★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 860.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“小池副総理”入閣のシナリオどうなる/政界地獄耳(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/860.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 13 日 11:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

“小池副総理”入閣のシナリオどうなる/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201710130000128.html
2017年10月13日8時57分 日刊スポーツ


 ★今は「最後の3日で決まる」ともいわれる衆院選挙。ネットなどの伝播(でんぱ)力のおかげで、終盤の3日間に失言でもあれば選挙情勢はあっという間に変わってしまうといわれるからだ。メディアの序盤戦の情勢分析が出た。各社とも軒並み自民躍進、希望失速、立憲が並び追い越す勢い、共産低調などの見立てだ。自民党は過半数どころか300議席をうかがうともいう。だが今の段階でこれを分析するのは無意味だ。

 ★今回の解散と一連の野党共闘つぶしは、民進党内にある共産党と組みたくないという心情をくすぐり、民進党と野党共闘を分断させることにあった。そこに民間労組を軸に連合も一枚かみ、混乱と動揺の小芝居をしてみせたものの、すみ分けがうまくいくという算段だった。小池の役割はそこまでで、出馬するか否かとか連立を目指すなどは、政権批判のニュースを扱わせないための小池人気を利用した目くらまし作戦だったのかも知れない。

 ★ただ、有権者もその下心を見透かすという想定外の動きが希望の激しい失速だ。小池にとっては民進党を崩壊させたのだから成功でも、民進党代表・前原誠司にとっては立憲の躍進は誤算だったろう。序盤情勢は解散から公示までの政局を反映したものだ。これからは選挙戦の情勢が反映されてくるだろう。中盤から終盤にかけての10日間で有権者の判断が見えてくる。政界関係者が言う。「組閣の時に希望の議席はともかくも、都知事兼無任所の副総理として小池の入閣が焦点。だから安倍批判もそこそこ。自民党批判は皆無」。それなら議席を持つ必要はない。後はシナリオ通りに行くか否かだ。(K)※敬称略






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[5013] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 11:35:37 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[153]
>“小池副総理”入閣のシナリオどうなる 
 
 
 大政翼賛会に支えられた、近衛文麿内閣になるだろう。
 
 当初、小池百合子は、自分が近衛文麿になることを目指していたのだろう。

 総選挙後は、自民党総裁が近衛文麿になるかもしれない。
 
 前原誠司は、明らかに1940年7月に「社会大衆党」を解党した麻生久に倣って、「民進党」の解党と「希望の党」への合流を画策した。
 
 
◆ 大政翼賛会
 
 昭和15年(1940)近衛文麿(このえふみまろ)らが中心となり、新体制運動推進のために結成した官製組織。全政党が解散し、これに加わった。
 
デジタル大辞泉の解説
https://kotobank.jp/word/大政翼賛会-91487
 
 
◆ 大政翼賛会
 
 1940年 10月に第2次近衛文麿内閣によって,新体制運動を推進するために創立された組織。これは近衛が中心になって進めてきた新体制樹立運動の結実であり,総力戦争を遂行するために一国一党制を実現させようとしていた軍に対し,国民各層の有力な分子を結集して軍に対抗できる強力な国民組織をつくろうとしたものであった。
 
https://kotobank.jp/word/大政翼賛会-91487
 
 
◆ 社会大衆党
 
 1932年全国労農大衆党と社会民衆党とが合同して結成した合法の無産政党。
 
 委員長は安部磯雄で,反資本・反共・反ファシズムを掲げ初期には反軍的行動をとったが次第に右傾化し,1940年近衛文麿が新体制運動を唱えると,直ちに解党してこれに合流した。
 
百科事典マイペディアの解説
https://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E8%A1%86%E5%85%9A-75637
 
 
◆ 社会大衆党
  
 麻生派が主流派となり,33年のいわゆる陸軍パンフレット事件以後,軍に接近し,親軍工作に踏切り,「転換期日本の建設政策」を発表して,国民政党の色彩を強めた。
 
 日中戦争が起ると「聖戦協力」を唱え,また,人民戦線事件では関係者を除名。
 
 37年「国体の本義」に基づく新綱領を採択し,38年,国家総動員体制に協力しつつ,全体主義への支持を強めた。
 
 39年に東方会と合同を試みたが失敗し,安部が率いる旧社民系と,麻生の旧全労系の対立が深まり,40年斎藤隆夫の反軍演説をめぐって除名に反対した安部,片山哲,西尾末広ら旧社民系8人を除名した。
 
 麻生をはじめ旧全労系の主流派は近衛文麿の新体制運動を積極的に支持し,新党に参加するために 40年7月6日他の党にさきがけて解散した。
 
https://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E8%A1%86%E5%85%9A-75637
 
 
◆ 麻生久 (1891 - 1940)
 
 1936年東京都から衆議院議員総選挙に出馬し当選、1937年再選された。

 同年日中戦争が勃発すると、局地解決・事変不拡大を条件に政府を支持、軍事予算も承認した。1938年には近衛文麿を党首とする新党結成を画策した。1939年に中野正剛率いる東方会との合併を試み、右翼との連携を模索していた。
 
 1940年2月に起きた、斎藤隆夫代議士の反軍演説問題については衆議院除名賛成の立場を取り、反対に回った党首の安部をはじめ、鈴木文治・片山哲・西尾末広・水谷長三郎・松本治一郎らを党除名処分とし、自らが後任の党首となった。同年、近衛の新体制運動に積極的に協力し、7月には他党に先駆けて社大党を解党させた。第2次近衛内閣においては新体制準備委員会委員となる。
 
 1940年9月6日、心臓麻痺のため逝去。享年49。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E4%B9%85
 


2. 新共産主義クラブ[5014] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 11:50:24 : VU9REsjaqA : 1tsyn912rsU[14]
>>1(補足)
>大政翼賛会に支えられた、近衛文麿内閣になるだろう。
  
>前原誠司は、明らかに1940年7月に「社会大衆党」を解党した麻生久に倣って、「民進党」の解党と「希望の党」への合流を画策した。
 
 
 ちなみに、前原誠司と小池百合子が政界入りしたときに所属していた日本新党の党首は、近衛文麿の孫に当たる細川護熙であった。
 
 細川護熙は、前原誠司が塾生だった頃の、松下政経塾の評議員を務めていた。
 
 
◆ 細川護熙
  
父の細川護貞は、公爵近衛文麿の娘を最初の夫人とし、第二次近衛文麿内閣時代には内閣総理大臣秘書官を務めた。従って護熙は近衛文麿の孫に当たる。この縁で護熙の弟忠Wは五摂家筆頭の近衛家を相続し、国際赤十字赤新月社連盟会長、日本赤十字社社長などを務めている。
 
内閣総理大臣を務めた麻生太郎の妹はェ仁親王妃信子であり、三笠宮崇仁親王の娘で、護熙の弟・忠Wの妻近衞ィ子の義妹にあたる。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E8%AD%B7%E7%86%99
 
 
◆ TBS【報道特集】細川護熙・元首相 単独インタビュー(2011年9月2日/東京都内 にて)
 
(細川氏)
 
「私、1992年の5月に日本新党の旗揚げをしたのですが、その前からのお付き合いなんですね。私、(松下)政経塾の評議員をしていたものですから。
 
 それで、その会合に、評議員とかするときに、彼らもよくまぁ顔合わせていましたからね、そのころから、前原君とか若い人たち顔を見ていたのです。」
 
http://www.tbs.co.jp/houtoku/plus/20110902_1_1.html
 

3. 新共産主義クラブ[5015] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 12:22:52 : blzcLFvF9g : vqHmDAB2q34[3]
>>2(補足)
 
 
 松下幸之助が創業した「松下電器産業株式会社」のブランド名が「ナショナル」(Natinal)であった理由を、考えたことがあるだろうか?
 
 勿論その理由は、松下幸之助自身が、極右の「国家主義者」(Nationalist)であったからに他ならない。
 
 
◆ 本澤二郎の「日本の風景」(1685)
(「ジャーナリスト同盟」通信,2014年07月14日)
 
 
<暴利の軍需産業に手を出す>
 
 松下幸之助はリベラルでも平和主義者でもない。経営の神様などという代物ではない。戦前にブランド名「ナショナル」を売り出し、造船や軍用機にも手を出した。子会社の松下金属は砲弾を製造していた。軍閥とのかかわり合いを見て取れる。
 
 戦争で膨らんだ「ナショナル」だったが、朝鮮や台湾など植民地に建設した工場は敗戦で失ってしまった。自業自得である。
 
<こりずにPHPで誤魔化す>
 
 戦後、軍需産業の松下電器イメージを変えるためにPHP研究所を立ち上げた。好ましいイメージ作戦である。活字に手を出すあたりはなかなかのものだが、もともと教養不足の守銭奴である。
 
 相当程度のイメージを変えることに成功したが、晩年になると、正体をさらけ出してしまった。「ナショナル」(国家主義)を切り替える時期を遅らせてしまった。「パナソニック」に変えたのは、最近のことである。
  
<70億円で右翼政治屋を輩出>
 
 無教養人物はカネで解決しようとする。「脱税資金70億円」(元自民党閣僚)で勝負に打って出た。松下政経塾である。
 
 ここを受験した若者の話を聞いたことがある。「口頭試験では必ず9条について尋ねる。護憲派はみなはじかれる」というのだ。要するに右翼青年を集めて神道教育をさせている。これはカルト政治屋を誕生させているようなものである。
 
 松下(パナソニック)も今は三井傘下である。三井は三菱よりも巨大である。軍閥を利用しての資源確保は、三井の専売特許といってもいい。幸之助もこれをテコにして取り組んできたのだろうが、政党・政治屋を目指すあたりは、独自の自分の手の届く政治屋グループが欲しかったのであろう。
 
<民主党右翼と石原維新の会・安倍側近>
 
 松下幸之助の配下は、自民党・民主党・石原維新の会にもぐりこんでいる。彼らはいずれも、極右・皇国史観論で定評のある歴史教科書「つくる会」と連携している。
 
 国家神道かぶれという点で、安倍と同類である。

 松下幸之助は財界の異端児にして、右翼・反共主義者と決めつけられそうだ。
 
 PHP研究所の出版物をみれば、改憲軍拡の安倍レベルであることも分かるだろう。
 
<財閥を暴けば日本は変わる>
 
 首相官邸を操る財閥を認識する学者の存在を最近、知ったばかりだが、徐々に鉄の扉も開き始めてきた。
 
 せめて韓国レベルに財閥の正体を暴く必要が、主権者の責務である。
 
 財閥にリモコンされる新聞テレビでいいわけがないだろう。国民の怒りを結集する時が迫ってきている。
 
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52075604.html
 


4. 新共産主義クラブ[5016] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 12:33:35 : Zdsd407B3k : _kgyhfTQuIk[5]
>>3(訂正)
 
>>2(補足)
> 細川護熙は、前原誠司が塾生だった頃の、松下政経塾の評議員を務めていた。
 
 
 松下幸之助が創業した「松下電器産業株式会社」のブランド名が「ナショナル」(National)であった理由を、考えたことがあるだろうか?
 
 勿論その理由は、松下幸之助自身が極右の「国家主義者」(Nationalist)であったからに他ならない。
 
 


5. 日高見連邦共和国[5704] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年10月13日 12:41:46 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[43]

うぜっ、クラゲ。(笑)

6. 新共産主義クラブ[5017] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 13:08:14 : OGnGeYx6UQ : 4vwSIvOuoTY[6]
>>5. 日高見連邦共和国さん
>うぜっ、クラゲ。(笑)
 
 
 小沢一郎が、前原誠司を焚きつけて、小池百合子を担ぐ政治工作は、昨年7月の都知事選の前に、小池百合子氏が都知事選候補者として名乗り出てきた頃から始まっていたようだ。
 
 
 日高見連邦共和国の「いかに自民党を『割るか』が“仕掛ける側”の醍醐味になります」というセリフは、いかにも有権者をバカにしすぎている。
  
 『醍醐味』という言葉に、政界工作にうつつを抜かし、人を舐めきった態度が表に現れている。
 
 しかも、「自民党を割って、『自民党 対 第二自民党』の選挙にする」と、堂々と言ってしまっている。
 
 
 飽きれるばかりだ。
 
 
 
■ 《日本会議と縁の深い小池百合子》小池百合子公式サイト「東京に核ミサイルを」「核武装を」「急げ軍法会議」
投稿者 gataro 日時 2016 年 7 月 19 日
 
39 日高見連邦共和国 
 
「例えば安倍が賢明にも『衆院解散』を思い留まった場合、2年以上も国政選挙(補選を除く)が無い状態が続きます。
 
そういう硬直した政治シーンの場合、いかに自民党を『割るか』が“仕掛ける側”の醍醐味になります。
 
安倍が自民党改憲草案をベースとした憲法改正を急ぐ場合は、公明党相手にも『割る』仕掛けが発動されます。
 
そういう今後のシナリオを見据えたときに、
 
“小泉進次郎であろうと、小池百合子であろうと、他のどの自民党員であろうと、自民党を離党して立候補したとしても、一生涯、日高見連邦共和国が支持することは絶対にありません!”
 
なんて、言える訳がないではありませんか?
 
また、それ(自民党を離党して来た人との連携)を否定しないからといってそれだけをもって
『自民党工作員』と決め付けるのも“了見の狭い話し”だとは思いませんか?」
  
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/710.html#c39
 
 
 
■ 小池百合子元防衛相は、「小池、小泉、細川、小沢」と水の流れに勢いが付きそうで、「勝算」あり、「ますぞえだ」は不吉(板垣)
(2016年07月08日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話)
 
 ◆〔特別情報1〕
 「小池百合子元防衛相、ダントツ勝利」、「自公推薦の増田寛也元総務相が勝つ」と東京都知事選挙(7月14日告示、31日投開票)は、どちらが勝つか。

 小泉純一郎元代表と細川護熙元首相から「女は度胸」「政治感覚は鋭い」と絶賛された小池百合子元防衛相に勝ち目がありそうだ。

 これに小沢一郎代表が加われば、「鬼に金棒」となる。
 
 「小池、小泉、細川、小沢」と水の流れに勢いが付きそう。

 両者を比較すれば、「勝算」は、花のある小池百合子元防衛相にあり。
 
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b61ceea6cf1f0d299dd967db1551360e
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/162.html
 
 
9 日高見連邦共和国
 
 小池百合子が自民党を“除名”され、自民党に“決別宣言”をしたならば、組む可能性を否定しません。

 ですが、あくまでもギリギリまで『野党統一候補』を模索するのが、小沢一郎であり、生活の党です。

 こんな“あたり前の回答”を引き出すご質問、わざわざ私へ訊ねるようなモノでもありますまい。
 
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/162.html#c9
 


7. 新共産主義クラブ[5018] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月13日 13:27:59 : 8AplyO4Df6 : VYNNiQWGATs[10]
>>6(補足)
> 小沢一郎が、前原誠司を焚きつけて、小池百合子を担ぐ政治工作は、昨年7月の都知事選の前に、小池百合子氏が都知事選候補者として名乗り出てきた頃から始まっていたようだ。
 
 
◆ フジテレビ『ユアタイム』( 2017/9/29放送 )
 
 民進党の前原誠司代表は、9月28日深夜に放送されたフジテレビの報道番組「ユアタイム」に生出演し、自由党の小沢一郎代表とは、何十回と会食を重ねて相談してきたと発言した。
 
(参考)
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/105/1100118/
 
 
◆ 【全文3/3】「人の好き嫌いで政治をやった」 前原氏、小沢一郎氏と“徹底的にケンカ”をした過去を猛省
 
(前原)
 
「これまで小沢先生には、いろんなアドバイスをいただいてまいりました。先ほど申し上げたように、旧民主党政権の失敗の大きな原因というのは、人の好き嫌いで政治をしてしまった。その大きなポイントが親小沢、反小沢で、党を割るようなケンカをガチンコでしてしまった。それが私の反省の大きなポイントであります。 したがって、下野をしてからある方を通じて小沢先生とお会いするようになり、そして、何回も何回も食事をしたり、いろんな話をさせていただく中で、やっぱりこの方は自民党の幹事長まで、権力者まで、権力者であったということも踏まえて、すばらしいアドバイスを多々いただいてるなと思いますし。この間も、まあ、その中身は別にして、いろんなアドバイスをいただいてきたのは事実であります。」
 
http://logmi.jp/238392
 
 
◆ 民進党の前原誠司代表が自由党の小沢一郎代表に秋波 小沢氏は共産党に太いパイプも
(@nifityニュース,2017年10月09日)
 
《記事まとめ》
 
 ・民進党の前原誠司代表は、将来の野党再編もにらみ自由党の小沢一郎代表に秋波を送った
 
 ・民主党政権時代「反小沢」だった前原氏は小沢氏と会食するなど距離は縮まっているよう
 
 ・小沢氏は共産の不破前議長や志位委員長と太いパイプを築いていて共産との調整に期待も
 
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-414268/
 

8. 2017年10月13日 13:57:47 : iL7xI2qNdY : 9ZU3biVWTS0[11]
自民苦戦の48選挙区 敗北なら安倍首相「退陣」に現実味
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/853.html

「北朝鮮は核兵器を持っていないことを伝えたい」
「イラクの大量破壊兵器もありません」
http://yournewswire.com/putin-north-korean-crisis-ww3/  

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント
9. 2017年10月13日 14:52:55 : qyzFFyBmmc : FbMR5gvjH7Q[168]
 日高見氏やアンチ小沢氏&真相ectなどが諸説
あるようですが。
当方は、まったく別の見方をしていますね。
この騒動。

野党共闘、オリーブの木の樹立のために小沢さんと腹心の松木さんが
一芝居打ったのではないかと睨んでいますね。

野党共闘に向け小沢さん努力してあと一歩だったものの、
下痢壷自爆解散までには、完成できず、
これまでの枠組みでの野党共闘の限界を感じ。
護憲、リベラル 共産党を主軸にする本当の意味での結束できる
野党共闘オリーブの木ほ実現するために次の次を見据えて
今回は、自公を倒すのは、ムリでも次までには必ず完璧な
リベラル中心の受け皿を完成させるため、
今回は、負けても次は完成させるために起こしたパフォーマンス
と睨んでます。

今回の小沢さんの目的は、野党共闘オリーブの木から
自公のスパイと右翼勢力の排除が目的と思われます。
どういうことかというと、
前原一派ほ民進党から追い出すために小池の人気と
前原の共産党嫌いと虚栄心を利用して同時遂行したということです。
前原もしたたか、なかなか民進党から出て行かない。
共産党は嫌いとのたまい、野党共闘の邪魔ばかりする。

小沢さんの目的は、前原を排除除去すること
維新希望みんなとか自公から裏から手を引いている
偽野党第三局を退治すること、
リベラルのみで野党統一共闘を実現すること。
だから前原をわざとたてる、そしていかにもアンタが大将とおだてる
おだてに負けた前原は、小沢氏に騙されているとも知らず
代表になる、実働したのは松木さんね。

無論小沢さんは、前原も小池の人間性性格弱点も知り尽くしている。
ただ喧嘩してもしたたかに対抗されるがおだての謀略までは見抜けない。

小沢さんののうまさは、前原が民進党の仲間を裏切ることも小池に乗り換える
ことも含めて計算済だったということ、
おかげてうまくいき立憲民主党と共産党自由党社民党
従来の野党共闘が復活さらに結束力強化を実現したということでしょう。
今回の一連の騒動で枝野さんの小沢嫌いにも歯止めにもなることでしょう。

当の小沢さんは、今回の騒動は自分がやったことを隠すために
希望と合流するしないのぼけていますが、そりゃ
自分が企画したのだから自分は、惚けざるを得ないわけです。
今回の件で恐らく最も功労者の松木さんも希望にいくことで
小池側に対してスパイにもなるし、今回の実行部隊であることを
隠す手段にもなるわけです。

ただ知らされていない、多くの国民は、混乱しましたが。
志位さんと、穀田には、知らされていたのではないでしょうか。
小沢さんが穀田さんの応援に出ていたので
小沢さんと共産党との友情にもヒビが入っていないことを
確認しましたので
恐らくこの説ではなかんべか。


10. 2017年10月13日 16:02:24 : okA0wEVOyk : 0qDaPBA8Gk4[2]
珍クラブ>「小沢一郎が、前原誠司を焚きつけて、小池百合子を担ぐ政治工作は、昨年7月の都知事選の前に、小池百合子氏が都知事選候補者として名乗り出てきた頃から始まっていたようだ」


 今回は、珍クラさんに同意だな。じゃけん、小沢・前原・小池等を結び付けた勧進元に言及しねえと、片手落ちだな。こいだけのスケールでかい芝居のシナリオ書けるんは、横田・赤坂に盤居の特殊諜報機関きゃあねえだろう。つうこつは、未だ緞帳があがったばっかりで、こっから、第一幕・第二幕が始まるぞ。同時に、我が国民衆の反撃も始まるから、平和・反戦・沖縄基地等をポイントとする、ヘゲモニー巡る大闘争の時代が来るようだ。国民は、今次選挙の結果だけに眼を奪われ、勝った負けたと一喜一憂の要はねえだろう。初戦は、小沢・前原・小池等を動かした謀略側がポイント挙げたが、野党の第一党を天功箱抜けみてえに一瞬に消し去ったが、同時に裏切りもんの正体を曝しちゃった。長い目でみれば、平和・繁栄を求めるリベラル側の勝利は動かないぞ。 


11. 2017年10月13日 18:14:03 : asYKPuO65A : CfOPVV7t4Zw[3]
何を寝ぼけている。

小池百合子はもう終わった人。前任者の舛添要一と同じことになる。あとは安倍を道ずれににしていただきたい。


12. 2017年10月13日 18:48:34 : qyzFFyBmmc : FbMR5gvjH7Q[170]
>>10 担ぐというのも小沢さんの小池前原潰しの一貫なんですわ。
担ぐ振りをしたというのかな。
小池と前原がCIAで野党の側で小沢さんの邪魔をする
諸悪の根源て判りきってること。
小池維新前原、野党の偽右翼対米隷属連中をまとめて
始末して
全うなリベラル&野党共闘オリーブの木樹立する
のが今回の小沢さんの政治工作。

小池も前原もただ批判しても転ばない。
だから小沢さんが持ち上げて本性を現したら
小沢さん自身が手を下さずにまとめて始末する高等戦術をとったの。

実際小池前原自滅したでしょう。自滅に追い込む
これが小沢さん人生経験に裏打ちされた、権謀術数だね。

小池前原笹川小泉が小沢さんを嵌めたのと言われてるけど
そうじゃなく、小沢さんが自公退治より先に
野党共闘受け皿の確保のために
トロイの木馬の前原を嵌めて退治して小池の本性も白日にさらさせて
野党共闘を邪魔する奴を選別排除退治ということかな。

今回は自公退治はあんまりできないけど
受け皿はできたから次こそ引き締まった立憲民主を中心にして
オリーブの木で自公希を退治するということだよ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ