクは電力事業に進出したがっていたが、業界の壁は厚く食い込む事が出来ずに居た。

そこへ降って沸いた『嬉しい話』が東日本大震災と福島原発事故で、日本中が東電を批判し倒産させろ、解体しろという声が高まった。

孫氏と当時の総理大臣管直人は非常に親密な関係で、孫氏の秘書が民主党員だったほか、頻繁に会合を重ね、孫正義入閣も検討されていた。


太陽光買取制度は孫氏が管首相にごり押しして実現させたのは周知の事実で、当時孫氏は「自分が実現させた」と大威張りだった。

その太陽光買取制度は総額7兆円、2017年だけで2兆円の赤字を出し、全額を電気料金として国民に負担させています。

ところがソフトバンク自体は1円も払わずに、太陽光発電買取制度で巨額の収入を受け取り続けています。


太陽光買い取りは最初42円だったが今後は20円以下になり、最初に契約した事業者は買取金額が20年間保証されます。

この42円という買取価格は発電コストの2倍という破格であり、発電事業としては世界で最も儲かる仕組みです。

しかも太陽光買取では送電や変電などの設備一切を東電など大手電力が負担し、売電企業は「発電するだけ」なのです。


孫氏は「日本の発電は全て太陽光になる」と法螺話を吹聴し、地方自治体や企業や個人に金を出させ、メガソーラーなどを推進させました。

はっきり言えば最も儲かったのはソフトバンクと孫正義だけであり、国民は孫氏の金儲けの為に7兆円を払わされました。

太陽光発電の赤字はソフトバンクの資産を没収して支払わせるべきではないのか。
http://www.thutmosev.com/archives/71605697.html


207. 中川隆[-7305] koaQ7Jey 2017年7月04日 10:28:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年07月04日
福島第1の凍土壁が完成 叩いたマスコミは「報道しない権利」


失敗したときだけ報道し成功したら一切報道しない。
テレビ新聞は一体何様なのか?
引用:https://pbs.twimg.com/media/Cx1xUg3UsAAMhxY.jpg


1年前に完成していた凍土壁

「絶対に不可能」「予算の無駄遣い」とマスコミに全否定されていた福島第一原発の凍土壁が、ついに完成する。

実は凍土壁は1年も前に完成していたのだが、規制委員会の命令で5箇所(最終的に一箇所)を未凍結にしていた。

また規制委員会の嫌がらせかと思えるがそれなりの言い分があり、原発施設内の構造物には大量の汚染水が貯まっている。

          

この状態で周辺からの地下水を断ってしまうと、原発周辺の水位が原発施設より下がってしまい、汚染水が流出する。

つまり底に穴が開いた水槽を風呂の中に入れている状態で、風呂に水が満たされていたら、水槽の水は周囲の水圧に押されて流出しない。

ところが風呂の水を抜いてしまうと逆に、水槽内の水圧によって、底の穴から汚染水が出て行ってしまいます。


それでは困るというので原子力規制委員会は、自分で「地下水を止めろ」といったくせに、いざ止められるとなると「やっぱり止めるな」と言っているのです。

それでいてマスコミには「凍土壁がまた失敗した」と説明するので、読売や朝日のような大新聞はオウムのように「凍土壁また封鎖に失敗」などと報道しました。

これが凍土壁失敗報道の真実で、施設内の汚染水をどうやって抜き取るかという問題なのです。


2020年東京5輪を招致したときに安倍首相は「凍土壁によって汚染水流出は完全に遮断できる」と話したが、マスコミは全否定を繰り返した。

凍土壁はとっくに完成していたのに、「凍土壁失敗で5輪返上が確実」などと嘘の報道をして政治批判に利用していた。

だが嘘つきは原子力規制委員会と大手マスコミの方で、それを鵜呑みにする国民がダメなのです。


汚染水ろ過装置ALPSも故障したときだけ報道したので、国民は失敗したと思っている。
だが既に完成し、大量の汚染水を毎日浄化している。
11694dd5f24b35bfbb5fb3555e6a6aee
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/c7/11694dd5f24b35bfbb5fb3555e6a6aee.jpg

規制委員会とマスコミ

さて凍土壁は1年前に完成しながら規制委員会が「封鎖するな」と命令し、一方で「また凍土壁が失敗しました」と嘘の発表を繰り返していたが、ようやく封鎖される見通しになった。

凍土壁の工事には多くの企業が参加し、金目当てだけではない使命感で作業に従事している人も多い。

原子力規制委員会とクソマスコミは彼らを叩き続け「公金を使い込んでいる」「凍土壁は使い物にならない」と嘘をつき続けています。


福島第一原発の汚染水対策にはもう一つアルプス(ALPS)という放射能除去装置があるが、これもまったく報道されなくなった。

ALPSの実験段階では多くの故障があり、その時はマスコミは「ALPSは失敗」「予算の無駄遣い」「公金横領と同じだ」と騒いでいた。

実はその後ALPSは完成し、故障もせずに汚染水を処理し続けているが、そうしたらマスコミは面白くないので一切報道しなくなった。


この連中が「正義」や「公正」を語って毎日他人を説教しているのだから、呆れるというより吐き気がします。

凍土壁もALPSも失敗すると1面トップ記事で「大失敗」「不可能」と書き、成功すると1行も書こうとしない。

東京電力は6月28日、すべての凍土壁を凍結させても内部汚染水は流出しないとして、完全凍結を申請し規制委員会が了承しました。

建屋への地下水の流入量は、凍土壁運用前は一日400トンだったが、現在は100トン以下になり効果が出ている。

これもマスコミは「まったく効果が出ていない」と嘘の報道を繰り返していた。

実はマスコミは大雨や台風の後だけ「凍土壁建設で地下水が増えた」と報道し、乾季で地下水が減ると「報道しない権利」を行使していました。


この分では恐らく凍土壁の完全凍結後も、何かしら不完全な部分を見つけて「凍土壁また失敗」と報道するでしょう。

そしてもし完全に地下水の流れが止まったら、今度は一切報道しなくなるでしょう。
http://www.thutmosev.com/archives/71633595.html


208. 中川隆[-7285] koaQ7Jey 2017年7月06日 18:14:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年07月06日
欧州の自然エネルギー、全部うそだった?

欧州が言っている発電コストは、補助金をたっぷり受け取り、設備や送電費用は除外した数字
引用:http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/07/reuters20170701120426-thumb-720xauto.jpg

自然エネルギーのミステリー

自然エネルギーのコストが大幅に下がったというニュースを頻繁に目にするが、内容を調べるとどれも信憑性が無く、確認できない話ばかりだった。

自然エネルギーのコストは非常に分かりにくく、従来エネルギーより大幅に安いとも高いとも言われている。

アメリカは1kw当たり太陽光11円、風力3.8円、原発8円から10円とされていたが、もっと安いという数字もあります。

アメリカでは太陽光が1キロワット当たり6.5円、風力が1.6円という数字もあり、原発はやはり8から10円になっている。

          

日本は石炭9.5円、天然ガス10円、太陽光32円、風力22円、原発10円とされていて(2015年頃)アメリカよりかなり高い。

欧州は洋上風力10円程度、陸上風力が7円程度、太陽光発電は10円程度と見られるが、日米のようにコストの明示をしていなかった。

欧州のこれらのコストも業者の「入札価格」に過ぎないので、実は発送電にかかったコストではない。


日本に比べて欧米の自然エネルギー発電コストは4分の1程度であり、日本は遅れているのは常識として言われている。

だがこれらの数字とは矛盾するニュースが当の欧州委員会から出され、今後大半の自然エネルギーが赤字になるという。

自然エネルギーへの補助金は段階的に廃止されるのが決まっているが、ニューズウィーク紙によると欧州の風力発電は発電収入の半分を補助金で得ている。


つまり風力発電コストが7円/1KWだとしても実際には14円かかっていて、政府が7円を補填している事になる。

太陽光もこの方式で、ドイツの太陽光は安いといっても半分は政府補助金を出している。

一方日本は固定買取制度で大手電力会社に買い取らせ、最終的に大手電力利用者に全額支払わせています。

「コスト」とは何か

日本と欧米では「コスト」そのものの定義が違い、日本の数分の1の発電コストと言っても、それは補助金で補填した後の数字です。

さらに自然エネルギーのコストには不自然な点があり、日本では発電した後の設備費用や送電費用を、全て大手電力に負担させています。

太陽光は発電したらそれで終わりだが、その送電費用は原発や火力発電に上乗せされています。


欧米も同じで太陽光や風力は発電したらそれで終わり、原子力や火力が自然エネルギーの送電費用を負担させられています。

「そのくらい良いじゃないか」と思うでしょうが、日本中のすべての送電設備を再建築するとGDPと同額くらいかかるとされています。

「そのくらい」では済まない話であり、太陽光や風力にも設備負担を上乗せしたら、コストは数倍違ってくるでしょう。


仮にドイツのすべての発電を太陽光と風力だけにしたら、もう送電費用を従来発電に転嫁できないので、本当の「コスト」が現われてきます。

アメリカの場合は風力発電コストが1.6円になったと言っていますが、これも業者の販売価格であって「コスト」ではない。

補助金をたっぷり支給して土地は無償提供、業者が負担するのは風車そのものの建設費だけの費用が「1.6円/kw」なのでした。


アメリカのメガソーラーは一つの都市ほどの巨大さですが、費用の大半を自治体や政府、従来発電が負担しています。

太陽光発電の事業者が負担しているのは、パネル代と設置費用だけだと言われています。

自然エネルギーの「本当のコスト」は原子力潜水艦の性能並みに秘密にされていて、まるで国家機密のように守られています。

少なくとも日本と欧米の「コスト」は、自分で言ってるほどは違わない筈です。
http://www.thutmosev.com/archives/71652182.html


209. 中川隆[-7170] koaQ7Jey 2017年7月14日 12:02:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

クリーンエネルギーと称しての風力発電がありますが、あれを間近で見たことがある人がどれ程居られますでしょうか?

あの、圧倒的な威圧感、不快な風切り音、そして、小さなことではありますが、渡り鳥の事故死なんてのもあります。

一番クリーンな様な気はしますが、あの巨大風車はあるべき姿だとは思え無いのですけどね・・・。

風力を利用するにしても、もっと他のやり方があるのではないかと。

そして、太陽光発電でありますが、以前にも書いたのですが、あれに使われている化学物質の処理には多額の費用がかかるのです。

耐用年数は約30年とのことですから、後25年ぐらいすると、とんでもない量の太陽光パネルのゴミが生み出されるのです。

それまでの間に処理技術は進むとは思うのですが、果たしてその費用は誰が払うのか・・・。

それと、メガソーラーの近くに行くと分かるのですが、周囲が反射熱でとんでもない事になっているのですよね・・・。

直射を受けている家なんて住みようがない位に加熱されて居たりしますし、本当にこれは温暖化を防止しているのか?と。
http://ssoubakan.com/blog-entry-2586.html


210. 中川隆[-7157] koaQ7Jey 2017年7月16日 16:52:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年07月15日 EVはハイブリッド車よりCO2が多い

EUではすべての自動車がEVになると、原発150基が新たに必要になると計算しています。

EVは今の所火力発電で充電しているので、排出するCO2はHV車より多い
JR東日本川崎火力発電所
引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d9/JR_East_Kawasaki_thermal_power_plant_20101110.jpg/640px-JR_East_Kawasaki_thermal_power_plant_20101110.jpg

今は環境に役立っていない

最近先進国や自動車メーカーでEV(電気自動車)を急速に普及させるという発表が相次ぎました。

フランスは2040年にガソリン車販売を廃止するそうだし、ボルボは2018年から新型車をEVに切り替える。

そして欧州は燃費と排ガス規制を強化し、2020年ごろから従来型ガソリン車やディーゼル車を販売できなくなる。

だがこうした計画を発表するときに、EVの効果を大げさに言ったり、酷い例ではまるっきりの嘘を並べていた人も居た。

現状を整理するとまず最もEV普及が進んでいる国(中国や北欧)ですら1%に過ぎず、しかもEVはCO2削減に役立っていない。

EVは将来CO2の削減に役立つだろうが、現在はまだ役に立っていないのです。


それはこういう仕組みで、EVのエネルギー効率は約40%で、PHVではない普通のハイブリッドは約30%です。

EVそのものの効率は80%ですが何らかの燃料を発電所で燃やして、充電して走ると結局40%になります。

EVの充電は電気料金が安い夜間に行われるので、太陽光発電ではなく、ほぼ火力発電から充電されます。


するとCO2排出量としては、夜間の火力発電(と水力)のみとすると、HVよりEVが特に少なくはないです。

今後日本で原発が大量に再稼動すればEVが有利になるでしょうが、今は環境に役立っていません。

アメリカでも同様で、WSJによると全米のほとんどの州で、夜間の火力電力で走るEVは普通のHVより多くのCO2を排出している。

EV転換には膨大な発電能力が必要

夜間に太陽光発電はできないので、大量のEVを走らせるには結局、原発を大量に建設して稼動させるしかありません。

すべての自動車をEVにすると年間発電量の10%が必要で、この数字は一見すると「案外少ない」と感じます。

だが連休前の金曜の夜に8000万台のEVが一斉に充電したらどうなるか、間違いなく日本の電力網は電力不足に陥ります。


多くのEVが同時に充電しても不安がないようにするには、原発数十基が新たに必要になります。

EUではすべての自動車がEVになると、原発150基が新たに必要になると計算しています。

ガソリン車をEVにするには、ただ補助金をつけてEVを売りまくってもダメなのだという事が、分かると思います。


EVのもう一つの問題はその補助金で、現在世界のEVは価格の3分の1もの補助金を政府が支給しています。

あるいは補助金の変わりに税金を免除したり、購入者がガソリン車との差額を負担しなくても良いようにして販売しています。

この補助金がなくなったら、EVはユーザーにとって何のメリットも無くなり、おそらく誰も買わなくなります。


年間1万台なら政府は喜んで補助金を1台100万円出しますが、販売数が10万台や100万台になっても補助金を続けるでしょうか?

こんな事はできっこないので、販売数が増えたらEV補助金は廃止されます。

補助金が廃止された場合、ガソリン価格が過去最高値の数倍にならない限り、2040年にすべてEV転換など夢物語だと分かる。


EVの値段はHVより高く、バッテリはエンジンより高価で寿命が短く、数年で交換する必要がある。

そして充電は面倒くさく、購入した人にメリットが感じられない。

EV普及は簡単に解決できない問題が多く、それを一つ一つ解決していくしかない。
http://www.thutmosev.com/archives/71775070.html


211. 中川隆[-7112] koaQ7Jey 2017年7月29日 18:49:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
風車騒音の健康影響  北海道大学大学院 工学研究院教授 松井利仁 2017年7月28日
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/3979


 北海道石狩市では、石狩湾周辺に3000`h以上の風車四六基(総出力16・7万`h)が建設されようとしていることに、市民が粘り強い反対運動を起こしている。先日、本紙に石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会のメンバーから大量の資料が送られてきた。そのなかで5月13日に開催したシンポジウムでの、北海道大学大学院工学研究院教授・松井利仁氏(工学博士)の講演「風車騒音による健康影響と石狩湾新港周辺三事業の影響評価」が地元で大きな反響を呼んでいることも記されていた。講演内容は専門家の見地から低周波音の人体への影響をとらえたもので、同じように風力発電と向き合っている下関市民にとって、もっとも知りたい内容を含んでいることから、松井氏に直接連絡をとり講演要旨を紹介することに快諾を得た。松井氏は北海道や札幌市の環境影響評価審議会委員も務めた。なお、最近下関市の安岡沖洋上風力発電を計画する前田建設工業が松井氏を訪ねて意見を求めており、「周辺人口が多すぎるので、この計画では健康影響が出る」と伝えたことを本人が明らかにしている。以下、その講演要旨を紹介する。

騒音で人が死んでいる

 風力発電がもたらす環境影響は、一つは自然破壊、漁業環境破壊、それと今からお話する人への影響、健康への影響、この二つが大きなものだ。
 まず札幌市を対象にした騒音、交通騒音の健康影響について見てみたい。札幌市で環境要因でもっとも人が死んでいるのは騒音だ。騒音で人が死ぬというメカニズムは風車騒音も共通している。この交通騒音の健康影響というのは世界的に、とくにヨーロッパでは常識になっている。6年前の2011年、フィンランドの研究所がおこなった研究で、フィンランド、ドイツ、ベルギーなど欧州六カ国で粒子状物質、交通騒音、ベンゼン、ダイオキシン、ホルムアルデヒドなどでどのぐらい健康損失が生じているかの推定値を明らかにした。100万人当たり1年間でどのぐらい損失しているかという数値で、ある人が1年早く死んだら1年損失である。明らかにトップは粒子状物質(6,000〜10,000)だ。これは日本でも全体的に見ればトップで、健康損失は年間3万人といわれている。ただし北海道はそれほど汚染されていない。

 二番目が実は交通騒音(500〜1,000)だ。粒子状物質とはひと桁違う。一方、最近豊洲で話が出てきたベンゼンは2〜4で、さらに桁がちがう。ホルムアルデヒドは0〜2。交通騒音は粒子状物質に次いで二番目に高いのだが、よくマスコミをにぎわすのはベンゼンとかダイオキシン、ホルムアルデヒド。実際には交通騒音はそれより三桁ぐらいリスクが高い環境要因である。

 従来、騒音は不快感を及ぼしたり生活妨害を起こす環境要因にすぎないと主張する人が多い。しかし現在WHOをはじめ騒音の健康影響を研究している者の常識は、「聴取妨害は不快感を及ぼすけれども、睡眠妨害はさまざまな身体的健康影響を及ぼしている」というものだ。

 WHOの資料だが、複数の地域で住民を対象に道路交通騒音と心筋梗塞の発症リスクとの関係を調査した。騒音が80デシベルで1・5倍になっている。つまりその地域に住んでいると、他の地域よりも1・5倍、心筋梗塞の患者が多い。増えた分の50%は騒音が心筋梗塞の発症につながっている。日本の騒音の環境基準は、三大死因の一つである心筋梗塞の患者が15%増加するところに設定されており、けっして住民の健康を保護していない。これが騒音の環境基準の現状だ。

 札幌市でこのWHOの計算方法をそのまま用いて試算した。毎年45,000人(札幌市の50人に1人)が道路交通騒音で軽度の睡眠障害を起こし、毎年150人が道路騒音で心疾患を発症し、そして毎年20人が道路騒音による心疾患で死亡することになる。これを札幌市の主要道路周辺に限って見てみると、道路交通騒音による生涯死亡リスク(死因)は100人に1人。これはとんでもなく高い数値で、たとえばベンゼンの環境基準は100,000人に1人の生涯死亡リスクを採用している。

 他の死因と比べてみた。札幌市の各種年間死亡率で見ると、道路騒音による心疾患で100,000人当たり毎年30人が亡くなっている(高い数値の場所)。もちろん一番多いのはがんで、100,000人当たり年間278人、脳血管疾患で71人だ。しかし不慮の事故23人、自殺22人、腎不全21人よりも騒音で亡くなっている人の方が多い。低周波音も同様に危ない。このことが余り知られていない。

低周波音とその発生源

 低周波音とはどういうものか? 環境省は100ヘルツ以下の音を低周波音と呼んでいる。超低周波音は20ヘルツ以下で、これは国際的に決められている。国によっては200ヘルツ以下を低周波音としているところもある。私もその方がいいと思う。苦情を見ているとその範囲の苦情がけっこうあるからだ。ところが国はどうしたかというと、これすら関係のないものにしてしまった。今年5月、環境省は「風力発電については、耳に聞こえない超低周波音(20ヘルツ以下)には健康影響との関連は見られないので、低周波音に注目して評価するのでなく、聞こえる騒音レベル(A特性)で評価せよ」という実に非科学的な内容の通達を出した。

 低周波音の発生源は、高架道路(橋が揺れると一種の大きなスピーカーになり、揺れる振動数によって低周波音が出る)、風力発電、室外機(ヒートポンプ、エコキュート)などさまざまなものがある。日本で最初に低周波音事件が起こったのは西名阪自動車道路という高架道路だった。

 西名阪自動車道路の問題がマスコミで話題になったのは昭和50年頃。「朝起きてみたら位牌の位置が動いていた」ということで話題になった。次に平成9年頃から家庭用ヒートポンプ(エコキュート)が普及しはじめた。寝室のすぐ横でエコキュートがずーっと回っていて寝られない。電気で回るエコキュートはまだましで、ガスで回る場合、50ヘルツの原付エンジンが寝ている部屋のすぐ横で夜中にずーっと回っているのと同じだ。

低周波音の物理的特徴

 低周波音は普通の騒音と違う特徴がある。
 まず、低周波音は遠くまで届く。4,000ヘルツの騒音は2`離れると音の大きさにして200分の1以下にボーンと下がる。これと比べ63ヘルツとか125ヘルツなどの音は、2`離れてもほとんど減衰しない。1`、2`離れたら影響は減るだろうというのは甘い考えで、人間の耳では差がわからないぐらいだ。遠くまで届いてしまうのが低周波音だ。

 低周波音がやっかいなのは建物に入ってきやすいことだ。高い音は窓を閉めれば音の大きさは落ちる。デンマークでの実測例だが、100ヘルツをこえるとある程度減衰するが、50ヘルツあたりだと窓を閉めても変わらないか、窓を閉めると室内のレベルが上がった。どうしてそうなるかというと、一番の理由は共鳴だ。日本の家屋の場合に起こっているのは、天井と床の間での共鳴だ。天井と床の間が2・5bぐらいで、床面と天井面でレベルが上がる。床に布団を敷いて寝るとレベルの高いところで寝ているということになる。床ではとても寝られないので、簡易ベッドをつくって枕を上げたら寝られるということも起こっている。

 低周波音でどんな影響が出るか。40年前の1977年、西名阪自動車道の周辺で低周波音の健康影響が出る事件があった。周辺住民が「頭痛・頭重」「不眠(睡眠障害)」「イライラ」「肩こり」「めまい」(多い順)という症状を訴えた。注目すべきはパーセンテージで、周辺20bまでのところに77人が住んでいたが、そのうち2人に1人が「頭痛・頭重」「眠れない」という症状を訴えた。また4人に1人が「めまい」を訴えた。これは健康影響以外のなにものでもない。「頭痛・頭重」「肩こり」「めまい」というのは音で生じる影響とは考えられない。そうではなくて内耳の前庭という所で空気の振動を検知することによる障害だ。これはいわゆる風車病と同じ症状だ。

 低周波音で風車病の症状が起こるというのは、日本では40年前に知られていた。海外よりも早かった。それなのにいまだに低周波音を否定する人がいるのが私にはわからない。とくに騒音専門家といわれている人たちがこれを知らない。

健康被害が起る仕組み

 人間の耳は、鼓膜があって中耳があって、蝸牛というところで音を分析して脳に伝える(図1)。そこには前庭という機関があって、頭の傾き、頭の振動を検知して体の平衡機能を保っている。音は鼓膜から入ってきて、まず前庭窓を刺激し、中のリンパ液を振動させて、一部は蝸牛に伝わって音として感じる。前庭窓から蝸牛の間に卵形嚢(のう)、球形嚢という二つの器官があり、ここが振動を感じる感覚器官だ(図2)。入ってきた振動はまずこの二つを振動させてから蝸牛に入る。卵形嚢・球形嚢は低周波音でしか反応しない。

 

 低周波音による「公害病」はいくつかに分類できる。一つは低周波音が聞こえることによって「小さい音」でも気になって眠れない環境性睡眠障害。中・高周波音では小さい音は気にならない。「小さな音」が気になるかどうかは個人差があり、騒音計で評価することは困難だ。もう一つは今紹介した前庭への刺激で、耳に聞こえる音としてではなく圧迫感・振動感を感じることによって眠れなくなるのと、振動によってめまい、頭痛、肩こりを起こしていわゆる風車病となる。「音が気になる」かどうかより、物理刺激との関係が強い。さらにもう一つ、上半規管裂隙症候群(SCDS)という障害を持っている方がいる。1998年に発見されたもので、有病率は1〜5%。その方は低周波音、とくに超低周波音の感受性が極めて高い。この三つが発症機序である。

 風車騒音と風車病・睡眠障害との因果関係について。風車病(風車症候群)と名前をつけたのはヨーロッパの研究者ニーナ・ピアポントだが、彼女が風車の近くに住んでいる人を調査して「転居したら治る」ということを調べた。それはきわめて強い因果関係を証明している。関連の可逆性という。2000年代のことだが、この時点で疫学関係者は風車病というのは低周波音で起こると確信していたはずだ。ところがいまだにそう思わない人がいる。耳鼻科ではもっと前から、音が前庭を刺激して「めまい」が起こるというのはチュリオ現象として教科書に書いてある。実はチュリオ現象は前庭器官の診断に使われている。

 もう一つ、低周波音による「環境性睡眠障害」については、すでに複数の疫学調査結果(環境省を含む)で風車騒音と「睡眠障害」との関係は明らかにされている。にもかかわらず環境省は「睡眠障害」という言葉を使わない。家庭用ヒートポンプ(エコキュート)による「睡眠障害」に関しては、2年前の2015年に、参照値以下のレベルでも睡眠障害が起こるということを消費者庁が認めている。低周波音で睡眠障害が起こることは明らかで、これを否定する人は科学者ではない。

環境省の対応と問題点

 環境省は実に非科学的なことをやっている。WHOは1999年に低周波音についての知見を出した。「A特性騒音レベルによる評価は不適切である」「低周波音が多く含まれる騒音に対しては、より低いガイドライン値が推奨される」「低周波音は低い音圧レベルでも休息や睡眠を妨害する可能性がある」ということをいっていた。

 低周波音について環境省は、寄せられた苦情に対して2004年に参照値という目安をつくった。参照値というのは、10人に1人が寝室で「気になるレベル」を調べたものだ。そして環境省は参照値を目標値にしないよう通達した。住民の1割に影響が出るような値では住民を保護できないからだ。また、参照値は室外機など定常的な低周波音を対象としており、風車の風切り音のような規則的な変動がある場合はもっと「気になる」からだ。ところが事業者は通達を意図的にねじ曲げて、「環境省は参照値を使うなといった」といって、もっと緩い「環境基準値」や「気になる―気にならない曲線」、5割の人に影響が出るような数値を目標値にした。これは倫理観のある人間の行為ではない。利益追求しか考えない事業者やコンサルタント会社による公害犯罪だと思う。

 先にのべたように環境省は今年5月、「風力発電から発生する騒音に関する指針」を出した。環境省が選んだ専門家は「風車騒音の影響は“聞こえる音”による生活妨害や不快感である」「“聞こえる音”なら騒音レベルで評価できる」「“聞こえる音”なら風車以外の騒音のある地域では基準値を緩めるべき」というものだ。なぜこういう論理を環境省が採用したのか、信じられない。これに対して選ばれなかった専門家、私だが、「環境省の研究でもすでに睡眠障害との因果関係が示されている。それを生活妨害とか不快感という言葉で矮小化するな」「WHOは20年前に騒音レベルでの評価を否定している」「前庭への影響は低周波音だけであり、人間は低周波音を聞き分けて“気になる”のだ」と反論している。

石狩の住民はどうなる

 石狩湾新港周辺に計画されている風力発電事業について、人体への健康影響を評価してみた。影響の評価方法は「圧迫感・振動感」に注目したもので、事業者が提出している準備書をもとに、H特性音圧レベルから圧迫感・振動感を優先的に感じる住民の症状発生率を算出した。「圧迫感・振動感」の優先知覚率は「気になる曲線」より控えめである。

 まず、石狩コミュニティウインドファーム(3,200`h×7基)だが、発症率1%以上のところに住宅地、住宅街がある。300人以上の周辺住民に健康リスクが生じる可能性がある。さらに風車は工業団地の真ん中にあるが、工業団地内では発症率は20%、30%、つまり3人に1人、場所によっては2人に1人が圧迫感・振動感を優先的に感じ、睡眠障害などの健康リスクが生じる可能性がある。仮に工業団地に1,000人働いていたとすると、30人ぐらいは圧迫感・振動感を感じ、その半数以上は就労困難になる可能性がある。

 次に銭函風力発電(3,400`h×10基)だが、工業地帯からは少し離れている。石狩市樽川地区、札幌市手稲区山口団地のあたりで0・5〜1%ぐらいの人に健康リスクが生じる可能性がある。計算すると300人以上に健康リスクが生じる可能性がある。全員が発症するとはいわないが、ゼロになることはありえない。

 そして一番問題の石狩湾新港洋上風力(4,000`h×26基、図3参照)だが、石狩市のほとんんどの住宅地と札幌市北区屯田、手稲区の大部分、小樽市銭函市街地で0・5〜1%をこえる住民に影響が出る(図3のだ円で囲った部分)。個人のリスクは小さくても人口が多いので、トータルとして約2,000人に健康被害の発症リスクがある。これだけ人口密集地の近くに大規模洋上風力発電がつくられるところは他にない。

低周波での科学の限界

 さて、水俣病の場合を考えてみたい。「経済成長にブレーキがかかるから」「原因は厳密に特定できない」という理由で水俣病は約10年間放置され、企業は有機水銀の垂れ流しを続けた。それをサポートしたのが科学者だ。彼らは「原因はまだはっきりわかっていない」ということをいい続けた。のちにそれは「非科学的」と裁判で否定されたが、残念ながら彼らはその後も何の痛みもない。それにマスコミも協力した。「中央の権威がこういっている」という報道をして国民を納得させた。熊本大が解明した「有機水銀説」は闇に葬られた。御用学者には鹿児島大学長というポストと研究費が与えられた。

 風車騒音被害の場合はどうなるか? 「パリ協定の目標を達成しようと思ったら再生可能エネルギーを増やさなければならない」といって、住民が睡眠障害や風車病を訴えているのに聞き入れない。そして水俣病の場合は個人の科学者が住民の健康被害を否定したが、低周波音の場合は日本騒音制御工学会という学会自体が否定している。原子力学会が原発の推進をやっているようなものだが、実際には原子力学会に加入している研究者で反対している学者もいる。ところが騒音制御工学会は低周波音について非科学的な発表を続けている。それはこの学会が環境省からの委託研究がないとやっていけないからだ。現状は半分以上が委託研究だ。なので私は去年、騒音制御工学会をやめた。

 世界的には騒音・低周波音の健康影響についてかなりわかってきている。欧州では2002年にEUが環境騒音指令を出し、2009年にはWHOが夜間騒音ガイドラインを定め、騒音対策が進められている。六月に国際会議があるが、心疾患だけでなく、脳血管疾患、糖尿病、がん、精神疾患など、睡眠障害に起因するさまざまな疾患との関係が医学的に明らかにされつつある。低周波音は欧州WHOが風車騒音のガイドラインを策定中である。

 しかし日本ではどうなっているか。国の法律は40年前の知識にもとづいたもので、国民の健康は保護されない。さらに地域差がある。騒音は地域指定されているところしか法律が適用されない環境基準だ。もし大気汚染で「ここの地域に住んでいる人には基準を適用しない」というようなことをいったら大騒ぎになるが、それをやっている。

 1999年と2009年のWHOガイドラインにある健康影響を無視している。
 また司法も、国の法律が定める基準値にもとづいて判断をおこなっている。私も裁判の証言にかかわってきたが、健康影響、睡眠障害をとり上げてくれる裁判官はいるが、最高裁までいくとWHOガイドラインすら科学的根拠なく否定している。裁判所はここまでできるのかと思う。

 騒音・低周波音の健康影響が無視され続ける理由は、地球環境問題と同じ構図だと思うが、資本主義の下で利益追求を目的としているからだ。騒音・低周波音で人が死ぬと思っていないので、健康保護より利益追求を第一にしている。被害者が訴えても他人事だ。また、騒音・低周波音はほとんどの事業に関連し、どんなアセスメントでも騒音が出てくるため、利益追求には厄介な環境要因になり、何とかなきものにしたいと考えている。そのために騒音専門家を起用する。一番の責任者は東京大学名誉教授の橘秀樹氏で、環境省の環境審議会騒音振動部会などで約20年間、環境行政を歪めてきた。

 最後に石狩湾岸の風力発電事業に対してだが、国はそもそも睡眠障害・風車病を認めておらず、そうしたなかで住民が因果関係を立証するのは困難だ。騒音・低周波音については法律で住民は保護されていない。そして事業者は「不特定多数の住民への加害」という、自分の家族にもいえない恥ずかしいことをやっている。私は、事業者はこの恥を理解できないが、その家族、出資者といわれる住民、マスコミは理解できるかもしれないと思っている。もう一つは騒音規制法による停止命令を自治体の長に出させることだ。風力発電は国が国策として進め、科学者がそれをサポートしているもので、水俣病と同じ構図なのだということを知ってもらいたい。
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/3979


212. 中川隆[-7107] koaQ7Jey 2017年7月30日 12:45:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
ドイツの「エネルギー転換」が大失敗だったと明らかに
実は環境のためにもなっていなかった
川口 マーン 惠美

国民負担は永遠に減らない

7月23日付の産経ニュースに、「再エネ買い取り総額累計94兆円、2050年度に 電気料金に上乗せ、国民負担増も懸念」という記事が載った。

http://www.sankei.com/economy/news/170723/ecn1707230008-n1.html

電力中央研究所が発表した「固定価格買い取り制度(FIT)による買い取り総額・賦課金総額の見通し(2017年版)」をまとめたものだ。

http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/source/pdf/Y16507.pdf

再エネを生産している人、および企業は、発電した再エネ電気を買い取ってもらえるが、その買い取り金額が激増している。現在、再エネの発電施設はどんどん増えているので、2030年度には、1年分の買い取り額だけで4.7兆円になるという。

これは、2016年の買い取り総額2.3兆円の2倍で、政府が想定する3兆7000億〜4兆円よりもずっと大きい。そして、すべての再エネの買い取り期間が終わる2050年までの総額では、記事の見出しのように94兆円に達する予定。この買い取り資金は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」という名で、電気代に乗せられている。

国民の実質負担分であるこの賦課金の額は、毎月の電気代の伝票に記載されている。電気を多く使用する家庭では、今でも結構な額となっているはずだ。ましてや産業界、とくに中小企業にとっては、賦課金の増加は電気代の高騰に他ならず、すでに経営を脅かすほどの大きな問題となっている。しかも、今後も減る見込みはない。

ドイツの電気代はフランスの2倍

ひるがえってドイツ。日本がお手本にしたこの再エネ大国でも、同じような議論が巻き起こっている。

ドイツにおいて、脱原発、省エネ、再エネ促進の3本柱からなる「エネルギー転換」が叫ばれてからすでに久しいが、2017年6月26日、それがどういう状況になっているかという詳しい記事が、大手「フランクフルター・アルゲマイネ」紙に載った。

http://plus.faz.net/wirtschaft/2017-06-26/deutschlands-teurer-energie-irrweg/362666.html

筆者は、デュッセルドルフ大学の教授、ユスティス・ハウカップ氏。2018年から2012年まで、ドイツ独占委員会(寡占を防ぎ、市場の自由競争を守るための諮問機関)の委員長であった人だ。

記事のタイトルは、「ドイツの高価なエネルギー迷路」。リードには、「何十億ユーロもの助成金を得たドイツの“グリーン”電気は、環境保護にとっては実質効果ゼロで、電気代を危険なまでに高騰させる」とある。

内容はこれでおおよその想像がつくだろうが、まず驚くべきは、このような記事が、一流紙に堂々と掲載されたという事実だ。これまでドイツでは、「エネルギー転換」への批判は、一般の人の目には触れにくいところでしか展開されなかった。

同記事によれば、ドイツでエネルギー転換にかかった費用の累計は、2015年までで、すでに1500億ユーロ(19.3兆円強)に達しているという。2025年までの累計の推定額は5200億ユーロ(約67兆円)。

これらの費用には、買い取り費用だけではなく、北部の風力電気を南部に送るための高圧送電線の建設費用、風や雲の具合で常に変化する再エネ電気の発電量を実際の需要に合わせるための調整費用、天候が悪くて再エネが発電されないときのバックアップ電源(主に火力)を維持するための費用、洋上発電用の海底ケーブル敷設の遅延に対する賠償金、再エネ、省エネ促進のための投資に対する補助金など、エネルギー転換政策によって発生する費用のほとんどすべてが含まれている。そして、ハウカップ氏は今、その額の多さに警鐘を慣らしているわけだ。

エネルギー転換による国民一人当たりの負担は、2016年から25年では、月37.5ユーロ(4800円余)になるという。ここには、賦課金といった目に見える負担だけでなく、企業が電気代の高騰分を商品価格に上乗せした分なども加算されている。

再エネ業界では“produce-and-forget”と呼ばれる行為が横行しており、太陽が照り、風が強い日には、往々にして電気が余り、電気の市場価格が破壊される(ときにマイナス値になることもある)。電気の価格が下がれば下がるほど、買い取り値との差が広がり、賦課金が上がる。

ちなみにドイツの電気代の中で、純粋な発電コストと電力会社の利益分の合計は18.3%のみで、すでに24.4%を賦課金分が占めている。賦課金の額は2009年から17年までで4倍になった。電気代はすでにEU平均の50%増、フランスの2倍だ。

2003年、緑の党は、「国民にとってエネルギー転換の負担は1ヵ月でアイス一個分」といったが、それは大外れだったわけだ。ただ、私にとってショックなことに、前述の電力中央研究所の試算が正しいとすれば、将来の負担は日本のほうがさらに高額になる。

遅すぎた制度改革

そもそも、採算度外視で作った商品(再エネ電気)が固定価格で例外なく買い取られるというのは計画経済の仕組みだ。そのおかげで、再エネ関連企業は、現在、大繁盛している。発電事業者だけではなく、パネル販売者から施工者、融資をする銀行まで、ドイツの再エネはすでに巨大なビジネス畑だ。

とはいえ、そのような特権的な商品が自由市場で売られているのだから、あちこちに歪みが出る。そして、その歪がなかなか是正されないのは、強力な再エネロビーが形成されているからだと言われている。

なお、ドイツが日本と違うところは、ほぼ2000社の大企業だけは、国際競争力の保持のためという名目で、賦課金の負担を免除、あるいは軽減されていることだ。だから、これら2000の企業は値崩れた電気代の恩恵を被っており、調子がいい。

しかし、賦課金免除の利益に与れない中小企業は不公平感を強めている。国外脱出も始まっていると言われる。いずれにしても、今年の1月、連邦会計検査院も、ドイツ政府のエネルギー政策の不備を厳しく指摘した。

また、ドイツ国民にとってショックなのは、ハウカップ氏が、エネルギー転換が環境改善や温暖化防止に一切役立っていないと断言したことだ。これまでドイツ国民は、環境のためと思って高い電気代を我慢していたところがある。

ところが同記事によれば、ドイツでもEUでもCO2は減っていないどころか、2016年の排出量は09年より増えたのである。増加の原因は往々にして火力発電に押し付けられているが、ハウカップ氏によれば、それも間違いだ。再エネ電気の供給が安定しない限り、火力発電は止めることができない。

そんなわけで、ドイツでは今、少しずつ制度の改革が進んでいる。大規模発電を行っているメガソーラーやウィンドパークの事業者は、作った電気を自分たちで売る努力が必要になった。また、発電量の上限も決められた。

ただ、改革が遅すぎたため、すでに20年契約を結んでしまっている膨大な買い取り分が終了しない限り、電気代への鎮静効果はなかなか現れない。

再エネ産業は、一部の人にとっては夢のような投資・投機対象だが、INSM(新社会市場経済イニシアティブ)の代表、ペレンガー氏は、「エネルギー転換はこれまでも制御できなかったし、今も制御できていない。犠牲になるのは国民だ」と言っている。


〔PHOTO〕gettyimages

改善の方法としては、特定の電源に対する巨大な援助をやめ、市場経済の下、なるべく公平な自由競争を導入することが挙げられている。つまり、再エネ推進は、無制限な買い取りによってではなく、電気販売会社に一定の再エネミックスを義務付けるなどして、再エネ業界の中で健全な価格競争が生じるようにする。そうすれば、おのずと再エネの技術革新にも力が入り、再エネの自立が進むだろうとのこと。

ドイツを手本として再エネ推進に突入した日本だが、問題は山積みだ。ドイツが抜け出そうとしている迷路で、日本が彷徨い続けるのは無意味ではないか。

それよりも、一歩先を行くドイツの改革を参考に、日本も適正な再エネ発電量を見極め、一刻も早く制度改革を実施したほうがよい。それが、国民にとっても、国家経済にとっても、エネルギー安全保障にとっても、何よりも大切だと思う。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52422


213. 中川隆[-6775] koaQ7Jey 2017年8月09日 11:02:17 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年08月09日 福島原発事故検証 電源車はなぜ役に立たなかった?

写真では放水車が入っているが、3月11日には周辺が土砂や瓦礫で覆われていた
土砂を除去して電源車を接続したが津波で受電設備が故障していた。
引用:http://cdn-st1.rtr-vesti.ru/p/o_500864.jpg

電源車は空輸できなかった

2011年3月11日の東日本大震災に伴う津波によって福島第一原発事故が発生したが、事故原因は冷却ポンプを動かす電源が止まった事でした。

原発は発電所のくせに、稼動停止すると外部から電気を供給して貰わない限り、最終的に冷却不能になる。

通常は外部の火力発電所から電力を供給していたが、津波でケーブルなどが破損して電力が途絶えました。

          

福島原発には各原子炉に1基ずつ自前のディーゼル発電機が有ったが、津波をかぶって全て使用不能になった。

せめて建物の上に設置すれば水没しなかったが、全て屋外の地上に設置してあった。

そのような場合の為に非常用バッテリーが用意してあるが、数時間しかすべての冷却ポンプを稼動できなかった。


バッテリーはすぐに空になるのが分かっていたので、次に電源車で電力を供給してもらおうという事になった。

地震当日には「電源車が電力を供給するから問題ない」とニュースは繰り返し報道していた。

ところがどうした訳か電源車は遅々として現場に届かず、やっと届いたが電源の規格が違う別の電源車を届けてしまったと報道された。


冷却されないまま原子炉は過熱し、水素を放出し、建屋内に水素が充満して圧力に耐え切れなくなり、水素爆発を起こした。

それが有名な3月12日の爆発で、全世界にテレビで生中継されていました。

翌日になってやっと火力発電所とケーブルでつながり、冷却用ポンプは再稼動したが、電源車は最後まで役に立たなかった。

受電設備は埋まっていた

今回はその電源車がどうして現場に届けられず、また届いた電源車が役に立たなかったのかという話です。

実は東京電力と自衛隊では地震発生直後に連絡を取り、電源車を輸送する準備をしていました。

地震直後に東電は自衛隊幹部に直接電話し救援を求め、自衛隊でも大型ヘリCH47Jで空輸を検討したが、重量が重すぎて不可能と分かった。


在日米軍にも当時約10トンの発電機を空輸可能な大型ヘリはなかったが、皮肉にもこれは後に「反原発派」になる人達が大型ヘリは侵略兵器だと言って、わざわざ小型ヘリにさせた経緯があった。

自衛隊は官邸に無断で東電清水社長を名古屋から東京に空輸したが、これを知った北沢防衛相と枝野幹事長は激怒し、なんと羽田に着陸寸前だったのを名古屋に引き返させた。

これで東電の対応は5時間は遅れてしまい、社長が東京に着いたのは0時を回った翌日だった。


管首相は「東電から連絡が来ない」と激怒し始めたが、実は幹事長や防衛長官や自分自身が東電の活動を妨害していた。

交通網は大混乱し、迅速に輸送できるのは自衛隊だけなのだが、自衛隊と東電が直接電話連絡するのを禁止し、必ず官邸を通すよう命令した。

そして自衛隊が東電の指示で活動するのも禁止し、官邸を通すよう命令したが、これが事態を悪化させていった。


多忙の管首相に連絡を取るだけで時間がかかり、承認を得るために何人もの了承が必要で、一つの許可を得るのに数時間を要した。

電源車69台が福島原発に向かい、11日午後7時には最初の電源車が陸路で第一原発に到着した。

ヘリで空輸できたかどうかは、実は原子炉建屋爆発とは関係がなかったのでした。


東電清水社長が東京に来るのを妨害し、自衛隊の東電支援も禁止したのは、この男だった。
「自衛隊の独自行動はクーデターだ」とまくし立てたと言われている。
74309646
引用:http://art17.photozou.jp/pub/927/191927/photo/74309646.jpg

政府が自衛隊出動を禁止した

政府の発表は二転三転し、最初は「接続ケーブルを忘れてきた」と言い、次に規格が合わない別な電源車を持ってきたと言い、東電と自衛隊をバカ呼ばわりした。

だが実際には電源車は正しい物だったしケーブルも有ったのだが、津波の為に「差し込み口」が瓦礫と土砂で埋まっていた。


厚さ数メートル、距離数十メートルに渡って土や瓦礫や残骸などあらゆる物が堆積し、すべて除去しなければケーブルを接続できなかった。

自衛隊は土砂の撤去を始めたが手作業なので遅々として進まず、建屋内に水素が充満して危険な状況になった。

3月12日の午後3時についに、2号機に電源車を接続するのに成功したが、海水に浸かったせいで配電盤そのものが故障し、送電できないのが分かった。


直後の午後3時36分に1号機建屋が水素爆発を起こして電源車が破損したため接続を断念、火力発電所から送電するしかないと分かった。

電源車自体が結局無駄であり、最終的には何の役にも立たなかったのだが、現場が全力を尽くした結果それが分かった。

水素爆発の原因は北沢防衛相と枝野幹事長が、東電清水社長を乗せた自衛隊機を羽田に着陸寸前でUターンさせたため、ベントの判断が遅れたからでした。


北沢、枝野、管の言い分では政府の指示を受けずに自衛隊機が民間人を乗せるのは自衛隊法違反であり、なおかつシビリアンコントロールに反している。

自衛隊は地震を利用してクーデターを起こそうとしており、今後一切東電と電話すらしてはならないというものだった。

法律上はそうだが非常事態であり、こんな時に憲法理念やシビリアンコントロールを盾に自衛隊の出動を禁止したのだった。

責任を逃れた3悪人

地震後数分で出動した自衛隊は、この事件の後は官邸から命令を受けた後でしか動かなくなり、後手後手を踏むようになる。

東電清水社長は地震翌日0時を回った後で東京に到着し、それから会議をして政府に水素放出(ベント)したいと報告した。

ところがこの時既に官邸は、12日朝に管首相がヘリで福島第一原発視察を決定していて、首相が視察するのに水素放出なんかとんでもないと却下した。


管首相は3月12日朝7時過ぎにヘリで第一原発を視察し、その後東電はベントしようとしたが、既に圧力が上がりすぎてバルブが動かず、圧力を下げられなかった。

もはや全てが手遅れで、午後3時36分に1号機建屋が水素爆発し、続いて3基の建屋も連続して爆発した。

最初の爆発に驚いてベント作業が中断し、4基の原子炉建屋すべてが爆発するまで作業ができなかった。


吉田所長は海水注入の許可を求めたが東電本社は禁止し、禁止した理由は菅首相が「海水を入れたら爆発する」と主張したからとされている。

菅直人首相は「ボクは原発の事は良く分かっている」と言い、水素放出と海水注入の許可を出しませんでした。

しかも菅首相は「自分が海水注入や水素放出を指示した事にしろ」と言って東電が妨害した事にし、「東電が東電が」と騒いでいました。


この後管首相は「東電が・・・」と嘘の発言を繰り返して、自分の責任を逃れ、福島第一原発の吉田所長に罪をなすりつけた。

東電社長を追い返して事故原因を作った枝野幹事長は、爆発で放射能を放出しているのに「ただちに放射能漏れは無い」と有名な発言を残した。

犯人の1人である北沢防衛相も責任を認めず、2016年に旭日大綬章を受章している。
http://www.thutmosev.com/archives/72108913.html


214. 中川隆[-6615] koaQ7Jey 2017年8月23日 19:45:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年08月23日
EV増加でドイツは原発廃止できなくなる

メーカーは短期間にEV転換すると言っているが、ドイツにはその電力がありません。
引用:http://www.ingenieur.de/var/storage/images/media/ingenieur.de/images/hugo-bilder/bundeskanzlerin-angela-merkel-elektroauto/3791613-1-ger-DE/Bundeskanzlerin-Angela-Merkel-mit-Elektroauto_image_width_560.jpg

ドイツもEV販売を重視

イギリスとフランスは2017年夏にあいついで、2040年にガソリン・ディーゼル車の販売を禁止すると発表しました。

日本のマスコミはなぜか殆ど報道しなかったが、「ハイブリッド車を除く」と注意書きが書かれていました。

つまりHVやPHVであれば2040年以降も、エンジン車を販売して良いという事を、逆の言い方で発表したのでした。

         
ドイツは両国に賛同せず、特にディーゼル車廃止にはメルケル首相が慎重論を唱えていました。

だが8月下旬になってメルケル首相は「いずれガソリン車とディーゼル車は販売禁止になる可能性がある」と発言しました。

まあ2050年以降でも「いずれ」なので、ここはそう言っておいた方が、国民の受けが良いと考えたのでしょう。


それに2040年にはメルケルは86歳なので、仮に間違った決定でも責任を問われる事はありません。

ドイツのビッグ3と言われるVW、ベンツ、BMWは非常に乗り気で、VWは2025年にEVの販売比率を25%にする目標を掲げています。

むろんメーカーが言っているEVとは「PHVを含むEV」の事で、エンジンが無いEVも含んでいます。


現在日本では新車の3分の1がHVとPHV・EV車で、充電方式ではないものの、33%クリーン化を既に達成しています。

2025年にこれをPHVに転換するのは難しくないと考えられるので、実はドイツメーカーが言ってるほど、凄い事ではないです。

エンジンを搭載しないEV車となると、2025年でもPHVやHVの1割も売れたら奇跡でしょう。

ドイツはEVが売れると困る

問題は英仏独ともEVが目標どおり売れたとして、電力をどうするかが説明されていません。

エンジン車は売れたらGSで給油すれば良いが、EV車の電気は政府が用意しなくてはなりません。

EV転換とは車が売れる売れないではなく、エネルギー問題なのに、これが華麗にスルーされています。


ドイツは太陽光が進んでいるから太陽パネルで発電できますが、残念ながら太陽光発電の電気はEVに利用できません。

充電需要が増える週末の前の日が、無風で曇りだったら太陽光や風力では発電できないし、電気は溜めて置けないのです。

EVの充電需要はおそらく急激に増えたりまったく無かったりするでしょうから、需要に応じて大電力を生み出す必要があります。


今の所それができるのは火力発電しかないのだが、発電所でCO2や有害ガスを排出して、自動車はクリーンという滑稽な事になります。

火力発電所の電気でEVを動かした場合、有害ガスやCO2は現行HV車と同じ程度と言われています。

ドイツは現在原発の新規建設を停止していて、10年後くらいに再検討する事になっているが、火力発電を減らすには新規原発が必要になります。


ドイツは実は原発廃止など決めた事はないのだが、なぜか日本では原発を廃止すると報道されました。

実際には「当分の間、新規建設を停止する」だけで、検討した結果また新規建設する道が残されています。

英仏も急にEVが売れまくって電力不足になるのは困るので、実はEVはゆっくり普及して欲しいのです。


その為の詭弁というか経過措置がPHVやHVであり、「クリーンな事をしている」と国民も納得するでしょう。

これは日本も同じで、もし日本でEVを大量に売るなら、多くの原発を再稼動させる必要があります。
http://www.thutmosev.com/archives/72278749.html


215. 中川隆[-6601] koaQ7Jey 2017年8月27日 00:01:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

世界で「殺人的熱波」50度超も
航空便、農作物に影響 2017/8/25 10:03


洪水に襲われた村=15日、インド・アッサム州(AP=共同)

 世界各地が「殺人的な熱波」(米メディア)による異常気象に見舞われている。中東とアジア、北米で気温が50度を突破し、豪雨や森林火災で死者が続出。航空便の離着陸、農作物にまで被害が広がり「過去10年で最も厳しい夏」(イタリアのマルティーナ農林相)に苦しんでいる。

 海外メディアによると、アジアと中東に熱波が襲来したのは5月下旬。パキスタンでは54度を記録。ユーラシアやアフリカ、オーストラリア大陸を含む東半球の観測史上最高気温に並んだ。6月にはイラン、アラブ首長国連邦(UAE)でそれぞれ50度以上を観測した。(ローマ、ニューデリー、東京共同)


216. 中川隆[-6524] koaQ7Jey 2017年9月03日 12:18:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

いまさら温暖化論争? 温暖化はウソだと思っている方へ
江守正多 | 国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長
2015/12/2(水) 19:38
https://news.yahoo.co.jp/byline/emoriseita/20151202-00051987/


2009年前後、「温暖化は本当かウソか」という類の論争に筆者はかなり巻き込まれた(例えばこれや、これや、これ)。当時は2007年から続く「温暖化ブーム」で、温暖化は怖いという本もウソだという本も書店にたくさん並んでいた。

その後ブームが去り、温暖化自体が次第に話題にならなくなると、「ウソだ」もあまり聞かれなくなった。2011年の福島第一原発事故後には、「温暖化は原発推進の口実だ」ということで、脱原発運動の中に「温暖化はウソ」がかなり聞かれたが、最近はそれも目立たなくなってきていた。

そこに突然やってきたのが、今週始まったCOP21(国連気候変動枠組条約 第21回締約国会議)による温暖化報道の急増である(筆者を含む関係者にとっては「満を持して」なのだが、関心が無かった人には相当に「突然」だろう)。すると、やはりというべきか、「温暖化はウソ」を聞く機会も増えた気がする。

そう思って、最近書いた記事にはその件の解説のリンクを埋め込んでおいたのだが、その記事に「まだCO2いってんのかよ」とか「本当にCO2が原因???」というコメントを付けてくださる方々は、もちろんリンクを読んでくださってはいないだろう。

そういうわけで、そのリンクの内容をここに書き下しておくことにした。

雑誌「パリティ」(丸善)の「温暖化問題,討論のすすめ」という枠で、2012年の2月号に書いたものだ。このころから筆者の「結論」は本質的に変わっていない。ただし、転載にあたって、物理科学の雑誌である「パリティ」の読者層を意識して書いた部分を省略し、一部に編集を加えた。

それ以外に参考になるものとして、以下をあげておく。


•Skeptical Scienceには、個別の論点への解説がたいへんよくまとまっている。オーストラリアの人が中心に作っている英語のウェブページだが、主要部分の日本語訳がある。

•『地球温暖化―そのメカニズムと不確実性―』(朝倉書店)には、日本気象学会の専門家による解説がまとめてある。

•IPCC報告の信頼性については、以前の記事に書いた。

•世界平均気温の上昇が止まっていないことについても、以前にここやここに書いた。

•地球温暖化データのねつ造(いわゆる「クライメートゲート事件」)等については、過去に準リアルタイムで解説したことがある。

•拙著『異常気象と人類の選択』(角川SSC新書)には、さらに少しアップデートした筆者の「結論」を一章(第2章)を使って記した。


なお、タイトルに「温暖化はウソだと思っている方へ」と書いたが、「ウソだ」と強く信じている人が以下の内容を読んで考えを変える可能性は残念ながら高くないと思っている。そこには根拠や論理だけではない動機が関係していると思うからだ。そういう方々とも対話する努力を惜しむつもりはないが、以下の内容はむしろ、「ウソだ」という主張を目にして何が正しいかよくわからなくなっている方、「ウソでない」という主張も見てから判断しようと思っている方へ、視点と情報の提供を試みるためのものである。

いまさら温暖化論争?

筆者は「常識者」対「反常識者」の論争という構図に参加することを好まないが(理由は最後に述べる),本稿では,第1に筆者が温暖化の科学の信憑性についてどう考えているかを述べ,第2によくある誤解のいくつかについて触れ,第3に現時点の温暖化の科学が間違っている可能性について考察してみる。最後に、「クライメートゲート事件」を含む温暖化の科学をめぐる社会的状況に関して述べたい。

温暖化の科学の信憑性

今回は,「常識者」の立場から常識を擁護するように説明するのではなく,筆者なりに虚心坦懐に考えてみたときに,温暖化の科学にどの程度の信憑性があると思うのかを素朴に説明してみたい。

まず,人間活動により二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスが大気中に増加していること,これは筆者には疑えない。産業革命以降に大気中に増加したCO2の量は,化石燃料燃焼等により大気中に放出されたCO2の総量の半分程度である。人為排出よりも支配的な正味の放出・吸収源は知られていないので,この量的関係だけを見ても,大気中CO2濃度の増加は人間活動が原因と考えざるをえない。

この間,観測データによれば,世界平均の地表気温はおよそ0.7℃上昇している(筆者注:2015年現在、この値はおよそ1.0℃まで上がった)。この値の信頼性を見極めるのは素朴にはなかなか難しいが,20世紀には海上も含めて世界のかなり広い範囲をカバーするデータがあることから,まず,これが都市化(ヒートアイランド)のみによる上昇でないことは確かだろう。データは様々な誤差をもっており,複雑な補正が施されているが,補正や誤差の見積もりは世界の独立した複数の研究機関により実施されて論文として発表されており,それらが互いに似た結果を示すことから,0.7℃程度(筆者注:2015年時点で1.0℃程度)上昇という見積もりが大きく間違っているとは筆者には考えにくい。

さて,大気中の温室効果ガスが増加すると地表付近の気温が上がることは,理論的によくわかっている。温室効果ガス分子が特定波長の赤外線を吸収・射出することは,いうまでもなく量子物理に基礎を持つ放射(輻射)の問題である。温室効果ガスが増えると赤外線の吸収・射出が増え,大気が赤外線に関して光学的に不透明になるため,同じだけの赤外線を宇宙に射出するためには地表面付近の温度が上がって地表面からの射出が増えるしかない。これは物理分野の方々にはよくわかる理屈だろう。

では,過去に生じた0.7℃程度(筆者注:2015年時点で1.0℃程度)の気温上昇は温室効果ガスの増加が原因であろうか。ここでいわゆる「気候モデル」というシミュレーションが用いられる(気候モデルの詳細については拙著『地球温暖化の予測は「正しい」か?』(化学同人)を参照されたい)。人為起源の温室効果ガスの増加を条件として気候モデルに与えて20世紀の気候のシミュレーションを行うと,観測された気温上昇と整合的な結果が得られる。

一方,温室効果ガスが増加しないという条件で計算すると,20世紀後半に気温はむしろ下がってしまい観測と整合しない。したがって,気候モデルを信用する限りにおいて,また,気候モデルに与える外部要因(温室効果ガス等の他に,太陽活動,火山噴火といった自然の要因を含む)のデータが適切で,かつ主要な要因に見落としがないことを前提とする限りにおいて,近年の気温上昇の主要因は人間活動による温室効果ガスの増加であると考えざるをえない。そして,この同じ気候モデルを用いて今度は将来のシミュレーションを行うと,対策を行わなければ今後100年間で数℃,地球の平均気温が上昇するという答えが得られるのである。

すると,筆者にとって,問題は(1)気候モデルにはどれだけ自信があるか,(2)外部要因についての知識にはどれだけ自信があるか,の2点に煎じつめられる。この問には後でゆっくり答えることにしよう。

よくある誤解

ここで,温暖化の科学をめぐって聞かれることがある具体的な誤解のいくつかについて触れておきたい。

「水蒸気を無視している」

地球の大気中で最も重要な温室効果ガスである水蒸気の効果が,温暖化の科学では無視されていると聞くことがある。これは単純な誤解で、実際は無視していない。大気中の水蒸気の温室効果,移流・拡散,相変化,雲が放射にもたらす効果,温暖化したときの水蒸気や雲の変化などが,すべて温暖化の科学の中で考慮されている。気候モデルの計算にも入っている。温暖化の文脈では「温室効果ガスといえばCO2」という説明が多いことから誤解が生じた側面があるかもしれないが,結果的にはデマの類である。

「気温が原因で二酸化炭素が結果」

エルニーニョ現象などに伴う数年の時間スケールの変動においては、平均気温の上昇・下降に遅れてCO2濃度の増加・減少が見られる。このことから、温暖化における「CO2が増加すると気温が上がる」という因果関係の存在を否定しようとする論があるが、これは間違いである。気温上昇によってCO2濃度が増加するのは陸上生態系の応答によると考えられ,これは温暖化の予測に用いる気候モデルでも再現できる。このことと,人間活動によるCO2濃度の増加で長期的に気温が上昇することは両立する事柄であり,現在の温暖化の科学で問題無く説明できる。

「過去の自然の気候変動を無視している」

温暖化の研究は過去(たとえば数100年〜数10万年)に起こった自然の気候変動を無視していると思われていることがあるが,それも誤解である。過去の気候変動に関する知見は,将来の温暖化を考える上で明らかに重要と認識されており,さかんに研究されている。例えば,気候モデルを用いて過去1000年の気候変動を再現する研究が世界中で行われている。過去の気候についてのデータには不確実性が大きいが,数100年スケールの変動は太陽活動の変動と火山噴火で概ね説明できる一方で,20世紀の温暖化は人間活動の影響を入れないと説明できない。したがって,現在の温暖化が過去の自然変動の延長ではないか,という素朴な問に対しては,根拠を持って否ということができる。

間違っている可能性は無いのか

これらの誤解について読者に正しく認識してもらった上で,現時点の温暖化の科学が間違っている可能性について考えてみたい。先ほど述べたように,現時点で知られている気候変化の外部要因に関する知見と,気候モデル(これは気候システムに関する知見の結晶と見ることもできる)に基づけば,20世紀の世界平均気温上昇は人間活動による温室効果ガスの増加により説明でき,かつそれを抜きにしては説明できない。それにもかかわらず温暖化の科学が間違っているとしたら,どんな可能性が考えられるだろうか。

例えば,実は「未知のプロセス」があって,このまま温室効果ガスが増えても,気温を抑制するフィードバックが働き,気温はほとんど上がらないかもしれない。その場合,「未知のプロセス」抜きの気候シミュレーションで20世紀の気温上昇が再現されてしまうのはなぜか。それはたまたまかもしれない。20世紀も温室効果ガスの増加によって気温が上昇したのではなく,「未知の外部要因」のせいで上昇したのかもしれない。

このような批判的な考察は,科学を進める上で時として非常に有用であろう。未知の要素を2つ以上導入すれば,温暖化の科学が間違っている可能性を考えることができることはわかった。では,果たしてそんなことはありえるだろうか。筆者なりに答えるならば,その可能性がゼロであるとは原理的にいえない。しかし,現時点で,その可能性を真剣に考えなければならない証拠を温暖化の科学は突きつけられていない。

たとえば,「未知の外部要因」の一つとして宇宙線量の変化などを通じた太陽活動変動の間接効果には一部で根強い関心がある。しかし,太陽周期の変動を平滑化して見ると,太陽活動は1980年代から今まで弱まってきている一方,その間も地球の気温は平均的に上昇しているので,宇宙線などの効果を考慮しても期待される変化と逆符号であり,これが「未知の外部要因」の有力な候補になるようには,筆者には見えない。

また,現在の気候モデルによるシミュレーションは,20世紀の気温上昇のみならず,現在の平均的な気候状態,日々から年々の自然変動の特徴,さらには過去1000年の気候変化や最終氷期などの古気候に至るまで,不確実性の範囲内で観測データと整合する。主要な気候プロセスを概ね正しく計算できていなければ,これほど様々な時間スケールの現象を再現することは難しいはずであると筆者は思う。

科学として,未知の要素の可能性を問い続ける姿勢は重要だが,現在の温暖化の科学に関しては,「未知の要素があるに違いない」と決めてかかる理由は今のところ無い。

「クライメートゲート事件」の背後にあるもの

さて,ではそんなに自信があるなら,なぜ研究者たちはデータの改ざんや公開拒否などを行ったのだろうか,と思うかもしれない。いわゆる「クライメートゲート事件」(イーストアングリア大学メール流出事件)の件である。実は,筆者の認識では,彼らはデータの改ざんなど行っていない。この事件の後,英国政府および大学の委託による3つの独立調査委員会が調査を行ったが,どの委員会の報告書も,科学的な不正は無かったと結論している(クライメートゲート事件を「データねつ造」として紹介する論者が、この重要な事実にほとんど触れない傾向があるのは興味深い)。

温暖化論争をフォローするうえでぜひ知っておいて頂かなければいけないことは,欧米の産業界の一部の意を汲むといわれる組織的な温暖化懐疑論・否定論活動の存在である(たとえば、『世界を騙しつづける科学者たち』(楽工社)を参照)。身も蓋もなくいえば,気候変動政策を妨害するために,その基礎となる科学に対する不信感を人々に植え付ける効果を狙って意図的に展開されている言論活動があるということだ。たとえば,映画『不都合な真実』でも紹介された「クーニー事件」では,石油業界のロビイスト出身者がブッシュ政権に雇われて温暖化の科学に関する政府の文書を書き換えていたとされる。

「クライメートゲート事件」をスキャンダルとして騒ぐのであれば,「クーニー事件」についてももっと騒がないのはおかしい(しかも「クライメートゲート事件」の方は実際には不正は無かったのだから)。「クライメートゲート事件」で流出したメールの中で,気候研究者たちが批判者に対して攻撃的であり排他的であるように見えるのも,もとはといえば彼らが常日頃からこのような妨害活動の影響を受けて辟易し,腹に据えかねるほど憤っていたことが背景にある。日本国内ではこのような組織的な活動の存在を筆者は知らないが,影響は国内にも大きく波及している。ネット等で出回る欧米発の温暖化懐疑論の多くはこのような組織的な活動に由来する可能性が高いが,これらをせっせと「勉強」して国内に紹介してくださる「解説者」が少なくないからだ。

本当は,このことを指摘するのはあまり気が進まなかった。傍から見れば「お前はインチキだ。」「いや,そっちこそインチキだ。」という泥仕合になってしまうからである。そして,この状況こそが,組織的な懐疑論・否定論活動の思うつぼなのである。彼らは科学的な議論に勝つ必要は無く,この問題が論争状態にあると人々に思わせることができれば,それで目的は果たせるからだ。これが,最初の方で述べた,筆者が「常識者」対「反常識者」の論争の構図を好まない理由である。温暖化の科学の真偽をめぐって科学的な議論を深掘りすることはもちろん重要だが,それが結果的に一部の政治勢力の片棒を担いでしまう可能性については,十分に自覚的でありたい。

(「パリティ」2012年2月号より一部を省略・編集して転載)
https://news.yahoo.co.jp/byline/emoriseita/20151202-00051987/

世界平均気温は上昇を続け「+1℃」到達:COP21の背景にある「+2℃」目標の意味とは?
江守正多 | 国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長
2015/11/28(土) 8:26
https://news.yahoo.co.jp/byline/emoriseita/20151128-00051826/


2015年1〜10月平均気温の平年値からの変化(WMO)


世界平均気温が「+1℃」到達へ

世界平均気温が去年から今年にかけて記録的に上昇していることは以前の記事に書いたとおりだ。その後も上昇は続き、平年値(1981〜2010年の平均)に比べて9月は+0.51℃、10月は+0.53℃と、「ぶっちぎり方」がさらに激しくなっている(データは気象庁)。

世界平均気温の偏差(WMO)
世界平均気温の偏差(WMO)

年平均で見ても、世界平均気温が観測史上最高になると見込まれることをWMO(世界気象機関)が発表した。グラフを見ると、今年の値はやはりずば抜けており、今世紀に入ってからの気温上昇の停滞を一気に取り返して、80年代、90年代の上昇ペースに戻ろうとするような勢いにみえる。

もちろん、エルニーニョが終われば世界平均気温は一旦下がるはずだし、それからまたしばらく停滞する可能性も残っている。しかし、今年ほどの大きさではないにしても、この上昇傾向がしばらく続く可能性もある(ここで、「いやいや、私はそもそも気候変動の科学を信用していないから」という方は、よろしければこちらを先にお読みください)。

さらに、このWMOの発表によれば今年の世界平均気温は産業化以前(ここでは、1880-1899年の平均で近似)に比べて「1℃」高くなったとみられる。この数字は、国際社会が掲げている気温上昇抑制の目標である「+2℃」の半分までついに来てしまったという意味で、象徴的である。

「+2℃」目標とは?

さて、観測された気温上昇の話はこの記事のまくらであって、本題ではない。

11月30日からパリで国連気候変動枠組条約の第21回締約国会議(COP21)が開催され、2020年以降の国際的な気候変動対策の枠組みの合意が目指される。そこで前提となるのが、今述べた「+2℃」以内という目標である(「+2℃」未満、ともいうが、実質的な意味は変わらない)。

「+1℃」に到達したことの象徴的な意味を噛みしめながら、この「+2℃」について考えてみたい(英国BBCの方も60秒で説明してくれているが、筆者なりにもう少し詳しい説明を試みる)。

国際合意としての「+2℃」目標は、2010年にメキシコのカンクンで行われたCOP16の合意で以下のように位置づけられた(前年のコペンハーゲンでのCOP15でも言及されたが合意文書が採択に至らなかった)。


産業化以前からの世界平均気温の上昇を2℃以内に収める観点から、温室効果ガス排出量の大幅削減の必要性を認識する

この目標は、その後のCOPやG7サミット等でも繰り返し確認されている。

気候変動により深刻な影響を受ける小島嶼国等はさらに厳しい「+1.5℃」以内を目標にすることを求めているが、国際社会はこれに配慮しつつも、「+2℃」の方を「より実現可能性が高い」目標(十分に高いかどうかは別だが)として支持しているようだ。

なぜ「+2℃」なのか

では、なぜ世界平均気温を「+2℃」以内に抑えるべきなのか?

「+2℃」を超えると危険な影響が生じるとIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書に書いてあるからだ、という説明を聞くことがあるが、それは違う。IPCC報告書には、何℃の気温上昇でどんな影響があるかは書いてあるが(それも不確かさが大きい)、どんな影響が「危険」(避けるべき)かは社会の判断であり、科学だけでは決められないという立場を明確にしている。

見方によっては、「+2℃」以内は厳しすぎる。後で述べるが、現時点で見通せる社会や技術を前提にすると「+2℃」以内に抑えるための対策費用は非常に高くなり、それによって回避できる気候変動の悪影響と比べても世界全体で経済的に見合わないという見方がある。

しかし、別の見方をすると、「+2℃」以内は緩すぎる。現時点でも既に、サンゴ礁の白化や死滅が起きている。北極圏に住むイヌイットの人々は氷が減って伝統的な文化を営めなくなってきている。そのような取り返しのつかない変化が、一部ではすでに起きている。しかも、先進国や新興国が排出した温室効果ガスが原因で、ほとんど温室効果ガスを排出していない貧しい国の人たちが深刻な被害を受ける傾向がある。これは著しい不正義であり、ただちに是正すべきだという見方がある。

このどちらかの見方が正しく、どちらかが間違っているというわけではなく、これは価値判断ないしは倫理観の問題である(一時流行ったマイケル・サンデルの政治哲学の本を読んだ人は、前者が「功利主義」、後者が「義務論」に近いことをおわかりいただけるかもしれない)。

したがって「+2℃」は、科学的な知見を参考にしながらも、何らかの意味で社会的、政治的に判断されて合意された数字だと理解するのがよいだろう。

気温上昇でさまざまなリスクが増加

気候変動のリスクについてはもう少し補足しておきたい。

まず、科学的にまだまだ不確かなことがある。たとえば、世界平均気温上昇がある「臨界点」を超えると、グリーンランドの氷が融けるのが止まらなくなると考えられる。そのスイッチが入ると、千年以上かけてグリーンランドの氷はすべて融け、それだけで世界の海面を7mほど上昇させる。何mも海面が上がるのは数百年先だが、そのスイッチを今世紀中に入れてしまう可能性があるのだ。臨界点が何℃かはよくわかっておらず、IPCCによれば「+1℃〜4℃のどこか」である。「+1℃」であれば、そろそろスイッチが入ってしまってもおかしくないのだ。

また、社会の側にも不確かなことがある。たとえば、2011年にシリアの内戦が始まった背景に、記録的な干ばつによる食料不足があったという指摘がある。そして、気候変動により、そのような干ばつが起きやすくなっていた可能性がある。これをもって今日の難民やテロが温暖化の結果だと短絡的に言うべきではないが、気候変動の影響が国際社会秩序の混乱の引き金を引いたり、規模を拡大させたりする心配は今後も存在するといえるだろう。

これらのリスクはいずれも不確かだが、気温上昇が進むにしたがって発現の可能性が高まることは間違いない。したがって、これらを心配するならば、気温上昇を可能な範囲で低いレベルに抑えるに越したことは無い。

「今世紀末までに排出ほぼゼロ」の意味

では、どれくらい対策をすると、世界平均気温上昇を「+2℃」以内に抑えることができるのか。

ここにも科学的な不確かさがあるが、おおまかにいえば「今世紀中に世界のCO2排出量をほぼゼロにする」ことが必要である。つまり、これから経済発展する途上国を含めて、今世紀末には、世界全体でCO2を出さないような世界にたどり着く必要がある。

初めて聞く方には驚くべきことだろうが、これは別に気候科学者だけが知っていた秘密でも、妄信でもない。現に、今年6月にドイツのエルマウで行われたG7サミットの首脳宣言には「今世紀中に世界経済の脱炭素化が必要」との認識が示されている。主要国のリーダーたちがこの認識を共有しているのだ。

筆者は最近、いたるところでこの話をしているが、受け止められ方はさまざまだ。

たとえば、「息は吐いてもいいんですか?」と聞かれることがある。息はもちろん吐いていい。その分のCO2は植物が光合成で吸収してくれて、自然界で循環するためだ。

ほかに、「何時代に戻ればいいんですか?江戸時代ですか?縄文時代ですか?」という感じのリアクションもある。筆者の認識では、何時代にも戻る必要は無い。今よりもずっと豊かな社会にむしろ進歩しながら、CO2だけを出さないようになればよいのである。

果たしてそんなことは可能だろうか?

化石燃料が余っているのに使うのをやめられる?

「理論的には」可能である。CO2を出さないエネルギー源を増やしていって、ほぼ100%にすればよい。

再生可能エネルギーをどんどん増やし、蓄電池やITも使って系統を安定化させる。化石燃料を使うならば、出てきたCO2は大気に出さず、地中に封じ込める(CCS=「CO2隔離貯留」とよばれる技術)。暖房や運輸の燃料は電気か水素かバイオ燃料に置き換え、それらをCO2を出さずに作る。機器の効率向上やITで省エネを進めるのも重要だ。バイオエネルギーとCCSの組み合わせや大規模植林で、大気中のCO2を吸収することもできる。原子力も選択肢の一つだが、気候以外の論点(事故、核廃棄物、核不拡散、労働者の被爆など)も考慮した上で、使うかどうか判断すればよい。

これは、「脱化石燃料」(CCSを付けて使う分を除いて)を今世紀中に実現するということである。しかも、化石燃料を使い果たしたから使うのをやめるのではなく、化石燃料がまだたくさん余っているのに使うのをやめるということである。

「現実的には」これは不可能にみえる。つまり、現状の社会経済システムと現状で見通せる技術を前提にする限り、これを実現するには膨大なコストがかかるのだ。COP21に向けて各国から提出された削減目標も、合計して「+2℃」以内を目指すペースには足りていない。

「膨大なコストがかかってもいいからやれ」という話になるなら、ほとんどの人にとってこの話は受け入れられないだろう。

おそらく、気候変動の科学を信用しない人たちのある部分には、この結論が受け入れられないので、前提が間違っていると思いたい、という心理が働いているのではないか。

ビジョンを共有してイノベーションを起こす

しかし、疑うべき前提は気候変動の科学の部分ではなく、「現状の社会経済システムと現状で見通せる技術を前提にする限り」という部分だろう。30年前に現在のインターネット社会が見通せていなかったのと同様に、30年後には社会にも技術にも現時点で見通せないさまざまな変化が起きているかもしれない。そして、そのような変化を作り出そうとするのがいわゆる「イノベーション」だ。

ものすごく単純化していえば、たとえば石炭よりも安く発電できる「太陽光パネル+蓄電池」ができたとしたら、「脱化石燃料」は放っておいても起きる。誰にも頼まれなくても、世界中の人が石炭を使うのをやめて「太陽光パネル+蓄電池」を使うようになるからだ。そのとき、技術だけでなく、それを受け入れる社会も(たとえば地域分散エネルギー社会のような形に)大きく変貌するかもしれない。

そう考えると、「脱化石燃料」は一気にイメージしやすくなってくる。実際に起きることはもっと複雑だとしても、これに近いことは起きてもおかしくないのではないか。そして、そんなイノベーションを自分が起こしてやろうと思ってベンチャーをやっている連中がアメリカなんかにはごろごろいる。その代表的な一人であるテスラモーターズCEOのイーロン・マスクは、20年以内にエネルギーの主力は太陽光になることに強い自信を持っていると発言している。

実際に「脱化石燃料」が進むと、化石燃料企業は困るだろう。しかし、デジカメの普及による「脱フィルム」でフィルム会社が変わらざるを得なかったのと同じように、彼らも変わらざるを得ない。その変化を社会全体で後押しすることも大事だろう。

こうして、社会の中で少しずつ多くの人たちが「脱化石燃料は、必要だし、可能だし、みんなにとって望ましい」というビジョンを持つようになると、その割合がやがてある臨界点を超えたところで、社会は雪崩を打ったように一気にその方向に動くのかもしれない。

「石器時代が終わったのは、石が無くなったからではない」というのは、サウジアラビアで石油相を務めたシェイク・ザキ・ヤマニ氏の言葉だそうだ。

青銅器や鉄器といった石器よりもっとよい道具が発明されて、石器時代は終わった。同じように、化石燃料よりももっとよいエネルギー、いや、化石燃料社会よりももっとよいエネルギー社会を迎えることで、化石燃料を使い尽くす前に、化石燃料時代が終わるかもしれない。

それを目指すことが「+2℃」目標の本当の意味であり、このことこそが、COP21を機会に社会において本当に議論されるべきテーマであると筆者は考える。
https://news.yahoo.co.jp/byline/emoriseita/20151128-00051826/


217. 中川隆[-6523] koaQ7Jey 2017年9月03日 12:24:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

温暖化で平均気温8℃上昇の予測、北極が熱帯に
化石燃料を燃やし尽くし、氷河期が終わる「最悪のシナリオ」2016.05.26
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052500185/

科学者らは、もしこのまま化石燃料を使い続ければ、温暖化によって極地の氷が解け、「大地がむき出しになって極地地方の熱吸収が活発化し、それがさらなる温暖化を促すだろう」と指摘する。(Photograph by DIANE COOK AND LEN JENSHEL, National Geographic Creative)

 これまでの研究では、とりわけ深刻な予測をしているものでさえ、今世紀末には地球温暖化の速度は緩やかになっていくだろうとされてきた。しかし、カナダの学者らによって5月23日付けの学術誌『Nature Climate Change』に発表された論文には、そうした楽観的な言葉は一切ない。気温は二酸化炭素排出量とともに確実に上昇し、石油の最後の一滴、石炭の最後のひとかけらが消費されるまで続くだろうと書かれている。

 この論文によれば、もし地球上のすべての化石燃料が燃やされたなら、地球の気温は2300年までに産業革命以前の水準と比べて平均8℃上昇し、大気中には5兆トンの炭素が増加。北極の平均気温は17℃も上昇するという。

 これらの数値は、従来の研究で示されてきたものよりも数℃高い。

 専門家らは、本当にこの気温になったら、温室効果ガスの働きによって地球規模で食料が激減し、人間が住めない場所が増え、多くの動植物が絶滅するだろうとしている。

 英オックスフォード大学の気候ダイナミクスグループの代表者、マイルズ・アレン氏は、氷河期が終焉を迎えるために必要な気温上昇は6℃であることを指摘し、「ここで議論されている変化とは、それほどに深刻なものなのです」と述べている。(参考記事:「気候変動 大特集 地球を冷やせ!」)


アラスカにヤシが繁り、北極でワニが泳ぐ

 8℃の気温上昇というのは、昨年、パリで各国が合意した「世界の平均気温上昇を2℃未満に抑える」という目標をはるかに上回る数値だ。(参考記事:「【解説】COP21「パリ協定」勝ち組になったのは?」)

 これだけ気温が上昇すれば、アラスカにヤシの木が繁り、北極でワニが泳いでいた5600万〜5200万年前の始新世初期の気候に近い状況になるだろう。(参考記事:「気候変動 瀬戸際の地球 薄氷の北極海へ」)

 哺乳類は始新世という高温の時代を生き延びた。初期の霊長類が現れたのはこの頃だ。しかし一部の馬は、暑さや炭素のせいで変化した食料事情に適応するため、イエネコほどのサイズに小型化した。米スミソニアン研究所の化石植物の学芸員であるスコット・ウィング氏は、現在の生物や生態系は、この先200〜300年という短い期間で起こる気温上昇に適応できない可能性もあると語る。

 ウィング氏はまた、始新世の気温上昇が始まったとき、地球の極地は現在のように氷に覆われてはいなかったと指摘する。「気温の上昇によって氷床が解ければ、大地がむき出しになって極地地方の熱吸収が活発化し、それがさらなる温暖化を促すでしょう」(参考記事:「世界各地で氷河が融解」)

 極地の氷の融解は海水位を上昇させ、そうなれば世界人口の40パーセント以上にあたる海岸地帯に住む人々は大混乱に陥る。(参考記事:「海面上昇は予想を上回るペース、NASA」)

 新たな論文は、熱帯太平洋では降水量が4倍になる一方、南北アメリカでは最悪3分の1にまで、またオーストラリア、地中海、アフリカ南部、アマゾンの一部では2分の1にまで減少すると予測している。

 アレン氏によると、熱帯雨林のシステムは崩壊し、さらには南欧や北米で起こる干ばつによって「農業が壊滅的な打撃を受ける」可能性があるという。

 今回の論文を執筆したカナダ、ビクトリア大学の研究者であるカタジナ・トカルスカ氏のチームは、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による報告書が触れていない重要な問題を指摘するため、新たにモデリングを行った。IPCCが提示した最悪のシナリオは、2100年までに増加する累積炭素量を最大2兆9000億トンとして計算したものだ。トカルスカ氏のチームは新たな研究において、もし既知の採掘可能な化石燃料資源がすべて消費された場合には何が起こるのかを考察している。

排出量の累積に上限を

 IPCCの最悪のシナリオでは、2100年までの気温上昇は2.6〜4.8℃とされており、それより先の未来を予測した数少ない研究はどれも、濃度が高くなった時の温室効果ガスの物理的特性によって、温暖化は減速するだろうとしている。トカルスカ氏のチームは、そうした予測においては、地球の複雑な炭素循環システムが考慮されていないと指摘する。なにより深刻な問題は、海が――ちょうど水がいっぱいに染みこんだスポンジのように――熱や炭素を吸収する能力を失うことだ。そうなれば、熱や炭素はもう大気中にとどまるしかない。

 もちろん、人類が石油や石炭をすべて使い切るまで燃やし続けるかどうかはわからない。しかしクリーンな代替エネルギーの価格が下がり、世界中で使われるようになるまでは、化石燃料の使用継続は事実上避けられないだろうと専門家は見ている。

 パデュー大学およびニューハンプシャー大学の地球科学者、マシュー・フーバー氏は、IPCCによる期間を限定した予測は、大きな誤解を生む原因となると述べている。(参考記事:「目標「気温上昇2度以下」は無意味?」)

「2100年までに何が起こるかを決まったことのように述べるのは有害であり、より長いタイムスケールで検討した場合に見えてくる重大なリスクを無視しています」

 フーバー氏自身は、北極が熱帯化するほどの変化は、極地の気温が、新たな論文で指摘されているよりも10℃以上上昇しなければ起こらないと考えている。

 それでも、気温の上昇は人口が密集する地域に殺人的な熱波を引き起こすだろうと彼は言う。

 今回の論文の執筆者らは、彼らの研究が、気候政策に「炭素予算(累積排出量の上限)」の設定を組み込む動きを後押しするだろうと考えている。

 アレン氏もまた、パリ協定では炭素予算についての言及を避けたが、科学が政策の方向修正をするよう働きかけるべきだと指摘する。

「ゼロエミッションを実現するためにまず必要なことは、それを達成しなければならないと我々が認識することです」(参考記事:「温暖化対策の切り札が地球にとっては逆効果?」)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052500185/


218. 中川隆[-6522] koaQ7Jey 2017年9月03日 12:30:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年01月19日 地球の気温が3年連続で史上最高を記録したと明らかに
http://gigazine.net/news/20170119-earth-temperature-constant-record/


地球の平均気温が2014年、2015年に引き続き2016年も最高記録を更新したことがわかりました。

2016 marks three consecutive years of record warmth for the globe | National Oceanic and Atmospheric Administration
http://www.noaa.gov/stories/2016-marks-three-consecutive-years-of-record-warmth-for-globe

NASA GISS: NASA News & Feature Releases: NASA, NOAA Data Show 2016 Warmest Year on Record Globally
https://www.giss.nasa.gov/research/news/20170118/

アメリカ海洋大気庁(NOAA)とNASAは、2017年1月18日に2016年の世界の平均気温をそれぞれ個別に発表しました。いずれの発表でも2016年は「観測史上最も暑い年だった」とのこと。

NOAAの発表によると世界の平均気温がセ氏14.83度(カ氏58.69度)で、最高だった2015年度を0.04度上回りこれで、2014年から3年連続で観測史上最高記録を更新し続けたことになります。

最も古い観測記録が残る1887年からの地球の平均気温の推移は以下の通り。年によって増減はありますが、気温の上昇傾向は明らかで、2014年以降は下がることなく増加していることがわかります。

http://i.gzn.jp/img/2017/01/19/earth-temperature-constant-record/a01.png


NOAAによると2016年の海面温度は平均値よりも0.76度高く、北極圏での海氷の溶けるスピードはかつてないほどで海氷面積は392万平方キロメートルと1979年の観測以来最小になったとのこと。また、南極の海氷は431万平方マイル(約1100万平方キロメートル)で観測史上2番目に小さくなったと発表しています。

一方、NASAも気候変動を調査するために地球規模の気温変化を観測し続けいています。NASAが公開する以下のムービーを見れば、年々、地球の気温が高まっていることがわかります。

NASA's Analysis of 2016 Global Temperature - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=s3RWTTtPg8E

NASAが発表する10年ごとの平均気温のグラフでも、地球の気温が上昇傾向にあることがわかります。NASAのゴダート宇宙実験研究所のギャビン・シュミット氏は「毎年最高記録を更新するとは予想していませんが、長期的な上昇傾向にあることは明らかです」と述べています。

http://i.gzn.jp/img/2017/01/19/earth-temperature-constant-record/a02.png


なお、NASAによると2016年の温暖化の要因はエルニーニョ現象によるところが大きく、2017年は平均気温が低くなる可能性がありますが、人間の経済活動にともなう二酸化炭素などの温室効果ガスの排出が続く以上、地球の温暖化傾向が止まることを意味しないとのこと。

2017年1月20日に就任式を迎えるドナルド・トランプ次期アメリカ大統領は、「温室効果ガスと地球温暖化との因果関係は疑問だ」「気候変動は中国のでっち上げだ」と主張して、地球温暖化対策を行う国際的な枠組みのパリ協定からアメリカを離脱させると主張しています。中国に次ぐ世界第2位の二酸化炭素排出国であるアメリカがトランプ政権下でどのような政策を採るかは、今後の地球の平均気温の行方にも少なくない影響を及ぼしそうです。
http://gigazine.net/news/20170119-earth-temperature-constant-record/


219. 中川隆[-6500] koaQ7Jey 2017年9月06日 11:29:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年09月06日 ハリケーン・ハービーが予告する日本の未来


地球温暖化で日本も豪雨が頻発すると予想されている
引用:https://rpr.c.yimg.jp/im_siggZ687vYvqlXAfeJJFz.1lFw---x800-n1/amd/20170828-00075033-roupeiro-000-7-view.jpg


テキサス州の半年分の雨が一日で降った

アメリカでは南部テキサス州などをハリケーン・ハービーが襲い、空前の災害被害を出した。

ハリケーンの強さでは5段階で上から2番目だったが、台風の「勢力」と同じで大きいから被害が大きいとは限らない。

良くある事だが気象庁が「史上最大規模の台風」と警告しても、範囲が広いだけで風速や雨量が弱い場合もあります。

          

ハリケーン・ハービーは狭い範囲に雨量が集中したうえに、一度去って再上陸してきました。

テキサス州に8月25日に上陸したハービーは、27日には熱帯性低気圧に変化したが、ヒューストンで大量の雨が降り続きました。

日本の1カ月の合計雨量に匹敵する600ミリが一日で降ったとされ、これは2017年7月の北九州豪雨と同じ程度でした。


ヒューストンの年間降水量は1,200mm以下なので月平均は100mmにすぎず、半年分の雨が一日で降った事になります。

テキサス州はもともと雨が少ない地域なので治水工事が軽視されていて、河川は決壊し幹線道路に深さ1メートルもの「川」ができました。

被災範囲は2005年の「カトリーナ」よりも大きく、テキサス州知事は1250億ドル(約13.8兆円)以上の支援が必要と言っています。


テキサスは石油の産地でもあり、アメリカ向け石油タンカーなどの運賃が2倍に上昇している。

全米最大の製油所や精製工場などが操業を停止していて、復旧には暫く時間がかかる。

ハリケーンカトリーナはアメリカに被害をもたらしたが、不思議な事にこの影響でドル安円高が止まり、ドル高になっていると言われている。


日本でも豪雨と熱波が頻発する

こうした現象は日本の地震でも見られ、1995年の阪神大震災と2011年の東日本大震災で円高になった。

世界的に異常気象が頻発していて、日本でも毎年のように夏の史上最高気温と集中豪雨を繰り返している。

地球温暖化が原因と言われていて、事実なら今後も高温化と豪雨発生は加速するでしょう。


世界の学者の試算によると、2050年(わずか23年後)に赤道から数千キロの範囲は夏の最高気温50度に達する。

2100年にはインドや中東、アフリカでは夏の気温が60度に達し、日本の最高気温も現在より5度から10度上昇するでしょう。

これだけ気温が上昇すると海水から蒸発する水蒸気の量も増え、その水蒸気はどこかに豪雨となって降り注ぎます。


現在もインド洋で蒸発した海水が梅雨には日本に降っているわけですが、将来日本はとてつもない雨に襲われる可能性がある。

今世紀末に日本列島は熱帯雨林気候になり、東京湾でさんご礁や熱帯魚が見られるのかも知れません。

一方で大陸の内陸部は乾燥化が進み、砂漠が拡大して人間が住めなくなるとも言われています。
http://www.thutmosev.com/archives/72447314.html


220. 中川隆[-6456] koaQ7Jey 2017年9月08日 21:03:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

【三橋貴明】メディアが報じない太陽光発電の恐るべき現実を暴露!
20170705 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_P9CGmdEWDY

221. 中川隆[-6440] koaQ7Jey 2017年9月11日 17:24:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年09月11日
英仏のEV転換コストは数十兆円 実際にはHV転換になる

全部の自動車がEVになったら大変な事になるので、実際はHVとPHVで誤魔化す
引用:http://www.nikkei.com/content/pic/20170801/96958A9F889DE3EBE6E7E2E7E6E2E1E3E2E5E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1945282031072017000001-PB1-10.jpg

EV転換で最大時電力は5割増加

フランスとイギリスは2040年に内燃機関エンジンを廃止し、すべてEVにすると恰好良く発表し、世界から称賛されました。

実際にはHVとPHVも『EV』に含めているので内燃機関を廃止しないのだが、もしEVだとすると天文学的なコストが必要になる。

ニューズウィークによるとイギリスの自動車2000万台がEVに転換すると、ピーク時の消費電力は40%増加する。


イギリスの人口は6564万人で自動車保有率は0.519台なので、3406万台になり、全てEVになるとピーク時の消費電力は50%増になる。

ガソリンは給油したら全てエネルギーとして使われるが、EVは自然放電するので数%余分に充電される。

日本の例だとすべての自動車をEVに転換すると年間約87GWh必要で、余分を含めると現在の消費電力の約10%に相当する。


年間消費電力はたった10%増えるだけなのだが、ピーク時の最大消費電力では50%も増えてしまう。

これがEVの現実的な問題で、最悪の事態を考えるとやはり現在の4割以上は発電能力を増やす必要がある。

これを日本に置き換えると100万KWの新たな原発数十基か火力発電所が必要になり、太陽光や風力はあまり助けにならない。


EV用の発電はピーク電力を必要とするので、今すぐにスイッチポンで数百万KW発電できないといけないからです。

仮に「昼間充電制限」を儲けて夜間充電にすると、今度は太陽が出ていないので、やっぱり火力か原子力に頼る事になります。

発電所は新たに建設して何とかするとして、もっと問題になるのが「送電設備」だと言われています。

実はEV転換などしない?

日本の電力周波数は西と東で別れていますが、これは最初の発電機をドイツとアメリカから輸入し、周波数が違っていたからでした。

どうして統一しないかというと、送電設備を更新するのに10兆円も掛かると試算されているからです。

また東日本大震災で電力不足になったとき、違う電力会社に送電できないのが大問題になっていました。


これも日本中の電気を「あっちからこっち」に融通できるようにするには、多額のコストが掛かると言われています。

ピーク時の最大消費電力が4割か5割も増えてしまうと、現状の送電設備では耐えられず、破損する恐れが出てきます。

すべての自動車をEV化すると、発電所建設と送電網整備で数十兆円が必要になり、日本に置き換えると50兆円は上回るでしょう。


これは内燃機関廃止を打ち出しているフランスやドイツ、オランダその他の国々でも同じで、EU全体では莫大な投資が必要になる。

その金をどうやって調達するかですが、実は英仏独は内燃機関を廃止せずEV転換もしないと決めており、その為の抜け道を用意しています。

最初に「2040年に内燃機関廃止(HVとPHVを除く)」に小さく書かれていた(HVとPHVを除く)が重大な意味を持つのです。


仮に普通のHVが6割、PHVが3割、EVは1割だとしても英仏独の言い分では「全車をEV転換した」事になります。

ワゴンRの様なマイルドハイブリッドもHVに入るとしたら、EVのハードルは非常に低い。

純粋なEVが全体の1割や2割なら電力不足や送電設備は問題にならず、とても安上がりにできます。

EUの内燃機関廃止は、結局はこういう事になるのではないか、と考えます。
http://www.thutmosev.com/archives/72530888.html


222. 中川隆[-6395] koaQ7Jey 2017年9月15日 09:56:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

【9月14日 AFP】地球温暖化によって今世紀末までに、アジアの山岳氷河の氷質量の3分の1以上が失われるとの研究結果が13日、発表された。これにより、淡水を氷河に依存している数百万の人々に悲惨な結果がもたらされるという。

 英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された論文によると、これは地球の気温上昇幅が産業革命前の水準から1.5度未満に抑えられるとする仮定に基づいた「最良」のシナリオだという。気温上昇幅が3.5度、4.0度、6.0度では、それぞれ49%、51%、65%の氷質量がアジアの氷河から失われる可能性があるという。

 チベット高原(Tibetan Plateau)を囲む地理的領域で構成されるアジア高山地域(HMA)には、極地以外で最も大量の凍結水が蓄えられている。

 HMAはガンジス川(Ganges)、インダス川(Indus)、ブラマプトラ川(Brahmaputra)などを含む多くの世界的大河の水源となっており、数億の人々がこれらの水系に依存している。南アジア一帯と中国は、飲用水、発電、かんがい用水などをヒマラヤ山脈(Himalayas)の氷河融解水に依存している。

 2015年に200か国近くが採択した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」では、2.0度を「優に下回る」水準に気温上昇を抑えつつ、さらに1.5度というより低い上限を達成するための「努力を追求する」との目標が掲げられている。

 科学者らによれば、地球の表面温度はすでに約1.0度上昇しているという。

 7月に英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)に発表された研究によると、地球温暖化が2.0度未満に抑えられる確率は5%しかないという。1.5度未満については、確率は1%ほどだ。

 一部の専門家らは、現在の傾向が続いた場合、地球は約3.0度の気温上昇に向かうと予測している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3142884?cx_position=1  


223. 中川隆[-6377] koaQ7Jey 2017年9月18日 10:32:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

インドに必要なのは風力発電やソーラーパネルではなく原子力発電

 サンジーンによるとインドでは未だに水力発電が50%を占めており石炭火力を中心に火力発電が48%という。原子力発電は現状わずか数パーセント。

安定した電力供給体制を作るためにはフランス並みに原子力発電を拡大するべきという。ドイツのように再生エネルギー依存を増やすのはインド経済には負担が大きすぎると批判的だ。

 彼の村でも政府から補助金をもらってソーラー発電を試行してみたが供給が不安定で実用化を断念した経緯があるという。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10601?page=2


224. 中川隆[-6405] koaQ7Jey 2017年9月29日 10:06:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年09月29日
中国のEV義務化 狙いは外国車排除とEV輸出


中国のEV義務化は外国車排除が目的で、環境はむしろ悪化する
引用:http://livedoor.blogimg.jp/ganbaremmc/imgs/2/3/23da5545.jpg

中国がEV義務化

中国政府は9月28日、2019年から自動車メーカー各社に、一定割合のEV販売を義務付けると発表しました。

中国で生産または輸入する自動車は、ポイント制度によって販売数の10%以上をEVにしなければならない。

ポイント制度によって、実際には「販売台数の10%」ではなく5%以上のEVを販売すれば良い。

ポイントはPHV(プラグイン・ハイブリッド)=充電式ハイブリッド車は2点、純粋なEVは2点から5点を得られる。

EVは航続距離などの要素によって最高5点になるので、これだと価格が高い高級車ほど高ポイントになりそうです。

さらに水素など燃料電池車は優遇される事になっているが、現状ではEVとPHVが想定されている。


トヨタやホンダは得意とする非充電式HVにはポイントが与えられず、「日本車潰し」である事が見て取れる。

この政策の本当の狙いは、地球に優しいとかではなく、中国市場から外国車を排除し、同時に中国製EVを輸出する事だと推測できる。

というのはまず、中国の現状ではEV化するとむしろ大気汚染が悪化するのと、中国メーカーにだけ抜け道が確保されている。


現在中国でEVを販売しているのは、9割が国産メーカーで日産など外国車は規制などもあり、ほとんど販売していない。

という事は中国メーカーは中国のEVメーカーを買収や統合する事で、何も努力しなくても目標を達成できる。

日本車など外国メーカーは、そもそも中国との合弁事業なので、中国のEVメーカーを買収する事はできない。

EVで大気汚染悪化のおそれ

トヨタ、日産、ホンダ、VW等はEVを独自開発しなければならないが、中国国産メーカーは既存EVメーカーと統合すれば良い。

既にこのような話が進んでいて、多くの中小企業に分かれている中国国産メーカーは、いくつかの大メーカーに統合されるようです。

中国EVメーカー全社を合わせても自動車販売の1%に過ぎないが、2016年の中国車のシェアは43.2%なので、最初から2%以上のEVを販売している。


純粋なEV車は2点から5点を得られるので、現在の2倍程度のEVを販売すれば、中国勢は規制を達成できる。

一方日本車とドイツ車は現状ではEV販売ゼロであり、EVは非常に高価なので、安い中国製EVに数で対抗できないだろう。

日本はPHVが主に成り、ドイツ車は高級車が主力になるが、いずれも低価格な中国製EVに販売台数で対抗できない。


すると日本車とドイツ車はEV販売実績の最大20倍程度しか中国で自動車販売できなくなり、大きくシェアを下げるでしょう。

中国政府の狙いはこれであり、ボケたマスコミが言うような「地球環境のため」では間違ってもない。

中国の発電の55%(これも目標に過ぎない)は石炭で、天然ガスが10%、原発や太陽、水力など「非化石燃料」は10%少々しかない。


この現状でEV化を推進すると、石炭で煙を吐き出しながらクリーンなEVを走らせる事になり、むしろ環境悪化を招く。

EVを売るより石炭発電をやめるほうが先決だが、そういう計画は無い。

中国のEV化とは外国車排除とEV輸出が目的で、それ以上の高尚な意味などは無い。
http://www.thutmosev.com/archives/72849294.html


225. 中川隆[-6180] koaQ7Jey 2017年10月16日 21:35:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年10月14日
シェールガス・オイルの限界 東芝はまた1兆円損失

他は撤退や縮小したが、東芝はまたババを掴むと予想されている
引用:https://www.nikkei.com/content/pic/20140301/96958A9C889DE4E5E6E1E0E6E3E2E0E4E2E0E0E2E3E68A97E3E2E2E2-DSXBZO6744523026022014000001-PN1-9.jpg

シェールガス・オイルの限界

原油価格は1バレル50ドル前後の低迷が続いていて、世界の油田の多くが採算ラインギリギリとされています。

この状況を作り出したのは中国経済のバブル崩壊による需要減少と、原油の生産過剰でした。

2000年代には原油価格が上昇していたため、産油各国は揃って大増産し、自ら価格暴落を招きました。



この状況に追い討ちを掛けたのがアメリカが開発したシェール技術で、従来採掘できなかった原油を採掘可能になりました。

シェールは既に採掘した枯れた油井で、岩盤に染み込んだ原油を水圧で粉砕して採掘します。

技術と手間を掛けているので、「井戸を掘るだけで原油が噴出する」油井よりもコスト高になります。


だがシェール技術が実用化した頃は「既に場所が分かっていて、採掘が終わった油井」だけで採掘したので、従来の原油より低コストになりました。

これが誤解を生み、「シェールオイルは従来方法より低コストだ」という偽情報が広まりました。

シェールの油井は岩盤の隙間から抽出するので、従来の油井より寿命がかなり短く、数ヶ月から数年とされています。


初期に採掘した油井が枯れると予想通り、新たな油井を掘らねばならず、シェールオイルは通常原油よりコスト高になりました。

それでも中東からタンカーで運ぶ輸送費用や港湾・備蓄費用が不要なので、アメリカで使う分には安いです。

これをどう勘違いしたのか、「シェールは安いから日本に輸入しよう」と考えたのが東芝でした。

東芝がシェールガスで1兆円追加損失

2011年の福島原発事故ですべての原発が停止し、エネルギー不足懸念からシェールガスを輸入しようという機運が起きました。

東芝はテキサス州のLNG企業と2013年に、20年間にわたって毎年220万tのシェールガスを輸入する契約を締結しました。

東芝といえば米原発企業ウエスチングハウスを買収した際に「無制限の債務保証」をしたせいで7000億円の負債を抱えました。


一体なんで無制限の債務保証などしたのかと世間は呆れたが、シェールガスでも全く同じ事をしていました。

20年間毎年220万tのシェールガスを買うのは良いとして、市場価格ではなく固定価格で、損失は全額東芝側が負担する契約になっています。

東芝は今までガスや原油取引をした事はなく、それらは従来商社が担当していました。


大手商社はリスクが巨大すぎるとして尻込みした中で、門外漢の東芝が飛びついて、最大1兆円の損失を生む可能性があります。

原油価格が100ドル以上になれば逆に利益が出るでしょうが、20年以内に価格回復するか、誰にも分かりません。

奇怪なのは東芝の歴代社長や経営陣で、巨額債務保証や原油価格に社運を賭けるバクチ経営をしていました。


東芝の歴代社長を見ると、自ら事業を起こした起業家は1人もおらず、社内で権力闘争を勝ち抜いて社長になったパターンが多い。

熾烈な権力闘争を勝ち抜くため、ライバル達より目覚しい業績を上げるため、ノルマ主義や業績改ざん、損失隠蔽が幅を利かせた。

巨額損失も会計操作で隠蔽を繰り返した末、数千億円の債務保証を連発するようになった。
http://www.thutmosev.com/archives/73083183.html


226. 中川隆[-6027] koaQ7Jey 2017年10月31日 17:34:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


CO2濃度、過去80万年の最高記録を更新 WMO発表 2017.10.31

CO2濃度の急増に国際機関が警鐘を鳴らす

(CNN) 世界気象機関(WMO)はこのほど、地球温暖化の原因とされる大気中の二酸化炭素(CO2)の濃度が昨年、過去80万年の最高記録を更新したと発表した。

WMOは原因として人間活動と、東太平洋の海水温が上昇する「エルニーニョ現象」の影響を挙げ、「ここ70年でみられた大気の急激な変化は前例がない」と強調している。

WMOのターラス事務局長は「CO2など温室効果ガスの排出量を素早く削減しない限り、今世紀末までに危険な気温上昇が起きる」「将来の世代が受け継ぐ地球ははるかに住みにくい場所になる」と警告した。

WMOによると、過去にCO2濃度がこのレベルまで上昇したのは300万〜500万年前。当時の気温は現在よりさらに2〜3度高く、海水面は10〜20メートル高かったとされる。

これとは別に、世界環境計画(UNEP)は31日、世界各国の温室効果ガス排出量に関する報告書を発表する。

UNEPのソルハイム事務局長はWMOの報告を受け、「数字はうそをつかない。我々のCO2排出量はまだはるかに多すぎる」と強調。「過去数年で再生可能エネルギーの導入が大きく進んだが、こうした技術の発展に向けて努力を強化する必要がある。問題に立ち向かう解決策はすでにたくさんある。今必要なのは、世界が政治的意志と新たな緊迫感を持つことだ」と指摘した。


227. 中川隆[-6039] koaQ7Jey 2017年10月31日 20:41:15 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

今世紀末、気温3度上昇の恐れ 国連が報告書、被害懸念
2017年10月31日 20時10分


 世界各国が掲げる温室効果ガスの排出削減目標を達成しても、地球温暖化が進んで今世紀末の気温上昇が3度に達し、深刻な被害が生じる恐れがあると警告した報告書を国連環境計画が31日、公表した。

政府に加え、企業や自治体の早急な対策強化の必要性を強調し、排出量が多い石炭火力発電を推進する国として日本も名指ししている。

 2020年から始まる「パリ協定」では、台風の強大化、干ばつ、生態系の破壊といった温暖化の悪影響を避けるため、産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えることを目指す。各国は自ら削減目標を設定し、国連に提出している。
(共同)


 台風に伴う大雨で浸水した宮崎県延岡市内の建物。地球温暖化が進むと台風は強大化すると予測されている=9月


228. 中川隆[-6027] koaQ7Jey 2017年11月04日 13:00:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

「気候変動の原因は人間の活動」、トランプ政権が科学報告書を承認
2017年11月4日 10:49 発信地:ワシントンD.C./米国

【11月4日 AFP】米政府は3日、気候変動は人間の活動によって引き起こされている可能性が「極めて高く」、炭素排出量を大幅に削減しなければさらに悪化するとの科学報告書を公表した。

 連邦法に従って作成されたこの報告書の結論は、地球温暖化は中国のでっち上げだと言い張るドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の立場とはまったく相容れないものだが、ホワイトハウス(White House)は報告書を承認した。

 この気候科学特別報告書(Climate Science Special Report)は「人間の活動、特に温室効果ガスの排出が、20世紀半ばから観測されている温暖化の主要因である可能性が極めて高い」と指摘し「これに代わる説得力のある説明はない」と述べている。

 報告書は米航空宇宙局(NASA)やエネルギー省などの米政府機関の支援を受けて、米海洋大気局(NOAA)が編さん。政府機関、大学、民間の50人以上の研究者が共著者になっている。

 炭素排出量を大幅に削減しなければ、今世紀末までに世界の年平均気温は産業革命前より5度以上高くなる恐れがある報告書は指摘している。

 海水面は「これからの15年間で数インチ」、「今世紀末までに1〜4フィート」(30〜120センチメートル程度)上昇するとみられ、世界の海水面が「2100年までに8フィート」(240センチメートル程度)上昇する可能性も排除できないという。

 報告書の結論は気候科学者にとって意外なものではなく、一般の米国人も既に以前より激しい豪雨、沿岸部での洪水、干ばつ、これまでになく頻発する熱波や森林火災、雪解けの早まりなどを通じて気候変動の影響を感じている。

 トランプ政権は地球温暖化で化石燃料が果たしている役割を繰り返し否定または軽視してきた。しかしNOAAは、同報告書の公開をホワイトハウスが認めたと発表した。NOAAによると報告書は政策を提言するものではないが、気候関連のリスク評価と政策決定のための情報提供の基礎になるとしている。(c)AFP/Jean-Louis SANTINI, with Kerry SHERIDAN in Miami


229. 中川隆[-6044] koaQ7Jey 2017年11月06日 08:34:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

中国のEVの流れが法整備され本格的に動き出しました。
いずれ内燃機関の自動車にとって代わると言われています。

しかし、メディアの報道はEV普及の根本的なところにまったく触れていません。

それは、電気自動車を動かす電機の発電量です。

もし中国がこのままEVを普及させて行ったら、慢性的な電力不足に陥ります。
新興国はなおさらです。

ドイツの方針も全くの机上の空論です。

原子力発電を拒否し、フランスから電力を買っているドイツがどうして予定のEV化を進められましょうか。「発電力」の増大が絶対条件です。
http://kasset.blog.fc2.com/


230. 中川隆[-5922] koaQ7Jey 2017年11月12日 16:49:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年11月12日
凍土壁が完全に凍結 マスコミは報道せず


規制委員会が「完全凍結を禁止していた」のに「効果が出ていない」と嘘の報道を繰り返した
引用:https://pbs.twimg.com/media/Cx1xUg3UsAAMhxY.jpg

都合が悪いニュースは報道しない権利

反原発派の言論人や左翼マスコミが「絶対に不可能」と断言していた凍土壁が、11月3日までに完全凍結し、完成したのがわかりました。

いつもの事ながら凍土壁を批判していたマスコミは、失敗したときだけトップニュースで、完成したら一切報道しませんでした。

また凍土壁凍結によって原発建屋への地下水流入は最大時の4分の1に減ったが、「水量はまったく減っていない」と虚偽報道をしています。


凍土壁が最初の凍結を開始したのが2016年3月頃で、この頃はうまく行かず、テレビは連日「凍土壁失敗」をトップニュースにしていた。

だが試行錯誤を繰り返して、次第に凍結部分が増えてくると報道量が減り始め、完全凍結したら「完全に」報道しなくなりました。

2020年の東京五輪招致活動で安倍首相は13年9月、IOC総会で凍土遮水壁による汚染水制御を確約しました。


同時に汚染水浄化も約束したが、その時点では2つとも完成しておらず、マスコミと言論人は「嘘つき総理」と大合唱した。

汚染水浄化は多核種除去設備ALPS(アルプス)の事で、世界で前例がない事から、最初はうまく行かなかった。

マスコミはやはり連日「ALPS大失敗、ALPSまた故障」と叩きまくったが、完成して故障しなくなると、一行も報道しなくなりました。


ALPSは2014年は試験期間で良く故障したが、同年末頃に完成し、今では汚染水以上の処理能力を持っている。

60万トン存在した低濃度の汚染水はすべて処理が終わり、少量の高濃度汚染水だけが残っています。

するとマスコミ、言論人は気に食わなかったのか、今度はALPSに関する報道を一切やめてしまいました。


故障した時だけトップニュース、正常に動くと報道拒否する「みなさまのNHK」
img_0
引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-59-0a/fukushima_nuclear_disaster_news/folder/1033597/80/34080080/img_0

努力した人の揚げ足を取るのが報道

ALPSも大規模凍土壁も世界初の技術であり、しかも現場は安全とはいえ事故を起こした福島第一原発でした。

ここでもマスコミは「事故処理で金儲け」「ALPSで儲けた原発企業」と犯罪者のようにヘイトスピーチしていました。

福島原発建屋に流れ込む地下水量は通常毎日300トン、梅雨時は400トンだったのが、陶土壁完成後は100トン程度に減少しています。


これも大手新聞やテレビニュースは「凍土壁完成後も減少してない」と堂々と嘘の報道をしていました。

しかも半年以上も原子力規制委員会が(技術上の理由から)全面凍結を禁止していたのに、「凍土壁また失敗」と事実と逆の報道をしました。

これほど悪意ある捏造を繰り返しても、彼らは「公正な報道をしている」と主張しています。


そしてメディア各社は「公正な報道には新聞の非課税が必要」として納税免除を求めています。

凍土壁には345億円が投入され、はっきりいって安いと思うが、マスコミは「税金の無駄遣いだった」と批判している。

凍土壁の費用は新聞の税金でまかなったらどうだろうか?
http://www.thutmosev.com/archives/73572931.html


231. 中川隆[-5898] koaQ7Jey 2017年11月15日 17:19:36 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

地球環境めぐり「人類へ警告」 科学者1万6000人が署名
2017.11.15 Wed posted at 15:26 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35110450.html


干ばつの被害に遭った畑。地球環境をめぐり「人類への警告」を訴える書簡が発表された


写真特集:気候変動の影響、世界各地で
https://www.cnn.co.jp/photo/35110446.html


(CNN) 地球環境の将来を憂慮する専門家が人類へ警告を発した書簡に、世界184カ国の科学者1万6000人以上から賛同の署名が集まっている。

書簡は米オレゴン州立大学で生態学を研究する著名研究者、ウィリアム・リップル教授らが13日、生命科学専門誌で公開。人間が行動を変える努力をしなければ、地球に重大で不可逆的な害が及ぶと警告している。

同様の書簡は1992年にも発表され、科学者1700人が署名した。「人類はこのまま進めば自然との衝突を避けられない」と警告する内容だった。

それから25年たった今も、世界は深刻な問題に直面している。「私たち自身を壊滅的な悲劇から救うための努力だということを知ってもらう必要がある」と、リップル氏は語る。

環境問題の多くは25年前に比べ、「驚くほど」悪化しているという。

二酸化炭素(CO2)排出量は70年から90%も増加した。このうち78%は化石燃料の燃焼が原因だ。

世界の平均気温は上昇を続け、米航空宇宙局(NASA)によると昨年は過去136年の観測史上で最高を記録した。

リップル氏らの書簡によると、海や湖、川の生物が酸素欠乏のために生息できない「デッドゾーン(死の領域)」の数は、この25年で75%増加した。


アルゼンチンのロス・グラシアレス公園。欧州宇宙機関(ESA)によれば、公園内にある約50の氷河の大半が気温の上昇により過去50年で小さくなっている


デッドゾーンは自然に発生する場合もあるが、農業、工業など人間の活動が招く富栄養化が主な原因とされる。米東海岸沖や五大湖、メキシコ湾北部に多くみられ、南米、日本、中国、オーストラリア南東部の近海など世界に少なくとも405カ所見つかっている。

世界の漁獲量は大きく減少し、06年の研究では50年以内に壊滅状態になる恐れがあると指摘された。途上国住民らの栄養状態への影響も懸念される。

人間の生活に使われる1人当たりの真水の量は、過去25年間で26%減少した。人口増加や産業化、都市化、水の消費増加の影響で、水不足が深刻化している。

世界の森林面積は1990年から2015年の間に1億2900万ヘクタール縮小した。南アフリカの国全体とほぼ同じ面積が失われたことになる。ただし森林破壊のペースは近年、緩やかになってきたという。世界各地で保全の取り組みが進んでいるためだ。


巨大な砂の雲に襲われるスーダンの首都ハルツーム。専門家からは、早急に対処しないとアフリカの一部の国では人が住めなくなるとの見方も出ている


世界の人口は92年から35%増加し、環境への負荷もそれだけ増大した。この傾向は今後も続く見通しだ。一方で動物の生息数は全体で約29%減少している。

明るい兆しがみられるのはオゾン層保護の動きだ。87年にオゾン層の破壊を防ぐためのモントリオール議定書が採択され、破壊物質が規制された。その結果、オゾン層の穴は今世紀半ばまでに回復する見通しとなっている。

リップル氏は、ほかの分野でも力を合わせれば、大きな変化をもたらすことができると強調。書簡がそのきっかけになることを願っていると述べた。

同氏のもとには、環境保護を訴える詩や歌、協力の申し出などの反響が多数寄せられているという。


232. 中川隆[-5897] koaQ7Jey 2017年11月15日 18:23:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

スイス・アルプスの氷河消滅危機 最大時期から半減










2017年11月15日 17時05分

 【ジュネーブ共同】世界有数の観光地スイス・アルプスの氷河面積が今年計890平方キロとなり、最大だった1850年ごろと比べ半減したことが、スイス・フリブール大のマティアス・フス上級講師らの調査で15日までに分かった。

地球温暖化の影響で氷河の後退が止まらない状態で、何も対策を取らない場合、2100年にはほぼ消滅する恐れもあるという。

 ドイツでは気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)が開催中で、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の実施ルールが議論されている。フス氏は、協定が履行されても氷河融解を遅らせる効果があるだけで消滅は避けられないと指摘した。


233. 中川隆[-5822] koaQ7Jey 2017年12月02日 15:32:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年12月02日
ゼロ・エミッション(無公害車)EVの公害問題


EVが必要とする電力の多くは石炭などの火力に頼っていることで、太陽光や風力は必要な時に発電しないので、役に立っていない。

環境を重視する国の多くは原子力発電も減らそうとしているので、発電方法としては火力発電しか選択肢がない。

火力発電は大量のCO2を放出するので、マフラーから排気ガスは出なくても、発電所で排出している。

高性能なEVほどCO2排出量が多く、小型ガソリン車の方が少なかった
引用:https://lockerroom.johnlocke.org/app/uploads/2017/11/elec-cars-vs-standard-FT.jpg

EVは無公害ではない

欧州、中国、インドなどで「完全無公害車」(ゼロ・エミッション)として電気自動車(EV)を義務化する動きが出ている。

ところが実際にはEVは無公害ではなく、HVどころか普通のガソリン車より多くのCO2を出す場合すらある。

英経済紙 FINANCIAL TIMESによると、テスラより三菱ミラージュの方がCO2排出量が少ないというデータが出た。



単なる燃費ではなく、生産から走行、廃車からリサイクルまで全ての過程をトータルすると、ミラージュのほうが走行1km当たり1割以上CO2排出量が少なかった

調査はマサチューセッツ工科大学(MIT)が行ったもので、ノルウェーの大学が行った調査でも、同様の結果が出ていると書かれている。

さらに問題点として、EVを普及させるためにバッテリーを大型化して航続距離を伸ばす事が、より一層環境悪化を招くとしている。


テスラは先日航続距離1,000kmの新型車を発表したが、そうした車は総重量3トン近くに達している。

MITの調査ではテスラのモデルSは走行1km当たり226gCO2排出で、三菱ミラージュは1km当たり192gだった。

記事では数字は書かれていないものの、軽量の軽自動車では、ミラージュよりもかなりCO2排出量が少ないと書かれている。


フランス、イギリス、中国、インドなどはいずれも2040年年ごろまでに、EV以外の自動車を禁止する方針を発表している。

だがガソリン車禁止を表明した各国は「EVは全て無公害」という前提に立っていて、MITなどによると「大嘘つき」という事になる。

CO2排出量が少ないミラージュや軽自動車は禁止され、重量3トンで公害を撒き散らすEVが「クリーン車」として走り回る結果になる。

政府規制の間違い

こうなる大きな原因はEVが必要とする電力の多くは石炭などの火力に頼っていることで、太陽光や風力は必要な時に発電しないので、役に立っていない。

環境を重視する国の多くは原子力発電も減らそうとしているので、発電方法としては火力発電しか選択肢がない。

火力発電は大量のCO2を放出するので、マフラーから排気ガスは出なくても、発電所で排出している。


MITなどの研究者は、各国政府は「マフラーから排出するCO2」ではなく、ライフサイクル全体のCO2で計算するべきだと主張している。

だが各国の政治家や国民には「EVはクリーン、ガソリンは汚い」と言ったほうが受けるので、面倒な計算をしないでしょう。

微妙な立場に置かれるのがドイツで、EVを促進し同時に原発を廃止すると言っているが、この2つは同時に両立できないのです。


EV用の「クリーンな電力」を得るには原発が必要だし、原発を廃止するならガソリン車が必要だからです。

ドイツはフランスの原発から電気を買ってEVに充電しても良いが、それが「クリーン」なのか疑問が残る。
http://www.thutmosev.com/archives/73859757.html


234. やもめーる[-1374] guKC4ILfgVuC6Q 2017年12月02日 22:13:42 : 9lJdpIETNU : NjfzOCwgWdU[2]
原発推進派の知恵遅れ馬鹿川は
知恵遅れどころか頭の中まで
放射能でイカれたようだな。(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
235. 中川隆[-5664] koaQ7Jey 2017年12月15日 17:02:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年12月14日
テスラのEVトレーラー 電力不足で充電できない可能性

問題は電力と充電する場所がない事と、CO2が減らない可能性がある事
引用:https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/11/18/5a0e7e2ff914c31e008b4852-w1280.png

EVトレーラーは充電できない?

EVメーカーテスラは野心的な計画を矢継ぎ早に発表しているが、問題も次々に起こしている。

今度のトラブルは11月に発表したばかりの新型EVトレーラー『セミ』で、実際には公道を走れないかも知れない。

『セミ』は1回の充電で約800km走行でき、トラックなのに加速性能が優れていて、価格は15万ドルでエンジン付きとあまり変わらない。


         

しかもエンジンを搭載しないので故障が少なく、耐久性はエンジン付き車より高い。

まあ全てテスラ側が言っている説明なので、それらが本当なのかは分からないが、マスコミには高く評価されている。

英経済紙のFINANCIAL TIMESは先日、テスラのEVはよりコンパクトなエンジン車よりCO2排出量が多くなるという批判的な記事を掲載していた。


今回はテスラのEVトレーラーを槍玉に挙げて、『充電に4,000軒分の電力が必要』と分析しました。

EVトレーラー『セミ』は専用の充電設備「メガチャージャー」を利用すれば、30分で約640kmの走行が可能と説明されています。

FINANCIAL TIMESによるとこのバッテリーを30分で充電するには、1,600キロワットの電力が必要になる。


1,600キロワットは家庭用電力3,000から4,000軒分に匹敵し、現行のスーパーチャージャーの10倍が必要になる。

テスラ社は太陽光など自然エネルギーで充電していると主張するが、実際には大部分が火力発電の電力が使用されている。

問題の一つは充電するためのインフラで、これほどの充電設備はまだ存在していない。

EV化によってCO2が減るとは限らない

問題の二つ目はこのようなEVが普及したら電力が不足することで、太陽光で賄えないのは明らかです。

記事にはイギリスでEVが普及すると、原発6ヵ所が新たに必要になると書かれている。

話はEVメーカーを超えて、国全体でどうやってEVの電力を賄うかに発展し、電力がないならEVを売っても充電できない。


EVは充電設備を起点にしてしか走行できないので、利便性を考えると少なくとも10キロごとに、こうしたメガチャージャーが必要になる。

テスラのバッテリー容量は非常に大きいので、家庭用充電器などでは「充電に掛かったのと同じ時間しか走れない」とされている。

8時間充電すれば8時間走れるのだが、寝る前にコードをさし忘れたら、明日は仕事に使えない。


まして大型トレーラー用のバッテリーは乗用車の10倍なので、家庭用充電器では「充電に掛かった10分の1の時間しか走れない」事になる。

さらに大きな問題点は、トレーラーをEV化してもCO2は削減されない可能性がある事で、まだこうした計算をした人は居ない。

乗用車の場合、小型車はEVの方がCO2が少ないが、テスラSやXのように2トン以上のEVでは、より軽量に出来るガソリン車のほうがCO2が少なくなる。


超大型トレーラーではどうなるのか、発電方法によって大きく変わるが、もし原発ではなく火力発電だとしたら、エンジン付きよりCO2が多くなるでしょう。
http://www.thutmosev.com/archives/74052561.html


236. 中川隆[-5745] koaQ7Jey 2017年12月22日 07:40:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

17年、世界的な高温傾向続く 国内は沖縄除き平年並み 2017年12月21日 19時17分

 気象庁は21日、2017年の世界の年平均気温の速報値が平年を0・39度上回り、エルニーニョ現象の影響などで記録的高温だった15、16年に次いで、1891年の統計開始以来3位になる見通しだと発表した。

国内では、沖縄・奄美が平年を0・5度上回り、北海道から九州はほぼ平年並みだった。

 気象庁によると、欧州南東部で夏の気温が平年を大きく上回ったり、米国南西部からメキシコでも3月から11月に断続的に計5カ月、異常高温になったりするなど、世界各地で気温が上昇した。

国内でも、沖縄・奄美の月平均気温が8月に観測史上1位、9月に同1位タイを記録した。

(共同)


237. 2017年12月26日 01:04:20 : 2OcmOZV31g : n3cYAh9seV4[182]
すげえ。長大な独り言だね。
ひとつ、北海道の冬の発電量は夏より多いよ。0とか言い切ってて、ちゃんと調べてないね。
あと、再処理すると、廃棄物は7倍になるから。
まず再処理工場、治る目処立ってないから。白金が中でコロイドになって詰まっちゃって、もう動かないのよ。世界は殆どがワンススルーだし、再処理無理ゲーでしょ。

誇らしげにリンク這ってるから来たら、凄いとこだわ、この長文の嵐。
言葉はなるべくまとめようね。


238. 中川隆[-5719] koaQ7Jey 2017年12月26日 09:01:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

氷河期が来るとか妄想してるアホがいるから教えておくけど

新生代になって氷河期が周期的に訪れる様になったのは大気中の二酸化炭素濃度が減ったのが原因

人間が二酸化炭素濃度をまた増やしてしまったから、もう氷河期は永遠に来ないよ


原始地球の大気中の二酸化炭素濃度は、現在よりもはるかに高かった考えられている。また大気中の二酸化炭素は地球の温度を決める上で重要な役割を果たす。

 主系列星として核融合反応をはじめたころ太陽は、現在の光度よりも25%〜30%程度暗かったという。そしてだんだんと明るくなり、現在の姿になったらしい。大気中の二酸化炭素が現在の濃度だと、暗い太陽のもとでは当然温度も低く、20億年前までは全球凍結(地球表面では液体の水は存在しない状態)になっていなくてはならない。一方、少なくとも38億年前の年齢を示す、堆積岩起源(つまり海があった)の変成岩が存在する。これが、「暗い太陽のパラドックス(逆説)」である。

 一番簡単な解決は、昔は二酸化炭素の濃度は高かったとするものである。そして、太陽の光度が増すにつれ、大気中の二酸化炭素は地殻に固定され、長期的にはじょじょに減っていったのだろう。ただし、かなり大きな「ゆらぎ」もあり、過去に何回か二酸化炭素濃度が小さくなり、全球凍結の時代もあったらしい。また、逆に中生代(恐竜が反映した時代、約2億年前〜1億年前)は、大気中の二酸化炭素濃度が高く、現在よりもかなり暖かかったらしい。 

 大気の変遷の推定例を下に示す。地球の歴史を通じて二酸化炭素(CO2)は減少し、酸素(O2)は増大、アルゴン(Ar)もたまってくる、またちっ素(N2)はそれほど変化がない(結果として現在の地球大気に主成分となる)ことがわかる。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/taikitokaiyonorekishi.htm#二酸化炭素


239. ボケ老人[2670] g3uDUJhWkGw 2017年12月26日 10:10:41 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1101]
パラノイア【中川隆】
己の立ち上げたスレで、管理人から支離滅裂の混乱したコメ多数として非表示に
さらにこのスレは終了と纏めまで挙げて、さようなら宣言
他の人からも良い主治医に巡り合えますようにと野辺送りされ

ヤヤッ!!!
ゾンビか寝言を延々と続ける。
どこかで書き込み料3000円と言っていたようだから
阿修羅が生活の糧となったか


240. 中川隆[-5726] koaQ7Jey 2017年12月26日 11:43:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]