★阿修羅♪ > 自然災害22 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
気象庁が緊急記者会見!埼玉県熊谷で41℃、歴代最高気温を更新!「8月も猛暑継続の恐れ」 
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/585.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 24 日 12:20:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

気象庁が緊急記者会見!埼玉県熊谷で41℃、歴代最高気温を更新!「8月も猛暑継続の恐れ」
https://johosokuhou.com/2018/07/23/7984/
2018.07.23 17:22 情報速報ドットコム




7月23日に気象庁が緊急の記者会見を行い、連日の猛暑が来月も継続する可能性があると警鐘を鳴らしました。気象庁によると、今日の埼玉県熊谷市で過去最高となる41度1分を観測し、全国各地で40度に迫るような猛暑日になったとのことです。

この異常な暑さは今月一杯だけではなく、8月上旬も場所によっては継続する恐れがあると気象庁は指摘しています。

特に西日本豪雨の被災地は熱中症のリスクが高いとして、「健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給を心がけてほしい。特に、今回の豪雨の被災地では熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、できるかぎりの対策をとってほしい」と注意を呼び掛けました。

全国各地から熱中症の被害報告が相次いでいる状態で、猛暑の影響で地域の恒例行事を見直す場所も出てきています。


「8月上旬にかけ 猛暑日続くところも」気象庁会見
動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545221000.html
2018年7月23日 17時10分 NHK

西日本から東日本の猛烈な暑さについて、気象庁は臨時で記者会見し、来月上旬にかけて気温の高い状態が続き、35度以上の猛暑日が続くところがあるという見通しを示したうえで「命に危険があるような暑さで災害と認識している」と述べて、熱中症などに十分な対策をとるよう呼びかけました。

気象庁気候情報課の竹川元章予報官は、午後5時から記者会見を開きました。

この中で、「7月中旬以降、東日本と西日本では気温がかなり高い日が続き、記録的な高温になっている。太平洋高気圧に加えてチベット高気圧と呼ばれる高層の高気圧が日本付近に張り出していて、今後も同じような気圧配置が続くと予想される。気温の高い状態は8月上旬にかけて続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続くところがある見込みだ」と述べました。

そして「40度前後の暑さは、これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さだ。1つの災害と認識している」と述べたうえで、今後の注意点として、「健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給を心がけてほしい。特に今回の豪雨の被災地では熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、できるかぎりの対策をとってほしい」と呼びかけました。

また「関東を中心に雨が少ない状態が続いているが、今後1週間も雨が降らない見通しで、さらにその後も同じような状態が続けば、水不足になる可能性があり、今後の推移を注意する必要がある」と指摘しました。

7月中旬は記録的な猛暑

東日本と西日本では今月中旬、各地の平均気温が7月中旬としては統計を取り始めてから最も高く記録的な猛暑となっています。気象庁は、気温の高い状態は、今後2週間程度は続く見込みだとしていて、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、東日本では6月下旬から気温の高い状態が続き、さらに今月9日ごろからは西日本でも太平洋高気圧に覆われて晴れ、気温のかなり高い日が続いています。

今月中旬の平均気温は、いずれも平年と比べて関東甲信は4.1度、東海は3.6度、近畿は3.4度、中国地方は3.1度高く、昭和36年に統計を取り始めてから、7月中旬としては最も高くなりました。

また、今月9日から22日までの平均気温は、いずれも平年に比べて東京の都心で4.4度、名古屋市で4.1度、新潟市で3.5度、大阪市と広島市で3.1度、高松市で3度ちょうど、福岡市で2.4度高くなっています。

気象庁は、気温の高い状態は今後さらに2週間程度は続く見込みだとしていて、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。


23日は岐阜・多治見市で最高気温40度を予想‥東海地方に高温注意情報



埼玉県熊谷市で41.1℃/国内最高気温、5年ぶりに記録更新 ウェザーニュース



































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月24日 15:21:30 : 70R74M4aTo : 0DSzaEy3sRU[8]
 
日本国民が記録的な豪雨で苦しんでいる7月5日、
カナダ東部ケベック州では記録的な熱波で死者33人と報じられていたね。
何で熱波くらいでそんなに死ぬんや、と思った矢先、日本も酷暑に見舞わ
れた。

今日まで、1週間の熱中症の搬送者2万2千人、死者65人で過去最多だそ
うだが、この暑さ、何か今までと違うような気がするんだね。
そう思って注意していかないと命を落としそうな予感がする。

何の兆候もなく(?)、なぜこうなった?
 


2. 2018年7月24日 19:22:18 : 1vDjzsdVgk : hT1OwBOkyjY[28]
注意より むしろ予告に 聞こえたり

3. 2018年7月25日 03:25:13 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[491]
過去最高気温を ひんぱんに更新 その一方で最低気温は 1902年 なんと日露戦争の2年前から
116年間 ただの一度も更新されていないという 世界中の誰から見たって 地球は温暖化しているという

これで何が 「寒冷化」 だぁ?  脳味噌湧いているのか妄想カルト連中は

http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/241.html
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/453.html
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/587.html

↑ なにが 2015年にすでに氷河期に突入しているだぁ?
この熱波と豪雨で 何人の命が失われたと思っているんだ 責任取れや低脳集団の妄想カルトどもめが。


嘘ばっかり 言いやがって。


4. 2018年7月25日 17:38:43 : mJ9TgNsRxk : Y@PB8mA62yk[82]
猛暑ネタには必ず温暖化詐欺信者が湧いてきますね。
色んな記事見てるけど餌付けに群がる池の鯉みたいで面白い。
キーワードなんかも傾向が窺えるので分かりやすいですね。

低脳オペレーターは馬脚を現しやすい。支配者の都合で蓄積
されたデータなど持ち出しても何の意味も無い。
暑い時期に一定地域を熱波で攻撃するのはカネが尽きてしまい
季節に便乗したほうが成果を得やすいからだろう。

結局は扶養されるシロアリやゴキブリが増えれば殖えるほど
あらゆる物を民衆に消費させなければ利ざやが稼げない。
極端に暑くしたり極端に寒くしたり、産業界のルールを変える
のも同じこと。

温暖化詐欺信者は銭儲けのためなら寒いときは寒冷化と騒ぐよ。


5. 2018年7月26日 02:18:12 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[495]
>>4
よくもまあ ぬけぬけと顔を出せたもんだな妄想カルト君  
「支配者の都合で蓄積されたデータ」 なんて、言うのは実に簡単だが 世界中の気象関係者は何十万人
それらが全て 同時に口裏を合わせていないと気象データの操作なんか 出来るものではないのだぞ
世界は寒冷化しているのに日本だけが温暖化したって 絶対に不自然だろう

インモー論者の決まり文句に、「みんな グルになってるんだろう」 これがありますが馬鹿の一つ覚え
世界中の気象関係者すべて 好き勝手に意のままに操れるような そんな支配組織がもし本当にあったならば
わざわざ世界中のあらゆる気象データを隅から隅まで 作り替えるなどという面倒くさい事しなくても
黙っていたって世界中の富は その支配組織の元に集まる訳だから、何の意味もない事だよ

妄想は 一人で こいてなさい。


6. 2018年8月04日 23:29:01 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[1111]
5日も40度近い猛烈な暑さ 低気圧の影響で滝のような雨が降るところも2018年8月4日 16時42分
ざっくり言うと
• 5日も関東から九州は晴れて、40度近い猛烈な暑さになるという
• 京都、岐阜、名古屋、甲府などで39度、東京も35度の予想とのこと
• 秋田などでは低気圧の影響で、1時間に50ミリ以上の滝のような雨が降るそう
あす40度近い酷暑 台風はお盆前に接近
2018年8月4日 16時42分
tenki.jp

あす5日(日)も関東から九州は40度に迫る危険な暑さに警戒です。一方、台風13号サンサンは来週中頃、本州に接近する恐れ。今後の動きに注意です。
40度近い猛暑と滝のような雨
あす5日(日)も、沖縄や九州から関東は晴れて、40度近い猛烈な暑さの所があるでしょう。京都、岐阜、名古屋、甲府などで39度予想です。東京も35度の予想。引き続き、熱中症に厳重警戒です。午後は関東の山沿いを中心に雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。一方、前線を伴った低気圧の影響で、東北は雨や雷雨となり局地的に非常に激しく降るでしょう。秋田や青森など東北北部では1時間に50ミリ以上、滝のような雨の所も。土砂災害や河川の増水などに注意・警戒が必要です。
来週中頃 台風13号本州に接近
台風13号サンサンは暴風域を伴い、発達しながら北上中。このあとも北上を続け、来週8日(水)〜9日(木)頃、本州に接近する恐れがあります。依然、予報円が大きく、9日(木)の予報円は直径は1400キロと本州をすっぽりと覆うくらいの大きさです。台風の中心が予報円に入る確率は70%。台風は予報円の中心を必ずしも通るわけではありません。そのため、まだ進路の予想にかなり幅があるような状況です。日本付近の海面水温は平年より高く、台風の勢力が衰えずに接近する可能性があります。来週はお盆休みに近づき、移動が増える時期です。今後の台風の進路によっては週間予報がガラッと大きく変わる可能性があります。今後も台風情報をこまめにチェックお願いします。

外部サイト
• 最新の台風情報
• 発表中の警報・注意報
• 雨雲の動き(実況と予報)
「猛暑」をもっと詳しく

• ヨーロッパも記録的な猛暑に ポルトガルでは最高気温が45度超え
• 異常な猛暑が続く日本 将来は建造物に「耐熱」基準も必要に?
• 東京五輪のボランティア 組織委の一番のターゲットは「学生」


 

猛暑、インド洋の異変が原因か
科学&新技術 社会
2018/8/4 6:30
日本経済新聞 電子版
 今夏の日本の記録的な猛暑は、インド洋で起きた海水温の異変が関係しているとの見方が浮上している。「ダイポールモード現象」と呼ばれ、通常は高い東部で低く、西部で高くなっている。その影響が日本に伝わり、猛暑をもたらす2つの高気圧の勢力が強まった。同現象はより顕著になる見通しで、残暑が厳しくなるとの見方が多い。

画像の拡大
 国内観測史上最高の気温「41.1度」を表示する埼玉県熊谷市内の温度計=7月23日
 気象庁によると、7月は23日に埼玉県熊谷市で観測開始以来最も高い41.1度を記録。福岡市など108地点で過去最高の気温になった。東日本の平均気温は平年より2.8度高く、7月としては過去最高。西日本も史上2番目の暑さだ。
 その原因は太平洋高気圧が居座り、上から覆いかぶさるようにチベット高気圧が大陸から張り出して「2階建て」構造になったからだ。この夏は異常気象をもたらすエルニーニョ現象やラニーニャ現象は起きておらず、高気圧の発達はダイポールモード現象の影響が強く出たとみられる。
 海洋研究開発機構の土井威志研究員によると、今のダイポールモード現象は7月初めに表れ、次第に顕著になっている。土井研究員は「秋にかけてさらに強まり、日本に影響しそうだ」と話す。
 ダイポールモード現象の影響は2つのルートを通って日本に表れる。インド洋西部の温かい海水で強い上昇気流が発生、東部のインドネシア沖で下降気流になって高気圧が強まる。そこから吹き出す風の一部は北東へ進む間に水蒸気を大量に含む。フィリピン沖に達すると上昇気流になって大雨を降らせ、それが日本付近で下降して太平洋高気圧を強めた。これがひとつ目だ。

画像の拡大
 もうひとつは欧州を経由するルートだ。インドネシア沖の高気圧から吹き出した風が北へ向かい、ベンガル湾で大雨を降らせる。大気の循環を通じて欧州の地中海付近に強い高気圧が発生。そこで偏西風が蛇行し、その波動が東へ伝わってチベット高気圧が大陸から張り出しやすくなった。
 東京大学の中村尚教授は「欧州の猛暑で偏西風の蛇行が続けて起こり、大陸を横切って日本にも伝わった」と指摘する。偏西風の蛇行の影響で、日本の猛暑がより厳しくなっているという。
 この夏は1994年と似ているという。梅雨明けは平年より1〜2週間早く、静岡県天竜市(現在は浜松市)など3カ所で最高気温が40度を超え、東京の都心でも39.1度を記録した。6〜8月の夏の平均気温は、エルニーニョの終息とラニーニャの発生が重なった2010年に次いで2番目に高い。
 8月に入っても猛暑は続き、岐阜県多治見市では最高気温が40度を超えた。気象庁は関東甲信以西は残暑が厳しい予想している。
▼インド洋ダイポールモード現象 インド洋の海水温が東西で対比を示す現象。双極という意味のダイポールと名づけられた。東京大学の山形俊男名誉教授が発見した。太平洋で南米ペルー沖から中部赤道域までの海水温が高くなるエルニーニョ現象や低くなるラニーニャ現象と同様に、異常気象に関係する。
 インド洋では通常、東部が高く、西側のアフリカ沖が低い。これが逆になると西部で上昇気流、東部で下降気流が発生。インドネシアやオーストラリア西部で干ばつが起き、東アフリカで雨が多くなる。インドや中国南部の大雨、東アジアの猛暑などと関係が深い。
• 猛暑続く、各地に高温注意情報 熱中症対策を (2018/8/4 12:23更新)
猛暑続く、各地に高温注意情報 熱中症対策を
社会2018/8/4 10:39 (2018/8/4 12:23更新)
 日本列島は4日も高気圧に覆われ、名古屋市で37.1度、岐阜県多治見市で36.7度を観測するなど各地で気温が上がり厳しい暑さになっている。気象庁は東北から沖縄の広い範囲に高温注意情報を出し、小まめな水分補給や冷房の適切な利用など熱中症対策を呼び掛けている。
 気象庁によると、広島県安芸太田町や山口市、徳島市でも35度以上になっている。4日午後は大気の状態が不安定になって雲が広がり、雷雨になる地域もありそうだ。
 3日は名古屋市や岐阜県美濃市で40.3度を記録。東京23区、大阪市、名古屋市の三大都市の中で40度を超えたのは観測史上初めてだった。〔共同〕

• 猛暑が続くのは高気圧のせい? (2016/8/16 5:40)日本経済新聞 プラスワン

■猛暑が続くのは高気圧のせいだと聞いたよ
スーちゃん 8月に入ったら、気温が35度を超(こ)す日が続いて大変。エアコンなしじゃいられないよ。天気予報で「強い高気圧におおわれて暑い日が続く」と説明していたけど、どうしてそうなるのかな。

■中心で下向きの風が吹き、雲ができにくいんだ
森羅万象博士より 8月7日はこよみの上では立秋だったけど、各地でセ氏35度以上の「猛暑(もうしょ)日」になった。その後も暑い日が続くね。お盆(ぼん)のころは暑さのピークで、猛暑になることが多い。
 夏が暑い理由のひとつは太陽が高くて、日が出ている時間が長いからだ。太陽が高いと日光が当たる範囲(はんい)がせまくなり、地面が受け取る熱の量が増える。日が当たる時間も長いから、地面の温度が上がりやすい。これは学校や塾で習ったんじゃないかな。
 夏が暑いのはそれだけではない。日本をすっぽりとおおう太平洋高気圧(小笠原(おがさわら)気団)が関係している。まず、気圧が何なのかを説明しよう。
 決まった面積の面に垂直に働く力を圧力と呼ぶ。気圧は空気の重さによって生じる圧力だ。空気は軽いけど、大気の高さは約100キロメートルもあるから、地面の1平方センチメートルにかかる大気の重さはだいたい1キログラムになる。山の上のような高い場所だと気圧は低くなり、地上の方が高い。
 地表付近の気圧はどこでも同じではなく、高いところと低いところがある。周りよりも高いのが「高気圧」だ。中心付近は晴れて天気がよくなる。反対に周りよりも低いのが「低気圧」で、雲ができて雨が降りやすい。
 高気圧におおわれると晴れやすいのは「下降気流」と呼ぶ下向きの風がふいているからだ。高気圧の下の地表付近では、周りよりも気圧が高いため、気圧が低い方に向かって風がふき出している。その分を補うため、上空から空気が降りてくる。これが下降気流になる。

 雲は水蒸気をふくむ空気が上昇(じょうしょう)して冷やされてできる。高気圧では、それとは反対のことが起きている。雲が下降すると、気温が上がって温められる。水のつぶが水蒸気に変わってしまい、雲が消えるんだ。太陽の光が地面によくとどくから、気温が上がりやすい。
 下降気流によって気温が上がる理由はもうひとつある。気圧は上空へいくほど低い。その空気のかたまりが下降気流に乗って下がっていくほど気圧が上がって圧縮され、気温が上がるんだ。
 なぜ、そうなるのかな。自転車のタイヤに空気を入れるときを思い出してみよう。空気を入れた後にタイヤをさわると温かくなっている。空気の圧力が高まると、体積が減った分、空気の中を動き回っていた分子がはげしくぶつかり合う。そのエネルギーによって熱が生じるんだ。
 35度以上の猛暑日が続くような年は「2段重ねの高気圧」が発達していることが多いといわれるよ。日本列島をおおう太平洋高気圧の上に、アジア大陸から東へ張り出してきたチベット高気圧が重なった状態だ。そうなると、地上付近の気圧が上がる。空気がより圧縮されるから、気温がどんどん上がるんだよ。
 気象庁の3カ月予報によると、この夏はチベット高気圧の勢力が強く、8月後半は全国的に猛暑になる可能性があるそうだ。外に出るときはぼうしをかぶり、水をこまめに飲むようにして、熱中症(ねっちゅうしょう)にならないように注意しよう。

■車やエアコンも原因だよ

博士からひとこと 天気予報で「猛暑日」や「真夏日」、「熱帯夜」という言葉を聞いたことがあると思う。気象庁は日中の最高気温がセ氏35度以上になると「猛暑日」と呼んでいる。30度以上35度未満だと「真夏日」、25度以上30度未満が「夏日」だ。猛暑日という言葉が使われ始めたのは2007年からだよ。
 気象庁は21世紀末ごろには20世紀末に比べて、猛暑日が今より1年間に7〜8日増えると予測している。地球温暖化の影響(えいきょう)といわれるけど、よくわかっていない。大都市では、自動車やエアコンが出す熱などがこもる「ヒートアイランド現象」も暑くなる原因みたいだよ。
(取材協力=気象庁天気相談所)
[日経プラスワン2016年8月13日付]
【おすすめ記事】
• 猛暑も「暦」も進化した? 気象予報士・天達に聞く!
• 大人も熱くなる進化形かき氷スイーツ
• 梅雨の終わりに大雨が降るのはなぜ?
• 北極海で過去最大の海氷融解、メカニズム明らかに
• エルニーニョからラニーニャへ 「極端気象」多発?


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ