★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 694.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発廃炉は絶望的状況!650シーベルトって、どれだけ危険なのか分かりますか 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/694.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 29 日 16:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

原発廃炉は絶望的状況!650シーベルトって、どれだけ危険なのか分かりますか
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/11f8338d2cf41d35a1240859ba2474d2
2018年04月28日 のんきに介護



転載元:matu(脱原発に一票、TPPに反対)@matu923さんのツイート〔16:31 - 2018年4月28日

東電が自走式ロボットを使って、

福島第一原発2号機の格納容器の放射線の測定をした。

2017年2月9日、公表した

その値は、

650シーベルトに達するという。

素人だと、

辛うじて、

4シーベルトで即死だ

という記憶が残っている程度だ。

この値の持つ

科学的意味は思案の外だ。

しかし、

何と過去に計測された経験がないというほどだから

すごいんだろうなと思う。

そんなに高い数値が測定されて、

果たして廃炉は可能なのか。

「スピン報道」

という言葉がある。

福島第一原発との関連で言うと、

全ての報道が

これに当たると思えるほどだ。

オリンピックやリニアといった明るいニュースはもちろん、

安倍が絡んでいる

モリカケ等の

数々のスキャンダルさえそう見える。

究極、憲法の改正さえ

原発の過酷事故を忘れさせるためではないか。

ちなみに、

建屋と付帯設備の劣化に対処するには

補修しなければならない。

しかし、650シーベルトもあって、

それは不可能だろ。

では、どうなるか――。

デブリと

使用済み燃料プール内の核燃料を何とか取り出す技術を開発することしかないのだ。

しかし、開発が可能か否か

未知数だ。

ロボット工学の研究者を要請しなければならないこの時期、

政府は、

教育を経済的に意味のある

実学に絞るなど、

何を訳の分からないことを言っているのだろう。

国を挙げて

放射能の脅威に立ち向かうための

基礎を

みっちり鍛え上げる必要があるだろう。

でないと、

間に合わないぞ。

内部に残されていた核燃料とその他デブリが拡散してしまった場合、

京都大学大学院教授(地球物理学)竹本修三氏によると、

地球規模の大惨事の可能性があると言われる。

東京は、

当然ながら、住んでいられなくなる

(サイト「カレイドスコープ」の記事『「F1二号機による地球規模の大惨事の可能性」−京大教授』参照)。

☆ 記事URL:http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-4809.html

そんな危ない時代に生きているというのに、

我々は、

日々笑い、ポジティブという言葉に踊らされて、

安倍が

原発を海外に売り込むために、

福島の避難民を放射能スープの中に強引に戻そうとしていても知らぬ顔をしている。

我々は、

安倍同様、どれほど無能で残虐なのか。

ネトウヨのせいにばっかりにしていられない危機が傍近くにある。




関連記事
即死の燃料デブリ残骸でわかった廃炉のデタラメ皮算用 何兆円使おうが廃炉なんてできっこない(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/444.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月29日 16:51:40 : hYgDyQ7GVw : FW2CaKAMq2k[73]

チェルノブイリ原発の責任者は溶融燃料の場所形状確定しているのに
除去作業は半減期を期待して500年待機するんですと。

ウクライナという国が500年後にもあるかという疑問もあるが、
科学的なアプローチなのでしょう。

フクイチ1,2,3号機はいまだに地下深く”格納容器”の外側で
ブスブスと再臨界し、半減期8日の放射性ヨウ素があちこちで
検出されています。

フクイチの廃炉は溶融燃料の位置形状が判明してから500年以上かかる
というのが科学的に合理的な推論なのでしょう。

東電は3.11前と同様の収支で経常利益3000億円程度と発表しますが、
さてさて、一日7000人で修復作業をしているフクイチの500年以上の
費用はどこからでるのでしょうか。


2. 茶色のうさぎ[-5410] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年4月29日 17:00:42 : QGUM5P9vko : G4bLfB8Yq2U[1]

 「スピン報道」

 ↑ 正解と思います。

 国会なんて、共産党まで、歌舞伎、猿芝居、www ばか

 日米原子力協定なんて、知らんぷり♪ぺっ 長文省略 うさぎ♂ 健康被害を、叫べー♪



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

3. 茶色のうさぎ[-5415] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年4月29日 18:48:42 : QGUM5P9vko : G4bLfB8Yq2U[-1]

 余談ですが、 政治板

 北朝鮮とも、仲良しだー♪

 無理して、闘争なんて、無用ですね。

 自然と、米軍?進駐軍も、無用と思います。 沖縄

 まぁ、高級官僚と、共産党中央に、期待しよーかなー?ぷっ♪ 赤旗 <未定w

 まぁ、現在は? 平成末期 暴力や武力は、無用ですね。

 まぁ、日本国民の、分断統治は、、許さないぞー♪ぷっ ばか うさぎ♂ 麦6

 余談: 安倍と志位は? 同期で、仲良しなんだって!w またねー♪



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

4. 2018年4月29日 21:18:34 : zysEghcXZ6 : GHtH@M9e_0Y[6]
オクロ天然原子炉は、17億年前に始まり、臨界と休止を、20−30万年の間、繰り返したと、言われている。

17億年前の地球は、漸く真核生物は、誕生していたが、多細胞生物の出現は、見ていない。

ウラン鉱石に含まれている、U−235の割合が、0.72%から0.6%の劣化ウランになるまで、20−30万年かかったと、言うことだ。

オクロ天然原子炉を可能にした条件は、福島第一原発事故には、十二分に備わっている。

残念ながら、臨界を繰り返す溶融核燃料を回収する技術は、未来永劫存在しない。

地球上の生命にとって、取り返しのつかない事態は、進行していると、思っている。


5. 2018年4月29日 22:41:12 : 2AxvsCSIlA : yO8UVYgy90w[12]
>>4.

>ウラン鉱石に含まれている、U−235の割合が、0.72%から0.6%の劣化ウラン>になるまで、20−30万年かかったと、言うことだ。

また、無自覚な嘘をつくのね
劣化ウランになったんじゃなくて、水が無くなったために停止したの、つまり減速材ね
地球が生まれた46億年前のウラン235濃度は23パーセント

現在のウラン濃度が7.2パーセントだとすると、半減期から計算して21億年前ならば
約4パーセント有った訳だから、現在の濃縮濃度と同じ。

オクロの原子炉の活動が解ったのは、調査時にウラン235濃度の極端に低い部分と
高い部分が存在したのが理由です

>オクロ天然原子炉を可能にした条件は、福島第一原発事故には、十二分に備わっている。

備わってませんね、4パーセント燃料が有る環境と
原子炉内の燃料と構造体が混ざった状態で落ちた福島と濃度が全く違います
4パーセント燃料が炉内構造体を巻き込んで溶融すれば
確実に235濃度は元の原子炉燃料に比べて低いのは、子供でも分かりますね

オクロの詳しい解説
https://www.rwmc.or.jp/library/file/sizen_gensiro.pdf



6. 2018年4月29日 23:07:23 : af6l4BzqCk : 688vA@QstLE[131]
不思議なのは何故世界は東京開催を反対しないのか??

7. 2018年4月30日 04:42:51 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[354]
650シーベルトはまちがいで最大80シーベルトだったと東電が訂正している。

実際よりも高い線量を発表し、格納容器底に溶融燃料が堆積しているかのように
誤認誘導・印象操作をしたものと思われる。

「東電 2号機 格納容器の放射線量を大幅訂正 (NHK)」
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/709.html

「おしどりマコさんが2号機格納容器内線量の矛盾を指摘 2013年は30Sv/h前後だった」
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/518.html


8. 茶色のうさぎ[-5420] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年4月30日 06:08:24 : YLEJXgZerk : QjfqfiB_R7w[1]

 チエルノブイリ、象の足で、

 80〜100Sv/h、ですね。

 まぁ、ロシア、etc 世界中が、廃炉、再処理、最終処分、etc

 まぁ、北朝鮮まで、、世界中が、仲良く協力しないと解決しない問題と思いますw

 まぁ、現在は? ロシアまで、NATO軍だよー♪ぷっ 基地不要ですねw

 まぁ、世界中の軍隊は、廃炉計画に利用?転換?参加しろー♪ぷっ うさぎ♂

 緊急は? ロスアトム計画800億円で、汚染水問題の解決と思います・

 これら問題を邪魔?推進?提言しない、福島の、漁師、農家って、バカかー♪あほ ぺっ♪



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

9. 茶色のうさぎ[-5419] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年4月30日 06:22:14 : YLEJXgZerk : QjfqfiB_R7w[2]

 廃炉計画なんて、

 東電が、バカだから進展しないんだよ!あほ <降参しろ!ぺっ♪

 日本の、建設業界に注文?計画?要求すりゃいいんだよ!あほ

 つまり、経産省、高級官僚、日本共産党中央が、悪いんだよ!ぺっ♪ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

10. 地下爺[2387] km6Jupbq 2018年4月30日 07:41:09 : coCd0hPpjY : 9eHDE2776qA[283]
          ↑↑

    どちらにしろ、即死レベルにはちがいない。

    それより 今やっていること ちゃんと 公表しているのか

    言いたい 私。


11. 茶色のうさぎ[-5440] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年4月30日 08:46:29 : YLEJXgZerk : QjfqfiB_R7w[-16]

 うむー♪ 休日

 朝麦が、うまい♪ 朝風呂あがり

 まぁ、隠蔽は、バレバレだー♪ 猿芝居 国会もw

1) 地震による、配管破断♪ 注水不能、メルトダウン、水素爆発、必至♪

2) 3号機、核爆発♪ 4号機、プルト密造、米軍爆破♪

3) 凍土壁、手抜き工事、穴空き、モレモレだー♪

4) 鉄塔、構造計算、検証、インチキだー♪ 、、etc、、長文、やめますw

結論: つまり、NHKスペの、検証?無能? 御用学者連中なんて、死刑にしろー♪ぺっ

 なお、新潟県、再検証委員の、木村真三先生、大事にしろよ! 応援♪ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

12. 中川隆[-11524] koaQ7Jey 2018年4月30日 09:01:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-12601]
原子力発電は本当に危険か?
非常事態を日常の視点で考えてはいけない 2018年3月14日

 2011年3月11日午後2時46分18秒――東日本大震災が発生してから7年が過ぎた。この大災害は国土にも社会にも私達の心も、大きく傷つけた。その影響は今なお新たであり、今後も長期間に渡って続くだろう。

 「あの瞬間」から、といえば格好をつけすぎだけれど、私はこの7年間、ある疑問について考え続けている。ひょっとするとそれは答えの出ない質問なのかも知れないが、それでも考えないわけにはいかず、調べ、考え、立ち止まり、また調べ、を繰り返している。

 疑問とは、私達は、見るべきものを全然見ていないのではないかということだ。

 巨大災害に直面すれば、誰しも何らかの意見を持ち、時に行動するであろう。が、その行動が正しいかどうかは、まず事態を正しく認識しているかにかかっている。なにかを見落としたり、見ていても解釈を誤ると、認識は狂い、行動は空回りする。

 「自分は、社会は、日本は、なにかを見落として、この7年間空回りしているのではないか」――と、私は考え続けている。

原発事故で露呈した、見ているようで見ていない私たち

 分かりやすい例から説明しよう。

 震災により東京電力福島第一原子力発電所の事故が発生し、放射性物質が原子炉から放出され、風に乗って拡散する事態となった。

 当時、ネットで頻繁に見られたのが「生き物がおかしくなっている」という投稿だった。

 椿の葉っぱの形がおかしい、苺の形がおかしい、蟻の群れがぐるぐる一カ所で渦を巻く不審な挙動をしている――みな、放射線の影響を疑い、不安になっていた。はなはだしい例では、「水たまりに黄色い粉が浮いている。原子炉から出たウラン(イエローケーキ)じゃないか」というのもあった。

 が、もちろん、それらはすべて以前から普通にあったものだ。

 椿の葉の奇形は、ありふれたもので、その形から金魚葉椿という名前までついていた。店頭に並ぶ形の揃った苺は、農家の高い栽培技術の賜物であって、形が不揃いなのが当たり前。主に加工用に使われるので、そのまま売られることはあまりないだけのことだった。

 蟻の行進が渦を巻くのは、通称「死の渦」などと呼ばれる現象だった。蟻は脚から分泌するホルモンで、次に続く蟻に道を教える。ホルモンの足跡が運悪く円を描いてしまうと、蟻はその場でくるくると渦を巻いて回り始め、結果ホルモンの足跡がますます強化されて渦から出られなくなってしまう。

 水たまりに浮く黄色い粉は、主に松などの植物の花粉だった。花粉の飛ぶ季節になれば、原発事故が起きるはるか以前から、当たり前にあった現象だった。

 つまり、「放射能の影響かも知れない」と騒いだ人達は、毎年、日常の中で見ているものを、意識していなかったのである。見ているものが見えていなかったのだ。それが、「放射能が」という疑念で周囲を見回したところで初めて気がついたので、騒いでしまったのだった。


これらの事実は、私達が、日頃当たり前に見ている風景を、実際にはいかに「見ていないか」を示している。意識して観察しないと、自然の実相は頭に入ってこない。

 これは「日常的な人間の感覚」は、事実を見据えるにあたって非常に当てにならないことを意味している。「だって普通に考えてこうでしょ」というのは、間違いに落ち込む近道だ。

 だから科学は、人間の感覚に惑わされないようにしつつ、自然のありようを理解する方法を発達させた。

「核廃棄物は無害になるまで10万年」の意味

 原発事故が起き、ご多分に漏れず私も原発というものについて調べ始めた。その一部は当時書き続けていた「人と技術と情報の界面を探る」という連載の中に、「原子力発電を考える」という名称で書いたのだが、執筆中から引っかかっていた疑問があった。

 それは「本当に原子力発電は危険なのか」ということだ。

 「なにをいうか、あれほどの事故を起こしたものが危険でないはずがない」というのが大方の反応だろう。

 だが、正確には「原子力発電は危険」なのではなく「原子力には原子力特有の危険性がある」ということだ。そして、原子力工学が決して危険に対して無策でいたわけではないということも見えてくる。

 例えば、「発電の結果発生する核廃棄物は10万年間、環境中に漏れ出さないように保管する必要がある」という事実がある。

 「10万年も! なんという危険性だ」と思う方がほとんどだろう。が、10万年という時間にどのような意味があるかをきちんと理解している人は少ないようだ。

 10万年というのは核廃棄物に含まれる放射性同位体の出す放射線が、稼働前の核燃料と同じレベルになるまでの時間だ。核分裂反応でエネルギーを取り出すと、後には様々な種類の放射性同位体を含む使用済み核燃料が残る。最初の核燃料1トンが出す放射線と、使用済み核燃料1トンの出す放射線が等しくなるのに10万年かかるということである。

 「元に戻るのにそれほどの時間がかかるとは!」と驚くところだ。が、具体的な減り方を見ていくと、想像していたのと様子が少し違うことがわかる。

「10万年かかる」というと、10万年の間、ずっと非常に危険な状態が続くように思うが、そうではない。

 このグラフはベクレル単位で測定する放射性同位体の量が、時間と共にどう減っていくかを示したものだ。様々な元素の放射性同位体にはそれぞれ固有の半減期がある。半減期の時間が過ぎると半分に減る。2回半減期が過ぎると1/4になるし、3回過ぎれば1/8だ。半減期の短い同位体は、大量の放射線を出して急速に消えていくし、長い同位体はだらだらと少量の放射線を出しつつ、ゆっくりと減っていく。

 グラフ(縦軸も横軸も対数であることに注意してほしい)を見ると、発電前の核燃料1トンは1000GBqの放射性同位体を含んでいる。それが、使用後は一気に100億GBqまで増える。実に1000万倍だ。比較を容易にするために指数表記で書くと、1000GBqは10^12Bqで、100億GBqは10^19Bqである。

もっとも危険な期間は最初の10年程度

 しかし一気に放射線を出す同位体は短寿命なので、急速に消えていく。このため、放射性同位体の量も急減する。最初の10年でだいたい1/500程度まで減る。そして50年程度で1/1000になり、100年で1/5000ぐらいにまで減る。1000年ともなると1/10万ぐらいになる。

 このあたりで強力な短寿命の同位体が消えてしまい、後には長寿命の弱い同位体が残るので減り方はゆっくりになる。それでも元の核燃料の2倍程度まで減るのは1万年後。使用直後に1000万倍もあったことを考えると、もとの核燃料の2倍というのは大した放射線を出すわけではない。10万年のうち9万年はそんな状態で、だらだら、ゆっくりと放射線が弱くなっていくのである。

 10万年保管が必要ということは、10万年ずっと同じように危険ということを意味しない。本当の本当に危険なのは最初の10年程度なのだ。

 このグラフを理解すると、地層処分の印象も変わってくる。「危険なものを埋めて知らんぷりするのか」「本当に漏れてこないのか」などと考えがちだが、100年もすれば埋めても問題ない程度に放射線が減衰している、ということなのである。(中略)

科学的に、定量的に、考え続けることの大事さ

 このように考えて、私は震災から7年後の今も、ぐるぐると思考を巡らし、迷っている。何かを見落としていないか。日常的な感覚を信用して、自然の有り様を間違って理解していないか。ちょっと目には分かりやすい言説にのって、かえって社会を退歩させ、破壊する思潮や運動に加担していないか。

 「そういうお前は、原子力をどう考えているのか」という問いならば、今のところ私は、今後100年程度は日本社会にとって原子力発電は必要ではないかと考えている。

 これには色々な理由がある。エネルギー安全保障的観点もあるし、今後の廃炉に必要な原子力技術者を定常的に育成するという観点もある。

 100年というのは、おそらくその間の技術開発で原子力発電以上に利便性が高く危険性の小さい発電手法が実用化する、と考えているからだ。太陽光発電は候補の一つだし、100年もあれば核融合発電も可能になるだろう。それまでは、原子力には他に代替できない利便性があり、「10万年の危険性」に注意しつつ使うしかなかろうと見ている。

 が、もちろん私が絶対正しいという保証なんかない。
 あなたが「原発の存続に反対だ」というならば、その考えを私は尊重する。(後略)
http://2013tora.jp/kabu405.html
 

2018年4月6日
【上島嘉郎】「非現実的な理想主義」がもたらす混乱

財務省の森友文書改竄問題を追及し続ける朝日新聞。その陰に隠れて目立ちませんが、長年の主張である「反原発」にも一層力を注いでいます。

「反原発」「脱原発」といった主張を展開すること、そうした願望や希望を表明するのは自由ですが、中身をみれば、政策論として提示するにはあまりに現実から乖離しています。

昨年12月、広島市の住民らが四国電力伊方原子力発電所三号機の運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁の野々上友之裁判長は運転停止を命じる決定を下しました。

その理由として野々上裁判長は伊方原発から約130キロ離れた阿蘇山の巨大噴火の可能性を挙げ、約9万年前に起きた「破局的噴火」が発生したら「火砕流が伊方原発敷地内に到達する可能性は否定できず、原発立地には適さない」と述べました。

この決定について、朝日新聞は社説で《伊方差し止め 火山国への根源的問い》(同年12月15日付)と題し、〈原子力規制委員会や電力会社は決定を真摯に受け止めるべき〉で、〈再稼働を進める政府は教訓に立ち返り、火山国で原発が成り立つかも検討すべきだ〉と主張しました。

広島高裁の判断も、朝日の社説も、「非現実的な理想主義」を謳って国民の頭から「現実」思考を消し去るものではないかと思います。かりに阿蘇山で「破局的噴火」が起きたら九州全体が火砕流で灰燼に帰し、日本全体にも被害が及ぶでしょう。

野々上裁判長は「破局的噴火」の発生確率が「日本の火山全体で1万年に1回程度」であることを認め、そうしたリスクについても、無視し得るものとして容認するという社会通念が国内に定着している、と述べながら、運転差し止め理由に「1万年に1回程度の火山の破局的噴火」を挙げたのです。

これは冷静な法理や科学的知見に基づく判断というより、現実の世界にはあり得ない「ゼロリスク信仰」で、それへの帰依を求めたものと言わざるを得ません。それに従うのなら、九州新幹線や在来線も運行を停止し、九州自動車道も閉鎖すべきとなるでしょう。

原発の「安全性」を追求することは不可欠だとして、それでも「安心」という人間の心理を完全に満たすことはできません。「安全」は科学的な指標に基づいて評価可能ですが、「安心」は個々人によって違います。
安心が得られないものはすべて利用を止めるべきとするなら、言い古されたことですが、マッチは火事の元、刃物は殺人の道具、自動車は交通事故の元凶として人間社会から取り除くことになる。

昭和21年(1946)から平成27年(2015)までの日本全国の交通事故死者数(累計)を調べたことがあります。実に62万6000余に及びます。自動車という文明の利器によって「交通戦争」が引き起こされ、約70年の間に私たちはこれだけの人命を失ったのです。

にもかかわらず、私たちは「クルマとの共存」という道を放棄していません。様々な技術改良が施され、人間側の自動車の取り扱いルールも向上し、事故死者数はどんどん減ってきました。

プロメテウスから火をもたらされてから、人類はその炎によって繁栄し、また災禍を被ってきました。科学が発達し、人間がどれほど高度な技術を掌中にしようとも、人間は「運命」から逃れられないし、運命は人の世に完全なる「安心」を保証しない。

2015年に政府はエネルギー基本計画に基づくエネルギーミックス(電源構成)を策定し、2030年時点において原子力発電の比率を2010年時点の29%から20〜22%に低減し、再生可能エネルギー(水力発電を含む)を2010年時点の10%から22〜24%と原子力を上回る設定にしました。事実上原発への不安感に「配慮」したからですが、現時点では再生可能エネルギーだけで必要な電力を賄えないことは、はっきりしています。

(1)実用可能で安価な大容量蓄電池は実現していない。
(2)太陽光発電は、夜はまったく発電できない、曇りや雨の場合は発電容量が激減する。
(3)風力発電は、風が吹かなければ発電しない。風が強すぎても発電できない。台風襲来などの暴風時には羽根などが破損しかねないので発電を停止しなければならない――等々。

菅直人元首相のように「必要な電力はすべて再生可能エネルギーで賄える」とか、朝日新聞のように〈節電の定着で、原発がなくても深刻な電力不足が心配される状況にはない〉(3月16日付社説)とかいう主張にどれほどの根拠があるか。

この冬、首都圏は大停電の危険性がありました。東京電力が想定する「10年に1度の寒波」による電力需要4960万kwに対し、大雪の影響で太陽光発電が十分機能せず、5000万kwを超える日が度々あったのです。

電力需要に対し電力会社の供給力がどの程度の余力を持っているかを示すのが「供給予備率」です。安定供給を維持するには最低限3%必要とされ、これを切るといつ停電になってもおかしくない。

この冬の需要は供給力の99%と見込まれた日もあり、東京電力は火力発電所をフル稼働させ、また北海道、東北、中部、関西の各電力会社から融通を受け、大口ユーザーに節電を要請して凌ぎました。
夏場も3%近くになることが常態化していて、東京電力単体では綱渡りの供給を続けているのが実態です。

原発停止の代替である火力発電の焚き増しによる化石燃料の負担も増加し、東日本大震災が発生した2011年度からの3年間だけでも計9兆円超。これはざっと消費税3%分が燃料費のため海外に流出した計算になります。
「電気は足りている」というのは種々の負担増の上に成り立っているわけで、それは現在も続き、電力各社の経営を圧迫し、国民も電気料金の値上げ(ほかに再生可能エネルギーの固定価格買取制度による賦課金)という形で負っています。

すべての発電用原子炉の廃止を政府目標とする「原発ゼロ基本法案」を推し進めようとする立憲民主党と、それに賛同する朝日新聞などのマスメディアは、電力事業がいかに精緻に組み立てられ、その維持にどれほどの努力がなされているかを熟考したようには見えません。「非現実的な理想主義」がどれほどの混乱をもたらすか。

福島第一原発事故によって、原子力技術の利用に伴う危険性は国民の間に強烈に印象づけられましたが、それはどれほど正確な科学的知見に基づくものだったか。民主党政権下の政治的混乱とメディアの恣意によっていたずらに増幅された恐怖だったのではないか。

さらには、日本の反原発運動及びそれを主張するメディアが欺瞞的なのは、他国の原発には何も言わないことです。中国や韓国の原発に危険性はなく、日本の原発にだけ危険性があるのか。「反日運動の正体見たり」という気がします。

確かに原子力発電はバラ色ではない。廃炉や廃棄物処理など克服すべき課題も多い。将来の方向性を議論することは不可欠です。その場合、原子力を利用することに伴う危険性と、利用しないことで生じる危険性とを比較衡量することが大切で、そこに科学的知見や合理性を超えて、ある種の政治的偏向や過剰な情緒を持ち込んではならない。朝日新聞にも、立憲民主党の「原発ゼロ法案」にも、それが著しく欠けています。

どんなに想定し、どんなに準備をしようとも、人間は「運命」からは逃れられない。できることは運命や絶望について学び、「ゼロリスク」などという現世にけっしてない言葉と決別することではないでしょうか。人間としての成熟を促さない「議論もどき」がメディアと永田町で喧しいのは、なんとも悲しいことです。
https://38news.jp/politics/11797


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2018年4月30日 10:44:09 : nsGi4s0hkQ : eJ_B58Jpqx4[13]
はっきりしていること

・溶けた燃料がどこでどうなっているか未だにわからない。
・その燃料を取り出す方法がない。
・取り出した燃料を運搬する手段がない。
・もちろん安全に保管する施設もない。

これが現状である。


14. 2018年4月30日 12:38:22 : qv1gAhAi6g : wUU6VTGq5nI[88]
わたしは匿名者である。
 もっと怒ろう。国家に怒ろう。それしか解決法はない。
もっと怒ろう。国家に怒ろう。集団化しよう。
 もし個人が個人として不満だけがあるのなら、そのまま滞留させるの
はだめで、対話という幻想は放棄し、国家に与えよう。
 ー怒りと不満を国家にぶつけようー
 むかつく国家。あなたの問題はあなた個人のものではない。
乗せられてはいけない。極めて単純なことであり、あなたの欲求不満と
苛立ち、それはエリート的な人たちの策略である。

15. 2018年4月30日 12:51:44 : g2OqqDKTLU : g_ZI86TKM74[1]
福島原発の解決方法は、これ以上放射能汚染を防止するために、
@建屋地下に地下水防止のコンクリート枠を作って流入防止。
Aチェルノブイリ原発のようにドームで囲う。
B海側に鉄骨とコンクリートで巨大な堤を建築する。
C放射線レベルが下がるまで、放置する。(下がる迄人類が居ればね)
位でしょう。

地下水がなくなれば、建物が不当沈下等の話があるが、あんな巨大な構築部は、岩盤まで杭が打たれているはず(手抜き工事をしていれば別)。
お金はかかるがこれぐらいでしょう。今できるのは。


16. 2018年4月30日 13:12:28 : G5uZ3LFIs2 : X_Yy09eEpSc[2]
福島第一原発が、断続的に臨界している証拠を、以下に提示した。

http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/696.html#c2

>>05
@ > 地球が生まれた46億年前のウラン235濃度は23パーセント

ウランは、どのように生成されるか、理解している?

ウランはスーパーノヴァ、中性子星において生成される。

スーパーノヴァにおける、ウランでは、U−235は、U−230の165%存在する。

地球に存在するウランが、どんな起源を有するか、様々な仮説があって、一筋縄には行かない。


A > オクロの原子炉の活動が解ったのは、調査時にウラン235濃度の極端に低い部分と高い部分が存在したのが理由です

だから、そう書いた。

B > 現在のウラン濃度が7.2パーセントだとすると、半減期から計算して21億年前ならば約4パーセント有った訳だから、現在の濃縮濃度と同じ。

意味不明、天然ウランにおけるU−235のことを言っているのか?

オクロ天然原子炉が存在したのは、17億年前で、21億年前ではない。

現在の濃度から、半減期で計算すると、21億年前ならば、U−235の濃度は、3%弱にしかならない。

もちろん、17億年前では、濃度は、もっと低くなる。

C > 原子炉内の燃料と構造体が混ざった状態で落ちた福島と濃度が全く違います
4パーセント燃料が炉内構造体を巻き込んで溶融すれば確実に235濃度は元の原子炉燃料に比べて低い

物質の密度を知っている?(水と油を思い出せば良い。)

溶融核燃料では、構造物と核燃料本体は、密度の違いによって、3層くらいに分離する。

もちろん、ウランは、密度が高いので、底辺部で、濃縮する。

高くなることはあっても、構造物を巻き込んだから低くなることはない。

D U−235の濃度が、3.3%の核燃料は、最終的に0.8%まで使用される。

この意味を分かりやすく言うと、ウラン全体を、1キロと仮定すると、わずか8グラムの違いで、核分裂が起きたり起こらなかったりするのか?

E 福島第一原発の地下には、水が豊富に存在し、制御できる可能性は生成される、中性子を吸収する毒物しかない。

事実上の天然原子炉状態だ。

断続的に臨界している証拠を、最初に示したリンクで示した。

F 君は、自分で考えることをしないので、子ども以下だ。

嘘をそのまま受け入れ、疑ってみることをしないことにおいて、無自覚だ。



17. 2018年4月30日 13:17:40 : G5uZ3LFIs2 : X_Yy09eEpSc[3]
>>16訂正

> 、わずか8グラムの違いで、

正しくは、わずか1グラムの違いで


18. 2018年4月30日 14:05:58 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[217]
 
 愛は の想定は 

 1号機: 地震でパイプ破損 低圧 : 水素爆発 : デブリは 真下に侵食

 2号機: パイプ破損無し 高圧 : 下部の穴から ジェット噴射

 3号機: パイプ破損無し 東圧 : 上部蓋が 飛ぶ それ以後 低圧で 1号機と同等

 ===

 つまり デブリの動きは 2号機のみが 周囲にデブリを吹き飛ばした

 その後 吹き飛ばなかったデブリは 真下におちた その後 1号機と同じ

 ===

 結局 1号機 3号機ともに 高温のデブリは 下方に侵食して 地球の中心に向かって

 下降中だと 推測する 2号機も 中心部には 高温のデブリがあって そこは

 下に向かって 下部を侵食して すすんでいるのでは??

 ===

 愛は この後を予想するに 地下の岩盤の状態によって 完全予想することはできないとしても

 岩の割れ目(弱いところ)を デブリが進むため 1号機2号機3号機のデブリは

 最終的には 合体すると 予想している

 ===

 合体した際には 巨大な再臨界にたっするので その 上物は 吹き飛ばされる

 可能性がある 

 ===

 いま 必死で 解体作業を行っている作業員には 不謹慎ながら 

 一瞬で 死を迎える可能性があるということだけは 予想しておく  by 愛
   

 


19. 2018年4月30日 19:26:01 : PA8ECQfjX2 : EMfNBwramDE[3]
馬鹿どもが

小説 安倍一族の読みすぎだ

21世紀の安倍心臓は悪徳安倍である。


20. マッハの市[1771] g32DYoNugsyOcw 2018年4月30日 20:53:41 : ZA48SIX3KQ : XQX@RPtEkDw[129]
>>4 >>16 氏の仰ることは専門的で私にはむつかしいけれど、
なんとなく分かる気がする。

 福島事故原発 発 → 放射性物質、地球を覆う → 生物滅亡 → 何億年後 → 生物誕生

たとえ鎮静が不可能でも、日本政府はやるだけのことを精いっぱいすべきではないのか、、
再稼働や原発輸出をやめ、これをF1対応の強化に向けるべきだろう。

食物も基準値未満と言うだけで正確な数値は、未満の値を出さないし、
安倍自公政府は、ウソ、ごまかしで国を動かしているだけではないか。

安倍晋三は来世にツケを回すな。
自民、公明はどうしょうもないクズばかりですは、もう消えてくれ・・・・・


21. クロタン[356] g06DjYNeg5M 2018年4月30日 21:23:49 : WzcbEAgdlk : OzBEe07odeg[-13]
★ゼータトーク情報
 「放射能は化学的に処理できる」と 何故教えないかと言うと ハザールマフィア、エリート達が支配のため カネのために悪用するから」と言った

★誰か実験してしてくれ


22. 2018年4月30日 22:33:32 : p7WD3i0VZQ : 3jYm0E7iZNk[2]
>>16.

>嘘をそのまま受け入れ、疑ってみることをしないことにおいて、無自覚だ。

単純な計算もできない訳ですかね?この人
嘘と決めつけて物理現象を理解できないだけでしょうが
君は単に悪意に満ちているだけ、悪魔つきなのかね、リンク先をよく読むべきだね


放射性ウラン235の半減期は解って居る訳ですよ。 703,800,000年です
これから、現在残っているウラン235の量を元にその時間に有った
ウラン235の量を遡って推定する事は可能でしょうが、しかも
物理現象を疑ってみても意味がないでしょ、否定する事は不可能だし

>断続的に臨界している証拠を、最初に示したリンクで示した。

悪い、意味わからん、だが臨界していたら必ずチェレンコフ放射光が見える
はずだけど、ビデオにそれが映ってないのはなぜか教えてくれません?

>溶融核燃料では、構造物と核燃料本体は、密度の違いによって、3層くらいに分離する。

スリーマイルのデブリでは溶融部分は、分離してませんけど
https://rdreview.jaea.go.jp/fukyu/review_jp/2012/1_18.html
嘘と言うかもしれにけど、海外の文献も同じ結論です、異を唱える物は有りませんし

溶融物が水の様ならまだしも、温度がちょっとでも下がれば、粘度からそう簡単に
分離をするって考える方が可笑しいと思いますよ。
水と油じゃあるまいし
それに、構造体(鉄製)が残っている時点で、温度が下がるまで長時間かかってないのは
解ると思います、理由は簡単、鉄の溶融温度より長時間高ければ鉄の構造物は全て
溶けてしまっているはずで、形を残すことは出来ないはずだからですが。
簡単に言うと、溶鉱炉に鉄を突っ込んで溶けないで残るって事は無いって事です。


23. 2018年5月01日 07:37:21 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[228]

 >構造体(鉄製)が残っている時点で、温度が下がるまで長時間かかってないのは
解ると思います、理由は簡単、鉄の溶融温度より長時間高ければ鉄の構造物は全て
溶けてしまっているはずで、形を残すことは出来ないはずだからです


 なんのことを おっしゃっているのか わからないですが


 溶融物は 高温であって 炉心は鉄でできていて その轍の炉心を溶かして

 下方に 落ちています  炉心には 燃料が ほとんど残っていないと

 発表されているとおもいますが〜〜〜

 整然と並んでいた 燃料棒は 崩れ落ちて 大部分は 真っ赤な 団子のようになって

 上に飛び散らないのであれば 下に 下に 落ちていくしかない 

 ===

 核燃料の集合体は 冷やされなかったら 高温になるのは当たり前で 

 高温になったから 鉄を破って外に出てきたわけで 

 外に出てきたら すぐに 冷えて固まるなどというのは考えられない

 依然として 冷却はされないので 高温のままだと 思いますよ〜〜〜
 


24. 2018年5月01日 07:48:23 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[229]

 燃料棒は 自然崩壊していて その熱量は 1号機で 1000KW と書かれている

 溶けた 燃料棒が どの程度の大きさか わからないけど 約3Mの球体だとして

 その内部には 水はないので 冷やされない 

 冷やされているのは 溶けた燃料の 紅い団子の 外側部分だが それは

 水にうかんでいるのではなく コンクリートや 土に 接しているわけで

 冷やされているわけではない 

 ===

 溶けた 超高音の団子は 周囲を溶かして 下に向かって 進行するしかないのだよね〜〜
 


25. 2018年5月01日 07:59:20 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[230]

 実際にも 溶けた燃料の団子が どこにあるのか? わかっていないでしょう!!

 原子炉にもないし その床部分にもないし〜〜

 ===

 地下に 潜ったとしか 考えられないのだから 廃炉ができるはずもない

 ===

 地下に 潜った 紅い団子が どのような 動きをするのか??

 そもそも 原子炉の設計時に 計算していたわけでもなく 

 だれも わからない 想像でしかない   

 ===

 いくら 賢そうに 数字を並べても 紅い団子が 冷えて固まっているだろうなんて

 とても 言えたものではない
 


26. 日高見連邦共和国[8217] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年5月01日 13:48:50 : oUqWj6HTTU : M1jxPKSkn@8[10]

愛さま、正解です。悲しい事実・・・。

27. 2018年5月01日 23:07:08 : xWXez7bLnQ : aPVgni_QX8c[1]
>>23.

>溶融物は 高温であって 炉心は鉄でできていて その轍の炉心を溶かして
>下方に 落ちています  炉心には 燃料が ほとんど残っていないと

炉心から落ちて下に溜まってる、そこまでは良いけど
落ちた場所にはグレーチングを支えてる鉄骨やら構造体が溶けずに
残ってるのは何でやって事を言ってる訳ですよ。
高温で全てを溶かして地下に潜るぐらいなら、底部に鋼材が溶けずに残るって
ことは無いのは解りませんかね?

>冷やされているのは 溶けた燃料の 紅い団子の 外側部分だが それは

表面が冷やされえれば、内部が高温でも問題は無いでしょ、表面は溶ける温度じゃないし
地球のコアは液体金属ですけど、マントル、地殻と冷やされて火山の様に噴火は
有るけど表面は高温にならんよ、
地上が高温なら人類や生物は居ませんね、海は干上がってるはずですね。
よく見られるのが、マグマが海洋に流れ込んでるハワイ島、内部が高温でも
表面は水によって冷却されてボール状の団塊になってます。
だからと言って表面が超高温って訳じゃありませんよ、冷却される限り

それに、物質が物質を溶かすときには大量の熱を奪います、これ普通でしょ
核燃料が圧力容器や内部構造体を溶かすのに要した熱量はかなり大きい筈です

>外に出てきたら すぐに 冷えて固まるなどというのは考えられない

溶けたからすぐ冷えるでなく、ちょうど溶岩ドームの様になるって言ってるの
溶岩ドームは火砕流の時、崩壊して内部の超高温のガスなどを放出して
起こる現象、だが外側は固まっていますよ。

>燃料棒は 自然崩壊していて その熱量は 1号機で 1000KW と書かれている

勘違いなさっているんでしょう、短寿命な放射性物質が崩壊する時に熱が出てるん
ですね。それは235が分裂した後に出る短寿命は核物質です、つまりウランの子や孫核種です
臨界だの物理的に無理な現象じゃありません、最小臨界量を考えてくださいな
調べたら簡単に理解できるし、同じ量でも表面積が大きければ臨界出来ませんし
理由は逃げる中性子の方が多いからです

>実際にも 溶けた燃料の団子が どこにあるのか? わかっていないでしょう!!

堆積物が溜まるって事は其処に有るって事です。
じゃその大量の堆積物ってどこから来るんです?堆積物が無いなら、核燃料はどこ行ったって事になるけど。
リンク先のスリーマイルの溶融燃料見てもそうでしょ、こいつは炉心域の一部分の
構造体を溶融した訳、福島の場合、一緒に溶融した物質の量は遥かに大きい筈ですがね



28. 2018年5月02日 03:48:25 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[362]
圧力容器がドロドロに溶け落ちたのに、それが格納容器の底で
すぐに冷えて固まることは絶対にあり得ない。

同じように格納容器も溶かし、地中に沈下したことは確実。

それを防ぐためにコアキャッチャーを設置するわけで。


29. 2018年5月02日 09:40:16 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1435]
まぁ、廃炉出来ないのなら猶更、再稼働なんて問題外だろ。
それを廃炉出来ないから稼働すべきなんてトンデモが平気で湧くのがなあ。
危険性を増やしているのも理解できていないと。

30. 2018年5月02日 13:46:42 : A9R4DVhYno : 60fWLXXj7b8[6]
>>22
当方も専門家ではないけれど、3.11以後、勉強を余儀なくされた。

君が、全くの素人で、基本的なことも、理解していないことが、分かった。

高校生?

自分の貴重な時間を、君のための説明に使うことは、拒否する。

ヒントも与えない。


31. 2018年5月04日 22:00:24 : CtMkU3mQE2 : b7tkP_5HPjU[17]
> デブリと
> 使用済み燃料プール内の核燃料を何とか取り出す技術を開発することしかないのだ。

> 内部に残されていた核燃料とその他デブリが拡散してしまった場合、
> 京都大学大学院教授(地球物理学)竹本修三氏によると、
> 地球規模の大惨事の可能性があると言われる。

燃料(使用済燃料を含む)は、格納容器と燃料プールの両方に置いてあったのに、
この教授は、
「格納容器は密封されてるのに対して燃料プールは青天井だけど、
 燃料プールの燃料は絶対に連鎖反応を起さないから、青天井でも飛散していないに決まってる。
 格納容器は密封されてるから、まだ飛散していない。
 すでに飛散してしまった(公害が起きてる)可能性は皆無。心配すべきはこれから飛散することだけだ」
という、根拠の無い考えを広めて(燃料プールの燃料は連鎖反応を起さないというのは嘘!)、
すでに飛散してしまった(公害が起きてる)可能性から、国民の目を、はぐらかそうとしています。

「モリカケ等の
 数々のスキャンダルさえそう見える。
 究極、憲法の改正さえ
 原発の過酷事故を忘れさせるためではないか」
とのことですが、
「心配すべきはこれから飛散することだけだ」と広めることの方も、
すでに飛散してしまった(公害が起きてる)可能性に、
感づかれないようにするために見えて来ます。

優先順位がおかしいのです。
まず、すでに公害が起きてしまっているかの確認が先なのに、
それをすっと飛ばして、
これから公害が起きることだけ心配するのは、本末転倒です。

燃料プール内の使用済燃料は、
燃料が一瞬で気化する程度の強さ(これでも核兵器の1万分の1です。その程度の熱量で気化する)の
連鎖反応を起こすことは、原理的にあり得る。

鉄骨、数十トンが曲がったことは、それが起きてしまった可能性が高いことを示している。

プルトニウムは、町の中のそこらかしこに堆積してても、測定では検出できないから、
測定で見つからないからと言って、ないとは言えない。
(α線が数cmしか飛ばないのに、とびとびに偏って堆積してるせいで、測定器で発見できないから)

燃料の保管場所の目視確認は必須です。
未だに、566体中の10〜20体しか目視していない。
こんなこと、許されるか!


32. 2018年5月05日 12:30:28 : yKH47CyzJ2 : yWUVUk6dBWM[16]
つくばにあるKEKのミュオン発生器をF1に持ってきて、ミュオンを浴びせ続けるしかない。ミュオンによる核変換が少しはウラン、プルトニウムを安定元素に変えるだろう。

33. けろりん[3485] gq@C64LogvE 2018年5月05日 14:03:03 : njqOlNRcZQ : pQiX5fZ5758[95]


スリーマイル以降、ゲンパツ事業の損益分岐点を超えたウェスティングハウスを、イギリス国営企業に引き取らせた、そのクズ会社を、半分騙されて引き取った、かの『 東芝 』崩壊事情。ドタマとことん悪いんですか? いまや、海外事業発注私物化政権になった『 三菱 』や『 日立 』の武器輸出、ゲンパツ輸出事業に勢を出し、バカスカと税金を投入する__売国チョン自・公民宗教政権。


ええかげんにセンかいな・・・。

ベトナム、中東、イギリス、という・・・、海外受注民間輸出事業に・・、
そのリスク引き受けの国家補償に、なに、ゼイキンを使おうとしてんだ?
これら全部がゼンブ、東南アジアの受注キャンセルから始まって・・
今回は、イギリス原発・・・たったの2基建設で、3兆円もの負担金高騰問題で
潰れかけているじゃないか・・・?


川内、伊方、大飯、高浜のMOX燃やしをサッサと終了させて、
『 三菱 』『 日立 』『 東芝 』は、
目の前のフクイチ事故収束に向けて、気合入れて取り組まんかい。


どこまで、国家そのものを食い物にしていくんだ???
フクイチを話題にするんなら、いまある再稼働__気合を入れて
やめさせるコトのほうが先決だ。

このクニは、学習能力・ゼロ__の
あほうマスゴミ大衆と、ボンクラぼくちゃん官僚と、
低脳政権議員と、目先ゼニカネガキ経団連__だけで
成り立ってるのか?

どうも、ならんで・・・。


34. けろりん[3486] gq@C64LogvE 2018年5月05日 14:19:26 : njqOlNRcZQ : pQiX5fZ5758[96]

全国・54基もあるゲンパツの、大量に溜まりに溜まった使用済み燃料棒。
コイツと、海外から引き受ける、最終核ゴミ処理場を、いま長野の山奥に
建設中___だろ?

1年前に、
その__オンカロとも呼ぶべき最終核ゴミ処理場・建設の現場に居た
派遣労務者から聞いたハナシだ。


地盤的には、日本の背骨__ともいうべき
長野の大山脈の中心に作る意味は分かるが、
なんの同意行程を踏まずに、秘密裏に進めているんだ。


長野の大山脈の中心に、それこそ
巨大な死火山ができるようなモノだ。


だれか、詳しい情報を持っていないか・・・?
ウラを取っていきたい。

その派遣の人間が言うには、
日本原燃のカンバンのもと、
何も詳しい事情の説明もなく、
たんたんと、巨大な縦穴__を掘り続けている__らしい。




35. 2018年5月05日 23:46:10 : YlZ5fR0jmo : G9AAC9Oa3W4[3]
原発の津波対策を拒否したのに居座っているのが安倍
再稼働に反対したら収賄額0円の罪で失脚したのが佐藤栄佐久
不動産の売買契約日ではなく所有権移転日を記載した罪で失脚したのが小沢
母親から貰ったお小遣いを政治資金にした罪で失脚したのが鳩山
これだけ知ってりゃ十分だろ

36. 2018年5月06日 00:16:29 : b7L7TUm9SI : N8GibE50qIY[1]
>>23.

>溶融物は 高温であって 炉心は鉄でできていて その轍の炉心を溶かして

解ってますよ、核反応が停止した後は、炉心の熱は余熱です、崩壊熱は短期間で余熱と比べたら僅かですよ

意味わかりませんか?
物質を溶融させるためには、その物体を熱してやる必要が有るのは解りますね。
燃料が高温の状態で、固体に接触して持って居る熱を伝える事で固体物は溶融します。
その分熱を失います、そういう意味ですよ。
だから、堆積物に刺さった状態の鉄骨や燃料ハンドルが有る時点で、鉄骨を溶融させるだけのエネルギーが溶融物に無かったと考えるのが自然でしょうよ


そもそも、チャイナシンドロームとは科学者の冗談です、不可能だから冗談として言えるって事を理解した方が良いと思います。

つまり炉心構造体を、溶融させるために熱を失い、圧力容器を溶融させるためにも
燃料は熱を使う訳です。外部からエネルギーが加えられない限りね。
核燃料と言えども内包するエネルギーは一定なのですよ。

放射性核種も同じ、半減期の短い物ほど放射能は強いです。
理由は簡単です、ウラン235が7億年で出すエネルギーをその期間で出す訳ですから。


>地下に 潜った 紅い団子が どのような 動きをするのか??

耐震コンクリート基礎、耐火煉瓦、格納容器、コンクリートって構成です
誰も言わないけど、実際には、耐火煉瓦が敷き詰められてます。
コアキャッチャーも同じ理屈です、その製造材料は耐火煉瓦の様なものですから
ただ溶融物を広げる事で早く冷やすことが出来るって理屈です
ご存じないのですか?

だからコンクリートだけみたいなことを言ってるのは当てにならん。
東電の流入を説明した資料にも、耐火煉瓦が描かれた物が有りますよ、調べてみてください


>30.

IQの低い人は黙って居なさい、幼稚な人ですね、だから平気で中傷が言えるんですから
君は勉強は苦手なんでしょ、だからレッテル張りしかできない
付け焼刃で勉強と称しても無駄ですよ、理解と知ったかは別物です
勉強するならエネルギー保存則を最低限勉強しなよ、反対ばっかり言ってるのの
理論は全てこれに反してるからさ


37. 茶色のうさぎ[-5695] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月06日 01:39:06 : RqMkMjMmWM : v7SfbKuu1J4[-1]

 ついでに、「スピン報道」

 凍土壁の、350億円なんて、、きゃわいー♪ぷっ

 ↓ 無用? ムダ? 百害あって一利なし 写真だけでも見てね♪
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/pdf/170327_3.pdf#search=%27%E8%95%A8%E5%B9%B3+%E5%85%90%E7%8E%89%E9%BE%8D%E5%BD%A6%27
 21 + 102 + 110 + 182 + 90 + 71 + 180 + 36 + 623 + 372 + 758 + 103
 + 495 + 414 + 31 + 144 + 353 + 299 + 4,384 = 8,768  8768億円

結論: 児玉龍彦って? キチガイかー♪あほ 8768億円だー♪ばか

 宮城県なんて、、歩けないよー♪ ゴミ焼却 マスク必着ですね。

 まぁ、宮城県の線量グラフ見たら、、www 野菜なんて、、ぷっ♪ ばか うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

38. 茶色のうさぎ[-5694] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月06日 01:58:51 : RqMkMjMmWM : v7SfbKuu1J4[0]

>37訂正です。

 2倍しちゃったw 4384億円ですね。

 でも、凍土壁の、約10倍の、ムダだー♪ また汚してんだよ!w ばか うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

39. 茶色のうさぎ[-5705] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月06日 08:09:17 : PO3tzS9FhI : AImZ0ROuuYQ[1]

>37>38 うさぎ♂へ

 もっと、丁寧なコメントしろよ! うさぎ♂ 自分でも笑ってます♪ 反省

 なお、立山の縦穴は? 小柴さん、カミオカンデかな? 不明



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

40. 茶色のうさぎ[-5735] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月06日 23:52:09 : ONfVBIWVZA : KxSUSfXk4WU[1]

>ハイパーカミオカンデは、現行のスーパーカミオカンデを凌駕する巨大水タンクとそのタンクの中に並べる超高感度光センサーからなります。

>国際研究プロジェクトとして世界の研究者が協力し、2026年の実験開始を目指しています。
http://www.hyper-k.org/

結論: 今年の、宮城県産、野菜に注意してください。 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

41. 2018年5月13日 11:09:40 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[-1298]

言うなれば仮に第三次世界大戦で日本が再び無条件降伏して生き延びる可能性が残されてるのか。

即軌道修正するのは今でしょ。まだなに言ってるのか分からないのか。また人間に生まれて来い。

ただし過去の歴史を正しく判断する能力を養ってから今の現実を判断してみろ。因果倶時だよな!



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

42. 2018年5月18日 15:14:26 : idqoPxUpIk : sKPf21rrVW8[1]
コメント少ないね。もう過去の話なのか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ