★阿修羅♪ > 自然災害22 > 320.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<注意>白山で火山性地震が激増!観測史上最多の1日300回超!気象庁も注意喚起へ 
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/320.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 30 日 09:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【注意】白山で火山性地震が激増!観測史上最多の1日300回超!気象庁も注意喚起へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19070.html
2017.11.30 07:25 情報速報ドットコム



白山

石川県と岐阜県の県境にある白山で火山性地震が激増しています。気象庁によると、11月29日は1日だけで300回を超える数の火山性地震を観測したとのことです。

1日あたりの火山性地震が300回を超えたのは2005年の観測開始から初めてで、気象庁は周辺住民らに今後の活動に注意するように呼びかけています。
ただ、噴火警戒レベルは最低の「1」を維持するとしており、具体的な避難勧告などは出ていません。

29日の火山性地震
00時から03時       0回
03時から06時     301回
06時から09時      41回
09時から12時      12回
12時から15時       7回

噴火警報・予報: 白山
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_03_20171129155603.html
火山名 白山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第2号
平成29年11月29日16時00分 気象庁地震火山部

**(見出し)**
<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
白山では、火山性地震が増加していますので、今後の火山活動の推移に注意してください。

**(本 文)**
1.火山活動の状況
白山では、本日(29日)03時40分頃から火山性地震が増加しています。
29日03時から15時までの地震回数は361回です。
29日05時06分の地震の後、震度1以上を観測する地震は発生していません。
低周波地震や火山性微動は発生していません。
監視カメラによる観測では、山頂付近の状況は視界不良のため不明です。
























石川・岐阜にまたがる白山で火山性地震が増加
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239401000.html
11月29日 9時58分 NHK



石川県と岐阜県にまたがる白山で29日朝、火山性地震が増加し、午前7時までの4時間に250回観測しました。気象庁は、白山では火山活動がやや高まっているとして、噴火警戒レベル1を継続したうえで臨時の解説情報を発表し、今後の活動の推移に注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、白山では、29日午前3時40分ごろから火山性地震が増加し、午前3時から7時までに観測された地震の回数は250回に達しました。白山で1日当たりの地震回数が200回を超えたのは平成17年の観測開始以来初めてです。

このうち最も大きかったのが午前5時6分に発生したマグニチュード2.8の地震で、白山市白峰で震度1の揺れを観測しました。

一方、地下の熱水や火山ガスなどの動きを示すとされる低周波地震や火山性微動は観測されていないということですが、山頂付近の状況は視界が悪いため分からないということです。

気象庁は、白山では火山活動がやや高まっているとして、「活火山であることに留意」を示す噴火警戒レベル1を継続したうえで「火山の状況に関する臨時の解説情報」を発表し、今後の活動の推移に注意するよう呼びかけています。

白山では3年前の平成26年12月16日に火山性地震が1日に160回余り観測されたほか、先月10日にも1日に120回近く観測されるなど、過去にも地震の回数が一時的に増えるケースが見られています。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[6662] dGFrZWQ0NzAw 2017年11月30日 11:47:22 : tdYipVBdCw : pDQlqroYsWY[4]
>白山にしろ、北海道駒ヶ岳にしろ、気象庁が解説情報を出すのは噴火しそうだからではなく、2014年9月の御嶽山の失敗を繰り返さないためだ。噴火する確率は高くないが、わずかだけある。こういう情報に対して毎回噴火するかもと思ってニュース報道するのはどうなんだろか。そのうち慣れるのかなあ。

上の早川由紀夫氏のコメント、もっともなものですが、大きく見ると、311大地震で太平洋プレートの東日本の陸域の地下への沈み込みが600年以上ぶりに再開されたわけで、今後、東北から中部地方の火山噴火は相次ぐはずですから、多少誤誘導であるのではと思います。

今後10年から30年程度で東北や中部での火山の本格的な噴火が連続すると思います。


2. 2017年11月30日 18:46:39 : UdhUkCS8NI : dOiWODn98vU[3]
続報:白山で火山性地震361回!「活動の高まり」気象庁が上方修正
2017年11月29日 16時46分 ハザードラボ

 石川県と岐阜県にまたがる白山ではきょう、火山性地震が急増しており、午後3時までの発生回数は361回にのぼった。気象庁によると、白山で1日あたりの地震が200回を超えたのは、観測開始以来初めてで、火山活動がやや高まっているとして、注意を呼びかけている。

 気象庁によると、白山では29日午前3時ごろから、山頂の御前峰(ごぜんがみね)付近直下を震源とする火山性地震が急増している。

 気象庁は当初、午前9時までに発生した地震の回数を281回と発表していたが、その後の詳細な分析で、午前3時から午前6時までの3時間で301回発生したと訂正。このうち、午前5時6分には、最大マグニチュード(M)2.8の地震が発生し、白山市白峰で震度1を観測した。

 午前6時以降は、次第に発生回数が減少しており、午後3時までの1日あたりの発生回数は合計361回にのぼった。これまでに低周波地震や地下の水蒸気やマグマの動きを示す火山性微動は発生していないという。

 白山で1日あたりの地震回数が200回を超えたのは、2005年12月の観測開始以来初めて。監視カメラによる観測では、山頂付近は雲が覆っていて、はっきりしない。

 白山は、金沢市から約50キロ南に位置し 、戦国時代の1554〜1556年にかけて、マグマ噴火を起こした。白山は、古くから信仰の対象となっていて、日本全国の白山神社の総本社があるが、このときの噴火で社堂に噴石が当たったり、大量の火山灰で手取川が濁り、川魚が死んだという記録が残る。
 
 最も新しい噴火は1659年で、以降も噴気活動や群発地震が観測されている。2011年3月の東日本大震災以降は、山頂直下を震源とする地震活動が活発化しており、気象庁は、噴火警戒レベルを「1」としている。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22911.html

■国内の火山の最新情報は、ハザードラボ「火山マップ」でご確認ください。
http://www.hazardlab.jp/?map=volcano


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ