★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 696.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クジラ、イルカは水銀だけでなく放射能汚染されている可能性あり 捕獲・食用は全面禁止すべきだろう 
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/696.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 12 月 24 日 07:43:17: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、日本の排他的経済水域(EEZ)で商業捕鯨を再開することが
決まった[1]。

原子力と同じく、商業捕鯨でも日本は世界と逆行し孤立を深めているが、実は捕鯨船拠点は
自民党大物議員と深いつながりがある[2]。

捕鯨船の拠点がある山口県下関市は安倍晋三首相、沿岸捕鯨が盛んな和歌山県太地町は
二階俊博氏の地盤なのだ。
二階氏が大声でIWC脱退を叫んでいる理由がよくわかるだろう。

鯨肉市場の規模はわずかであり、全面捕鯨禁止になっても日本経済に対する影響はごくわずかであり、
それよりも世界の大半である反捕鯨国との摩擦のほうがはるかに深刻だ。

私利私欲、自分の票田を守る御都合のために国策を平気でねじ曲げ国益に反する結果となるのが
安倍政権が繰り返してきた陋習だが、これもその典型例になるだろう。

和歌山県太地町と言えば、ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ (The Cove)」(ルイ・シホヨス監督 2009年)で、
たくさんのイルカを銛で突いて殺し入り江が文字通り血の海になる場面を隠し撮りされ、
世界中から強い非難を浴びた[3][4]。

イルカ肉が食用にされていることに驚く人は多いだろうが、流通量は少ないが市場で売られている。
鯨肉と称して売られている場合もある。

この映画をめぐって、環境保護・動物愛護か食文化の伝統かという点で激しい論争が起きたが、
この作品が指摘しているもう一つの興味深い問題はイルカの水銀汚染である。

鯨やイルカは食物連鎖の最上位にあり、水銀が生体濃縮され汚染が非常に高いレベルにある[5]。
水俣病を引き起こした魚よりも汚染がひどい、太地町住民の毛髪水銀濃度は平均の10倍という
指摘もある[6]。

これほど水銀が生体濃縮されるのなら、まちがいなく放射性物質も濃縮されるはずである。
事実、サンプル数は少ないが鯨肉から放射能汚染が検出されている[7]。
また静岡県沼津では同じく食物連鎖の最上位にあるアオザメから700Bq/kg超もの高汚染が
検出された[8]。

2014年、太地町では大変珍しい白い鯨が捕獲された[9][10]。
2015年、福島近くで大量に漂着したイルカは白肺状態であった[11]。
ここ数年、太平洋各国の海岸で、鯨やイルカの大量死が多数報告されている[12]。
これらは福島原発事故による放射能汚染が主因である可能性が高い。

みなさんがもし鯨肉、イルカ肉を入手できたら、ぜひ精密な測定をしていただきたい。
とくに太平洋沿岸で獲れたものは高い汚染が検出されるだろう。

福島から遠い和歌山で意外と早死にが多いのは、汚染された鯨やイルカを食べる機会が
多いからかも知れない[13]。

陸の野生動物(ジビエ)が食用禁止になるほど放射能汚染されているのだから、
食物連鎖の上位にある海の動物が同様に危険なのは当たり前であろう。

今後、東電が100万トン超の汚染水を放出すれば、太平洋の汚染にとどめを刺すことになる。

環境保護、動物愛護の観点からだけではなく、放射能汚染の危険性からも
鯨やイルカの捕獲・食用は全面的に禁止すべきだろう。

返す刀で、「ザ・コーブ」の製作者や主演のリック・オバリー氏、あるいはシー・シェパードといった
"感情的"環境保護活動家も批判しておく。

銛で突いて殺すよりも大量死を招く海洋汚染のほうがはるかに深刻であるが、
彼らは海洋汚染には全くと言ってよいほど興味がない。
太地町に抗議に行っても、東電前で「放射能汚染水を海に垂れ流すな」と訴えることはない。

この世から鯨・イルカ漁が無くなれば彼らは満足するのだろうが、それでは鯨やイルカは救えない。
海の汚染による大量死が続き、やがて絶滅の危機に瀕することになるだろう。

環境保護に必要なのは冷静で科学的かつ客観的な思考と判断である。

一部の動物を偏愛する感情・感傷に駆られた活動では自然環境は決して守れないことを
胆に命じるべきだろう。


(関連情報)

[1] 「日本政府IWC脱退表明は逆効果 鯨肉大幅減という皮肉な未来(日刊ゲンダイ)」
(阿修羅・赤かぶ 2018/12/23)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/367.html

[2] 「政治主導」で政策転換 捕鯨船拠点は「大物」地盤 (毎日新聞 2018/12/21)
https://mainichi.jp/articles/20181220/k00/00m/010/278000c

[3] 「イルカ漁告発映画『The Cove』と『わんぱくフリッパー』」 
(ニューズウィーク日本版 町山智浩 2009/8/19)
https://www.newsweekjapan.jp/column/machiyama/2009/08/the-cove.php

[4] 「Brutal Dolphin Slaughter - The Taiji Cove OPS Footage - 2」 (Albi Deak YouTube 2017/9/8)
https://www.youtube.com/watch?v=s24CL1KOzqY

[5] 「水銀イルカにご用心」 (きっこのブログ 2007/9/7)
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/09/post_731f.html

[6] 「鯨肉消費多い太地町の住民の毛髪水銀濃度は平均値の約10倍(低気温のエクスタシー)」
(阿修羅・あややの夏 2010/1/22)
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/223.html

[7] 「≪放射能≫ 「くじら」から、続々とセシウム(鯨,ミンククジラ) (本当の食品 放射能 汚染)」 
(阿修羅・赤かぶ 2012/5/12)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/637.html

[8] 「沼津産アオザメからセシウム134/137合算で707ベクレル/kg検出!」
(拙稿 2016/6/10)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/817.html

[9] 「世界で初めて「白クジラ」捕獲!雄雌2頭...夫婦で迷い込んだ?和歌山・大地」
(JCASTテレビウォッチ 2014/12/1)
https://www.j-cast.com/tv/2014/12/01222096.html

[10] 「体色の大部分が白いハナゴンドウを搬入しました。」 
(太地町立くじらの博物館公式 飼育日記 2014/11/28)
http://kujihaku.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-ff43.html

[11] 「福島近くで大量座礁中死亡したイルカに発見された白肺・血液供給の断絶・放射能被曝に関連
(ENENews)」 (阿修羅・ナルト大橋 2015/5/6)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/733.html

[12] 「『ニュージーランドの海岸に415頭のクジラの死体が打ち上げられる。』 update2」
(阿修羅・お天道様はお見通し 2017/2/10)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/488.html

[13] 「言語、歩行、味覚、排泄障害 紀州ドン・ファンにも放射能被ばくの影響があったか 関西もご用心」
(拙稿 2018/6/30)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/881.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月24日 08:02:44 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1360] 報告
こういうヤバい内容の映画は日本では必ず上映禁止になる。
おそらく自民の大物議員が後ろで糸を引いているのだろう。

「イルカ漁映画「ザ・コーヴ」 抗議活動で次々と上映中止」
(朝日新聞 2010/6/5)
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY201006050158.html

しかしネット配信が普及した現在は、いくらこういった弾圧をしたところで無駄。

IWC脱退がよい機会だ。

今一度この映画を観て、世界から日本がどういう目で見られているか、
よく考えるべきだろう。

2. 2018年12月24日 08:48:42 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1362] 報告
イルカ漁を肯定するにしても、海辺で大量のイルカを殺し入り江を
血だらけする行為は環境を汚染する行為に他ならない。

牛や豚はしかるべき設備が整った施設で屠殺されるわけで、
血や体液は下水に流されて処理される。

海辺で屠殺したらやはり問題になるだろう。

3. 2018年12月24日 09:39:15 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1962] 報告
 
 イルカもクジラも 害獣だよね〜〜〜

 かっては 捕鯨が盛んな頃は さんまが 大量に取れたわけだが

 クジラを取らなくなって サバや さんまの漁獲量が がっくりと減った

 ===

 クジラは 殺して 海の底に沈めてしまうくらいで ちょうど良い!!

 

4. 2018年12月24日 09:43:08 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1963] 報告

 くじらが さんまを 食べちゃうので マグロの餌が少なくて 

 マグロも 育たない 

 ===

 マグロが 食べたいのなら クジラを殺すべきだ
 

5. 2018年12月24日 09:50:46 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1964] 報告

 マグロは 本来は 海の中で育つべきなのに 取れないので

 今では マグロの 養殖 だよ〜〜〜ん 
 
 ===

 養殖するくらいなら クジラを殺して 海全体を 養殖場にする方が 自然だよね〜〜
 

6. 2018年12月25日 02:35:02 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1367] 報告
マグロのような大型魚も水銀・放射能汚染がひどいから同じこと。

まあ、これから水産物は養殖以外は危険で食べられないことに
なるだろう。

海を汚染した罰だね。

7. 2018年12月25日 02:42:44 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1368] 報告
「ザ・コーヴ」では、水銀汚染されたイルカ肉を学校給食に使う話が出てくる。
福島原発事故と全く同じだね。

DVD付録画像に魚の水銀汚染を研究している研究者のインタビューがある
(顔はモザイクで隠してある)

彼らは水銀汚染がひどいので鯨もマグロも決して食べないのだそうだ。

8. 2018年12月25日 16:44:46 : TBtADo6TxE : 5NM2cgmCUeI[3] 報告
南半球でも、クジラの大量死が報道されている。

クジラの次は?と誰も考えないのか。

日本のIWC脱退と言うのは、ナショナリズムでの、統一・高揚のために行われたのか?

クジラは、今の人は食べない。

9. 2018年12月25日 21:55:45 : gYIhMPY6FU : 4pIu04XS3AU[2] 報告

今の政権の人たちは国民の健康の事など、ぜんぜん考えていない人たちなので何を言っても駄目だと思う。

もう少し、まともに国民の健康を考えて政策を策定できる人に変えないと、確実に日本が滅ぶ事になるだろう。

この板の3から5の書き込みを読むと、もうこの国は手遅れなのだと感じる。

10. 2018年12月25日 22:42:56 : 5pYyeCd9nA : C_zQeGtrqAE[429] 報告
反捕鯨の急先鋒、豪州やNZでは日本に対して批判が盛り上がっていますが、本当に動物愛護を主張するなら、肉食をやめなきゃ。その菜食主義者ですが、欧米ではじわじわ増えています。日本の隣の台湾でも増えています。これの引き金を引いたのが、チェルノブイリ原発大事故でした。

回転寿司は外国にも進出していますが、絶対行くなと言っています。あれは奇形の魚を使うのに都合がいいんですよ。あれだけ小さく切って米の上に載せたら、もうわからなくなる。

奇形魚なんてトンガの海でも網にかかりますよ。南太平洋にも放射能汚染は広がっています。ムルロワ環礁もありますからね。核実験やめても深刻な影響が残ったままです。そこで獲れた魚を食べているポリネシア人が長生きできないのも当然なのかな。

11. 2018年12月27日 01:40:37 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1375] 報告
地元への利益誘導をはっきり認めた記事。

「『二階幹事長は神様』喜ぶ捕鯨の地 でも残る疑問と疑念」
(朝日 2018/12/26)
https://www.asahi.com/articles/ASLDV5RTHLDVULZU00W.html

 なぜ、いまなのか――。政府が26日に表明した国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退。鯨の国内消費が低迷する中、約30年ぶりに商業目的の捕鯨に踏み切る。捕鯨の拠点の地域から歓迎の声があがる一方、疑問や戸惑いは置き去りのままだ。
 この日、自民党本部7階であった党捕鯨議連の会合。IWC脱退の報告を前に、鯨のカレーや竜田揚げが振る舞われ、出席者は舌鼓を打った。
 「政府の決定に敬意を表するとともに心から感謝したい」。会合を終えた和歌山県太地町の三軒(さんげん)一高町長は晴れやかだった。地元は「古式捕鯨発祥の地」をうたう。「漁業者の生活を守るための決断で高く評価できる。『商業捕鯨』というより、これからは『地域捕鯨』『沿岸捕鯨』としてやっていく」
 さらに、脱退を推進したとされる地元選出の二階俊博幹事長には「我々からしたら神様みたいなもの。懸命の努力で、地方の声を官邸に届けてくれた結果」と賛辞を惜しまなかった。
 日本小型捕鯨協会会長でもある…

12. 2018年12月27日 02:40:32 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1376] 報告
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1077919352689586176
(きっこ)
あたしは別に国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退や商業捕鯨の復活について
意見を述べているわけではない。あたしは、こんなに大きな問題を、
時の政権が国民の意見をまったく聞かずに、国会の審議も通さずに、
官邸だけで勝手に決めてしまう今の日本が「本当に民主主義国家なのか?」
と問うているだけだ。
5:29 - 2018年12月26日

https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1077921385798787073
(同上)
あたしの個人的な意見としては、日本人が2000年前から続けて来た
沿岸部でのクジラ漁である「勇魚(いさな)漁」の復活だけなら許容する立場だ。
でも、大型の捕鯨船でクジラを一網打尽にする現代捕鯨には絶対反対だ。
どちらにしても、あたしは牛や豚や鶏と同じくクジラも絶対に食べないけど。
5:37 - 2018年12月26日

13. 2018年12月27日 08:17:07 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1378] 報告
IWC脱退により、放射能汚染のひどい日本の排他的経済水域でしか
捕鯨ができなくなる。
まちがいなく、今までよりも鯨肉の汚染が酷くなるということだ。

反捕鯨国など、日本脱退に反発 「失望」「ぞっとする」
https://www.asahi.com/articles/ASLDV53X3LDVULFA022.html

14. 2018年12月27日 08:54:43 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1379] 報告
たくさん食って、たっぷり被ばくして早く死んでほしいね。

https://twitter.com/iwah2/status/1077858756187250688
鯨肉のカレーを提供して捕鯨をアピールする国会議員たち

15. 2018年12月28日 04:56:49 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1383] 報告
さすが山本太郎議員、1年以上前に文化ではなく利権だと
的確に指摘している。

もっとはっきり言えば、安倍と二階の地元への利益誘導だ。

農林水産委員会「文化じゃなくて水産庁の利権なの」
(BLOGOS 2017/6/23)
https://blogos.com/article/230606/

山本太郎議員の質疑:「文化じゃなくて 水産庁の利権なの」 ? 
小沢・自由党代表の政策は ?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8286.html

16. 2018年12月31日 16:38:28 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1396] 報告
どんどん食って被ばくしてくれ。

自民党食堂に「鯨カレー」登場 (産経 2014/9/19)
https://www.sankei.com/photo/story/news/140919/sty1409190006-n1.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ