★阿修羅♪ > 自然災害22 > 273.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
防災科学技術研究所が新幹線緊急停止システムに海底地震計データを採用へ(YOMIURIONLINE))
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/273.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 11 月 01 日 19:00:48: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

防災科学技術研究所が新幹線緊急停止システムに海底地震計データを採用へ
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-3-naiyou-1.htm#2017-11-01-%E9%98%B2%E7%81%BD%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E3%81%8C%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AB%E6%B5%B7%E5%BA%95%E5%9C%B0%E9%9C%87%E8%A8%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%80%81

新幹線緊急停止システムに海底地震計データ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20171030-OYT1T50076.html?from=ytop_ylist


JR東日本、東海、西日本の3社は30日、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が日本海溝や南海トラフで運用している海底地震計のデータを、新幹線の緊急停止システムに取り入れると発表した。

従来に比べ地震を10〜30秒早く検知できるという。

 提供されるデータは、同研究所が北海道〜千葉県沖の日本海溝沿いと、和歌山県沖で観測している約200か所のうちの一部。JR3社は現在、沿線などに自前で設置した地震計によって緊急停止システムを運用している。新たに海底地震計のデータが加わることで、海底を震源とする揺れの検知が早まり、事故防止に役立つとしている。

 JR東日本は11月1日から、東北新幹線の東京駅から福島県内と、上越新幹線の東京駅から熊谷駅(埼玉県)周辺の2区間でデータの利用を始める。ほかの2社は2019年からデータを活用する予定。

2017年10月30日 23時45分 Copyright c The Yomiuri Shimbun  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ