★阿修羅♪ > 経世済民125 > 832.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イギリスのテレビ局も驚愕した日本の「国難レベルの人口減少」「この島国で本当にそんなことが…」(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/832.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 10 日 12:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


イギリスのテレビ局も驚愕した日本の「国難レベルの人口減少」「この島国で本当にそんなことが…」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54304
2018.02.10 現代新書  :現代ビジネス


「新書大賞2018」(2月10日発表/中央公論新社主催)で2位に輝いた『未来の年表』は、昨年6月の発売以来、43万部を超える大ベストセラーとなっている。すでに台湾で翻訳出版されるなど、日本が少子高齢化にどう立ち向かうか、世界がその動向を注目している。とくに強い関心を寄せるのは、同じ島国であるイギリスだ。

イギリス人の寄せる関心

「いまの日本は少子高齢化が進み、人口が大きく減り始めています。日本の総人口は約1億2700万人ですが、このままだと50年で3分の2の数になり、100年で半減していく。

100年あまりで人口が半減しようとしている人口大国は、世界の歴史のなかでもひとつもない。北朝鮮のミサイルの脅威や大災害と同じように、国家を滅ぼし得る脅威であり、これを私は“静かなる有事”という言葉で説明しています」

43万部を超える大ベストセラー『未来の年表』著者の河合雅司氏が語る、こんな言葉が英語に翻訳されると、目を見開いて、「Oh really?」と声を漏らした人がいる。

イギリスのテレビ局「チャンネル5」のニュース特派員として来日し、このたび河合氏にインタビューを行ったピーター・レーン氏だ。

彼はもともと、日本のロボット技術について取材するために来日した。しかし、その取材過程で日本の少子高齢化、人口減少問題の深刻さを知り、取材予定を急遽変更して、河合氏にテレビ番組出演を申し込んだという。

そして、ピーター・レーン氏の取材は、日本旅館・星のや東京にて実現し、この時に取材された内容は、先月、家族向けニュース番組内で報じられた。

その番組名は、「How can Japan solve its population problem?」(日本はどうすれば人口問題を解決できるだろうか?)である。

How can Japan solve its population problem?


放送時間が限られていたために、河合氏が出演した時間もわずかだった。だが、インタビュー中のピーター氏は、「OK、OK!」と、河合氏の発言内容に興奮する自らを落ち着かせながら、日本でまず何が起こっているのか? なぜ日本でこうした問題が起きているのか? に強い関心を寄せた。

河合氏が冷静に語る。

「先進国に共通したことではあるが、文化の成熟とともに婚期や出産の時期が遅くなる傾向があり、結果的に生涯を通じて、ひとりの女性が出産する子供の数が減っていってしまった。一方で日本は長寿化が進み、高齢者の数は増えていくわけです。

では、なぜ日本で少子高齢化問題が起きるのか? 日本が島国で外国との接触が少なかったこともあって、移民を受け入れることには消極的だったところがある。

また、第2次ベビーブーム以降の団塊世代ジュニアの働き方が変わったという要因もある。独自の終身雇用に限界が来て、非正規雇用が増え、所得が不安定となり少子化を加速させた」

河合氏の発言に、ピーター氏は「この人口問題の臨界点はいつと見ているのか?」と問うた。その表情からは、河合氏に会った時に見せた笑みはもう消えていた。

これに対して、河合氏はこう答えた。

「2020年には女性の人口の半分が50歳以上の社会となる。それについては、出産適齢期を過ぎた女性が、日本の女性人口の半分を占めるという見方もできる。そうなれば少子化は一気に進むでしょう。機械的な計算をすれば、西暦3000年に日本の人口は2000人になると試算されています

「2……thousand……people?」

ピーター氏の開いた口は、なかなか塞がらなかった。

河合氏への取材を通して、ピーター氏は日本の人口減少の問題をどう考えているのだろうか?

日本の人口問題が海外でどう見られているのかに強い関心を抱いていた私たちは、ピーター氏への「逆取材」を試みた。

イギリスで生まれる3人に1人が移民の子

―河合氏の話を聞いてどう感じた?

日本の人口減少問題が、北朝鮮のミサイルの脅威と同じように深刻であるということがわかり、非常に興味深い。

しかし、ミサイルの脅威のようには、人口減少の恐怖というのは直に感じとれるものではない。問題を実際の危機として実感することが難しいところに問題があるように感じた。

―イギリスでは、日本の人口減少問題がどの程度認知されているのか?

イギリス人は、こうした問題が日本で起こっていることをまだまだ知らない。イギリスでは移民を多数受け入れており、2030年まではむしろ人口は増え続けるだろうと言われている。

一方で、年金や福祉、医療の負担が増え続けていることがにわかに問題となっている。その一環で、ゆくゆくは高齢化社会について議論が必要だということをゆっくりと気づいている最中だ。日本は人口が増えるイギリスとは真逆の状況にあることに気づき、驚いている。

―日本では移民に対して消極的だが、それをどう思う?

私自身は多文化な環境で育ち、ヨーロッパ人というアイデンティティを持っている。しかしイギリスで生まれる子供の3人に1人が移民の子供になっている一方、仕事・学校・医療のサービスが十分に受けられないという、ネイティブ・イギリス人が多くいるのも事実。

結局、多くの人がブレグジット(EU離脱)を選んだのも、移民が溢れすぎているからだ。……移民と純粋なイギリス人とのいい比率を知っていれば私は今頃、総理大臣にでもなっていただろうね。

移民はたしかに効果的だが、戦略的、かつ選択的になる必要がある。産業の中で人材が足りない場所を国が見極めてマッチングするとか、コントロールすることが大事だろう。

―イギリスもいずれは日本と同じ道を歩むのではないか?

イギリスは若い移民労働者に頼っているところが大きく、ネイティブのイギリス人の出生数を増やす政策などは行っていません。ブレグジット後がどうなるかもわからないし、同じ島国であっても、イギリスはヨーロッパ大陸との距離が近い。他国と距離がある日本と決定的に違う点だ。

とはいえ場合によっては、ゆっくりだがイギリスも日本と同じ道を辿ることもあるかもしれない。そういう意味で今後の日本の動向は注目に値する。日本はロボット技術が進んでいるということもあり、それが答えになるかどうかはわからないが、ひとつの対策として、その可能性は高いのではないか。

「課題先進国」ニッポン

日本での人口問題に関心を示しているのは、何もこのたび取材に訪れたチャンネル5だけではない。

イギリスの週刊新聞「エコノミスト」では、「日本は世界史上最も高齢化の進んだ社会になる」、少子高齢化で「大きな損害を被る」国だとして日本は取り上げられている。その内容もかなり具体的だ。

<日本の高齢者比率は長いあいだ世界最高を維持しており、今なお比率は高まっている。2010〜50年期に、日本の被扶養者率は40ポイント上昇し、2050年までには、被扶養者数と労働年齢の成人数が肩を並べるだろう。過去を振り返っても、このような状況に直面した社会は存在しない>(『2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する』)

他方、人生100年時代の人生設計について論じてベストセラーとなった『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』著者のリンダ・グラットン氏も、安倍政権が目玉政策に掲げる「人づくり革命」の具体策を検討する「人生100年時代構想会議」の有識者議員の一人に起用され、少なからず日本に関わり、この先を注視することになる。

なぜそうまでして、日本に関心を持つのだろうか。河合氏は言う。

「イギリスをはじめとして、世界は今後人口が増えていく傾向にありますが、じつは2060年頃には、高齢化と人口減少に傾くとされています。

まだまだ先のことのように思えますが、すでにこの問題に関心ある人たちは対策が必要であることを自覚しているのです。

人口問題は対策をとっても効果が出るのに、20年は必要とされる。そうしたなか、先行する日本がどう動くのかに関心が高まっているわけです。

逆に言えば、これは日本にとって大きなチャンスです。日本はこれまで多くのことを海外に学んできましたが、この危機を乗り越えれば、今度は世界が、日本に学ぶことになるのです」

誰かがどうにかしてくれる時代は終わった。「国難」である少子高齢化問題に対して、自分たちには一体何ができるのかを、たとえば『未来の年表』を手がかりとして、ひとりひとり考えなければならない。そんな「課題先進国」に私たちは生きている。(取材・文/安部次郎

         
         とうとう40万部を超え、オビを一新した


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月10日 12:55:00 : fOvinj2j9g : a2hSXuovEIo[8]
「少子高齢化」で儲かる企業などない。
よって日本の少子高齢化を推し進めているのは、経済的合理性の外の明確な「悪意」である。

今でも思い出すのが、子供手当が初めて配られた時。TVでその情景を流していたのだが、わざわざ受け取った人間に5万円を広げさせて撮影し、受給者が金の亡者に見えるように、あるいは特権を享受しているように見せていた。

団塊ジュニア世代の年齢を考えれば、2009年の政権交代時は少子高齢化に歯止めをかける最後のチャンスであった。その最後のチャンスをよってたかって潰したのは、当時野党の自民党、そしてメディアである。

あの日から私の中では揺るぎなく、自民党やその取り巻き、電通や大手メディアは「反日団体」であり続けている。

日本の消滅を願う連中に、他にどういう呼び名があるというのか。


2. 2018年2月10日 13:00:12 : OBvYdWRizU : qq0OpxBszNA[2]
日本は移民を入れていないからねえ。
移民入れなきゃ欧米先進国はだいたいが少子だろう。

3. 2018年2月10日 13:33:36 : haQJzYmcqo : IvRbfwjPSOA[30]
野望を抱かなくてよろしいのだ。

人口が少なくなれば、少ないでやっていくのです。

移民など、西欧で問題になっているの知らないのか?

いは排斥の動きです。日本だけ移民歓迎? 

馬鹿は休み休みいしてください。

人口減を招いたは、自民党政治なのです。

若者に低賃金を押し付け、結婚、子育てなど出来るものか。

自民党の強者の政治経団連よりの政治、今良ければよいとの政治が問われているのだ。

しっぺがえしを食らっているのですよ、仕方ないわな〜馬鹿政治家ども。


4. 2018年2月10日 13:41:04 : SHqK28lYEU : zf4NDhHNGKo[739]
>>3

根本的に間違ってるわ

「扶養しない癖に社会に出てしまった給料泥棒の層が増えてしまった」ことこそが原因

自民だろうと民主政権だろうと変わらん

寄生したい側の意識が改善されない限り政治がどれだけ動いても変わらない

これこそが事実ね


5. 2018年2月10日 14:03:45 : fOvinj2j9g : a2hSXuovEIo[9]
>2
「移民を入れたい」(共同体のぶっ壊れたアメリカのような世界を広げたい)が先にあって、少子高齢化に政策的に誘導された・意図的に放置された蓋然性が高い。

6. 2018年2月10日 14:05:28 : fOvinj2j9g : a2hSXuovEIo[10]
>4
「子供を作った方が経済的に合理的だ」という状況を作るのは政治の仕事。

なんでも自己責任にするなら政府なぞいらん。


7. 2018年2月10日 14:09:32 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[94]
少子高齢化、人口減少がもの凄い勢いで進んでいるのに、

ものすごい勢いで天下り先を開拓し税金に集り続ける愚行。

過去の悪行に対し命乞いにも見える諸国へのばら撒き外交。

寄生虫のくせに高給取りの公僕を相当数減らせば人間社会

は正常に機能するのではないだろうか。

あとは医療という名の毒物投与に税金投入という国民殺し

をやめることだね。若い人達にカネがまわるよ。



8. 2018年2月10日 14:48:38 : rjHJR6FBZ2 : gVmF@MqSJoc[2]
> 河合氏が冷静に語る。
> また、第2次ベビーブーム以降の団塊世代ジュニアの働き方が変わったという要因もある。独自の終身雇用に限界が来て、非正規雇用が増え、所得が不安定となり少子化を加速させた」

日本の食料自給率は僅かに40%である。もし戦争や気候変動が起きて食料の輸入が止まれば1億3千万人x0.6=7.8千万人が餓死する。
2千年の歴史を持つヨーロッパの国々、イタリア、フランス、イギリスやドイツで、食料自給率が40%の国は存在しない。
全て広大な農地を持っていることは、ヨーロッパで鉄道に乗り窓から車外を見れば良く分かる。
日本では、東京から大阪まで家ばかりで農地は殆ど見えない。
明らかに日本は国土面積に対して人口過剰である。
日本の人口減少は、将来の餓死の危機に対する本能的な自衛である。

日本では7.8千万人が餓死する危険があるのに外国人を移民させろと言うのは、愚か者の妄想であり狂気の沙汰である。


9. 2018年2月10日 15:54:26 : SHqK28lYEU : zf4NDhHNGKo[740]
>>6

それだと「日本人の生活第一」に帰結することになるから子連れの外人なんて尚いらないね。

生活保護受給の資格にも国籍条項設けないといけないわけですし!


10. 2018年2月10日 16:34:27 : 6GZ6ffwEh6 : 8xvX_Rcefd8[4]
>>08

明治の産めよ増やせよ富国強兵を否定するわけですね。

しかし今まで散々隣国にちょっかいを出しておきながら隣国が黙って見ているでしょうかね。あっちが革命やら内乱やらで弱っていた時にシベリア出兵したり盧溝橋事件を起こしたりしておいて、自分が弱ってきたら黙って見ていてくれますかね。

それとも国力を減らしておいて国防はアメリカに丸投げするつもりなのでしょうか。しかしいったいいくらみかじめ料を払わなければならないのでしょうか。アメリカのボディガード代は過去と違って安くはないと思いますよ。なんせアメリカ自身が大赤字ですから。


11. 2018年2月10日 17:02:51 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[422]
一丸となって国難と戦う

正しい姿でしょうが現実は政治屋の利権振り回された見苦しい政治と関わることを諦め白けた国民の存在です

これからの若者世代は前世代の尻拭いをさせられ幸福になることは無いでしょう

未来の無い国に子は育ちません


12. 2018年2月10日 17:10:38 : 4NWj6qFm8I : KNdV0ur6OlQ[10]
ここでも放射能を完全スルーなわけで、そりゃ人口減るわな。

問題というのは直視しないとけして解決せんのだよ。


13. 佐助[5273] jbKPlQ 2018年2月10日 18:57:30 : 4Fjr6lspqo : ZbxUOxT@wVA[9]

ひとたび少産ムードが定着すると容易なことでは出生率は上昇するものではない。

日本は,企業の海外進出,子供の貧困化,高価な教育投資,老後の生活自衛,農業の高齢化による大規模農地化と共存共栄,労働強化・雇用条件・給与体制の崩壊,食料自給率は10%,1%の富の99%の不幸政策,格差社会は当たり前の新自由主義国家,対米従属国家で最初から詐欺を目的とした「朝四暮三」などを考えると,結婚しても子供はとても埋めないということになる。

たとえ福祉政策(学費無料・施設・子供手当など)の推進が,簡単に人口増加ブームをおこすものではない。適度な出生水準に落ち着くものだ。

日本は,自己責任のドロボー詐欺放置国家の異常なまでに低い出生水準で推移した,労働人口の人手不足が深刻化した最大の原因は自民党政治の社会保障と官僚の天下国家のビジョンがほとんどなかったからである。

イギリスの社会保障制度は,人工政策的配慮が加わっている。目的が人口増加政策にあるのではなく,多子家族がとりわけ欠乏におちいらないように配慮されている。

スウェーデンは,子供を安心して生める社会,子供を生んでも生まなくても,生活に差が生じないような社会づくりをめざして,福祉国家をつくっていった。

健全な家庭生活は,健全な社会がいとまれて,はじめて可能となる,社会との連繋の必要がある,弱者切り捨てアベノミクスのような「虚構経済」をつづけている限り,復活はない。

そして国は、産業革命によって、新たな富である財やサービスやモノを創造しない限り、その本質は解決されない。


14. 2018年2月10日 19:41:38 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[164]
>>13
>そして国は、産業革命によって、新たな富である財やサービスやモノを創造しない限り、その本質は解決されない。

是だけの物に囲まれてこれ以上何を必要とするのでしょうか?
これ以上の必要なサービス?これ以上必要なの物?
総ての国民が現状あるサービスやモノが均等に行き渡ればこれ以上の物は要らなと思います。

国民に必要なものはこれ以上の便利な物やサービス出ではなく、
失われつつある社会を取り戻すこと、大量生産大量消費を見直すこと。
やりがいが有って、楽しく生きられたらそんなに長生きする事もないと思います。

かたや死にそうなほどこき使われ、かたや仕事の宛もなく一日一日を途方に暮れる人、何なんだろうか?


15. 2018年2月10日 20:14:27 : TAN4IpEqYQ : wMWtou__oXg[1]
>>14

少しでも上司の気に入らない事をやると資格や免許を持っていても仕事が無くなる。だから働いている人は仕事が無くならないように過重労働になるまで働き、仕事が無い人はずっと無職のままです。

問題は政府が既得権者であるゾンビ企業を保護し過ぎるのだと思います。政府の規制や許認可は既存のゾンビ企業に有利に働き、新興の企業が市場に参入するのを邪魔します。新興の企業が市場に参入して新しく人を雇わないと、やる気のないゾンビ企業が社会資源を食い散らかして人材を使い捨てにするだけです。

これでは新しく社会に参入する若者はひどく損な立場に押しやられて結婚子育てどころではありません。


16. 2018年2月10日 20:14:37 : riIXB3ZqNI : H4VJAn1esy0[22]
>そして国は、産業革命によって、新たな富である財やサービスやモノを創造しない限り、その本質は解決されない。

新たなサービスのメインは介護労働、そして介護労働者に対する適正な報酬だろう

介護システム・機材、ロボットの活用などはもちろん、介護労働者に対する報酬は政府貨幣もしくは国債発行により賄う

今後のピークを乗り切るため、30年間に毎年3兆円発行して90兆円程度は発行すべきだ


17. 2018年2月10日 20:46:58 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[26]
この30年間の社会の変化を肌で感じれる、50歳代以上で、それなりの社会の現場で働いている人であれば、わかるはず。

精神的にも身体的にも、子供は社会の宝
私は、移民でも歓迎するね

消化試合のような老後は送りたくない
なんて表現すればいいのかだが
人類愛にあふれる社会を感じながら死にたい
(過疎地にいけば、言っていることがわかると思うんだが)


18. 2018年2月10日 21:35:01 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[773]
意図的に 進めてること 口つぐみ

19. 2018年2月10日 22:42:34 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[931]

人口減自体の心配は全く必要ない

問題は、高齢者が増え続けて非効率なまま社会が放置され、インフラの崩壊が進み

投資が減り、生産性が上昇せず、国内産業や防衛が崩壊していくこと

つまり社会システムの再構築ができるのであれば、逆に、人口減はプラスであり

世界全体のモデルにもなる


20. 2018年2月10日 22:50:03 : jjaLJnrWis : 8akoXmZlgKA[1]
30年前はちょうど学園が荒れていたころでした。不良たちが特攻服の原型のような学生服を着て先生たちはまるで腫れ物に触るような態度でした。あの頃から教育の崩壊は始まっていたと思います。先生が真面目に学生に教えないようになり、教育は学生を金もうけの道具と見なし始めた。そして会社に入っても先輩は積極的に後輩の面倒を見ようとはせず、代々受け継がれて来た日本の学問や文化や芸術や技術の伝統が崩れ始めた。

その結果が日本企業の市場での敗退であり少子化です。30年前の大人たちは本当に罪深いと思いますよ。


21. 2018年2月11日 00:03:49 : qQnIyB7qtU : jtbNEWzE9FI[1]

 今の日本で一番権力を持っているのが官僚等公務員組織。


 その中でも司法関係の権力はスサマシイものである。


 裁判所の了解によりいつでも国民を逮捕でき、監禁出来る。


 政治家なんては単なる操り人形。(小沢事件をみれば一目瞭然である。9


 それらが日本の人口5,000万人を目標にしたのだろう。


 小さな島国のほどよい人口なのだろう。平和惚けした・・・。


 これら官僚の後ろには京都から流れている神道の世界がある。


 崇拝している日本人の馬鹿が多いこと。(織田信長、坂本龍馬の真実を知らず・・・。)


 今日の朝、NHKで政府の副業推進の話で盛り上がっていたが、一切、派遣については


 語られなかった。日本の人口減の一つの要因でもあるものだが・・・。


 何処に遠慮しているのか・・・。


22. 2018年2月11日 03:45:40 : 1Ldmk0dpmY : elw0AR0JTIA[1]
>>30
その更に30年前の、大量生産大量消費、餓鬼をポコポコ産んで
人口が一億を超え右肩上がり世代が幸せだったかといえば
全然そうじゃなかったんだよ

23. 2018年2月11日 09:33:25 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[31]
>>17
です。
世代対立を煽るつもりはありませんが、私たちは連鎖の中で生きているのです。
ある断面を切れば、どの時代も、良い面、悪い面、必ずあります。相関的、相補的でもあります。

個人的に断言できることは
子供は大人の鏡
子供は社会の宝
社会に子供や若者は必要

それを主張しているのです。過去をノスタルジックに回想しているわけではありません。私の世代は、逃げ切りであの世へ行きます。その後の問題を(たぶん)若い、あなたたちです。良い社会への協力は惜しみません。政治に行き着きますが。


24. スポンのポン[9004] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年2月11日 10:30:34 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[251]
 
 
■この30年間、

 自民党は政権を維持することに汲々として
 そのための利権のバラマキしかせず、
 真に国民のための政策は何一つしていない。
  
 自民党「利権がなければ政治にあらず。」
 
 


25. 2017疾風[123] glGCT4JQglaOvpWX 2018年2月11日 10:30:44 : 6KiUALiH2Y : Oa_rqtre98c[3]
今の人口減などは心配するようなレベルではありませんよ。太平洋戦争の頃の日本の人口は約8千万人しかいませんでした。日露戦争のころは約4千万人でした。失業者が数百万人も存在するということは経済規模に比べて人口が過剰であるということでしょう。戦前の日本が人口過剰に苦しんでいたことを忘れるべきではありません。
まあ、私個人は日本を移民社会(外国の植民地化)にしたいと企んでいる連中のプロパガンダではないかという疑いを払拭できないでいますね。

26. 2018年2月11日 22:12:21 : JkhfjTMkws : 5SpphTpD@so[3]
人口構成が問題ですね。
高齢者ばかり増えて若者がものすごい勢いで減っている。
30歳以下の人口のみで昔と比較した方が正確ですよ。

27. 2018年2月11日 22:48:05 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[33]
>>25
>日本を移民社会(外国の植民地化)にしたいと企んでいる連中のプロパガンダ

地域の老人施設やデイサービスをのぞいてみたらいいですよ。
もっと、現実的に考えれるようになると思います。
すでに、外国人労働者はいますし、今後も増えていくことは確実です。
着替えの手伝い、下の世話、徘徊の付き合いなど
ロボットでは無理
老々介護では無理
だれがする。日本の若者は不足の上、そもそも3K(きつい、汚い、危険)にはこない。
将来、あなたも介護を受ける立場になるかもと想像してみてください。
私の意見は、外国人労働者を、将来の日本国民として、ちゃんと制度を整備して、受け入れたほうがいいということです。
非人道的な外国人労働者の利用は、どうなるか、明らかです。
利用者側の自業自得の結末かと。


28. 2018年2月11日 23:05:54 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[35]
27です

外国人の介護職員もがんばっている!ですが、受け入れ環境は過酷です。
http://kaigolab.com/facility/7317

2年前で古いですが、現状は同じかと思います。
参考になさってください。


29. 2018年2月11日 23:07:19 : pgtjGg2sJc : YLN_CPM8s4E[99]
イギリス、それもスイス・ロスチャイルドというひも付き、英国王室ら

世界支配権力層のアジェンダどおりに動く、買弁・売国安倍自公政府が

進める「日本民族滅亡→精鋭奴隷民族誕生」の結果であることは言うまでもない

放射能汚染と被曝を潜り抜けてきた精鋭たちだから、とことん上記世界支配権力層

の奴隷としてボロボロに使い尽くされ捨てられる運命が待ち受けているというわけ

当然中国も北朝鮮も韓国もそうした日本民族滅亡アジェンダは承知している

そのための311のテロが仕掛けられたわけだし、世界地図から日本列島が消滅

しているのを上記世界支配権力層の「犯行予告」として経済雑誌の表紙に用いたわけ

安倍自民党とその背後のカルト組織は、自分達が同様に使い捨ての駒に過ぎないこと

まったく気がついておらず、自身が犯した数々の犯罪を全く自覚せずに、事実を

伝える朝日新聞を哀れむツィートしてるまさに、それこそ哀れな日本亡者の姿

自分達の売国と亡国政策三昧で日本が滅ぼされる運命にありながら

まだ「大日本帝国復活」、超国家主義ファシズムNWO極東国家マンセー

の妄想に浸っていられるのだから、脳内お花畑お目でたいことこの上なし


30. 2018年2月12日 06:10:28 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[38]
>>25
>今の人口減などは心配するようなレベルではありませんよ。

↓これが、人口減の現実です。

倒産件数の3.5倍も…企業の“人手不足廃業”が止まらない
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/485.html


31. 2018年2月12日 08:51:16 : svWNaAy2Jk : IZDupaygTkE[1]
自滅党で日本はどんどん衰退していく
土地の値段は、異次元金融緩和でカネをいくら刷ってもも大して上がらない
オーストラリアの不動産は億単位が当たり前
20年前にオペラ座が見えるマンションを買った知人は大金持ちになった

日本の現状は古賀茂明氏が説明している

「実質賃金2年ぶりマイナス」という見出しを付ける新聞がほとんどだったが、これは明らかに安倍政権を忖度したものだ。2年ぶりマイナスと言えば、マイナスになったのが珍しく2015年と昨年だけがマイナスになったかのような印象を受ける。
 しかし、安倍政権の5年間で、実質賃金がプラスになったのは一昨年1回だけ。あとは全部マイナス。しかも下げ幅は極めて大きい。民主党政権の最終年である2012年の実質賃金指数104.8から昨年の指数100.5まで、比率でみると実に4.1%も下がっているのだ。
 しかし、その点を伝える報道はほとんどない。朝日新聞ですら、昨年一年のことしか触れず、しかも名目賃金は0.4%増えたが、電気料金やガソリン価格の上昇で消費者物価が上がったので実質賃金指数がマイナスになったと解説している(2月7日朝日デジタル)。物価上昇があったので仕方ないという印象操作だ。
 だが、よく考えてみれば、エネルギー価格が上がったのはアベノミクスの第一の矢で円安になった影響も大きい。そもそもアベノミクスは消費者物価上昇率2%を目標にしていて、5年経った今もそれを実現できていない。もしもこれが実現していたら、実質賃金は5%以上のマイナスになっていたはずだ。



32. 2017疾風[124] glGCT4JQglaOvpWX 2018年2月12日 10:28:36 : 6KiUALiH2Y : Oa_rqtre98c[4]
今現在、日本の失業者数は200万人以上いますから人手不足というのは嘘です。人手は十分にあるのですから、人手不足で倒産する企業の方に多く問題があるのではないかと思います。例えばまともな生活のできるような賃金を払わないとかパワハラ、セクハラを放置するどころか経営者が率先してやっているとか、要するに従業員が安心して長期間勤務したいと思えないような会社が人手不足で倒産するのは何の不思議もないですね。
日本に移民した外国人の若者もやがて老人になって介護が必要になるのですよ。家族も連れてくれば彼らも仕事が必要であるので日本人と仕事を取り合う関係にならざるを得ないですよね。

33. 空虚[1250] i_OLlQ 2018年2月12日 10:59:40 : FLzllo4RXs : z@fNwSS@7G8[1]
うむ。少子高齢化ね。

晋三とヤカラ連中のやっとること、単純化してみれば納得するわな。

選挙対策各種助成金バラマキ(お友達と子分への分配)→当選政権維持

→増税・予算の緊縮〜の元に戻って繰り返し。


企業には減税したるから給与を上げろだと?愚民もなめられたもんだわ。

給料上げてくれる良い政府?あり得んわな。

減った分は、またぞろ税金で回収の帳尻合わせだわな。

教育も医療も、社会保障も同様だわ。

イカサマ経済の、恐怖支配なんだよ。

人口減少で本当に困るのは、政権政府なんだ。

税収が、額面で減少するからね。

詐欺の種が、弱体化するってこった。

仮想通貨の問題ね、あれは政府が介入できない取引が起こると

経済支配ができなくなるだろ?

なんらかの対策ってのは、自由経済の市場(支配できない世界)に

理由をつけて介入したいってことね。

そういうこった。

公営ギャンブルなんてのが存在するのも、同じ理由だわな。

己が欲の為に好き放題やってきた年寄りだ(おいらも含めてね)、最後まで

己が力尽きるまでもがいて逝けばよろし。

その後は、国力も少なく人口も少なくなるが、その時代を生きる智慧で

晋三や輩連中のような者の悪しき教訓を糧に、地獄の門の誘惑を断ち切れる

まっとうな社会を創りなさい。


わかる?

今だけ自分だけ素敵なセレブ願望のツケは【自己責任】でよろし。

だが、人道的な援助をしてくれるような素敵な若者には、こころから

感謝するよ。んで、可能な限りの自活の努力もするw。


だね?



34. 2018年2月12日 11:45:55 : 11F5uCfNuU : 0HygFLDm84A[1]
少子化ねえ。
日本の場合いろいろ重なった。
女性の社会進出の広がりと経済的凋落、男性の経済力低下、
恋愛結婚文化の変容。
それに日本企業の人事制度。
欧米みたいに出世コースと一生平コースをはっきり分けて、
前者は好待遇だが仕事大変、後者は9時5時だが出世昇給はほぼなしのように
すれば、多くの人は仕事に過剰な期待を持たず、私生活に力を入れて、
多少は少子化も改善すると思いますけどね。

あと誰でも子弟を私立に行かせたがりすぎる。
まあ公立がアレだから仕方がない面もあるが。
教育についてよくわからない連中の干渉を排除できるようにしないと。
首長の趣味の押し付けとか。


35. 2018年2月12日 12:02:13 : fbwl7fvu5g : CZyKHmpxsB4[2]
>>32

簡単な話ですよ。

低賃金で3k仕事をやってくれるキティさん(KT3)奴隷は世界中どこの国も欲しいのです。
それ以外は既得権益者しか要りません。


36. 2018年2月12日 12:07:30 : bKHKmtR4fM : JVV0rgIjTMY[8]
移民・日本人・台湾人・韓国人・東ドイツ人・中国人・インド人・北朝鮮人・ネオ日本人

37. 2018年2月12日 12:09:30 : YOc5InrsXg : 2mts2W7d_2U[1]
天皇と皇后が悪いんです

38. 2018年2月12日 12:51:07 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[476]
>20. 30年前はちょうど学園が荒れていたころでした。

50数年前に高校で学んだがその頃から教育というものは形作られていたのでは無いだろうか。
経験をいうと 古文の時間、翌週にあるページの解釈を発表するように指名された。
それで解釈の(教科書の)サンモンをさがして100%写して一字一句間違わないように(云々をでんでんと読まないようにだけ神経を使ったが)発表した。
そうしたら、「非常によく出来た。優秀な出来だった。」と大変褒められた。
そこには、自分の思考は一切無かった。
間違ってもいいから自分の思考、思考回路を鍛える授業というものは全くなかった。
「これが、お勉強というものか」とさとり、それ以来学校のお勉強はする気がしなくなり、落ちこぼれと認定されそのクラスに編入された。
真剣に遊んでいた方が余程思考回路が発達するだろうと感じた。
このような「お勉強」で灯台を出て上級役人となり「でんでん」におべっかを使い出世して自分のことしか考えない行政をしているのだろう。
これではかいならされた犬以下の存在でしかない。
それで、最近「犬HK」とか「犬あっちいけー」とか言われるのかもしれないなー と感心しているが。
その典型が今の役人であり、佐川なんだろう。


39. 2018年2月12日 13:08:28 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[39]
>>32
>今現在、日本の失業者数は200万人以上いますから人手不足というのは嘘です。人手は十分にあるのですから、人手不足で倒産する企業の方に多く問題があるのではないかと思います。

んー、あなたの地域は別かもしれませんが、沖縄では介護施設は慢性的な人手不足、建築現場も同様です。全国的には、宅配業者も人手不足のようです。まだ、少子化の進んでいない沖縄でそうですから、他府県では、もっと悲惨な地域があるのは容易に、推測できます。
それに、現実的には外国人労働者は入ってきているのです。劣悪な扱いをして、しっぺ返しが来ると思いませんか。感謝の気持ちで、住みよい社会にした方がいいんじゃないかな。

>人手不足で倒産する企業の方に多く問題があるのではないかと思います。

それなら、なお、深刻ですがね。人口減少+社会の劣化 になってしまう。


40. 2018年2月12日 14:36:50 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[41]
39です 追記

外国人労働者に劣悪な扱いをするということは、あなたの言うところの、競合する日本の若者が同じ扱いを受ける羽目になります。経営者は下(低コスト)に合わせます。


41. 2018年2月12日 15:07:40 : fbwl7fvu5g : CZyKHmpxsB4[4]
>>40

労災による死亡と認定された外国人技能実習生が2014〜16年度の3年間で計22人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分かった。

インドネシア人の看護職なんかは日本の税金の高さに驚いたコメントを国際ニュースに発信していましたね。

もうKT3は国外ではバレバレじゃないですか。質の良い外国人はもう来ませんよ。来るのは本国でも邪険な扱いをされている犯罪者予備軍、もしくは教育レベルの低い土底辺でしょう。それを受け入れる覚悟はおありですかね?


42. 2018年2月12日 15:53:48 : tdxLNAL33o : Hkww5kPzEmw[42]
>>41

自分の言っていることわかっている?
日本は、ダメ国家という結論で終わりますか。


43. 2018年2月12日 16:58:48 : xA1yboZdWU : hVIAEamA2NM[2]
日本で働きたい人間は大歓迎。それを排除する人間はただの「人でなし」だ。

日本が外国人を大量に受け容れたからといって悪辣な国に変化することはない。むしろ海外からの渡航者は日本に来て感化されて日本の良い部分を外で広めてくれればよいだけだ。

そもそも日本企業の実体として安価な人手を求めて海外下請けに受注してきた経緯がある。現状も安価な働き手に依存している。その格差を埋める努力をしなかったことが現状の問題を引き起こした原因なのである。責任転嫁も甚だしい。近代日本の増長したおごりひさしい価値観にて自らすさみ沈むのである。反省しなければ明日は無い。

日本という国はもともと自律と調和で均衡のとれた和の国である。そうした精神性が文化的特徴の端々にみてとれるから人を惹き付けるのである。融和に向けた役割を自認するDNAを引き継ぐ民族として再起動すべきときは今である。
そうした精神性の反映された文化に触れた海外渡航者の中に、そのDNAを呼び起こすものは見た目が白人であろうと日本人そのものと言えるのである。
単に閉鎖的で自国の文化美だけに囚われた内向的な劣等民族など、いくら現時点で日本国籍を有していようが日本人などとは到底呼べないのである。


44. 2018年2月13日 14:26:56 : X0v1RP0cEc : hLq2f4TAmyo[1]
お給料を上げて正社員にする。
女子はいつでも復職できるようにする。
これだけでもオーケーだ。

45. 2018年2月13日 14:33:29 : X0v1RP0cEc : hLq2f4TAmyo[2]
44の続きです。

あとは仕上げにフォークダンスでも踊ってもらうとかで少子化対策はバッチリですよ❗

これだけで、結構簡単に国難は乗り越えられると思う。


46. 2018年2月13日 16:17:30 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[278]
原爆を落とされても減らなかった人口が自民党の長期政権で
激減している。中国のことわざに曰く、「苛政は虎よりも猛し」

47. 2018年2月13日 19:03:56 : IfhHKUgoXw : JU7jJqA_LLY[1]
日本のことわざにすると「親〇ポチとヘタレチキンは国を亡ぼす」

48. 2018年2月14日 13:12:28 : yQZx8IqFTs : vSWpqa5QEUw[10]
少子高齢化は永遠に続かないと思うよ。

いずれどこかで均衡してバランスがとれるんと違う?

それまでは無駄な金、とくに役人と政治家の給料はどんどん減らして良い。

大きな財布をいつまでも維持しようと思うから、税金で生きている役人・政治家は少子高齢化が心配になるのだ。

政治なんて、議論ばっかりで無駄のオンパレード、どこかの経営者に国のかじ取りもまかせば、安上がりになるんじゃないかな。

借金だって、すぐに減らせるだろう。


49. 2018年2月14日 19:48:16 : GKFf8Xz7Ac : 6l9jCg7_9Og[1]
>>48

そりゃ何時かは均衡するのだろうな。
ただしあんたの望む通りには均衡しないだろうけどw

まぁ、リベリアみたいな国としてアメリカの有色人種のバカンス兼隠居地になるかも知れないし、中国やロシアに占領されて日本省とか極東区になるかもねw


50. 2018年7月21日 02:40:00 : zg41AnH0gY : C6i3kZxEhvE[11]

少子化の理由なんて簡単だと思うけどね。

子供は欲しいが、日本で育てたくないと思うもの。


51. 2019年5月10日 01:13:39 : LnCRaoKl5w : MnI0N3JOdGxVWlE=[1] 報告
産んでも、娘を父親がレイプしても無罪にするようなチンピラちんちんよしよしどもの
きもい島で
大切な子供を誰が育てるもんか
この島で子供を育てるなんて子供に対する性虐待だよ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民125掲示板  
次へ