★阿修羅♪ > 原発・フッ素48 > 709.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電 2号機 格納容器の放射線量を大幅訂正 (NHK) 
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/709.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 9 月 21 日 01:55:39: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「東電 2号機 格納容器の放射線量を大幅訂正」 (NHK 2017/7/28)
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20170728/0457_2gouki.html

福島第一原子力発電所2号機でことし1月から2月にかけて行われた調査で東京電力は、格納容器の内部で1時間あたり最大でおよそ650シーベルトと極めて高い放射線量が推定されると公表していましたが27日夜、計測する設定が誤っていたとして最大でおよそ80シーベルトだったと訂正しました。

東京電力は福島第一原発2号機でことし1月から2月にかけて、ロボットなどで格納容器の内部の調査を行い、映像の撮影や放射線量を測定しました。

このうち、金属製のレールの上などで撮影した映像の4か所で放射線による画像の乱れを分析し1時間あたり最大でおよそ650シーベルトと極めて高い放射線量が推定されると公表していました。しかし、4年前に測定した放射線量の推定値と比べて高かったことから、評価方法などを調べたところ、映像の乱れを計測する設定が誤っていたとして昨夜、1時間あたり最大でおよそ80シーベルトだったと訂正しました。また、同じレールの上でロボットが線量計で計測した値も1時間あたりおよそ210シーベルトと公表していましたが4つの線量計のうち1つが高い値を示す傾向があったことがわかり評価し直したところおよそ70シーベルトだったと訂正しました。

ただ、1時間当たり70シーベルトから80シーベルトも極めて高い放射線量で10分足らずとどまると死に至るレベルとされています。

東京電力廃炉推進カンパニーの増田尚宏代表は「格納容器の内部なので外部の環境に影響を与えるものではないが、放射線量のような関心の高いデータはしっかり伝える必要があり訂正することになって大変申し訳ない」と陳謝しました。

--------(引用ここまで)--------------------------------

2ヶ月ほどの前のニュースですが、重要な内容にもかかわらずマスコミはほとんど報道せず、
ネットでも話題になりませんでした。

東電はこの2月に、格納容器内で最大毎時650シーベルトと推定されると発表しました[1]。
これに関して、おしどりマコさんが数年前の線量より大幅に上昇していると矛盾を指摘[2]。

私も数百シーベルトは高すぎると即座に疑問を呈しました[3]。

やはりこれらの推定値はデタラメだったことを東電は認めました。

間違いではなく、東電は故意に高い推定値をでっち上げて発表した可能性があります。

格納容器内の線量が非常に高ければ、溶融燃料は格納容器内にあるとの印象を
与えることができるからです。

最初に大嘘をついて、あとからこっそり訂正する。
しかし毎時数百シーベルトというウソはそのままめぐり回る。

悪質な印象操作、誤認誘導と見てよいでしょう。

実際は格納容器内に残っているのはカスだけで線量は高々数十シーベルト、
数百、数千シーベルトの猛烈な放射線を発する溶融燃料は格納容器の底を貫通して
地下深く沈降しているのは間違いありません。

こういったゴマカシはもう通用しません。
東電は正直に溶融燃料が地下に沈降している事実を公表すべきでしょう[4]。


(関連情報)

[1] 「被曝に耐えられずカメラ故障、福島2号機、格納容器内650シーベルト(2017/2/10 日本経済新聞)」
(阿修羅・赤かぶ 2017/2/10)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/483.html

[2] 「おしどりマコさんが2号機格納容器内線量の矛盾を指摘 2013年は30Sv/h前後だった」
(拙稿 2017/2/15)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/518.html

[3] 「2号機格納容器内530Sv/hはウソだろう。ぺデスタル外部が内部より線量が高いことはあり得ない」
(拙稿 2017/2/4)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/441.html

[4] 「100トン以上の溶融燃料が格納容器内にあればすぐわかる 格納容器は空っぽ 
東電は猿芝居をやめ事実を公表せよ」 (拙稿 2017/2/2)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/419.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月21日 07:00:04 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[673]
連中の十八番の印象操作ってヤツ。
人々を騙せると思っている御用学者と同類。
「アンダーコントロール」同様、ウソは永遠に不滅です。
悪事千里を走るナリ。

微量だから健康上ほとんど問題ない。
致死量には程遠いからマッタク安全。
いい加減に聞き飽きたよ。


2. 茶色のうさぎ[-3819] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年9月21日 08:58:33 : NkokvNflh6 : cDBEokCr0oo[-1]

 530Sv/hの時の動画です♪

 適当な計測だよ! 画面のプチプチの量から推定?目測でしょ!w

 ↓ 11:00〜12:00見てね♪
https://www.youtube.com/watch?v=IzAjT65MAlU <2017/04/20 に公開

結論: つまり、実測の方法は?ぷっ♪ 無理!? プチプチだー♪ うさぎ♂ 機械あるの?



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

3. 茶色のうさぎ[-3818] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年9月21日 09:08:34 : NkokvNflh6 : cDBEokCr0oo[0]

 つまり、理論値と思います。 うさぎ♂

 中性子から逆算してるのかなー? 使用済み燃料棒で、10万Svだよ!w



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

4. 2017年9月21日 18:34:13 : 46c55NOr0U : y95d1Y01WXs[2]
教えてほしい。

1メートルに堆積したデブリがあったと報道された、3号機格納容器の調査では、堆積したデブリの写真、動画が、一切公表されていないばかりか、線量を測定しているはずにもかかわらず、そのデータは、一切公表されていない、これは、何故か?


5. 2017年9月22日 22:29:09 : ROcYmOLaKE : cum9ySKD6uM[13]
> しかしながら、1号機の注水ルートに「抜け道」がなければメルトダウンを防ぐことができたのか?
> 答えはNOだ。
>
> 吉田が官邸の武黒からの指示を拒否し、注水を継続していた局面は3月12日午後7時過ぎのこと。
> しかし、SAMPSONによる最新の解析によると、1号機のメルトダウンはこの24時間前から始まっており、
> 消防車による注水が始まった時点では、核燃料はすべて溶け落ち、原子炉の中には核燃料は全く残っていなかった
> と、推測されているのだ。

「24時間前から」?
3月11日午後7時からだと? まだ嘘ついている。
3月11日午後4時頃にはすでに溶け始めていた、そういう状況証拠がある!

1号機建屋内は、3月11日夕方の時点で、すでに膨大な量の放射性物質で充満していた。
人が短時間しか居られないほど強烈な放射線が飛び交うくらいに...
その膨大な量の放射性物質は、元々、どこにあった物が出て来たというんでしょうか?
原子炉内の燃料が溶けて、出て来たんでしょう!

燃料が溶けていない限り、建屋内が膨大な量の放射性物質で充満した状態にはならない
(水が放射化されて出来たトリチウムだけでは、強烈な放射線が飛び交うほどにはならない)。

3月11日夕方の時点で、建屋内が膨大な量の放射性物質で充満した状態になっていたのなら、
燃料が溶けたのは、それよりも前なんですよ。あたり前でしょう!

皆さん、
「1号機建屋内は、3月11日夕方の時点で、すでに膨大な量の放射性物質で充満していた」
この一点を、徹底的に追及しましょう。

3月11日夕方の時点でそうだったのだから、燃料溶融は、3月11日午後4時頃には始まっていた。
となると、原子炉内の水も、3月11日午後4時頃には無くなっていた。
水が大量に抜け出ない限り、地震後わずか1時間か2時間で水が無くなるわけがなく、
3月11日午後4時以前に、原子炉の下の方についてる配管が破れて、水が抜け出てしまった、ということ。
配管破れが、3月11日午後4時以前にすでに起こっていたということです。
事故原因は、地震で配管が破れて、水が抜け出たこと。
もちろん、地震で配管が破れなかったとしても、どっちみち津波でアウトだから、
二重の意味でアウトなんですが、配管破れの方を揉み消そうと必死になってるのです。

水は、100℃を超えても蒸発し始めても、
完全に密封されていれば、少し蒸発しただけで圧力が上がって蒸発しなくなるんですよ。
密封されていたのなら、地震後わずか1時間か2時間で水が無くなるわけがないのです。

地震後わずか1時間か2時間で水が無くなったということは、
原子炉内にあった水の大半が密封空間から無くなるようなことが起こった、
つまり、原子炉内にあった水の大半が外に出て行ったということなのです。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

6. 2017年9月22日 23:36:58 : 8AplyO4Df6 : VYNNiQWGATs[7]
>>4.

http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/archive-j.html?video_uuid=ji55t6eq&catid=61699
とか見れば公開されてるやん
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images2/handouts_170722_05-j.pdf
これと照らし合わせれば1分35秒前後は確実に堆積してるのが見える。

>線量を測定しているはずにもかかわらず

水は放射線を遮蔽してしまうんで、普通の機器で線量測定を水中で行っても無意味です。
だから、専用の機器を使うんですが、でかい、小型のROVに載せられる大きさじゃないです。
http://www.riast.osakafu-u.ac.jp/Training/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%882016b.pdf
水中用はこんな感じ
https://www.measureworks.co.jp/s&dl.html
直径は4センチ長さが53センチ、小型のROVやPCVの配管では入れにくい。載せにくい
だから、画像解析してるんですね。

>5.

>燃料が溶けていない限り、建屋内が膨大な量の放射性物質で充満した状態にはならない

いや、燃料が溶ける前に熱によって破裂するんですよ、その崩壊した時点で
膨大な量の放射性物質で充満してます、燃料棒の中にガスとして溜まった状態になっているんですから当然です。
キセノン133とクリプトン85とその他希ガスの量は
セシウム137の約22倍、ヨウ素131の約4倍、プルトニウムの約714倍含まれてます。

>密封されていたのなら、地震後わずか1時間か2時間で水が無くなるわけがないのです。

原子炉の中は1気圧では有りませんよ、BWRでは286度70気圧ぐらいです
当然、温度を下げていくと減圧していきますから、注水が無いとそれぐらいの時間で
水が無くなってしまいます。
逆に、穴が開いた場合はもっと急速になくなります。それこそ分単位です
実際の例を挙げれば、
スリーマイルの2次冷却水は11Mあったのがz2次冷却水の給水が止まって2分で
数十センチになってますよ。
この事故でも直径8センチの穴の開いた(逃し弁の開固着)状態で1次系の水は注水系が一部
動作した状態で2時間で炉心露出してます。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素48掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素48掲示板  
次へ